恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

女性のための防御リテラシー講座(3)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

また久しぶりにこの話題です。

この防御リテラシーの話は、僕のブログの中でも本当に人気のあるテーマの一つです。

 

女性のための防御リテラシー講座(2)

かすみ草さんより:

ストーカーもこれに当てはまるでしょうか?

約1年前に2回程食事に行きましたが、私はないなと思い、それ以降誘いを「忙しい」と断り、電話も出ず、メールも数日後に一言返信、とフェードアウトしていきました。

それから忘れた頃の1年後、最近メールや電話がきます。何だか怖いので、電話には出ませんでした。
すると昨日、友達との電話を終え携帯の画面を見ると1分おきにその人からの着信が…恐怖でした。

こういう時は①「あなたに興味はありませんので連絡しないでください」②「彼氏が出来たので連絡しないでください」③完全無視どの対応がいいのでしょうか?

これくらいでストーカーとは思わないですが、警察に断りかたを習った方がいいのかな。

正直なところ、このストーカー対策というのは、完璧な答えを僕は持っていません。

ただし男性がなぜそういうことをし出すのか、男性心理の観点から話をすることはできます。

 

彼がなぜ連絡してくるのかと言えば、まだ可能性があると思っているからなんですよね。

男性の多くは、女性に対して損切りができないので、よほど決定的な事実を突きつけられない限りは、完全に終わったと思いたくないんです。

これは多くの男性が潜在的には持っている感覚です。

たとえば過去の恋人や、初恋の相手とかいますよね。男性の知り合いがいる人は聞いてみたらいいです。

今は何とも思わないという人は、いません。

 

もうこれは、そういうものだと思った方がいいです。

気持ちでは諦めはつかないんです。

僕のところにも、実はストーカーやDVの類の相談は、結構たくさん来ます。

その事例を見ていてもよく分かるのは、相手に対話は通じないということです。

通じる人もいますが、基本的には通じないと思った方がいいです。

通じないからこそ、日々その手の事件が起きているんですよね。

 

まだ可能性があると思いたい人たちは、はっきり言って正気じゃないんです。

こういう時は①「あなたに興味はありませんので連絡しないでください」②「彼氏が出来たので連絡しないでください」③完全無視どの対応がいいのでしょうか?

100%正解になる答えはないとした上で、僕が答えるとすれば、3番の完全無視+αです。

完全無視というのは、明示的に無視しているということを示すことが大事です。

無視じゃなくて、拒否なんですよね。

電話でもメールでも、今は着信自体を拒否できます。

こちらからは、向き合う姿勢は一切見せず、もう取り合わないという強い態度を取り続けることです。

着信拒否というのは、もう取り合わないという立派な意思表示です。

 

逆上したらどうするのかという懸念が必ず出てくるので、逆上する側がダメージを受けるようになる策を用意しておく必要は当然あります。

コメントを読んでいて嬉しかったのは、自然とこの結論に行き着いていることです(^^

かすみ草さんより:

彼にも状況だけ話したら「とりあえず無視して」との事でしたが、私とのその男性との関係を詳しく知らないのです。
(夜遅く、電話出来なかったので、メールで簡潔に伝えただけです。)

さっき、男性上司に話したら、
夜は人の感情がよらしくないから、明日の朝「電話何度もありましたがどうかしました?」と聞いて、何か言われたらきっぱりと断ってみなさい、と言われました。

う~ん、正解が分かりません。
私の自意識過剰ならいいですけど…

ちなみに、友達が昔、同僚に何度断ってもしつこく連絡が来たときに「今度こういうことがあったらあなたの上司に言います」と伝えたところ、止めたみたいです。

 

ちはなさんより:

かすみ草ちゃん
落ち着いて、様子をみましょう。
Kouさんに、私もお願いしています。
ヒントをいただけるといいですね。

今の男性のストーカー気質は、
気になりますし
普通の心理ではないようにみえるから。

 

かすみ草さんより:

そうですね、普通の人の考えが通用しない人もいますもんね。

1分おきに3回の電話、2回目は別の携帯番号からかかってきたんです。恐らく会社の携帯だと思います。自分の番号では出ないと思い、携帯を変えてかけてきたのでしょう。

ナメんなよ!キリッ( ・`д・´)の心持ちでいます。

男性は会社はバレてますが、家は知らない(はず)です。
もう、私に関わらないで(。>ω<。)

いざとなったら、私だって彼の会社名知ってるんだから!と強く心を持とうと思います。

今日は落ち着いて、早めに休みますね。

もう、これなんです。

 

相手の状況にもよるので、これが絶対に正しいとは言いません。

ちはなさんの最初のコメントのように、ちゃんとお断りしてケリを付けてもらうというのも一つの手です。

それを相手が聞き入れる人間なのかどうかは自分で判断していく必要があります。

 

この防御リテラシーの講座やブログのいくつかの記事でも再三に渡って説明していることの中に、犯罪の心理の話をしています。

彼らがなぜそういう行動に出るのかと言えば、それが成功する(または失敗しても自分にダメージがない)という見込みを立てることができているからですよね。

誰も成功率0%のことを、リスクを取ってやろうなどとは思わないんです。

リスクが大したリスクでなく、成功率が0%ではないことなら、やってしまおうと思ってしまうわけです。

 

成功率を0%に限界まで近づけることと、失敗したときのリスクを限界まで高めること。

これが、防衛する側が考えるべきことですね。

ストーカーの類なら、彼らはいたずらをすることが目的ではなく、その相手の女性(の心)を最終的に手に入れることが目的なんです。

その目的は絶対に叶わないことだと分からせること。

そして、その試みをして失敗したら、とてつもない制裁を受ける可能性があると知らしめること。

 

最近、良書推薦がなくて寂しいです。

というメールをよくもらうので、これを紹介しておきます。

先日この本を買って読みました。

カエルの楽園(百田尚樹)

すでに読んでいると思います。

国防論をカエルの国の物語にして書かれたもので、今の日本の置かれている現状をパロディ化したような作品にも見える、非常に面白い本です。

この話は、国防論として読むのもいいですが、女性の防御リテラシーに応用して読むと、さらに楽しめます。

 

対話は大事ですが、対話には相応の抑止力が背後にあってこそ成立するという原則がよく分かる内容になっています。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (39)

    • 愛されプリンケツ
    • 2016年 9月 04日 10:59:54

    結婚前の身辺整理も大事よね!

    • 万里子ひめ
    • 2016年 9月 26日 0:36:00

    この一年ほど、何度か怖い!というときがありました。
    今日、怖いことがあり、怖い怖い!と思いましたが
    そうだ!こういう時は、ちゃんと取り合わない姿勢を見せなければ!と
    さっぱりした敬語で対応しました。
    大丈夫。
    きっと大丈夫です。

    • あえか
    • 2016年 9月 27日 16:27:15

    今カレが毎日毎日、やめてと言っても触って来たりスカートを捲るんです。
    Kくんも元カレも同じ様な感じでした。
    「どうして?」って聞いたら「あえかさんの反応が面白いから」と。
    かと言って、反応しなくてもやめないんです。

    本当に機嫌が悪くてダンマリな時はしてきませんが、好きじゃない男性ならともかく、いつもいつもそんな状態でいられないじゃないですか。

    顔見知り程度で、取り合わなくても長期に渡って接触を図ろうとするのも一体どういう心理なんでしょうか?

    拒絶であっても反応すれば駄目?
    無視しても駄目?

    防御力上げたい!!(`ロ´;)

    • まゆたま あえかっちさん
    • 2016年 9月 27日 16:44:38

    お久しぶりのまゆたまです♡

    スカート捲るとか、小学生の男子みたいでかわいいですねꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)
    いやよいやよも好きのうちとか思ってるのかしら・・・(笑)
    ピシャッと言うしかないですよね(-ᴥ-´ )彡プィ

    そんなわけで

    チャラララッチャッチャ~♪ᕕ( ᐛ )ᕗ

    あえかっちのレベルが上がった!

    かしこさ が 7 上がった!

    ぼうぎょりょく が 255 上がった!

    スカートの裾が 3cm 伸びた!

    (・ω・  ⊃  )⊃≡すぃー.☆.。.:*・°

    • あえかっち (まゆたまっちさん)
    • 2016年 9月 27日 17:00:30

    レベルアップーーー!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノヤッタ

    ロングスカートでもキレ気味で「やめてよ!」って言っても「ちょっとだけ、ちょっとだけだから~」とかしつこいのです(`ロ´;)ムキーッ

    パンツも中身も知ってるのに何なんでしょうね(ーωー)

    何かセンサーでも付いてるのかってぐらい、すぐ釣れます…

    • 悠ちゃん
    • 2016年 10月 01日 21:50:50

    >ストーカーの類なら、彼らはいたずらをすることが目的ではなく、その相手の女性(の心)を最終的に手に入れることが目的なんです。

    以前書いた、ストーカーのおっさん。
    レッスン前に遭遇し、
    目があったがスルー、
    店長のレッスンに来た。

    もう数ヵ月ぶりだ。

    私のまわりは男の人だらけだったので、
    顔が曇っていたように感じる。

    おっさんは、
    レッスンに出ただけ。
    話もあいさつもしていない。
    見ていただけ。

    私の心が手に入らないことを、
    わからせる。

    そして、これをまた、
    店長と仲を深めるきっかけのひとつにする。

    • うけゆみ
    • 2016年 10月 01日 22:40:17

    いまの職場は男性が多いので、
    勘違いする人もいて、
    気をつけないとなって、思っています。

    ニコニコしてるだけではダメ!
    隙がない女性になろぅ!

    • 悠ちゃん(kyoncatさん)
    • 2016年 10月 08日 9:42:35

    お手紙ありがとうございます。

    話がそれてしまったので、
    こちらにお返事しました。

    私はやたら、
    無鉄砲で(自分では状況判断しているつもりですが…まわりにはそう見える)元気がいいところ、
    たしかにあります。

    昨年、通勤途中に右折信号待ちで
    左折したトラック(緑ナンバー)に
    ミラーをぶつけられ、
    逃げられそうになったので、
    追跡してナンバーを控え、
    警察に通報したり。
    普通女性が泣き寝入りしそうなところで、
    奮起してしまうところがあります。
    この件でも、
    人身じゃなきゃ警察は動かない、
    気づいてないだけかもしれない、
    逆恨みされないように引いた方がいい、
    といわれました。

    結果、警察から人物特定できて、
    謝りたいといっている、
    どうしますか、といわれたので、
    社用車なので会社のそうした手続きをふむ
    係りのひとからの修理費振込と電話のみの謝罪
    でいいです、
    とそれで、ことは済みました。
    周りがヒヤヒヤするようなんです。
    自分では自己防衛のつもりですが、
    目先のことに目がいっているのかもしれません。

    この記事のように、おっさんは私の心が
    てに入らないことをわかりつつ、
    まだクラブにいることを知り、
    どこかまだ寸志の期待をしているのかも
    しれません。

    そんひとのせいで、
    楽しくやれていたことが、
    できなくなる、それはいやだ
    と思ってしまい
    少し意固地になっています。

    よく状況を見ます。

    ありがとうございました。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 16日 23:01:51

    >男性の多くは、女性に対して損切りができないので、よほど決定的な事実を突きつけられない限りは、完全に終わったと思いたくないんです。
    これは多くの男性が潜在的には持っている感覚です。

    わかります。
    一位さんもこの通りだと感じています。
    今日も、メールを送りました。
    いつもと少し毛色の違ったものを。
    もー、はやく帰って来てよー!という気持ちを書いたものです。かわいく笑
    でもそのあとに、やっぱり帰ってこなくていいや。と書きました。

    全部本音で、嘘は書いていません。
    彼には、名をあげてきてほしいので。
    私も日本でがんばるね、という気持ちで打ったのです。

    そしたら、こんな意味不明なことを書いたのに即レスでした。
    やはり、男性は自分からは切れないのです。
    彼らにとって、女性とは永遠の謎なのです。
    それが時に悪い方向に進んでしまうことがあるというのが、この記事のお話ですね。

    • 万里子ひめ
    • 2016年 10月 22日 9:41:28

    メールがきたり、電話がきたり、の人がいます。
    知り合った日から好き、と言われました。
    とげとげしていたり、自分より下と思った人に対し、見下すような態度を見て
    この人はいけないなと思ったんです。

    成功率は、0%になりそうです。
    失敗したらリスクが大きい…..
    どうしたらよいでしょうか?

    母には相談しました。
    父にも言っておいたらいいかな。

    何か助けてくれるかもと、ふと思いました。

    • 悠ちゃん
    • 2016年 11月 08日 21:08:33

    >その事例を見ていてもよく分かるのは、相手に対話は通じないということです。

    >ストーカーの類なら、彼らはいたずらをすることが目的ではなく、その相手の女性(の心)を最終的に手に入れることが目的なんです。

    知っててよかったです。
    今は平和です。
    他の記事からも一石二鳥です(笑)

    カエルの楽園、
    少し立ち読みしたことあるけど…

    知人の男性からいただいた
    図書券がまだあるから買ってみようかな。

    百田尚樹の本は
    毎度反響がすごいですよねぇ~。

    • なちゅん
    • 2016年 11月 12日 22:39:29

    男女交際にしても、防犯意識にしても、
    きちんとこちらが『意思を持ってる』ことを示すことがやっぱり大事ということなんでしょうか。
    女性は一見、受け入れるという立場だと感じてしまうことの方が多いですよね。告白されること、愛されること、体の関係にしても、社会的立場とかでもそうなのかもしれません。
    それを『選ばれてる』と思ってるうちはダメなのかも。女の方が弱いと思うことも。
    選ぶのはこちらであり、男性をそういう立場になるようにしてあげている。わたしにはわたしの意志があって、わたしが決めるのよと思うこと。
    体の関係の記事でkouさんが『こいつには意志があると思わせる』とおっしゃってましたが、それがどの場面にも通ずるのかなと。
    結局は全部一緒なのかもしれない、と思った日でした。
    自分の意思をしっかり持つこと。
    土台を作ること。
    それはきちんとオーラとして発せられるのかな。

    • 悠ちゃん
    • 2016年 12月 19日 22:36:51

    >男性の多くは、女性に対して損切りができないので、よほど決定的な事実を突きつけられない限りは、完全に終わったと思いたくないんです。

    そういえば先週末にみた、
    男性化した女性はこの心理なのかな。

    おっさんと同じ空間にいたから、
    同じに見えてしまった。

    半分わかっていながら、諦めきれないんだな…
    悪態ついてたけど、自信のなさからだな。構ってほしい、愛してほしい、私はあなたをこんなに好きよ…な態度が丸見えだった。

    • まゆきち。
    • 2016年 12月 24日 1:37:37

    10代の頃に1回痴漢にあったことがあります。

    女性用の服屋さんで
    買い物をしていた時です。

    触られた瞬間は分からなかったのですが
    不審な目つき&不審な動きをする男性が1人いました。

    その男性がまた近付いて来て
    触ろううとしてきましたが
    私は素早く移動して触らせませんでした。

    相手がはっきりしたので私は身を構え
    その男性をずっと凝視しながら睨みつけてながら
    一定以上の距離を保っていました。
    しばらくして男性はそそくさとお店を出ていきました。

    ウシガエルを退散させていました(*^^*)
    過去の私すごい!!

    今の私はできるのかな??

    • まゆきち。
    • 2017年 1月 11日 18:37:35

    取引先から納品された品物のトレイに
    毛髪が付着したまま包まれていました。

    これではお客様に渡せないので
    納品元に
    写真を添付して、全数返却するので
    確認して除去後、再度納品してもらうようにお願いメールを送りました。

    取引先から「新品のトレイを送って下さい」と返信が来ました。

    毛髪を包んでしまったミスを当社のせいにされました。

    当社のトレイは使い回しで新品は数量が足りない時にだけ出していきます。
    どの取引先も使い回しのトレイを使ってもらっています。

    ここで新品のトレイを一旦出すと、
    今後も新品のトレイを要求してきて
    その納品元用に用意しないといけなくなると想像して
    新品のトレイを渡すのを拒否しようと上司に話しに行きました。

    上司は初めは深く考えずに新品のトレイを出す流れで話していましたが
    今回、要求を受け入れた後々の予想を話すと
    「そうやな!断ろう!」と上司は笑顔で言いました。
    「ここで新品を出したら、当社のせいだったと認めているようなものやな」と。

    みんな初めはこのぐらいならと受け入れてしまうものですね。

    「カエルの楽園」を読んだことが活かせました(*^^*)

    • さと海
    • 2017年 2月 08日 21:05:18

    わたしの判断はを間違いでしたか?
    まぁ、どうにでもなれっとおもったのですが。

    つきまといの妄想話は誰も信じてくれないだろうと、知らない部長に手紙を渡してきました。
    話したこともないストーカー。
    対話は通じないと思ってましたが、妄想だと言われるくらいなら、まずは自分でつきまといは止めてくださいとだしました。

    私が避けたときに、明らかに動揺していましたから。大声で話すようになったり、あわてて別の道を通ったり。

    そしてその上司は私の上司に何かを言ったようです。

    私の上司は相談してくれればといっていましたが

    私は、別の席で仕事をしていいと言ってもらいました。そのほかにも、3人くらいつきまとわれていたと告白もしました。

    私的には本人に直接言えてよかったと思ってるのですが、どうも私の上司は、
    私がこのままだとおかしくなっちゃうのでは
    と心配されました。笑

    確かにいっぱいいっぱいではありますが、
    戦わずに逃げることで、なんだかんだ生き延びています。

    今までにもこういうことがあり、プロジェクトを移動になったこともあります。

    私の行動は上司にとってめいわくでしたか?

    手紙じゃないと勇気がでなかったんです。
    練習だとうっかり、危ない言葉がでそうだったので。

    手紙は跡に残るからといわれています

    • Diosa
    • 2017年 2月 15日 0:52:28

    言い負かそうとか、傷つく言葉を投げるようとする人(彼ではありません)は、可能性がゼロではないから、仕掛けてくるんですね。

    ほぼゼロ、ではだめなんですね。

    以前よりリスク回避はできているのですが、徹底していないから中途半端というか隙ができてしまうんでしょうね。

    何十年もそういう仕掛け方をしてきた人は簡単には変わらないでしょうが、こちらのやることは変わらないと改めて分かったのでこのまま持続します。

    いろいろ忙しいし、あっけらかんとしている自分の成長にも驚いています。
    元に戻るつもりなんてこちらは全くありません。

    • m0t0mi
    • 2017年 2月 17日 23:03:16

    カエルの楽園、読みました。
    とても、おもしろかったです。

    目の前の問題を直視できない、認められないことで対策がとれなくなることが分かりました。
    理由とか感情とか関係なく、事実のみ認識する。なかなか出来ることでなく、歪曲して受けとってしまうんだなと気付きました。

    また、その受け取り方も人それぞれで、それでいて正解も人それぞれ。
    正解かは自分だけが判断するしかなく、他者にも他者の正解がそれぞれにあるんですね。

    と、いうことは
    まず、事実を受け入れる強さが必要ですね。

    例えば、ここにあるストーカーのお話。
    理由や感情や理性とかは抜きにして、男性から触られる、ターゲットにされる私がいるということ。

    次に、私の感情をしっかり感じる。
    嫌だな、触られたくない、気持ち悪い、、、と認めていくことで、最終的にどうしたいという応えに行き着くきがします。

    ターゲットにされない私になる。
    この目標を達するために、どうすべきか考えていけば、なりたい自分に近づける、なれる。

    そしたら、満足感もあり、自信にも繋がっていく。

    って、この過程を何度も何度も繰り返してなりたい自分に近づくことが私は大切なのかなと思いました。
    世間一般で何が正しいではなく、自分の中の正しい応えを導き出していきたい。

    いろんな情報や感情があるなかで、どれだけ自分と向き合えるか。

    • 金木犀の季節
    • 2017年 3月 05日 22:11:15

    私は自分が狙った相手以外に
    必要以上に気を持たせるような態度や
    仕草は取らない。

    みんな男性に対しては同じように扱い、
    振る舞います。

    好きでもない人に勘違いをさせて
    つきまとわれたり、場合によっては
    勝手に逆恨みされて命の危険にさらされる
    それは自分で招いていることです。

    男というのは勘違いの生き物であるという
    知識をまず持つこと
    そして不必要に思わせぶりなことを
    しないというのも立派な防御リテラシーです。

    思わせぶりなことをして
    気を引いた後の責任は
    自分で取るしかありません。
    そういうことをして、モテると勘違いするのは
    私にはデメリットに思います。

    • 青色
    • 2017年 3月 18日 16:08:50

    可能性が見えているといつまでも未練が残ってしまうのが
    男性特有の心理なのでしょうね。

    • ゆうみ
    • 2017年 3月 28日 23:55:10

    防御リテラシー講座は私のお気に入りです。
    自分に自信がなくなってしまった時、何かうまくいかない時に読みたくなります。

    私は自分に自信がなく、人に対して媚びていた時期があり、その時は自分を全然大事にしていませんでした。
    その時は、そおゆうオーラが出るのか痴漢やナンパ、体目当ての男性がものすごく寄ってきていた覚えがあります。

    私は自分に近寄ってくる人を分析する癖が昔からあり、そおゆう男性は私に魅力を感じていたから近寄ってきているわけではなく、私が簡単そうだと感じているからだと思っていました。
    そおゆう男性の言葉の端々には、よくよく聞くと褒め言葉の合間に私を下にみている発言が多々ありました。

    kouさんの文章を見ると、納得です。

    簡単なウサギだと認識されてしまっていました。

    そんな時期に、今の彼氏とkouさんのブログに出会いました。
    両方とも運命を感じるような出会いです。

    kouさんのブログで勉強して、彼に媚びそうになる私を戒めました。
    根っこから変えるのは難しいですが、意識を変えるだけでも大分印象は変わったかと思います。
    彼氏も特別だと思っていましたが、こちらで勉強している通りの行動をしています。
    私の中では特別でしたが、普通の男性です。

    それが分かっただけでも大きな収穫です。

    大事にされるための自分自身の為の勉強をこれからも続けたいと思います。

    • goodgirl
    • 2017年 5月 01日 1:30:01

    損切りできないというのはわかります。
    けっこう連絡してきますよね。

    欲しい人からこなくて、どうでもいい人からくる。欲しい人がどうでもいい人になったらくるんだろうな。

    おすすめ本、気になったら読んでみます。
    百田さん、すごいなぁ。

    • ぴあのおと
    • 2017年 5月 01日 20:39:02

    私を狙うには、相当の覚悟がなければいけません。
    ナメんなよ!強い気持ちで。
    与えられるものは素直に受け取る、師を越さない(メルマガより)
    自分の価値を自覚し、自分を大切に

    先輩の1人で、誰かを攻撃してないと自分を保てない方がいます(病気のレベル)。
    今月で攻撃対象だった方が辞めます。

    今日、「あとはよろしく頼んだ!あーパワハラって言われる?パワハラごっこ~」と言われました。
    どうやら攻撃対象の候補なのでしょう。
    私はそうはなりませんよ。ということで、考えてみました。

    まずは自分の気持ちを強く持ち、ぶれないこと。
    指摘されそうなことや目につきそうなことは、先回り。整理整頓。
    教えを受けたらありがとうございます、とにっこり笑顔。
    いざとなったらレコーダー出してもいいのかなと思っています。

    因みに、上のことを言われた時は、「えー!分かりました、お疲れ様です!」と、始めはちょっと困った感じを出して、最後は笑いながら対応しました。
    これで良かったのかしら?
    ただお疲れ様です、と笑顔の方が良かったのか。

    きっと日々の積み重ねなので、今のうちから考えて実践したいと思います。
    基本的には、こちらから接触はせず、きたものに対応しようと思っています。

    • りら
    • 2017年 5月 07日 16:16:11

    先日テレビでやっていたストーカーは
    被害者の人が偶然一度だけした
    接客上の対応に勝手に好意を抱き、
    どんどんエスカレートしていましたね。

    男性が女性になにかしてあげたいと思う
    欲求はひとつ間違えると
    気持ち悪さと恐怖しか与えないのだなぁと
    変に感心しながら見てました。

    そう言えば、以前の職場にいた男子は
    中途入社の女子が軽い気持ちで
    一度食事に誘っただけで勘違いをし、
    最終的に思い余って指輪をプレゼント。
    私たち他のスタッフもドン引きでした。

    世の中には本当にそれだけで?ということで
    勝手に火がついてしまう人もいるので
    なかなかその見極めは難しいですよね。

    • 月城
    • 2017年 5月 21日 0:10:50

    会社の男性は私の家の場所を知っています。
    もともとうちの近くに住んでたことがあって、共通の話題で盛り上がったんです。

    私の用事のために会社の先輩(女性)と男性に車で家の近くまで来てもらったこともあります。でもその用事のことは会社で公言しているので他の人も知っています。

    ストーカーになるとかそういうわけでもないですけど、やっぱり家の位置を知られてるってのはちょっとこわいですよね。グレーな彼にもあまり知られたくないかも。

    • 月城
    • 2017年 5月 21日 0:14:42

    今思えば私が少し思わせぶりな表現をしてしまっていたのかも。

    うーん、難しい。
    今後のためにも色んなことを気をつけなきゃ

    • 月城
    • 2017年 5月 21日 0:17:36

    会社では顔合わせるし、話しかけられたら答えなきゃだし、実は秋から同じフロアではたらくことも分かっている。

    いきなりばっさり距離をとるわけにもいかないから難しい。

    • 月城
    • 2017年 5月 23日 22:10:14

    数日前の私の動揺っぷりすごいな(笑)
    でもこういう小さな経験を積み上げることで(もちろん何かあっちゃ駄目ですが)、リスク管理ができるようになっていく気がします。

    物事に対する自分の反応を知るだけで、どう対処すればいいかわかってきたりします。

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 5月 28日 20:05:55

    狙われやすい、とは違うかも知れないけれど自分の取った行動が軽率だった、脇が甘かったなと思ったこと。

    マッチングサイトで出会った人と直メールになってから、本名を名乗った。
    直接会うことになって、会った時に相手の方が「本名聞いたので調べちゃいました。僕も名乗ってますけど勇気ありますね〜」その瞬間にドン引き。あぁ、なんか嫌だな、気持ち悪いなと思って。名乗ってるのは私だから向こうには非がない。この辺の防御の意識は自分がしっかり締めていかなきゃいけない。

    自分自身の事もだけど、場合によっては最悪、私に近い周りの人を晒すことになるって事を忘れないようにしなくてはいけない。

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 5月 28日 20:15:13

    人とのお付き合いで自分が閉じていると広がらないし伝わらないから、オープンでいるようにしている。

    それとは別に防御リテラシー、アンテナは敏感にしておかないと。

    変な人、信用しちゃいけなそうな人は雰囲気でわかる。
    私の中で警告が出る。
    絶対に隙を見せない。

    関わる人が増えてきたし、この辺りのことしっかり考えなきゃいけないな。

    • ♡arico♡
    • 2017年 7月 11日 20:44:47

    2回食事に行ったくらいで損切りできないものなの!?
    徐々にフェードアウトしたのに可能性があると思っちゃうの!?
    これが普通の男性心理ではありませんよね?

    必要以上にニコニコしない方が自分のためなのかとも思うけど、それじゃあ女性らしくない気がする。
    これもさじ加減かしら。

    • あえか
    • 2017年 7月 28日 15:47:41

    過剰な敵視と同様に、免疫がなく日常会話や社交辞令だけで勘違して執着してしまう人というのはいるもので、深みに嵌まる心理は男女共通なのか、なんとか無理矢理にでも捕まえれば可能性があると考えるようで···

    嫌がらせのようなことも、無意識にでも弱らせて言うことを聞かせようとしているのかも知れません。

    いかに自分が被害を受けたか、自分が正しく相手が間違っているのか、本人以外に触れ回ってダメージを与えようとするのもそういうこともあるのかと思います。

    第三者に共感して欲しいとか、相手に自分の存在を認めさせたいとか、自分の承認欲求を満たしたいが為の行動でしょうか。

    実際には相手に選択肢を与えず無理強いする訳ですから、心象が良くなる可能性は低く本当に望んでいることとは程遠い状態になると思うのですが。

    相手も気持ちを押し付けられるだけで何を言ったところで無駄だろうと感じるから余計逃げたくなるのですよね。

    悪気がなくても気付かず話が通じないと思われるところまで行ってしまったら逆転はかなり厳しいです。

    適当にあしらってもいいと思われているのではなく、相手にとっては最早恐怖の対象ですから。

    男性は女性に寛容ですから、まだマシなのでしょうけど。

    • あえか
    • 2017年 10月 27日 2:08:37

    これはまだクリア方法わからない(´・ω・ `)

    大事になっても止まらない人いるんだもん。

    初期段階で止められるなら止めたい。

    • チャイナブルー
    • 2017年 11月 21日 10:30:51

    『カエルの楽園』読みました( • ̫•)
    終わり方が怖い…( •̣̣̣̣̣̥́_•̣̣̣̣̣̥̀ )でも面白かったです。
    読了後に補足のためにアマゾンのレビューを少し読みました。何を誰に喩えているかの見解が面白かったです。

    国防論と女性の防御リテラシーに共通して言えることといえば、
    「いざとなったら反撃の用意がありますよ、という状態と、いざとなったら何もない、という状態では、同じ”戦わない”という選択肢を取ったとしても相手に与える印象は全く違う」
    ということでしょうか。

    私も以前は「憲法9条を改正したら戦争が始まっちゃう」と思っている時期がありました。始まらないとは言えないですが、それよりも自国を守る術が何もないというのは相当に危険だと思い直しました。それにアメリカの力も借りているわけで、現状で既に矛盾しているのですね。9条の思想自体はとても素晴らしいと思います。でも結局核兵器を持っている国が常任理事国なんですよね。。

    アメリカが良いお手本になりきれてないところも少し関係あるのかなと思いますが、それにしても「何もない」は本当にまずいですね(´๏_๏`)

    作中最後あたりのハンドレッドのセリフがいいですね。
    「ひどい国だが、俺はこの国が好きなんだ。それにーーここが俺の国だ」

    • るーん
    • 2017年 12月 31日 10:38:30

    私の男友だちは正義感強くて、優しい。
    後輩の彼女から、相談を受けた。
    あなたにしか、話せなくて。と。
    男友だちは、親身になり、DVの相談を
    一緒に、悩み考え、慰めるうちに
    好きになっている気がしていて、
    そしたら後輩の彼女から、
    あなたが好きだと言われた。
    でも、わからないとさ。
    DV彼氏も好き、嫌な時もあるけど、
    他は優しいし、かっこいいから好き。
    男友だちさんも、好き。
    悩んでいるから、決めれないから、
    待って。と。言われた。
    男友だちは、悩んでる。
    最初は、好きでもなんでもなかったのに、
    頼られて、好きと言われて、
    なんか、好きなのかな?おれ?
    みたいな気持ちになって。
    DV彼氏と、闘う覚悟です。
    でも、女、ずるいなぁ。
    どうすんだろ。

    • 海音-カイト-
    • 2018年 1月 21日 1:01:44

    >彼らがなぜそういう行動に出るのかと言えば、それが成功する(または失敗しても自分にダメージがない)という見込みを立てることができているから

    そこなのかな。

    あまりにも引きずるで
    私はなんて未練と執着の塊なんだろう…と
    悩んでいたら

    「それはモラハラ男だから、
    対処が違うからだよ」と言われました。

    風邪なら風邪薬で対処しないと
    治らないでしょ、と

    虚言し続けるモラ男を普通の失恋と思って
    治せる訳がないと…

    モラハラをあまり理解しておらず
    モラハラ男から離れる方法で検索すると
    ものすごく出てきて、
    私かと思うお話の数々でした。

    対処法も、自分を大切にすることや

    優しかった一面も作られた物だから
    引き戻してきても戻らない、

    ずっとされてきた
    モラハラをきちんと受け止める。でした。

    最近にもみんなで居る時に
    きっかけを作ってやって来て、

    1人に用事があったのに
    私の分までパンを買っていました。

    嫌だったから、その場から離れたけれど
    次の日、また興奮して見てた。

    ここでも言ってたけど
    彼を双子かと思うというお話。

    それだってモラハラの欠片
    だったんだなと思う。

    対処が分かったのなら、
    ひとつひとつ向き合って進んで行こう。

    自分を責めることはない。

    • モーティシア
    • 2018年 2月 06日 10:33:07

    最近前からの知り合いの男性がちょっと気持ち悪い感じの事をしてくるようになったので、しっかりしなきゃ。
    何がきっかけになったのかもちゃんとわかってます。
    昔はわからなかったかも。

    • とりっぴー
    • 2018年 7月 02日 12:44:22

    いつか読もうと思ってそのままにしていたカエルの楽園を今日読みました(@^^@)
    読んで学びになったなと思ったことは、

    ①相手を信じることは素晴らしいことだけれど、話が通じるかどうかもわからない、信用するに値しない人物に対して「信じること」を選択し続けると悲惨な結果になる。

    ②相手の要求を素直に飲むのではなく、きちんと対策を練らないと、一方的に損する可能性があるということ。

    ③いざとなったら戦うという意志、強さを見せつけることで、攻撃を防げる可能性を高めることができる。

    ということです。
    これからの人生に役立てたいです!

    • りら
    • 2018年 8月 11日 11:50:54

    「私には付き合っている人がいるし
    連絡をされるのは迷惑です。」
    とメールをしてから
    音沙汰がなかった男性から
    またちょこちょこと
    連絡が来るようになった。

    内容はお元気ですか?とか
    暑いですねとか、どうでもいいこと。

    今日はGmailの直後にSMSまで。
    でも不思議なことに、
    電話番号は知ってるのに
    かけてこないのは
    決定的に傷つく言葉を
    聞きたくないからかな。

    もう大丈夫だろうと解除した
    迷惑メール設定をさっきし直したので
    完全無視を決めこみますが
    勤務先は誰もが知る大企業なので
    最悪それを突きつけるか…
    まあ多分それには及ばないと思いますが。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント