恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

向き合うべきストレスと、避けるべきストレス

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最初に断っておくことにします。

今回の記事は、めちゃくちゃ長いです。歴代トップスリーに入るくらいに長いです。

スマートフォンで読んでいる場合は、スクロールのしすぎで親指を故障しないように気を付けてください。

 

先日公開したこちらの記事の補足です。

前回と同じようにhitomi♡さんのコメントをベースに話をしますが、僕はhitomi♡さん個人に言っているのではないということを意識しながらぜひ読んでみてください。

本当にすごくいい題材なんです。

多分このhitomi♡さんと全く同じようなパターンがそっくり当てはまる人が他にもたくさんいるはずです。

そのくらいに多いんです。

 

ストレスとの向き合い方

hitomi♡さんより:

Kouさん、こんばんは。

私のコメントにお返事頂きまして、
ありがとうございました。

Kouさんは、「辞める」ことで、
自分の意志で選択してストレスから
離れることをお話されていましたね。
では、その選択を本当に選べないことは、
絶対に有り得ないのでしょうか?

私は既に春頃、「辞めたい」と考えている
ことを、主人に伝えたことがあります。
でも主人は全く、そんな私の考えを想像も
していなかったようで、驚き、受け入れ
られず…逆に悩ませてしまいました。
…というのも、私たち夫婦は生活のために
働いています。(皆さん、そうですよね?)

家のローン支払いのため…
子どもたち3人を育てるため…
生活の安定のため…
これが現実です。
私はこの現実を背負って生きています。
だからこそ、簡単には「辞めます」
「転職します」というふうには動けないの
です…。
もちろん、正規職員の立場上、年度の途中で
辞めることも無責任ですが…。

主人はとてもいい人です。
もう、主人を悩ませては悪いので、
「辞める」という選択を選ぶ意志は、
自動的に私の中から削除されました。

Kouさん、どうでしょうか?
自分の意志で選びたくても選べないという
現実は起こり得ると思うのですが…。
それとも、私は悲劇のヒロイン
ぶっているだけなのでしょうか…?

何でも辞めたり、止めたり、避けたり…で
済ませていって良いのですか?
私は根性が無い方なので耐えられていない
のだと思いますが、それでも、
何でも辛ければ避ければいいというのは、
逃げてばかりいるように感じてしまうのは、
私だけでしょうか…?
何か、ひねくれていますか?

せっかく、沢山の皆さまにも温かい言葉を
頂いているのに、こんなコメントばかりで
ゴメンナサイ…。
男性相手には自信が持ててきましたが、
女性相手に「女性の承認」やKouさんの
お話が活かされるようにも思えませんし、
きっと私には出来ません…。
これだけ、女性社会の中で苦しむ私は、
本当は女性として魅力が無いのでしょうか?

これはですね、言いたいことはよく分かるんです。

よーく分かります。

避けられないと思ってしまうんです。何しろ、今までそうやって生きてきたんですから。

僕もかつてはそうでした。

日本人は特にこの考え方にハマってもがき苦しんでいる人がものすごく多いんです。

 

このコメントの中には、いくつかの論点が含まれているので、一つのポイントだけを見て一つだけの判断をすることはできません。

それでも僕は敢えてここで、ちゃんと説明することにしたいと思います。

仮にこの記事だけを読んで行動を起こせなくても、考え方に一つの刺激を得てもらいたいと思います。それだけで十分です。

 

仕事は何のためにしているのかといえば、普通は「生活のため」と答えます。

それは間違いではありません。

多くの人は、生活をするために働いています。生活を維持するために、やむなく仕事をしているという人はかなり多いですね。

 

自分が仕事を辞めると途端に生活が立ち行かなくなり、路頭に迷うと考えるんです。

今すぐは無理だと思いますが、この発想を徐々にでも改める方へ意識を向けてください。

みんなこのように考えているから、当たり前のことで何の疑いようもないように見えるんですが、これは明らかにおかしいんです。

突き詰めていくと、何のために生きているのか、というところにまで行ってしまいそうです。

 

生活を維持するために、辛い仕事を我慢してでもやらないといけない。

この発想が行きすぎると、生活を維持することよりも、辛い仕事によるストレスが勝って、「最後の決断」に走ってしまうんです。

違いますよね。

明らかに間違っているんです。

 

何のために生きているのかを考える必要があります。

生活を維持するために、親が苦しい思いをすることを望む子供はこの世の中にはいません。

家庭を維持するために離婚を思いとどまってほしいと考える子供はいますが、家庭や生活を維持するために両親が傷つき続けるのに耐えられる子供はそうはいないと思いますよ。

子供を例に出しましたが、子供が自我やものを考える意識のない時期なら、親でも親戚でもいいです。

 

あなたがそれほど苦しんでまで現状を維持することを望んでいる人が、果たしてどのくらいいるのかを考えた方がいいということです。

日本では本当におかしなことになっていますよね。

生活を維持するために働いているのだとしましょう。

ところがその仕事によるストレスで、今度は身体や心を壊して働けなくなる人が出てくるわけです。そうなると困るのは誰なんでしょうね(笑)。

 

生活を維持したかったら、まず維持すべき生活を縮小することを考えるべきだと思うんです。

生きたかったら、生活レベルを落としたらいいんです。

もしくは、もっと効率的に収入を得られる仕事にシフトすることを考えることですよね。これは冷静なら、誰でも考えつくことです。

ところが「現在の仕事によって生活がかろうじて維持されている」と考えている人は、今の仕事を見切ることに強烈な恐怖を覚えます。

 

バランスなんです。

家族で幸せに生きたいというだけなのであれば、今の生活は本当に維持しないといけないものなのかどうかもちゃんと考えないといけません。

家族を病気にさせてまで豊かに暮らしたいと思う人はいないんです。

 

この記事は、まだ終わりません。

今回、めちゃくちゃ長くなるので覚悟してください(笑)。

 

家のローン支払いのため…
子どもたち3人を育てるため…
生活の安定のため…
これが現実です。
私はこの現実を背負って生きています。

これも多いです。

こういうことを言う女性はかなり多いです。

よく考えてください。これを選択したのは、自分ですよね。

誰かが家のローンを突然なすりつけてきたわけじゃありません。自分で決めたんです。

僕はこのブログで過去にも何度か言いましたが、何十年パターンの住宅ローンを組んでマイホームを買うことは、最もやってはいけない選択です。

これは人生でも最も巨額な借金なんです。

 

日本人女性はこのタイプの借金が大好きで、なぜかマイホームを買いたがります。それも若いうちから。

どうしてもマイホームが欲しいのなら、自分でせっせと貯めるか、親や親戚に援助してもらって建てればいいんです。

なぜ僕がこれに極端に反応するかと言えば、これが重大な負債になって苦しむ女性をたくさん知っているからです。

 

離婚で一番問題になるのが、住宅ローンです。

これは最悪のタイプの借金なんです。

もうそういう選択をしてしまっている場合は今さら言っても仕方がありませんが、僕はこれを忌避すべき選択だと思っています。

マイホームなんか買わなくても生活できます。

 

向こう何十年に渡って、毎月請求される支払いに答え続けないといけないわけです。

当たり前ですが、何十年か後に完済したときには、資産価値は買った時と同じではありません。

ローン購入というのは、自分の将来を縛り付ける、かなり危険な買い物の仕方なんです。

 

何でも辞めたり、止めたり、避けたり…で
済ませていって良いのですか?

これはダメです。

それだけを見ると、僕が「嫌なことからは目を背けろ」と言っているように見えるのかもしれませんが、そういうことを言いたいわけではありません。

向き合わないといけないストレスも当然あります。

どれが向き合うべきもので、どれが避けるべきものなのかをちゃんと考える必要がある、ということです。

 

仕事のストレスでも、もちろん向き合わないといけないものはあるでしょう。

でも多くの場合、それはくだらない人間関係のストレスだったり、客観的に見たら明らかに理不尽なことをされていて、それがストレスになっていたりするんです。

そんなものにいちいち向き合わないといけないと、本気で思えますか。

これは向き合うべきだ、と思えるストレスにはちゃんと向き合ってください。そして、努力して工夫して克服してください。

それを放棄する人を、根性なしと言うんです。

 

必ずしも受け止める必要がないストレスを回避したからと言って、それで根性なしと言われるいわれはないんです。

 

あと、女性向けの恋愛ブログなので、あえてはっきり書くことにします。

共働きが当たり前だと思っていることも、そもそもおかしいんです。

女性が男性と同じレベルで外で働いて稼いでこないといけないという感覚がおかしいわけです。これはそう思い込んでいる女性が悪いのではなく、現在の社会がおかしいんだと思いますが、これもちゃんと考えた方がいいですよね。

自分でどうしてもやりたい仕事がある人は別ですよ。そういう人はぜひ打って出たらいいと思います。

僕はそういうのは大好きです。

ところが必ずしもそうではなく、生活をするために共働きじゃないとやっていけないから、やむなく働いているという女性がかなりいますよね。

どう考えてもおかしいです。

 

僕のところに相談に来る女性の中にも、「旦那から外で働けとしつこく言われます」と悩む女性がいます。

この手の悩みを、「発言小町」あたりに流したら、反射的にこういう反応が返ってきます。

共働きは当たり前でしょ。働こうとしないあなたが悪い!

想像できますよね(^^;

 

でもこれは間違っています。

まず、

私が外に働きに出なくてもいいくらいに稼げるようになってね

くらい言わないといけないんです。

はっきり言いますが、外で必死に働いてお金を持って帰ってくる女性より、男性をより稼がせるように仕立て上げる女性の方がはるかにいい女に映ります。

女性が外に出て稼いでくるというのは、ある意味最終手段なんですよね。

 

今すぐは考え方を切り替えられないかもしれませんが、あなたが本当に求めていることを、ぜひ時間をとってちゃんと考えてみてください。

「なんかよく分からないけど、気がついたら働かないといけない状況になっていた」というのだけはやめないといけません。

 

かなり長くなりましたが、結論です。

避けられないストレスというのは、誰かに強いられている苦役以外では、ほとんど存在しないと思った方がいいです。

今避けられないと思っているものは、自分で選択している可能性がかなり高いわけです。

生活のために仕事をしなければいけないというのであれば、同じ収入を得られる別の手段を考えればいいだけのことですよね。

その場合今すぐにそのストレスから解放されるのは難しいかもしれませんが、何の対策も打たずにずっとそのストレスを浴び続けるよりははるかにマシです。

 

自分の身は自分で守る意識を、最初は少しでもいいのでぜひ持ってください。

防衛意識みたいなものです。自分の意思とは無関係に、強制的に浴びせられるストレスというのは、探してもそうは見つからないものです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (19)

    • ナウシカ
    • 2017年 4月 10日 0:21:56

    >ローン購入というのは、自分の将来を縛り付ける、かなり危険な買い物の仕方なんです。

    こわい(; ̄Д ̄)

    結婚した時にマンションを買おうと頭金まで入金したのですが

    私の親の反対でやめました。

    正解でした。離婚したし(笑)

    将来何があるかわからないので自分を縛りつける選択はしたくないです。

    でも、私には夢があってそれを実行してもローンはついてくるなぁ(-_-;)

    • goodgirl
    • 2017年 4月 12日 22:26:49

    その後どのようにされたのか、心配に思います。

    独り身で気ままなわたしですが、お子さまやご主人がいらっしゃるご家族だからこそ、ご自分のことを大切にしてほしいと思います。

    大変なときだからこそ、ご主人に頼ればきっと力を発揮してくれますよね。男性ですもの。

    >「私が外に働きに出なくてもいいくらいに稼げるようになってね」

    これだ。
    女性が働くのは、自分の為でなくてはならない気がします。結果お金もあるのですけれど、独り身でも家族がいてもここは同じなのではないかと思います。

    • リカ
    • 2017年 5月 10日 22:10:15

    すごく納得。
    私の両親は住宅ローンに苦しんでいます。
    仕事でも2人とも苦労していて、子供達にはお金の苦労はさせたくないとよく言われますし、お金がないという話はよく聞きます。
    それが小学校の頃から聞いてる話なので、私もお金を失うことに恐怖を感じるし、マイホームが欲しいと思ったことはありません。
    しかも、両親がローンを組んでまで買った家ですが、現在、既に亡くなった祖母の家と自分たちの家の2つ家があるためにどうしたらいいかで、さらに悩んでいます。さらには田舎に住んでいるものの、子供たちは職が地元にはないので、県外に出ていて将来的にどうしたらいいのか、、ということになります。
    マイホームを買うともうそこから身動きがなかなか取れなくなってしまうから、私はいらないかな。。とはいえ、将来の旦那様がマイホームが欲しい人ならわかりませんが。。

    • 魔法使いめろふる
    • 2017年 5月 10日 22:57:21

    >日本では本当におかしなことになっていますよね。
    >生活を維持するために働いているのだとしましょう。
    >ところがその仕事によるストレスで、今度は身体や心を壊して働けなくなる人が出てくるわけです。そうなると困るのは誰なんでしょうね(笑)。

    ほんっとうにそう!!!!!
    ちょっとこれ、テレビとかで言ってほしいし、
    どんどん拡散することだと思う。

    「元気さえあれば何でもできる!」って、
    私の尊敬する人が、某猪木さんを真似て言ってましたが、
    本当にその通りで、まずは健康第一なんです。

    健康な自分の心身がなかったら、
    恋愛もお仕事も、何もないでしょーよ、ねえ。(なんかおばさん口調w)

    • がらな
    • 2017年 5月 12日 3:38:48

    いつか、だれかが、「できない、と思ううちはできない理由しか考えない。でも、こうしよう、と決めた後は、できるようになる方法を考え始めるものだ。」と言っていて、衝撃を受けたことがあります。
    まさにその通り。
    私たちは、できない理由をつけて、そこに居続けるのが好きなんですかね(笑)
    恋愛もそうですよね。できない理由ばっかり並べて、いつもと同じ失敗をしてしまう。

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 5月 12日 19:15:05

    生活の為の仕事ってツライ。

    本当は仕事を辞めたり替えたりしたいのに自分が欲しいと思って、良かれと思って手に入れたものがその妨げになってるって思ったら尚更。

    欲しいと思うことは悪いことじゃない。
    手に入れた時のリスクが怖いから欲しがらないのもおかしい。
    でも本当に自分が欲しいものなのかは判断する為の力が必要なんですね。

    本当はなくても良いのに、メディアや周りが持っているからと考えずに流されないように疑う目も必要ですね。

    記事だから、その後の結果を知る術もないですが、せっかく男性である旦那様がいらっしゃるんだもの、頼って力を発揮していただけて居たら良いなと思います。

    向き合わなくて良いストレスは手離す。これも自分を大事にする事に繋がりますね。心得ました。

    • Mina
    • 2017年 6月 18日 16:37:13

    理想の生活は、、、
    旦那さんが生活するのに充分なお金をしっかり稼いでくる。私も仕事をしているけど、フルタイムの会社員ではなく、個人的に仕事をしている。旦那さんほどではないけど、豊かに暮らせるだけのお金を稼いでいる。
    時間の自由のきく仕事なので、子供が出来たら少しセーブして働く。旦那さんの休みに合わせて私も休みをとって、年2回、各2週間の家族旅行をする。お金の心配はせずに行きたいところを選ぶ。
    住宅ローンは組まない(笑)

    • 海音-カイト-
    • 2017年 6月 25日 5:01:09

    さっき目が覚めました…

    しんどくて、帰ってきてから
    気がついたら寝てしまっていました。

    本当にしんどかったです。

    職場には人が足らず
    たぶん女性の月なんだと思います。
    いつも月末だから。

    色んな人から理不尽なことを言われて、
    彼から言われた言葉が残っているからか

    私は人を不幸にするのかもと
    消えてなくなりたい気持ちがわきました。

    生きたくても生きれない人もいるのに
    私だって、生きたいのに。

    言われた暴言を色んな人から吸収して
    本当にしんどくなりました。

    『受け流すことも必要』は、
    この時に使うんですね。

    自分を責めてばかりいたけど、

    すごい酷いことを言われた後に
    また他の人の悪口を言っていたので

    よく聞く、『いちいち言いたいだけ』を
    私は汲み取りすぎているんですね。

    こんな暴言ばかり言われる自分は
    自分を大切に出来ていないと思ってたけど

    そんな言葉で自分を追い詰めていることが
    『自分を大切に出来ていない』ですね。

    そこからひとつずつ始めよう。

    やさしいから言いやすいと言われるのは
    聞くからであって、

    冷めた目で相手にしなければ
    言おうとも思わないですもんね。

    これも自己防御リテラシーですね!
    がんばります。

    • 月城
    • 2017年 6月 25日 7:35:37

    文章でお金を得たいとは思うけど稼ぎたいというよりも自分の自己表現を成したいというのに近い。

    どちらかというと私は良き母になりたいという思いがあって。たぶん大切なものの最上位に来るのが家族なんだと思う。温かい家庭というものにむかしから憧れていた。
    私に家族ができた時、家族のためにはなんだってするだろう。文章での仕事は在宅でもできるのでそこもいいところだなと思っている。

    • ちる
    • 2017年 8月 17日 17:48:33

    こういう話をしているときのkouさん大好き

    私は将来家族ができたら
    子供が幼稚園に入るまで仕事をせずに
    ずっと側にいたいと思っています
    母親が子供の側にいるのは当たり前で
    それが私たち女性の一番の仕事だから

    そして中学に上がるまではその子が
    家に帰るまでにちゃんとご飯の用意がしてあって
    家族みんなで食卓を囲みたいです

    ですので子供が幼稚園に入るまで仕事をしない。
    そして中学に上がるまで仕事をセーブする。
    という風に考えています

    そうなるとやはり将来の旦那様には
    私が働かなくても何不自由なく暮らせるくらいの
    収入を得てもらいたいです

    私はやりたい仕事があるので専業主婦になることは考えていないのですが
    kouさんが仰るように私が働かないと生活が成り立たないようなら結婚なんかしない。と思っています

    男は稼いでなんぼ、家庭を守ってなんぼなんです

    • キウイ似
    • 2017年 9月 12日 21:06:36

    仕事から帰って、今やりたいことをやってるけど、、
    いずれ趣味の方を仕事にできたらいいな。

    • りんこ姫
    • 2017年 9月 29日 22:03:30

    生きるために働くのか、
    働くために生きるのか、、、

    生きること。働くこと。
    目的を間違えてはいけないですね。

    今読み返すと、別の視点で見れます。

    わたしは、嫌々稼ぐお金を管理してても嬉しくないから、
    お金が喜べるように、主人にはお仕事頑張ってもらえるように
    笑顔で送り出す、ことを、
    今年は特に気を付けました。

    わたしも、お金の話はとても苦手でした。
    前にメルマガであった、金のなる木、理解出来てるかなあ?

    タナボタ的な事ではなく
    木、は、自分の心、なのかなあって思います。

    芽を出すのも、枝が成長するのも、
    やっぱり自分次第。

    わたしはローンで家を購入したダメウーマン(^-^;、
    でも今年は車も買ったし、繰り上げ返済もできました。

    また1から築いて、
    数年後の目標のために、できることを成していきます。
    達成しました♪←未来日記(笑)

    投資信託とかは苦手です。
    さらにNISAは、8月末までに個人番号登録が必要になり、
    なんだか国に管理されてそうなのが嫌で、やめました。

    でも、わたしはわたしなりに、
    苦手でしたお金のことと、向き合います。

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2017年 10月 02日 23:09:16

    金木犀の季節さん
    ほんとに憧れます。

    忙しすぎてコメント巡りを
    最近してないので…したいなぁ。

    元気が出ます。
    私も頑張ろうって思えます。
    流されやすいので(笑)
    少し意見が同調にいきがちですが
    その部分と向き合うためにも
    コメント巡りは楽しいです。

    ストレス回避のために
    明日は学校おやすみしちゃおう。

    甘えだって言われてもいいです。
    責任はじぶんでとります。
    自分でとれるのかも不明なうちは
    しない方がいい気もしますね。

    学校楽しいですよ
    友達もたくさんいますし。
    でも、笑顔をみんなに振りまくの
    疲れます。
    そうすると決めたのは私なんですけどね。

    はあ〜はっはっは♡

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2017年 10月 30日 19:28:54

    笑うしかないですね。
    信じてはいました。
    でも、頻繁に避けられたり無視されたり
    この行為を私に対してする友人は
    私の人生において精神的ストレスにしかなってません。
    なので、認識を友達から変えます。
    初めは辛いと思いますし
    今まで仲良くしてきたので
    一人になったみたいで寂しいけど
    別にその子だけが仲良いわけではないので
    他の子に甘えます笑。
    甘えられない部分は自立の練習だと思って
    耐え忍びます。

    避けられるストレスなんですよね
    でも、なにも話さないで行動に移すのは
    友人となんら変わらないので
    気持ちの説明はします。

    なんで気まずかったのかわからない
    私は気まずいのは嫌だ。
    避けたいと思ってるなら上辺だけでも
    仲良くしてほしいんだよね。

    はやく大学が決まれば
    会うこともないのに。
    人間関係のどーでもいいことに
    私はきっときをとめすぎだ

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 11月 16日 21:09:28

    向き合うべきストレス

    あ!そうか。

    部下の件、言わずに我慢していたからストレスだったのかもしれません。

    もしかしたら、明日は直接話をして何か見えてないものが1つでも分かった方が次の手を考えられて、私にとってはその方が随分いいですね。

    そーか、そーか。

    そーだ、そーだ。

    きっとそーだわ。

    とりあえず今日までの悶々していたものは解消できました!

    やっぱりコメント書くって整理できますね☆

    • パン食べる
    • 2018年 2月 27日 12:27:18

    わたしの場合、奨学金になやまされています(´・ω・`)
    軽い気持ちで借金したなあ。
    何を得る気で行ったんだろう自分。
    みなさんも気をつけて!

    • りっく
    • 2018年 3月 05日 10:58:56

    自分が根性なしなのか、避けるべきストレスに耐えているのかわからなくなりました。
    死にはしませんけど、特定の人のところに行くと鳥肌と蕁麻疹、心拍数が上がって涙が出そうになります。
    体は元気なのに、会社に行くのが怖くて何日も休んでしまってます。

    何のために生きているのか、、迷子になりました。道標が欲しい。

    • みうな
    • 2018年 3月 19日 21:55:32

    くだらない人間関係のストレスで、崩れそうになっている。
    くだらないって分かっているのに生真面目な性格だからか上手くスルー出来てない。

    器が小さすぎるあいつに気力も体力も奪われていることがあほらしい。
    私は、私をもっと大事にしないといけないな。

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2018年 6月 01日 22:25:48

    人生で1番稼いだ月が終わりました。

    1番働いたのではなく1番稼いだ月です。

    終わってみて振り返ると
    とても性格が歪んだ1ヶ月でした。

    人生で最も多く
    ひとの悪口陰口を言いました。
    人生で最も多く
    『はやく今日が過ぎてくれ』と
    願いながら仕事に取りかかりました。

    これも、すべて、
    選択したのは自分でした。

    なら、別の選択もできるはずです。

    気づいたことは
    仕事をしていてやりがいを感じる点は
    今も昔も変わっていないという事です。

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント