恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

もっと、シンプルに現実を見よう

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

ちょっとこのところのサロンのコメントを眺めていると、よく分からない内容が多いと思っていました。

そんなところに、何件か同種の質問が来たので、ここで僕の考えを言いますね。

 

僕はサロンは自由な場所なので、あえて口出しはしないようにしています。

時々チェックはしているんですが、何やら精神世界の話とか、自分の内面の奥の奥、のようなつかみ所のない会話が続いていて驚きました(^^;

ちなみにそれは、ある特定の一人のことを言っているのではなく、僕が見る限りでも5、6人以上の人数で同種の会話がされているように見えます。

それと連動しているのか、僕のところに来るメールも、最近は明らかに「考えすぎ」な内容が増えました。

 

ちょうどいい機会なので、はっきり言っておくことにします。

実は、このことについて僕は「女性の承認」でちょっとだけ触れました。

2016/05/19 [女性の承認] 現実主義者でいましょう

恋愛の勉強は大事ですよ。
ずっとやっていってほしいことです。
でもそれを何のためにやっているのかということは、いつも思い出せるようにしてくださいね。

研究者や思想家になってはダメです。
それを使うことに意味があります。
現実世界でそれを味わうこと。
だって幸せになりたいんですよね(^^
よく分からない世界で幸せになっても嬉しくないんです。
現実世界で辛い思いをしながら、脳内や妄想の世界で楽園に行っても何にもなりません。

今、生きているうちに、特に身体が十分に動くまだ若いうちに、とにかくできるだけ早くそれを手に入れないといけないんです。

僕はこの考え方から全く変わっていません。

このブログが、なぜ面白いのか。

それは、現実主義を貫いているからです。

これだけの記事があって、過去に配信したメルマガも無数にあって、実は神様や霊的な話を一切していません。

僕は宗教家でも思想家でもないからです。

多分探しても出てこないですよ。書いた覚えがないですから。

 

見えないものを信じること。

それは大事だと思います。

実際に僕も見えない力の話は結構していますしね。

でも、それはものすごく単純なもので、人間関係における感情や意思でしかありません。

 

何だかよく分からないレベルで悩み始めているような人は、今どこの世界に生きているのかをちゃんと認識し直した方がいいですね。

あなたは、間違いなくこの今の現実世界を生きています。

頭を悩ませる問題は、どこか遠く将来のことや、高次元の精神世界に起きている問題ではなく、今目の前に起きている現実の問題だと思うんです。

 

自分の内面と対話することも大事ですよ。

大事なんですが、それは現実の問題がすべてきっちり片付いてからやったらいいんです。

あなたが今抱えている問題は何ですか。

 

僕が知る限り、このブログに、あるいは僕のところに来る理由は、恋愛の問題なんです。

恋愛の問題って、人間関係の問題ですよね。

人間関係の問題というのは、人間社会の中の問題であり、自己の中で完結されるような問題ではありません。

人間社会というのは、精神世界にあるのではなく、現実世界にあります。

二人がそこに生きているからこそ発生している問題なんです。

 

人によっては、恋愛の問題ではなく仕事の問題だったり、身の振り方、身体の問題というケースも確かにあります。

しかしそれにしたって、人間社会の中の問題なんですよね。

 

自分がどう考え、どう成長して価値を高めて、それを相手に伝えるか。相手の価値をどう認めていくか。

そういうことの積み重ねが人間関係なので、そこに神様が入り込む余地はありません。

 

何だかよく分からないうちに、どんどん思考レベルだけが高次元になっていって、空回りしたりしていませんか。

サロンを見て率直に感じたのが、それです。

そんなに難しく考えることじゃないと思うんですよね。

 

思想家、宗教家になりたいのなら、現実世界の問題をすべてクリアした上で、すべてを味わい尽くして飽きた後でやり始めても遅くないと思いますよ。

起きている現実にはちゃんと向き合って、事実を事実として捉えて判断していくことをちゃんと考えられる人間になってほしいと思っています。

これは妄想の中に恋愛を抱いてしまっている女性にも言いたいことです。

 

なぜ今そんなことになってしまっているのか。

それはすべてがあなたのせいなのか。

問題の原因を自分に求めるのはすごくいいことですが、同時に現実もやはり見ないといけません。

 

今生きている世界で幸せになりたいのなら、今生きている世界で努力することが最優先ですよね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント