恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2015年9月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2015年9月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

 

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

  1. 2015/09/01 電話に出ろ
  2. 2015/09/01(2) 逃げるんだ。ダッサいね。
  3. 2015/09/02 なぜそこでまた王冠をかぶるのか
  4. 2015/09/05 トリセツを理解するより、設計図を書けるようになってください
  5. 2015/09/07 誘うか、誘われるか
  6. 2015/09/08 なんでそんなに安く見積もるのか
  7. 2015/09/09 観る映画を選ぶこと
  8. 2015/09/09(2) 目撃証言!
  9. 2015/09/10 目覚めさせてやりましょうよ
  10. 2015/09/10(2) 麻薬女子
  11. 2015/09/14 結婚はいいやと思ったのはKouさんのせいです
  12. 2015/09/15 失うものを先に考えないこと
  13. 2015/09/16 教授になるにはどうしたらいいのか
  14. 2015/09/18 それでもあぐらをかかせ続けますか
  15. 2015/09/19 雷に打たれたら、前だけを見よう
  16. 2015/09/21 人間関係の超基本
  17. 2015/09/26 国語の授業と言いだした真相
  18. 2015/09/28 オリジナリティをどうやって守るか
  19. 2015/09/29 つまらぬ物を斬ってしまった
  20. 2015/09/29(2) その差は何なのか
  21. 2015/09/29(3) 他人の恋愛物語に興味がありますか
  22. 2015/09/30 最近どん詰まり感がある人へ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (41)

    • 金木犀の季節
    • 2016年 1月 07日 22:50:34

    >>僕は、結婚はした方がいいかどうかといえば、した方がいいと答えます。
    また、結婚はするべきかと聞かれたら、結婚はするべきだと答えます。

    ✴︎

    なぜですか
    Kouさんは、結婚はした方が良いと思うのはなぜですか。

    男女が、陰と陽、凹と凸で
    互いの存在が、互いの力を引き出して
    幸せをうむからですか?

    • さわこ
    • 2016年 1月 17日 20:33:59

    2年グレーで一度も食事を奢ってくれたことない彼に、初めておねだりしてみたら、よく分からない理屈と悪態をついて逃げたかどうか穴の中へ2週間。

    もう笑っちゃうくらいダサい。
    病的なケチ。

    腰砕け過ぎて「ダッサいね」を放つ力さえ出ません
     

    • リッツカールトン
    • 2016年 3月 21日 16:32:53

    【人間関係の超基本】9/21配信

    あれから、半年になります。
    私が大きく変わったのは、
    この記事の影響が非常に大きいです。
    節目と思い、読み返してみました。

    (気になった箇所)
    男の本質/ 本当の希望/
    向き合うに値する人間かどうか

    『何人もの男性に傷つけられたわけではない。
    一般的に周りを見て男性なぞ最低だと思っているだけ。』

    (私の主観的な感想ですが、)
    彼女は、「男性なんか最低だ!」
    「男はくだらない!」というふうに
    と判断( 定義/ 断定 )しているのではなくて、
    何人もの男性の【対応の仕方】に
    ショックを受けたり、ガッカリする
    ことが多く、うんざりしている
    ように見えてきました。

    ですから、本文中の
    「そういう男性だけを近づけている」
    という箇所は、

    「最低な男性」だけを近づけている
    で は な く 、
    【対応の仕方がマズイ男性】だけを
    近づけてしまっている

    ということを前提として解釈する方が
    もしかしたら、受け入れやすいかも
    しれないなと思いました。

    なぜなら、この
    「そういう男性だけを近づけている」
    という箇所は、

    「最低な男性だけを近づけているなら
    あなたも同類だ。最低な女性だ。」
    と言っているようにも感じられるので、
    激おこプンプン丸になってしまう
    可能性があると思うのです。

    そういう訳で、大変失礼なことでは
    ございますが、本筋の意図に沿いつつも
    私なりに「こう言って貰えたら嬉しいな」
    と思うように加工させていただきますと
    こうなります。

    ・「対応の仕方がマズイ男性だけを
    近づけてしまっているなら、あなたが
    相手の対応を変える工夫をしてみては
    どうでしょうか。」

    ・「誠実な対応や丁重な対応をされたいなら
    そういう対応をしなければならない人に
    変わりませんか。」

    ・「大切に扱われるべき存在に
    大切に扱う価値のある存在に
    なろうとする意識もないのに
    相手にだけ大切に扱うことを
    強要するのは、ちょっと違うのでは
    ないでしょうか。」

    ・「自分に対する対応の仕方を
    もっと丁寧にさせようとする前に、
    丁寧な対応を受けるに値する人間に
    変わらないと始まらないです。」

    2016年3月21日(月・祝)

    • リッツカールトン
    • 2016年 3月 22日 16:07:08

    【人間関係の超基本】9/21配信

    (追記)
    「相手そのものを変えようとするよりも、
    相手の対応が変わっていく工夫を
    考える方が、きっと楽しいですよ。」

    2016年3月22日(火)

    • 金木犀の季節
    • 2016年 3月 30日 22:49:07

    >結婚は・・・するべきときにはしてください(^^
    フリーの生活は、本当に楽です。
    でもそれって、実は快楽でしかないんですよね。
    快楽で一生暮らしていくことはできないんです。

    快楽と幸福は違うということを知ってもらいたいと思います。

    ✳︎

    快楽と幸福は違う、か。

    Kouさんは結婚推奨派なのに
    どうして結婚しないの

    いい人いないのかな

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 22日 7:55:04

    誘うか、誘われるか

    誘ってね、昔からよく使います。何の意識もしてなかったです。
    自然と出てきます。でも、関わりたくないと思った人(言い方悪いですが)には、自然とこの言葉は出てきません。
    誘ってね、と言うと男性は誘ってくれますね☻

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 22日 8:10:18

    なんでそんなに安く見積もるのか

    そうでしたね!選ぶのは女性でした(°_°)
    これたまに忘れてしまいます(>_<)すっかり忘れてました…
    最近の私に足りなかったのは、これ!!!
    思い出せて良かったです♪

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 22日 8:23:54

    観る映画を選ぶこと

    応用例すごく面白かったです♡
    思いやり、自己主張のさじ加減が難しいです。
    自己主張=怒りになってしまいそうで(>_<)
    思いやりを考えると自己主張が無くなったり、自己主張すると怒りになったり。普段怒ることが滅多に無いのは、思いやり過ぎてるのか、自己主張が足りないのか(;_;)
    応用例のようなことを私が言ったら彼に、すぐ怒る!とか言われそう…

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 22日 9:12:04

    目撃証言!

    大好きです、無敵♡笑
    相手の出方に依存することなく!まさしく!
    最終的に自分が持っていきたいように出来るのは本当に理想です(*^^*)

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 22日 10:50:30

    目覚めさせてやりましょうよ

    「型」にハメた方がいいですね。うん、納得。
    どう動いたら最も魅力的に見えるのかを彼は全く知らないみたいです。知ったことがないみたい(笑)
    だから平気でダサイ言葉を並べてきます(o_o)
    ちゃんと教えてやらねば!!!

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 22日 11:33:23

    麻薬女子

    はい!今年の目標です!
    いや、永遠の目標です(・Д・)ノ

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 27日 20:47:58

    結婚はいいやと思ったのはKouさんのせいです

    今ちゃんと見定めています。彼を見定めています。
    結婚考えれるようになるかなー?まぁ彼次第(笑)
    焦って結婚して、傷ついて、離婚…少なからず近くにいます。
    もし将来結婚することがあれば、幸せな結婚生活が送れるように☻もっともっと恋愛の勉強します( ´͈ ᵌˋ͈)

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 28日 8:47:54

    失うものを先に考えないこと

    失うものを先にフォーカスすることはなかったなー。その癖は無いです。
    今ある幸せを、目の前にある幸せに目を背けないように✩⡱

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 28日 9:06:23

    教授になるにはどうしたらいいのか

    本当に女磨きだけではダメですね。自己主張することの大切さ、身に染みて感じています。
    昔なんて自己主張しかなかったのに(笑)いつの間にか、相手のことばかり気にして(o_o)
    ノコノコが、自分で歩いてノコノコやって来るように仕向け中☻

    • ばななの唄
    • 2016年 5月 30日 16:34:46

    それでもあぐらをかかせ続けますか

    発想の転換!すごく重要!
    追いかけているから、彼に追いかけてもらえない…そう、その通り(o_o)気付くのが遅かった(笑)
    もう追いません。絶対に追いません。追ってもらわないと困るんです(ーー;)

    • ばななの唄
    • 2016年 6月 01日 16:24:21

    雷に打たれたら、前だけを見よう

    全てが詰まっているんじゃないかと思う内容!
    ほんと好きです♡

    • ばななの唄
    • 2016年 6月 02日 16:26:15

    人間関係の超基本

    彼のことを、憎い!と思ったことは数え切れないくらいあります(笑)
    彼に変わって欲しくて、恋愛の勉強をしました。
    少なからず自分にも原因があると思ったから。
    少しずつですが、変わってきています(^^)
    男性の単純さが何だか可愛く思えてきて、
    男性のことも、彼のことももっと好きになれる気がします♪
    女性と付き合っていく方が絶対難しい(笑)

    • ばななの唄
    • 2016年 6月 02日 22:39:02

    国語の授業と言いだした真相

    私もです。本は読めないけど、このブログは読める☻
    読めないじゃなくて、読まないですかね…
    読解能力はある方だと思うけどなー(>_<)

    • かおり
    • 2016年 6月 23日 8:39:27

    ダッサイね

    使わないけど、お願いしても何もしてこない時は、そういう気持ちで接しようと思います。
    たぶん、返事しなくていいと思っている。

    あと、スタンプだけで返事してきた人。
    そんな人に他の連絡先教えません。

    不思議だなー
    その人は、私が悩んで悩んで悩みまくった人なのに。
    当時はそんなことできなかったのに。

    自分の気持ち次第なんですね。

    • かおり
    • 2016年 6月 27日 9:16:20

    大丈夫です。
    そんなものは失敗のうちに入りませんから。

    軽々しく失敗したとは言わないことですね。うまくいかなかったことというのは、失敗ではありません。

    ——
    わー!うまくいかなかったことは失敗じゃない??
    かすり傷??いや、傷もついていない??

    なんだろう??

    とりあえず、そういうよくわからない出来事は避けておきますね笑

    • かおり
    • 2016年 6月 27日 9:21:30

    誘われることにこだわってほしい。

    これ、誘われるじゃなく、すべてのことに通じるかも。
    男性は、行動したいんでしたっけ??
    じゃあ、誘わせるのも、連絡させるのも全て同じ。

    うわー!下手こいたかも!
    なんて思ったけど、もう返事くるかこないかに悩みたくないぐらいいっぱいいっぱいだったからいいや。

    連絡してくれない??って聞いてしてくれないひとのことは知らない!

    • とろろもえ
    • 2016年 7月 21日 18:39:18

    そういえば、と思ってメールを探したら
    10ヵ月経っていました。
    9/20のメルマガ、
    雷に打たれたら、前だけを見よう
    ここにKouさんの気持ちが書いてあって…

    ・・・いやー、やっぱりあなたに雷は打てませぬ・・・。

    いつもわたしたちの話を聞いてくれるKouさんにも、やっぱりそういう相手はいるんだなって…。
    その相手の女性は、絶対恋愛技法の達人、いや、仙人くらいなんだろうなって、想像しちゃいました。笑
    Kouさん、お幸せになってください。
    わたし達に与えるだけでなく…
    もう既に幸せかもしれませんが(笑)
    いつももらってるから、Kouさんの幸せ
    、わたしもすごく嬉しいです。

    • かほ Kouさん
    • 2016年 9月 04日 17:04:51

    なんでだろう……今日は、驚くほどやる気が出ません。笑
    だから、Kouさんのコメントからエネルギーをもらいます。

    >だからね、選ぶ、選ばれるの発想から連想される、「選べる相手」「選べない相手」という括りをやめないといけないんです。
    どうしても手に入れたいと思えた相手を、自ら選び取れるようになるのが女性の恋愛の醍醐味でしょう(笑)
    思い焦がれる相手からは自分は選ばれる身分だと思っていたら、永遠に前に進めません。

    Kouさん、私の場合はもう選んでるということで合ってますか?
    私が彼を選んでいるのだから、それでいいということになりますか?
    それとも、心の底ではまだ他人主体で、「彼に選んでもらう」「彼女や周りの女性たちの中から選んでもらう」そのために、彼女と別れて欲しいし、投資もして欲しいなんて、そんな風になってないかなって。
    どこか、「どうせ選ばれる方だから、選ばれなかったら仕方ないよね」みたいな気持ちを、余裕と勘違いしていないかな?って、そう感じてしまうときがあります。
    途中まで選ばれていると思いかけていたからかな。主体性は、まだまだ理解できていないみたいです。

    • おもち
    • 2016年 10月 01日 1:08:01

    2015年9月1日

    逃げるんだダサいねとは言ったことないけど
    ムカムカしすぎて
    「それでも男か!!」と言った事はあります。

    「男とか女とか決めるのどうかと思う~」とか言われたけど。
    だって私が男らしくないと思ったから。

    • おもち
    • 2016年 10月 01日 1:14:18

    相手をどうこうする前に、まず自分が変わらないと始まらないというのは間違いないです。

    相手ばかりに求めても変わらないですね。
    自分が自分を変えていってからがスタートなのかも。
    私まだ頑張りたいです。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 07日 23:12:51

    【目覚めさせてやりましょうよ】

    読み直しました。
    そうですね。今はまた違う感情と共にメルマガの内容が入りました。

    私も、目覚めたいし、目覚めさせたいです。
    その対象は、誰でもいいはずはない。
    私の人生を削って対峙する相手なのだから。

    秘密のメッセージも。
    今の私が、これからどうしていくかこれが一番大事なのだと。このことを忘れません。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 07日 23:17:04

    【麻薬女子】

    なりたいです。
    どうしてもなりたいと思います。私はきっと、誰かに影響を与えてそれを目に見える形で確認したいという欲求が大きいのかもしれません。

    だからこんなに、男性を目覚めさせるとか、彼は本当は目覚めてないとか、女性は空気を変えられるとか、本当に男性の力を引き出しているのは多くの場合女性だとか、そんな類いのものばかり読むんですね。

    その私の欲求。
    どこまでが本物で、どこからが作られたものなのか。それが知りたい。
    なんで、それを欲するようになったのか?
    それを手に入れることで、どんないいことがあると、私は思ったのか。

    一つ一つ、私は私を知りたいです。
    今は、彼のことよりも……。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 07日 23:21:11

    【失うものを先に考えないこと】

    これをやって、失ったらどうしよう。
    これを言って、嫌われたらどうしよう。
    挑戦して、失敗したらどうしよう。
    思いきってみて、恥をかいたらどうしよう。
    間違っていて、バカにされたらどうしよう。

    だから、やらない。
    こんな人生の繰り返しをして来た私にとって、ブログとKouさんとであってからは、自分への挑戦しの連続です。時に、自分をバカにしたくなるし、何してるんだろうと恥ずかしくもなる。

    自己嫌悪に陥ることもある。
    今日は、特にそうだった。何があるわけでもないのに。だけど、こういう日々の先になにかがある。リスクをとらないと状況は変わらない。

    失敗しても、死にはしない。
    自分の信念に忠実に、信じてやったことならば、それでいいと思った。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 07日 23:27:00

    【それでもあぐらをかかせ続けますか】

    はい。今と未来だけをみます。今と未来だけ。これが大事なんですね。

    発想の転換のお話。
    できるようになりたいです。言っているだけでなく、そうなるという強い決意をしたいです。中途半端ではなく、やりとげたいです。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 07日 23:36:25

    【雷に打たれたら、前だけを見よう】

    本当に欲しい他人の対応は、自分で奪い取るもの。座して黙っていても気づいてもらえない。

    その部分も、好きです。今の私の関心ごとに合うのだと思います。自分の人生は、全て自分で作っていくのだと思えるから。それは、私にとって希望です。宿命はうまく利用したいです。
    身近な人からも、好きな人からの対応も、元を正せばほぼ私が作り、引き寄せているもの。それならば、私が変われば私への対応も、私の人生も、変わっていくのだと思えます。
    全て、自分の力で手に入れていくくらいの勢いで、気持ちを構えたいです。

    恋愛は、女性が常に有利になるようにできている。それならば、有利なポジションを使って男性と対立するのではなく、彼らも幸せにしたいです。

    女性は簡単に自分のものにならないと思っている。彼らの女性への感覚は、とてもシビア。それを忘れずに進みます。

    • 愛音
    • 2016年 11月 28日 1:40:26

    『大事な試験があるから勉強しなきゃなんだけどさ』ってなんだかイマイチやる気のない彼。
    『すごいね!私には難しくて無理だよ〜』
    って言ったら、受験生なみに勉強し始めました。
    私が笑顔で『頑張ってね』って言ったら、やる気しか出ない彼。
    わざわざ私の仕事中に『勉強してた報告』にまで来ました。
    そんな何度も『頑張ってね』なんて言わないから!笑
    試験終わったら私とご飯に行きたいんだって笑。
    彼をやる気にさせたのは私です。
    少し『麻薬女子』に近づけたかな?笑

    • りんこ姫
    • 2017年 4月 01日 16:11:05

    りんこ姫@メルマガ復習中

    「9/14 結婚はいいやと思ったのはKouさんのせいです」

    『結婚は・・・するべきときにはしてください(^^
    フリーの生活は、本当に楽です。
    でもそれって、実は快楽でしかないんですよね。』

    こーたま。。
    結婚してないのに、
    快楽と幸福の違いが、なぜわかる?(^-^;
    いまも、kouさんは、
    その意思はあるのでしょうか?♡

    どんな女性に選ばれるのか、
    kouさんの幸福、楽しみです♪

    .。.:*♡

    そうですね、
    周りが結婚し出して焦る女性には、
    「焦って結婚は良くないよ?(*^-^*)」

    と言いたくなるけれど、

    「でも、結婚も良いものだよ」って
    最近、ようやく、言えるようになれてきました。

    .。.:*♡

    こちらでお勉強していて感じることは、
    主体性とか、男性心理の理解が中途半端だと、
    変に武装して、「わたし一人で生きていきます」が
    出来上がってしまう?(^-^;

    恋愛する上での武器は必要だけど、
    鎧を何枚も纏ったら、
    重くて動けなくなるから(^-^;

    昔のメルマガのドラクエの例えなら、
    メタルスライム、のレア感は
    何枚もの鎧は不要で、出せますよね?(*^-^*)

    芯の強さは、傲慢さではないし、
    主体性は、駄々っ子ではない。
    投資させることは、ずるい女性の駆け引きではない。
    ただ仕組むだけ。

    「俺はこいつが好きなのか?」
    「俺はこいつがいない人生は幸せなのか?」
    と、男性は男性で自問自答するのでしょう。

    女性と同じように、男性だって悩んだりあるはずです。
    だから、それを、
    「やっぱり、俺にはこいつだけなんだ♡」
    と仕組むための、投資。

    そうなれば、
    幸せな結婚も、できるはずですよね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

    こちらのお姫さま方には、
    変な男性に捕まってほしくないけれど、

    子供の有無に関わらず、
    わたしもkouさんと同じく、
    結婚は1度はおすすめします。

    .。.:*♡

    わたしは、昔のチャーミーグリーンのCMみたいに、
    おじいちゃん、おばあちゃんになっても
    手を繋いでお買い物できる夫婦になれるなあって
    それで主人と結婚決めました。

    「子供ができなくても、
    りんこ姫ちゃんと一生いたい」

    そう言ってくれた主人の想いを
    このメルマガ読んで、思い出しました。

    じゃあどうして彼に惹かれるのか、、、
    ここですね。わたしのテーマ。
    全取りできても、その先の悩みもあるのです。

    • みづき
    • 2017年 4月 09日 21:44:43

    何故そこでまた王冠を被るのか。

    逃げるんだ。ダッサイね。
    …こういう言い方にしていたら良かった…と、反省しています。
    結婚前提にお付き合いしていた彼と大喧嘩し、振られて1週間経ちます。

    結婚前提だったはずなのに、いざ結婚の話を詰め始められる時期になると、タイミングが悪いやら、性格が合わないやらのらりくらり…。
    とても器用でなんでも1人でこなす彼は、完璧主義故に自分にも厳しいのですが他人には更に厳しく、自身のモラルの基準に合わない人間を見る度にイライラグチグチ。
    私のことも、直接的にだったり遠まわしにだったり時によって違いますが、不満を訴えたり、都合よく動かそうとするばかり。
    でも自分の事はうまいこと理論武装。

    そんな事の連続に疲れてしまって…
    相手は相手で、私のワガママさや結婚したいプレッシャーに疲れていたみたいで…
    ここの所ケンカが多かったのですが、
    先日、私がブチ切れてしまいました…

    そうやって逃げてばっかり!ちっさ(小さい)!!

    と、言い放ってしまいました…

    相手の尊厳、人格否定になってしまいました。
    ダッサイね、という、逃げるという行動への否定だったら良かったけれど…

    激昴した彼は暴言を吐いて電話を一方的に切ってしまいました。
    かけ直したら、冷静な声で
    あなたとはもう無理。今後何があっても絶対無理。
    …で、とりつくしまもなくオシマイになりました…。

    …投げつける言葉が少し違えば、相手を奮い立たす事が出来たのでしょうか…。
    もう、プライドの高い彼の心をバキバキに折ってしまった今、彼が再び王冠を被ることはないでしょうか…

    酷いことを言った事に対する申し訳なさと、こんな形になってしまった後悔しかありません(>_<)

    こんなでも、彼からまた連絡がきたり復縁出来たり出来るのかな…

    • kaori
    • 2017年 6月 27日 15:31:19

    [逃げるんだ。ダッサいね。]
    あ……(゚O゚)このメルマガ、消しちゃったかと思ったら、出てきたーーー!
    読んだ時、すごく腹が立ったのを覚えていて、確か、消したんだったと思うけど、、、

    再読してみて、感想。
    え、何どこに怒ったの??過去の私ーー!?

    でした。

    たぶん、女性の態度に対して、「何様や???!!」って頭に来たんだと思うんですよね。
    こうゆうのを、妬みと言うのですよねー。
    見苦しいぜ、私。

    「逃げるんだ、ダッサいね!」
    と私が言って、奮起するような展開になる自信がなかったのでしょう。
    焼け野原になったりとか、呆れられて関心を無くされて終わりとか、そういう未来しか見えませんでした。

    正直、今も、この言葉を使って奮起させれる自信はありません。

    でも、前とは違って、「恋愛のお勉強を続けてれば、私もそう、なれるかも」
    と、希望を持ち始めているので、妬みで怒ったりはしなくなりました。

    • kaori
    • 2017年 6月 27日 15:59:51

    [なぜそこでまた王冠をかぶるのか]

    >「逃げるんだ。ダッサいね。」
    これ、よく見てほしいんです。
    これをそのまま読むと、大半の女性は、彼の人格否定になると考えます。
    違うんです。
    人格否定にはならないんです。
    これは、行動の否定なんです。

    そういうことーーー?!
    私、人格の否定だと思ってました。
    なので、男性を強く否定しているのに上手くいってる人を見て、私もちょこっと真似してみたりすると、、、

    「あれっ?!(゚O゚)」
    って。そして誰もいなくなった、って。なります汗

    で、「なんで私はだめなのーー?!」
    と、答えの出ない旅に出ますが、そういう事だったんですね!

    ……これ、出来てる時もあったかもしれません。
    でも、人格を否定しているのに上手くいってるように見える女性が羨ましくって、真似して、変な苦しみ方をしてしまった気がする。

    • かほ
    • 2018年 1月 28日 22:45:55

    【それでもあぐらをかかせ続けますか】

    私が変わるから相手も変わるという、基本的な法則をおさえます。
    私がほしいのは、過去の延長ではないので、私がほしい未来のために行動します。

    そうなると、今の彼ではなく、未来になってほしい彼に合わせた対応が必要になります。
    いつまでもだらだらしていられません。私はこの世に一人しかいません。だから大事にします。

    私自身の行いも変えていく必要があります。私自身も、決して今の延長で過ごしたくはないです。自分の未来を変えるためには、今の私の勉強量が大切です。少しずつ、いろんな種を撒き続けます。
    その全てが結実しているとは言いがたいです。
    一旦、物置に放置みたいになってしまっているものもある。まだイマイチ軌道に乗らないものも。

    しかし、捨ててしまったら何にもなりません。
    だから私は、細々とでも続けていこうと思います。すぐに弱腰になる今の自分へ。エールを送るつもりでこのコメントを記します。

    • かほ
    • 2018年 1月 30日 5:50:44

    【それでもあぐらをかかせ続けますか】

    発想の転換。
    今なら、前よりも理解できてるかもしれないです。自分がやりたいようにやるからその後の展開が出来上がる、自分の人生は(恋愛も含む)自分で組み立てていくから思うようにいく、という基礎をおさえたいです。

    >追いかけるのをやめるから関係性が終わるんじゃないんです。
    追いかけているから、彼に追いかけてもらえないんです。
    追いかけているから、彼はあぐらをかきっぱなしでいるわけです。
    あなたが我慢しているから、彼はそれが当たり前だと思っているだけなんです。
    これは発想の転換です。
    これができない人は実際にはかなり多いです。
    だからうまくいかないんです。

    当たり前と思わせている。
    私自身も、どこかでそれは仕方ないことだと「当たり前に」思っている。だから変わらない。

    これは私の場合姿勢の問題です。
    以前は、こういうのを見て
    「お、じゃあ距離をおくためにやっぱり今の場所を辞さないといけないのか」
    と思ったりしましたが(今も迷わないことはない)、根本的な解決としてはやはり、私自身の意識の切り替えひとつだと思います。

    どこかで彼にフィルターをかけていないか。
    彼は私よりずっと価値が高いから、私は釣り合わなくて当然と思っていないか。
    彼は追いかけてくれなくて当たり前と思っていないか。
    彼から見て私はくだらないから、と思ってないか。
    現状は変わらなくて当たり前と思ってないか。

    私にとっての課題がわかりました。
    彼は好きでいていいです。

    課題は、その上で、彼に一途にならないことです。
    なぜならそんなことをする段階ではないからです。発想の転換みたいなもので、彼のものになっていないうちから彼に一途になるからうまくいかなくなるんです。

    彼一辺倒を抜け出したいという女性に対し(彼に「このままだといなくなるかも」と思わせたい)、Kouさんは

    「思わせたい、ではなくて本当にそうならないと」

    とすすめられています。
    これは当たり前のことなんですね。
    私も、本当にそうならないと意味がないかも。

    • かほ
    • 2018年 1月 30日 22:49:33

    【失うものを先に考えないこと】

    失うものを先に考えない方法。
    それは、人生に謙虚に取り組むことです。

    失うものを考えてしまい、行動できなくなってるとき。そんなときはきっと、自分の人生は自分だけで生きてると勘違いしていそうです。

    自分の人生は自分のもの、それは確かにそうなのですが、でもその人生はたくさんの要素が重なって存在しています。多くの人の助けや自然の恵み、宇宙によってたった一時与えられた生です。

    宇宙から見てたった一瞬、こんなちっぽけな存在になんの意味があるのだろう。そう思ったこともありました。でもきっと、それはまだまだわかっていない証拠です。

    頭で考えているうちは、何も得られません。
    挑戦する心を、忘れずに持ち続けます。
    私が生きている限り、この宇宙は私が作っているのです。

    • かほ
    • 2018年 2月 06日 20:55:03

    【他人の恋愛物語に興味がありますか】

    《仮に彼が、誰が見ても素晴らしい人間だったとします。
    それでも、その彼としている恋愛が、女性にとって「彼主体」になっているのであれば、やめた方がいいわけです。》

    改めて読むと、重い一言です。
    そうなんですよね。これなんですよね。
    だから、世の中には完璧に見える結婚をしていても蓋をあければ仮面な夫婦がいたり、一見ダメダメに見えるヒモ男を相手にしていても充実感を覚える女性がいたりするんですよね。

    そして、KouさんがYYCを推奨していて問題が起きないのも、この考え方が関係あるのかな。
    どこで出会ったか、出会った経緯=恋愛の充実度、相手の良さには直結しない。

    相対的なものなんですね。

    • かほ
    • 2018年 6月 09日 19:58:00

    【逃げるんだ。ダッサいね。】

    そうですね。
    なんかもう、甘やかすのに飽きました。3年の方ね。何があったわけでもないんですけど。このメルマガを再読したら、ふと思ったんです。
    別にもうこっちから追撃したり、ダッサとか言いにいったりする労力はかけませんが、静かに死んどいてもらおうかなと思います。

    死ぬなら勝手に死ぬし、奮起できるなら奮起するでしょ?たぶん。
    死ぬというのは、少し過激なものの例えです。

    静かに死んでいくイメージですね。
    奮起すれば何か新しい化学反応が起きたかもしれないし、人生に見える景色が少し変わるかもしれない。自分の新しい一面を知ることができるかもしれない。

    それをやれるべき時にやらないから、得られないんですよね。

    私はそんなの真っ平ごめんです。
    付き合ってられません。色々見に行きたいですし、体験したいです。

    そう思わされた文がこれです。

    《一向に行動を起こしてくれない彼に対して、あなたの女性の感覚が気持ち悪さを感じたのであれば、遠慮なく投げつけてください。
    「ダッサいね」》

    なんか、流し読みしてるいくつかのメルマガが、思わぬところで私の考えてきたことと結びついていくイメージです。

    これは決して私だけに当てはまるシチュエーションではないのでしょうが、あ、なんか私の心の奥底にある感情はこれかな、と思いました。

    我慢しすぎたんです、今まで。いろいろと。
    ある場面での我慢は大事ですが、私だけが我慢し続けるのはおかしいですね。

    最新のもので、信用に関するメルマガがありましたね。あれを読んで思ったんです。私ってたぶん彼のこと信用していないんだなと。
    100%信用していない訳ではないんです。

    でも、100%じゃないんです。
    当たり前ですよね、だって信用するに値しませんから。それだけのことをしてもらった覚えがないんですから、そりゃあ信用しろという方が無理でしょう。

    私の場合なら、このくらいの感覚でいいんだと思いました。
    たぶん、自分を信じてほしいと思い、関係を作ろうとしてくれる相手の気持ちなら、今の私だったら明確な言葉にされなくても汲み取れる気がします。汲み取る努力をしてるつもりなので。その感覚は以前よりは育ってると思うんですね。

    無いものを見に行こうとするな。
    というのが、私の課題なのかも。

    • かほ
    • 2018年 6月 09日 20:28:00

    【それでもあぐらをかかせ続けますか】

    いやー、なんかこれだね。
    あぐらかかれてるんですよ。なんだかんだ言って。今の私の待遇は私が作ってる。たぶんその通りでしょう。

    私の場合は、恋愛中の人と違って何かひどい暴言を浴びせられたとか、納得いかない扱いを受けてるとか、そういう目に見えてわかるものではない分、気づきにくいのかもしれない。

    でも、納得してないなら同じでしょ。
    気づかずにズルズルいっちゃうのはタチが悪いですよ。私はね、そんなのもう許しませんから。

    いつまでもモラトリアムやってらんないでしょ。

    今まで、どこかで私の人生の予定表に、彼をいれておいてあげていました。彼にとって都合がいいように、何かあれば私が対応できるように繋いでおく、そんなイメージでどこか制限つきの、リアルにイメージできる範囲で人生の設計図を作っていたのかもしれません。

    しかしそんな女はつまらない。

    そんな女いらない。

    きっと世の中の男性の本音でしょう。
    私のやりたいことは、もっと他のところにあるはずです。サークルだってムリに続けなくていい。本当にその趣味がやりたいなら、たぶんどうにでもなる。
    実は義務感でやってることがいくつもないか。
    勝手に制限をかけてしまっていただけで、挑戦してみたいとおもっていることはないか。

    例えば勉強、習い事面でも。
    美容でも、前よりもできることが増えた。
    仕事だってどうなっていくかわからない。
    誰かに合わせても誰も責任なんてとってくれない。

    なら、ムリに綺麗事言ってポーズとるよりも、要らないものはとっとと捨てた方がいいんじゃないか。捨てても必要なものなら戻ってくるんじゃないか。

    大事な人なら気づく。そうじゃないなら気づかない。今まで、心を込めた日々を送ってきたつもり。それがわからないなら、もういいでしょう。
    わかる人にはいつか出会えるはずだし、気づくでしょ。

    新しく出会った男性のお陰で気づけたのかもしれない、と思います。
    でもこの人が今後大事な人になっていくのか、と問われれば、それは違う気がします。たぶん、私の人生の節目にすれ違い、気付きをもたらしてくれる。そんな存在な気がします。

1 31 32 33
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント