恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

続・もっと、シンプルに現実を見よう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日の記事の続きです。

すでに100を越えるコメントがついています。

もっと、シンプルに現実を見よう

 

僕はサロンのその会話を否定しているわけではありませんよ。

宗教云々で言えば、僕は無神論者でも無宗教でもないですしね。

 

sioさんより:

【もっと、シンプルに現実を見よう】

なんとなく、わたしには、凄く大事な記事な気がして。
まだ、読んでいます。

基本的な事項に立ち返って、このKouさんのブログのタイトルを見ています。

男性であるKouさんが言う「モテる女」はどんな女性なのか。
このブログはその説明ですね。

確かに、愛される女性って。
次元があまりに高いような思考法をしているとは思えない。

好きなひとと恋愛をしていて、
心が震える程嬉しかったことを想い出してみると。
誰に話したとしても、明白なエピソードやセリフとして
表現できるようなことばかりです。

ちはなさんや、スミレさん、NIKAさんに、maikaさん。
彼女たちがコメントで繰り広げる体験談。
仔猫ちゃんが時折差し込んでくれていたエピソードも。

ノンフィクションだから価値があるんだろうな、と。
何かに置き換えたりする話し方もされていませんし、
○○されて嬉しかったです、と、とてもシンプルです。

捉え方次第、とはよく言いますが、
このノンフィクションは、
どんな女性が体験しても幸せとジャッジするしかないだろう、という。
女性としての真理なんだろうと思います。

高等・特殊な技術が要る思考法がないと受け容れられない、というものではないんだろうな、と。

これなんです。

見事にこのコメントに集約されています。

 

「一体ここに何をしに来ているのか」シリーズになってしまいそうな話なんです。

自分との対話は大事なことです。

 

僕の言っていることと、サロンのその会話が本質的には同じという人がいますが、全く違いますよ。

勘弁してください。

全く違います。

僕は常に現実の話をしています。

現実世界に生きている人間が、どうしたら目の前の問題を解決できるのかをずっと話し続けています。

そこにスピリチュアルなんとかは、一切入ってきません。

 

繰り返し言いますが僕は無神論者ではないので、その手のことはむしろ信じている方です。

それでも、寄りかかるべきものではなく、自分の後ろ盾とするものです。

 

sioさんのコメントを見て分かることは、コメントに名前が出ている人たちは、サロンにいながらもほとんどこの手の話にタッチしていません。

なぜだか分かりますか。

自分で判断する能力が身についているからです。

ものの分別がついているとでも言えばいいかもしれませんね。

 

人間は、弱っているとき、特にこの手のことに心酔しやすいんです。

今、数年ぶりに復活してくれている「まりこさん」などは、聞けばこのことを応えてくれるんじゃないでしょうかね。

宗教がなぜ流行るのかといえば、不安があるからです。

人が不安に苛まれて弱っているときほど、宗教が流行ります。

 

僕もそれに思いっきりハマろうとしたことはありますよ。

やはりそれも、自分が最悪な時期でした。武道か宗教か、とにかく心の拠り所が欲しかったんです。

そういう追い詰められている状況にあって、何かの素晴らしい教えを聞けば感銘を受けるし、それを体現するような具体的な体験をしてしまうと、一発で心酔して、それがすべてになり始めます。

もっと、あなたの本当の感覚を信じた方がいいと思うんですよね。

この「心酔して人生のすべてにしている人」に相当する人が、実は見えているんじゃないですか。

 

人間というのは、弱いんです。

弱いからこそ、何かにすがりたくなる。

何かに気づいて新しい世界に踏み出すこと自体は、悪いことではないと思います。

ただ、それをするのは今なのか。

そして、その話をするのは、サロンが適当なのかどうか。

 

同じ次元の違う話なら、僕は「異次元会話」の方が、このブログで恋愛の勉強をしている女性にとっては、はるかに高い効果があると思いますけどね。

ここで、何をしますか。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント