恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

交際相手がいる男性をごく自然に振り向かせる方法

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kou です。

 

いつもブログを読んでいていただいて感謝しています。

コメントの回答数も増えてきて、コメントの回答を読むたびにどんどん成長している様子も分かって、すごく気分がイイです。

 

昨日のこの記事も、早速コメントをいただきました。

女性のためのFacebookの使い方1

 

意外だったのは、意識的にFacebookを使っていないという人が、結構いたということです。

これはこのブログを読んでくれている女性が、いかに意識が高いかを表しているとも言えますね。正直、もっとバリバリ使っているという回答ばかり来るものだと思っていたので驚きました。

 

saintさんより:

お腹痛いの大丈夫でしょうか?お大事になさってくださいね。

1、毎日見てます。

2、普段は見る専門です。
相手もやってるのを知っていますが、あまり使っていないと言われたので、繋がってません。

saintさん、お気遣いありがとうございます。

コメントは質問形式なので基本、回答だけでいいんですが、何かメッセージ性のあるものはやっぱり嬉しいですね。

 

相手とFacebookで意識的に繋がっていないというのは大事です。また、彼のFacebookの内容をチェックすることも極力しないようにしましょう。

 

るかさんより:

使ってます

更新は多いかもしれないです。
これってもしかしてngなやつだ!

そのとおりです(^^;

でも、このタイミングでこれに気づいただけでもすごいことです。

 

重症な人は、四六時中更新し続けていて、かつ相手の男性のFacebookも何度もチェックしていて、その内容を読むたびに凹んでいきます。

 

 

まだコメントしていない場合は、ぜひ今のうちにどうぞ。他のみんながコメントをしているタイミングで書いた方が、タイムリーに話題に乗れるので、よりこのブログを楽しめるようになります。

女性のためのFacebookの使い方1

 

 

さて、今回は、相手がいる男性を好きになってしまった場合に取るべき戦略についてです。

これは知りたい方はものすごくたくさんいるんじゃないでしょうか。

 

実際に恋愛相談でも、4割近くはこのシチュエーションで苦しんでいるという内容のもので占められています。

 

気になった男性に彼女がいた、あるいは奥さんがいた・・・

多くの女性は、この段階で自分には圧倒的に不利だと考えます。

そして勝手に辛くなりながら、自ら茨の道を歩もうとするのです。そのままの意識でひたすら進んでいくと、身体も心も想像以上に傷ついてずっと苦しい状況から抜け出せなくなっていきます。

 

ここでもハッキリ言っておくことにします。

 

交際相手がいる男性がいたとしても、恋愛は女性のほうが有利です。

圧倒的に有利です。

 

考え方によっては、むしろ交際相手がいる状態の方が攻めやすいかもしれません。

 

男性は、ほぼ例外なく複数の女性を恋愛対象に見ることができます。

これは良い、悪いの問題ではなく、そういうものなのだと割り切って考えてください。

 

これの例外に当てはまるのは、次の2つのケースしかありません。

  1. 男性の相手が男性心理を正確に理解している女性で、男性を骨抜きにし続けている場合
  2. 男性が男性でない場合

 

このブログでも書いているように、浮気させない究極の方法は女性が握っています。男性心理を的確に理解しており、男性を常に夢中にさせ続けている場合は、さすがに不利と言わざるを得なくなります。しかし、このシチュエーションは早々発生しません。

 

2の「男性でない場合」というのは意味が分からないかもしれませんが、つまるところ女にあまり興味がない人ということです。交際相手がいて、その交際相手に夢中であるというわけでもなく、それでいて他の女性にも目が向かないというのは、もはや男性ではありません。

うまく振り向かせることができたとしても、あなたが求めているような情熱は注いでくれない男性である確率がかなり高いと言わざるを得ません。

 

これから、相手がいる男性に対してどう向き合っていくかをお伝えしていきたいと思っています。

しかし、内容によってはブログでは公開できない内容もあるので、このテーマに絞った内容をしばらくメルマガ限定で配信します。

 

もしこの内容に興味があれば、ぜひ今のうちにメルマガ登録をしておいてください。

過去ログは一切公開しないので、僕が配信するときにキャッチしないと永久に読むことはできません。

 

ブログの非公開記事に書いているような衝撃的な内容が多いと思います。

メルマガ登録フォームはページの下のほうにあるので、是非どうぞ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (20)

    • 2018年 2月 02日 16:07:15

    私は彼を他の人に取られたくないので、このような内容の記事は「彼をずっと私だけの彼にしておくには」という目線で読んでいます。

    彼は浮気をしない人だと信じていますし、今は彼を骨抜き状態にしている自信があります。

    これを維持したいです。

    • こことら
    • 2018年 4月 30日 10:57:29

    8年間付き合っている既婚男性がいます。Kouさんの記事を数日前に初めて読んで、瞬時に信じるという意味を自分が取り違えていたことに気付きました。

    彼を本当の意味で信じているということを態度とハートで伝えていきたいですが、学ばないと無理、と8年目にしてやっとだんだんわかってきました(;ω;)

    よろしくお願いします!

    • カンパネルラ見習い中
    • 2018年 5月 05日 13:54:59

    夢中にさせたいな。
    メロメロの骨抜きにしたい。

    たまにチラチラ
    前を通り過ぎれば気になってくれるのかな。
    (こちらからはアクションしないで引き出す)

    男性が男性じゃないに当てはまるような気もして……。

    傷付けてしまったかな。
    カレの気持ちが分からない。

    女の子っぽい所もあるので
    バッサリはバッサリ。

    無いと思ったら、もう無いのかな。

    • コスモ
    • 2018年 5月 18日 21:29:33

    復習タイム 

    (´ェ`;)三(;´ェ`)

    • ぐみぃ
    • 2018年 6月 05日 18:53:57

    Kouさん〜!!(;ω;)

    わかんないのですが
    もしかしたら遠距離片想いの彼、
    相手がいるかも…!?

    ちなみに私、
    略奪愛は過去2回ほどあります(笑)
    でも、大人になると臆病が増してる(笑)

    このメルマガ見たかったー!泣

    • かのこ
    • 2018年 7月 10日 16:39:20

    kouさんこんにちは!

    今日は同じマンションに住む彼が彼女と一緒にいるところに鉢合わせてしまい、もう引っ越したいやらなんやら…
    こちらがサングラスしていたのが救いで
    表情をみられなかったからよかったものの、
    彼の戸惑った笑みみたいな挨拶、
    ホントにみたくなかったです。

    バツが悪いのは彼の方がもっとだと思うし、

    むしろ交際相手がいる状態の方が攻めやすいかもしれません。
    という発想の転換はとても難しくて。
    それでも1度でも私を気になって
    明け方呼び出してしまった…と、
    思い起こさせることは前向きに考えられても、

    鉢合わせてしまい、
    やっぱり手を出さなくてよかった…
    とか男性はしり込みしてしまうものでは
    ないでしょうか…。
    教えてください(;O;)

    • ぐみぃ
    • 2018年 11月 14日 12:41:45

    Kouさん〜!!

    この配信のときにメルマガ登録すれば良かったー(;_;)

    気になります!!
    配信求みます!!(笑)

    • ステア
    • 2018年 11月 15日 2:58:49

    上の方と同じく私も気になります…!
    このブログに出会うのが遅かった…(´;ω;`)
    でもこの記事が更新された当時は好きな人いなかったなあ
    最新記事に追いつくのはまだまだ先だけど、最初から少しずつ読み進めていってます

    • sakuya
    • 2018年 11月 30日 9:12:08

    どれもきになるタイトルですね。
    • 男は比べる生き物であることを理解する
    • 「付き合っていない」期間こそ大事な時間

    キラーンとしたけれど、あってるのか知りたいタイトル。
    付き合っているからきになるかな。

    • 浮気相手がいるほうが男性の愛情が強くなるのはなぜなのか

    これも付き合っている側からみても同じでしょうか。
    読みたいな。

    • ぐみぃ
    • 2018年 11月 30日 15:10:01

    これ、ちょい出しでいいので
    メルマガアゲインしてほしいです!(人・_・)♡(笑)

    • ちゃいらて
    • 2019年 3月 09日 10:28:36

    うんうん、わかってきました^^

    • かかしたろう
    • 2019年 4月 21日 9:45:46

    うぅう〜残念
    すごく読みたい内容でした…
    今までで一番読みたいと言っても過言ではない…Kouさん〜この記事、もう読めないんでしようか〜

    • ゆきだるまる
    • 2019年 6月 22日 23:24:09

    kouさん、質問があります。

    恋愛技法を使いこなしてる女性はモテますよね。
    それが既婚女でも。

    結婚してから、女性としての魅力が更に開花して旦那よりも素敵な男性にアプローチされることも可能になってしまう。
    そうなると女性側に、すでに餌もくれない旦那から猛烈にまた餌をもらいまくれる状態にできる能力が身についてきていたとしても、散々放って置かれた過去を思い出してそもそもそんなやる気も起きず。
    それよりもアプローチしてきてくれる素敵と見込んだ男性を骨抜きにしてみたくなる気持ちが高まってしまう。

    そして、もしアプローチしてくる男性が骨抜きになったら今の旦那と別れてでも俺と結婚してほしい。子供の面倒も俺にまかせろ!位に思ってもらえるものなのでしょうか。

    モテる女が増えたら、既婚者が女の方ってシチュエーションも増えるのでは…と思うのです。

    • ひろにゃん
    • 2019年 7月 06日 20:45:56

    考え方によっては、むしろ交際相手がいる状態の方が攻めやすいかもしれません。
    →どういう意味なんでしょ。さっぱりわからない。

    • AORINGO
    • 2019年 8月 19日 19:05:20

    交際相手がいる場合でも、女性の方が有利というのは驚きです。女性は、好きな人1人に集中しやすいと思うので、この発想になかなか至りませんでした。

    • 恋-ren**
    • 2019年 9月 08日 10:08:51

    【気になった男性に彼女がいた、あるいは奥さんがいた・・・
    多くの女性は、この段階で自分には圧倒的に不利だと考えます】
    考えます。
    彼女ならまだしも、既婚者となると…

    【そして勝手に辛くなりながら、自ら茨の道を歩もうとするのです。そのままの意識でひたすら進んでいくと、身体も心も想像以上に傷ついてずっと苦しい状況から抜け出せなくなっていきます】
    勝手に辛くなりながら、これもそうですね。
    悪い方に考えがちなので。

    【考え方によっては、むしろ交際相手がいる状態の方が攻めやすいかもしれません】
    これがまだピンとこないですが、それでも女性が有利。
    勉強していけば、分かるのかしら?

    • みゆみゆき
    • 2019年 10月 19日 22:09:33

    この時のメルマガを読んでみたかったなぁ。
    再送信は不可能なのかなぁ。

    • シロン
    • 2019年 11月 03日 3:25:46

    彼がいる私にとって脅威的な内容ですが、確かに多くの女性は意中の彼に奥さんや彼女がいたら圧倒的に自分が不利だと考えるので、そう考えると それ程怖くないかなと思います。
    勿論、油断せずに恋愛の勉強を続けます!

    • ゆりねこ
    • 2020年 2月 16日 20:21:28

    【このブログでも書いているように、浮気させない究極の方法は女性が握っています。】

    浮気しまくりの男友達が放った一言が強烈でした。
    「あいつ(彼女)はもうメスって感じしないから。そこに本気出すことないじゃん?」
    それを聞いた時には会ったこともない彼女に同情を寄せたのですが、今はその発言の意味するところがわかります。

    わたしはここで、男性心理を的確に理解して、彼を常に夢中にさせ続ける女性になります!

    • 葵の花
    • 2020年 2月 16日 21:34:11

    今、いいなと思っている人は彼女さんがいます。
    でも、たぶん彼に彼女さんがいなかったら、正直なところもっと難しかったかも。

    彼にとって彼女さんは既に手に入ってるけれど、私は手に入りそうで手に入らない。自分が頑張れば、色々やったら自分のこと好きになるかもしれない、可能性はあるかもとは思ってるんじゃないかな。
    彼のアクションで私のリアクションが変わる。
    そこが今は楽しい感じかなぁ。

    私が踏み込み過ぎないから、彼は私を突き放す必要が無い。逆を言えば、自分がアクションしなければ、せっかく網に入りかけてる私が逃げてしまうかもしれないから、彼女はいるけどなんだかんだで私に行動してしまう。

    彼が私のことを女性として扱ってくれるのが、嬉しいし楽しい。

    ここで学んだことをちゃんと活かしていきたいな♡♡

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント