恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

もっと、シンプルに現実を見よう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

ちょっとこのところのサロンのコメントを眺めていると、よく分からない内容が多いと思っていました。

そんなところに、何件か同種の質問が来たので、ここで僕の考えを言いますね。

 

僕はサロンは自由な場所なので、あえて口出しはしないようにしています。

時々チェックはしているんですが、何やら精神世界の話とか、自分の内面の奥の奥、のようなつかみ所のない会話が続いていて驚きました(^^;

ちなみにそれは、ある特定の一人のことを言っているのではなく、僕が見る限りでも5、6人以上の人数で同種の会話がされているように見えます。

それと連動しているのか、僕のところに来るメールも、最近は明らかに「考えすぎ」な内容が増えました。

 

ちょうどいい機会なので、はっきり言っておくことにします。

実は、このことについて僕は「女性の承認」でちょっとだけ触れました。

2016/05/19 [女性の承認] 現実主義者でいましょう

恋愛の勉強は大事ですよ。
ずっとやっていってほしいことです。
でもそれを何のためにやっているのかということは、いつも思い出せるようにしてくださいね。

研究者や思想家になってはダメです。
それを使うことに意味があります。
現実世界でそれを味わうこと。
だって幸せになりたいんですよね(^^
よく分からない世界で幸せになっても嬉しくないんです。
現実世界で辛い思いをしながら、脳内や妄想の世界で楽園に行っても何にもなりません。

今、生きているうちに、特に身体が十分に動くまだ若いうちに、とにかくできるだけ早くそれを手に入れないといけないんです。

僕はこの考え方から全く変わっていません。

このブログが、なぜ面白いのか。

それは、現実主義を貫いているからです。

これだけの記事があって、過去に配信したメルマガも無数にあって、実は神様や霊的な話を一切していません。

僕は宗教家でも思想家でもないからです。

多分探しても出てこないですよ。書いた覚えがないですから。

 

見えないものを信じること。

それは大事だと思います。

実際に僕も見えない力の話は結構していますしね。

でも、それはものすごく単純なもので、人間関係における感情や意思でしかありません。

 

何だかよく分からないレベルで悩み始めているような人は、今どこの世界に生きているのかをちゃんと認識し直した方がいいですね。

あなたは、間違いなくこの今の現実世界を生きています。

頭を悩ませる問題は、どこか遠く将来のことや、高次元の精神世界に起きている問題ではなく、今目の前に起きている現実の問題だと思うんです。

 

自分の内面と対話することも大事ですよ。

大事なんですが、それは現実の問題がすべてきっちり片付いてからやったらいいんです。

あなたが今抱えている問題は何ですか。

 

僕が知る限り、このブログに、あるいは僕のところに来る理由は、恋愛の問題なんです。

恋愛の問題って、人間関係の問題ですよね。

人間関係の問題というのは、人間社会の中の問題であり、自己の中で完結されるような問題ではありません。

人間社会というのは、精神世界にあるのではなく、現実世界にあります。

二人がそこに生きているからこそ発生している問題なんです。

 

人によっては、恋愛の問題ではなく仕事の問題だったり、身の振り方、身体の問題というケースも確かにあります。

しかしそれにしたって、人間社会の中の問題なんですよね。

 

自分がどう考え、どう成長して価値を高めて、それを相手に伝えるか。相手の価値をどう認めていくか。

そういうことの積み重ねが人間関係なので、そこに神様が入り込む余地はありません。

 

何だかよく分からないうちに、どんどん思考レベルだけが高次元になっていって、空回りしたりしていませんか。

サロンを見て率直に感じたのが、それです。

そんなに難しく考えることじゃないと思うんですよね。

 

思想家、宗教家になりたいのなら、現実世界の問題をすべてクリアした上で、すべてを味わい尽くして飽きた後でやり始めても遅くないと思いますよ。

起きている現実にはちゃんと向き合って、事実を事実として捉えて判断していくことをちゃんと考えられる人間になってほしいと思っています。

これは妄想の中に恋愛を抱いてしまっている女性にも言いたいことです。

 

なぜ今そんなことになってしまっているのか。

それはすべてがあなたのせいなのか。

問題の原因を自分に求めるのはすごくいいことですが、同時に現実もやはり見ないといけません。

 

今生きている世界で幸せになりたいのなら、今生きている世界で努力することが最優先ですよね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • おもち
    • 2017年 7月 28日 11:05:45

    「現実世界でそれを味わうこと。」

    物事って、めちゃくちゃシンプルなんですよね。

    ここへ来てから今日初めてその感覚に少し触れたような感じです。

    ここで、書き込んでた時色んな方からアドバイスもらってたのを思い出して、
    いろんな意見をもらったと思ってます。

    その時はあまり意識していなかったけど、私がどんな女性か、詳しくは分からないのにも関わらず…

    ほぼ全員が、私へ優しい言葉をかけてくれていました。

    優しいという表面的なものだけではなく、私が悩んでいる部分を丁寧に触れてくれ、必ず「大丈夫」と包まれるような感覚でした。

    自分自身の悩み、仕事の話、恋愛の事、色々な事でたくさんの方が一緒に悩みの時間を共有してくれました。

    私は今、思うのですが、信頼していてくれていた感覚や…自分に対してすごく真剣だから人へも真剣になれるんだなと感じたというか。

    沢山の人から色んな話を吸収した時期を経て、今はその時にもらった言葉を自分なりに解釈して理解していく時期だといます。

    宗教関係、何か…カルト的なものにはハマっていませんと偉そうに、書いていた時があるかと思いますが、

    何も、その二つだけではないのかもしれないと。

    精神世界に入り、考えが偏り、息苦しくなっていくのも現実味がないと分かったというか。

    Kouさんの、書く殆どのものは単純だなと思っていたのは、そういうことかもしれません。

    1度も、精神世界に絡む話題はなかったと思いますし、長いながい文章があったり、比喩で伝えてくることもありますが、

    つまり?何が言いたいかというと?とくると、すぐにパッと伝えられる事ばかりだと思います。

    “自分と真剣に向き合う”これが1番伝えたいことなんじゃないかと。

    今、不倫関係でもいいんです、セフレでも浮気をされていても、逆にしていても…いいと。

    その物自体を肯定している訳ではなく、その環境の中で、さぁどう受け止めてどう成長して行きますか?ということだと思います。

    私がここを、見てきた中で、感じたことですが。

    本当に幸せな恋愛やほかの事を望むなら、今悩みのどん底でも這い上がっていけばいい、そうなるために「恋愛の勉強」というものをしましょうと。

    悩んでいる最中は、気持ちが落ち込んでいることもあり、周りの様々な弊害が見えてくると思います。

    目に見えて、「なんで?」と怒り悲しくなる事や、目には見えず蝕まれることもあると思います。

    目には見えていても、「私なんてこの程度」と諦めの心がでると、飲み込まれてもいきます。

    でもそれって本来、歩こうとしている目標とは道がそれているんですね。

    私も道が逸れまくりでした、それを否定することもありませんが。

    逸れても、周り道をしても、飲み込まれるような事があっても、

    自分の中に決めた「幸せになりたい」という思いは変わらないと思います。他の人も。

    恋愛の勉強って言葉を見ると、見たまんま、恋愛の勉強をするのかな?と思いますが、

    日々重ねていくと、恋愛の中から見える自分の思考に出会ったり、自分はどんなものかという方に変わっていって。

    ここに、コメントを今しなくなってる人も、している人も、目標は同じで、幸せになりたい事なんじゃないかと。

    早くたどり着く人もいるかもしれないし、わたしみたいに紆余曲折…なんでなの?と嘆きたくなる人もいるかもだけど。

    本当に、シンプルで、幸せになりたい。この言葉に全てが詰まってると思います。

    人を信用するのも、信頼関係を持つ事も、現実の中の話だし、
    彼に対しても誰に対しても、なんか違うと思った感覚はほんものだとおもいます。

    これは誰かがこう書いてたからこうなんだ!という感覚ではなくて、その時にすぐ感じた喜びや悲しさは本物だと私は思います。

    私はまだ、視野を狭く皆さんからのお手紙を読んでいたし今もそうかもだけど、
    私を見て、私の悩みに手を貸してくれたことはわかります。

    それが、現実的なものだとも思います。

    純粋に、見たこともない相手へと思いを綴ってくれるんですから、本当に素敵な方たちなんだとおもいます。

    仕事や、人間関係で…現実の中で揉まれ、いろんな思いをしてきた方達ですし、やはり書いてることにも中身が詰まってます。

    知らない人へ、一生懸命頭を使うというのも、すごく純粋なものだと思います。

    今、そう思ったから書きたくなって来たんですけど…。

    なんて書いたらいいか分からないけど、とても貴重な人たちとお話をさせてもらっていたと、これも縁だと思ったんです。

    彼とどんな関係にあっても、真剣に悩んでいる女性達だから、それ自体が大切なものなんですよね。

    私は、不倫は嫌だと思っていたし今も思っているけど、だけど今その状況にいて、それでも悩んでいる方のことは嫌ではなくなりました。

    本当に申し訳ないです。

    なにか心に引っかかりがあるから、解決しようと頭を使ったり行動に起こしたりするんですもんね。

    「ゲームオーバー」についても、「それはだめですよ」とか「最低じゃない?」と、はなっから決めつけるのではなく、

    また、自分で自分を決めつけるのではなく、最後まで悩み通して納得した方が糧になると。

    恋愛に悩んでいるのか、自分に悩んでいるのか、悩んでいけば答えが見つかると思うし。

    自分を放棄した時、現実味がなくなっていき、落ちていくかもと。

    自信を持って自分を信じたら、どんな状況にいても、立ち上がれるとも思うし。

    今動いてて、人と関わって学ぶこともそこ一つだけ取って悩むんじゃなくて、今までのことも含めトータルで考えるようになると

    視野は広まっていないかもだけど、そういうことかなと言うのが、見えてきたような。

    まぁ、そういうこともあるよね。って思うようになってきたとは思います。

    何でなの!?という被害者意識は減っていってるかもしれません。

    そういう風にはなります、未だに、でも「結局自分で選んでいるし、強制させられていないんだよね」と思うと、頑張らないとっていうふうになってきたというか。

    言い訳をする機会が減ってきたというか。

    これからも色々吸収して、解釈していきますが。

    私も頑張りますから、Kouさんも頑張ってください。

    • かほ
    • 2017年 8月 13日 4:33:14

    《現実世界で辛い思いをしながら、脳内や妄想の世界で楽園に行っても何にもなりません。》

    これが全て。
    何かこのブログで起きる度に、頭の片隅に湧いた感情の正体を言い当ててくれた。やっと気づけた。女性はきっと考えすぎるんだ。

    そう。幸せそうに見えない。そして、正しいことを言っているように見えるのに、何故か見ている方の心までざわつかせる。不穏になる。
    女性は、男性よりも色々なものを拾い集めて、怒りの材料に繋げてしまいやすい、みたいな趣旨の記事がどこかにあったと思う。確か、男性はなぜ起こってるのかどうしても理解できない、みたいな感じで。

    それと似た感じなのか。
    私はどうなのか?

    逆に、見ていてこちらまで安定してくるような女性たちの言葉もある。その正体を、女性の承認が教えてくれた。それは、本物の愛情はどんなものか?という趣旨のメール。

    本物の愛情は、不変であると。
    最初から一定である。ある時になくなり、また現れてという類いのものではない。

    ……これか、と思った。
    案外、女性はこういうの本能でかぎ分けてるのかもしれない。
    分かりやすいので言えば、ベルばらのアンドレ、直虎の但馬。本当は薄々気づいてるのに、気づけないの人がいるのは何故か。

    見極めは大事だと思う。
    私にとって、kouさんはそういう人だと、長い時間をかけてわかった。時には信じられなくなって、わだかまりが出来たこともあったけど、やっぱり落ち着いてニュートラルな目で見たら、紛い物ではなかった。「私にとっては」。

    これも、承認で気づいたこと。
    真理は正義ではない。
    真理は確かに大切だ、だけど真理のみを振りかざすと、それは依存になる。柔らかさを保ちながら、「相対的な真実」を自分の目で見て判断していくのもありだと。私にとって必要で、正しいもの。そういう選別は、必ずしも偏りを招くわけではない。そうkouさんからもらったヒントに教えてもらった。

    《自分がどう考え、どう成長して価値を高めて、それを相手に伝えるか。相手の価値をどう認めていくか。》

    人生はこの作業の繰り返しで出来ているんだと思う。
    「人は常に、死にまとわりつかれながら生きている」
    と、ある医者が著書に書いていた。これこそ現実。これこそ有限なんだと思わされた。生きているうちは、生きている時間にしか出来ないことがある。この体の所有者である時にしか出来ないことがある。そう気づいた。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント