恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

Kou進の夏期講習(解答編)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

こちらの記事の解答編です。

Kou進の夏期講習

まだやっていない場合は、今すぐやってください(^^

それから読んだ方が面白いと思いますよ。

 

なんと450件以上の回答がつきました。

すごいですね。暑さは小休止状態になっていますが、これからまた灼熱の期間が復活すると思います。

まだまだこんなもんじゃ足りません。

 

では、行きますよ。

あなたの回答と照らしあせながら味わってください。

ちゃんと頭の中で、東進のBGMを用意してから読んでくださいね。

 

 

「基本をしっかり押さえる。基礎、基本!」

下地をしっかり作る。基礎、下地!

どうしてもうまくいかないときは、特効薬が欲しくなるんです。今すぐ好成績を叩き出せるような魔法の方法が欲しくなるんです。

特効薬が効く場合もあります。

でもそれは、その今の症状にしか効きません。また新しい症状が出てきたら、新たな特効薬を探す旅に出ないといけません。

 

特効薬が要らない身体になる方が早いんです。

 

 

「限界って、、、意外と限界じゃないんだよね。」

ゲームオーバーって、意外とゲームオーバーじゃないんだよね。

失敗って、意外と失敗じゃないんだよね。

女性の「振られた」って、意外と振られていないんだよね(笑)。

女らしくすれば責められるって、意外と逆で尊敬されるんだよね。

 

だいたい全部思い込みの世界なんです。

勝手な思い込みです。どうせ思い込むのなら、いい方に思い込めばいいんです。

 

「やったことがある問題を、解けるってのは、数学じゃない。」

自分の過去の経験と合致しないことは受け付けないってのは、勉強じゃない。

 

あなたにはあなたの世界が、僕には僕の世界が見えています。

ここに何をしに来ているのか、よく考えてください。

これは何の勉強でも全く同じことが言えます。

物を教わる側の過去の経験など、何の役にも立たないどころか、最初のうちはむしろ害悪にしかならないのです。

物を教える仕事をしている人はこれをよく知っていて(というか痛感していて)、何らかの経験がある人は本当に教えにくいんです。

無条件にすべてを信じ込めということではなく、最初のうちは素直に貪欲に吸収すべき時期があるということです。

 

分からないと言うのであれば、まずは徹底的に吸収し尽くすことだけに集中してほしいんです。

僕がカラッカラになるまで搾って搾って搾りまくって、全部吸収するくらいのつもりでいてほしいわけです。

あなたの過去の経験は、後から生きてきます。

 

経験というのは、新たな経験とミックスしてオリジナル料理を作るための重要な食材であって、別の食材(経験)のための肥料にはならないんです。

 

「具体的な話から、一般性を見出すっていう・・・」

コメントにある具体的なエピソードから、恋愛技法を見出すっていう・・・(笑)。

僕がブログやメルマガで話している恋愛技法の話は、実は具体例がコメントにてんこもりで出てくるんです(^^

だから、あえて僕が記事で具体例を書くまでもなくなっているというのが実情です。

 

以前はある記事を読んで、「あ、あの話とこの話に繋がるわ!」と驚いていた人がいましたが、最近は、コメントを読んでこれを実感する人が多いんです。

もっと行くと、身の回りで起きていること、読んだ本の内容、テレビで見たニュース、あらゆる「具体的な話」から恋愛技法の話を導き出せるようになります。

 

「想像だけで分かるんだったら、ニュートンは要らない、と」

経験だけで分かるんだったら、恋愛の勉強は要らない、と。

自分の経験を通してしか理解できないんだったら、勉強は要らない、と。

 

経験は大事です。

でも、それがすべてではありません。ましてや、必須ではありません。

このことに気づいてください。

 

何のために勉強をしているのか。

すべてを自分で経験しないといけないのだとしたら、人間は人間でなくなってしまいます。

経験や得た知識を人に伝えることができるからこそ人間でいられるわけです。

恋愛にも、先人たちが導き出したうまくいくパターンが多く残されているんです。それを勉強しない手はありません。

 

「間違えば間違うほど、人間はできるようになる」

 諦めれば諦めるほど、女性はそれを繰り返すようになる。

間違った恋愛でもいいんです。それを徹底的にやってください。簡単に途中でやめないでください。

やめていいのは、彼があなたに相応しくない男だと思えたときです。

恋に恋しているときは、フィルターがかかって見えるわけです。あなたには彼の悪いところがすっぽり抜け落ちて見えるんです。

だからよく見える。

 

もう少し言えば、フィルターをかけて、彼の悪いところがあるのを知りながら、見ようとしていないんです。

間違ってもいいんです。それを、勉強材料として整理できさえすれば、それはもう間違いではありません。

問題なのは、間違ったらダメージを受けて、そこで試合終了にしてしまうことです。

試合終了にした後、検証ビデオを見るわけでもなく、すぐさま次の試合をしようと躍起になって探すんです。

そして前回の対戦相手とよく似た男性に捕まって、また同じような間違いを犯すようになるんです。

 

この負のスパイラルに陥らないようにするために、恋愛の勉強をしてもらっています。

 

「いつやるか、今でしょ。」

じゃ、いつ履くか、今でしょ!

本当はスカートを履いたらどうなるのか、と悩んだりしていませんか。

メイクをもっとちゃんとしてみたい、女性らしくしたらどうなるのか、ちょっと気になっていませんか。

いつやってもいいんですよ。遅すぎることはないです。

だったら、今やっても、数年後やっても、いけることはいけるわけです。

 

だったら、今からやった方がよくないですか。

今からやったら、明日から反応が得られるかもしれません。もし明日から反応が得られたら、明日から将来やろうとしていた数年後までの間得をすることになるんです。

逆に言えば、数年後にやった場合、今から数年後までの間は損をし続けるということですよね。

 

このブログのコメントをよく読んでみてください。

最近になってこのブログに辿り着いて、「もっと前に辿り着きたかったです」ということを言う人のなんと多いことか。

そういうことなんです。

 

今、このブログに来ているのは、ラッキーなんです。

めたんこラッキーなんです。

また今から1年後、2年後には、やっぱり同じように、「2015年に知っておきたかったです」という人が出てくるんです。

今この記事をリアルタイムに読めているというのは、ラッキーなんです。

今からスカートを履いた方がいいです。

今から女性らしくした方がいいです。違和感があるのは最初だけです。

すぐに慣れます。

 

1、2年後に、あのときにやっておいてよかったと思えるようになってください(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • ラガッツァ
    • 2015年 8月 21日 23:43:23

    kouさんの解説、面白かったです♪

    私、すっかりスカート娘になりました。
    カプリパンツを以前はよく穿いていたのですが、その当時のスタイルで先日出かけようとしたらまさかの違和感たっぷり、、、(゚o゚;;

    で、直ぐにスカートに穿き替えました!

    膝丈、プリーツ、フレアなど、色々楽しんでいますよ〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
    自分の心持ちがこんなにも変化するなんて、正直驚きました。

    • ほの果
    • 2015年 8月 22日 0:04:29

    だいたい全部思い込みの世界なんて!!

    確かに!
    どうせ思い込むならいい方へ思い込んだ方が得した感じする!

    彼から連絡来ない間は、色んないい事を思い込んで楽しみます(*^^*)

    そうそう、彼とここまでの関係になれたのも、私が勝手な思い込み(妄想?w)をしてた…というのもあるハズ!

    限界って、以外と限界じゃないんだよね!

    そういえば、私が今の職場で毎日苦しい思いしてるのは。

    普段、私服でも絶対にパンツは履かないのに
    職場の制服がだっさいパンツスタイルだからかも。
    そりゃ毎日、テンション上がりませんよ〜。せっかく天使だの何だの言われる職業なのに!

    じゃ、いつ履くか。今でしょ!

    仕事も楽しくなきゃ恋愛も余裕持てないからね!

    転職するかな!
    可愛い制服の職場に!笑
    (あ、私の職業はどうしても私服では出来ないお仕事です!)

    • muoichan
    • 2015年 8月 22日 2:00:45

    Kouさん、面白かったです!

    たくさんの要素が詰まっていて、さすがだな~、と感じました。
    このブログを見るようになって、自分でもコメントをしてみたいな、と思ってから、
    自分の気持や考えを表現することは、なんて難しいのだろう、と感じていたのです。

    でも、その作業はすごく自分のためになる気がしたので、これからもっと意識します。
    コメントを残してくださる皆さんにも本当に感謝しています!
    そこから、学んだり気付いたり考えさせられたり、直接お話ししていなくても私は、読んでます。
    それぞれが価値のある女性なんだな、とつくづく思います。

    一人で経験できることは本当に限られています。
    だから、学ぶんだな~、なるほど!
    たくさんの意見に囲まれることによって自分の方角が見えてくることもあるんだな。

    私も、まずはわからなくてもどんどん吸収したいです。
    Kouさんも楽器を演奏されるらしいですが、私はクラシックの楽器演奏をします。
    経験あると教えにくいと言われるの、わかります。
    それでも好きなら諦めずに、心をフラットにして吸収したいです。

    クラシックは基礎も大事ですよね。
    だから、似てるな-と思って、kouさんのお話よく染みこむ感じなのです。
    すぐにはわからずとも、頭に入れておくだけで、ある時「あ~、この事だったのか。」
    と感じた経験数知れず。

    だから、飲み込めなくても理解できなくても、まずは、受け取ってみます。
    なが~いスパンで深く理解できるようにしていきます。

    成長がとっても楽しみです!

    • ちろる
    • 2015年 8月 22日 2:32:40

    頭の中の整理も兼ねてコメントします。

    『やめていいのは、彼があなたに相応しくない男だと思えたときです。』
    Kouさん、今の私はちょうどこの状況なのかもしれません。

    私から見て彼はとても魅力的な人でした。たまに嫌なところもあったけど、それすらも好きだと思えるほどに。

    でも、いま私と彼の関係に少し変化が起きています。きっかけは、このあいだ彼に「ずっと好きでいてほしい」と言われたことです。彼は私のことを恋愛対象として見ていません。つまり、自分のことを好きでいてくれる存在が欲しいだけで、決して私の事を好きなわけではないんです。そこで私は「私を愛してくれない人のことをいつまでも好きでいられない」と言ってしまいました。(以前の私なら「もちろん!ずっと好きでいるよ」とか言ってたかも…)それから他の雑談をしたりもしましたが、会話が終わってから連絡が止まりました。

    そのことを、前からちょくちょく話を聞いてもらっていた他の男友達に話した時「なんかそいつ気持ち悪い」「おかしいと思う」と言われました。その男友達の意見が全て正しいとは限りませんが、そこで、自分が彼を見る時ににかかっていたフィルターの存在に気付きました。

    もし私の友達の立場だったらと考えると、私の恋愛話を聞いたら「なんでそんな人のこといつまでも好きでいるの?もっといい人いるのにもったいないよ!」と言ったかもしれない…と思ったんです。

    だから私は、自分の意見をはっきり言えたんです。これで彼から嫌われるかもしれない、でもそれでも自分の意見を押し潰したくないと思いました。だから悔いはありません。ないはずなのに、今か今かと彼からの連絡を待っている自分がいます。気が付けば彼のことを考えているし、他に良い子見つかったのかなとか、あんなこと言わなかったら今頃なにか違ってたかなと考えてしまったり。だめだめです。もう嫌われてもいい!と思ったはずなのに、結局未練たらたらなんです。・゚・(ノД`)・゚・。

    私も本当は彼のことを好きでいたいです。でも自分のことを好きでいてくれる存在が欲しいだけの人のことを好きでい続けるなんて、そんなの納得できない。彼から愛されたいんです。でも愛されない。だから私も好きでいるのをやめよう。そんな感じです。

    フィルターがかかっていただけなんだ!というのは、私にとってただの諦める口実なのかもしれません。私がいま彼を諦めようとしているのは、ただの逃げなのかもしれません。だって楽しくないんです。恋愛は楽しいものなのに、彼のことを考えれば考えるほど苦しくなります。私の勉強が足りないからですか。私の努力が足りないからですか。

    本当にどうしようもない状況になるまでは諦めないとここのコメントでも書いたはずなのに私はいま逃げようとしています。
    もうしばらく、ゆっくり考えてみようと思います。

    長文コメント失礼致しました。

    • yukari☆
    • 2015年 8月 22日 8:58:20

    スカートの威力…

    私はタイトスカートが好きなのでスカートを全然履かない訳では無いのですが
    珍しくふわっとしたスカートを履いて会社に行くと
    男女問わず反応がすごかったです
    これか…って思ちゃいました笑
    女性らしいって大事なんですね

    • 美琴 プルメリアさん
    • 2015年 8月 22日 14:11:33

    プルメリアさん、はじめまして♡
    お手紙嬉しいです(∩・∇・∩)!!ありがとうございます♡

    プルメリアさんのこと、よくコメントでお見かけしていて、文章の雰囲気がとても可愛らしい方だな〜と、癒されてました(*´ω`*)

    同じ境遇なんですね!私も勇気を頂きました♡
    私も、諦めずにやり抜こうと思っています。
    お互い、納得のいくまで頑張りましょう〜♡

    放置してる間に、彼の中での私の価値が上がって行ってるはず!と信じてます(*^^*)
    それに、こうさんいわく、突き放してきた彼の方が後でメージをうけてるはず!です♡笑

    • プルメリア 美琴さん♡
    • 2015年 8月 23日 17:09:34

    お返事ありがとうございます♡
    美琴さんにお手紙届いて嬉しいです!!

    私のことを知っていてくださったなんて、
    感動しちゃいました(TT)♡
    お手紙を、書くことはあまりなくて、
    美琴さんに、書いてよかったと
    思っています!ありがとうございます♪

    そうですね!!
    ここで勉強を頑張ってる私達ですもんね!
    彼の私達の価値は
    ぐんぐん伸びてますよ〜〜♡笑
    もうだめかなってちょっと挫けてた所に
    美琴さんからのお返事!!
    これは、諦めちゃだめという
    恋愛の神様(kou様)からのメッセージですね!笑
    また、たまにお話してもらえたら
    嬉しいな(^O^)♪

    • ピンクのシーマ
    • 2015年 8月 24日 2:55:39

    こんにちは
    過去の記事から読み進めさせていただき、やっとリアルタイムなところまで追いついて喜んでいます。
     
    最近のスカート関連のテーマの記事も拝見しました。
    皆さんのコメントまではすべては読めていないのでこれから読み進めていけたらと思っています。

    今回の記事も、前半は「なるほどな」とすんなりうけいれることがたくさんあり、勉強になりました、

    が、

    どうしてもひっかかってしまったのでコメントさせていただきます。

    私は普段から一切スカートを履きません。
    覚えている限りでも、思い出として写真等に残っているものでも、スカートを履いているものは習い事の発表会や小学校の卒業式などのイベントごとと、中高の制服だけでした。
    嫌いではないですし、機会があれば履いてみたいとは思います。
    現状としては、通勤は私服ですが、バイクに乗るのでスカートは履けません。
    仕事中は作業服に着替えるため、もちろんスカートではありません。

    メイクも、極端に肌が弱いため出来ません。
    日焼け止めでさえ数時間塗っているだけで赤くなり、発疹等で痛みと痒みに襲われます。
    皮膚科に相談し、子供用の低刺激の物や敏感肌用等を一時期試したこともありますが結果は同じでした。

    「(心理的な)限界って、意外と(あなたが思っている程)限界じゃないんだよね」

    というふうに理解させていただくと納得はできます。

    でも、Kouさんのいう「スカート」と「メイク」が女性らしさの象徴という意味で大半を占めているのであれば、それを実行できない私は、もう女性としてはダメなんでしょうかね?

    回答期限は終わってしまっていたので今更ですが

    「物理的な限界(身体的問題と生活していくうえでの必須条件)は、どうすることもできないです」

    卑屈でねじ曲がってるのかもしれないですが、これが今の私の回答です。

    • Q10
    • 2015年 8月 24日 13:12:32

    Kouさん、メルマガ承認ありがとうございました!でも、土曜日から届かないのは気のせいでしょうか?土日休み?
    今日、堀北✖︎山本の交際0日手紙40通返信無し、のニュースを見て、まさにこれだ!と思いました。
    共演してかかわりはあるものの、ずっと山本さんの片思いで、連絡先すら教えてもらえず、手紙を40通送り続けたそうですが、堀北さんから返信は無かったようです。
    最後に俺のを教えるから、と教えたところ、堀北さんから着信があったそうです。
    それも、結婚してください!だって。
    投資行動の意味が本当によくわかりました。そうやって見ると面白いですね!

    • 百合野かおり
    • 2015年 8月 26日 4:26:26

    スカートは今までも毎日はいているのですが、恋愛がうまくいっていなかったので
    スカートを履けば恋愛がうまくいくようになるのではないことは確かです。
    でも、スカートをはくことができない人はまずははいた方がいいのかもしれませんね。

    私の場合は、おつきあいが深まれば深まるほどに、不安になります。
    この人と家庭を持ってしまい、逃げられたらどうしよう、と潜在的に恐ろしく思ってしまうからです。

    結婚して妊娠をすれば、仕事はセーブしなければならなくなりますし、私は体型も、何もかもが変わってしまいます。

    その恐怖を乗り越えることが、一番恋愛のために大切なことかな、と今は思っています。

    • かぼちゃん
    • 2015年 8月 26日 21:06:46

    経験と合致しないことは受け付けないってのは、勉強じゃない

    賢者は歴史に学び
    愚者は経験に学ぶ

    愚者になるところでした。

    この言葉が長い間受け継がれているのは
    大切なことだからなのでしょうね。

    ずっと、経験が大切!と思っていた私は
    この言葉を受け入れられるまで
    随分と時間がかかりましたが。

    昔から恋愛は
    男性が女性を追いかけるもの

    王子様はお姫様を迎えに行くもの

    ここに何をしに来ているのか?

    追われる恋をするため

    普通の恋愛をするため

    普通って意外と難しいものです

    あ、でもね
    女性としての普通であろう
    スカートは、毎日履いていますよ。
    ここに出会う前からずっと、スカート派ですが♪

    • mymymy (みんミンゼミさんへ)
    • 2015年 8月 29日 21:23:08

    おすすめされていた本
    ゲスな女が愛されるを
    今日本屋で見つけて即購入しました。
    ここのコメントで話されてた通りの面白い内容で、まだ読み始めたばかりなのですが
    kouさんが書いてるの?て言う内容ですね。
    ゲスて言う響きがアレですが自由な女性が愛されるて言うタイトルだと誰も食いつかないかもしれないです。
    面白い本おすすめありがとうごさいました^_^
    私も良い意味でゲスを極めたい!
    ゲスの極み乙女好きだし^ ^

    • 美琴 プルメリアさんへ
    • 2015年 9月 03日 11:51:57

    プルメリアさん、こんにちは♪
    ごめんなさい、お返事したつもりになってたのですが、書けてなかったことに今気付きました…!!(;ω;)

    普段あまりお手紙書かないのに書いてくれたなんて、嬉しすぎます:*・゚(●´∀`●):*・゚♡

    諦めないつもりでいても、一人だと挫けちゃいそうになる時ありますよね。
    私もよく挫けそうになっちゃいます。
    まだ好きなら、諦めずに頑張りましょう♡
    こうさんていう恋愛の神様が付いてるから絶対大丈夫です(^-^)♡

    私は今の冷却期間中に、本当に彼が好きなのかを自分に問い直したらよく分からなくなり、
    「ほとばりが冷めたらまた候補にでも入れてあげればいっか!」
    という謎のテンションに行き着きました!!笑
    突き放された側なのにこの上から目線…(笑)
    あ、でも、諦めたわけではないのです(^-^)

    プルメリアさんとお話できて嬉しかったです♡
    またお話しましょう(๑• .̫ •๑) :**・゚

    • かほ
    • 2015年 9月 27日 13:12:58

    >ここに何をしに来ているのか、よく考えてください。
    これは何の勉強でも全く同じことが言えます。
    物を教わる側の過去の経験など、何の役にも立たないどころか、最初のうちはむしろ害悪にしかならないのです。
    物を教える仕事をしている人はこれをよく知っていて(というか痛感していて)、何らかの経験がある人は本当に教えにくいんです。

    うん。恋愛の勉強だけでなく、学生として色々な先生にお世話になっている今、素直に吸収しようと心がけています。

    >試合終了にした後、検証ビデオを見るわけでもなく、すぐさま次の試合をしようと躍起になって探すんです。
    そして前回の対戦相手とよく似た男性に捕まって、また同じような間違いを犯すようになるんです。

    これを、自分の過去の経験と結びつけてやっと気づくことができました。恋愛の勉強を続けてたお陰です。ですが、

    >経験というのは、新たな経験とミックスしてオリジナル料理を作るための重要な食材であって、別の食材(経験)のための肥料にはならないんです。

    ってあるように、私の乏しい経験だけで決めつけないようにも気を付けたいです。

    • Q10
    • 2015年 11月 12日 23:09:21

    私はオシャレもメイクも大好きだし、女性らしくいることを諦めるなんてことは考えたこともありません。
    子育て中も、もちろんスカートははくし、パンプスもはくし、出産前と何ら変わりはありません。
    ヒラヒラしている私を見て、母親には「子育てしてるのに、オシャレなんてして10年早いわ」と罵られようが、そんなことはお構い無し。
    ワガママなんです。
    もちろん友人にも、よくそんな靴やスカート履けるね〜と言われたこともあります。
    そんなことはお構い無し。自分がしていて気持ち良い格好でいたいですから。
    母親だろうが、妻だろうが、自由なんですよ!基本。
    そう思います。

    • クミン
    • 2016年 3月 18日 0:03:41

    良い方に思い込みたいです。
    ちょっと心が弱ると悪い方に考えちゃうので、そういうときこそ一呼吸おきたい。

    • かほ
    • 2016年 3月 21日 2:05:11

    >経験というのは、新たな経験とミックスしてオリジナル料理を作るための重要な食材であって、別の食材(経験)のための肥料にはならないんです。

    これわかりやすかった。
    こだわらないで素直にやろう。
    Kouさんに対してだけじゃなくて、色んなことに。特に今は、私のやってる勉強のためだな。まだまだ素直さが足りない気がする…どこかでフィルターをかけているような
    どうせ、あなたと私は違いますし、と先生に対してまで思っていそうな、そんな感じ、やめられてないかも。やめたいんだけどな。やめられてんのかな?

    >間違ってもいいんです。それを、勉強材料として整理できさえすれば、それはもう間違いではありません。

    そうですね。いつまでも後ろ向きになるのはやめよう。過去にこだわるのはやめよう。過去と未来を切り離すイメージです。全く違う未来があると信じること。

    >いつやってもいいんですよ。遅すぎることはないです。
    だったら、今やっても、数年後やっても、いけることはいけるわけです。

    だったら、今からやった方がいい。その通り。後悔だけはしちゃあかんと思っています。ここを知りながら。

    • 2016年 3月 29日 21:19:18

    どこかで見られてた?!まさにそんな恋愛にもならない状態を繰り返しています。つい先日も…。失敗した、とわかれば猛ダッシュで逆走して振り返ることはありません。どんどん自己嫌悪になります。今日、思い切ってワンピースを1枚買いました。まだ職場で着る勇気はないけれど。

    • りの
    • 2016年 3月 31日 22:06:34

    男の人と出かける時は服を決めるのに、絶対スカートからコーデを決めるようになりました

    • ボアハンコック
    • 2016年 4月 02日 15:36:57

    今ふと思ったことなので、ここに書き残しておきます。
    私は、彼から連絡がきて、嬉しいと感じたのか?答えはNO。
    前の私なら嬉しいと思っていたかもしれない。でも今は違う。
    今、彼から連絡がきて、なんの意味もなく、中途半端に連絡を取ることが私の本当の望みではないから。
    彼が可哀想だからとか、連絡を無視すればいつか彼に嫌われるかも…とか、もうそういうことは一切思わなくなった。
    彼がどうこうとかじゃない。
    誰のために生きてるのか?
    もちろん自分のためだから。
    自分の心に嘘はつかない、そういう強さを持つこと。
    Kouさんのブログは、そういう大切なことを思い出させてくれました。
    自分がどう思って、どうしたいか、ただそれだけ。(あるいは、どれだけ良い思い込みをできるか)
    自分以外の人の心をコントロールすることなんて出来ないから。
    自分が納得したことなら、どんな結果であっても、それを受け止める。
    そこにいい、悪いもなく、ただニュートラルに受け止める。
    それが自分を信じること。

    • yukisie
    • 2016年 4月 02日 16:54:14

    そうか!
    スカートの丈が長すぎたのか!膝下だったもんな〜(´・_・`)

    • ラティー
    • 2016年 4月 17日 8:21:45

    諦めるからそれを繰り返す。。。
    これ、とてもしっくり来ました。

    ここの所、同じような恋愛パターンを繰り返して苦しんでいます。
    自分は結婚していて。
    それなのに、恋して、恋する人も結婚していて。

    2人で会うきっかけを自分が作り、それが奇跡的にも実現して。
    そして自分がドンドンのめり込んで。
    お互い、心のオアシスって感じで楽しくしてたのに、いつしか私が特別な関係を望んで、振られてもないのに、辛くなって、そして辛いからあきらめようとする。

    そしてまた新たなターゲットを見つけて、彼を忘れる。

    そしてまた同じパターンへ。。。

    私は何がしたいのか。
    でも、今の彼が好きでたまらないと、どおしても欲しいと思ってしまうんです。

    どおなるか。。。
    あきらめないでみたら。
    どおなるんだろう。

    • すえきち
    • 2016年 6月 08日 20:06:02

    『自分の過去の経験と合致しないことは受け付けないってのは、勉強じゃない。』
    自分の価値観に閉じこもってしまうこと。
    この人は価値観が合わないからと距離を置いてしまうこと。
    せっかくの機会を逃してしまっています。
    私、何でも自分の経験ベースで考えていました。
    経験することは強みですが、客観性に欠いてしまう部分もあると思います。
    そう考えると、もっともっと無限に勉強できることがありますね。
    t勉強することってすごく可能性を広げられること。

    『今からやったら、明日から反応が得られるかもしれません。もし明日から反応が得られたら、明日から将来やろうとしていた数年後までの間得をすることになるんです。』
    すぐやること。大切ですね。
    今、やりたいこと、勉強したいことがたくさんあります。
    何となく仕事をやって、恋愛の勉強以外にやることがなかったときの私とは違います。
    気持ちはね。
    まず、手をつけてみようと思います。
    明日の私の可能性を広げます。

    • 茉以
    • 2016年 6月 15日 22:01:11

    >だいたい全部思い込みの世界なんです。
    勝手な思い込みです。どうせ思い込むのなら、いい方に思い込めばいいんです。

    はい(*^_^*)最近いろいろあって負の連想をしてしまいがちでしたが、それでもやっぱりいい方向に妄想を膨らませた方がいいですよね。

    >間違った恋愛でもいいんです。それを徹底的にやってください。簡単に途中でやめないでください。

    あぁ、やっぱりKouさんあきらめるなとおっしゃられていますね。
    途中で投げ出したらだめですよね。自分が納得するまで追求し続けます。

    • 由ゆこ
    • 2016年 8月 16日 22:54:00

    特効薬が欲しい日でした。
    でも、下地を作らなくては!
    別の男性とお話ししたら少し余裕を取り戻せました。

    >女性の「振られた」って、意外と振られていないんだよね(笑)。
    そうですよね!!

    • タピオカミルク
    • 2016年 9月 08日 22:02:44

    そうですね、遅すぎる事って滅多にないですもんね。ちょっとずつでも成長できるように続けます。私コツコツは得意なんです。持ちスカートも増えましたよ!

    • さと海
    • 2016年 9月 13日 22:37:02

    想像だけでわかるんだったらニュートンはいらない

    経験だけでわかるんだったら、恋愛の勉強はいらない

    そっか~~~m(__)m!!!!!ニュートンはすごい!!じゃなくて、
    このときは何となくわかった気でいたし、
    最近では結局自分の経験の中からノーリスクで地味に成功しそうなものを使うことばかりいたけど、もっと女性らしく迫ってもいいのかも!

    汐留のOLはタイとスカートだらけ 笑
    一度行ってみてはどうでしょうか(^^)/
    おしゃれなところには若者が集まるので
    自然と自分をアピールできるようになるのでしょうね!

    • しぃちゃん
    • 2016年 10月 05日 18:31:26

    リアルタイムにこの記事は読めなかったけど、今読めてラッキーです。今気付いてよかったです。
    Kouさんに辿り着けてほんとによかったです。
    これからも「素直」を忘れずに読み続けて思考回路を定着していきます。

    • 浮舟
    • 2016年 10月 07日 21:42:09

    >ゲームオーバーって、意外とゲームオーバーじゃないんだよね。
    失敗って、意外と失敗じゃないんだよね。
    女性の「振られた」って、意外と振られていないんだよね(笑)。
    女らしくすれば責められるって、意外と逆で尊敬されるんだよね。
    だいたい全部思い込みの世界なんです。
    勝手な思い込みです。どうせ思い込むのなら、いい方に思い込めばいいんです。

    ここを読めただけで、この記事を復習しに来た価値がありました。
    全部思い込みならば、どうせなら想像力はいい方向に使いたい。その方がいい。
    失敗と思っていることも、ある側面からしか見てないからだ。

    >今この記事をリアルタイムに読めているというのは、ラッキーなんです。

    はい、本当にそう思います。
    時間がたつと、なおさらその事を実感する。
    その時は心からわからなくてもいい、すぐに変えられなくてもいい。ひとまず、全てのフィルターを外して受け止めておくことの大切さを学びました。そのうちわかるから。

    >ここに何をしに来ているのか、よく考えてください。
    これは何の勉強でも全く同じことが言えます。
    物を教わる側の過去の経験など、何の役にも立たないどころか、最初のうちはむしろ害悪にしかならないのです。
    物を教える仕事をしている人はこれをよく知っていて(というか痛感していて)、何らかの経験がある人は本当に教えにくいんです。

    これも。今通うスクールでも言えると思います。
    私も、先生にそんな風に思われてたりして。
    気をつけます。ちゃんとついていきます。

    • さと海
    • 2016年 11月 16日 19:06:40

    「基本をしっかり押さえる。基礎、基本!」

    下地をしっかり作る。基礎、下地!

    どうしてもうまくいかないときは、特効薬が欲しくなるんです。今すぐ好成績を叩き出せるような魔法の方法が欲しくなるんです。

    特効薬が効く場合もあります。

    でもそれは、その今の症状にしか効きません。また新しい症状が出てきたら、新たな特効薬を探す旅に出ないといけません。

     

    特効薬が要らない身体になる方が早いんです。

     

    基礎ができている私の同期はこの度結婚しますよ

    「限界って、、、意外と限界じゃないんだよね。」

    ゲームオーバーって、意外とゲームオーバーじゃないんだよね。

    失敗って、意外と失敗じゃないんだよね。

    女性の「振られた」って、意外と振られていないんだよね(笑)。

    女らしくすれば責められるって、意外と逆で尊敬されるんだよね。

     

    だいたい全部思い込みの世界なんです。

    勝手な思い込みです。どうせ思い込むのなら、いい方に思い込めばいいんです。

     基礎ができてるから、女性らしくしても怒られないんですかね

    「やったことがある問題を、解けるってのは、数学じゃない。」

    自分の過去の経験と合致しないことは受け付けないってのは、勉強じゃない。

     

    あなたにはあなたの世界が、僕には僕の世界が見えています。

    ここに何をしに来ているのか、よく考えてください。

    これは何の勉強でも全く同じことが言えます。

    物を教わる側の過去の経験など、何の役にも立たないどころか、最初のうちはむしろ害悪にしかならないのです。

    物を教える仕事をしている人はこれをよく知っていて(というか痛感していて)、何らかの経験がある人は本当に教えにくいんです。

    無条件にすべてを信じ込めということではなく、最初のうちは素直に貪欲に吸収すべき時期があるということです。

     

    分からないと言うのであれば、まずは徹底的に吸収し尽くすことだけに集中してほしいんです。

    僕がカラッカラになるまで搾って搾って搾りまくって、全部吸収するくらいのつもりでいてほしいわけです。

    あなたの過去の経験は、後から生きてきます。

     

    経験というのは、新たな経験とミックスしてオリジナル料理を作るための重要な食材であって、別の食材(経験)のための肥料にはならないんです。

    行動にはでなくていいけど、吸い付くして、考えてみようってことですね。
    いいでしょう! 

    「具体的な話から、一般性を見出すっていう・・・」

    コメントにある具体的なエピソードから、恋愛技法を見出すっていう・・・(笑)。

    僕がブログやメルマガで話している恋愛技法の話は、実は具体例がコメントにてんこもりで出てくるんです(^^

    だから、あえて僕が記事で具体例を書くまでもなくなっているというのが実情です。

     

    以前はある記事を読んで、「あ、あの話とこの話に繋がるわ!」と驚いていた人がいましたが、最近は、コメントを読んでこれを実感する人が多いんです。

    もっと行くと、身の回りで起きていること、読んだ本の内容、テレビで見たニュース、あらゆる「具体的な話」から恋愛技法の話を導き出せるようになります。

     

    「想像だけで分かるんだったら、ニュートンは要らない、と」

    経験だけで分かるんだったら、恋愛の勉強は要らない、と。

    自分の経験を通してしか理解できないんだったら、勉強は要らない、と。

     

    経験は大事です。

    でも、それがすべてではありません。ましてや、必須ではありません。

    このことに気づいてください。

     

    何のために勉強をしているのか。

    すべてを自分で経験しないといけないのだとしたら、人間は人間でなくなってしまいます。

    経験や得た知識を人に伝えることができるからこそ人間でいられるわけです。

    恋愛にも、先人たちが導き出したうまくいくパターンが多く残されているんです。それを勉強しない手はありません。

     

    「間違えば間違うほど、人間はできるようになる」

     諦めれば諦めるほど、女性はそれを繰り返すようになる。

    間違った恋愛でもいいんです。それを徹底的にやってください。簡単に途中でやめないでください。

    やめていいのは、彼があなたに相応しくない男だと思えたときです。

    恋に恋しているときは、フィルターがかかって見えるわけです。あなたには彼の悪いところがすっぽり抜け落ちて見えるんです。

    だからよく見える。

     

    もう少し言えば、フィルターをかけて、彼の悪いところがあるのを知りながら、見ようとしていないんです。

    間違ってもいいんです。それを、勉強材料として整理できさえすれば、それはもう間違いではありません。

    問題なのは、間違ったらダメージを受けて、そこで試合終了にしてしまうことです。

    試合終了にした後、検証ビデオを見るわけでもなく、すぐさま次の試合をしようと躍起になって探すんです。

    そして前回の対戦相手とよく似た男性に捕まって、また同じような間違いを犯すようになるんです。

     

    この負のスパイラルに陥らないようにするために、恋愛の勉強をしてもらっています。

    • さと海
    • 2016年 11月 17日 18:08:52

    検証してみました。
    あまりにも同じタイミングで失敗するので。。

    受け入れられる愛情の容器があるとしたら、本当は小さいのかもしれないです。

    それを越えてさらに愛情をそそぐと
    もちきれなくなっちゃって、

    満たされると、もういいかな。いまはおなかいっぱいだよってなって、
    なにもしなくなる。できなくなる。

    愛情がほしくて頂戴って、
    相手がくれて、足りないときは、
    もっと頂戴ってなる(これがいまの私の状況ですね。)

    私は愛情を注ぎ続ける
    注いだら返してほしいから、さらにやる。
    けど、相手ははお腹一杯だから、なにもできない。注いでしまったらさらにお礼にくるかもしれないから。

    私がすぐ足りなくなってしまうときは、
    相手を疑って、満たされないと感じるから。だから信じることが大事なのかな。
    お互いが満たされてるから何も疑うことはない。

    だからちゃんと愛情をかけてあげると、満足して嫌な相手は離れていくのかも。
    礼儀をもって。

    相手はここまでは受け止められるっていう愛情しか与えちゃいけない

    相手が追いかけてくるときは、
    愛情がからっぽのとき
    もてるひとほど、モテすぎて愛情の器をを常にちょうどよく保つことが出来ないから、本当に追い続けられる人に飢えている
    もてる女性 は、ベタベタしない
    そうゆうことですね。
    うちの猫もそうだったm(__)m

    今、ブログ刑事っていう、好きなバナナマンさんのDVDをみてますが、自由な女性って、
    Mcの大島麻衣さんみたいなことをいうのだと思います。
    でも、バナナマンも軽くさわってくるから、
    『男性は簡単に女性にさわれない』っていうKouさんのお話は、例外もあるなぁと思いました。
    セクハラされても、仕事しないといけないときがあるから、、。

    • 梨奈
    • 2016年 12月 10日 17:28:37

    「間違えば間違うほど、人間はできるようになる」

    諦めれば諦めるほど、女性はそれを繰り返すようになる。

    間違った恋愛でもいいんです。それを徹底的にやってください。簡単に途中でやめないでください。

    やめていいのは、彼があなたに相応しくない男だと思えたときです。

    恋に恋しているときは、フィルターがかかって見えるわけです。あなたには彼の悪いところがすっぽり抜け落ちて見えるんです。

    だからよく見える。

    もう少し言えば、フィルターをかけて、彼の悪いところがあるのを知りながら、見ようとしていないんです。

    間違ってもいいんです。それを、勉強材料として整理できさえすれば、それはもう間違いではありません。

    問題なのは、間違ったらダメージを受けて、そこで試合終了にしてしまうことです。

    試合終了にした後、検証ビデオを見るわけでもなく、すぐさま次の試合をしようと躍起になって探すんです。

    そして前回の対戦相手とよく似た男性に捕まって、また同じような間違いを犯すようになるんです。

    • さゆみん
    • 2016年 12月 25日 17:22:23

    恋愛の勉強はやはり勉強なんですね。
    勉強のCMとこんなに共通するとはびっくりです。

    • kaori
    • 2016年 12月 27日 14:30:22

    >>試合終了にした後、検証ビデオを見るわけでもなく、すぐさま次の試合をしようと躍起になって探すんです。

    検証ビデオを見よう。

    • ちょこりん
    • 2017年 1月 24日 22:17:17

    さきほどTVで小学生から親へのお願いというインタビューをやっていました。
    そこで女の子は いつもママはズボンばかり履いているので スカートを履いて欲しいと言っていました。
    女をサボってる!!とまで言われてたけど 果たしてこのママは明日からスカート履くのかな??
    小学生でもこの感覚をもっているんですね..
    Kouさんが いつも言ってることですよね!

    ブログで勉強しているのでこの女の子のこと理解できました。

    • 青色
    • 2017年 3月 09日 13:38:44

    女性らしくしていると違和感あったけれど
    違和感を持っていたなんて
    どれだけ自分の「女性」という部分を認識できていなかったか
    驚かされます。

    • goodgirl
    • 2017年 4月 09日 23:42:43

    繰り返し読んじゃいます。たまらないなぁ。
    なんか楽しいんです。
    Kouさんがそうしてくれてるからですね。

    • 悠ちゃん
    • 2017年 4月 11日 22:27:25

    >1、2年後に、あのときにやっておいてよかったと思えるようになってください(^^

    はい。そう思います。(o^-^o)

    • ♡arico♡
    • 2017年 6月 06日 21:34:27

    コメントも勉強になります。
    具体例もたくさんありますもんね。

    勉強を続けていけば、気がつかないところでも成長しているはず!!

    頑張ります。

    • よっさん。
    • 2017年 7月 25日 1:35:10

    回答に自信満々にドャ〜て書いたのが恥ずかしい(´ω`)笑
    でも考えている時が凄く楽しかったです。
    kouさんから一滴も残らず吸い尽くす勢いでこれからもお勉強頑張りまうす(*´꒳`*)

    • まぺ姫
    • 2017年 8月 07日 22:21:06

    >諦めれば諦めるほど、女性はそれを繰り返すようになる。

    >間違ってもいいんです。それを、勉強材料として整理できさえすれば、それはもう間違いではありません。

    問題なのは、間違ったらダメージを受けて、そこで試合終了にしてしまうことです。

    試合終了にした後、検証ビデオを見るわけでもなく、すぐさま次の試合をしようと躍起になって探すんです。

    そして前回の対戦相手とよく似た男性に捕まって、また同じような間違いを犯すようになるんです。

    そうかも!!
    同じような相手では決してないのですが、、
    100%今の彼の方が素敵だし、人としては尊敬しています。
    だけど、似た状況にはなっていますね…。。

    私が徹底的に向き合わなかった結果ですね。
    彼としては、これから私が育ててあげるんだから(^^)

    いいところばかりではないですよ~♪
    だけど、彼には可能性が見えます!!
    私に夢中になるであろう可能性が(笑)
    ふふっ(*´艸`*)♪覚悟したまえ!!

    • キウイ似
    • 2017年 8月 15日 14:37:40

    こ、これは良い記事!
    困ったときはこれを読み返したい!(≧∇≦)
    恋愛技法のエッセンスがぎゅぎゅっと詰まっている~(*’▽’)

    • まいまい10
    • 2017年 10月 13日 21:43:45

    この記事面白い(笑)

    いまごろ見つけた(笑)

    「フィルター」で検索してたのです。

    kouさんがスカートスカートうるさいから、私まで外歩いてるスカート女性に目がいきますわ。(^o^;)男か!っての。

    でもそういうことですよね、女性の私でも目がいくんだから、男ならますますそう。
    谷間もね。見えたらみちゃうよねー、女でも。

    そうそう、フィルター。
    かけてるのかなぁ、まだ。
    ぜんっぜんかっこよくはないんだけどねー。彼。
    でも別記事の私のコメントには、たくさん
    「彼は他の男とは違う」的なの書いてますわ。

    相応しくないと思ったら、やめるべき。

    そうだね。

    • らりるれろ
    • 2018年 5月 15日 23:28:53

    答え合わせ

    下地をしっかり作る。基礎、下地!
    ・・・当たらずとも遠からず。これくらいしか近似正解がない…。

    ゲームオーバーって、意外とゲームオーバーじゃないんだよね。
    ・・・今はあまり関心事じゃないのですっかり抜け落ちていましたが、危機に陥った時のために覚えておきます。

    自分の過去の経験と合致しないことは受け付けないってのは、勉強じゃない。
    物を教わる側の過去の経験など、何の役にも立たないどころか、最初のうちはむしろ害悪にしかならないのです。
    無条件にすべてを信じ込めということではなく、最初のうちは素直に貪欲に吸収すべき時期があるということです。
    分からないと言うのであれば、まずは徹底的に吸収し尽くすことだけに集中してほしいんです。
    ・・・最近のメルマガや記事の話題にも通じると思いました。ちゃんと学べているか見直したいです。

    コメントにある具体的なエピソードから、恋愛技法を見出すっていう・・・(笑)。
    ・・・コメントの使い方はちょっと難しいですね…

    経験だけで分かるんだったら、恋愛の勉強は要らない、と。
    自分の経験を通してしか理解できないんだったら、勉強は要らない、と。
    経験は大事です。
    でも、それがすべてではありません。ましてや、必須ではありません。
    このことに気づいてください。
    何のために勉強をしているのか。
    恋愛にも、先人たちが導き出したうまくいくパターンが多く残されているんです。それを勉強しない手はありません。
    ・・・はーい!(*^ー^)ノ

    諦めれば諦めるほど、女性はそれを繰り返すようになる。
    ・・・私はむしろ諦めたことないので実感わきませんが…真っ白になるまで燃え尽きてました(過去形)

    じゃ、いつ履くか、今でしょ!
    ・・・履いてます。ネグリジェはまだです。

    分かりやすかったです!

    • キャラメリゼ
    • 2018年 5月 16日 0:23:51

    めたんこラッキーな私、復習タイムです。

     
    1.下地をしっかり作る。基礎、下地!

    特効薬欲しいです。
    でも自分の為にならないとわかってるので地道にがんばります。

     
    2.ゲームオーバーって、意外とゲームオーバーじゃないんだよね。

    いえす!これはわかってますよーぅ!
    不安にはなるけど。

     
    3.自分の過去の経験と合致しないことは受け付けないってのは、勉強じゃない。
     
    これ、忘れないようにします。

    ここに何をしに来ているのか。
    素直に貪欲に吸収し尽くすこと。
    kouさん干からびさせます。( ˙³˙)チュー(吸)

     
    4.コメントにある具体的なエピソードから、恋愛技法を見出すっていう・・・(笑)

    最近はコメントも要チェックするようになりましたよ~。
    宝庫です(*´﹃`*)

    5.経験だけで分かるんだったら、恋愛の勉強は要らない、と。

    経験は大事です。
    でも、それがすべてではありません。ましてや、必須ではありません。
    このことに気づいてください。
     
    ここでも言ってましたね。
    このブログに縁できてよかったです。

     6.諦めれば諦めるほど、女性はそれを繰り返すようになる。

    サボり癖みたいに、諦め癖がつかないようにってことかな。

     
    7.じゃ、いつ履くか、今でしょ!

    スカートだったか~~(ノ∀`)

    • Topaz
    • 2018年 5月 16日 21:54:21

    もう少しで2年たちます。
    あの時、はじめてよかった!と、本当に思ってます。
    あのときにやってよかった!

    • フレーズ
    • 2018年 5月 16日 23:34:02

    恋愛の勉強、やっていて良かったです。

    間違いややらかすこともあるけれど
    私らしく生きれるようになってきました。

    • なのちい
    • 2018年 5月 17日 1:19:18

    自分が変わろうとすること何度も諦めました。今でも諦めモードです。
    だから同じ失敗繰り返してへこたれてるんです。だって何も変わらないんだもーーーーーーん!!!!!!!!!!!!

    って当たり前の結果で嘆いている最中です。

    ここに来たのは1年半年以上前。ここに来るきっかけになった彼、ずっと好きで今でも恋愛継続中。そして今でも連絡来ないことに落ち込んでる。
    ここに来た時と同じことで悩んでる自分に気付いて嘘だろ。(笑)となった

    そして自分が目指す目標というか、自分がどうしたいのかも分からなくなってしまったしここから巻き返せるの?

    ずっと同じ景色見て来た私でもここから本当になんとかなれるの?

    ここで勉強し始めた頃は別に夢中になんかなってないもん!って自立した女を装って強がってたけどそれじゃ何か違うってなって、じゃあ素直にって思って逆にアタックしまくったり(笑)

    でもなんかどっちも自分に無理が生じた。
    あと色々拗らせちゃって恋愛感情よりも意地で彼を夢中にさせてやる!って執着心の方が恋愛感情よりも大きくなってしまってた時期もあった。

    体力的にもう限界なのか勉強も彼との未来を考えることも無理を重ねすぎて何も出来なくなった。

    Kouさんもう無理だよ〜〜私もうしんどいよ〜〜〜〜

    頭が硬すぎるんでしょうね(笑)

    こういう時ってどうしたらいいの(笑)

    • さこさこさこ(^-^*)
    • 2018年 5月 17日 15:09:34

    コウさん、ありがとうございます(^-^*)
    恋愛技法のお勉強、し直します。
    宜しくお願いします(^-^*)

    • かたのやあかほ
    • 2018年 6月 22日 13:48:31

    2015年、私はまだ16歳でした…。
    その時に出会っていてもたぶん続かなかったですし意味も理解できなかったと思います。
    Kouさんに出会って半年くらいになりますが、良いタイミングに出会えたのだと思います。

    私は、もう全人類がこのブログを見るべきだと思っていて、大事な友人には必ずこのブログをオススメしているのですが、表面しか見てくれず(男性のことを下に見ている、自分のことを傲慢に考えすぎではないか等々)、それがとても歯痒く思っていました。
    私が今このブログに出会って、メルマガを読んで、Kouさんの考えが自分の考えのようになっていって、半年も時間を過ごしていることはすごいことなんだなとしみじみと感じます。
    きっと自分がKouさんを必要しているタイミングで、出会うべくして出会ったのかなと。
    いつか友人にも、このブログを必要としたタイミングで出会ってくれたら嬉しいのですが…!

    半年でも、私は恋愛の勉強に関わっていて、良かったと思えます。
    一年、二年経った時に、Kouさんが抱えきれないほどののろけ話をプレゼントするのが私の夢です!!

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント