恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男の転がし方

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

まず、アナウンスです。

僕からメールを送っても届かないというケースがやはりまだまだあります。

携帯電話キャリアのメールアドレスで特に多いのですが、受信拒否設定(迷惑メール設定)で僕のメールが弾かれてしまって、こちらからはもうどうしようもないという状態になる場合があります。

この連絡を、以前は個別に記事を立ててアナウンスしていましたが、それではとても追いつかないしフォローもできないので、このブログでリアルタイムで最もよく読まれている記事になっているメルマガサポート記事に、その案内を出すことにします。

時々でも最新のメルマガサポート記事をチェックしてください。コメントではなく、記事本文に出します。

 

それから、1月13日以降、まだメルマガは送っていませんので、届かないのは無理もないです(^^;

この期間にメルマガが来ている人は、いないはずなので、「届かない!」と心配しなくても大丈夫です。

 

さて、こちら。

男性の心理を鷲掴みにする2つの魔法の言葉

ほの果さんより:

職場の先輩、男の上司に対して「すごい」を適当に乱用しすぎてて

何かと言うと

わーすごい
へーすごい
すごいですねー

って棒読みの「すごい」を連発するから

上司には

「お前、また適当に俺の事褒めてるだろ!」

って、よく言われてます。笑

これ、だめなパターンの「すごい」ですね(・∀・)www

はい、だめなパターンの「すごい」です。

13日に送ったこのメルマガにも通じますね。

「2016/01/13 これがどうしてもできないという人のための秘奥義」

このメルマガは、保存版にした人がかなり多いです。

 

「すごい」というのは最強の褒め言葉なんですが、確かに棒読みだったり、適当感を出しながら言ったりするのでは効果はないです。

誰にでも同じように言っているように見えたりするんですよね。

思い出してほしいんですが、彼らはあなたを喜ばせたいんです。

そしてその喜ぶという様子の最も自然で強力な表現が、驚くというものでしたね。

彼らは、あなたの驚いた様子を見たいわけです。

 

「すごい」と言うのは、ほめ言葉と言うよりは、本来は自分の驚きの感情を表現するような言葉だと思うんです。

褒めなくていいです。

驚いてやればいいんです。

 

これは男性に限らず、人ならだれでもそういうところがあると思います。

評価が欲しいわけじゃないんですよね。

感嘆させたいんです。

誰かの様子を見て、すごいと感じることができるのは、結構大事な能力だったりします。

無感動な人は、相手のスゴ技を見ても何とも思いません。

何とも思わないというより、何も感じられないんです。

 

何に対しても無感動な人は、当たり前ですが、接してくれる人がどんどん減っていきます。

物事に敏感になることは、大事なことなんです。

相手のしてくれたほんの些細なことに、気づけるかどうかですよね。

これは訓練次第でどうにでもなることなんです。

 

今あなたが無感動な方だと思っているのであれば、できるだけ訓練してください。

訓練と言っても、簡単なことですよ。

相手に興味を持つことと、物事に感謝できるところを探すことです。

そんなものは、生きていればいくらでも見つかります。

 

実はこれができる人は、自分で意識しなくても相手のしてくれたことに喜べるし、驚けるんです。感動できるんです。

その相手が上司なら、その上司の行動を見て感動してやればいいんです。

無理に能動的に感動しようとか思わなくていいです。

ちょっと興味を持って様子を見るだけでいいです。それだけでも実際にすごいと感じるところが出てきますから。

 

口癖で「すごい」が出てきたらダメですよ(笑)。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • ななみん
    • 2017年 9月 29日 1:42:10

    今日のデート中、何回
    「すごい!」「さすが!」
    を言ったかわからないくらい
    言ったな笑

    彼は
    「もっと褒めて♡
    褒められて伸びるタイプだから♡」
    って。

    気持ちのこもった
    「すごい!」は
    何回言われても
    心地よいみたいです♬

    • とりっぴー
    • 2017年 10月 02日 18:24:29

    思い出してほしいんですが、彼らはあなたを喜ばせたいんです。

    そしてその喜ぶという様子の最も自然で強力な表現が、驚くというものでしたね。

    彼らは、あなたの驚いた様子を見たいわけです。

    この記事にも書いてあった!ちょっと大事なこと見落としてたのかも!?
    喜ぶの最上級が、驚くことなのね!
    ビックリマンになろう( ^ω^ )♪
    シールを集めてウエハースを食べよう♪

    • たまこ
    • 2017年 10月 03日 12:46:59

    他の人とやってない?とか別の人いるの?とかそう言われた時。(最近はあまり聞いて来なくなりましたが)いないよ〜とかふふふ〜とか流しているけど、かまってくれるならやらないよっていうのは彼の手の中に入ってしまうのかな?かまってくれるという言葉はあなたを好きですよってことになるのかな。さらけ出さないためにはいないよ〜もあまり言い返しじゃない気がしてきています。でもこっち向いててくれないと逃げるよって思ってもらうには何が効果的な切り返しなのでしょうか?kouさん、みなさんはどうお考えになりますか??

    • あやまる
    • 2018年 2月 06日 10:52:54

    私もまさにこれです、!!!!
    むしろ言葉に感情がこもってないってよく言われます、、
    「そんな事ないよー」って必死で伝えれば伝えるほど嘘っぽく思われる、、
    「逆に演技した方がいいんじゃない?」って言われた事もあるから演技くらいが丁度いいのかなー。

    これじゃあ、愛されないのごもっとも!

    • あやちゃき
    • 2018年 9月 10日 0:27:37

    普通に考えて、棒読みで相手に響くはずがないと思います(笑)
    それは男性に限らず対女性でも同じ事が言えるかと。

    わざわざ言葉にして褒めなくても、驚いてあげるだけでイチコロなんですよね。
    今日アプリの方と会って帰りにそのまま車で送ってもらったんですが、まぁ運転が下手で、乗ってるこっちはヒヤヒヤしました。
    何度も「ちょっと!大丈夫!?」と思う場面があり、褒めるなんてどころではなかったんです。
    別の意味で驚いた日でした。

    普段は感情表現豊かな方だと思っています。
    逆に、他人の感情に敏感すぎるくらいです。
    「すごい」という魔法の言葉は、意識的に使わないとダメですね。

    • あやちゃき
    • 2018年 9月 10日 1:08:11

    ちなみにカッコいいという言葉は言わないようにしています。調子に乗らせるだけなので。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント