恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

こっちの土俵に引きずり込む戦略

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

この1ヶ月くらいで、こういう報告を3件くらいもらいました。

「Kouさん、私LINEをやめましたよ!!訣別してやりましたよ!!」

こう言ったかどうかまではさすがに覚えていませんが、気迫はこんな感じです。

やってやったぜ感がかなりありました(^^

 

そしてその次の文章は、全員同じなんです。

これです。

 

めっちゃスッキリしました!

これですよね。

LINEをやめたら、ものすごく精神衛生的に楽になります。

僕はLINEが嫌いなわけじゃありません。使い方を間違えなければ、有用なツールだと思います。

しかし、恋愛相談を紐解くと、苦しみの原因にこのLINEが居座っていることがかなり高い確率であります。

これは事実です。

 

反応がいいから楽しいんですよね。

それもよく分かります。

みんなやっているから、それで連絡が取れる方が楽なんです。

それも分かります。

 

それでも、その「楽」の弊害があることを理解していない人は相変わらず多いですね。

かなりうまい使い方をする人でもない限り、これに無制限に時間を取られていきます。

メールと違って、電話しているのと大して変わらないので、一度やりとりをし始めると、会話をやめるタイミングに困るわけです。

1回ずつの会話でもストレスが溜まっているので、それが蓄積したトータルのストレスだととてつもない量になりそうです。

何より無駄にした時間をちゃんと計算したら恐ろしいことになりそうですね。

 

僕のところには、LINEをやめたいと訴えてくる女性もいます。

どうしたらやめられるのか。

なんかタバコみたいですが、有効な方法はいくつかあります。

 

その中でもお勧めなのが、こちらの連絡手段に強制的に合わせさせると言うものです。

LINEがやめられないという人の多くは、相手がメールを受け入れてくれないからこちらが困ると思っています。

この発想自体が間違いなんです。

 

いつも言っていますよね。

主体性です。

こちらが主なんです。

受動的に物事を考えないことです。

 

私はメールがいいわけですよね。

この際メールじゃなくてもいいですけどね。手紙でも電話でも(笑)。

とりあえずメールにします。

私はメールがいいわけです。

メールじゃないと困るのだから、メール以外の方法で連絡されてきても困るんです。

 

それを分からせればいいだけです。

これの最も簡単な方法は、メール以外には反応しないことです。

そんなことをしたら、彼と連絡がつかなくなって自分が困ると思うかもしれませんが、やはり逆なんです。

そういうことを考えている時点で、受動的に物事を捉えています。

 

彼と連絡がつかなくなって、困るのは私じゃなくて彼、なんです。

そういうふうに仕組んでください。

自分が困らない図式になるようにいつも動くこと。

 

彼がメールで連絡を取らざるを得ない状況を作り出すか、メールで連絡を取った方がいいと考えてしまう状況を作り出すことです。

LINEからメールに戻した女性が一様に言う感想として、「扱いが丁寧になった」というものもあります。

僕もメッセージアプリではよく経験があるんですが、張り付いて相手をしているつもりが、だんだん雑になっていくんですよね。

1つ1つにかける労力が違いすぎるんでしょうね。

 

こういうのはLINEに限った話ではなく、自分を主軸を持ってきて、こちらの都合に合わせてもらうことを考えるとき、どうやったらそうなりやすいかを考えてみることですね。

状況を作り出そうと考えることが大事です。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • ともたすぷにとも
    • 2017年 11月 19日 13:55:03

    すきな人の携帯が壊れてから1カ月間ショートメールでやりとりしていたのですが、昨日携帯が治ってしまってラインが来ました笑
    ラインよりメールが好きだったって言ったら、じゃあこの前みたいにショートメールじゃなくて普通のメールのほうにしよっか!ってメールアドレス送ってきてくれました♡
    今日からラインでもなくショートメールでもなく、普通のメールでやり取り開始です!

    この前ご飯したときに(その時はショートメールでやりとりしていました)、メールってなんか新鮮でいいよねってわたしが言ったら、それに対して彼が「特別って感じだよなぁ」と。特別認定してくれたと思って頑張ります笑

    • リプトン
    • 2018年 1月 09日 11:54:00

    言うことを聞かない甥っ子。しつけに厳しい姉が口を酸っぱくさせて従わせようとしても、ヘッチャラ!という感じです。
    母は頑固な子ね笑。と。

    無視すればいいのにと思いました。
    年中さんでまだ小さいけど、ママの言うこと聞かなかったら困るのは甥っ子なのだから、知らないっとプン!としたら、余計なストレスや、品を落とさずに済むのにね。と思って見ていました。

    甥っ子は「〜くん、もう知らない。さようなら」とされるだけで、パニックになって追いかけてくるので、効果絶大なのに。

    構うから安心するんだなあと。甘える。
    なんていうか、相手の行動の自由を与えているというか。コントロール出来ず、私は提案までしか出来ないのだから、後の自身の行動はあなたの自由ですよ。という気持ちかなあって思います。
    人間関係みんなそうかなと。

    彼にイビキ治療の事を調べて、HPを送りました。
    彼のこんな症状の原因は、〜じゃないのか?と、調べてわかった考察も含めて。
    私は提案まで。決めるのはあなたですと。イビキ治らなかったら、絶対一生一緒に寝ない覚悟です笑。

    そしたら「俺の為に調べてくれてありがとう、ホント優しいね、嬉しい」と!
    きゅーん♡でした(*´ω`*)でもその後即寝落ちしたのが彼らしいです笑。
    そんな所も優しく包んであげられるようにもなってきたかな。

    今月中にクリニックに行くとの事だったので、ワクワクしてます♡
    心を込める事で私が、長年直す意識すら無かった事のきっかけになることもあれば、相手の自由と私の自由を尊重するやり方もあるなあと思いました。

    • ミハ
    • 2018年 2月 10日 23:58:47

    むかし働いていたバーのことを思い出します。
    お客さんなのですが、
    いつもお友達を引き連れて頻繁に来店される賑やかな女性と、
    たまーに現れては、静かにひとりでお酒をのみ、少し喋る、酔うと近くの男性にボディタッチしていく女性がいました。
    お二人とも美人でした。
    一緒に働いていた男性は、賑やかな女性とはLINEを交換していました。
    かなり頻繁にやりとりしていたし、お店の外で飲み会もしていたようです。
    でもその男性、静かな女性が来店すると人が変わるんです。
    あ、好きなんだなーと思いつつ見てました。
    私も静かな女性のほうが好きでした。
    芯があるからかなぁ。
    あと、たまにしか来ないっていうのもある。
    LINEもしてなかったです。
    私が聞いたときは「LINEねぇ…そういうのって…」と言っていました。
    必要ない、までは言わない女性でした。

    その女性のことを最近考えます。
    なんかね、LINEとかSNSに無頓着な私って不利?って思えてきて。
    武器に変えられるような女性になりたい。

    • かほ
    • 2018年 4月 16日 1:14:09

    私はできるだけ「生」の交流を大事にしたいので、必要以上にダラダラやり取りしたくないと考えています。最近のやり取りは、ほぼ用件とそれにまつわる雑談くらいです。

    しかし、今回は彼がダラダラとLINEで私を引っ張ろうとしたのを察知しました。
    私はそれを嗅ぎとってうんざりしました。
    私に決断させようとする、いつもの彼の癖です。

    ここまで筋金入りだと、おそらく彼は長年かけてそういう生き方をインプットしたのでしょうね。
    そして、それを気に入ってうまくやっていく相手もいるのかもしれません。

    ここでいつも真っ先に考えていたことがあります。それは「実は彼は他の人にはちゃんと出来ているのに、私に実力が足りないからそうしてもらえない」です。
    しかしこの際、もうそれもナシです。
    たぶん違いますね。

    そうやって、必要以上に自分を責めようとする姿勢が間違っているんです。
    それは解決にはなりませんし、見てみなさい、彼はきっと自分の何がいけないのか……なんて考えてないと思います。

    そうしたら、私の落ち度という目線で、常に自分を断罪するのは違う気がしたんですよね。

    • 亜琴
    • 2018年 4月 16日 15:31:43

    連絡先もわからなくなり、SNSで近状も見れなくなり、突如姿を消した私が今どんな風に思い、どんな風に暮らしているか、彼はきっと気になってるんだろうなと思うと、ドラマの主人公になった気分でドキドキしてきました(笑)
    もっと私のことを考えてほしいのです。
    彼の網から出た途端、私の価値が跳ね上がったような気がします。なぜか本能的に、もっと彼から逃げたくなったのです。
    これからどうやって自分を演出しようか楽しみです…(^^)

    • あまのじゃくうりこ
    • 2018年 5月 04日 21:21:09

    >私はメールがいいわけです。

    メールじゃないと困るのだから、メール以外の方法で連絡されてきても困るんです。

    それを分からせればいいだけです。

    これの最も簡単な方法は、メール以外には反応しないことです。

    そんなことをしたら、彼と連絡がつかなくなって自分が困ると思うかもしれませんが、やはり逆なんです。

    そういうことを考えている時点で、受動的に物事を捉えています。

    彼と連絡がつかなくなって、困るのは私じゃなくて彼、なんです。

    そういうふうに仕組んでください。

    自分が困らない図式になるようにいつも動くこと。

    彼がメールで連絡を取らざるを得ない状況を作り出すか、メールで連絡を取った方がいいと考えてしまう状況を作り出すことです。


    これって、LINEのことだけじゃなくすごく大事なことを言っていますよね!

    • まっすー
    • 2018年 5月 17日 10:45:48

    kouさんこんにちは!!

    今の関係になってから、グレー君と連絡をとる時はLINEでした。
    私はお客様として、5年お店に通っていたのでお店で顔を合わせていました。
    今の関係になった時に、私が飲み会の帰りに「迎えにいこうか?」とグレー君がいってくれて
    私からLINE交換を要求してしまいました( ̄▽ ̄;)
    それから、連絡はLINEになりました。
    番号も聞いてなかったのでLINE通話でした。
    kouさんのブログに出会ってからLINEは良くない、、と思いつつメールアドレスや番号を聞くキッカケがなかったので、最近まで聞けませんでした。
    そんな中での私のささやかな鉄則として、日常会話はLINEでしない。
    質問や聞きたいことがあった時にだけLINEで連絡する。にしていました。
    グレー君と今の関係になって、半年が経ちました。
    年明け1ヶ月間の私のダンマリ
    ダンマリ後のバレンタイン メッセージ
    この辺りから、グレー君が、私をちゃんと見始めたなぁと言う風向きを感じ、LINEでも返信内容が変わって来ていました。レスポンスが良くなった。
    バレンタイン後から3月に会うまで約1ヶ月以上空いて
    (頼んだ商品を取りに、お店には数回顔だけだしてはいましたが)
    から私とグレー君として会った時は本当に私を求てくれていました(笑)
    ここから、いい感じで進み始めたので、先日思い切ってメールアドレス、携帯番号を聞いてみたんです
    すぐに教えてくれて、どさくさに紛れてメールを送りました。
    せっかくなので、メール!
    なんて言って(笑)
    まさに!こちらの土俵に引きずり込み!!
    ちゃんと返信もきました。
    元々、連絡はタンパクなグレー君。
    風向きが変わってから、文章に絵文字や顔文字が入って来るようになっていたのですが、大体1行の返信の人なので、メールだと物凄く冷たく感じてしまいました、、、
    そのやり取りの最後は、夜中に絵文字付きで返信きてましたが、、、、
    私は、逆に寂しくなってしまいました。
    スッキリする所か、モヤツキました。
    メールでも、返信は来てないか??
    と LINE以上に気になりましたし。
    最近婚活パーティに行った時、交換するのはメールアドレス。
    LINEIDは教えようとは思いませんでした。
    私はLINEは自動で相手に入る様にはしていない非公開の使い方をしています。
    ID検索しか出来ないようにしています。
    それもあって、メールは私の中ではごく親しくない人以外の連絡ツールになっているので、
    グレー君とのメールはすごく他人行儀に感じて、、
    私はグレー君と信頼関係は普通よりは有るとおもっています。
    5年も何でも話合っていた仲だったので。
    なので、メールは私からグレー君と距離感を遠ざけた感覚にしか感じられませんでした。
    この感覚はおかしいのでしょうか、、、(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
    これが、「繋がっていたい」という呪いなのでしょうか?
    あっ!
    この距離感が、逆にグレー君に対しては効果的でよいのですか!?

    • みみ
    • 2018年 5月 28日 23:18:26

    あー。失敗した。
    こうゆう時は何もせずに沈黙ってわかってたはずなのになぁ。。

    でも、やっちまったもんは仕方ない(´º∀º`)ファーw

    • キャラメリゼ
    • 2018年 7月 15日 20:16:13

    彼からよく、
    メールは不便だと、
    連絡するのを忘れてしまう、と言われます。

    ウサギの1人だから忘れられるんですよね。
    それでもLINEには戻しません。

    • あえか
    • 2018年 9月 16日 19:48:01

    女性の立場としては
    自分からお伺い立てるのではなく、
    どうしたらこの女性と連絡が取れるのかと
    男性に考えさせるように仕向けるところですね。

    LINEといえば、
    近所のバルのマスターに
    LINEしてますか?と聞かれて
    連絡ツールの話になったのですが。

    夫婦喧嘩した時に奥様に長文を送って来られると
    読む気もなくなるので
    「読まないから」と言っているそうなのです。

    奥様も時々お手伝いされているので
    顔見知りなのですが、
    若くて明るい美人さんで
    とっても感じがいいです。
    でもね、それでも拒否したくなるんですよね。
    基本的には。

    ストレスに耐えられる男性にすることも
    できると思うのですけども。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント