恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

人生は決して他人には任せられない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

またまた面白いコメントをもらったので、ピックアップします。

昨日書いたこちらの記事は、非常に好評でした。「キラーン来ました!」の報告も結構ありました。

 

素直に、誰に言うのか

セフォラさんより:

愛されたいと思っても愛されない。これが現実じゃない?愛されようと思っても愛されないのが現実。それ分かっている?そういえば他人は決して、相手を傷つけようとして行動していませんとか言っているけど、相手が傷ついたと思えば傷つけているという事実がある。それに気がつかないって残酷。男性だから仕方ないのかもね。傷つけようと思って行動していないから全てが許されるって事?だから男性は無神経でどうしようもないって事なんだよ。
無神経に傷つけて平然としているのが存在しているからブレーキペダルを踏んで傷つかないようにしているんだよ。防衛しているんだよ。Kouさんいわく自己責任だからね。

甘い。

全体的に甘すぎる。甘すぎます。

人生をナメているんです。

恋愛の勉強をこれだけやっているんですから、こういう発想を持ち続けていたらダメですよ。

 

愛されようと思っても愛されないのが現実

こんなことを考えているから、結果的に愛されないんです。

僕は前の記事で、こう言いました。

本当は愛されたいといつも願っているのに、何か余計な理由をこさえてきては、「私は愛されるべきじゃない。だから我慢する」みたいな発想をしてきたわけです。

それをまずやめましょうよ、と言っているんです。

くだらないんです。

本当にくだらないです。

 

愛されようと思っても愛されないのが現実。そう考えている女性はいますよ。

いるんですが、その現実って何なんでしょうかね。それって、過去の現実でしょう。

過去の事実でしかないんです。

過去の事実にフォーカスしてどうするんでしょうか。

過去、同じことを延々と繰り返してきたから、今度もまた同じ結果になるに違いない。

だったらもうやめた方がいい、、、

 

こういうことを考えているわけでしょ。

いい加減にしないといけません。

 

僕は、あなたに過去の経験則に基づいた将来を占ってほしいわけではありません。

はっきり言います。

これはセフォラさんだけに言っているのではありません。セフォラさんのこの発想に極めて近いことをいつも考えている人がいるわけです。そういう人すべてに向けています。

僕は、あなたの過去になんか興味はありません。

そんなものは、どうでもいいです。

あなたが過去繰り返してきた事実に基づいた経験則など、聞いてもしょうがないのです。

なぜなら、今までそれで失敗してきたわけですよね。うまく行かなかったわけです。

僕は女性ではありませんが、少なくともここにいる誰よりも事例を知っています。本当はこういうことはわざわざ言いたくないのですが、何が正しいのか、何が間違っているのかということを客観的に考えたとき、かなり高い確率で僕の話の方が正しいはずなのです。そもそも見えている世界も量も違いますから。

僕が一般の女性と全く同じ視点でものを見ていて、そういう女性がするであろう経験をしていたら、多分満足してもらえるような話はほとんどできません。

 

何のためにここに来たのかを考えてくださいと言いました。

本当に欲しい恋愛を手に入れるために来たのだと僕は思っています。

それを手にしてもらうために、僕はあなたにずっと話をし続けているのです。

 

敢えて刺さるように過激に書いていますが、ずっとその過去の経験に基づく自分だけの事実を頼って、推測で生きていきたいですか。

多分そうではないと思うのです。

おそらくまだちゃんと信じ切れていないから、踏ん切りがつかないから前に進めないだけなのです。

 

人が傷つくこと、傷つけること。

これは傷つける人の方に目を向けると、一向に解決しません。

人を傷つける人は、どこまで行っても傷つけるのです。

その人自身が変わるようなきっかけを得ない限り、当然変わりません。ずっと傷つける行動をし続けます。

それを受けて、「傷つける方が悪い」と言ってみたところで何も始まりません。

 

傷つける人間と対峙するのであれば、そういう人間と接することを理解した上で自衛しないといけないのです。

その自衛の意識が高まれば、自然と男性を見極められるようになります。

過去の男性を例にとって、「男はみんな無神経で最低」と捉えること自体が、ばかげているのです。

というか世の中の男性に対して、あまりにも失礼です。そして、そういう男性とまさに幸せに愛し合っている女性をも馬鹿にしていることになるのです。

 

刃物で切りつけられるなど、身体的にダメージを負うようなことであればまた話は変わってきますが、他人があなたに対してする行動、言動、態度で受けているダメージは、受け取り方次第でどうにでもできます。

だいたい、他人が僕たちに対してしてくる行動の大半は、意図的に傷つけようとしてやっているものではないのです。だったら、受け取る側の解釈で、受ける影響は自在に変えられますよね。

発生した事実と、それを受けて発生させる感情を連動させていると、ロボットのようになりますよ。

自分の感情が、いつも外の刺激(発生した事実)によって左右される生活を送ることになるのです。そういう人は、自分の感情の変化が常に外部のせいで起きていると考えるので、何か嫌な気持ちになったりすると、発生原因である外の刺激に対して文句を言い出します。

 

自己責任という言葉は僕は嫌いですが、自分の人生は自分でしかコントロールできないものです。本来は。

しかしこれを多くの人は勘違いしていて、常に他人のせいで自分が思うように動けないと思っているのです。

これは、僕がこのブログで恋愛の勉強をしている女性に対して絶えず言い続けて来た、「主体性」を持つ女性像には全く結びつかない要素です。

 

恋愛は自己責任なのかと言えば、自己責任でしょうね。

あなたの恋愛について、責任を取れるのはあなたしかいません。

あなたは恋愛の勉強をここでやっていますよね。それは今目の前の問題を解決することも目的の一つにはあるのかもしれませんが、これほどまでに真剣に勉強している女性の多くは、もっと先を見ているのだと思います。

恋愛の勉強をやっていれば、今まで到底考えも及ばなかった本来あるべき女性の恋愛と、明るく幸せな生活が得られるかもしれないと思えているわけです。事実としてそれを手に入れた女性が出始めていますよね。

 

くだらない過去の経験に基づく未来予測にこだわって今まで通り漫然と歩いていくのか、たとえ一時であっても前を向いて素直になって、本当に得たいものを「得たい!」と宣言し続けながらここにいる仲間と前進していくのか。

どちらが良いでしょうかね。

僕はどちらを選んでも、それはあなたが能動的に納得して選んだ答えなのであれば、尊重します。

 

ここまで言ってもどうしても決められないのであれば、

騙されてください。僕に(笑)。

 

僕に騙されて、後者を選んでください。

本当は自分の意思で選んでもらいとは思っていますが、気持ちの整理がつかないとか、今さら気持ちを変えられないとかいう感覚があるのだとしたら、僕に言いくるめられたことにしたらいいんです。

半年とか1年経ったあとで、本当に過去の経験則の方が正しかったと証明できるのあれば、甘んじて責めは負いますから。

 

むむっ。

こんなところに、問題用紙が。

 

テストの時間のようです。

 

コメントの書き方

次の質問の答えを選択肢から選んで回答してください。回答はコメント欄に書いてください。

————————————————————

くだらない過去の経験に基づく未来予測にこだわって今まで通り漫然と歩いていくのか、たとえ一時であっても前を向いて素直になって、本当に得たいものを「得たい!」と宣言し続けながらここにいる仲間と前進していくのか。

1. あなたは、どちらを選びますか。(選択肢A~Cから選んでください)

A:僕に騙されたことにして、後者を選ぶ。

B:自分の意思で、後者を選ぶ。

C:もうすでに騙されている。(後者を選んでいる)

2. 将来について悩んでいることがあれば教えてください。(任意回答)

————————————————————

コメント欄は一番下にあります。 ↓↓

2099年9月25日(金)が回答期限です。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • ぴょこ耳わんこ
    • 2018年 8月 15日 23:31:35

    1. Cです。もうkouさんと自分が選んだ男性に騙されまくって前にすすんでます。
    でも、私を騙す相手は私が選んだの。騙されても大丈夫だと信じてます。

    2. 健康です。自分と周りの人が健やかでいられること。それ以外は自力で掴み取ります!

    • ふくんちゅ
    • 2018年 8月 19日 6:04:58

    以前も解答しましたが、、
    今の私です。

    1、Cです。
    Kouさんのこと、信じるって言ってきましたが、本当自分に良いようにしか私って信じてなくて。
    ここの事も、自分の事も、ちゃんと考えてるようで、何も考えてなかったんだなって改めて思いました。
    Kouさんが言っているのはただただモテる女、モテたい女の話ではなくて、いかに自分が1人の男性に愛されて、女性としての本当の幸せを掴み取るのかと言うことを話されてたんだなって。
    私、ちょっといろんな方からチヤホヤされて浮かれてました。
    でも、毎日疑問になって。私何やってるんだろうって。
    愛されたいのなら、愛されるべき人間にならないと。本当に。
    外見だけじゃなくて、中身も、極上の女になりたい。
    私、真面目なんです。すごく。
    だから、もう一回本当に騙されたと思って、kouさんに言われた通りにします。
    Kouさんの言葉の一言一句を大切に、頭の中でフル回転させますね!
    休んでる暇なんて、私には無い!

    2、ないです。
    人生、思った通りにしかならないそうですから(*^^*)

    • シンノ
    • 2018年 8月 19日 9:50:45

    私はAとBを選びます♫ kouさんの書いてることはその時わからなくて、後で読むとスルスルわかることが多いから、それではじめから答えあわせが起きるとか、自分の考えたことの後押しになってくれる感覚がありました(*´-`)

    >愛されようと思っても愛されないのが現実。そう考えている女性はいますよ。

    >いるんですが、その現実って何なんでしょうかね。それって、過去の現実でしょう。

    >過去の事実でしかないんです。

    >過去の事実にフォーカスしてどうするんでしょうか。

    >過去、同じことを延々と繰り返してきたから、今度もまた同じ結果になるに違いない。

    >だったらもうやめた方がいい、、、

    >こういうことを考えているわけでしょ。

    >いい加減にしないといけません。

    もうこうは考えませんが、過去はずっとこんな思考回路が出来上がってました(・_・;

    前提意識が変わらないと変わらないところですよね。。

    【ない】にフォーカスすると、現実もその【ない】を証明する出来事が増幅してループします。そこに意識が向いてるから拾うのも【ない】ばっかり。それで、ほらねやっぱり【ない】よねって。

    【ある】にフォーカスするようになると、周りの【ある】が目に付いて、意識もそれを拾って行くから、【ある】の証拠ばかり集まってくる。そして【ある】が増幅する。

    愛だけじゃなく、お金もそうなんですよね。

    今お金が、極端な話、一円でもあれば【ある】んです。

    私はお金が【ある】と思ってたら、そしてお金は水や空気や光と同じで人の命を支えるために循環するものだと思うと、使う事が減るとか失う事にはならず、出ると入るが同時に存在してるので、循環します。

    流す先(使い道の事)は、考えて大切に使うようになるから、そこは自然と変わります。

    お金が循環するようになり、愛も同じだなと、思い始めてます。欠乏感があると、欠乏していくのですよね。仕組みが、様々なものに適応できて、考えるとこの世のものはみんなそうです。。
    謎解きみたいで不思議で面白くて楽しい世界です。

    kouさんは男性だからそれを片側からしっかり伝えてくれる人です。偏り過ぎちゃうかと思う時もあったけど、それだけご自分の役割と仕事をきっちりわかっておられるんだなと。

    もう片側は私が触れて、見て、選んできて、こちらのコメント欄や他からも女性から取り入れて完成させていってます^ ^

    • りんか凛
    • 2018年 8月 28日 16:18:00

    自分の感情の変化が常に外部のせいで起きていると考える

    常に他人のせいで自分が思うように動けないと思っているのです。
    ・・・・・・・

    何かがうまくできてない時、周りの人から責められてるようなイメージを持ってしまう。
    イメージがあたまの中で圧迫してきて、くるしくなる。

    でももしかしたら、責めてるのは自分なのかも。
    情けないとか認められないとかの自分の気持ちを、周りの人に持たせたら、自分は被害者でいられるから。責められてかわいそうな立場にして、動かなくていい理由にしていたのかも。

    責められてるわたしはかわいそうで動けない…。

    結局、外部に理由を付けて自分の行動を決めてた…ということ?
    わざと周りのせいにしてた…。

    くるしいと思っていたのは、あたまの中で勝手に劇作って演じてただけなんだ(゜゜)。
    また「ばかみたい…」を発見した。

    何かやる時やうまくできてない時に、まず他人の目を気にしてた。
    自分を生きてなかった。

    別にわたしが何をしてもおこられないんだ。
    別に誰も責めてない。
    自分が責めなきゃいいだけなんだ。

    自由にやればいいんだ。

    • やま
    • 2018年 9月 19日 20:53:44

    C.すでに騙されている(笑)
    kouさんのブログを読み始めてから1カ月が経ちました。最新のを2.3個読んで、kouさんから色々教わりたい勉強したいと思って、一番最初から読み始めてノートにまとめながら、まだ読破できてませんが、(やっと2015.9のブログです。あと3年分あります。それも読破します。)
    明らかに1ヶ月前の自分と今の自分では心持ちが相当違います。
    最初は辛いばっかでkouさんのブログ読んで納得はできるんです。でもあの時こうしてれば良かったんだとか後悔ばっかで心にすんなり入ってこなかったんです。
    でも、今は何かの線がスポンッって抜けたみたいに、読めば読むほど自分の中に入ってくるし、こうなり絶対なれるって自信にすらなっています。(いつのタイミングでそうなったのかよくわかんないのですが突然そう思えました。)
    kouさんありがとうございます。
    恋愛楽しめます!

    2悩んでる事
    ないです。悩んでる時間がもったいない!
    今、kouさんのブログを読んでてすご楽しいです。
    だから、この先はめちゃくちゃ魅力的な女性になってるんじゃないかとワクワクしかないです!

1 18 19 20
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント