恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

本当にモテるとはどういうことなのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

ちょっと長いですが、ものすごく重要な話なのでぜひ最後まで読んでもらえたらと思います。

 

恋愛関連ブログやマニュアルを読んでいると、時々、驚き呆れて言葉が出なくなるレベルのものがあります。

これらは、一見すると、すごくよくできているように見えて、すっと入ってきます。

 

でも、多分ほとんど女性には実践できない・・・。

 

特に「モテる」というキーワードで括られた恋愛系のテクニックには、本当にちゃんと考えて読まないと害があるものが多いです。

 

しかも、このブログで書いている主張と結構似通っている部分が多いから始末が悪い・・・。

 

僕は、常々、こういう言い方を繰り返しています。

 

「恋愛は女性が圧倒的に有利である」(つまり、女性がいちいち一喜一憂することはない)

「男性は追わせてナンボである」(男性は追うことに喜びを感じるので、それを引き出すこと)

「女性はわがままであっていい」(男性の意のままにならない女性の方が、印象が強くなる)

「主導権は女性が握ること」(男性心理を理解すれば、手のひらの上で男性を転がすのは簡単)

「意思決定は男性にさせること」(告白やデートの誘いは基本的に男性にさせることで、男性を納得させる)

「男は投資させることで愛情を認識する」(男性は費やした費用と時間で自分の愛情を知る)

 

このブログをしっかり読んでくれているあなたは、もうこれらは結構頭の中に浸透してきているんじゃないかな、と思います。

 

これに近いことを書いているブログや恋愛マニュアルも割と多いです。

 

しかし!!

 

よく読むと、どうにも釈然としない内容が多いんです。

特によく目にするのが、これ。

 

あなたの都合に合わせてくれない男性は、あなたに合わないと判断してさっさと切りましょう。

 

よく見かけませんか。

僕も以前は、口頭ベースではこういう話を女性にしたことがあります。

 

こういう論調のマニュアルは、探すと結構見つかります。

これをバッサリ系恋愛ノウハウとでも表現しましょう。

 

これはある意味正しい進め方ではあるのですが、だからといってすぐに割り切って、次の男性を探そう、と簡単に切り替えられる女性はそう多くありません。

男性より女性のほうが切り替えは圧倒的に早いのですが、それでも今の恋愛に悩んでいる女性が、「あなたには合わない男性だ」と言われて、「はい、そうですか。分かりました」とすんなり受け止めて、潔く諦めて次の男性を探す、などという切り替えができる女性は、

 

残念ながら、いません。

 

少なくとも僕がこれまで相談で相手をしてきた女性の中には、そんな人は一人もいませんでした。

 

自分の好みや求める条件を限定して、それに合った男性だけを見ること。

条件に合わない、あなたに合わせてくれるような男性ではないと分かったから、バッサリ切り捨てて次を探すこと。それが女性の精神衛生的にもよいということ。

確かにその通りなのかもしれません。

 

 

でも、違うんですよ。

あなたが求めているのは、いつ現れるか分からない、自分のわがままを何でも聞いてくれる完全無欠の男性ではないはずです。

多くの女性は、目の前にいる想いを寄せている特定の男性をいかにして振り向かせるかだけを考え、思い悩んでいるんです。

 

他の人じゃダメなんです。

 

しかし、バッサリ系恋愛マニュアルは、これを全く理解していない。

 

本当の意味でモテるというのは、不特定多数の男性にチヤホヤされることでも、いつ現れるか分からない将来の男性を引き寄せることでもなく、あなたが本当に夢中にさせたい男性から確実に愛情を引き出すということです。

さらに言えば、その特定の男性を限りなくいい男に仕立て上げていく力を身につけるということです。

 

違いますか。

 

僕は女性から相談を受けたとき、どんなに絶望的な状況であっても、頭ごなしに次を探しましょうなどとは絶対に言いません。

なぜなら、それは解決策ではないからです。

 

この手のハードな恋愛マニュアルを読んで、頭では理解できても実際に実践できないことを悩まないでください。

多くの女性にとって、「諦めてすぐ次を探す」という切り替えはできません。これはあなたのせいではありません。

 

ハードなマニュアルを否定はしません。

実際に書かれている内容は、正しいことも多いからです。でも、実際に取り入れて自分の心の中に染み渡らせる内容はどれがいいのか、よく考えてみて欲しいのです。

 

やっぱりよく分からない、という人は、せっかくこのブログにたどり着いてくれたのですから、まずこのブログを気になる記事だけかいつまんで読んでください。

もっと深く知りたいと思えたなら、ぜひメルマガにも登録してください。

 

メルマガ経由で飛んできた記事で、気になったものだけを拾い読みするだけでも、何かが変わっていくと思います。

 

夜中なのにちょっと熱くなってしまいました・・・(^^;

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • ぱみこりん
    • 2017年 10月 16日 23:49:38

    >本当の意味でモテるというのは、不特定多数の男性にチヤホヤされることでも、いつ現れるか分からない将来の男性を引き寄せることでもなく、あなたが本当に夢中にさせたい男性から確実に愛情を引き出すということです。

    >さらに言えば、その特定の男性を限りなくいい男に仕立て上げていく力を身につけるということです。

    >違いますか。

    違いません。Kouさん熱いです、カッコいいです。

    >本当の意味でモテるというのは、不特定多数の男性にチヤホヤされることでも、いつ現れるか分からない将来の男性を引き寄せることでもなく、あなたが本当に夢中にさせたい男性から確実に愛情を引き出すということです。

    >さらに言えば、その特定の男性を限りなくいい男に仕立て上げていく力を身につけるということを

    >誓いますか?

    …はい。…ち、誓います。

    (笑)

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 10月 26日 0:05:10

    【「恋愛は女性が圧倒的に有利である」(つまり、女性がいちいち一喜一憂することはない)

    「男性は追わせてナンボである」(男性は追うことに喜びを感じるので、それを引き出すこと)

    「女性はわがままであっていい」(男性の意のままにならない女性の方が、印象が強くなる)

    「主導権は女性が握ること」(男性心理を理解すれば、手のひらの上で男性を転がすのは簡単)

    「意思決定は男性にさせること」(告白やデートの誘いは基本的に男性にさせることで、男性を納得させる)

    「男は投資させることで愛情を認識する」(男性は費やした費用と時間で自分の愛情を知る)】

    集大成がここに。笑

    【あなたが本当に夢中にさせたい男性から確実に愛情を引き出すということです。
    さらに言えば、その特定の男性を限りなくいい男に仕立て上げていく力を身につけるということです。】

    これ、喉から手が出るほど欲しいです。
    彼、いい男になって欲しいなぁ☻

    • チャイナブルー
    • 2017年 10月 27日 12:00:52

    手術とか歯の治療のようですね☻
    諦めて切除(抜歯)するか、少しでも可能性があるなら残す方向で治療を試みるのと似ていると感じました。実際の医療現場でも医師と患者によって選択は異なりますよね。

    Kouさんって恋のお医者さんだったんですね(*^_^*)

    • momo
    • 2017年 11月 06日 3:42:35

    Kouさん!
    そうなんですっ!
    他の誰からチヤホヤされたいわけじゃないんです。
    嬉しい気持ちはあるけど。
    本当に欲しいのは彼だけなんです!
    他の誰かじゃだめなんです!

    他の人にはフラフラと引いたり主張したりここのブログに書かれてることはふつーに出来てるんです(笑)

    でも彼には出来ないんですよねー。
    昔はお互いにメガネハートでお互いが素直だったのに、最近はなんかおかしい。
    また昔のような関係になりたいな。

    • snowdropの恋音
    • 2017年 11月 16日 16:52:36

    >目の前にいる想いを寄せている特定の男性をいかにして振り向かせるか

    本当、それだったはずなんですけど・・・。(昨年の話ね)
    今よくよく考えたら、レベルが高すぎる環境の殿方でした。
    どうせやっぱり、ダメだったんですよ。
    ここでは、他の記事でさんざん攻撃されるような状況になるかもしれない環境ですもん。

    無理です。
    駄目です。
    詰んでます、本当の意味で。

    でも、他のどこかの男性を、その殿方の代わりに好きにもなれず、一年経ちます。

    いや、正確にいうと4年以上。

    ダミーで他の男性好きになろうと頑張ったこともあったんですけど、
    ダメっした(やっぱりねw)

    意味ないし。

    目的見失ってます。

    • たまこ
    • 2017年 11月 16日 18:11:29

    本当の意味でモテるというのは、不特定多数の男性にチヤホヤされることでも、いつ現れるか分からない将来の男性を引き寄せることでもなく、あなたが本当に夢中にさせたい男性から確実に愛情を引き出すということです。

    そうなのです。ハスキーくんからの愛情がほしい。

1 6 7 8
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント