恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2015年8月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2015年8月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

なんと7月は、45通以上のメルマガを送り、1900件以上のコメントを頂きました。

さあ8月はどうなるのか(^^;

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

  1. 2015/08/02 あなたが持っている「それ」

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • かほ
    • 2017年 9月 03日 19:52:21

    【常に誰かに損をさせられている】

    またこのメルマガにたどり着きました。
    そうです。自分宛の秘密のメッセージは読めば一発でわかります。もうあのコメントに宛てたやん……ってなります。

    だけど、そうでないものも私は受け取っています。以前は、悪いように悪いように見ようとしていたときもありました。たぶん、それで自分を守ろうとしていたんですね。だけど、そうやって斜にかまえずにすむ方法を教わってからは、過敏にならないようおおらかに構えるようにしています。楽です。大体、ここでならいくらでも失敗していいんですよという言葉で楽になりましたし。そりゃそうですよね。

    裏読みをしないことについては、他のコメントにも書いたある本を読んだことで理解が進みました。裏読みをしないことと寛容になること、グレーゾーンを排除しないことは密接に関わっていて、現代社会で何も考えずに生きていくと、それらを失いやすいのだと気づきました。

    そして、それらを失うからこそ女性が男性化し、男性が女性化していくのだと思いました。

    裏読みをして悪く考えるということは「Aが成り立つとA以外は一切成り立たない」と考えることであり、二律背反思考になっています。二律背反思考になれば、当然寛容さを失っていきますし、寛容さを失えば、「グレーゾーン」というものの存在を認められなくなります。

    今の時代がそうさせているのもありますが、特に日本の社会にその傾向が強いと言われています。言葉の揚げ足とりに終わったり、結論を出せず深い議論に踏み込めず、フワフワした部分で終わってしまったりする原因にもなっていると思います。

    グレーゾーンを認めれば、怖がらずに済む場面がたくさんあると思います。答えは2つにひとつの枠に当てはめないといけないと考えるからこそ、思ったような発言ができなくなることもあると思います。そして、分かりやすいものだけを見続けていると、世の中から寛容性と深みが失われていくと思います。善と悪だけで分けることは、危険だと思いました。

    そういえば別のメルマガで、kouさんは「毒を排除しすぎないこと」も話していたと思います。
    これは、どんな年代の人にとっても必要なのだと思いました。

    書いていて思い出しましたが、日本の子供の学力についての最新統計では、数学的な力は上がったものの、読解力が低下しているそうですね。
    やっぱり、何か歪んでるんじゃないかと思いました。もちろん、それは誰か一人の責任ではないのですが。

    • かほ
    • 2017年 9月 03日 20:06:57

    【他人のせいにしたら楽です】

    このメルマガは、何度も読み返しました。
    今も必要だと思っています。気を抜かないで、自分でコントロールできることは自分でやる方式でいきたいからです。

    そのためには、過去を振り返らないことです。後悔しないことです。そう自分に言い聞かせています。数日前、「不可逆」というテーマのメールがありましたね。それを読んで改めて思ったからです。確かに、現代人は私含めて、簡単に元に戻せると思いがちですし、思いすぎです。そういう考え方になりやすいのは、電子機器の発達、LINEやSNSの普及が大いに関係ありそうですね。

    短期間で別れたり、よりを戻したりという男女がいるのも、「不可逆」を簡単に考えているか、本当に魂レベルのパートナーが引き合ってるかのどちらかなんだろうと思います。

    過去も何もかも、グッと飲み込んでみる。その上で今できることを徹底的にやってみる。そして一息ついたところでそっと振り返ってみる。そんな感じなら、悔いなく前に進めると思います。

    • かほ
    • 2017年 9月 03日 20:11:45

    【副業禁止とは何か】

    以前読んだときは関心がなかったのですが、今は気になります。これから就職するところも、副業はバリバリ禁止です。

    いや、かといって副業に興味を持っている訳ではないのですが……会社に自分の収入を全てがっちり把握されていることに違和感を持て、という言葉を読みに来ました。(笑)

    自分のやりたいことを考えながら、勉強していきたいと思います。

    • かほ
    • 2017年 9月 03日 20:19:27

    【すべては尊厳を考えることで解決する】

    読めば読むほど、マジあり得ない帰ってくれレベルなんですが、感情が入ると本当にわからなくなるんですよね。

    感情の厄介さは身をもって知っているつもりです。なんなんですかね、アレ。本能って怖いですね。次は、そもそもいびつな関係にならないような相手と関係を作っていきたいです。

    • かほ
    • 2017年 9月 03日 20:22:05

    【なぜふざけた彼を忘れられないのか】

    写経行きメールです。
    恋愛の本当の楽しさは、能動的になって初めて得られます。それがわかっただけで価値があります。

    始まりも終わりも、自分で決められるから幸せなんです。終わらせないでいようと自分が思えば、実は相当引き伸ばせます。

    そう、知りました。

    • かほ
    • 2017年 9月 03日 20:25:20

    【いざ、三行で】

    実はkouさんは、言葉を変えて何度も話していました。皆そんなに他人のことを考えていない。たから、大抵は責められてはいない。自分を一番いじめてるのは、実は自分なんだと。楽に生きます。

    • かほ
    • 2017年 9月 03日 20:28:11

    【キモ子にならないようにしてください】

    はい。
    思い出しました。私は、軽やかに生きていきたいです。その都度、自分で選んでいきたいです。

    自由に憧れています。自由は責任感を持って初めて楽しめると思います。誰かに傷つけられることも本当はないのだと思います。人を好きになるのも、やめるのも、自由でいたいです。

    • リカ
    • 2017年 9月 03日 23:19:34

    昔のメルマガ読み返してました。
    層のお話について機会があればまた取り上げて頂きたいです。
    自分の身の回りの人が悪い人だとは思いません。
    でも、男性とはなかなかいい人と巡り会えないのは、それも私の今いる層が低いからなんでしょうか?抜け出すには勉強するしかないってことは恋愛の勉強をし続けていればもっと高い層の人と巡り会えるんでしょうか。。

    • かほ
    • 2018年 1月 28日 22:32:12

    【常に誰かに損をさせられている】

    はい。はい。
    裏を読むのをやめます。
    私は、いちいち複雑に考えすぎ。

    それがいいときと悪いときがある。
    特別視しすぎないこと。シンプルな法則を信じるだけの、心の強さを持つこと。

    やってみます。
    全てはそれからだ。

    • かほ
    • 2018年 1月 28日 22:35:26

    【何が投資になるのか】

    納得感を大事にする。
    時代の波に流されない。
    世間の評判に流されない。
    お友だちの人生を見て焦らない。
    彼の周辺環境を見て不安にならない。

    大事なものを見失わないように、自分の中心を私の手でちゃんと捉えておこう。

    • かほ
    • 2018年 2月 06日 20:37:38

    【なぜふざけた彼を忘れられないのか】

    あ、そういえばKouさん!
    最近の私の変化、気づいてなかっただけでありました。

    それは、買い物の満足度が上がったこと!
    主に服ですけどね。
    そして、(今の私の金銭事情を基準に見て)安すぎるものには興味がなくなったことです。見てところで、本気で手に入れたいと思うものが減ったともいいます。

    これはですね!

    密かに尊敬するユイぱいせんが、過去のコメントで似たようなことを書かれていたんですよ。

    服を買うとき、本気で欲しいと思える服があまりなくなってきた……みたいな。
    その境地に達しつつあると、今改めて気づかされ、驚き~(@_@;)

    それってつまり、自分の中に基準が作られつつあるということかもしれませんよね。
    こういう気づき、大切にします。

1 27 28 29
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント