恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

僕が気にしていること

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

うーん、ちょっと・・・

いつのまにか、矛先や僕が何かに怖れているとかいう話になっていて、完全に違うところがポイントになっているようです。

ちょっとこの話題が続くことにイライラする人もいると思いますが、僕はこのテーマに対して、明確なスタンスを示しておきたいと思うので、もう少し付き合ってください。

 

続・もっと、シンプルに現実を見よう

ミルクコーヒーさんより:

「僕の言っていることと、サロンのその会話が本質的には同じという人」です (*´︶`*)

>現実世界に生きている人間が、どうしたら目の前の問題を解決できるのか

はい、どちらもこの話をしていると思います。
アプローチの方法が違うだけで、目指す場所は同じ。…重なっている部分に関してはね。

・彼(他者)にフォーカスして振り回されない自分になること
・不要な不安要素をみずから作り出さないこと
・自分が本当に望んでいることをすること(望んでいるつもりのものに騙されないこと)
・キラッキラの鯛で居続けること
・女性であることを謳歌しつつ、心から楽しめる恋愛ができるようになること

まだまだいくらでも挙げられます。

>sioさんのコメントを見て分かることは、コメントに名前が出ている人たちは、サロンにいながらもほとんどこの手の話にタッチしていません。

そうですね。
そしてその方々は、ここにいながらもほとんど「技法」の話にタッチしていません。
なぜだか…もちろん分かりますよ(笑)

>人間は、弱っているとき、特にこの手のことに心酔しやすいんです。
>人間というのは、弱いんです。
>弱いからこそ、何かにすがりたくなる。

はい、わかります。すごくよくわかります。
自分の信じていたものが根底から覆ったと感じたとき、私は「技法」にすがろうとしました。
それまで疑ったこともなかった「私の本当の感覚」が信じられなくなり、
一途で純情で無邪気で誠実で真っ直ぐでめちゃくちゃ可愛い女性(笑)の私を捨てて、
あざとかろうが腹黒かろうが、技法を使って何とかできるものなら、とまで考えました。
( ↑ ごめんなさい。Kouさんの恋愛技法をそういうものだと言っているわけではありません。
あくまで当時の私の心境です。)

もちろん、小手先のテクニックという意味ではありませんよ?
ただ、餌を撒くとか、追わせるとか、引くとか、そういうことを意図的にやってでも
彼を自分のほうにたぐり寄せられる手段があるならそれに頼りたい誘惑に駆られたんです。

でも、心が回復するにつれて、やっぱりそれは違うな、と思いました。
だって、彼が好きになったのは、そういう私じゃないから。
私が私だから、彼は私に惹かれたんだもの。

だから私にとっては、Kouさんの恋愛技法も
「寄りかかるべきものではなく、自分の後ろ盾とするもの」です。知識としてね。

これは、「自分で判断する能力」ではありませんか?
「ものの分別がついて」いませんか?

今回の記事、意地悪な読み方をするとね(しなくてもかな?(笑))、
サロンで「高次元」の話をしている人たちは、「不安に苛まれて弱っていて、自分で判断する能力がなく、ものの分別がついていない、愛されない女性」たち、と言っているように読めます。
一読者の誰かがコメントでそういう発言をしたって構わないんです。
だけどブログ主の Kouさんがそれに乗っかるようにして
一部の読者さんたちを(女性として)否定するのは、違うんじゃないかな…
すがってしまうという意味では、たとえその対象が恋愛技法だとしても、同じことですよね?

それに、サロンでは、今回の話だけでなく、心理学的な話も、哲学的な話も、真理の話も、
異次元の話も(笑)、ずっと以前からいろんな人が繰り広げてきています。
それぞれ、わかる、わからない、自分に合う、合わない、
みんなそうやって自分で取捨選択して読んでいると思います。
Kouさんの恋愛技法と関係のない話題や雑談が、日々飛び交っていますよね(笑)
なのにどうして今回の話題だけ Kouさんがそんなに気にしなければならないの?

Kouさんは Kouさん軸で、ブレずに恋愛技法をぶちかましてくれたらいいじゃないですか。
それをしないでおいて、どうして他者ばかり気にしているの?
ここでこんな話をしていること自体が、本筋からズレまくっているのではないですか?

…何を怖がっているの? って、聞いちゃうよ? (*^_^*)
Kouさんの話が本物なら、読者はちゃんと Kouさんについていきます。
それでいいじゃないですか。
本物なら本物らしく、堂々としていてください。自分のすべきことに集中してください。
でしょ?

それとも Kouさんは保護者的な感覚で、かわいい女性たちを道に迷わせたくないのかな?
でもそれなら、大丈夫なのじゃないかと思いますよ。
だって、目指しているところは同じだから。 ←同じなの!(笑)
そして、万一、偽物の道に迷い込むとしても、それに気付いたらここに戻ってこられるから。
ここに本物があるならね。
だから、おじいちゃんになっても続けるのでしょう?(笑)

早く、Kouさんらしいスカッとする記事が読みたいな ♪(*´︶`*)

全然違うと思いますよ。目指しているところが。最終的に目指しているところは、決して同じではありません。

あえて名指しで書いてしまいますが、アフロディーテさんは、僕にも随分たくさんのメールを送ってくれていて、その中にはその手の話も山ほど出てきます。

彼女自身が自分のメールの中で言っていることでもあり、向かっている方向性が全く違うのです。

目指しているところは、残念ながら決して同じではありません。同じだと感じているだけです。

 

僕は、恋愛の勉強や「恋愛技法」と呼んでいるものは、何一つ崇高なものはないと思っています。

別にありがたい教えでも何でもないんです。言ってしまえば、真理ですらない。

人間が人間社会の中に生きていく上で、歴史によって作られてきた原理原則の上に男女の心理を味付けとして載せて、それをごく分かりやすい形で説明しているに過ぎません。

心理学と、精神世界とか神や仏とか霊といったものを同じ括りで話していること自体がおかしいのです。

 

僕は心理学は、人間が生きていくために非常に効果的に作用する実学だと思っています。

僕は恋愛の勉強を、実学としてあなたに伝えたいと思っています。

目指している先が同じかどうか。決して同じではありません。

少なくとも、僕は恋愛の勉強の世界だけで、救われた気分になってほしいとは思っていません。

こういうことを書くと言葉尻を捉えた反論をもらいそうですが、結局サロンの様子を見ながら起きていることは、救いを求めることですよね。

 

>sioさんのコメントを見て分かることは、コメントに名前が出ている人たちは、サロンにいながらもほとんどこの手の話にタッチしていません。

そうですね。
そしてその方々は、ここにいながらもほとんど「技法」の話にタッチしていません。
なぜだか…もちろん分かりますよ(笑)

冗談は休み休み言ってください。

もしそういうふうに見えているのだとしたら、まだ恋愛の勉強や「恋愛技法」というのが、何かの信教や哲学の塊だと思っているだけだと思います。

 

Kouさんの恋愛技法と関係のない話題や雑談が、日々飛び交っていますよね(笑)
なのにどうして今回の話題だけ Kouさんがそんなに気にしなければならないの?

Kouさんは Kouさん軸で、ブレずに恋愛技法をぶちかましてくれたらいいじゃないですか。
それをしないでおいて、どうして他者ばかり気にしているの?
ここでこんな話をしていること自体が、本筋からズレまくっているのではないですか?

…何を怖がっているの? って、聞いちゃうよ? (*^_^*)

なぜそんなに気にしないといけないのか。

危険だからじゃないでしょうかね。

僕は、ずっと同じ路線で同じ話をし続けています。本筋からズレまくっているのは僕ではなく、いつの間にやらどこかで勉強したことを受けて悟りを開いた気になって、本来欲しかった未来をすげ替えて満足している人だと思いますよ。

 

…何を怖がっているの? って、聞いちゃうよ? (*^_^*)

これは面白いです。

怖がっている・・・何に?

別のコメントにも、気づきの輪が広がってどうのこうのというコメントがありました。

 

いいんじゃないですかね。

感銘を受けて広がるのなら、別にそれでいいし、好きなものを信じるのも自由ではありますね。

僕はそれを否定はしません。実際に、アフロディーテさんの話していることは、特に間違っているとは思いませんから。

 

ただ、それをこのブログの中でやり続けられることに違和感があるということです。

細かく言いませんが、ある日突然僕がこれに気づいてこの話をしているのではなく、結構前からサロンの件や、アフロディーテさんのやっていることについての報告は上がってきていました。

 

残念ながら、僕には今のアフロディーテさんが幸せなようにはどうしても見えないんですけどね。

彼女がここを去ると言ったのは、1回、2回ではありません。今回も去ると言っていますが、また戻ってくるのでしょう。

僕は、彼女のことが嫌いなわけではありませんよ。むしろ結構好きな方です。真面目でしたし、誰よりも素直でもありました。

それでも、今の彼女には違和感の方が印象としては大きく残っています。

トゥーランドットの時の方が、はるかによかったと本人にも言ったことがあるくらいです。

 

あなたが自分の目で見て、あなたが目指すべき幸福を手に入れている人の話なら、聞いたら良いと思います。聞くべきです。

しかし、そうじゃない場合。あるいは、そうなのかどうかよく分からない場合。

どうしますか。

 

こういうことを冷静に考えた上で、それでも高次元に行きたいのなら、そうしたらいいと思います。

僕にブレずに自分軸でやってくれというのなら、申し訳ないですが、遠からずサロンは潰すか、新たに出禁対応することになると思います。

現実世界の人間社会のための実学である恋愛の勉強を真面目にやっている人にとっては、明らかに邪魔なので。

 

サロンには介入しません。

自由にやったらいいと思います。ただし、その自由とは何かというのも、ちゃんと考えた方がいいですよね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (31)

    • 金木犀の季節
    • 2016年 6月 15日 21:15:10

    私はアフロディーテさん
    大好きです。

    • lunaluna ❀ 金木犀の季節さんへ ❀
    • 2016年 6月 15日 21:39:59

    アフロディーテさん、きっと隠れファン沢山いるんだろうな(*´v`)

    金木犀さん、おかえりなさい(*・∀・*)ノ

    最新コメント欄に金木犀さんのお名前があると、安心します。

    • 金木犀の季節 lunaluna ❀ さん
    • 2016年 6月 15日 21:44:50

    そうです
    私はアフロディーテさんのファンです。
    この流れで堂々とファンを名乗ると
    叩かれるのがこわいと思ってる隠れファンは
    必ず居ると思います。

    私は逃げも隠れもせずファンを名乗ります。笑

    • 金木犀の季節 アフロディーテさん
    • 2016年 6月 15日 21:51:06

    早速もう既に目を通していました。
    私は不快に思ったことは一度もありませんよ。
    なるほどなと思っていました。

    私が以前、子供がほしくない事を
    お話したときにいただいたコメントは
    今でも心に残っています。

    今回のコメントも私はすごく好きです。
    アフロディーテさんらしい。
    私はここに来て二年近くになります。

    洗脳はされないので大丈夫ですよ。笑
    暴れん坊の季節という別名がある
    あまのじゃくな私なので。

    • 波きらきら光る
    • 2016年 6月 15日 22:06:21

    アフロディーテさんの祈り
    私はとってもぴったり
    きます。
    ファンになっちゃた1人です。

    考えすぎて疲れた時
    シンプルに
    女性らしさを
    取り戻してくれます❤️

    密かに
    黄身ちゃん〜。
    美味しいオムレツか
    卵焼きになれ〜と
    イメージしてます。
    私は美味しいよ〜って。

    • 幻の魚
    • 2016年 6月 15日 22:10:16

    好きなもの(事、人も)を
    素直に好きと言える女性でありたいです。

    >金木犀の季節さん
    お帰りなさいませ♡

    >姫様
    この間のピリ辛スパイス
    ありがとうございました。
    すぐに元気になり、復活ましたよ(^-^)

    >lunaluna姫
    隠れないファンとして楽しもう╰(๑ºั ϖ ºั ๑)╯

    • 幻の魚 (波きらきら光るさま)
    • 2016年 6月 15日 22:13:01

    はじめまして(*^-^*)

    コメントされていた
    「私はわが道を行きます」
    (だったかな?)
    印象的でしたよ~♡

    • 波きらきら光る 幻の魚さま
    • 2016年 6月 15日 22:38:19

    はい。

    初めまして。幻の魚さん。

    この記事の意味づけを
    考えても仕方がないような…

    彼がどう想ってるか悩むような
    もので。

    この記事が出て読んで
    自分はどう感じてるのか
    どうしたいのかだけで
    良いですよね〜。

    誰も傷つけないし。
    シンプルに考えてます。
    わたしにとっても良い
    記事、出来事でした。
    ありがとう❤️

    • lunaluna ❀ ちょっと気になってきた方へ ❀
    • 2016年 6月 15日 22:39:14

    アフロディーテさんが勧めている
    “真の赦しの祈り”
    いかにも怪しい響きですが(アフロディーテさんごめんなさい)
    私はおまじない感覚で取り入れています。
    半信半疑です。
    信じていても、いなくても、どちらでもいいそうなので。

    例えば、てるてる坊主を作って、明日天気になぁれと願うこと、

    例えば、手のひらに人と書いてのんで、緊張が収まるように願うこと、

    身内に不幸がないように、霊柩車が通った時、親指を隠すこと(地域によって違うかな)

    お賽銭を入れ、手を合わせてお願い事をすること、

    そういった事と同じような感覚で取り入れています。

    それで状況が好転するならそれでいいし、
    もし意味が無いと感じるなら辞めればいいだけのはなしなので。

    私の場合はそういう感覚なので、洗脳とか、弱っている人がすがる、みたいな表現されると、はい~??ってなります╰(๑ºั ϖ ºั ๑)╯
    私にとって、そんな大げさなものではないので。
    おまじないです。

    時間やお金がかかる訳でもないので、もし無意味だったとしても、特にリスクもありません。
    高価な壺を買わされるわけでもありません(笑)
    ♡╰(๑ºั ϖ ºั ๑)╯♡

    • ぺぺ
    • 2016年 6月 15日 23:58:40

    コメント欄は飛ばし飛ばし気分で読みたいところを読んでたのでちょっと疎くて何が起きてるか今検索でやっと軽く知ったところです。;

    なんというか…このお方は…もはや別途に自分のホームページ立ち上げて独自にやった方がいいのでは…(・∀・)?
    Kouさんの恋愛技法と掛け合わせたいのならそのページからリンク貼るとかで十分では。
    ざっと読んだ印象ですが、、、
    (アフロディーテさん自体がどうこうというより、書かれている内容の話です)
    なんか他番組の中でゲストがやってる番宣みたいな印象です。

    数学の授業中に別の先生が物理の話して入ってきたような、そんな不思議な感じがします。
    人によってはおなじく見えそうで、実際は全然違う話、みたいな。
    (わかりにくい例えー^^;)

    たぶんきっとおまじない感覚というか、わりと軽い気持ちで取り組めるのかもしれませんが…。
    そういう見方では、近いものなら女の子なら昔大抵の人が通った道かも?
    ふわふわした感覚?の。

    面白いけれど、個人的に、今の私には、合わないかもです;
    きっとこういうの無くても、私たち、大丈夫なんじゃないかなーと思いますが…。

    読み込み浅い立場でコメントすみません。
    あとは各々の判断なのかなあ。

    • Jimin
    • 2016年 6月 16日 11:25:29

    やっぱKouさんのやり方とは全く違うなって思いました。
    根本的な部分で。
    やり方が違うってことは結果も変わってくるような。

    私はここでまだまだた~くさん学びたいと思いました。
    これからもKouさん宜しくお願いします。
    彼を変える事より自分を変えなきゃいけないのにまだブレブレです。
    全然、ダメダメだ~

    • にぁおこ♪
    • 2016年 6月 21日 23:05:26

    初めてコメントさせて頂きます。
    そして、初めてKouさんの文章以外(コメント)を読みました。

    うーん、やっぱり書く場所が違うんじゃないですかというのが正直な感想です。Kouさんの教えてくれる新しい世界は発見でしかないし理にかなってるけど、スピリチュアル的なコメントは全く現実味がなくて共感出来ませんでした。

    私はなにかにすがる為にこのサイトに来たのではないし、内容も全く違う次元の話です。本人が好きとか嫌いとかそういう感情ではなく、実際自分自身がどうなりたいのか考えた時に、おまじないとかスピリチュアル的なものは必要ないのだと思えました。だって祈ったりするよりも実践する方が、恋愛について勉強する方が、遥かに自分の為になりますから。

    サロンは見たことはありませんが、無法地帯なのですね。私はKouさんのブログの文章だけで充分勉強になるしいいなぁと改めて思えたので、それはそれで良かったです☆
    Kouさんこれからもよろしくお願いします。

    • 金木犀の季節 ( トゥーランドットさんへ)
    • 2016年 6月 26日 21:24:03

    花びらさん、こんばんは。

    結婚後の秘法
    これ、彼と結婚したら使わせてもらいますね。
    交際中の今も、参考にさせてもらっていますよ。
    親しい上司ということにしてみたり。

    子供がほしくないことで悩む
    私へのメッセージ
    嬉しかった。今も覚えています。

    コメントの内容は
    ブログにはそぐわないのかもしれないけど
    私は花びらさんに
    会えなくなるのは残念に思います。

    去らなくても良いのではないですか。
    お話しできることは
    祈り以外の話題になってしまうでしょうけど。

    花びらさんは、閉め出されてほしくないから。
    私のような思いをしてほしくない。
    傷ついてほしくありませんから。

    本当に優しい女性は
    辛辣な言葉を投げつけたりなどしませんね。
    対応を見ていればわかります。
    何も言わない。ノータッチ、ですよね。

    私はもっといろいろ
    お話ししてみたかったです。
    結婚生活のこと、子供のこと。

    花びらさんが
    幸せそうに見えないとまで書かれていて
    私は心底腹が立ちました。

    そんなことは
    花びらさん本人が感じ、
    決めることなのに、と。

    またお会いできたらいいな。

    この名前かわいいですね。
    勝手に呼んでしまいました。

    お元気で(=^ェ^=)
    いつでも現れてください。

    • かおり
    • 2016年 7月 14日 18:45:11

    全然関係ないけど、去年の方が私は強かった気がしました。

    嫌なものは嫌だって言えたし、嫌な態度を取られたら
    連絡断っても平気だった。(実際はムカついてましたし
    不安でしたけど)
    やせ我慢してたけど。

    いつからこんなに不安体質になったのかな??
    元々な気がするけど。

    最近の私、魅力的じゃないよー!

    • 群青いろ
    • 2016年 8月 13日 12:00:46

    私は今自然に幸せを感じられています。

    自分を追い詰めたり誰かと比べたり何かに焦らされたり。
    自分の心を隅っこへぎゅうぎゅうに追いやる行為をようやくやめられたようです。

    苦しめられてきた自分の価値観や先入観がちょっとずつ剥げ落ち、現実世界に起こっている私が立たされた状況に足を付け立っている感覚をちゃんと感じられるようになってきました。

    私はずっと自分という狭い価値観や先入観、思い込みの世界で生きてきました。
    余計な不安をあおりありもしない予想をたてずっと怯えていたのです。
    実際に目の前で起きている事実など何にも見えてはいませんでした。

    ずーっと、映画館で私の人生という映画を見ていたような感覚でした。

    今はその映画館から出て自分自身の身体を使って自分の映画を自分の手足で作っていっている感覚があります。

    必要だと感じるかどうかは人それぞれです。

    自分が本当に必要だと感じたなら、「きちんと知る」ことは大切です。

    ありがとうございました。

    • アジサイ
    • 2016年 9月 01日 11:11:14

    サロンが何かも全然わからずふーんと下までスクロールして読んでみたら驚愕しました。
    これは他所でやってほしい…ブログ立ち上げたらいいのでは?
    思った以上にまじで精神世界の住人なんだなって感じました。
    私はkouさんの恋愛技法を楽しく学びたいだけなので正直嫌だな。
    そしてほんと幸せそうじゃないように見える。

    • Takeko
    • 2016年 9月 02日 16:58:32

    6月にこちらや一連のブログや
    メルマガを読み、私も思うところ
    ありました。

    ただ、それをコメントするのは
    自分である程度、赦しの祈りと
    いうものをやってみてから
    と決めていました。

    実際に、自分で試してみないと
    否定も肯定もできない、と思い
    ましたから。

    それからアフロディーテさんの
    コメントを読み、正しくできて
    いるかわかりませんが、私は
    毎日行ってきました。

    そして私なりの明確な答えが
    はっきりしました。
    今さらかもしれませんが恥ず
    かしい部分も記録に残させて
    いただきます。

    赦しの祈り、なるものをはじめて
    人間関係や体調が、徐々によく
    なってきましたのと、先月に
    交際してきた彼から、プロポーズ
    されました。

    数年交際してきたといっても
    何度か諦めたこともあり、まだ
    信じられないような気持ちです。
    でも、十分納得はできていたので
    承諾しました。

    私にとって一番心配だったのは
    彼のご両親でした。
    彼のお父様は、地元では有名な
    いわゆる名士で、彼は後継者です。
    かたや私は、母子家庭に育ち
    彼の生家とは、まったく釣り合わず
    反対されても仕方がないと思って
    いました。

    アフロディーテさんの方法をやって
    みる前にも、彼から、親に会わせたい
    と言われたことはありました。
    でもご両親にお会いしたら、反対され
    そこで交際が終わってしまうのでは
    と怖くて、理由をつけてこれまで
    断っていました。

    それが、赦しの祈りといいますか
    何もかもすべて、内に息づいている
    存在に委ねますと心に決めたころ
    から徐々に、でも確実に変わりました。
    私の気持ちも行動も、状況も変わって
    きたと思います。

    つい不安になってしまったときも
    彼の愛や誠意を感じて、うれしさで
    いっぱいになったときも、何もかも
    すべて内なる存在に委ねますと
    やってきました。
    そうした心を日々心がけ続けて
    きました。

    心配していた挨拶当日も、そういう
    心で出かけたおかげで、予想もしない
    対面になりました。

    まず訪問の前に彼が、私のことを
    ご両親に熱心に伝えてくれて
    いたようです。

    それでご両親は、良い印象で
    迎えてくださり、上品で美しい
    お母様が
    「よくいらしてくださいました。
    私は女の子がほしかったんです。
    でも授かったのは、息子だけでした
    から、娘ができるのはうれしい」
    と開口一番、笑顔で出迎えてください
    ました。とても驚きましたけれど
    おかげで緊張もほぐれました。
    私が引け目を感じて、落ち込まない
    ように、明るく迎えてくださったと
    思いました。

    • Takeko
    • 2016年 9月 02日 17:05:12

    連投恐れ入ります。

    お母様は
    「お父さん(彼の父)のことも
    実の父親と思って甘えていいのよ」
    とまで言ってくださって、それも
    驚きでした。

    お父様は、静かな落ち着いた方で
    「あなたは徳のあるお嬢さんだね」
    と私の目を見て言いました。
    徳があるだなんて、わけがわからない
    くらいでした。

    母子家庭はともかく、私は自殺未遂を
    2度して、病院に運ばれた暗い過去が
    あり、人様に言えないようなことは
    ほかにもありました。

    そのような私が、社会的地位あり
    人生経験も豊富なお父様に、初対面で
    徳があるといっていただけるなんて。

    言葉も出てこず、こらえきれなくて
    その場で号泣してしまいました。
    しばらく涙が止まらずボロボロと
    泣きました。

    義父母は、私の心中を察して
    くださって、過去のことは
    聞かずに、和やかにお食事を
    すすめてくださいました。

    ずっと心配だった親戚付き合いと
    式のことも、勇気を出して聞け
    ました。
    式になれば、彼の招待客と私の側で
    あまりに違いすぎるので、恥ずかしさ
    とご両親に申し訳ない気持ちでした。

    それにはお父様が
    「うちは色々なお付き合いがある
    けれど、あなたに嫌な思いさせて
    まで、盛大な披露宴はしないよ。
    二人の意志を尊重するから、相談
    して決めてください」
    と言ってくださり、胸をなでおろし
    ました。どういう披露宴にするのか
    まだ決めていませんが、お気持ちが
    とにかく嬉しかったです。

    彼にも義父母にも、実父母にも
    今は感謝しています。

    アフロディーテさんとKouさんにも
    とても感謝しています。

    • Takeko
    • 2016年 9月 02日 17:17:16

    連投恐れ入ります。

    あらためて思い出してみますと
    赦し、なるものをはじめてから
    私は、少しずつ心が解放された
    のか、自由な女性になれました。

    びくびくしないで感情を見せたり
    主張も、できるようになって
    きました。

    それにあわせて、仕事に忙殺され
    疎遠になりかけていた彼が、仕事の
    合間をぬっても連絡をくれたり
    デートを、段取りしてくれるように
    なりました。

    前はどうやったら、あちらから誘って
    くれるか。私に夢中になってくれるか
    ブログやコメントを参考に、考えて
    私なりにやってきました。

    でも距離が縮まったり、また離れたり
    の繰り返しでした。
    なかなか先がみえず疲れてました。

    出産を考えれば年齢もありますし
    この先もどこまで頑張ればいいのか。
    それとも頑張りすぎて進まないのか
    考えて、疲れました。

    でも、すべて委ねますと決める心で
    過ごすようになると、なぜか彼は
    私を逃したくない、独占したいと
    思ってくれるようになりました。

    いろいろな葛藤もでてきて
    すぐに簡単に、委ねると決める
    心にはなれませんでした。
    でも、そういう心になれる
    ための努力は、私は続けました。
    そこからのプロポーズだったと
    思います。

    だとしても、彼本人はともかく
    彼のご両親まで、すんなり賛成
    していただけるとは思っていません
    でした。
    やはり内なる存在の力が働いて
    いたのでしょうか?

    私はこちらではロムで、アフロディ
    ーテさんとも、どなたとも、やりとり
    ありませんでした。
    ただ、書かれてあったコメントをもとに
    心の奥の存在に全て委ねます、という
    気持ちを、できるだけ維持するように
    してきました。

    はじめの1ヶ月はアフロディーテさんの
    書いていた祈りの文章、そのままに黙読
    していました。

    それからは自分の言葉というか、とにかく
    すべて内なる源に委ねると決める感覚を
    持ち続けることに集中しました。
    その結果が報告しましたものです。

    こちらには私同様か、それ以上に辛く苦しい
    過去をもつ女性がいらっしゃると思います。

    私なりの回答が出たと思いました。
    親族への挨拶もすませた節目に、恥を
    しのんで出来るだけ詳しく報告いたし
    ました。

    私の報告が、一部の方にだけでも
    アフロディーテさんの汚名返上に
    なったらいいです。

    読んでくださり、ありがとうございました。

    Takeko

    • 草壁メイ(Takekoさん)
    • 2016年 9月 04日 18:40:04

    Takekoさんはじめまして。私も6月からアフロディーテさんの赦しやりはじめた自称トトロのメイちゃんの草壁メイです(^^)

    『赦しの祈り、なるものをはじめて
    人間関係や体調が、徐々によく
    なってきましたのと、先月に
    交際してきた彼から、プロポーズ
    されました。

    数年交際してきたといっても
    何度か諦めたこともあり、まだ
    信じられないような気持ちです。
    でも、十分納得はできていたので
    承諾しました。

    私にとって一番心配だったのは
    彼のご両親でした。
    彼のお父様は、地元では有名な
    いわゆる名士で、彼は後継者です。
    かたや私は、母子家庭に育ち
    彼の生家とは、まったく釣り合わず
    反対されても仕方がないと思って
    いました。

    アフロディーテさんの方法をやって
    みる前にも、彼から、親に会わせたい
    と言われたことはありました。
    でもご両親にお会いしたら、反対され
    そこで交際が終わってしまうのでは
    と怖くて、理由をつけてこれまで
    断っていました。

    それが、赦しの祈りといいますか
    何もかもすべて、内に息づいている
    存在に委ねますと心に決めたころ
    から徐々に、でも確実に変わりました。
    私の気持ちも行動も、状況も変わって
    きたと思います。』

    『そのような私が、社会的地位あり
    人生経験も豊富なお父様に、初対面で
    徳があるといっていただけるなんて。

    言葉も出てこず、こらえきれなくて
    その場で号泣してしまいました。
    しばらく涙が止まらずボロボロと
    泣きました。』

    コメント読ましてもらって私もボロボロと涙出てきましたわ… とにかくおめでとうございます。彼さんにも義理のお父さんお母さんにも大事にしてもらえてほんまよかったです涙…
    過去に自殺未遂やなんて理由がなんやったにしても相当しんどかったでしょうけどそっから立ち上がったなんて私には想像もつけへんすごいことです。勇気出してコメントほんまにありがとうございました。コメント追ったはったかもしれませんけどlunalunaさんゆう方も昔は死ぬこと考えるくらい暗かったゆうコメントありました。今では無事結婚きまったあとも彼さんにいっぱい愛されて投資もされて新居決まったそうですし、ほんまに穏やかであったかい雰囲気でぜんぜん信じられませんけどね…
    《自分の内側の奥底の存在》に委ねますと心に決めて続けていったらほんまに変われるもんですね涙…

    私はまだプロポーズとかいってへんし今は結婚焦る気持ちもありませんけど、毎日ゆうくらいアフロディーテさんのコメント読み返して赦しやってるうちにたしかにKouさんに教えてもらったとおりの追いかけられる恋愛なってきて感謝感謝です。Takekoさんのコメントも励みになってこのまま続けていこゆう気持ち強なりました。Takekoさんも結婚式やセレブな感じな親戚付き合いなんか色んなことあるでしょうけど《自分の内側の奥底の存在》に委ねる心続けていったらきっと大丈夫やしお互いぼちぼちいきましょう(^^) 
    返信コメントは気にせんといてくださいね。

    • おやゆび姫
    • 2016年 10月 16日 23:47:31

    スピリチュアル系の話は丁寧に扱わねば危険ですよね。
    わたしは両親とのことをなんとかしたくて一時期いろんな本を読んでました。
    そこでたどり着いた結論は、こういう実体のない世界でさえ他人のコントロールはできないし、自分から変わるしかないってことです。
    神様仏様に依存するのは、他者に依存することとなんら変わらないと思います。
    自分の気分を切り替えるためのおまじないとして持つのはいいことだと思いますが、自分の人生をなんとかするのは自分です。
    母や祖母がどちらかと言うと盲信タイプで、長年観音様?が降りてくるといるおばあさんのところに通っていました。
    このおばあさんが本物だったか偽物だったのか、わたしにはもうわかりません。(亡くなってしまったので)
    お金を巻き上げてるそぶりは一切なく、暮らしぶりは非常に質素だったので本心でされていたのだとは思います。
    わたしが嫌だったのは、ことあるごとにこのおばあさんがこう言ったからこうなるに違いない、と自分の選択をすべてゆだねきっていたところです。
    自分で何も選ばずに結果、状況は悪くなっています。わたしは巻き込まれないよう恋愛の勉強を続けます。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 17日 22:03:52

    もう簡単に逃げないと決めました。
    逃げてきた人生でした。

    何かに取り組みはじめても、正面から取り組むことを恐れて(?たぶん……)、手軽な楽しみに逃げてしまったり……私の場合、ある瞬間は恋愛もそのうちのひとつに成り下がっていたと思うんです。

    もう、その事に気づけた。
    気づけたばかりじゃなくて、そこから抜け出した方がいいのだと理解でき、本心から抜け出したいと思えるようになってきた。

    今のままじゃダメだとわかることができた。
    今の自分を否定するつもりはないけど、でも今の自分のままで……いろんなこと進めちゃいけない気がする……これは、逃げじゃないと思う……

    正しいかはわからないけど……

    完璧にできもしないのに、完璧主義なだけなのかもしれないけど……今のまま恋愛もしちゃいけない気がする……

    というか、したくない気がする……
    好きな人はいるんだけど……

    • 梨奈
    • 2016年 11月 18日 17:37:46

    自由をはき違えてる方が多いんやろね。

    • 悠ちゃん
    • 2016年 11月 19日 17:54:46

    個人的には
    信仰宗教が唯一神でなくて
    それによる縛りが少なく
    自由に生活できて有り難く思います。
    (゜-゜)(。_。)

    • おもち
    • 2016年 12月 12日 10:57:48

    >人間が人間社会の中に生きていく上で、歴史によって作られてきた原理原則の上に男女の心理を味付けとして載せて、それをごく分かりやすい形で説明しているに過ぎません。

    >僕は、ずっと同じ路線で同じ話をし続けています。本筋からズレまくっているのは僕ではなく、

    ※いつの間にやらどこかで勉強したことを受けて悟りを開いた気になって、本来欲しかった未来をすげ替えて満足している人だと思いますよ※

    Kouさんは、男性はこういう部分があるからこうしたら上手く行きますよ〜って教えてるだけですもんね?
    そして、女性は自分を信じて自信を持って下さい。男性からしたら、女性というだけで尊い存在なんです。とその事を言い方を変えつつ本質は変えず伝え続けているだけですよね。
    私の感じ方ですが、【占い】に関しても、後ろ向きだったのが前向きになれるのならやってみてください。って事ですよね?

    私はここに1年半以上居ました。最初は魔法使いにならない限り、技法なんて使えないや…と相当に悩みましたが、今はごく当たり前な事なんだと楽になってきました。

    女性は、元々は「小悪魔」的、言動が出来ますし、(好きじゃない男性にはできるって人多いですよね)男性は追うことで燃えるものですね。
    それが、自信のなさや、嫌われたくない感覚…不安が生じて上手く素直な【本来の】心が出せなくなる『一時的なもの』。

    それを、「大丈夫ですよ」と言い続けているんだろうと思ったんです。

    本来欲しい未来は、目の前にちょこん!とあるのに、あれも違うこれも違うと遠回りして、遠回りするどころが目指す場所が気付かぬうちに変わるのは危険ですね。

    男女の問題、から、相手の問題、自分の問題…すごく簡単な事だと最近感じます。

    男性心理を学びに来ていたのに、途中から自分を知る事に切り替えたのは、やはり人間関係の上の話だから、ですかね。

    空想的な話では、決してないです。

    Kouさんが、もしも…空想的、現実離れした話を繰り返し伝えていたら私はここに居続けないと思います。

    今、私は、ここ(現実)に生きていますので、現実からかけ離れた発想をしないようには気をつけます。

    占いは、前にも書きましたがもうしません。
    スピリチュアルだって、本質の部分では「人間関係でのごくシンプルな話」をしているだけだと私は思います。
    それにオプションで、色々付けているから邪道なんです。
    そういうものは一切買いませんし、必要ないと思ってます。

    空高く見上げて、ふわふわした感覚で生きる前に、地に足つけて、目の前の壁をひとつひとつと乗り越え血肉にしていくことだけに生きたいです。

    本質を見失って、上辺だけのものにだけ目をやるのはやめたいですね、私も。

    恋愛系のブログ見続けているの、Kouさんが初めてでしたが、Kouさんでよかったと思います。

    あ…でも、占い相談?とかは興味無いです。

    もう少し早く見ていれば…とも、思いません。学ぶ時期がこの年齢だったと思うので。早くに見つけても、学ぼうとは思わなかったです。

    目の前に居る人の、背中に手が届くよう、自分が幸せで入れるよう、勉強します。

    まず自分が幸せでキラキラしていないと、だめですよね。

    何書いてるかわからなくなったので終わり▂▅▇█▓▒(’ω’)▒▓█▇▅▂

    • かほ
    • 2017年 1月 22日 9:53:58

    私もKouさんのように積み上げられる人間になりたい。

    休んでる暇、なかったな。
    鼻血が出るくらい勉強しなきゃ。

    • 青色
    • 2017年 3月 19日 22:36:27

    おお。
    何の事だか分からない。

    とにかく恋愛技法は実学であるということ。
    かな?

    • goodgirl
    • 2017年 5月 05日 1:11:48

    まだここに来たばかりで自分以外のことを考える余裕なんて全くなかった頃。

    それでも違和感はありましたね。

    • ♡arico♡
    • 2017年 7月 22日 20:34:17

    自由って言っても、何をやってもいい訳じゃない。
    女性は自由でいいって言っても、やっていいことと悪いことはありますもんね。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 10月 15日 12:52:53

    心理学は実学。
    哲学も本来、生きることへの問いであり、
    その人が導き出した答えなので、
    わたしは体験談であり、
    実学だと思っています。

    すべて自分を生きるためのヒントにすぎない。
    ただただそれだけです✿

    • 優***
    • 2018年 6月 21日 11:07:53

    んぁぁ、みんな凄い、繋がってるんですね(*’ω’*)ふぉぉ

    何が、正しい、のかわからなくなってきました。
    (キラーンきたり路頭に迷ったり忙しい
    自分の感覚を信じたらいいのか、うーん。。

1 4 5 6
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント