恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

恋愛に限って言えば、女性はそれぞれ違う世界に生きている

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

最近、立て続けに同じ話を聞きます。

私の周りでは、結婚ラッシュが続いていて、正直かなり焦っています

私はつい最近まで、友達が次々と結婚していって取り残されている気分になり、必死で我慢しながら恋愛を続けてきました

こんな話です。

あなたも自分で覚えがあるかもしれませんし、周りにこれで悩んでいる女性を知っているかもしれませんね。

 

タイミングもちょうどいいと思いますので、今日はこの話をしようかと思います。

多分この話は、これまでブログではしていません。

 

タイトルを見てピンと来た人もいるかもしれません。

もしタイトルだけで分かったら、あなたはもうこのブログの中毒者です(笑)。

 

特に日本人はこれにハマりやすいです。

周りに流されやすいんです。

僕もそうでした。いつも注意していないと、気がついたら周りに流されていたりします。

 

今まで恋愛の話には大して縁がなかった友達を含めて、周りの女性たちがどんどん結婚していくと、「いつの間にか私もそういう時期にきたのか」と突然焦りだしては、ものすごい強迫観念に襲われ出すんです。

これは結婚に限った話ではありませんよね。

代表的な例で言えば、就職や仕事です。

 

周りが就職を考え出すと、自分の意思とは関係なしに、「私も就職活動をしなきゃ!」という強迫観念に襲われて行動し出すようになります。

家族や友達のほとんどが外に勤めに出て働いていると、自分が働いていない場合、それだけで強迫観念に駆られます。

仕事をするかどうかというのは、本来は自分の意思によって決められるべきものです。

働かないといけないという状況にある人ももちろん多くいますが、それは働かないと自分が困るからであり、他人が働いているから自分も働かないといけないという理由は正当ではないのです。

ところが、これに駆られている人は結構、というかかなり多いですよね。

 

女性の結婚についての強迫観念はものすごいものがあります。

女性同士の友達グループで自分一人だけ独身でいると、取り残されていると感じるわけです。

長く結婚していない女性を「売れ残り」と表現する一部の風潮もあって、そういうものにも影響されてさらに辛くなるんですよね。

 

女性は社会に生きていますが、社会のためにだけ生きているわけじゃないことを意識してみてください。

多分これだけでも結構楽になります。

だってそうですよね。社会のためにだけ生きているわけじゃありません。本来は、自分のために生きているはずなんです。

自分のためだけに生きているわけじゃありませんが、かといって社会のためにだけ生きているわけでは決してありません。

 

なぜ恋愛をするのかを考えたらいいと思うんです。

少なくとも、恋愛は自分のためにするものです。社会のためにするものではありません。

 

あなたが恋愛をするのは、あなたの人生を豊かで幸せなものにするためです。

社会のためじゃありません。

 

はあ?何言ってんの?誰もが自分のために生きていたら、世の中成り立たなくなりますよ!

という人が出てきそうですが、これは生きている意味の根本を理解できていれば、自ずと分かるようになります。

まず、あなたが自分で幸せな人生を得ないことには、社会のために働いたりすることはできないんです。

 

もっと突き詰めていけば、あなたが幸せになることは、それ自体が社会のためでもあるんです。

余計なことを考えなくても、あなたが自分で自分の力で幸せな人生を実現することができれば、それだけで社会貢献に繋がるんです。

さらに社会のために何かをするというのは、その後の話なんですよね。

自分の人生を真剣に生きようとしない人間に、社会のために生きる資格などないのです。

 

社会のために生きることなんか考えなくていいです。

まずは、自分の人生を豊かにするために恋愛をしてください。

ここまで聞いてもう気づいたかもしれませんが、女性の恋愛というのは、女性が自分の人生のためにするものです。

つまりその恋愛に限って言えば、社会はまるで関係がないのです。

 

女性が自分の人生のためにしている恋愛に、「社会」を巻き込むことによって、おかしなことが起こり出すんです。

もっと自分のために生きることを考えてください。

あなたの恋愛に、社会は関係がありません。

もっと言えば、あなたの恋愛に、社会である他人(友達や親、周辺環境)は関係がないんです。

このことに気づいたら、本当に自由に恋愛ができるようになります。

 

あなたの周りで、友達や同僚が次々に結婚しだしたとしても、それは他の世界の出来事なんです。

あなたの恋愛にはまるで関係がないことです。

まるで関係のない他の世界で起きている他人の結婚ラッシュなどに影響されて、「早く結婚しないと取り残される」と考えるのは、自分の人生を自分の意思で生きようとしていない人の発想です。

 

あなたは恋愛の勉強をしているんですよね(^^

もっと自由に、もっと楽しく、女性が本来得るべき心地のいい恋愛体験を漏らすことなく得てもらう必要があります。

そのためには、まず自分の人生に集中することが大事なんです。

 

周りの結婚ラッシュなんて、

どうでもいいんです。

 

結婚というのは、急かされてするものではありませんし、ましてや流行や他人に流されて成り行きでするものではありません。

残念ながら、僕のところにはこの「成り行きで結婚して痛い目を見た」という女性の報告が無数に飛んでくるんです。

今も届きます。

 

結婚は、あなたが本当に納得できたときに初めて許して(決めて)も遅くはありません。

心から納得していないことを、安易に決めないことが大事なんですよね。

 

焦らなくていいんです。

心から納得できる日は必ず来ます。自分の人生を真剣に生きてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ぷりん
    • 2018年 4月 06日 0:25:24

    自分の人生を真剣に生きる。
    まさに今この考えが大事な時期で頭に何百回もすり込んでます。

    気になる人はそろそろ結婚とか考えるって言ってて、次付き合う人とは結婚を考えて選ぶのかなとか悩んで、彼の期待に応えようとしてました。
    でも私は彼とは付き合いたいけど、まだ結婚はしたくないし、まだまだやるべきこと、やりたいこと、1人の生活を楽しみたい!
    でも、今まで出会ってきた人とは違うという感覚が強いので、この彼を逃すともったいないと思ってしまう。

    でも、私は私の人生が一番大事で、まだまだ結婚はしたくないから、このままグレーな関係を維持し続けようかなと結論に至りました。
    どうせ自分からは言ってこないでしょ?って上から目線で。笑
    だったら、このまま逃がさないように適度に連絡や餌を与えつつ、私から逃れられないようにしてやる!笑
    私の状況が落ち着いたら、その時に決めよう。
    色々先のことまで考え過ぎてしまう癖があるので、最近苦しかったのですが、今はまだグレーなままでいいや!って軽く考えられるようになりました。

    • 優***
    • 2018年 6月 19日 10:08:45

    本当に

    急いては事を仕損じる

    です( ˘ω˘ )…ね…

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント