恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分が一番自分を知らない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

私は自分自身を客観的に見ることができるんです。あなたとは違うんです。

これは、かつての首相が言い放った超有名なセリフです。なんとTシャツにまでなっているようです(^^;

 

自分のことは自分が一番よく知っている。

これはある意味では正しいと思います。常に自分は自分のことを見ていますしね。他人では知る由もないことでも、自分のことなら分かるわけです。当たり前です。

ある意味では正しいんです。「ある意味」では。

 

ということで、自分のことは自分が一番よく知っている。

これは、半分くらいは間違っています。もしかすると、半分以上間違っているかもしれません。

 

私はこういう人間だ

と言い切れる人でも、本当に周りにそう見えているかというと、かなり怪しい。

男性でもいますよね。

俺は追わない主義だから。

俺は女には執着しない性格だから。

はい来たー。出ました、ウソが。

こんな感じなんです。すべてが。

 

これは男性に限った話じゃないんですよ。

僕のところに恋愛相談を持ってくる女性にもかなり当てはまります。

自分のことを本当に客観的に見ることができる人はなかなかいないんです。

 

私は汚い人間だ

私は心の中はまっくろくろすけで、どんなに洗っても絶対にきれいにはならない

私は誰も信じられないんです。信じたくなんかないんです。そういう人間なんです

こういうことを平気で言ってくる女性もいるんです。

 

いやー。

ウソはいけません。

 

なんでこうも嘘をつきたがるんでしょうね。

ウソです。ウソなんです。

大ウソです。

自分のことなんか、本当は何一つ知らないんです。

だから、他人の洗脳や過去の経験による勝手な解釈で自分を塗りたくって飾ろうとするんです。

 

そんなものは、実は自分にしか見えていないんです。

あなたが仮にこの手のウソを僕に堂々とついていたとします。

僕はそんなものを信じないんです(笑)。

 

信じないに決まっています。

何しろ、実際に見えている姿と言っているそのウソのギャップが激しすぎるからです。

 

ギャップが分からないのは自分だけなんですよ。

自分のことは、自分が一番分かるんです。

でも、本当の自分のことは自分が一番分かりにくいんです。

 

あなたが思っている本当の自分というのは、多分本当の自分じゃありません。

特に素直になれない、なんか斜に構えてしまう、というような感覚を持っている人は、かなり高い確率でそれは本当の自分じゃないんです。

勝手にそう思い込んでいるだけ、あるいはそう思い込まされているだけです。

本当にそれが自分の本当の姿だったとしたら、いいですか、ここが重要です。

本当にそれが自分の姿だったなら、あなたはここいいません。いないんです。

 

いるわけがない。

僕はこのブログを簡単には見つからないように工夫しているんです。

適当に恋愛のブログとして検索しても出てこないんです。

個々に辿り着くということは、本気だということです。

 

おそらく、あなたよりも僕の方が、はるかにあなたのことを理解しています(笑)。

なんでそんなことが言えるのかと言えば、余計な情報を入れていないからです。

あなたの周りの人もそうです。

あなたの周りの人は、あなたよりもあなたを知っているんです。本当のあなたを知っているんです。

知らないのは自分だけです。

知ろうともしないのは、自分だけです。

 

周りは、「もっと素直になったらいいのに」とみんな思っているんです。

スカートは似合わないと思っているのは自分だけなんです(笑)。

長い髪はおかしいと思っているのは自分だけなんです。

周りはあなたが素直になることを望んでいるんです。

 

僕に対して、

Kouさんは私の何を知ってるの?

とか、お友達に、

アンタに私の何が分かるの?

とか言い放つ人がいるわけですが、おかしいんです。ちゃんちゃらおかしいです(笑)。

自分のことなんか、見えていない人が言うセリフなんです。

 

ちょっと考えてみればすぐに分かることです。

自分のことしか見ていない人の判断と、多くの人を見続けている人の判断のどちらが正しいのか。

簡単なことなんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (40)

    • ほーほー 紅子さん
    • 2016年 8月 29日 6:55:18

    紅子さん

    おはようございます。はじめまして。

    朝からたくさんのコメント…気になりました。

    悪者 ってたくさん書いてありますね。。。

    何があったんだろう……大丈夫ですか( ´-`)?

    • 紅子 ほーほーさん
    • 2016年 8月 29日 7:26:11

    ほーほーさん
    はじめまして。
    おはようございます。

    大好きで、心の寄りどころで、信じていたかった人に、疑われて。
    信用されていなかったことがわかって。

    私のせいで、他の女性が悪影響を受けたと言われました。
    私は、その女性に対しては困っていたことを助けたりしていたし、自分が苦しんでいたことはその女性には伝わらないようにしていたつもりでした。
    けれど私がここだけの話にとして打ち明けたその男性から、それが漏れたようでした。

    そしてその女性が、私が大事に思っていた男性にその内容を伝えてしまったようです。

    相談した男性は責められない、自分の過失です。
    それでも、心の寄りどころだった男性から、そこまで思われているとは思いませんでした。

    無条件に他の女性の言うことだけを信用して、私が切り捨てられたことも。
    さらに私の存在を悪影響とまで言い放たれたことも。

    他人と自分を切り離したくても、今できません。
    何年もかけて少しずつ心を開いていった男性にそう言われて、何も感じずにはいられません。

    いつかきっとそのうち、大丈夫になると思います。
    大丈夫です。
    ありがとうございます。

    • ゆずゆずぽん 紅子さん
    • 2016年 8月 29日 9:13:35

    横からすみません。

    紅子さん、大丈夫ですか?紅子さんの名前がずらーって並んでいたので心配になってしまいました。

    紅子さんが今傷ついてる状態で私が何か言ったところで余計なお世話かも知れませんが…

    私は普通の一般の人が他人に影響なんて与えれるなんて思ってないんですよね。特に悪影響なんてもんは。
    分別つかない小さい子供ならあるかも知れないけど

    詳しい事がよくわからないのであまり言えないんですけどね

    他の人には何を言われてもいいけど信じていた彼にだけはそんな風に言われたくなかったんですよね?悔しいですよね?

    でも紅子さん、自分だけは否定しないで下さい、負の気持ちは出してもいいですから。

    優しい気持ちの人が損するなぁって思う事よくあります。でも見てる人は見ています。紅子さんは今まで通りでいいんじゃないのかなぁ…て思います。

    勝手な事言ってごめんなさい

    • 紅子 ゆずゆずぽんさんへ
    • 2016年 8月 29日 19:29:17

    ゆずゆずぽんさん

    こんばんは。
    お手紙ありがとうございました。

    そうですね、私は。
    疑われるということは、はなから信用などしていなかったということで、そして薄々は私のことをそういう人間だと思っていたということなので。

    こういうときに、本当に彼のためを思うならきっと信じていたから恨まないのだろうなと思います。
    でも私は少しずつ明け渡していた最中でもあったので、やはり憎しみがあります。

    私をいいように売ったことと引き換えに、彼の信頼と庇護を受けられているその女性にも、私の言い分には一切聞く耳ももたずに決め付けて、疑ってかかってきた彼にも。
    一番悔しいのは、私が沈もうがのた打ち回ろうが、死のうが彼らの世界は滞りなく回っていて、私には一片の影響力もなく。
    悪影響、なんて嘘。
    微塵も影響なんか受けてないに決まっているのに。
    それなのに私だけが彼らの言動にえぐられ続けていることです。

    私だけが、彼も彼女も信じたいと思っていただけで、彼らにとって私は捨て駒でしかなかったということです。
    誤解なんて解けません。
    謝罪もきっと、ありえません。
    なので自分で解決するしかありません。

    彼らの心に残るには、目の前で死ぬか殺しにかかるかくらい私が本当に悪者に染まるしかありません。
    私を捨て駒としてしか思っていないような人間に、そんな代償を払いたくない。
    けれども悔しいのです。
    私の元には何も残らないで、彼らの世界が普通に回っていることが。

    だからもう、何も感じたくないのです。

    • ほーほー 紅子さん
    • 2016年 8月 29日 20:43:58

    紅子さん

    こんばんは。今日もお仕事に行かれたのでしょうか?今の状態で行くのは辛いですよね。

    ひどい言われ方をして…傷つきますね。

    信頼してたから、尚更、悲しかったんですよね。
    紅子さんのこと、理解してて欲しかったですね。

    早朝からコメントがたくさんでしたが、夜は寝れてないのではないですか?大丈夫ですか?

    恨みたくなる気持ち、わかります。そんな時、いつも以上にまわりが楽しそうに見えたり、自分が孤独に感じたりします。

    わたしは、具体的なアドバイスもできないのに、声をかけてしまって、恥ずかしいですが、

    紅子さんが気になって、仕方ありません。

    なんか、まとまらず、ごめんなさい。

    • 紅子 ほーほーさん
    • 2016年 8月 30日 13:43:33

    ほーほーさん

    こんにちは。
    お返事までくださって、ありがとうございました。

    仕事で色々と、嫌なことをされるようになってから、しばらく溜め込んでいた時期があって。
    そこから不思議と、一~二時間くらいしか眠れなくなってしまったのですよ。
    目が冴えてしまって。
    なので眠いとかはないのですが、頭の中が重くて。
    コメントすれば少しでもマシになるかと思って書いていました。

    せめて私がそういう人間だと、あのとき決め付けないでさえくれていたら。
    どんなによかったかと思います。
    仕事は今兼業にしようとしていて。
    今回色々あったほうの仕事からは遠のいてます。

    けれどもこれでは自分だけが後退していて、他の女性たちは今日も今までどおり順調に取り組めているわけなので。
    自分しか損しないとわかっているのに、できないのです。

    今の職場でしたいことがあるので、職場を変えることはしたくありません。
    それでもどんな顔で、関わったらいいかまるでわからないのと。
    経営者含む全員から、そういう目で見られているように感じるので。
    全員敵に見えますし、このまま挫けて辞めることを望まれているように感じます。
    関わるのが、とにかく恐ろしいです。

    職場の女性と顧客の方ぐるみで陥れられたのではと、感じているので。
    そしてその女性の言い分だけを、聞き入れられて判断されたので。
    何もできることがないように、感じています。

    今までも十分、何もされていないように振舞って、我慢していて。
    それでようやく相談したことは、適当に受け流されて。
    他の女性が私に被せてきたことは、あっさり信用されたので。

    これが人間性の差なら、どうすればいいのか。
    自信喪失と、疑心暗鬼で。
    動かなければいけないのに、動けないのです。

    • ほーほー 紅子さん
    • 2016年 8月 31日 21:09:38

    こんばんは、紅子さん。

    それは毎日お辛いですね…まわりがすべて敵に見えるときは、本当に暗い世界に感じます。

    今の紅子さんの頭の中は、紅子さんを傷つけた人たちで、埋め尽くされていますね。とても悔しいですね。

    楽しいことや、キラキラしたことで、頭の中をいっぱいにしたいのに。

    わたしも孤独を感じるときがあります。そのときは、会社とは関係のないところに目的を持ちます。「あえて」です。
    仕事終わったら、姪と遊ぼう!とか、親の手伝いをしよう!とか。仕事はただこなすだけにしています(そのときは)。そして早く帰ります。

    これはあくまでも私のやり方なので、紅子さんの心が軽くなるかはわかりませんが、こんなやり方をしてる人もいるんだなぁくらいに思っていただけたらと思います。

    紅子さんは、会社の方々がどうなったら、納得できますか?
    謝って欲しい。辞めて欲しい。仲良くして欲しい。理解して欲しい。消えて欲しい…いろいろ、あると思いますが…それを考えてみるのも、どうでしょうか。

    • 紅子 ほーほーさん
    • 2016年 9月 04日 0:20:58

    ほーほーさん

    お返事ありがとうございました。

    余計なことを考えなくていいくらい、忙しくしてゆきたいですね。
    没頭することで、忘れたいです。

    私は、拗れたものを元に戻したいです。
    そのきっかけとして、最低限の道徳観をこのブログのように伝えていって頂けたらと。

    安心を脅かされているわけではないと、やりたいことに集中できる安全な場所だと信じたいので。
    もちろん自衛と回避がメインだと思います。

    会社の中の人々をひっくるめて、信じ直すきっかけが欲しいです。
    通るかどうかは分かりませんが。

    色々親身になって頂きありがとうございました。

    • さと海
    • 2016年 9月 16日 1:12:37

    じゃあ、。
    Kouさんからみて、私はどう見えてるんですか?

    • みろりいぬ
    • 2016年 9月 21日 21:04:30

    私、本当はコミュニケーション苦手ではないのかな。
    人見知りで、初めての人、初めての場所はすごく緊張してストレスです。
    懇親会など開かれようものなら自分からは話しかけられず、
    話しかけられ待ち…というより、存在感を消そうとします。
    人の輪の中に入っていったりも苦手です。
    話すと冗長になってしまうし、言葉が見つからなくなって噛んだりつっかえたりどもったり。
    相手が言っている内容をすぐに理解できず後から、こういう意味だったのか、と
    とんちんかんな返答をしてしまったことに気付いたり。
    とっさに話題なんて出せませんし、自分の気持ちをすぐに言葉にもできません。
    これでも、「コミュニケーション苦手」はウソなのでしょうか。…本当にウソなのかなぁ。
    人見知りだと思っているのは私だけ?本当に?

    変わりたいような気もするし、このままで良いような気もします。
    素直になれていないのかな…。それすらもわかりません。
    素直になれていないことを認めたくなくて見ないようにしているのかな。
    自分のことがわからなくなってしまいました…。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 07日 22:45:10

    本当の私はどこにいるんだろう。
    たぶん、本当は常にここにいる。ここ(私自身の中)にすでにいるのに、私が私を、私の見たいようにしか見ていないから、わからない。
    もしかしたら、思わぬところで思わぬ人が私の正体を見抜いているのかもしれない。
    そして、希望を持ってみてくれたり、まだこいつはダメだと判断しているのかもしれない。

    私の本当の気持ちはどこにあるのだろう。
    私が本当に望んでいるものは何で、本当に好きな男性は誰なんだろう。
    実はもうであっているのか、いないのか。
    今の、私が私を何かがわかっていない状態で見ているものは、本当は正しく解釈されていないのではないか。何かをいいなと思っても、私の未熟な目を通してみているものは、正しい姿を見抜けていないのではないか?
    もしかしたら、本当は好きじゃないのかもしれない。私の心細さが作ってる幻想という場合もあるかもしれない。そんな風に、少し自分のことを疑ってみています。今の私はまだ、迷いながら考える時期なのだと思います。これだ!と直感的に見つけられる、定められる時期は、今ではないかもしれません。

    • やち
    • 2016年 10月 26日 20:38:42

    知らない私も居るでしょうね(*´∀`)

    でも、
    分析られるのは好きではありません。

    すーぐ分析したがる人って
    いますもんね(´ー`)フッ

    多分私の事を
    分析出来る人なんて
    そんなに居ないと思う〜。

    (笑)

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2016年 10月 31日 22:03:42

    昨夜はワイングラスを見つめながら
    『まだ』こんなにあると思うか
    『もう』こんなに無いと思うかと
    典型的なお話しを聞いていました。

    わたしは無いものねだりです。
    アウトプットもインプットも
    左脳優位で理論的に自己批判をします。

    昨夜デートをした既婚男性は
    エンジニア職の生粋の理系なのに
    アウトプットもインプットも
    右脳優位で表現が穏やかに優しいです。

    >自分のことしか見ていない人の判断と、多くの人を見続けている人の判断のどちらが正しいのか。
    >簡単なことなんです。

    簡単なことの先に
    拒否する心をみつけました。
    みつけてくれたのはこの既婚男性で
    含みが無いなら改札まで送らない主義を
    崩してまで付いてきて話をしてくれました。

    『まだ』あるわたしの中のもので
    名刺を作ってみようと思います。
    肩書きはオリジナルで付けてみます。

    名刺のデザインは半日で作り上げました。
    印刷を頼みたい会社も既に決まりました。
    問題は入稿データをどうするかです。
    iPhoneでどうにか出来ないか思案中です。

    『やってみてごらん。』
    そう言われたのでやってみます。

    • リプトン
    • 2016年 11月 02日 13:00:41

    自分を知る事を邪魔しているのは、「そんなダメな私を認めたくない」って考えからかなと思いました。
    全然臨んだ自分じゃない。私じゃない。どうしてできないの。認めない。

    「できなくて思い悩んでるのは、頑張っている証拠だ」「成長途中だ」「(他人と比べて辛くなってしまったとき)他人と私に与えられている問題は全くジャンルも違えば、内容も違うんだ」って思うようにします。

    女性らしさの重要性をわかっていながら、忙しさで物を雑に扱ったり、ふとしたとき言葉使いが悪かったり、全部未熟な私。世界一大切な私を愛して認めてあげます。
    私、世界で自分が一番大切です。私が主人公なんです。

    素敵な方がたくさんいて憧れるし、素晴らしい記事がたくさんあるけれど、なれなくったって、できなくったっていいんだなあ。
    不正解は、私は無理をしていたり、意思に反している事で、本当に幸せならば、それで成功なんですね。

    他人は、思った以上に私の事みてない。それは、私もそう。

    未熟でダメな私も認めてあげて、受け止めてあげて、
    一見どうでもいい事、たわいもないような事を、喜びます。

    ちょこっと凄いな。って思ってたけど、ちょこっと過ぎて流していましたが、
    なぜすごいのかを突き詰めていくと、ホントにすごかった私。

    いい所をたくさんたくさん掘り起こせられるのを特技にしたいです。

    • IN
    • 2016年 11月 02日 22:35:31

    素直に、真っ直ぐになるまで、あと一息だといいな。

    3か月前を振り返ると、遠い昔みたいな感じです。

    やりたいことがたくさんあります。

    充実してるけど、彼が恋しいです。

    私はどうしたいのでしょうか、私が一番分かってないのかな。

    • ♡ありこ♡
    • 2016年 11月 13日 20:33:28

    自分が一番自分のことを知らない

    そうかもしれません…最近自分がどんななのか分からないです。

    人からはよく悩みなさそうだよねとかのんびりしてるとか、私が焦ってると驚かれたりとかします。
    でも、悩みはたくさんあります。ただあまり人に話さないし、態度にも出さないだけ。のんびりしてるかは分かんないけど、いろいろ考えないと動けないだけ。焦ることなくてたくさんある。

    うーん。それぞれの人の捉え方たの違いなのでしょうか?
    ただ自分の評価が低いのは、自分のことは厳しくなっちゃうだけなのか?

    難しいですね。

    • 由ゆこ
    • 2016年 11月 13日 20:49:33

    以前、友達が私のことを「こんなに素敵なのにどうしてそんなに否定するんだろう」と言いました。

    別の人も、私のことを良い子だと言ってくれて。

    大好きな人たちが認めてくれているのに、ちょっと失敗したからって
    何で全部否定しちゃってたんだろう。

    別に完璧じゃなくてもいいのに。

    • 梨奈
    • 2016年 11月 17日 7:35:39

    私よりも私を知ってる人かぁ…

    • 梨奈
    • 2016年 11月 17日 7:36:50

    本当の私、聞いてみよ(*’▽’*)

    • あえか
    • 2016年 11月 25日 2:55:41

    私には罪悪感なんてありませんでした。

    自分は汚い人間だなんて、そうではないから言えるのです。

    • 梨奈
    • 2016年 12月 10日 17:32:16

    自分のことは、自分が一番分かるんです。

    でも、本当の自分のことは自分が一番分かりにくいんです。

    あなたが思っている本当の自分というのは、多分本当の自分じゃありません。

    • キケンなおねいさん
    • 2016年 12月 16日 1:46:53

    そういえば、自分が似合わないと思ってるもの(髪型、服装、持ち物、行動)が、友達とか他人からすごく似合ってるよと言われることがある。

    子供のころ、自分の意思でしたことが、
    家の人から『お前にはそんなの似合わない』とか、
    『またこんなもん買ってんのか』とか、
    ずーっとねちねち言われ続けたせいか、
    自分がいいなと思ったことでも、
    やっぱり自分には似合わないのではないかと思い
    、いまでもときどきやめてしまうことがある。
    いや、ときどきじゃないな、これ。いつもそうなってしまう。
    なんなんだろうこれは。

    可愛くなること、自分がしたいことをすることに、なぜか抵抗感がある。
    なにを恐れてるのだろう?
    わからない。
    気になるなぁ。調べよう。

    ちょっとこの記事と関係なくなってしまったかもしれないけど、重要なことなのでメモ。

    • キャサリン
    • 2017年 1月 09日 3:45:31

    どんな風に周りから見られてるんでしょうかね。

    ひとりでいる時
    友達といる時
    職場にいる時
    お客様と会っている時
    年上カモさんといる時

    根っこの部分は一緒だと思うんですが、態度というか表面に出てる部分というか、全部違うように感じるんです。
    その時の気分でもだいぶ変わるし、ふとした時にどれが本当の自分なのか。
    全部が本当の自分なのか。
    訳分からなくなった時もありました。
    いまだに訳分からなくなる時あります。笑

    Kouさんにやここにいる女性にはどう見えるのかちょっと気になります(●´艸`)ムフフ

    • 八月の向日葵
    • 2017年 1月 29日 13:49:27

    今、とことん自分に
    向き合っています。

    ワンステップ上の段階に行くために
    必要な時間です。

    心の中の
    奥の奥の中にある
    「わたし」の気持ちに
    正直に素直に生きるために。

    • じゅりぃ
    • 2017年 2月 06日 16:48:34

    「自分が一番自分を知らない」
    これ、本当にここ一年でハッキリと自覚させられました(>_<)
    自分が知っているのはこういう自分!と思っていたことって、本当になんだったのか、もっと早くにちゃんと向き合っていれば…と思いますが、今気づけて良かったのかな?今の私だから気づけたのかなと思っています。
    例えば、私は一重だから目が小さくて、キツく見える、タレ目の大きい目になりたいなぁ~…とある時呟くと、友人に「は?よー言うわ。あんた、目の横幅広いから、一重のくせに目でかいし、タレ目やん(; ̄Д ̄)」と言われたこととか。
    口も大きくて、嫌だなと思っていたら、「唇の形がキレイですね」とBAさんに言われたりΣ(゜Д゜)
    趣味で使う靴を試し履きしてた時に、足首が当たって若干痛いから、合ってないんじゃないか?と仲良しの店員さんに言ったら、「それはあんたの足が歪んでるからだよ!(以下略)」とお説教されたり(笑)
    ほんと、私がこうっ!て思ってたことが、えぇっっ!?てくらい違う…。
    ちゃんと自分のことを分かってなかった、というか、見ようとしてなかったのかも。
    でも、それをちゃんと指摘してくれる人がいつも周りにいてくれてるっていうのは幸せだなと思います、言い方は別にしても(笑)

    そういえば、自分はこうなりたいとか、自分のここがいやとか、自分の話ってあまり友達としてこなかった。
    だから、指摘をもらう機会がなかったのかな。
    これからは、ちょくちょく話を聞いてもらおう✨
    と思った本日でした。

    • dice
    • 2017年 3月 04日 18:34:22

    >あなたが思っている本当の自分というのは、多分本当の自分じゃありません。

    本当に全くその通りでした。
    見えてる所だけで判断して、
    せっかくの大事な片思いを
    ふいにしてしまうところでした!

    あやうく彼にドン引きされるような好意(告白)を素直に言ってしまうところを、
    まさか好き避けが功を奏して長年関係を温存できていたとは。。。。

    今好きな相手が本当にモテるので
    なんとなくふと「恋愛を勉強しなくちゃ」って頭に浮かんで、
    たまたまこちらのサイトにたどり着けて本当によかった。

    これだけで運命がこの恋を応援してくれている様な気分になります。
    恋愛って自分(の精神状態)を写しだす鏡だったんですねー
    KOUさんのおかげで毎日恋愛の勉強と自分磨きで楽しいです。

    • 青色
    • 2017年 3月 09日 13:56:00

    自己分析が好きな人ほど
    よく自分のことが分かっていないことがあるかも。

    自己分析、面白いけど
    その分析結果を鵜呑みにしていたらまずい。

    自分のことはあまりよく分かっていないということを
    よく分かっているのがいいと思う。

    • Nica
    • 2017年 3月 12日 13:54:11

    私も、私の好きな食べ物とかなら
    わたしが一番よく知ってる。

    だけど、

    本当に、私自身はわからない所だらけ。

    出来ないと思ってた事ができる
    そうでないと思ってても、周りはそうだと言う

    どれも本当の自分なんですけど、
    一生わからないなー、
    そして、一生その自分と戦う、ライバルか…

    • goodgirl
    • 2017年 4月 09日 23:09:59

    >個々に辿り着くということは、本気だということです。

    本気でした。

    >もっと素直になればいいのに

    少しはなれてきてるかな?と思います。

    • ねずみくんのチョッキ
    • 2017年 5月 20日 8:47:06

    >自分のことなんか、本当は何一つ知らないんです。

    >だから、他人の洗脳や過去の経験による勝手な解釈で自分を塗りたくって飾ろうとするんです。

    いえーす、いえーす!
    頭でっかちになりがっちです。笑

    ッしゃ、テンションあげてくぞ!!
    素直に感じるフレーズで歌う!

    • ♡arico♡
    • 2017年 6月 07日 19:06:21

    自分のことは知っているようで、知らないことも多いですよね。

    感情とかに左右されて、自分を冷静に見れないこともある。
    もっと素直にならなきゃと思っているのに、素直だよねって言われたり…自分のことがよく分かりません。
    今まで知ろうとしてなかったからなのかな。
    自分のことを知ろうとする努力を続けていけばいいのかな。

    • ばななの唄
    • 2017年 6月 09日 14:14:56

    人の言葉にしっかり耳を傾けないと、
    自分のことなんて分からないですね。
    どの人のことを聞いて、どの人のことは聞かないか、
    人は選んだ方がいいと思うけど。
    ○○なとこが良いよね!○○なとこあるよね!
    未だに良いところも悪いところも、
    私ってそんなとこあったんだ!って驚きます。
    人に褒めてもらえたところは、維持!
    もっと良くなることなら努力します(^^)
    彼氏が言う、俺こういう奴やん?は、
    そうだねーととりあえず合わせてあげてます(笑)

    • 翡翠
    • 2017年 9月 02日 13:01:23

    なるほど。

    これ、心にクルなぁ。

    「私は私のことを分かっていない」

    最近自分でも思っていたことです。

    分からないからこそ、自ら変化していける可能性を作れるのだと思います。

    分からないからこそ見つめようとすることを諦めないのだと思います。

    • チョコミント
    • 2017年 9月 02日 13:36:35

    自分のこと嫌いじゃないです。
    私は私の事が大好きです。でも
    あまり人に好かれません。
    どちらかというと嫌われる、嫌がられます。
    友達も少ないです。
    反対に少ない友達からは積極的に好意をもってくれてることが分かるほど好かれます!!

    自分で自分のことよく分かっていません。
    本当の私がまだ分かってないんですね。

    • リプトン
    • 2017年 12月 07日 23:40:57

    次男以下、地元が遠い、高キャリア、高収入の条件を土台に、恋愛して来ました。
    例えピン!といい感じがしても、自分でコントロールして(いるつもり)、好きにならないように。あとで辛くなるので。

    ある程度の「いい」があれば、あとで恋愛感情はいくらでも生み出せるとね。

    やっぱり自分に嘘は受けないなあ。と。

    何回も破局して、30代になってコンパは事故案件ばかりになり、次々!と闘志を燃やすのも疲れて来て。
    どんどん条件は落としていきました。

    今の彼は条件一切見ずに、直感だけで好きになった人です。本当に好きな人に出会えたなあと。
    本当に好きなら、腹をくくったり、自分の受け止め方次第だなあと思ったり、さらに勉強したりして、受け止めようとできる。
    条件ならそれは可能だけど、好きの感情はそうはいきませんでした。

    恋愛で、ここまで来るのに5年かかりました。

    仕事も同じ事をしています。
    勤務先、給料、休日など条件をまず見て絞りました。あとから頑張る。
    業界も、業務内容も興味ないけど、頑張るつもりだからって。
    でもやっぱり自分に嘘はつけない。

    好きじゃないからやる気が出ないんですよね。向上心も湧かない。

    「好き」って不思議なパワーがあるんだなあと思いました。
    大人になれば嫌でもやらなきゃいけない事が沢山あるんだと思って大人になりましたが、好きがなければ成り立たない事ばかりです。続かない。
    自分を許せて自覚できるまで、9年かかりました。

    今週自分について、今回は恋愛じゃなく仕事の事を考えていました。
    恋愛と仕事、同じ過ちをしてたなあと。

    確かに羨むほど条件最高の相手、仕事で、私と違う人生を歩む人もいるけど、その人と私は違うなあと。
    私はやりたい事をやる!
    本当に自分に嘘はつけない性格なんだと思いました。
    本意と反対の事をやると、私は絶対嫌になる!、絶対最後には終わりが待っています。
    こういう性格なんですね、私って。
    何でも出来るわけじゃない、
    簡単な事だったとして出来ないしたくない、適性がない。事がどうしても認められなかったのかもしれません。いい意味で言ったら自分を高く買っていたのかな。

    やりたくない事はやらない。しかし自分の責任で。
    やりたい事をやる!しかし自分の責任で。

    私は思った以上に、相当行動派で、人が好きで、わがままで、大雑把な人間でした。

    自分を許す、理解するって、凄く凄く自分を大切にして、自分が一番の理解者だという気がして良いものですね。

    • リプトン
    • 2017年 12月 21日 11:06:42

    カラー診断をしてもらいました♪
    自分でもびっくり!もう驚きの連続でウキウキが止まりませんでした。
    私が思っていた自分に似合うカラーと実際に似合うカラーが全く違いました!
    ずっとクールだと思っていました。カッコいい系できりっとしていて。やりすぎると仲良しの友達でさえ「キツイ」といって近寄ってくれないくらい。
    ギャップを作る事に努めました。

    でも似合うのは女性らしい華やかで柔らかい色、生地、形でした。

    本当びっくり。私が求めていたのは柔らかさです。
    勉強を始めて顔付きが本当柔らかくなりましたけど、パーソナルカラーは一生変わらないらしいので、元々柔らかい色味が似合う人だったんだなって。。
    ずーーと「私はクール系、キツイ顔」のセルフイメージがありましたが、少しずつ理想と現実が一致して行けらいいな。

    大切な所でよくなるのが、自分が望むものと現実がくい違う事です。
    「優しい」男性を好きになると「男らしい」がなかったり、逆もしかりです。
    条件をとると、好きがなかったり。条件をとるとやりたい仕事がなかったり。
    結局イレギュラーな方向に走ったり、条件をとりました。
    私ずっと昔から10代の頃から勢いだけで、振り返るってことをしない性格でした(笑)真逆な事ばっかりして。
    20代は転んで本気で学んで改めない限り生きてこれなかったんじゃないかなって思うくらいです(笑)

    やりたいことと、現実が一致するって幸せです!
    周りをみるとほとんどの人が一致して幸せになっているように感じますけど、なかなかない事みたい。

    彼は条件を捨てて好きを取りましたが、全部ではないけど、私の望む条件になっていくかもしれません。最低限のラインは彼クリアしてます。
    彼がいい!と自分の気持ちにとても満足感があります。

    なんだか不思議ですけど、一致する事が多いです。
    勉強のおかげかしら(笑)

    • かほ
    • 2018年 1月 23日 2:16:40

    >あなたの周りの人は、あなたよりもあなたを知っているんです。本当のあなたを知っているんです。
    知らないのは自分だけです。
    知ろうともしないのは、自分だけです。

    これと似たことを、年末コメントタイムでKouさんに言われました。
    どんなに周りの人が声を大にして私の価値を認めてくれていても、私自身が信じようとしないと何にもならないのだと。

    • かほ
    • 2018年 1月 23日 2:47:31

    私は今まで、色んな人から様々なものをもらいながら生きてきました。
    このブログでも、Kouさんの言葉や、目に見えないけど私を見守ってくれている人たちの善意、時にお手紙として送ってもらった言葉をもらいながら、今日までやってきました。

    特に、そのときはわからなくても、お手紙などは後からその内容を実感することが多いです。
    その時自分が心に抱えていた課題が一段落ついたように見えるとき、ふと過去のお手紙内容を思いだし、なるほどと思う感じです。

    そういうものはいっぱいあるのですが、特に最近思い出しているものは、これです。弁天さんからもらったお手紙です。
    勝手に引用しちゃいますが(´・ω・`)スミマセン……

    ーーーーー

    >やる気が失せてるの?大丈夫かな?

    >浮舟さんは、よく学んでる!!
    >自分のために、沢山積み重ねてる!!

    >時として、外部から本当に信じられているのか、本当に得たのか、試されるようなガツンガツン揺さぶってくるような出来事があるから、しっかりおしーι(`ロ´)ノ!!

    >多くを得れば、それだけやってくる壁が分厚く、高いということ。敵も手強かったり、弱いところを突っついてくる。

    >逆を言えば、沢山の壁は進む道が正しいという証明でもある。

    ーーーーー

    何度も噛み締めています。
    私の中でこの言葉は、Kouさんからもらった言葉と繋がって厚みが増しました。

    それは、「そうそう、全部訓練みたいなものです」という承認の中の言葉です。

    人生はずっと訓練みたいなもので、本番と思っているものは、実は訓練でしかない。本番も訓練だと思えた人は、強くなれます。

    こういう主旨の話です。
    本番も訓練……これは、常に自分が試される場面から逃げずにやっていくことかもしれないと思いました。

    • 優***
    • 2018年 6月 19日 9:02:31

    優ちゃんは
    他人の事はよく見えるのに
    自分のこととなると
    てんでだめね

    って言われます…

    見えない
    確かに見えない

    何回道を踏み外しかけたんだか
    外れようが落ちようが
    じきに正しい道に戻れるんでしょうけど

    遠回りが多すぎてですね…

    うぁーん。

    • 月城
    • 2018年 8月 11日 4:50:14

    今日は地元に戻り久しぶりに髪を切ってきます。
    あとは実家でのんびりだらだら。
    両親と過ごす時間や会話をする時間を大事にせねばと思っています。後悔はしたくないので

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント