恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

女性として優位であり続けたかったら、彼のゾーンに入らないこと

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

どうやら、「すんすん入ってきます」は流行語になりそうな気配です。

今ならすんすん入ってきます

さて、この記事のコメントが爆発していて、それを読んでいるとまたまた面白いネタが出てきました。

前にも同じような話はしたんですが、今これを読んだら、まさにすんすん入ってくるんじゃないでしょうか(^^

Nagasさんより:

年齢差(15才)も環境差もありすぎで愛妻家の人に片思いしてます。心でつながりたい、女性として見てもらいたいと思っている者です。
先日、彼は退社しました。独立したら雇うから勉強しといてね~と言われました。
ウソがうまい人だから、半信半疑ですが自分のためにも勉強を続けるつもりです。
kouさんブログのココを知り、がんばって痩せて美容に気をつけるようになりました。『スッキリしたね~。痩せた?キレイになったね』と言ってくれたり、もう少しダイエットすると話すと『キレイに痩せてね』と言われたのですが素直な返事は恥ずかしくて『キチンと痩せます』と答えたら再び『キレイに痩せてね』と言うような女ったらしな彼です。
ココにいる方達のようにkouさんの言葉を取り入れて手足を動かすことは、まだまだ出来ないし追ってしまうけど言われていることは『…たぶんその通り』と思うので読みに来続けます。

はい、読みに来続けてください(^^

 

「たられば」の話なので半信半疑で全く問題ないんですが、ちょうどいい材料なので拝借します。

僕は職場恋愛は、女性に最も不利な恋愛の条件だと思っています。

そのことはずっと言い続けています。

ところが、なぜか女性は彼と同じ職場に行きたがったり、まさに職場で恋愛の相手を探そうとしたりします。

 

はっきり言います。

職場を恋愛の場所に選んだら、かなり運がよくないと辛い目に遭います。

 

「いやいやKouさん、私の知り合いはみんな職場結婚で幸せに暮らしてますよ。」

と言う人もいるでしょうね。

それはよく分かります。

もちろんうまく行く人もいます。

でもその確率って、どのくらいだと思いますか。

かなり低いと思いますよ。

 

少なくとも、僕のところに大量に集まってくる恋愛相談の話で、職場恋愛に悩む女性の相談は、比率で言えばトップ3には確実に食い込みます。

めちゃくちゃ苦しんでいるんです。

職場恋愛でうまく行っている人は、一握りだと思った方がいいです。

 

もっと言えば、あなたが「うまくいっている」と見ている人たちは、本当にうまく行っているかどうか分からないんですよね。

他人には、いいところしか見えないんです。

そういうふうにできています。

特に自分が満たされていない状況では、他人の普通(あるいは普通以下)が、とてつもなく恵まれているように見えるんです。

他人の様子は、幸せに見えるんです。

 

男性に、

独立したら雇うから勉強しといてね~

などと言われて、ニンマリしていたらダメですよ。

 

僕はいつも不思議でしょうがないわけです。

彼の職場に行きたいです

彼の経営しているお店で働くことにしました

彼の仕事を手伝いたいです

いやー、アカン気がする。

アカンでしょ、これは。

 

全く抵抗感がない場合は、こう置き換えてください。

「彼の職場に行きたいです」 → 「彼と同じ職場に行って、私の全部を知ってもらいたいです」

「彼の経営しているお店で働くことにしました」 → 「彼の経営しているお店に入って、支配されたいです」

「彼の仕事を手伝いたいです」 → 「彼の家政婦になりたいです」

極論に見えるかもしれませんが、事実これに限りなく近づいていきます。

何しろ、そういう事例ばっかり入ってくるんですから。

僕がウソを言っているわけじゃなくて、現実としてそういうシチュエーションになってから苦しんでいる女性が山ほどいるんです。

 

彼の職場に転職したら、以前は大事に扱われていたのに、四六時中様子が分かってしまい、扱いが雑になった。

彼の経営しているお店で働くようになってから、プライベートでも何でも命令されるようになった。

彼の仕事を手伝うようになってから、彼の社員よりも扱いがひどくなった。

もう、挙げたらきりがないくらいに、この手の話が出てくるんです。

 

女性が、女性の優位を保ち続けたいのであれば、不必要に彼のゾーンに飛び込まないことが大事です。

なぜ好き好んで彼の支配下に入りたがるのか、僕はこれが不思議でならないわけです。

以前に職場恋愛の話をしたときは、主にリスクの話をしました。

 

彼と同じ職場、あるいは彼の支配下に入ること。

それは、恋愛と経済力を連動させてしまうということです。

これがとてつもなくリスキーなことだということを知ってください。

 

恋愛の成否によって、女性の生活状況が左右されるようなばかげた状態は一刻も早く脱しないといけません。

よく考えてほしいんですよね。

あり得ないですよね。

職場で恋愛をしていて、うまく行かなくなったらどうなるのか。

女性が退場するんです。

多くの場合、そうです。

 

職場恋愛に失敗して、男性がその場を去るというケースは、なぜかかなり少ないです。

しぶとく生き残っているだけなのか何なのか知りませんが、図々しくも焼け野原になったはずの職場に居続けられるんです。

ごめんなさい、これは僕にはあんまり理解できない感覚なんですが、事例を見ているとそういう男性がかなり多いです。

 

何にしても、職場恋愛はギャンブルと同じくらいリスクがあるということです。

うまくいったらハッピーエンド、失敗したら、人生ジ・エンド。

女性が職場を退場するということは、つまるところ収入が断たれて経済状況は一発でどん底まで落ちていくということです。

 

彼の支配下に入るというのも全く同じです。

もっと言えば、結婚もこれに近いものがあるわけです。

頼まれもしないのに、好き好んで彼のゾーンに飛び入ろうなどと思うこと自体が、かなり危ないという感覚を持ってください。

 

優位性を保ちたかったら、ギリギリまで手の届かない状況を作り出す必要があるんです。

コメントのNagasさんは自分のために勉強と言っているので、まず大丈夫だと思いますが、同じように彼の誘いに乗って、ホイホイ職場に着いていくようなマネは、恋愛の勉強しているあなたは絶対にやってはいけないことです。

 

もうちょっとだけ補足しておくと、彼と同じ職場で働くというのは、別の意味でもリスクがあります。

結婚したとしても同じですよ。

結婚して夫婦で同じ職場に努めているとか、彼の会社で働いているとかいうのは、かなり危ないです。

 

なぜ危ないのか。

これは、宿題にします(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • おもち
    • 2018年 1月 16日 17:55:52

    職場にかっこいい男の人いないw(゚△゚)w

    居た時もあったけど、憧れだけでそれ以上求めなかったw(゚△゚)w

    素敵だなぁと思うのって大体、他所。働いてる姿を仮に好きな人に見られると思うと嫌だなw(゚△゚)w

    だって働いてる時はガチ(真剣)だし作った自分だから…。(ㆁᴗㆁ✿)

    オンとオフがあって~…。仕事場では明るくできるけどオフは無口無言無表情多し(ㆁᴗㆁ✿)

    • かほ
    • 2018年 1月 18日 20:42:19

    職場恋愛とは直接関係ないのですが、最近Kouさんがよく使う「対人折衝」という言葉について、思うことがあったのでコメントします。

    去年の9月頃、1年ぶりに彼と再会しました。
    しばらく経って彼も慣れてきたのか、私に近況を話すようになってきました。そこで冗談混じりに言われたのが、

    「また僕のところきませんか?」

    でした。私は、

    「私が?なぜ?」

    ととっさに思いました。
    以前、彼の主催するイベントに誘われ参加したことがありました。彼は主催者なのでそこは言うなれば彼の陣地です。私はゲスト待遇といいながらも協力者の一人なので、彼の支配下とも言えます。そこで嫌な思いをし、1年会わなかったのです。

    別に、嫌な思いをしたのは彼の支配下だったからという部分と直接は関係ないのですが、やはり私が誘いに乗らなければ起きなかったことでもあります。

    そういうことがあったので、私は一瞬考えてからお断りしました。彼はそっか~と言っていましたが、それ以上何も言いませんでした。

    しかし、それからしばらく経って、私と彼が二人で会った時です。会話の中でまた、来ますか?と言われました。私はようやくそこで、彼の誘いが決して100%の冗談ではなかったと気づきました。しかしそれも一度目と同じときのように、かるーくカマをかけられる感じで、本気の申し込みではなさそうでした。

    私はまた一瞬考えてから……

    断りました(笑)。

    その時には、

    「もしかしたら受けてもよかったのでは?」
    「彼にもたくさん会えるようになるのでは?」

    という気持ちも少しよぎりました。が、時間が経った今、あのとき私が彼の誘いを引き受けなかったのには明確な理由があったのだなと気づきました。

    それは、彼の、人にものを頼む姿勢が全くなっていなかったからです。

    Kouさんが言ってた対人折衝の話に繋げて考えるならば、彼の頼みを私が飲むことで、私にとってどんないいことがあるのかを全く提示できていないということ。
    そして、本当に失敗したくない相手との交渉に出向くときのような準備や本気も見えなかったということです。

    彼の目線から考えれば、私は、以前自分の陣地に呼び寄せて嫌な思いをさせてしまった、気まずい相手なわけです。
    その相手に、なぜもう一度来てほしい、なんて思ったのか。そして、どうしてももう一度来てほしい相手なのであれば、前回おかした失敗を塗り替える程のメリットがあることを相手に示す必要があるのではないか。

    何より、前回はしっかり準備をしてから私を誘ってきたことが、こちらから見てもよくわかりました。交通費などの現実的な部分も含め、配慮してくれていることが随所から伝わってきたんですね。少なくとも、雑談の中でポンと、思い出したかのように湧いた話ではありませんでした。

    今回の誘いを受けたときの、私の内面はこんな感じです。

    「え?マジで?1年前のこと忘れたのかな……?いや、でもあの時とは関係ない場所だし……でもこれ、私に本気で来てほしいと思ってる?試されてるだけ?別に私が求められてる訳じゃなくて数合わせ的なやつなのかしら??」

    こんなんで行くはずないんですよね。
    そして、こんな程度のものに釣られちゃうから安い女になっちゃうんですよね。

    あぶねー。

    • もぐりん
    • 2018年 3月 13日 19:25:39

    やっていました…

    夫が自宅兼店舗で整体をしていたので。
    私がフルで働いていても、受付を手伝わされました。
    夜勤明けも受付でお客さんとお話をしました。
    そしてミスをするとここぞとばかりに叱られました。
    妻が夫の自営を手伝うのは当然という理由で。

    家事、育児、仕事、夫の手伝い、夫の相手。
    トリプルワークどころではない状態でした。

    声には出しません。
    動作や雰囲気でわかります。
    夫の母も同じプレッシャーをかけてきます。

    そのプレッシャーに負けて、仕事を辞めました。
    夫の店を一緒に手伝うことにしました。
    月10万しか稼げない職場に。

    何もいいことはありませんでした。
    結局、離婚を決意しました。
    私が仕事を辞めて、たった4ヶ月で破綻しました。

    私はそれで今幸せなのでいいのですが。

    自営であっても、夫の仕事を手伝いなんて何もいいことありません。

    • ROXANNE
    • 2018年 3月 22日 15:39:01

    Kouさん

    こんにちは☆
    私の好きな人とは「師弟関係」のような…プラトニックラブのような間柄です。
    でも心と心はガッチリつながっていると自負しています。

    その先生がこの春から講座を開講して、本当は勉強に行きたいのですが
    この記事が引っ掛かり悩んでいます…。
    月イチですがかなり距離も遠いですし、相手から誘われてもいません。
    今は大切に扱われていますし、この状態をキープしたいのでグッとガマンの子です(笑
    このガマンのストレスをKouさんにぶつけさせていただきます(爆!

    • よーろ
    • 2018年 5月 08日 0:09:47

    今日は書きたい気分なので、また書きます!
    職場恋愛はダメなところが全部見えてしまうので、するつもりがありませんでした。
    なので、彼に告白されるまでは恋愛対象とすら見てなかったので、言われた時は保留にしました!

    最初はお互い知らないことがあったので、
    良かったのですが、3ヶ月ぐらいから
    距離が空いてきて、そんな時に出会ったこのブログ。
    離れる時間が欲しいのに、仕事で必ず会っちゃう。だから、会うことが特別にならない。
    この状況に悩んでいたのですが、
    彼が転職するので、会う価値を見いだせるようになりたいなー!!
    まだまだ振り返り途中なので、たくさん勉強するぞー!!

    • みみ
    • 2018年 5月 27日 14:53:34

    彼の仕事を手伝っても構わないって思ってたな〜
    それって危ない考えだったのか( ´・ω・` )
    確かに一緒に働くと嫌なところが見えるし喧嘩も増えるだろうし、何より非現実な存在であるべき女性が、モロに現実になっちゃうよね

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2018年 6月 17日 23:20:04

    彼のゾーンから帰ってきました。

    彼の上司同僚ばかりなのに
    女性は1人と言うことで
    全く紹介してもらえませんでした。

    なぜって、みんなはわたしを
    彼の彼女だと知ってるからです。

    嫁ではないので紹介不要なのか
    それとも尊厳として紹介が必要なのか
    ぐるぐるモヤモヤな夜です。

    彼の友達とお会いしました。
    中学からの友達だそうです。
    ちょっと不思議な感じでした。

    なぜって彼はいつも
    わたしめがけて会いにきてくれる
    そんなイメージがついているからです。

    • 月城
    • 2018年 6月 27日 23:12:42

    やっぱり彼のお客さんにはなりたくないな。。
    自分のことは自分で解決できるようにしよう

    • まいまいつむり
    • 2018年 7月 06日 11:36:20

    恋愛相手としてでなく、競争相手として見なされるから、ですか?

    • オッチー
    • 2018年 8月 02日 7:49:45

    自分のできることを
    考えもなくやったりして
    私の価値を
    ただただ下げていたのかも

    大切に扱われること
    脇を締め直さなきゃ

    • 匿名
    • 2018年 9月 16日 0:42:59

    夫婦で同じ職場で働いてます。

    • ROXANNE
    • 2018年 11月 09日 9:30:46

    Kouさん

    3月にここでコメントしたように、彼の講座を受けるかずっと
    悩んでいましたが…「会いたい」より「学びたい」気持ちを優先させて
    申し込みました。受講することナイショにして行ったので
    とても驚いていました(笑
    そして講座の後に、お茶の誘いを振り切って帰り…珍しく電話までかけてきて
    引き止められましたが…割り切って帰りました。えらい、私!(笑
    何が言いたいかって…彼のゾーンに入ってもHit&Awayで逃げると
    追いかけてくるってわかりました。追いかけられるって快感(笑

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント