恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分の人生の舵取りをなぜ他人に任せたがるのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

いいです、すごくいい。

めちゃくちゃ面白いコメントを見つけました。

わざとこういう話を、見えるところに持ってきているのかもしれませんね。

 

何か本当にかつてのふじこさんを見ているようだわ。

 

いつも「最悪の場合」を考えてしまうあなたへ

金木犀の季節さんより:

こんばんは。

私は今日を含めて二度、

彼に、落ち込んでいる自分を見せました。

正社員を辞めた一度目は、
電話越しに泣きました。
そして今日は、メールを送りました。

でも彼は、それをきっかけに
私と生きていく道を決めるわけでもなく
応援の言葉を残すだけ。

自分が守ってあげたいとは
思わないのだなと、感じました。

一緒に生活できたら
私はこんな不安定な雇用であっても
家を出て、生きることができるのに。
うるさく言う親ともさよなら。

私は、自立の定義が分かりません。

パートや主婦だって自立しているなら
私だって、そうなったって良いはずだわ。

外に働きに出るだけが自立ではないのに。

彼にとって
私がいつも不安定な雇用で
不安なきもちを抱いて生活していることなど
まるで自分とは関係のないことのように
思っているように感じてしまいます。

今の金木犀の季節さんが抱える問題のすべてが、ここにあります。

そしてこの発想をしている女性は、彼女以外にも大勢います。見えていないだけで。

 

自分が守ってあげたいとは思わないのだなと、感じました。

 

思うわけないやん。

 

今の自分の舵取りを放棄しているような人を、誰が守ろうと思うんですか。

親でも恋人でもごめんですよ、普通は。

この彼がすごいのは、こういうときにいい加減な甘い言葉を使って納得させようとしないところでしょうね。

なぜそれが分からないのか。

 

「私と生きていく道を決めるわけでもなく
応援の言葉を残すだけ。」

僕はこの彼の知り合いでも何でもないので、実際にどう考えているのかは分かりません。置かれている状況も分かりませんしね。

しかし、仮に結婚を考えていたとして、こんな他人任せの状況の人に、このタイミングで一緒に生きていこうなどという男はいません。

言いたくても言えないんです。

 

弱っているときは、一番の狙い目ですけどね。

精神的に弱っているときほど、判断能力が鈍って、おかしな決断をいとも簡単にしてしまいます。

 

頼られるのは好きでも、依存されるのが好きな男はこの世の中には一人もいません。

依存してくる女性は嫌いなのに、頼ってくる女性は好きなのです。

そういうものではないですか。

 

男性を頼れる女性というのは、自分の意思で頼る相手を選べます。

依存じゃありません。

自分で常に選択しているのです。

それが、自立ということです。

自分一人で生きる術を持つのが自立なのではなく、自分で能動的に考えて行動に責任を取って生きていくことが自立なのです。

 

誰かが自分を救ってくれるとか、誰かが幸せをもたらしてくれるとか、そんなことを心のどこかで考えていませんか。

運良くそういうものにありつける人もいるかもしれませんが、「血ヘド」のメルマガと同じことで、自分の意思で得ていないものは、手から離れるのもまた恐ろしく早いです。

そして二度と手に入らない。

 

誰かに何とか救ってもらおうという考えがそもそもの間違いなんですよね。

自分の人生の責任は、神様にも求めることはできないんです。

自分で取らないと。

宗教の教えでも誤解している人の方が多そうですが、神様に委ねるとかいうのは、決してただ任せてお願いすればいいという意味じゃないんですよね。

救ってもらいたければ、救ってもらえるだけの人間になる努力をし続ける必要があるわけです。

 

誰かに幸せにしてもらうのではなく、自力で幸せになる体質を求めませんか。

それが近道だと思いますよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (42)

    • manarui
    • 2017年 6月 30日 12:49:00

     昔、希望していた職種に就いたのですが、元カレと出会った直後に体調を崩して辞めることに。
     その後、体を治してもう一度勉強しなおし、再就職するまで1年かかりました。

     彼は早く結婚したかったみたいですが、私が仕事を楽しんでいるのを知って、
     プロポーズするまで2年かかったと言っていました。
     (結婚して彼の住む遠方へいくとなると仕事を辞めなければいけなくなる)

     一人暮らしをして仕事を楽しみ、毎日電気メーター見てるとか、電気代かかるから早寝早起きするとかお金がないことも楽しんでました。お金は十分に持ってませんでしたが、「自分で能動的に考えて行動に責任を取って」はいました。
     
     元カレは当時私の5倍の収入がありましたが、弱みに付け込んで強引に結婚しようとするわけでもなく、私の就活ダメだったから次はこうしてみようと思うとか、職場でこんなことがあったといった話を遠方から会いに来ておいしいものを食べさせてくれながら、微笑ましそうに聞いていました。

     この記事を読んでいて、ありがたかったなあ、愛されてたなあと、なんだか思い出しました。
     もう会うことはないですが、彼にも幸せがたくさん降りますように。
     KOUさん、こんな気持ちにさせてくれてありがとうございます。

    • しろいるか
    • 2017年 6月 30日 19:39:24

    この記事、以前は耳が痛くて、見ないフリをしたかった。

    でも、依存しないこと、自分で選ぶこと、自分でしあわせになろうって決めてから、
    しみ込む感じ。

    よかった。私きっと、大丈夫。

    • lilium
    • 2017年 7月 05日 0:39:48

    男性を頼れる女性というのは、自分の意思で頼る相手を選べます。

    依存じゃありません。

    自分で常に選択しているのです。

    それが、自立ということです。

    自分一人で生きる術を持つのが自立なのではなく、自分で能動的に考えて行動に責任を取って生きていくことが自立なのです。

    >いつだかkouさんが依存とはどういう状態なのかとの質問にメルマガでそれがいないと生きていけないと答えていたのを思い出しました。

    私は彼を頼っていましたが、依存していたことはなかったようです。私は彼がいなくても生きていけます。幸せにもなれます。
    ただ、彼と一緒にいるともっと幸せだと感じていただけの違いです。

    頼ると依存の違いは難しい。
    だけど、じゃあ
    頼ると甘えるの違いはなに?

    頼ると甘えるはどう違うのですか?
    それとも一緒なの?
    頼ると甘えるとわがままは?
    どんどん疑問が増えていく。

    頼る=彼が出来るのとわかることの役目を与える(お願い)
    甘える=意思表示をする(彼がどうするかなんて関係ない、言いたいから言う)
    わがまま=意思表示をする(彼がどうするかに左右される、もしくは受け入れられないと不満をもってしまう?)

    • しろいるか
    • 2017年 7月 08日 21:46:22

    1週間前にもここにコメントしてた。
    忘れてた。。

    今の会社になぜいるのか
    なぜいたいのか
    この仕事がしたいのか
    ほかにしたい仕事があるのか

    自分の頭でかんがえてるか?
    自分の足で立ってるか?

    仕事を辞めずにいるのも、自分の意思だとはわかってる。

    私は私でいたい

    • なつみんと
    • 2017年 7月 11日 21:26:10

    「誰かが自分を救ってくれるとか、誰かが幸せをもたらしてくれるとか、そんなことを心のどこかで考えていませんか。

    運良くそういうものにありつける人もいるかもしれませんが、「血ヘド」のメルマガと同じことで、自分の意思で得ていないものは、手から離れるのもまた恐ろしく早いです。

    そして二度と手に入らない。

    誰かに何とか救ってもらおうという考えがそもそもの間違いなんですよね。

    自分の人生の責任は、神様にも求めることはできないんです。

    自分で取らないと。

    宗教の教えでも誤解している人の方が多そうですが、神様に委ねるとかいうのは、決してただ任せてお願いすればいいという意味じゃないんですよね。

    救ってもらいたければ、救ってもらえるだけの人間になる努力をし続ける必要があるわけです。」

    彼のことを考えてたら、この記事のことを思い出しました。

    誰かに分かってもらいたくて、愛してもらいたくて、そしたら私は過去を乗り越えられると思ってました。
    それって、誰かに幸せにしてもらおうと思ってたのと同然だったんじゃないか。

    彼は、別に間違ってることを言ってた訳じゃない。
    「事実は認めて受け入れる」「受け止めてほしいなら、受け止めてもらえるように振る舞えばいいじゃん」「いつだって決めるのは自分なんで」

    言い方がキツくて、冷静に受け止められなかった。
    でも、今はわかる。

    誰かに甘えて依存しようとする女性なんて、誰も相手にしたくない。

    わかってあげたいなんて、”思うわけないやん”って、Kouさんの言葉が降りてきた。

    痛手を負った見返りに、自分の中の甘えをバカバカしかったと笑えるようになった。
    頭から氷水をかけられた気分。
    こんな方法で、過去の足枷を外すこともできるんだと初めて知った。ショック療法。

    目を覚まさせてくれた彼には感謝したい。
    精神的ショックが大き過ぎて、彼から受けた辛辣な言葉たちは全て忘れてしまった。笑
    今は相手の良かった所しか思い出せない。笑

    反省ポイントを振り返って、胸に刻んだら、次へ。

    決して立ち止まったりなんてしない。

    • ちゃいらて
    • 2017年 7月 11日 22:36:14

    以前この記事を読んだときは、「自分の人生の舵取り」という字面だけ見て、他人に任せるなんて絶対嫌と思っていました。昔からそう思っていたし、だから自立することを目指していました。

    でも。

    挙げられている状況とは違うだけで、私も同じことしてる!!全然見えていなかった!!
    と気付いてしまった。。涙

    心にぐっさり。でも、問題がわかればあとは解決するだけなのです。

    もうひとつ、彼はその点で私を甘やかしてもいないってことも気付きました。

    まだまだ見えてないことがたくさんありそうですね。
    今はやっぱり彼とどうこうより自分の底上げに集中します!!!

    • なつみんと
    • 2017年 7月 11日 23:07:47

    弟に電話して、彼との話を話したら「そんな男クソだろ。」と一蹴してくれた。

    「頭良くて、正しいこと言ってても、女に対してそこまで言えるヤツは、探してもそうそういないよ。思いやりがなさ過ぎ。俺が女だったら(LINE)即効ブロックするレベル。笑」
    「よく振ってやったじゃん。振ってやって良かったって思いなよ。」
    「次だよ、次。元気出しな。」

    私が悪いって思いかけて自信無くし気味だったから、精神的な痛みが緩和された。
    あー、スッキリした。完全に振り切って、明日笑って前を向けそう。

    自分の人生の舵取りをしていくのは自分だけど、1人きりで生きていく訳じゃない。

    大海を行く船が難破しないためには、灯台や羅針盤や立ち寄り先の港のような、信頼できる友人や家族の存在が力になると思った。

    • shamy
    • 2017年 7月 19日 21:11:42

    誰かに幸せにしてもらうのではなく、自力で幸せになる体質を求めませんか。

    *****

    幸せくれくれヴァンパイアになってはいけないですね。
    私の人生の舵取りは紛れもなく私なんだ!

    • shamy
    • 2017年 7月 19日 21:42:29

    相談すると言う行為は、時と場合と人をよく選ぶことも大切ですね。
    価値観がぴったり合う人なんて、そもそも世の中にいないので、相談して逆に足を引っ張られる場合もある。
    何事も、最終的に決めるのは自分、なのですね。

    • 2017年 7月 19日 23:28:14

    刺さるーーー!!!!

    • 亜優美
    • 2017年 7月 20日 0:15:01

    彼と離れてから、自分を中心に考えるようになった
    自分を喜ばせる事を真剣に考える日が増えた
    何をしてる時が楽しいのか、何をしてる時に自分は癒されたり前向きになれたり、ワクワクしたりするのか
    前は彼に依存してた
    LINEが来るか来ないか、その内容に一喜一憂したりして辛い毎日だった
    今はもう大丈夫!楽しい
    自分で自分を幸せにする事を考えるようになった
    これが主体性かな
    これからも、自分が自分を幸せにしていく!

    • あにゃ
    • 2017年 7月 20日 0:22:45

    頼ると依存の違い…
    難しいですね

    わたしは頼り下手だと思います。
    仕事でも自分にはできないこと、スキルの高い仕事から重いものを運ぶことまで、男性に頼むのがすっごく苦痛です。実際にお願いすればやってもらえますが…出来ることなら自分でやりたい。
    たぶん新入社員の時に、皆手一杯だから人に寄っ掛からないでねと、男性社員にきつく言われたことや、親が頼み事を聞いてくれず親の好むことしか叶えてくれない人だったことが影響していて…。
    今思うと男性社員は仕事ができない嫌われものでしたし親は毒親の傾向がありました。
    それを認識して、頼ることは悪いことじゃない!お互い頼りあっていくべきだ、と思おうとしてます。
    が、依存と頼るの違いがわからない部分があります。
    わたしにもできる仕事を、お願い手伝って!というのは頼ること。
    わたしにはどうあがいても出来ないことを人にやってもらうことは依存に感じます。
    だってその仕事が出来ないとわたしは本当に困るから、どうにかやってほしいんです、押し付ける気はないけれど相手は仕事が増えて負担だと思うんです
    そんな負担を無理やりにでも抱えてもらおうって、完全に依存ですよね
    オドオドして平身低頭で頼み込む女。
    可愛くないし卑屈でイラッとすると思います自分でも。
    女性として仕事とかの場面でお願いをするのは難しいですね
    媚びるのは最悪だと思いますし、対等な立場で、でも女性の魅力を失わずに振る舞いたいなあ

    • mayu
    • 2017年 7月 21日 22:02:25

    救ってください。とすがる姿は素直です

    でも、救ってもらうには救ってもらえるだけのレベルに達することが大切なんですよね

    何も努力もせずに救われは起きませんよね

    自分と同レベルの相手を与えられると思ってます
    なので、全ては自分にありなんですよね

    kouさんのブログで恋愛のお勉強をしてその努力の結果が、いつか報われればなと
    いや!努力しているうちに絶対に報われます!

    • ゆりあんな*
    • 2017年 8月 01日 6:34:24

    Kouさん。
    私、決めました!
    今日から変わります。
    1日の力を借りて、私ごと変わります。

    自分の人生を生きること。
    自分の幸せに責任を持つこと。
    私が私を愛すること。

    今までは言葉をなぞるばかりだったけど、やっと自分を生きる覚悟ができました(*^^*)
    もう誰の目も、誰の意見も、私の決定権には関係ないんだと思ったら、気が楽になりました。
    依存して、幸せにしてもらおうとしてたから、足りないところばかり目に付いていたんだと知りました。
    Kouさん。決めただけだけど、見える景色が変わってきました(*˘︶˘*).:*♡

    • なもも
    • 2017年 8月 07日 0:06:32

    自分で自分を幸せにすることを意識しだしてから、周りに振り回されることなんてほとんどなくなった。

    この恋愛も、わたしが選び取ったもの。
    わたしが自分の意思で選択したもの。
    ただ与えられたものではない。
    わたしが決めた。
    だからこそ、より深い幸せを感じる。
    そして、そのことに自信を持っている。

    自分の価値を他人任せにしてはだめ。
    誰かからの評価を、そのまま自分からの評価にすり替えてはだめ。
    それはとても脆いから、一時は良くても、すぐに崩れ去ってしまう。

    誰かのおかげでうまくいくなら、誰かがいなくなったらだめになる。
    自分で自分を幸せにしてあげる、そういう心持ちでいること。
    恋愛の相手ではなく、自分こそが一生一緒にいる相手なのだから、これほど頼りになるものはない。

    この気持ちを忘れてはいけない。

    • かほ
    • 2017年 8月 11日 6:56:33

    引用コメントに、
    「自立の定義がわからない」
    と書いてあるのが、印象的でした。

    昨日の飲み会で一緒になった女の子を思いだし、タイムリーでした。

    少し前にコメントした記事に書いてあった「ロジカルに読まないで」という部分も思い出しました。

    枠にはめようとすることは、自由を奪うのだと気づいたんです。

    飲み会で一緒になった女の子の恋ばな&悩みを、私と別の男の子とで聞いていました。

    聞きながら私はふと思い立ち、
    「これからも二人で過ごしていく内に色々なものが変わっていくわけだし、今、無理につきあい方の形を決めなくてもいいと思うよ」
    と、伝わるんだか伝わらないんだかよく分からないことを言いました。
    すると、もう一人の男の子も同じような事を言いたかったようでした。別の言葉でしたが、彼の言わんとすることはなんとなくわかりました。

    ですが、これも話していて自覚があるのですが、たぶん彼女が求めている直接的な答えでもありませんでした。というか、渦中にいるとどうしても目の前の答えを知りたくなるのが当たり前なので、仕方ないと思います。

    でもなんだか、ロジカルに考えすぎないことの大切さが、突然わかりました。感覚で。これはどうしたことか……

    • かほ
    • 2017年 8月 11日 7:19:41

    今、特に恋愛をすることを考えていません。

    と言いきると嘘になるのですが(笑)、恋愛をまたしてみたいな~という淡い気持ちはある、程度です。

    それよりもまず、どういう方向に進むか考えています。
    そして、今後の身の振り方といえば……いい加減自立しないとと思っているので、まずは就職ですね。

    ちょっと本気で考えてみます。一人でどうやって生きていくかということです。正確にはいきなり何もかもというわけには行きませんが、気持ちとしてはです。まずはお金、そして働くということを通して色々な経験値を積むことが第一の目標、入り口です。

    現状は2つ内定をいただいている状態です。
    そして、本命の合格待ちをしつつ、万が一ダメだった時の場合、今後の試験も受けていけるよう準備をしています。

    最近、何となくダラダラ勉強して、何かやってる気分になりがちだったので、できればそこの意識改革を早めにしたいですね。

    本命以外のところで今持っている内定先に進む気持ちはどの程度あるか。やっぱり最初の試験を最後までやり通したいのか。

    ところで、少し前まで悩んでいたことはやっと解決しました。それは、本命が通っていたとしても、欲を出して色々粘って可能性を探ってみるか??という悩みです。

    しかしこの件に関しては、本命が通ればもうそこ!と覚悟が決まりました。
    そこが通れば通ったで、また勉強しないといけないこともありますし、色々調べてみたらそれなりの時間も必要だとわかったからです。そちらの心の準備はしました。万が一通っていれば、すぐに勉強にシフトできるようにしています。

    やはり、しばらく心の整理には時間がかかりそうです。だって、その勉強のことだって本命が通ってなきゃいくら考えても辛いだけなので……お盆を期にまとまればいいな。

    とりあえず、今の私ができることを書き出すとすれば……心穏やかに過ごすこと。今やっている勉強を淡々と進めていくこと。だと思いました。

    • ふくんちゅ
    • 2017年 8月 11日 9:59:12

    任せたいです、本当は。
    Kouさんは任せちゃダメなんですね!っていうコメントを待ってらっしゃると思いますが、敢えて言いますね。

    毎日毎日仕事ばっかりで、付き合っていた彼氏ともずるずるしながら結局別れ、仕事では女を出すなと言われ、仕事も残業がかなり多くて、プライベートでも色んなことに気を使わなければいけなくて、着るものの制限も多くて、お休みはお洒落してもそれを見てくれる人もいない。
    大好きだったお洒落をこの先ずっと諦めなきゃいけないのかなって。
    その分やり甲斐はあります。毎日楽しいし、そう思うからこそ楽しくなると思うし。
    でもね、kouさん、ふと思うんです。
    自分のしたかった事ってこれだったっけ?って。
    私はお洒落して(スカート履いて)仕事して、お化粧もいつも綺麗にして、お家帰ったら自分の好きなことして、男性に愛されて、その分可愛くいようって思って。

    いつまで経ってもシフトできません。
    私は仕事大好き!仕事で頑張る!って思う事もできますが、そうすると自分の理想からは遠ざかっていく気がして、そこまでしてする仕事なのかなって思ってしまって。
    真ん中なんて取れないんですよ、本当に。
    特に私は不器用だから、男性に甘えるか、自分が頑張るか。
    それ以外今は考えられないんです。
    今日も本当はお仕事です。お給料は出ません。
    休んでしまった自分が情けないと思います。
    好きならば、本気ならば、苦ではないんでしょうが、はっきり言って苦です。
    その分楽しさもありますが、お休みに休んで情けなく感じなければいけないのが、本当に苦痛です。
    任せるものなら任せたい。
    もう、仕事しなくていいよって言ってほしい。
    今、結婚しようって言ってくれる人がいればすぐにでもしてしまいそうです。
    でも、本当はそんな結婚絶対嫌だし、だからこそこんなに悩んでしまうんですよ。
    Kouさん、この気持ち分かりますか?

    • 月城
    • 2017年 8月 11日 10:26:48

    秋から職場環境がガラッと変わるのですが私の仕事内容はあまり変わらなさそうで少ししょんぼりしています。
    でも新しい仕事を任せてもらえるのも今の仕事の精度をあげられるようになってからでしょうか。
    たまに組織での仕事向いてないなぁとも思いますが、独立するに足るような仕事を見つけなければ餓死しそうだし。難しいなあ。
    やっぱり勉強して知識をつけるしかないんだよなあ

    • 月城
    • 2017年 8月 14日 17:11:13

    ここ最近は自分の人生が停滞して全然前に進んでいない気がしています。
    なんでだろう。代わり映えのしない日々だから?
    毎日がつまらなくて、やるせなくて、どうしたら変わるのかわからなくてイライラしっぱなしです。

    周りと比べてしまっているのかも。
    時間はかかるというのもわかっています。
    今日の承認のように「しなければ」と思うばかりで身体がついてきてくれない。

    全部投げ出してしまいたい。

    • ♡arico♡
    • 2017年 8月 17日 21:48:52

    『依存してくる女性は嫌いなのに、頼ってくる女性は好きなのです。』

    自力では何もできない女性は魅力的には見えない。
    落ち込んでいる時に応援してくれたり、手助けはしてくれるけど、立ち上がるのは自分でやるしかない。
    自分のことは自分で責任を持って生きていく。

    • 村山史江
    • 2017年 8月 20日 11:19:31

    自立。

    私もわかってなかった気がします。

    年間契約スタッフという縛りで働いてる仕事では食べていけないので、他でもアルバイトをして、なんとか金銭面はやりくりしていますが、心の問題となると、全く自立出来ていない。

    ここへ来て、少しは変われているのかな?なんて思ったりして、でも全力で人生を送れておらず、誰に頼ればいいのかもわからず、いつまでも悩んでばっかり。

    ただただ依存してるだけだったかもしれない彼とも、ちゃんとした健全な関係に戻して、もう少し上手くやっていきたいなぁ。
    連絡してくれないかなぁ。

    • lilium
    • 2017年 9月 04日 21:12:23

    自分一人で生きる術を持つのが自立なのではなく、自分で能動的に考えて行動に責任を取って生きていくことが自立なのです。

    >私は少しずつですが自立という道を歩んでいるようです。
    Kouさんが与えてくれたたくさんの道具は選び方やタイミングを間違えると進んで欲しくない方向に向いてしまったりもしました。だけど、自分で考えて私はその時それが最善の方法なのだと考えて選択し実行しました。
    私はその結果を誰かのせいにすることはもうありません。
    これから先の人生も何度も選択に迫られていくんでしょう。私は誰かに意見を求めるかも知れません。
    ですが、誰かに私の選択や決断をして欲しいとは思いません。

    流されて誰かにせいにして決まったレールは振り返った時、納得出来るものではありませんでした。
    だから、私はちゃんと考えて悩んで立ち止まって例え振り返っても自分で道を選びます。

    • 翡翠
    • 2017年 9月 06日 20:40:24

    常に自分で選び、行動する。これからもそういう女性でありたいです。

    選ばれるのを待つのではなく、選びにいきたい。

    依存するのではなく、自分で判断して頼れるような人でありたい。

    依存をしないためには自分をしっかり持つことかなと思います。

    • みにみにおん
    • 2017年 9月 09日 14:11:05

    以前から読んでました!
    私は仕事がきつくて毎日泣いてた時、彼から
    俺が養うから結婚したら専業主婦でもいいし、みにみにおんが笑えるように生きてほしいから一緒に暮らそう!と言われ、現在一緒に暮らしながら3月に入籍予定です。
    結局一度専業主婦になったものの、また働くことを決めました。精神的に私は弱いと思います。ストレス耐性がないんです。なので、その時に道を作ってくれた彼にとても感謝しています。

    その時は彼に助けてもらう支えてもらうというよりは、1つの選択肢を作ってもらい凄く楽になり、ガツガツ働くことが不得意だった私はそれを選びました。でも私には私なりの働き方を見つけたくて色々探して、今新たにチャレンジしています。
    それと今の状態で彼の収入だけだと自分のやりたい事を存分に出来ないのもあり、働くことにしました。周りからは、羨ましいがられるくらいのんびりした生活でしたし、ストレスが無く、生きてるって良いなと思えるようになりましたが、沢山やりたい事があるのに出来なくて完全には満足してはいませんでした。
    だから今は自分のやりたい事の為に仕事を頑張りたいと素直に思えるし、それだけに集中できるのは彼のおかげです。彼に頼りつつ今後もし何かあった時のためにお金も貯蓄しようと思っています。

    彼は今でも働かなくてもいいとは言います。もっと稼いで楽にするからねと、、
    だから、
    思うわけないやん、てそうなのかな?
    彼は私のことを、”守りたくなる”と言ってました。私自身それを本気に捉えてはいませんでしたが、、ありがとうって言いつつ受け流してました。でも、住んだ今でも彼は変わりません。

    今までもお付き合いした人にそう言われたことがよくあります。
    一人で頑張らなくてもいいんだよ、俺が養うから辞めても大丈夫だよと。。
    好きな人が、弱ってるとき何か手を差し伸べたいって思うのは男女共通だと思います。支える形は違うとは思いますが、そんなドライなんだとびっくりしました、、まあ相手に期待するのと、相手が自発的に言うのとはまた違いますが。
    そもそもそれって、どんな関係なんだろ?って思いました。

    でも私が思ったのは、仕事が辛い苦しい、どうしようと打ち明けた時、じゃあ養うから結婚しよう!なんて言われるとは微塵も思ってなくて、もしそれを言われずにアドバイスや私を鼓舞してくれるだけだったとしても、私はそこで何で助けてくれないの?とは思わなかったかなと思いました。

    • ちえちゃん
    • 2017年 9月 09日 14:58:23

    守ってもらう?え?意味がわからない。
    もう十分守ってもらってきたでしょ(親御さんに)

    よくいますよね。
    専業主婦で旦那にイライラしたから実家帰る人。姑さんと上手くいかないから実家帰る人。
    はぁ?あんた誰の金で生きてると思ってんの?ってなります。

    世の中甘くありません。食べていくために仕事するんです。手を差し伸べてくれたらラッキーくらいに思わなきゃ生きていけません。
    そーやって、みんな生きるすべを得てるんです。
    わたしも寝る暇もなく勉強して今があります。

    • 月城
    • 2017年 9月 14日 1:12:12

    今日、素敵な時間を過ごせました。
    恋愛のじゃなくて自分の未来に対して素敵な出会いがありました。
    色んな人を見てきましたがどうやらその方は本物な匂いがします。
    今まで一人で色々やろうと思ってたけど、限界を感じたので師を持てたらいいなと思ってたんです。
    その方を信じて勉強してみようと思います。
    信じると決めたら決断をした自分を信じること。

    恋愛の勉強が色んな局面で生きてきています。
    彼のことなんか気にかけてる暇がなくなってきました。自分を高めることに集中したい。

    • 月城
    • 2017年 9月 19日 23:14:05

    ふと、自分の人生のコアは何なのだろうかと考えています。
    私が人生において大切にしているものは何なのだろうかって考えた時にすんなり出てこなくて。
    「良く生きる」というのがテーマの一つです。
    でも、良く生きるってなんだろう?

    ブレない芯を持ちたいと思います。
    よく考えてみます。

    • 月城
    • 2017年 9月 19日 23:19:17

    視点を変えて色んな観点で物事を見るようにすると、如何に私は物を知らないかがわかります。

    語れるものなんて全然ない。
    だから何かを一途に頑張ってる人に憧れるし自分もそうなりたいと思う。

    小さなことをひとつひとつ確実に積み上げていくことで、自尊心や人生が確固たるものとして立ち上がってくる気がする。

    • しろいるか
    • 2017年 10月 07日 8:34:10

    この記事の、金木犀さんと、同じ思考だ。

    派遣の3年ルールにぶちあたるので、やめなきゃいけないと、担当の人に言われたが、彼は5年ルールが先にくるので、辞めなくても平気だという。

    私が悩んでいるが、彼は5年ルールをみたらわかるだろ、なぜ離れると思っているのかわからない、とむしろなんだか怒り気味。
    しかも人事担当なのに、自分でどうにかしろという雰囲気で。
    私が不安なのに。この人は私のことどうでもいいのかなと、思った。
    これが依存なのかな。

    居なくなってもいいのかなと思った。
    プライベートでも、会社でも。
    もちろん各々別々だろうけど。
    そんなに大事な人材ではないのかなと。

    本当は、彼とは全く関係なく、自分の意思で考えなきゃいけないんだよね。

    私は、ずっと〇〇さんと一緒にいたいよ。
    と言ったら 私もだよ。 と。
    その言葉を力にして。

    • しろいるか
    • 2017年 10月 10日 19:57:01

    派遣の担当者と少し話せたので、彼に報告である。
    本当は〇〇ちゃんはどう思ってるの?と聞いたら

    いてほしいけど、しろいるかが頑張ってること(ヨガ)をやってほしい気持ちもある。あんなにいい仲間に恵まれたし。と。

    彼の気持ち次第で、自分をどうこうしようなんて、思ってもいない。

    自分の道を進まなければいけないのはわかっている。しかし、ただ喉が乾くんだ。
    私の席に誰か別の人が座っていることを想うと。
    彼の隣に誰か別の人がいることを想うと。

    涙がでてきてしまうんだ。

    • mayu☆
    • 2017年 10月 16日 14:22:57

    今の私に必要な言葉。
    恋愛ではなく、仕事のことですが。
    今、おきていることを人や環境のせいにしてイライラしてる自分がいます。今の状況をかえなきゃと思いつつ、まだ抜けだせません。追加でくる上司の指摘にイライラがつのるばかり。。。
    今はだめなんだと思って最低限のことだけして、仕事から、上司から離れようと思います。

    自分一人で生きる術を持つのが自立なのではなく、自分で能動的に考えて行動に責任を取って生きていくことが自立なのです。

    誰かに何とか救ってもらおうという考えがそもそもの間違いなんですよね。

    • 茜色の海音
    • 2017年 10月 16日 16:14:23

    うん。
    実は先日、スピリチュアルなセッションを受けてきました。

    この記事、ぱっかんぱっかんです☆

    つまりは、
    私が、親に、依存していた。
    そして、親は毒親でもなんでもなかった。
    うざくもなかった。ごくふつうの親だった。
    ただ、私の依存心の問題、それだけだった。

    そして、今いる会社が悪いわけではないことも途中からわかっていた。
    それに加え、苛つく相手をわざわざつくっていた。

    そんな今の私が恋人なんざつくったところで、依存する相手が変わるだけだ。
    そんなのはその彼に迷惑だ。

    というわけでまずは、判断軸を私に。(親でもなく誰でもなく)

    お仕事や恋愛は、枝葉だ。

    判断軸さえしっかりすれば、腹を決めれば、
    お仕事…いや私の夢、住処、恋愛も、
    すんなりと、自然になるようになる。

    今ならそう思える。

    ところでこの記事、中島みゆきさんの楽曲「宙船」のようですね…!

    • なもも
    • 2017年 11月 12日 10:15:09

    おはようございます。

    ある本にあった、怨恨殺人についての記述です。

    『依存しよう(甘えよう)と思った相手から拒絶されたと感じたとき、愛や憎しみの感情は、強い怨みに変わる』

    すごーく自分勝手だなあとおもったけど、わたしもそうだったかも知れません。
    勝手に依存しようとして、それを拒否され(たように感じて)、勝手に怨む。

    独り相撲ですね。
    そもそも、誰かに依存しようとしていること自体が異常でした。

    例え依存を相手に受け入れてもらったところで、根本的には何も解決しないでしょう。
    自分の弱いこころはそのまんま。

    そういうとき、相手のステータスがまるで自分自身であるかのように振る舞ったり。
    社会的地位の高い男性と付き合った途端に、それを吹聴して高慢になる女性も、少なからずいますね。

    所詮ハリボテ。
    自分のステータスは、誰かからの借り物では無意味。
    自分で身につけないとね。

    • メガネちゃん!
    • 2017年 11月 28日 1:49:01

    めっちゃめちゃグサッときました。

    >頼られるのは好きでも、依存されるのが好きな男はこの世の中には一人もいません。

    >依存してくる女性は嫌いなのに、頼ってくる女性は好きなのです。

    >誰かが自分を救ってくれるとか、誰かが幸せをもたらしてくれるとか、そんなことを心のどこかで考えていませんか。

    依存することと頼ることの違いが、最近分かってきました。
    誰とも付き合ったことが無くてかなり焦っていたのですが、今までの私の精神状態だと運良く彼氏が出来ていたとしても、確実に重いって思われてフラれていたでしょうね。
    メルマガ読者申請の理由の中で、男性と接することが苦手と書きましたが、女性と接する時も異常な恐怖や緊張を感じていました。
    家族と接する時もそのように感じることがあったので、病院に行ってないのですが私は確実に対人恐怖症だったと思われますf(^_^;
    これも努力したので治ってきました(^o^)
    その症状が酷い時の話なんですけど、周りに嫌われすぎて引かれすぎて自分に自信が無さすぎたので、受け入れてもらいたいっていう気持ちが強かったんですね、それはもう異常に。
    そうすると少しでも優しく接してもらえると、もっと私に優しくしてほしい!と欲求が出てきて周りにそれがバレバレで余計に引かれました。
    今思い出してもかなり恥ずかしい(笑)
    男女関係ではなく普通の対人関係でですが、経験しまくってきたんですごーくよーく分かります。
    頼ることって心理的に考えると、自分の欠けている部分を誰かに満たしてもらうことではなく、自分の欠けている部分を受け入れて、誰かにその部分を助けるチャンスを与えることなのだと思います。
    誰だって頼られたら嬉しいですもんね。
    特に男性なら女性に頼られたらすんごく嬉しいんですよね。

    あと、私ワンピース買ったんですよ!
    女らしくならないと彼氏出来ない!と思って、1年半くらい前にスカート買って1回だけはいたのですが、しっくりこなくてタンスの肥やし状態でした。
    でも、このブログを見つけて考え方が変化していって、女らしくなりたい♡色っぽくなりたい♡という前向きな気持ちからもう1回スカートに挑戦してみようと思って買い物に行きました!
    選んでる時も超楽しかったです(^∇^)♪
    しかもワンピースなんて小2以来です(*^^*)

    私、今まですっごく悩んですっごく努力してここまで来れたんです…とても成長しました!
    Kouさん褒めて下さい♥♥
    女性じゃ駄目なんです、男性に褒めてもらいたいんですよ。←これが女性の感覚ってやつですか?

    • リプトン
    • 2017年 12月 05日 15:13:21

    うん!そうですね。
    後悔していますが、私の気持ちを受け止めてくれて、真っ直ぐ真剣に私の事考えてくれている彼。前と少し違う感じ?が伝わってきます。

    私が未熟なばかりに、彼を焦らせてしまったなあ。
    一つ一つクリアして、順序よく確実に進みたかっただろうに。ごめんね。。
    気持ちが冷めるどころか、責任感を強く感じてくれていました。

    今度は私が変わる番だなあと思ったんです。
    ずっと焦ってきた根源を綺麗にしたいなって。自分に余裕を持って、彼と向き合いたいなって思います。
    彼に助けてもらいとか正直思ってました(笑)子供できたら働けないんだからと。
    結婚したら、本当にやりたい仕事ができると思ってました。
    それまで静かに我慢をしていました。

    勝手なイメージで派遣で働くのが怖かったのと、家庭の教育?ですかね?
    できないなら切られるのは当たり前ですよね。なら、やりたくない仕事をしてまた腐るより、楽しい仕事でやりがいを感じたいです。

    彼の真っ直ぐな気持ちに初めて心が動いた気がします。
    それにタイミングも、もうそろそろ良い。
    自分は何がやりたいのか沢山調べて、今度は楽しいと思える仕事を見つけて、私の自信と余裕を付けたいと思います。

    彼と愛する延長線上、通過点として結婚があるだけで、彼に愛され続ける自立した私でいたいなあ。と思います。

    ここら辺が怖くて。ずっとなかなか進めなかった所です。
    今の私はまだこんな感じで未熟ですが、勇気をだし進みたいな!^^

    • ipse
    • 2017年 12月 27日 20:02:53

    kouさん。
    依存をやめると楽になる。
    この言葉を信じています!

    多分ね、依存心って子供の頃に出来上がるの。

    子供の頃って親に依存しながら生きているのに、親より自分が偉い!と思ってしまっているところがあると思うんだ。

    「なんで私のことを分かってくれないの!お母さんなんか大嫌い!」という風に、「分かってくれない親が悪い」と依存しているのに、自分が偉いと勘違いしちゃうんです。

    分かってもらえないなら、分かってもらうように自分で工夫するのが、大人だと思うんだ。

    子供の頃は厳しく躾されたとしても、親はどんな自分も見捨てはしない絶対的な存在です。

    そんな親に依存し甘えて生きてきた心を、男性にも持ってしまうことってあると思うんだ。

    実は私もそう。恥ずかしい話ですが、旦那さんと結婚して、とにかく家庭のことをするのが苦痛だった。。(^-^;

    でもね、家庭のことをするのは私のお仕事!これは私が大人だから責任持ってやるのよ!と気持ちを切り替えたことによって、苦しくなくなったの。

    子供の頃の靴を大人になって履いたら、マトモに歩けるわけがないんです。

    歩きずらいのは、子供の頃の依存という思考の癖の子供靴を、大人になっても履き続けるせい。

    この子供の頃の靴を、大人の靴に履き替えるというのが、依存をやめる。ということなんだと思いました。

    強いて言えば、健在中の親であってもそうだと思う。

    親にも自分の世界観がある。
    親が選んだ道は、親が自分でやっていく、考えていく必要がある。

    例え娘が変な人と結婚してしまって、娘が「私が選んだ人だから」
    と言えば、親がそれを乗り越える(^-^)

    結局、相手の責任を自分が担うことは不可能なんだと思う。

    私は幸せになることは親が大変な中、なんだか悪い。という気持ちがありました。

    でもね、それは違うんだって思うようになった。

    親が選んだ道は、どんなに頑張っても、私が改善することは出来ない。

    私ができることは、自分の幸せに責任を持つこと。だと思いました。(^-^)

    • リプトン
    • 2018年 1月 08日 16:52:58

    過去付き合った男性達はお金に凄く欲があるというか、しっかりしてる人達だったなあと思いました。
    前彼は断トツで、資産運用やら節約術やら、とても考えてる人でした。
    彼に任せておけば安心だと、任せっぱなしにしてたなあと。
    頼りになる彼を見つけては、自分の人生を預けて、怠けていたなあと思いました。
    経済的管理下に置かれて動けなくなるのが嫌だと思いつつも、彼に身を委ねていた私。

    仕事を辞める事と、母の離婚の決意と、彼がお金に無頓着な事、彼との将来があったとしたらどういう風に二人で生きていくのかなとふと考えたのをきっかけに、ちゃんと勉強する意識が出来ました。
    私無知過ぎたなあと。ただ働いて消費を減らせばいいと思っていたけど甘かったことに初めて気が付きました。
    全然意識がありませんでした。

    仕事を辞める事で得られたものがあまりに大きく、ほんと辞める決意ができてよかったなあと思っています。
    これからやる事は沢山あります!

    みんな言わないだけでちゃんと自分の事やってます。
    恥じないように自信を持って生きて行きたいなと思います。

    • もち肌子
    • 2018年 1月 10日 5:25:57

    男性関係では全然ない話ですが・・。
    この記事をきっかけに、前職で再三つらい目にあって辞めて帰国したのを振り返りました。
    私の悪かった点はどこか。

    ああ、私はまだまだ甘かったんだなあ。
    私の子供のころのトラウマでこういう行動を取れない、取るのが怖い!なんてつべこべ言わず(笑)、そのときこうするのが一番いいと思ったことをさっさとやるべきでした。

    私、どこかで冷徹ぶってひねくれていた(立場の違いを理由に、この人らには助けを求めるべきじゃないと頑なに思っていた。おそらく頼めば、そんなの関係なしに快く助けてくれる温かい人たちだったのに)、かと思えば心の奥で、誰かが都合よく助けてくれないかななんてぬるい期待をしていたみたいです。
    拒みながら、実は求めてる。
    ドライで諦めの気持ちを持ちながら、変に楽観的。
    変にねじれていたんです。(笑)
    こうして書いてみると、かなりださいぞ私!(笑)

    (・・余談ですが今身近にわかりやすいひねくれ者がいるので、ひねくれている状態がどういうものかを検知する能力が上がっているんです。(笑)
    おかげで自分自身のひねくれについても気づけるようになった・・(笑)
    近くにいると実際ストレスですが、ひねくれ者にも効能がありました・・(笑))

    それが私の前職での失敗だったと思うんです。
    正直、先方が多分に悪いと今でも思うけど、私の甘えた部分、妙に頑なな部分は直すべきところだなって、気づけたところは収穫です。

    受けたトラウマや心の傷は母親の影響(大人の社会では全部自分でやらなきゃいけないんだから!家族以外にはそう簡単に助けてなんてもらえないんだから!あと身内以外の人に迷惑だけはかけないで!が口癖で、それに縛られていた。そしてひどい過保護・過干渉)が大きいけど(そして今回別の深い傷を新たに受けたけど(笑))、そんなものを後生大事にかかえていてあげる義理はないんです。
    これから新しく出会う人はもちろん、前からの知り合いにも明日からの私自身にも、そんな心の傷なんてあろうがなかろうが知ったこっちゃないし。
    自分のトラウマは自分で処理して、立ち上がりたい。
    他人のせいにするのも、トラウマのせいにするのも、結局は楽だからしていたんですよ。
    心を頑張って新たにして考えや行動を変えるより、うじうじしているほうが楽なんですよ。
    私の場合はそれでこの2ヶ月間ずっときていたんですよ。

    > 自分一人で生きる術を持つのが自立なのではなく、自分で能動的に考えて行動に責任を取って生きていくことが自立なのです。

    >誰かが自分を救ってくれるとか、誰かが幸せをもたらしてくれるとか、そんなことを心のどこかで考えていませんか。

    「自分一人で生きる術を持つのが自立」だと、正に、母親や教師から信じ込まされていました。
    そうではなくて、自分で考えた結果、人に頼ることも、自立のあり方としてアリなんですよね。
    そして頼った結果起こることも私の責任として受け止めるのも込みで。
    そもそも一人では人は生きていけないんですから、頼ること=悪だという前提に無理がある、どころか、人類の歴史に反しているんですよね(笑)!

    ひねくれて頑なに人に助けを求めようとしなかった姿は美しくないし幼稚だし、そのくせ人が都合よく向こうから助けに入ってくれることを望んでいたのも幼稚だし甘えている、と今は思います。
    でも当時の自分がつらかった感覚もまだありありと覚えているし、そのときはベストを尽くしていたので過去の自分を否定する気持ちはないです。
    むしろ認めたい気分にもなりました。

    こうやって自分のしょうもないところと向き合うことや、実際に次はもっと人に頼ってみる(交渉の感覚を忘れずに)ことを頑張るのは大事ですね。
    正しい勇気の使い方をしようと思います。

    自分の人生の舵取り・・。
    しょうもない感情に流されない、甘えずにやることを淡々とやっていく・・。
    これができたら私はもっともっと良くなれると思うんです。
    成長したいんです。
    すごく大事な記事でした。

    • オッチー
    • 2018年 1月 14日 16:57:16

    男性を頼れる女性というのは、
    自分の意思で
    頼る相手を選べます。
    依存じゃありません。
    自分で常に選択しているのです。

    あ~そうなのか

    弱りきったときに
    頼ったことで
    どうも依存しちゃってるのかと
    思って
    かなり気持ちが
    寄りかかってるようで
    きちんと
    自分で立って歩かないと
    わかってるのに

    • リプトン
    • 2018年 1月 16日 23:48:01

    余裕がないのと、後の残りの仕事をちゃんと責任を持って終わらせたいの思いで、彼との連絡を無期限で断ちました。
    意外とスッキリ。どこかで無理してたみたいです。彼が居なくなった分だけ心に余裕が持てました(笑)

    極端だとは思ってます。でも、私の責任問題は私でしか取れないと思ったら、彼を遠ざけるのが一番楽でした。
    仕事を辞めることは相変わらず一言も言う気はありません。
    なんか、変に気を使われても、「なんで辞めるの!?」って聞かれても嫌なんです。「リプトンが正しいと思って選択したことを応援するよ」って言って欲しい(笑)
    長くお休みがありますが、その時間に取りたい資格が二つあります。それも頑張りたい。
    辞める前も辞めた後もその時に出来る事をしたいです。
    彼にすがりたいとか思わない。投げやりにはなりましたが、また投げやりになるくらいなら、離れます。
    彼は彼で仕事に集中してバリバリやって欲しいです。私も自分に集中!

    • カンパネルラ
    • 2018年 1月 17日 1:08:24

    『精神的に弱っているときほど、判断能力が鈍って、おかしな決断をいとも簡単にしてしまいます。』

    本当にそう思います。

    元々客観的に見るのが苦手で
    現在の自分と切り離されて、過去の自分&出来事にならないと客観的に見るのが難しいです。

    あわあわしている時は、客観的に見る余裕も客観的に見るというその考え自体浮かばなくなります。

    全てを投げ出してしまいたくなる時もあります。

    問題のこと以外、他のものが一切見えない。

    本当は目の前にあるはずの道が見えなくなって
    他にもたくさん横道も色んな道もあって
    優しい人や気にかけてくれている人が目の前にいることにも気付けない。

    もったいない。

    霧の中にいるような
    モヤモヤという名の黒い布を頭からスッポリ被せられてるような
    月のない夜みたい。

    恋愛相談もそうですね。
    人の恋愛相談だと客観的に冷静に見れるのに、
    いざ自分になると……

    今の自分の状況も、
    引くべきか仕掛ける時かも分からない。

    誰かにすがってこの不安から逃れたい。
    もう考えることに疲れて言い訳や理由を探しているのかもしれません。
    諦めの理由。失敗した時の理由。

    でも、これではいつまで経っても変われない。
    私は変わりたい。
    これまでのダメな自分を認め受け入れつつ新しい自分に生まれ変わりたいです。

    相談する人は憧れの人に相談した方が良いという記事とも繋がっていますね。
    (ここで選択を誤ると更に深みに)

    頼ると依存の違いを間違えないように
    気をつけます。
    これも私にとって課題です。

    どんな状況になっても
    最後に自分の意志だけは守り抜かなければならない手放してはいけないと思いました。

    強くなりたい、強くなる!!
    大丈夫、大丈夫。負けない!!!

    自由を楽しむ♪必ず幸せになれる☆

1 11 12 13
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント