恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ギブアンドテイクなんて考えは要らない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

ふふ。もう、何の話をしようとしているか、察しがついている人が何人もいそうです(^^

 

あえか嬢とまりはっちとQ10さんが、こちらのページのコメントで夜中にこっそりコントを繰り広げているのを、僕は見逃しませんでした。

「女性の承認」について知りたいこと(2)

 

いやー、いいですね(^^

この「女性の承認」についての記事は、本来感想を書くところとして用意したページではないんです。

もちろん感想を書いてもいいんですが、元々の目的は、「女性の承認」を知らない人が、質問するためのページだったんです。

僕が能書きを書くより、参加者がそれに答えてよりリアルなレビューを出すというのが趣旨です。

 

4月30日の「女性の承認」のメールとして、こんなタイトルのものを出しました。

「2016/04/30 [女性の承認] 分け与えることで、もっと豊かになります 」

 

独り占めするより、分け与える方向にシフトした方が幸せになれるという話です。

これは富の分配とか、宗教的な話ではなく、心の余裕の作り方として、また世の中の法則性として、奪われることを警戒し続けるよりも、得たそばからどんどん誰かに渡していく方が結果的により多くのものを手にすることができるという内容です。

Q10さんより:

承認読んでないけど、

与える人になる

⇧これ随分前から私の目標よ。
ギブアンドテイクなんてこすいことは考えない。
ただ与えることを生きがいにしたいと思ってます。

おおーー。

 

まりはっちより:

>ギブアンドテイクなんてこすいことは考えない。
ただ与えることを生きがいにしたいと思ってます。

かっこよすぎて姉御に昇格です。
姐さん、私もギブアンドテイクについて考えていました。
与えると貰うは、イコールじゃないんだなぁと思ったりして。

Q10姉御に昇格しました。

 

Q10姉御さんより:

姉御に昇格うれしす〜〜♡笑

うんうん、与える=貰うじゃないよね。
もらうつもりで与えていると、もらえないという負の感情が芽生える。

見返りを求めることは、結局は自分の利益の為にしてること。
そうじゃ無くて、相手の為を思ってしてあげたい。それが与えることだと思ってるよ。

何かの形で返ってきた時は、純粋にそれを喜びたいと思う。

そうなんです。

見返りをもらう前提で与えようとしていると、疲れて続かなくなっていきます。

 

まりはっちより:

姐御~\(^o^)/

うん、見返りを求めること自体が間違っているのかもね。それって相手に期待することだから、期待はずれだったときに裏切られた!って思うと相手主体になるよね。
信じることの記事にも繋がるね。

今日もまことに実り多き日じゃった(*´﹀`*)
ぎぶあっぷ( ˘ω˘ )スヤァ

繋がりすぎです。

冴えまくりです。

 

しかし・・・

ギブアンドテイクなんてこすいことは考えない。

かっけーーーー(笑)。

Q10姉御に惚れる人が出てきそうです(^^

 

ギブアンドテイクの発想でギブを考えていると、そのギブの規模もショボくなっていきます。

僕も結構言われることがあるんですが、

そんなに分け与えるばっかりやっていたら、もらうだけもらって去っていく人がいますよね。損じゃありませんか?

こんなことを言ってくる人が必ず出てきます。

 

もらうだけもらって去っていく人はいます。

でもそれで僕が何か損をするのかといえば、損はしません。1円も損はしません。

なぜなら、元々もらうだけもらって去っていくことを前提に考えているからです。

もらって何かを返してくれるだろうと思っていないんですよね。

 

自分が豊かになるために分け与えているのだから、分け与えた人から何か回収してやろうなどと、姉御は考えないわけです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • あやちゃき
    • 2018年 10月 01日 1:52:44

    与える程のものをまだ私は持っていないので、というよりそこまでの器じゃないので、時が来たらいつか私も人に与えられるようになるのかなぁと思います。
    そんな日が来ることを祈って、おやすみなさい。

    • メリー家の執事
    • 2019年 2月 03日 15:52:26

    Kouさん、こういう記事、読みたかったです!

    >見返りをもらう前提で与えようとしていると、疲れて続かなくなっていきます。

    これだったのです、私がよく陥る状況は。この記事を読んで、やっと気が付きました。

    思い出してみると、「こういうメールなら彼が返信をくれるはず」とか、「こういう話題なら電話してきてくれるようになるはず」という具合に、私は彼からの見返りばかり考えて行動してきました。
    だから、メールの返事が無いとか、電話を貰えないとか、会えないとかいう状況が何ヶ月も続くと、「疲れた。縁を切りたい」と思うようになるのですね。

    私自身が本当に心から彼のために何かしてあげたいと思う時だけ、してあげたい事を彼にすればいいのですね。
    それを彼がどう受け取るかなんて、どうでもいいですよね。
    ただ彼に何かをしてあげられる事自体を、私は喜べばいいだけですね。

    気が楽になりました。ありがとうございます。

    • あえか
    • 2019年 2月 03日 16:14:09

    懐かしいですね(笑)

    >分け与えた人から何か回収してやろう

    都合のいい女の根底にあるのは
    これなんじゃないかと。

    その方が難易度高いと思います( ´-ω-)ウム

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント