恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたが女性でいることを否定する人の話を聞いてはいけない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

ついに12時間レッスン2014も最後のコマに突入しました。じっくりやってみてください。

 

その12時間レッスン2014、11時限目の解答編は、はっきり言って出血大サービスものでした。無料でここまでやったら怒られてしまいそうです。

12時間レッスンは、この解答編を書くだけでも相当に体力を使うんですよ(^^;

11時限目はさらに気合を入れての超大作でした。

その11時限目のコメントに絡めて、一つ改めて話しておくことにします。

12時間レッスン2014:11時限目 性的興味(解答編) ※11時限目のパスワードを取得している人だけ読める記事です。

僕はこの解答編で、こういうことを言いました。

「女性が女性らしい格好をして迷惑を被る人はいないんです。」

おたるこちゃんより:

私が女性らしい格好をすることを誰も嫌がりませんといいますが、女の世界では嫌がる人がいるんです。
色気づいてと言われたり、会社の先輩に嫌みを言われたり。
それが仕事に影響したり。
女性は抜きん出ようとする人を嫌がったりする傾向があると言うか。
だから私はわざと、女性らしくしないようにしてたりしました。
先日好きな人を含めて数人で遊びに行った時に私は白いスカートを履いて、毛先をカールさせていました。
スカートはもちろんKouさんのアドバイスからです。
その時にいた女性は綺麗にお化粧しているのですが、黒い服の女性が多く、パンツ姿の女性が多かったです。
そして初めて会う女性に、女の子っぽいからどう扱っていいのか扱いづらいと言われてしまいました。
好きな彼の前でそう言われたことが何となくショックでした…

 

Ayaさんより:

『女性が女性らしい格好をして迷惑を被る人はいないんです。』
迷惑ではなかったかもしれませんが、ある時年上の男の先輩に「会社に男漁りに来ているのか」と言われました。
確かに男の人が多い職場で、数少ない女性たちは全員パンツに地味な格好をしていました。明るい色のスカート、明るいメイクをしていた私は浮いたのかもしれません。でも決して仕事に支障がある服装をしていたわけではないです。

Kouさんなら、その時その人が何故私にそんなことを言ったのかわかるのでしょうか?
私はその日から女であることをやめてしまいました。負けたくなかったからです。
その人のせいだとは思いません。私はまだ若くて、不器用だったんだと思います。私を女の子として扱ってくれた人は同じ職場にちゃんといたのに、蓋をしたのは私です。
気づいたら女であることだけじゃなくて主体性も失って10年以上経ちました。
当時酷いことを言った先輩は辞め、私が入る前からいた先輩をポストで追い越しました。

今やっと女性であることを思い出して楽になってきましたが、10年を振り返ると少し虚しいです。

他にもいくつもありましたが、とりあえずこの2つのコメントだけ取り上げておくことにします。

こういうケースは本当に多いです。

 

ちょうどいい機会なので、はっきり言っておくことにします。

この2つのコメントから見て取れるのは、聞くべき相手ではない人の意見を聞いてしまっているということです。

 

おたるこちゃんもAyaさんも分かっているとは思いますが、口出ししてきているのは、迷惑だからではなく、目障りだと思っているからですよね。

迷惑じゃないんです。

彼らが女性らしい女性を見て目障りだと思うのは、それが自分にとって都合が悪い存在だからです。

 

特におたるこちゃんのケースはよくあります。

こういう女性の妬みや足を引っ張るという行為は、女性らしさの出し方がまだ中途半端だから起きるのです。

彼女たちは、ちょっと攻撃すれば黙って元に戻ってくれると思っているからそういうことを言ってくるのです。

当たり前ですが、あなたが女性らしさを出すことによってあなたが損をするということをアドバイスしてくる女性はいません。

全員がそうです。

あなたが女性らしさを出すことによって、自分のできていないことが浮き彫りになるから、それで目障りになるのです。

 

そんな人の意見をいちいち聞いてはいけないのです。

 

もう一度言います。

あなたが女性らしさを発揮することで、直接的に不利益を被る人はいません。

周りが文句を言ってくると言うことは、あなたが変わり始めた証拠だとでも思っておけばいいのです。

ここでそういう声に負けてやめてしまったら、すべてが水の泡です。

 

無視するのが一番です。

一時的には人間関係に亀裂が入る可能性もあるかもしれませんが、致命傷にはなりません。

あなたが女性らしさを発揮することで崩れ去るような人間関係なら、さっさと壊してしまった方がいいくらいです。

 

ちなみに、あなたが我慢強く努力を続けて女性らしさを確立したら、今度は状況が一変します。

誰もあなたを無視できなくなるのです。

特に男性はそうですね(^^

 

場合によっては、今まであなたの変化を快く思っていなかった女性をも変えてしまうことができるかもしれません。実際にそういう報告はいくつももらっています。

 

それから、「女性らしくすることで痴漢や性犯罪に巻き込まれる確率が高くなる」という意見を書いてくれている人もいましたが、これも僕に言わせれば全く別問題なのです。

性犯罪に巻き込まれるかどうかは、性的魅力が上がることによって高まるかもしれませんが、だからといってそれを理由に女性らしさを隠していくのは根本的な解決にはならないのです。

犯罪に巻き込まれるのは、脇が甘いからです。

このブログではもう何回も言っていますよね。

あらゆるケースでそうだとは言いませんが、どれだけ性的に魅力的であろうと、防御の意識をしていれば犯罪に巻き込まれる確率は限りなく0に近づけることができます。本人の意識次第なのです。

病気や自然災害の場合は予測も防御もできないのでどうしようもないケースは確かにあります。

でも人の犯罪に巻き込まれるかどうかは運ではありません。

 

性的魅力を0にすれば、性犯罪に巻き込まれる可能性は確かにほぼ0になるでしょうね。

でもそれって、「生きていなければ誰かに殺されることはないよね」という発想と同じになりませんか。

女性として生きていれば得られるはずの数々の楽しいことを一つも経験しないでいることの方が、僕は罪深いことだと思います。親や先祖にも申し訳が立たないと思いませんか。

解答編にも書きましたが、女性の性的魅力を0にしたところで、それを喜んでくれる人は一人もいません。一人もです。

 

本当は分かっていると思うのです。

こんなブログに来ているくらいですから(^^

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • ばななの唄
    • 2017年 3月 24日 20:14:31

    昔職場にいたお局は、
    何でも自分が1番じゃないと嫌。
    見た目も中身も可愛いパートさんを
    特に目の敵にしてました。
    でも彼女には年齢、容姿、性格関係ない。
    性別が女ならみんな敵(笑)
    お局が女性を褒めることはなかったです。
    ピンク好きでいつもスカート。
    ロングヘアーで爪もメイクも
    いつもバッチリだったけど、
    あんな女性には絶対なりたくない。

    • goodgirl
    • 2017年 3月 25日 22:25:18

    そんな人ほっとけばいいのに、ですね。

    仕事柄もそんなこと言ってくる人にあったことはないけど、女性らしくするのが好みじゃない、という人はいますね。

    脇が甘いというのも、わかってきました。
    言わせる余地を自分が持ってるということなんですよね。

    女性らしくあることは世界を幸せにすることなですから。

    • ぴあのおと
    • 2017年 4月 02日 17:30:03

    この記事と皆さんのコメントに勇気づけられました。
    予測出来たのだから、こっちで未来を書き換えるべく、対策を取ればいいのですね。

    自分がどうしたいのか、女性らしくいたい気持ちを常に持つ。
    時々手抜きは見せずに、「もう元には戻れません、毎日が楽しくなりました」と、常に主体的でいる。ヤジを聞き入れない。
    私の攻撃されやすさを最小限にする努力を同時にする。ちょっと言われてもむしろ堂々としたままで、笑顔でかわしたい。

    仕事上、無視は難しいでしょうが、適度な距離感を保ち、報連相や挨拶以外は寄り付かない等、出来ることはありますね。

    やっぱり私は変わり続けたいです。

    • ゆるふわちゃん
    • 2017年 4月 27日 22:09:14

    2番目の人は年上の男の先輩からダメ出しされてるのに
    女が女の足を引っ張っているみたいな終わり方ウケる ワザと?

    コメント欄にも女の嫉妬怖いわーって言っているひと多いし
    それ先入観と思い込みなんじゃない?
    女は女に嫉妬するとかブスは美人に嫉妬するとかババァは若い子に嫉妬するとかー
    どんだけ嫉妬されたいねんwっていうそういう人のほうが怖すぎ
    (男の男への嫉妬もめっちゃ怖いし居酒屋行くと上司の悪口しか言ってないし)

    ちょっと化粧や服装を指摘されたぐらいで嫉妬とか足を引っ張ってるって
    メンタル弱すぎなのかそーいうことにしておいて高みから見下ろしたいのか
    男女ともいろんな人いるんだから価値観が違う人ぐらいそりゃいるでしょ
    褒める女(男)もいれば難癖つける男(女)もいるでしょ
    そんなもんうるせーっつって堂々と好きな恰好して自分を貫けばいいだけなのに
    何をそんなに他人の意見に振り回されてんだかめっちゃ田舎の村の人かよ

    たまたま検索してたどりついたけどこーいう自己啓発系?みたいなブログってすごい面白い
    人に迷惑かけなきゃ何してようが好きに生きてればーいいのに
    そんなこと教えなきゃいけないんだねこれはいい商売になるね~すごい!

    • ♡arico♡
    • 2017年 4月 30日 19:36:46

    同性が文句を言うならまだ分かりますが、男性が言うなんて、自分に好意が向けられてないからでしょうか?

    私は女性の先輩に服装を褒めていただけるのは中途半端じゃないってことですね。褒められてるのを見たことがない女性は普段の行動や言動が女性らしくないということもあるんでしょうね。

    • よっさん。
    • 2017年 5月 09日 2:10:59

    私の周りの人は褒め上手な方が多いです(´ω`)
    多分連鎖していくのでしょうね。
    嫌味な褒め方じゃないので、素直にありがとうございます!と受け取っています。
    でも実際そう言う方々に出会うと…恐ろしぃ(´・ω・)

    • 由ゆこ
    • 2017年 5月 12日 21:01:09

    女性らしい格好をしていて他人から文句を言われることはないです。よかった♪

    逆に、スカートをはいたり女性らしい振る舞いをしたりしない人に、
    もっとこうしたらいいのにと私が言いたくなってしまう時があります。

    でも、これって私がまだまだ発展途上だからですよね。
    自分の女性らしさを高めることに集中します。
    それぞれ思うところは違うのだから。

    • Akiko
    • 2017年 11月 06日 1:44:34

    >>犯罪に巻き込まれるのは、脇が甘いからです。

    仮に、Kouさんのお母様や奥様、彼女さん、お姉さんや妹さん、など、
    Kouさんが大切にされている身近な女性が性犯罪に巻き込まれたら、その方にも同じこと、言えますか?

    もちろん、女性の脇が甘い、のも一理あると思います。

    ですが、なんだか腑に落ちませんKouさん!(笑)
    きっと言葉の綾だとも思いますし、Kouさんのおっしゃりたいことも十分わかるのですが、この一文に集約されていることが気になってしまい、コメントさせていただきましたm(__)m
    ではでは、失礼します。

    • メガネちゃん!
    • 2017年 11月 16日 0:12:26

    >女性として生きていれば得られるはずの数々の楽しいことを一つも経験しないでいることの方が、僕は罪深いことだと思います。

    この部分とても好きです(^^)
    これくらい強く言ってもらえると何だか嬉しいです。

    • れいれい☆pinkie
    • 2017年 11月 28日 21:00:16

    Kouさんのところで、勉強しはじめてから
    すっぴんで格好も気にしないで仕事にいってたのをやめて
    毎日眉をかき、薄く口紅をしていくようになりました。
    仕事中は帽子とマスクなのでほとんどわかりませんが
    好きな人に帰りに会うかもしれない…と思って。

    そしたら同僚の仕事のできる頭のいい女性(ある意味、女王的な人です)から「どうした?色気づいて!似合わんよ!」と(笑)
    1年前まで今より20キロ太ってて、すっぴんのぼーっとしたどうでもいい女だったから、女になってきたのが
    気に入らないのか?!

    Kouさんのアドバイス通りスカートも、次の飲み会ではきます!
    メイクもして女性らしくしていきます
    絶対に「どうしたの?気持ち悪い」とか言うのが想像できます。気にしません!
    そんなことより、私は可愛いスカートをはきたいし、
    女性として扱われたい!!

    • りら
    • 2018年 5月 10日 9:46:40

    私が女性らしい格好をして
    迷惑を被ると思っている人…
    それは他ならぬ自分自身だったのだと
    昨日、女性性をテーマにしたブログを
    読んでいて気づきました。

    子供の頃もそうですが、
    大人になっても割と脇が甘かったので
    (はい、自覚してます…)
    変な人や痴漢を呼び寄せることが多く、
    私が女性らしさを全開にしたら
    いろんなあれこれが
    近づいて来ちゃうからやめておこう、
    目立たないようにしておこうと
    そう思ってたんだなぁと納得しました。

    そんな自分をまずは認めて受け入れた上で
    今の私はどうしたいかというと、
    夏らしいシャツワンピースや
    ふわりとしたサーキュラースカートを
    着たい気分です。

    もっと早く気づいていたらなぁと
    正直思いますが、
    何事にもスロースターターな私なので
    仕方ありません(笑)

    今すぐガラリは難しいかもしれませんが、
    少しずつ意識を変えていきたいと思います。

    • ☆ナスカ☆
    • 2018年 7月 05日 23:29:13

    仕事の規則でパンツじゃないとダメなんですけど

    やっぱりどうしてもスカートがよくて

    通勤服はスカートです。会社でわざわざ着替えて仕事してます。

    サイクルウェアも、スカートなんてじきにはかなくなるよっていわれたけど、
    どうしてもはきたくて
    スカートはいてます。

    パジャマは全部が全部スカートじゃないけど、
    着るようになりました。

    デート服みたいとか、言ってくる人もいるけど
    も~無視無視笑
    わざわざ着替えるの?って言われたら
    汗かいたまま仕事したくないんでって答えることにしてます。笑

    そしたら道行く人男性の視線が優しいというか
    他の売場の男性からも挨拶されるようになったし

    私も着ててテンション上がるんですよね。

    時々言われるけど、それ以上にスカートはいてて楽しいなあって思います。

    なんか似たようなこと前にも書いた気がする笑

    • 2018年 8月 12日 22:01:12

    私が女性らしくすることで文句を言うのは実の父親です。中学生の頃から、この年になっても変わりません。中学生の頃は「色気付きやがって」、今は「年齢も考えず女を捨ててないところが気持ち悪い、恐ろしい女だ」と。父親は子供の頃から私を虐待してきた毒親ですから、今はそんな言葉は気にせず好きなようにさせてもらっています。

    • ♡arico♡
    • 2018年 8月 22日 21:54:42

    私が女性らしくしているからという訳ではないと思いますが、職場に私の言うことに何かと突っ込んで来たり、私に冷たい方がいます。
    自分ばかり負荷がかかっているとばかり思っていて、視野が狭くなっているようです。

    きっとその方の意見は聞くべきではないんだろうなって思っています。

    私はより良くなるように、新しいことを積極的にやろうと思っています。
    そうすると、グサグサ来ます。

    ここは我慢して、私は私のやるべきこと、新しいことをやって成果を出せば、態度は変わるものでしょうか?

    私には何も言わないし、冷たい態度で正直腹が立つのですが、ここで戦ったら負けですよね?
    やっぱり仕事で成果を出したり、周りの信頼を得ることで認めさせるしかないのかなと思っています。

    でも、辛いし、かなりのストレスです。
    私より何十年も長く生きてるのにな…。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント