恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

宿題タイム:出会いがない人が出会いを見つける方法(解答編)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

さあさあ、やってきました。

お待ちかねの解答公開です。

 

問題はこちら。

宿題タイム:出会いがない人が出会いを見つける方法

 

早速答えの公開をしていきます。

あなたは何と答えたでしょうか。

これと同じである必要はありません。脳天から血や煙が出るほど考え抜いたという事実が大事です。

 

答えは、子供向けのメニューを作ることです。

こんなものは、普通の飲食店なら、工夫次第で0円でできます。

サイズを少なくして、メニューの名前を変えるだけですね。

バリエーションを増やすとか、味付けをちょっと変えるだけですぐにできます。

エンターテイメント要素を入れれば、それだけで新メニューのできあがりです。

子供向けの無料メニューを作ることだってできますよね。

 

お金を落とす大人を集めたいと考えると、大多数の人は「大人」だけを見ます。

求めるものが大人なので、大人のお客さんのことばかりをずっと考えるんです。

 

子供を取り込めば、その親や親戚が確実についてきます。

詳しい解説をする前に、これに近い答えのコメントをいくつかピックアップします(^^

子供を巻き込むという案を出してきた人は、全体の1割くらいですね。

 

メルマガサポート用記事(2016年9月)

雪さんより:

お金の支払い能力のある人は、大人です。しかし、その大人に「ぜひお支払いをしたい」と感じてもらうには、ターゲットの大人だけが宣伝マンだと考えてはいけません。本当にいいものは、支払い能力のない子供や、まだまだ低い学生などが口伝えやSNSを使って勝手に拡散してくれます。「大人で埋め尽くしたい」から、と大人だけをターゲットに考えることなく、違う視点も視野に入れることも大切だと思います。

先日、食事に出かけたお店は、まさにそのように感じました。
本来ならば生ではなかなか食べられないものを、お店の努力でミディアムレアでも食べられないようなそのお店独自のものの提供。メニューはただひとつにする。大人も子供も満足できるような柔らかく工夫された食材、ソースは自分でカスタマイズできる、など「そのお店だから行きたいんだ」と思わせる希少性を感じました。お店は看板さえありませんでしたが、子供連れの家族やカップル、ご年配の方で行列ができていました。

ゲームのことは全く詳しくありませんが、スマートフォンの普及によりゲーム機器の売上不振がささやかれていましたが、先日、お母さんのためにプレーステーションを買ってあげたという話を聞きました。テレビにつなげばDVDも見られる。おまけにYoutubeの動画もテレビにつないで大きな画面で見られる、オンラインでの映画のレンタルもできるのだそうです。この場合、ユーザーはお母さん、買う人は学生ですね。(アルバイト代でお誕生日にプレゼントするのだそうです)

以上のようなことから、
「出会いがないんだよね。だって私の周りに男いないもん」という女性は、本当はいるのに
見えていないだけなのではないでしょうか。

集客するとき、大人だけを、ゲーム機のユーザーを増やすために男性や子供だけをターゲットにしているように。
本当は、「男はいないもん」ではなく「恋愛関係になりうる男性を固定観念でしか見ていない」「視野狭窄に陥っている」可能性もあるのではないかと思いました。
もしかしたら、うんと年下のあのひとも、ミドルなあのおじさまも、あのひとも、あのひとも
一緒に恋愛を紡いでいける男性なのかもしれないのに・・・。

冒頭の内容が、僕の言いたかったことです。

求めるものそのものにだけ目を向けていると、チャンスを失う可能性があります。

細めている目を、思いっきり見開いて、全体を見るようにしてほしいですね(^^

 

はなさんより:

命題が『お金をたくさん落とす大人を集める』であれば、店の客層が必ずしも大人でくても良いのかなと。

糸目を付けずむしろ喜んで大の大人がお金を払うのは、ペットと子供/孫。 6ポケットなんて言葉があるぐらいなので、孫と親&おじいちゃんおばあちゃんが来やすいお店にする。
孫の喜ぶ姿を見る、という体験にお金を払う。

転じて、糸目を付けずお金を払う、もしくは喜んで差し出す→を恋愛に置きかえると、私の笑顔を見ることが喜びで、その体験のためにやって来る…?
後半はちょっとまとまらないのでもうちょっと考えます。

素晴らしい!

シックスポケットを知っているところがすごい。

一人の子供に、両親と両家の親で6人。お支払いしてくれる方が6人も来てくれるわけです。

これを、最初からおじいちゃん向けでやると、なかなか来てくれません。

 

りらさんより:

ゲーム機のことがよくわからなかったのでネットを調べていたら
『「非顧客」を「顧客」にする』というキーワードが引っ掛かりました。
それを元に考えると下記のような感じでしょうか。

店長がお客さんはどこにもいないと思っているのは
限られた層しかお客さんとして見ていなかったから。

今まで外していた層(外食をほぼしない、関心がないなど)をターゲットにして
その層にも向けたメニューやサービスを提供していることを大きくうたい
まずはお店に興味を持ってもらうようにする。

めでたく来店しお店のファンになってもらえれば、
口コミやネットなどで評判が広がり更にお客様が増える。
その中から上得意のお客様などが出来たら、
またそこからは別のアプローチを仕掛ける。

無理に恋愛に関連づける必要はないということでしたが、
なんだか通じるものがありそうです。
・・これが合っているかどうかはわかりませんが(^^;
間違えてもいいんですもんね

今夜の発表、楽しみにしています♪

こちらも素晴らしいです。

店が想定する顧客だけを見ていると、なかなかその顧客に辿り着かないんです。

限られたお客さんしか見ていなかったために滅びた会社はたくさんあります。

 

時間がかかってもいいのですね。

蓑豊さんが、美術館へ大人を集客するために、まずは小学4年生を美術館に無料招待をして、子供に宣伝させて、親を引っ張ってくると書いていらっしゃいました。
逆の発想で、拝読したときは、「なるほどー」と唸りました。

ゲームも、これまでは「子供がやるもの」と思われていたものを、大人もやれる機種を作ったことで、顧客層を増やしたのではないかな?と思いました。
申し訳ありません、ゲーム音痴です。

「俺のイタリアン」だったと思うのですが、これまで立ち飲み、いわゆるスタンドタイプのお店は、オッサンの立ち飲み専用なイメージがありましたが、立ち飲みなのに、高級素材を使ったゴージャスな料理と、オシャレな内装で、一世を風靡していらっしゃいました。

発想のシフトチェンジが、顧客様の拡大につながった例ですね。
富裕層の大人といえば、ほとんどが家族持ちです。
大人を呼ぶために、子供を使うのでしょうか。
蓑豊戦法で、「ここ、行ってみたい」と言わせるのでしょうか。
あ、外圧ですか???

なんだか、ものすっごーーく勉強になっています。
夜、ほかの方のコメントを拝読して、もっとお勉強したいと思います。
すごい数!!!

これですね。

別に子供に来てほしいわけじゃないんです。

しかし、大人をいきなり呼び込むのは至難の業なんです。だったら、親である大人を連れてきてくれる存在を抱き込めばいいんです(^^

 

この子供を抱き込むというのは、かなり有名な戦略です。

飲食店の場合、本当に明日から使えます。

「田舎じゃ無理ですよね?」と思う人もいるかもしれませんが、むしろ田舎こそ狙い目です。

子供が食事できる場所がないんですから。

子供が食事できる店は、大人も確実に集まります。

 

これで最も成功したのが、マクドナルドですよね。

子供はマクドナルドに行きたくて仕方がないんです。

遊園地になんか連れていく必要はないんです。

 

そのものを見るのではなく、周りにあるものに注目してほしいんです。

これができるだけで、元々あったチャンスが何倍にも膨らみますよ。

 

ソニーのプレステや任天堂の話をヒントに出しました。

任天堂はちょっと分かりにくいので、プレステにしましょう。

回答コメントでDVDという答えがかなり多かったんですが、残念ながら違います(^^;

プレステの最初のハードには、DVD再生機能はありませんでしたから。

 

そういうことではなくて、プレステというハードが、今まで考えられなかった人たちをゲーマーとして巻き込んだんです。

その代表格が、女子高生に始まる女子プレイヤーです。

 

今でこそゲームは女性も普通にやっていますが、プレステが出るまで、ゲーマー人口としての女性の割合は決して高くありませんでした。

実際に女の子向けのゲームタイトルは、かなり少ないです。

そもそも数が少ないのだから、女性向けのゲームなんか売れないという先入観があったんですよね。

ところがプレステの女性向けゲーム開拓によって随分状況が変わりました。

今の「乙女ゲーム」だとちょっとまた事情が異なりますが、当時の女性向けゲームというのは基本一人用ではないので、家族だったり恋人を巻き込むタイプのゲームなんですよね。

変な話ですが、どうかするとカラオケとかホテルみたいなカップルや家族向けの施設にも今は普通に用意されています。プレステ登場以前のゲーム市場だと、そんな現象はあり得ないんです。

 

で、これを恋愛の元のテーマに照らし合わせるとどうなるかです。

出会いがないと言う女性の多くは、男性を見ています。

当たり前ですよね。

男性を探しているんですから。

婚活でも、出会いカフェでも、何でもいいです。

とにかくそういうのに参加しようとしている人は、男性だけを見ています。

 

つまり、最終結果だけを追い求めているんです。

目が血走っているわけです。

 

男性だけを見ているから、見つからないんです。

直接見えるものしか見ていないという感じですね。

直線距離上に見える男性しか見えていないんです。

 

周りに障害物がいっぱいあるから、それに隠れている男性は、いてもまったく見えません。

障害物に隠れている男性を見つけるにはどうしたらいいか。

簡単ですよね。

障害物を認識すればいいんです。

 

海に行って、カニとか貝を探すときに、上から見て見える範囲だけ探していたら、永遠に見つかりません。

水の中に沈んでいる石の下に無数にいることを知らないといけないんです。

 

ごく簡単に言えば、男性と知り合いたかったら、男性を追ってはいけないということです。

男性だけを追っていると、メチャクチャ疲れます。

しかし、必ずいるんですよ。障害物に隠れているだけです。

 

だから、男性を隠している人たちと接触していく必要があるんです。

さっきのゲームの話で言えば、潜在的な女性ゲーマーと接触することですよね。

そういう人たちと触れることによって、女性の周りにいる男性が見えてきます。

 

売上には1円も貢献しない子供を抱き込むことによって、子供の背景にいる家族を引っ張り出すことができるんです。

本当に絶海の孤島に自分一人で住んでいるとか、女だけの部族の中でこき使われているとかいうわけでもない限り、必ず見つかりますから。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (40)

    • 由ゆこ
    • 2016年 11月 03日 15:03:51

    そういえば、以前お店で買い物をしていたとき、
    私はお友達と楽しく商品についてお話を聞いていただけなのに、
    「こんなに笑ったの久しぶりなので!!」と、プレゼント(お店の商品とか商品券とか)をいただきました。
    急いでいるし結構ですよ…とも伝えたのですが、
    すごーくねばって、何かしたい!!と言ってくださって。

    こんなこともあるんですね♪
    私は一緒にいた友達の明るさが大きいと思っているので、見習いたいです!
    でも、私にも何か良いところはあったんだろうなと思っています(笑)

    楽しく過ごしているだけで、思わぬところに出会いがあるのかもしれないですね。

    • みーぽんた
    • 2016年 11月 19日 17:04:36

    出会い、たくさん、あります。
    結構、頻繁に、アプローチもしていただくけど…
    追われると、興味薄れちゃうから、永遠に、幸せになれない気がする…
    好きな人から、愛されて幸せになりたい思いは、あるのに…
    なぜか、いつも、好きな人は、好きになってくれないf(^_^;はぁ~…一生、独り身かも…

    • pochi
    • 2016年 12月 14日 6:31:18

    視野狭窄か。

    恋愛恋愛
    よりも
    人間関係
    まわりの人たちとの関係を
    前向きなものにすることのほうが、
    大事ですね。

    おもしろいな。

    • さゆみん
    • 2017年 1月 10日 18:20:22

    客を連れてくるまでは惜しかったけど、ターゲットがずれてました。
    お店なら子供、ゲームなら女性のように関連がなさそうな相手をターゲットにして客を連れてきたり新たに作るんですね。
    そういえば山の中で働いていたとき(人が殆どいない同じ顔触ればかり)今の夫を紹介してくれたのは、そこが地元のバイトの女の子でした。

    • 悠ちゃん
    • 2017年 1月 16日 13:10:00

    >ごく簡単に言えば、男性と知り合いたかったら、男性を追ってはいけないということです。

    >男性だけを追っていると、メチャクチャ疲れます。

    >しかし、必ずいるんですよ。障害物に隠れているだけです。

    >ごく簡単に言えば、男性と知り合いたかったら、男性を追ってはいけないということです。

    >男性だけを追っていると、メチャクチャ疲れます。

    >しかし、必ずいるんですよ。障害物に隠れているだけです。

    >だから、男性を隠している人たちと接触していく必要があるんです。

    あぁ、こういうことだ✨
    狙ったわけではないけど、やはり日常生活でひとつひとつのことを大事にして、いろんな体験をして視野を広げたいなぁと思いました。

    凝り固まった思考が解れました。

    • タピオカミルク
    • 2017年 3月 07日 12:15:30

    テラさんのコメントがとても勉強になりました。
    独身男性のいる可能性だけを追いかけていたら、いくら表面爽やかにしてても血走ってる感にじみ出ますよね笑

    そんな事考えずに人間関係を構築する。楽しむ。そしていつでもキレイ✨✨でいる。すればひょんな所から縁が生まれるかもしれないという事ですね。

    イコール自分の人生を楽しむ事が大切ということに繋がるのかな。

    • せな
    • 2017年 3月 11日 14:59:51

    男性に目を向けて、男性に会おうとしていたら上手く行きませんでした。

    恋活に疲れて、
    自分の趣味に集中して行動を起こしていたら、いつの間にか好きな人ができていました。

    行動して、すぐ結果は現れないけれど、自分の人生を楽しむために行動し続けてれば男女問わず、たくさんの出会いに恵まれます。

    不思議と、好きな男性以外も、今出会う男性は、素敵な人ばかりです。

    ただ、行動することは、とても大切だと思います。

    • Nica
    • 2017年 3月 17日 1:25:25

    私の両親くらいの年齢のお客さまの接客をしていて、お話が弾むと、
    たま〜にですが

    「あなた何歳?うちにもあなたくらいの年齢の息子が居るんだけどね…」って
    人柄を買って頂ける機会があります。

    この場合は向こうからやってきているので、
    今回の例えとは少し違いますが、
    そういう風な“思いもよらないところから”
    という感じでしょうか?
    こないだ参加したおじいちゃんばかりのパソコン教室説明会とか。

    そう考えたら、俄然楽しくなってきました^^

    • 青色
    • 2017年 3月 23日 23:06:47

    人との縁はどう転がるのか分からない。
    だから今のベストをつくすだけだ。

    • みうごろう
    • 2017年 3月 24日 1:50:10

    はっ‼︎
    全くもってターゲットしか見ていなかった‼︎
    私の目は節穴か‼︎

    私は犬の仕事をしているのですが、一応ターゲットとして広告を出すのは人間の飼い主様に向けて。
    そういえば飼い主様たち、うちの犬が喜んで行くから、気に入っているみたいだから、そう言ってきてくれる人いました‼︎
    前に行ってた店では犬が怖がっていた、嫌がっていた、だから私の店の方が良い、みたいな感じで。
    ちょっと子供や6ポケット?(極小店舗の経営者の端くれですが、この言葉知りませんでした^^;)
    とは違いますが、
    今集客しようとして、飼い主様たちの女性客のことしか考えていませんでした!

    ちょっと違う道も考えようかと思いました。

    やっぱりkouさんのブログは恋愛以外にも仕事や人生に対して勉強になります☆
    ありがとうございました!

    あ、でもなんか恋愛に結びつけるのが難しい(o’ー’o)
    障害物? 男性を隠している人?

    なんならお客様や自分の親にも紹介を頼め‼︎みたいな?笑

    出会いはどこにでもありますもんね☆

    • ユイ
    • 2017年 5月 21日 15:49:43

    「男性だけを見ているから、見つからないんです。
     直接見えるものしか見ていないという感じですね。
     直線距離上に見える男性しか見えていないんです。」

    そうだった、そうだった。

    「しかし、必ずいるんですよ。障害物に隠れているだけです。
     だから、男性を隠している人たちと接触していく必要があるんです。」

    ふむ(•ω•`)

    • Mizue
    • 2017年 5月 23日 23:32:12

    3ヶ月前にこの記事を読んだ時は素通りでしたが、今日はしっかり理解することができました(^^)

    今、私の商品をある会社に売り込むため準備中ですが、ヒントというか、答えを頂けました。有難うございます。
    思考回路を柔軟に、恋愛の勉強、お仕事、全部繋がっているのですね。これからも、日々Kouさんのブログで勉強ですp(^_^)q

    • セイント
    • 2017年 5月 28日 14:35:27

    成る程。
    意味をやっと理解した様な気持ちです。

    私は人見知りなので、新しい関係を作るのが億劫なのですが、何と自ら関わりに行った仕事上の方とすんなりとお友達になりましたー(`_´)ゞ
    さて、このままいい距離感の知り合いを作っていきますよー。仕事上でも信頼関係大事ですから、お友達になったからにはこちらも真剣にやらせてもらいますよー

    • goodgirl
    • 2017年 6月 10日 23:27:17

    恋愛にもそうだけど、お仕事にこの事をいかしたいなぁ。

    アイデアがわきますね。ワクワク。

    • こばさく
    • 2017年 6月 11日 0:19:53

    みなさんのコメント履歴からこの記事にたどり着きました。(このブログにたどり着いて数週間では、さすがにまだ全部は読みきれていません)
    すごく勉強になりました。
    ターゲットをそこだけに絞るんじゃないんですね。
    私、すごく絞っていました(^_^;)
    あと実家の仕事も、同じことが言えるかもしれません。
    目からウロコでした。
    ありがとうございます♪

    • yua
    • 2017年 7月 17日 22:18:45

    うわぁ、怖いぐらいに納得しました。
    男性ばっかり見てた!
    女の友達から、経由する方法があるんですね。

    でも、私、女の友達も疎かにしてたかも…
    そもそも友達が少ない?
    あぁ、私、行動派ではない…
    できれば、家にいたくて、人と関わるのがあまり好きじゃない…
    でも、恋愛したい。
    うわぁ、どーしょましょう。
    少しずつでも人と関われるようになりたいかも
    どうやったら変われるんだろ…
    いや、ありのままのこんな自分を好きになってくれる人いる?
    今思えば、友達の前で彼氏いらないって、ずーっと言ってた
    そこからもうダメじゃん!
    今からでも遅くないかなぁ…
    でも、恋愛したら、心が不安定になりやすい気がする…
    そのために、不安定にならないように勉強するんですね!
    長くて、すみません。
    こうやって言葉にするとなんだか、自分の考えてることがわかる気がする
    頭でぐるぐる考える癖辞めるべきなのか?

    • 海音 笑顔週間17週目中(^-^)/
    • 2017年 7月 24日 11:23:34

    ●女性に対する対応でないと感じるものを、不用意に受け入れない覚悟を持つ●

    >男性だけを見ているから、見つからないんです。

    まさにそれなのかもしれない。

    雪さんの言葉にも
    心にとっても響きました。

    やさしくてあたたかい。

    がんばろう、自分のこと。

    • 海音 笑顔週間18週目中(^-^)/
    • 2017年 7月 31日 11:21:03

    ●女性に対する対応だと感じない態度を、不用意に受け入れない覚悟を持つ●

    ゲーマー女性の裏にいる男性…
    個人的には…出会いたくない(笑)

    ヲタクだからとかじゃなく
    常に周りにその人しかいない(笑)んですが

    ライブやってるヲタ男性だと
    俺様が基本なそういう系の男性か、

    ドルヲタ男性だと粘着質な男性で…

    そういう男性を
    育てることもひとつかもですが、

    ラブホの上野さんでもあったけど
    ヲタはヲタ活を共感して欲しくないし
    口出ししてほしくないんです(笑)

    女性がそういうのを好きなのが珍しく
    確かに男性の中で希少な女性になってて

    それを窓口に色んな男性がくるけど
    俺は知っている!で寄ってきて
    全然知ってないし分かってないんですよ!

    自分の知識の方が高すぎるんですよ(笑)

    それを考えたら、

    好きな人は尊敬できる人がいいって
    これなのかなって思いました(笑)

    尊敬できたら好きになるのかも。

    その男性のもっと奥の人に出会うことを
    がんばってみたいと思います(笑)

    • 海音 笑顔週間18週目中(^-^)/
    • 2017年 7月 31日 18:46:20

    ●女性に対する対応だと感じない態度を、不用意に受け入れない覚悟を持つ●

    入社した頃に出会った、
    取引先メーカーの女性社員の方が

    「うちの社員を紹介したいの。」と
    ずっと5年間言ってくださってた。

    1年に1回来るんだけど
    彼が居たから、毎年断ってた。

    こういうことも、
    付き合ってはいなかったんだから
    縛られず受け入れるのも必要なんだと
    今は、思う。

    彼とこんなことになった今、
    偶然その女性はこのタイミングで来られて
    「彼氏出来たかなー?」って聞いてくれた。

    目の前の人の奥の男性って、
    こういうことなんだと思う。

    お願いしたら、

    「やっと会ってくれる気になったのね!
    あなたにぴったりだと
    ずっと思ってたから…」と言ってくださって

    いつか分からないけど、会う。

    私にぴったりってどんな方なんだろう。

    この子だったらって、
    思ってくださったこともすごくうれしい。

    • リカ
    • 2017年 9月 09日 23:57:49

    いい出会いはないか、探して探して疲れました。
    私を好きになってくれる人はいつもどこか問題があったり、私が好きになれるような人じゃなかったりで。。
    男性を追わずに出会いを見つける方法、難しいです(>_<)

    • ♡arico♡
    • 2017年 9月 13日 21:13:21

    周りの人たちを大切にしてると、お誘いがあって、行ってみると新たな方との出会いがあったりもします。
    即結果を求めてはいけませんね。
    焦るのは女性の悪い癖。

    • ハルカ
    • 2017年 9月 17日 22:43:50

    あまり接点の無い職場の方にも感じ良く接することは昔から心掛けていたのですが、
    最近なんと3人の方から、
    ハルカさんに彼がいないと聞いたので、いい人がいるから紹介したい、
    とお声掛けがありました!
    ありがたいことです。

    私よりも若い女性はたくさんいますが、気立ての良さは間違いなく私が一番。笑
    いえ、女性らしい魅力も一番です♪

    • ぷくぷくたい
    • 2017年 10月 02日 23:54:34

    今復習中で、過去の記事をランダムに読み返しているところです。
    迷走はまだ続いていていますが、、、泣

    私は私でいいんだという感情が少しずつ芽生えて来ました。ピンクを着たり可愛いスカートを履いたりしたかった。
    特訓を重ねることで、女にしか言えない言葉を言ってみたい、女にしかできない仕草をしてみたいという素直な感情です。

    でも未だにどこかで、決まった男性(タイプや理想)にだけ女として見てほしい。他の男に勘違いされても嬉しくないと思っている私がいます。

    改めてこの記事を読んで、私の考えは的が小さかったかなぁと思います。
    ターゲットの前でだけ女らしくすればいいと勘違いしていたかもしれません。
    でも、だらしない姿や弱い自分を見せられる恋愛感情のない男友達の前でも”楽”を殺して女性性を出さなければ的は広がりませんか?(´・ω・`)

    今更キャラを変えては気持ち悪いと思われそうで、、、
    せっかく男友達がたくさんいるのに、方向性を変えたら可能性を捨ててしまうのような、、、

    やっぱり難しく考えるクセが抜けませんね。
    性格じゃなくてクセですかね。
    まだまだ修行が足りないのか、、、。
    うーん、、、。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 10月 10日 0:21:57

    そうそう。
    いままでずっとその人しか見てなかった!
    自力で探そうとして疲れたり。
    あの人既婚者だからナシとか、
    そういう目で見てた。

    そしてわたしって男性と縁がないのかなー。
    もっと積極的で社交的なわたしに
    ならないといけないのかなー。
    ってショボくれてた。

    でも。
    男性でも女性でも既婚者でも。
    その人の後ろにあるつながりとか、
    あるよねーあるある!
    ご縁って人様が連れて来たりするものね。

    今になって響く記事でした✿

    • すえきち
    • 2017年 10月 22日 2:13:38

    最近、焦っていました。
    上手くいっている人と比べて嫉妬しているのだと思います。
    恋人が欲しい理由が、寂しいからになりかけました。危ないです。
    目が血走ってました。
    こちらでみなさんがおっしゃっているように、まずは目の前の人を大切にすることからですね。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 10月 30日 2:54:45

    アプリやってもすぐ疲れちゃうのは、
    目が血走って男性ばかり見てるからなのだなぁ。笑

    いまは離婚寸前の方と
    とりあえずLINEで繋がってはいるけど、
    メッセはしてない。
    わたしもこの方はお友達と認識してる。
    世間的にはイケメンだけど、
    タイプじゃない。笑

    あと1人タイプじゃないけど、
    音楽の趣味の話で
    お友達として続いてる。

    なんだかこのくらいのテンションの方が、
    ゆるーく続く感じがする。

    彼のときも、
    わたしは他の人への怨念でいっぱいでw
    ほんと探してない状態だったし、
    最初はまぁ、いいかもね〜くらいで、
    でも話はそんなに盛り上がってなかったし、
    つまらなかったけど、
    とりあえず続いてたくらい。
    でも会った時全然楽しくて、
    それからかな。

    なんだかんだ
    狙って行くとか無理だわ、わたし。笑

    気楽な感じでいこう。
    友達増やす気持ちで✿

    • わたあめ!
    • 2017年 10月 31日 14:26:37

    すごい勉強になった(*´ω`*)!!!!

    • きらきらラビット
    • 2017年 11月 07日 17:28:07

    コメントに癒されつつ…

    この前メルマガで仰っていた件ですね!
    婚活はだいたい考えられるものはやった
    気がするけど収穫ゼロ。笑います。
    コストはすごいのに。
    それよりもそれ以外の方が声かかって
    ましたね。
    的より良い人たちばかりだった。
    今の私には何ができるかなぁ。
    今いる場所でできること…。

    • かおにゃん。
    • 2017年 11月 20日 9:32:34

    男性ばかり見るから疲れる
    もろ私のことです
    彼氏ができると友達と疎遠になってしまっていました。。。
    彼氏に夢中になってしまうから
    その恋が終わってふっと周りを見るとだいぶ友達と呼べる人が減っていて(笑)
    残っていてくれる人たちもいますが。そういう人たちを本当に大切にしないといけないですね
    次からは彼氏がいても、友達との関係をおろそかにするのはやめます
    彼氏ともある程度の距離を保てるし一石二鳥なんですからね!!!

    今は出会いが皆無ですけど、男の人ばかりみるのはやめます。。
    23にもうすぐなります
    私の周りの子はほとんどの子が結婚しています。
    このまま私は一人のままなんじゃないだろうかと本気で不安です
    職場にいる先輩も二人とも結婚されてますし、まだまだ若いんだから!
    と言われますが、それはあなたたちが結婚して余裕があるからでしょ!
    なんて思ってしまいます
    なんて醜い心。。。。
    顔にも出ますし。こんなこと思ってしまう自分が本当に嫌いです。

    話が錯乱しましたが、男性を見ずにまわりの障害物を見る!!!
    焦らず頑張って幸せと、最高のパートナーをつかみ取って見せます!!!!!

    • おかめ納豆
    • 2017年 12月 20日 18:23:45

    実はこの解答を読んだ当初は、まだ理解出来ず半信半疑でした。

    ある時、友人に誘われ大人数の婚活飲み会に参加しました(笑)失恋直後なので、何の期待もせずその時間を楽しむぞ!位の気持ちです。

    当然男性から連絡先を聞かれましたが、意外にも1人の女性からも連絡先交換して良いか聞かれました。少し会話しただけでしたが、男性に聞かれたよりも素直に嬉しかったのです‼︎

    その後、会う約束をし2人で一緒に食事し、その中で互いに同じ様な事を思ってた事が分かりました(笑)
    ・男性を探そうと思ってなかった
    ・引いた感じで周囲を眺めてた
    ・飲んで楽しめればそれで良し位だった

    彼女曰く
    『あの時少ししか話せなかったけど、もっと話したいなぁと思ったんだよね、女同士だし連絡先聞くのも場違いかなぁと思ったけど聞いちゃった♪』と。

    私自身も彼女とまたお喋りしたいなぁと思っていたのですが、合コンに近い、男性を探している飲み会で、同じ同性である彼女に連絡先を聞くのは申し訳ないと思い私からは行動しませんでした。

    彼女は更に私の事を『おかめ納豆ちゃん、可愛かったから仲良くなりたいと思ったんだ』と‼︎

    ビックリしました‼︎ まだ互いの年齢も知りませんが、どう見ても年下の同性からそんな風に言って貰えるのは、素直に嬉しいですね。

    彼女とは、また来年も会う予定です、また会いたいなと思う人です。

    【ごく簡単に言えば、男性と知り合いたかったら、男性を追ってはいけないということです。
    男性だけを追っていると、メチャクチャ疲れます。】

    今ならこの言葉、スッと分かります。今日、改めて読んでみて「そうそう‼︎分かるわ〜」となりました(^^)

    • 由ゆこ
    • 2017年 12月 30日 9:12:46

    男性に好かれたいのなら、まずは女性や子ども、年配の方に好かれよう。と、いうとらえ方もできると思いました。

    女性には嫌われててもいいや、って思ってる自分がいたかも(^_^;)
    それでも特に嫌われてないので、まぁこれからも好きにやればいいか。笑

    自分から見えてないだけで、出会いはどこにでもあるって感覚、今ならわかります。
    いくらでも出会えるんだから、ひとりの人に固執しなくてもいいですよね〜。

    • kaori
    • 2018年 1月 09日 8:11:54

    知り合いは、婚活パーティー行きまくって相手が見つからなくて、もうすっかり諦めてました。
    開き直って好きな歌手のライブに行きまくってたら旦那さんに出会ったらしいです。

    婚活パーティで男性ばかり見るのをやめて、アーティストを追いかけてたら、隠れてた男性を見つけれたんですね

    私は何となく、「好きなことやるのもいいけど優先は出会い」って思ってるところがあるけど、好きなことが出会いを生むんだなぁ、と。

    婚活パーティも経験値にはなると思うので否定はしないけど。

    • 悠ちゃん
    • 2018年 1月 13日 13:37:55

    この記事素晴らしいですよね♪

    何回も読んでしまいました。

    男女の「出会い」について書いているのだけれど、仕事とか考えが凝り固まっているときすんごい参考になります( ゚д゚)ハッ!

    皆さんの回答も素晴らしくて参考になります。

    焦るほど、目先のことにとらわれやすいくわかりやすい方法に流されやすい。

    そしてそれは、危険なことでもある。

    とってもありがたい記事だなぁと思います。

    こうしたビジネスの視点が疎いので、知ってるだけで、余裕が持て落ち着いて行動できそうです。

    今日の解答も楽しみです(⊃∀`* )♪

    • 海音-カイト-
    • 2018年 2月 09日 1:39:32

    ひさしぶりに友だちに誘われ、
    ランチへ行きました。

    実は友だちが他の友だちにも誘っていて
    二人とも空いていたという結果に…。

    3人とごはんする?
    それとも二人で違う日にする?と聞かれて

    相手のことも考えたりして悩みに悩んで…
    3人でごはんを選びました。

    初めて会ったとは思わないぐらい、
    すごく楽しかった!

    今年は色んな人に
    出会っていこうと思ったので、
    勇気だしてよかったです(^-^)/☆

    見極める力はついたけど、
    フルボッコがトラウマでもあって

    まだ出会えるのかな…って
    不安になる日もあるけど

    こうやって突然、
    友だちに誘ってもらって
    新しい人に出会うこともありますもんね!

    色々行動、起こして行こう!!!

    • み_初心者勉強中
    • 2018年 2月 17日 14:09:28

    紹介されるような女でいたい!!!
    最近めっきり出会いはありません。。
    よく紹介してもらえる友達羨ましいです。
    私はよく、私には合わないとか言われてしまいます。。レベル上げなければなのかなあ。。
    ただ、誰でもいいわけではないです、自分の中でこういう人ってのがありますし。。そういう人と出会うには、自分も磨き続けなければですね。中身はここで磨き、外見は、お金を使って自分に自信を持たせるために毎日勉強してます!まだまだなんですね、きっと(泣)

    • あーみ
    • 2018年 2月 17日 20:29:11

    先日うちのプーちゃんをお散歩してたら、同じくプーさんをお散歩してる方に出会いました。

    こっちを気にしてる感じだったので「こんにちは」と声をかけたら自己紹介みたいになりまして。

    「よかったら仲良くしてください」と言っていただき、うちのコミュ障なプーちゃんに初めてのおともだちができました(^^)笑

    最近、初めましての方に声をかけて頂いたり、お話ししたりすることが増えました。

    話しかけて頂くのは女性の方ばかりですが、こんな感じでどこにでも出会いって流れてるんだろうなぁ、と感じます。

    そういうところから男性に繋がることもあるんでしょうね。

    以前より私も、受け取り上手になってるかなと思います。

    • セレンディピティ子
    • 2018年 4月 07日 20:39:51

    子供をターゲットかー!!

    考えつかなったなー!

    求めるものそのものにだけ目を向けていると、チャンスを失う可能性があります。

    探しものも、それを探してるときほど見つからなくて、ちょっと気を抜いて違うことしてたら出てきたなんてことがしょっちゅうあるなー!(笑)

    お見合い話が来たときを思い出しても、
    私は、ただ働いてただけだし。
    その関係者というのも、常連さんってだけで利害関係なし。彼氏がほしいなんて一言も言ってなかったはず。友人からも紹介されたけど、友人が誰かいないかなって自発的に連れてきたのだ。

    そう考えると自分を知ることも大事だけど、
    そのものじゃなくて、その周りを見てみよう❤ってしてみるといいのかも!

    ついつい欲しいものそのものばかりを見たくて、
    その周りに興味がいかない傾向にはある(笑)

    恋愛のヒントにもなったけど、仕事のヒントになったよーーーーー!(●^o^●)

    • ☆ナスカ☆
    • 2018年 7月 16日 15:03:29

    これ!コメントし忘れてました!

    私、去年出会いがないとか想ってて、

    男の子ばっかり探そうとしてたかも。笑
    恋愛の勉強する前だったし、しょうがない笑

    でも今年は、そういう所に行かなくても、
    紹介して貰ったり、自然と出合えたりしてます。

    YYCでも、血眼男子は
    やっぱりスルーしちゃう笑

    手厚くお店とか企業がサポートすればするほど
    婚活で苦しむ人増える気がするなあ

    上手くいってる子ももちろんいるけど、
    やっぱり自然と出会えるような、いきかたをしていきたいですね。

    • よしか
    • 2018年 9月 08日 22:06:25

    出会いがないと思っていましたが、よく考えれば無いわけではないんです。

    私の問題点はそこではなく、
    出会ったとしても私なんかに男性が振り向くわけがない、上手く行くわけないとどうしても思ってしまうことです。同年代の男性が居るところにいても怖くて話せないです。要は自信がないんです。結局自分で男性を遠ざけているんですね。

    あと、男性はいてもフリーの男性がいないんです。こんな年齢になってしまえばみんな彼氏や彼女がいます。完全に出遅れてしまったなぁと思います。

    • トリプルパンケーキ
    • 2018年 9月 08日 22:31:20

    男性を隠してる人に出会わないんです。
    行動をしていないといえばそれまでです。
    紹介も今はいないと言われますし。
    本当にこのまま彼氏さえも出来ずに1人なんだなって。
    私ってつまらないなー。
    あー、つまらない。

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント