恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

愛情を受け取らない人

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

久しぶりに記事を書きます。

メルマガにしようと思っていたのですが、ちょっと設問としてやってみる方がいいと思いつきました。

 

「女性の承認」について知りたいこと(4)

りょくちゃさんより:

3/30
とても面白い話だと思いました。
3/31
愛情を受けられないと感じているわけではないですが、ちゃんと大事にされたいし、愛されたいからそういう人が良いことは伝えてあります。が、今まで反応ないからな~としか思えないんですよ、どうしても。じゃあ遊びでもいいから泊まりに行きます!またはそう匂わせるように変わった方が良いのでしょうか?
多分そういうことではないでしょう?
それも方法としてはありなのか知りませんが、相手のこともよく知らないのに怖いです。
かといってまた好きになれる人をわざわざ探そうと思えなくなりました。
愛情を受け取ってない女性って、具体的にはどういう女性なんでしょうか?イマイチ曖昧でわかりません。ごめんなさい。

はい、そういうことではないです(^^

もっと基本的なことなんです。

曖昧だと感じるのはそのためだと思います。

 

愛情を受け取らない女性というのは本当に多いですよ。

驚くほど多いです。

そんな女性います?どこにいるんですか?

と思う人もいそうなので、今回はたとえ話の形式で、このテーマを単純に分かりやすく話していきます。

 

あなたはヴァイオリン職人を目指しています。

実は子供の頃から憧れている伝説の職人がいて、その先生が持つ特殊な工法を習うことを夢見てきました。

しかし売れるヴァイオリン職人になるのは狭き門です。

ましてや伝説の職人の弟子になるのは、さらに難しいことです。誰もがその先生に習いたいと思っているからです。

そもそも弟子を受け入れてくれる先生がなかなか見つかりません。

 

偶然あなたにヴァイオリン製作を教えてもいいという先生が現れました。

残念ながら伝説の職人とは全く関係のない人物です。グレードも伝説の職人の域ではないように見えます。しかし彼はあなたのことをかなり評価してくれているようです。

 

あなたならどうしますか。

 

A:頂ける機会ならと喜んで教えを受ける

B:本来求めている方法ではないので遠慮する

 

回答するときは、小難しく考えないでください。

ヴァイオリン製作というのもたとえ話なので、実際に売れる職人になるための条件は色々あると思います。

ここでは、あなたが強く求めているものに対するこだわりと、それに必ずしも一致しないものを与えてくれる人に対してどう接するかということが質問の趣旨になっています。

 

これはイメージしづらければ、仕事探しとかに応用してもいいですね。

行きたい会社があるとします。

その会社だけを見てきたわけですが、どれだけ求人に応募してもカスリもしません。同じ分野の別の会社からアプローチがあったとき、どうするかです。

 

まずはヴァイオリン職人としての質問に答えた上で、あなたの状況に応用した問題を作って回答しても構いません。

一定期間経過したら、解説をしようかと思います(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (49)

    • あやっぺ
    • 2017年 4月 22日 22:32:09

    A お願いします。
    そしてそこで習得できるものを精一杯学びながら、本命の企業にアプローチを続けると思います。

    • がじゃいも
    • 2017年 4月 22日 22:33:47

    A
    まだ見ぬ才能(可能性?)があるのかもしれないから。
    自分をえらをでくれてうれしいから。

    • しほりんりん
    • 2017年 4月 22日 22:35:28

    aです。

    • はぐれぱるる
    • 2017年 4月 22日 22:37:51

    メルマガに気づいてからだったから後出しだけど…

    わたしはAです。

    まずやってみてから、もしダメだったらそれはそのときまた考えます。

    • ゆーこん
    • 2017年 4月 22日 22:40:45

    Aです。
    同じ分野であればなんでも学びたいです。

    • まよありす
    • 2017年 4月 22日 22:42:39

    Aです。
    希望とは違っても夢には近づいてると思うので。

    • りな
    • 2017年 4月 22日 22:49:26

    Aです。

    • はなちるさと
    • 2017年 4月 22日 22:52:11

    A.です。

    機会があるのなら
    喜んで、
    受けさせてもらいます。
    人生何がどう繋がっているか
    わからないと思います。

    • ストーンリバー
    • 2017年 4月 22日 23:00:20

    Aです。

    Aで力をつけて、本命を狙える力を養います

    • 黒かりんとう
    • 2017年 4月 22日 23:08:05

    A.自分のやりたいことに近づける機会です。
    手を差し伸べてくれる事は大変有り難いので受け取らない理由は有りません。
    謙虚な人に運や機会がやってきます。

    • まーぽりん
    • 2017年 4月 22日 23:11:33

    Aです。でも少し考えます、でも前向きに喜んでいただきます。
    Aへの感謝とBの憧れはそのままで、最終的に売れるバイオリンになります!
    あ、ヴァイオリン職人でした(´▽`)

    • ねこのみみ
    • 2017年 4月 22日 23:22:22

    Aが良いんだろうな
    と分かっていても
    やっぱり私はBが良い
    少し前の私なら確実にそう思って居たと思います

    今は 私自身 きっと
    ありがとうございます
    しっかり考えたいと思います
    とお伝えした上で考える時間を頂き
    じっくり自分と向き合うと思います

    だから Aが良い!Bが良い!
    とはっきりどちらかを中々決められなかったです

    • カフェオーレ
    • 2017年 4月 22日 23:27:10

    A 自分のことを評価してくれているなら、ありがたく受け取りたいです。

    • ゆみねえさん
    • 2017年 4月 23日 0:04:09

    Aです。
    あっちからおいでって言ってくれてるんですよね。しかも私を既に評価してくれてる。楽チンですね。

    Bはこっちから頭を下げないといけない。それでも弟子にしてくれるかどうか、可能性が低い。何ともめんどくさいです。

    • リールー
    • 2017年 4月 23日 0:56:02

    仕事、やりたいこと、趣味だったらAです。
    そんなに大して違うとも思えないし、その違うものがどうしても欲しくなったら、その時はその時で道を探せばいいと思います。
    でも恋愛においてはBを選ぶと思います。
    高く評価してくれることには感謝します、がやはり第一候補には永遠に届かない。
    もしかしたら知らないだけでAのほうがあっているのかもしれませんが、他に候補がいながら違うものを選ぶということは、私にはできません。

    • とも
    • 2017年 4月 23日 1:28:10

    A 受ける。
    技術の基本を学べる。
    まずは基本を身につけてから。
    理想を追うのは良いことだけど、基本的なことを理解していなければ、技術的な意味も理解できないし、応用もできない。
    まして、自分を評価してくれる人からの申し出なら悪くは扱われないし、こちらが求めるものは提供してくれたり、提供する努力はしてくれると思うから。

    • Didier
    • 2017年 4月 23日 4:31:45

    A:頂ける機会ならと喜んで教えを受ける

    生理的にイヤとか、直感的に違う場合を除いて、試しに教えを受けに行きます。
    ちょうど、今転職活動始めたところです。職務経歴書を整理し、転職アドバイザーと話をしてみると、自分が思っていた資質や能力以外のスキルで他の業界でも通用するスキルが見つかったり、職務経歴書のフォーカスするポイントをかきなおして、希望職務分野をシフトしたり、全然考えていなかった業界からオファーが来て自信を深めたり、知人や会社の先輩に相談することによって、新しい気づきがあったり、ついでに銀座でご馳走してもらえたりと、なにか新しい一歩を踏み出すことによって、他のことも、影響を受けていい方向に進むように感じています。

    • ハッチツー
    • 2017年 4月 23日 7:20:36

    Aです。
    教えていただく事で、新しい発見をしたり、新しい可能性を見出せたりする事があるからです。
    引き出しが多いのは職人としても良いことだと思うので。

    • Pajama
    • 2017年 4月 23日 8:35:08

    A 教えてもらう。

    • Master315
    • 2017年 4月 23日 8:44:01

    回答
    Aです。
    独学でするには無理があるしその世界に居ればどこかでチャンスが回って来ると思うから。

    • たんばりん
    • 2017年 4月 23日 9:27:56

    A

    現時点の自分に相応する機会だから自分の元にやってきたということ。
    急に高いハードルを超えようとする(伝説に弟子入り)よりも、いただけるご縁を活用して自分のレベルを上げていけばいい。自分のレベルが上がればより高次のチャンスも訪れるでしょう。

    あと、何を目指すかですよね。
    一流のヴァイオリン職人になりたいのか、伝説の職人の弟子という事実が必要なのか。
    一生大事にされる女性として人生を送るか、まずは「結婚したい」のか、という話とも通じるところがあると思いました。

    • とらにゃんこ
    • 2017年 4月 23日 9:36:25

    ☆相手からの好意を受け取るのと、応じるのは全く別だということです。

    私はこの事にちゃんと気づけていませんでした。受け取ったからといって、必ずしも応じる必要はないですものね。確かにそうですよね。

    でも私は、受け取ったら応じなければならないと思ってました。二つの事を切り離して考えるという概念がありませんでした。

    だから応じられない時は、ちゃんと応じられないと伝えるのですが、罪悪感に潰されそうになっていました。

    これは彼との関係だけでなく、家族でも友人でも職場でも、全てに通じますね。
    悩んでいたことが、一気に解消され気が楽になりました。

    Kouさんはやっぱりすごいです(・ω<)☆

    • ちかげとかなと
    • 2017年 4月 23日 9:49:29

    A
    自分を認めてもらえた事が嬉しいし、基礎を教えてもらって、そこから上を目指せるかは自分次第だと思うので。

    • 紫のゆかり
    • 2017年 4月 23日 9:56:01

    見せかけはAですが、本質はB
    いつも、わー、ありがとうございますと、一応全て受け取ります。
    なので、色んな物をたくさん頂いて来ました。
    ありがたいとも、思っています。
    でもそのあと、それをどうするかは。私の自由だと思っています。
    10個頂いたとしても、手元に残してるのは1~2個です。

    • ミカン
    • 2017年 4月 23日 13:15:07

    Aだと思います

    どんな可能性もあるから・・かな

    • tategami
    • 2017年 4月 23日 13:39:45

    バイオリン職人…だと、どうしても
    自分とは関係のないお話になってしまうので☁︎
    恋愛の話に置き換えて、
彼が与えてくれるAとBふたつの行為として考えてみると。

    Aかなって思います。
    自分の求めているカタチとは違っても

    彼の与えてくれるカタチでの愛情をちゃんと受け取ります。

    独りよがりなものではなくて。
    今の私と今の彼、ふたりとも
    お互いにできるカタチで愛情の受け渡しをしてる。
    とっても満ち足りています♡

    • ゆきやなぎ
    • 2017年 4月 23日 14:46:43

    Aです。

    評価してもらえるのもうれしいし
    チャンスのきっかけをてにしなければ
    先に進めないと思うので。

    • tategami
    • 2017年 4月 23日 16:30:35

    「とっても満ち足りています♡」
    …ちょっぴり嘘、です。
    …足りないって感じちゃうこと、ほんとはあります。。(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

    足りないって感じてしまうのは
    きっと、彼のせいではないんですよね。

    憧れの伝説の人とか、特殊な工法だとか
    どこにあるのかさえわからないようなもの
    それを求めているより、
    私にとっての大切な人、彼なりの工法
    それをちゃんと 私、受け取れているのかなって。

    足りないところを悩んでないで
    足りてるところを感じてあげなきゃ。

    • やばこ
    • 2017年 4月 23日 20:45:13

    A 今の段階では伝説の職人から教えてもらう機会がなさそうなので、時間を有効に使うためにも偶然に出会うことができた職人に教えてもらったほうが自分の身になるのではないかと思います。

    それって恋愛にも応用できるんですね?

    自分の理想の男性からじゃないと愛情を受け取らない!なんてこと言ってたら時間のムダ!若い間に自分を評価してくれる男性と過ごしたほうが圧倒的に時間を有効に活用してるということ……ですね!?

    • リコ
    • 2017年 4月 23日 21:09:31

    私はAを選びます。
    そのほうが、私自身も理想に近い存在になれるように努力できるように思います。

    理想に近づくチャンスがあるはず!と思うからです。

    • an
    • 2017年 4月 23日 21:33:36

    Aです。
    憧れの職人に教えてもらえるチャンスがないかアンテナを張りながら、今の自分にできる精一杯のことをやり尽くします。
    そうしてる間に道が拓けると思います。

    • Juno
    • 2017年 4月 24日 13:28:23

    Aです。

    Bの職人さんが、「業界経験者お断り」というひとでなければいいなと思います。

    • もゆのすけ
    • 2017年 4月 24日 22:00:32

    Aです。
    もしかしたら、その希望ではない先生に習う事で違う道が見えたりする可能性もあるのではと思うからです。
    それに、その先生が伝説の職人の知り合いだったりするかも?笑

    • 早百合
    • 2017年 4月 25日 12:23:50

    ヴァイオリン職人の場合

    Aを選べたらなとは思います。

    自分をすごく評価してくれてる人から、学び取り次に進むとかも進路としてはあると思うので。(私自身が自分に自信がなく誰かに認めてもらいたい、認識してもらいたいとの気持ちが高いのもあると思います。)

    自分の状況に当てはめた場合

    まさに現在就活中の私は、Bを選んでしまいました。

    職種やら給料面での待遇をマイナスとし、自分が必要とされ、評価されている、人間環境も絶対温かそうな職場の最終面接を辞退しました。
    絶対に後悔すると容易く想像出来ましたが、その分絶対決めてやると今に至ります。

    誰かがせっかく褒めてくれた、評価してくれた、その好意だったりを素直に受け取れる人になりたいです。

    • MOTOM
    • 2017年 4月 25日 23:11:06

    Aです。

    自分のいままでの選択を振り返ってどうなんだろう。。とおもいました。
    方法を選ばない事ですごく遠回りしてる気がします。
    いろんなことにおいてですが。。

    • おくら
    • 2017年 4月 26日 13:10:19

    A
    機会が頂けるのであれば挑戦します。
    何事も経験。どんな経験でも、しないよりした方が良い。自分のレベルアップにつながると考えています。
    もしAを受けることで理想への道が完全に閉ざされる恐れがあるなら別ですが、そうでないなら、少しずつでも自分のモノにしていきたいです。

    • ぱうぱう
    • 2017年 4月 26日 13:40:17

    A:頂ける機会ならと喜んで教えを受ける

    です。
    なにかは得られるはず。自分次第

    • つつつつ
    • 2017年 4月 27日 22:37:04

    Aです!
    絶対にAです。その方が幸せになれます。そもそも伝説のバイオリン職人だけを目指したのはなんで?ってなります。きっとそれだけが素晴らしいものだという思い込みにすぎないんじゃないでしょうか?
    自分を認めてくれる人は大事にした方がいいと思います。それで成長もできるし、そのバイオリンの先生に教わったら一生伝説のバイオリン職人に習えないわけじゃないんだから、とりあえず自分を少しでも高くすべきなのでは。

    • Hashigo
    • 2017年 4月 28日 23:25:07

    Aです。
    遠回りのような気もするけど、案外近道かもと思えるので。

    • りかぴん
    • 2017年 5月 03日 12:47:42

    Aです。

    その先生から教えていただけるものを全て吸収します。伝説の先生に教わるのは後でも問題ないです。それぞれの先生に必ず良いところがあるので、それを学びます。
    また、私は自分を評価してくれる人のもとでのびのびとやりたいという思いもあります。

    • kana***
    • 2017年 5月 03日 18:00:50

    私は迷いながらA。。。と思います。
    いつか、あこがれの先生に近づきた時に
    何かの役にたつかもしれない。
    選ばれる何かを身に着けているかも
    しれない。

    • muoichan
    • 2017年 5月 16日 0:31:35

    答:A

    タイミングも運の内。知識に無駄なものはない。
    視野が広いほうが良いと思うので。
    また、ひとつを極めようとする時、その一つだけに拘り過ぎるとうまくいかない時に行き詰まってしまうし、可能性はたくさん見たほうが良いと思うから。
    自分の目指す方法が必ずしもベストとは限らないから。

    だから、まずやってみる。やってみてからこれはありなのか、と考えれば良い。

    • 海音 笑顔週間9週目中(^-^)/
    • 2017年 5月 26日 19:04:17

    ●彼なりの愛情に気づき
    笑顔でてのひらに転がされてみる!●

    9週目になりました。

    なんかめちゃくちゃな目標ですが(笑)
    女性ってそうなんだと思う。

    愛情を受け取れないのは、
    彼を見ていないからなんだと思う。

    自分のことだけしか、
    見えていないからなんだと思う。

    彼のことを考えているけれど
    自分の目線上での彼を考えていて、

    彼のことを考えていないから
    自分の不安に飲み込まれるんだと思った。

    私には遠い内容のメルマガで感じたこと。
    やっと分かったこと。

    どんな場面であっても、女性の価値次第。
    女性が自分で居られる強さ次第。

    私は女性だから価値がある!と
    思い込むよりも

    自分としての自分の芯があれば、
    大丈夫なんだって。
    どんな時でも自分が自分で居ればいい。

    ツンされたりは時々あるけれど

    彼の体調を心配してからは、
    お手紙を渡してからは、
    酷い態度は取られたことは無い。

    彼に大切にしてもらった時のことを伝えて
    私はそう扱われることを伝えたから。
    それが出来るのは彼だと伝えたから。

    大切に、扱われるんです(^-^)☆

    • なつみんと
    • 2017年 6月 05日 13:43:14

    昨日会ったあの彼は、きっと愛情を上手に受け取れない人なのかもしれない。

    会ってる時と、会った後、なんだか胸が少し息苦しかった。

    なんでかなって考えてたら、彼が防御線やバリアをいっぱい張っているような感じがしたからだと気付いた。

    経験が増えて、失敗もたくさんあるから、求める条件は増えていく。
    簡単には女性を好きになれない。
    好きになれる女性を探すのも、本当は少し疲れてる。だけど、いつか出会いたい。

    社交辞令でも好意のかけらを投げられた時に、疑ってしまう。
    嘘でも、ノリでもいいから、ありがとうって乗っかってくれればいいのに。

    なんか、そういう印象を受けたから、私まで疲れちゃった気がしたのかもしれない。

    いつか、彼にとって、頭で考えなくても、好きになれるような女性が現れたらいいなと思う。

    • Cobeccu
    • 2017年 6月 05日 23:43:28

    間違いなくAを選びます!
    選ぶ幸せも大事だけど、選ばれる幸せも大事!
    少しでもチャンスが目の前にあるばら挑戦しないと
    差し伸べてくれた手の大切さを思い出せました

    • ちる
    • 2017年 6月 15日 9:35:14

    私はAです。
    理由は私をかなり評価しているという点に
    私は感動するからです。
    無条件に嬉しいんです、人から評価を頂けるのって。

    伝説の先生の方はいまの私を見る余裕はないしまず私の事を認識してないと思うから

    いまは私をちゃんと見てくれる先生から技術を学んで自分を高めてから…なんなら伝説の先生自ら私にアプローチしてくるまで努力して笑

    改めて伝説の先生の方にアプローチをしようと思います。

    • なつみんと
    • 2017年 6月 20日 0:22:30

    私も実は受け取れない人かもしれない。

    せっかく私だけを見てくれようとしてるのに、どうして素直に受け取れないの。
    表面的には受け取り上手にしか見えなくて、でも大事なところで受け取れない。

    こんな私じゃ嫌われちゃうかもしれない>_<。

    受け取りたいのに、無意識ではきっと受け取るのが怖いんだ。

    Kouさん、どうすればいいの(´•̥ ω •̥` )

    • きりんじ(なつみんとさん)
    • 2017年 6月 20日 8:31:06

    コメントで黙々邁進されているお姿、拝見しております♡
    一対一の向き合いに出口を感じられない時は、そこを突破するノウハウを探しがち。
    えーもうあるあるですよ、全員そうだって私思ってます。

    「自分の好きの感覚に、より集中して繊細な微差をどこまでも追及する」。
    それこそ“恋愛の勉強”が最適でしょう、なんちゃって。

    単純な話、ノウハウ探しに外側に集中している気持ちを「私の好き」に向けるわけです。
    極めてみたい事、ありませんか?
    ストレスMAXの時、私を一番ヤワヤワに癒してくれるのは、都内のどこのスパがいい?
    色んなメニューを月2ペースで研究してみようかなー♡そんな風なこと。楽しそう(^^♪

    • なつみんと(きりんじさん)
    • 2017年 6月 20日 19:55:40

    わぁ!ついにキリンジさんに拾ってもらえちゃった!ありがとうございます^_^
    他の方とのやり取りを拝見して、「きりんじさんってすごいな〜、いったい何者なんだろ〜?!✨」と思ってました♡笑

    なんか、このコメントをした時はノウハウを探そうとする以前に、愛情を素直に受け取るのを怖がってる自分に気付いてしまって、呆然と立ち尽くしてしまった感じでした。

    いつかちゃんと幸せになりたいのに、また誰かを本気で愛して愛されなくなる日が怖いんですね。。

    とはいえ、そんな後ろ向きなことにフォーカスしていてもドツボにハマるだけだし。きりんじさんの言うとおり”自分の好きなこと”や”極めたいこと”に目を向けるのは良いですね^_^

    性格的に、プライベートでさえ目標達成や鍛錬系のタスクばかり考えがちなんですけど、自分の心をふわふわに癒す・甘やかす・かつ極められることを探してみるのって良いかも♡
    スパやリラクゼーションサロンの研究とか、灯台元暗しでしたね〜。

    参考にさせていただきますっ^_^☆

1 15 16 17
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント