恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

それ、本当にモラハラですか?

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

そのまま読み飛ばしておいた方がいいかと思いましたが、やはり書くことにします。

かなり長いですが、全文掲載します。

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか

草壁メイさんより:

私な、下に書いたコメントKouさんに投稿しよ思っててんけど新しい仕事の記事見て、あれKouさんなりの金木犀さんへの投資いうか謝罪も含まれてると思ったからやめてん。そんな記事書いてる暇あったらまず一言だけでも金木犀さんに失礼しましたと謝れやと言いたくもなるけど、きっとホリエモンみたいに頭ええからプライド高いんか逆に度胸なさすぎなんかそこも男性心理なんか、直接の謝罪の言葉はないままかもしらん… まあそこは金木犀さんとKouさんの間のことやから私が口はさむことやないし私はKouさんの肩もつ理由いっこもないけど、よかったら私のこの下のコメント読んで今回は腹おさめたってな… Kouさんのためやなくて金木犀さんの幸せのためにな…
たぶん今回のこときっかけにこれからのKouさん変わってくいうか、この記事みたいな書き方は今後はもうせんようになってく気がしてんねん…

私もまだまだやけどアフロディーテさんの赦しの祈りやってるからKouさんのこと許されへんとか思ってるわけやなくて、でも恋愛の勉強でKouさんに主張するのは彼のひっかかり見過ごさんように主張していく練習でもあるから、ちょっと迷ったけどせっかく今朝早く起きてから書いたし下のKouさん宛のコメント、Kouさんも読むかもしらんけどKouさんやなしに金木犀さん宛に投稿しますね。

『Kouさんへ

Kouさんのコメントん中に私の名前書いてあったの見たけど話しまるっきりずれてる思ったから取り合わんとスルーさしてもらって、でも読んでくれはったんはうれしかったですありがとう。

『僕の書き方とか、そういう本筋と関係のないことにだけ注目して、本来気づかないといけない部分から目を背けているようだと、ずっと同じことを繰り返すと思いますよ。』

私のDV元彼もKouさんと同じことよう言うてましたわ。
でもこれ人間の基本で、人間のコミュニケーションて話しの本筋と伝え方の両方あわさったもんやないですか?ここの恋愛の勉強も本筋だけやなしに伝え方受け取り方と反応や主張のぜんぶですよね?

この記事やったら本筋は、仕事先から急に打ち切りいわれた女性がそれを彼氏に打ち明けたときの対応とか男性心理とか依存と自立と頼ることについてやんな。これが本筋に関係した学びなら、それを男性心理ブログで語ってるKouさんが読者女性にどう伝えて、それどう受け取って必要な主張もしていくのがそっからの学びですよね。
本筋だけやなしにこの伝え方受け取り方主張含めてぜんぶが恋愛の勉強そのものやのに、この記事のKouさん書いた内容はええとしても書き方がモラハラ暴言になってるから、私が感じたひっかかりごまかしてうやむや無かったことにしていったら、ブログ上の暴言メンタルDVいうかネット上リンチ事件までエスカレートしかねへんわ思って主張してるんです。

だいたいKouさんはお仕事で雇用してる人たちや取り引き先やお客さんとお付き合いん中で毎日のように自分の意見やアドバイスも伝えてると思いますけど、本筋さえしっかりしてたらどういう言い方でもええ思ってはるんですか?文句いわんと本筋だけ聞いとけと、雇用してはる人たちや取り引き先やお客さんに向かって言ってはりますか?それで働いてる人やお客さんついてきますか?Kouさんの作った商品かサービスかしらんけど買うてくれる人いるんですか?人間としてそれどうなんですか?

彼女さんか奥さんも長いことつきあってたら似たようなアドバイスすることも出てくるやろうけど、今回金木犀さんのこと書いたような伝え方奥さんの顔見てできますか?メールやったら言えるんですか?この手の言いまわしして奥さん何もいやがりませんか?もし奥さんがいやや言っても本筋だけ聞いとけ、伝わるようにわざと刺さる言い方してるんやからそここだわるな黙って素直に受けとけいわはるんですか?せやったらほんまに私の元彼とまったく変われへんし奥さん既に逃げていったんちゃうん?

『思うわけないやん。

今の自分の舵取りを放棄しているような人を、誰が守ろうと思うんですか。

親でも恋人でもごめんですよ、普通は。』

DV元彼からこういう言い方何べんされたか分かりませんわ。今の自分の舵取りを放棄しているような人を誰が守ろうと思うんですか、のとこは、お前なんかほかに誰が相手にするか、よう言われました。

『いいです、すごくいい。

めちゃくちゃ面白いコメントを見つけました。

わざとこういう話を、見えるところに持ってきているのかもしれませんね。

何か本当にかつてのふじこさんを見ているようだわ。』

こうやってほかの女性と比べて貶められるのもしょちゅうでしたわ。
それでもそんときはDV元彼は私のため思って言ってくれてるはずと自分に言い聞かせて言い聞かせてええふうに受け取って、受け入れてるうちにだんだん暴言エスカレートしていって、しまいには手あげる暴力までエスカレートしてしまった経験あるから本論おいといてでも主張してるんです。

敵とか味方とかぜんぜんそういう次元の話やなくて言葉の暴力やモラハラ男から女性の尊厳守る問題なんです。本筋の突然仕事打ち切りなって相談したときの男性心理や依存と自立の話しよりもっともっともっと大事な女性の尊厳の問題なんですわ。小さなひっかかり見逃してどんどんエスカレートさしてしまったら下手したら女性の命にも関わるかもしれんねんから。

たしかにKouさんは金木犀さんをアホとかボケ、クズののしる言葉までは書いてないけど、実際Kouさんはブログで唯一の男性心理とか説明してる指導者みたいな立場で金木犀さんは何千人もの読者のうちのひとり考えたら、私は金木犀さんのこの状況で名指しでこの書き方で書くんは十分すぎるほどモラハラでメンタル暴力いってもぜんぜんおかしないと思ったし、それが女性の価値とかこのブログから世界変えるとか述べてる男の発言かいなと疑ったしめっちゃめっちゃひっかかり感じました。

そうやって女性幸せにするブログやと自分でいってはるKouさんでさえ言葉で女性の尊厳傷つけるいう現実あるいうこと、それを受け取り方とかで本筋はどうとかうやむやにするとこからモラハラもDVもはじまっていくいう何より大事な学びですわ。それにこの手のことは客観的に他人がどうこういえることやないんです。この場合なら名前まで出されてる当事者の金木犀さんが扱われ方いややった言うてはるんやから、金木犀さんの主観が暴言か暴言やないかの基準になるんです。その金木犀さんの感覚を基準にみてくようにしていかないつまでもDVはなくなっていかへんのですわ。一般論や客観的にどうやとか他の女性なら気にせんとかためになるとか愛があるとか言い出したら暴力は終われへんし、特にそこにいる人たちが教祖フィルター入ってるときはめっちゃ危険なんです。

ここは宗教ではないけど実際の新興宗教でも教祖とか指導者みたいな人妄信して、偉い先生がいうてはるんやからとフィルターかけてしまって色々見過ごしてるうちに教祖も取り巻きもだんだん判断力失って組織が暴走していって、気づいたらリンチ事件とかテロにまでなってることありますやん。
大げさやなしに、ここの多くの読者がKouさんにかなり分厚い教祖フィルターかけてるからKouさん暴走して既にもう今回のことや前のはち公さんときみたいなんおきてるいうことですわ。2チャンみたいな荒れ方やなくても、ここでも暴力がみなさんの自覚のないうちに静かに進んでいってるし、そうゆう自覚ないんがいちばん危ないんです。

せやかて私はなんもKouさんの全人間否定してるわけやなくて、このいっこあとの記事はほんまに素晴らしいと思ったし、金木犀さんもちゃんと受け取ってはるようにコメント見かけて思いました。
この記事もKouさんが女性の尊厳ちゃんと考えて書いたんやったらこういう書き方してないはずやし金木犀さんの名前だす必要もなかったし、男性心理や依存と自立説明するにしても、たとえばいっこあとの雇用の記事みたいなのん書いて、男はそういう具体的なアドバイスは女性にしてあげられるけど、共感してなぐさめんのは男性心理としては難しい… みたいなこと説明していったらよかったですやん。

でもKouさんのこの記事の扱い女性の金木犀さんが納得してはらへんかぎり、その感覚とひっかかりをうやむやにさせようとするKouさんや、そのKouさんにすらひっかかり感じてない女性たちはDV経験者の私からすると男性をDVに加速させてゆく危険もあると思います。3年か5年かためになるブログ書いてる内容すごいいっても教祖フィルターかけてひとつひとつのひっかかり見過ごすクセついていったら、自分の彼氏や旦那さんからの暴言や雑な扱いも見過ごしてしまって、下手すれば昔の私のようなことになってしまうし、みなさん一人一人の恋愛にも悪い影響出てくるかもしれませんから。

Kouさん、あんたも女性の価値とか尊厳とか偉そうに語ってる男なら、本筋どうこういってごまかして女性の尊厳うやむやにするのやめなはれと主張しときますね。あんたかてその気になればこの1こあとの記事のような紳士的な書き方できるんやから、これ以上この記事みたいな取り上げ方が繰り返されへんように次からはちゃんとやってな。

以上ですわ。金木犀さん、Kouさんの今回の扱いは悔しかった思うけど、なんとか水に流してこれからのお仕事や彼さんとの幸せに集中していってな。

やっぱり、ちゃんと読み取れていないと思うんですよね。

 

新しい仕事の記事見て、あれKouさんなりの金木犀さんへの投資いうか謝罪も含まれてると思ったからやめてん。

次の記事(不安定な雇用とは何か)の評価がやたらと高いみたいですが、よく読んでほしいんです。

2つとも、テーマは違えど全く同じことを伝えているのです。

残念ながら、「不安定な雇用とは何か」の記事には、謝罪なんか含まれていません。金木犀の季節さんを含めて、同様に考えている女性に伝えたいという気持ちはもちろんありますよ。しかし、それは先の記事でも全く同じです。

 

この記事やったら本筋は、仕事先から急に打ち切りいわれた女性がそれを彼氏に打ち明けたときの対応とか男性心理とか依存と自立と頼ることについてやんな。

残念ながら違います。

自分の人生を他人に委ねるような発想をしている限り、本当の意味で幸せになることはないということを伝えています。

それは次の記事でも全く同じことを伝えていて、テーマが異なるだけなのです。

 

金木犀の季節さんのバックグラウンドやそのときの事情を問題にしているわけではありません。

僕はほぼすべてのコメントを追跡していますが、記事を読んでいる人はそうではないのです。

僕を含めて金木犀の季節さんのファンじゃない人の方がはるかに多いのだから、その前提に立った記事は書きません。

 

こうやってほかの女性と比べて貶められるのもしょちゅうでしたわ。

正直なところ、そんな読まれ方をすることなど、想像もしませんでした。

もっとニュートラルに考えてください。

ふじこさんの名前を挙げたのは、比較するためじゃなくて、長きにわたって悪態をつき続けながらもずっとここにいて、今堂々と新しい姿になっている彼女に照らし合わせただけです。

同じように感じているのは僕だけじゃないはずです。

この表現を受けて、貶められているとか、比べられていると考えてしまうことにこそ問題があると思いませんか。

 

たしかにKouさんは金木犀さんをアホとかボケ、クズののしる言葉までは書いてないけど、実際Kouさんはブログで唯一の男性心理とか説明してる指導者みたいな立場で金木犀さんは何千人もの読者のうちのひとり考えたら、私は金木犀さんのこの状況で名指しでこの書き方で書くんは十分すぎるほどモラハラでメンタル暴力いってもぜんぜんおかしないと思ったし、それが女性の価値とかこのブログから世界変えるとか述べてる男の発言かいなと疑ったしめっちゃめっちゃひっかかり感じました。

モラハラという言葉の意味を取り違えていると思いますよ。

僕は避けられない圧力で攻撃をしたことはありませんし、もちろんそういうつもりもありません。

そもそも僕が命令して読ませているのでもなければ、耳を塞いでも聞こえるように言っているわけでもありません。

読むか読まないかの選択権は、常にあなたにあります。

 

もっと言えば、同じ文章を読んで、どう受け取るかは受け取る方の意識次第なのです。

僕がどうにかして読者を傷つけようとしてあらゆる表現方法を駆使したとして、僕が期待するダメージを与えられるかどうかは僕には分かりません。

 

すでに何度も同じような話が出ました。

読みたくないのなら、読まなければいいのです。

僕がそのコメントを見てどう返してくるかなど、最初からある程度想像できていたはずなのです。

 

それから、「ひっかかり」とやらを感じる相手を間違えています。

 

特にそこにいる人たちが教祖フィルター入ってるときはめっちゃ危険なんです。

フィルターでいえば、確かにゼロではないでしょうが、僕自身がここが宗教的になることを最も恐れているので、そうならないように仕向けています。

 

Kouさん、あんたも女性の価値とか尊厳とか偉そうに語ってる男なら、本筋どうこういってごまかして女性の尊厳うやむやにするのやめなはれと主張しときますね。あんたかてその気になればこの1こあとの記事のような紳士的な書き方できるんやから、これ以上この記事みたいな取り上げ方が繰り返されへんように次からはちゃんとやってな。

この記事に限らずですが、「思うわけないやん」も、「面白いコメント」も、読んでダメージを受けるところではありません。

わざと刺さるように書いているだけです。

こんな表現は、今初めて使ったのではなく、昔から使っていました。

 

「思うわけないやん」で言えば、僕が誰かを傷つけるために、こんな表現を使うわけないやん、という話なのです。

コメント紹介でも、他の表現方法でも、何でも同じなんです。

伝えていることや表現方法は、前から大して変わっていません。言っていることも大して変えていません。

 

結果として傷つけることになっても僕が傷つけようと思っていないのなら何をしてもいいのかという問題でもなくて、矛を向ける先が間違っているのです。

まずその何でも自分への攻撃だと受け取ってしまう弱さを何とかしないといけないと思うのです。

強くなってくださいな。

自分がダメージを受けたことを、常にその発生源のせいにしようとしている限り、永遠に同じことを繰り返します。

 

改めないといけない部分は改めるつもりでいますが、少なくとも今回僕が謝らなければならないことは何もないと思っています。

だからこそ、話のテーマそっちのけでいつの間にか僕を謝らせようという方向に話が向かっている何人かの話が茶番劇にしか見えないのです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • みくぴあの
    • 2017年 8月 27日 22:22:51

    起きたことを全て自分のせいにできる人が一番幸せだと思ってます。自分の行いや考え方を変えるのは他人のそれを変えるよりはるかに簡単なので。
    極端な例ですが、悪口言われて傷ついて、あの人の悪口のせいで私は不幸だと思ったらずっと不幸ですが、あの状態で耳をふさがなかった私が悪いの、これからは問答無用で耳を塞ごうと思ったら、実行可能だし、上手くいけばその先は悪口言われてもノーダメージ。

    全く解決になってないし、逃げてるだけと言われても反論できませんが、少なくとも私はそう考えるようになってから毎日が楽しくなりました。なんでも私の
    のせいにしてしまえば、改善する希望が見えます♪

    • のんちゃん
    • 2017年 10月 13日 12:34:35

    記事を読んで皆さんがコメントで書いているとおり受け取り方は人それぞれだと思いました。
    だけれど、これだけの読者がいればすべての人にわかるように、伝わるようにすることって本当に難しいと思います。kouさん苦労されているなと思います。今回取り上げられているコメントの方は、以前の恋愛で深く傷ついていらっしゃるんですね。傷の深さから、相手の言動や表現に敏感になっているのかも、、と思いました。癒える日がくればいいなと思います。

    恋愛して幸せになることが大前提かもしれませんが、、私はkouさんのブログは、読んでいる方の自己効力感、自己重要感を実感させてくれているんだと思います。難しく考えずに読めたら楽しいのかもなぁと考えます。

    • なもも
    • 2017年 11月 08日 14:15:02

    >自分がダメージを受けたことを、常にその発生源のせいにしようとしている限り、永遠に同じことを繰り返します。

    いま熱い、防御リテラシーのお話と同じですね。

    記事を読み返していた中に、言葉の受け取り方の問題っていう記事もあって、それだけ単体で抜き取ると「ほな全部自分のせいってことかい!」っておもってしまいがちだけど、これも自己防衛のひとつなのだと考えると、改めて納得できます。

    つくづく、こーさんは同じことしか仰っていないのだなあとおもいました。

    • ロシアンブルー
    • 2018年 4月 17日 10:42:14

    真意を読み取るためには、素直さが必要。

    • きゃっとる
    • 2018年 7月 11日 17:05:00

    「〜してくれない」と相手に勝手に期待して、
    自分の期待どうりにならなかったからと、
    それを相手のせいにして、自分は被害者の
    ような感覚になる。その考え方のことを、
    「依存」だとkou様は言っているんだと、
    思います。

    「自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたく
    なるのか」

    自分で自分の人生に責任とる自信がないからです。他人に委ねた方が楽でしょ?(笑)
    守ってくれる人がいると、安心でしょ?
    うまくいかないと、人のせいにして
    自分は被害者の立場でい続ける限り、
    努力は必要ないから。

    精神的自立をしてしまうと、自分の人生に
    おこることは自分のせいだと認めて改善して
    いく努力が必要になるし、しんどいじゃない(笑)

    努力したくないから、彼氏に面倒みて貰いたい
    んです。だから、
    自分で生きていける自信がないんです。

    これが私の昔の本当の本音であったと
    知りました。

    吐きそうなくらいに、心底恥ずかしい思いです。

    「〇〇だったら〜してくれてもいいじゃない」
    「〇〇なんだから〜して欲しいんです」
    「〇〇なら、〜するのが普通でしょ」
    などなど、まだまだ。
    自分の価値観や概念をそれがまるで
    「普通のこと」のように思っていました。

    自分の主観なだけなのにね。(笑)
    叶わないとパートナーに
    「〜してくれない!」とか
    恨みがましいことを思っていた自分が本当に
    恥ずかしいです。

    どんな人と付き合うか、どんな人と付き合わないか、どんなふうに生きたいか、どんな人生に
    したいのか、全部自分で決めていい。
    選択の連続なんだと思います。
    自分の選択の結果の連続を見れば、それが
    自分の生きてきた「人生」なんだと
    感じます。

    自分は自分、他人は他人。
    一人一人異なる考え方があると知り、
    それぞれの人生を生きてます。

    「私を守ってくれる気持ちはないのね」

    私も主さんと同じような気持ちになったことが
    ありました。
    もう子供じゃないはずなのにね。笑

    その時は反対の立場で考えてみることも出来ず、
    なかなか気づけなかった。

    保護してあげないと生きられない、
    赤ちゃんや子供でない限り、
    基本、自分でしか自分のことは
    守れないということをもっともっと
    早くに気づきたかったです。

    自分で努力していくしかない、
    それが人生を生きるということに、
    早く気づけば気づけるほど、未来を握るのは
    自分次第。若いほど身体はよく動くし、
    可能性、選択肢が増えます。
    若ければ若いほど、可能性に満ちているし、
    やり直しもききやすい。

    そういう視点に立って、主体的に考えて行動して
    いくことが本当の自由であり、
    『精神的自立』なんだと思います。

    それがkou様が本当に伝えたい気持ちなのかなと
    感じました。

    • 翡翠
    • 2018年 8月 22日 1:20:01

    あぁ、懐かしい。kouさん、こんなこともありましたね。私、この時もちゃんとこのブログを読んでいました。もうこの時からすごく時間が経ってしまいましたね。はやいですね。

    改めて、人の言いたいことの本質を見抜いていく力が必要だなと思った記事でした。

    私、この記事好きですよ。kouさんの愛情が見えるから^^

1 6 7 8
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント