恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

このブログに新参者も常連さんも存在しません

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

実は随分前(2013年くらい)から気になっていたことの一つです。

私は新参者なので

常連さんがまぶしいです

こういうことは、気にしなくていいです。

僕も何度か記事の中で常連という言葉を使ったことはありますが、それは継続的に来てくれている人のことを指しているだけです。

長い人になると、もう2年以上読み続けてくれている人もいます(^^

そういう女性からしてみても、自分が常連だとか、新しく来た人がどうだとか思うようなことはまずないと思います。

 

多分、自分がここの常連だと自分で思っている人は少ないんじゃないかと思います(笑)。

 

でもKouさんが紹介するコメントは常連さんが多いですよね

と思うかもしれません。

大丈夫です、そんなことはないんです。僕はいつもランダムでこれを決めています。

僕が拾っているタイミングにたまたま出てきただけなんですよね(^^;

 

初めて書き込んだ人のコメントをその日のうちに紹介したことも何度もあります。

全くのランダムです。

常連に相当する人のコメントを優先的に紹介しているのだとしたら、ちはなさんやかいえさんのコメントはもっと大量に紹介しないといけません(笑)。

 

そうはいっても、普段は読むだけの人から見ると、僕が名前を出すことで内輪でしゃべっているように見えるらしく、これも実は気にしていることの一つだったりします。僕はこのブログを排他的な場所にはしたくないので、ずっと意識はしています。

これはあるサイトを見て、そうならないようにしようと思ったのがきっかけです。

僕の言っていることが常に正しいとは限りません。コミュニティができあがっていくにつれて、成り行きに任せていると、「ブログをちゃんと読んでいない人=素人」という空気ができあがりやすくなります。

僕は相談を受ける場合も、ブログの記事に書いてあるからそれを読めとは言わないようにしています。

実際問題としてこのブログを読み通すのはもう至難の業に近いことになってしまいました。(それでも読破してくる猛者はいますけどね)

 

SNSの掲示板でも同じ傾向がありますが、大抵のコミュニティサイトは頻繁に登場するユーザーが強くなって場をコントロールし出す傾向があります。その人が意識せずにそうなっている場合もあります。こうなるとどんどん排他的になっていきます。

このブログもそう見えている場合があるわけですが、実際はそうではないんです。そうなってしまうことは僕の本意ではありませんしね。

これは最もその傾向が出るはずのサロンを見ればすぐに分かります。

いきなり入っても、よほど突飛な内容を書かない限り、すんなり溶け込めます。こういう場所は、実はネット上にはあまりありません。

サロンに限らず、最低限のルールだけ守ってもらえれば、誰がどの記事にコメントを書こうと、それを非難する人はいないんです。

 

たとえば今日初めてこのブログを知ったとしても、いきなりコメントを書くのは全く問題ないんです。

人によって読み続けている時間、コメントの量などは当然違います。そして、置かれている状況が全く違うので、比較はしても意味がありません。

遠慮することは何もないんです。

 

一つだけ気にしてほしいのは、名前ですね。

最近は名前の衝突が多くなりました。システム的に重複をブロックするようにはしていないので、自由意思でどんな名前でも受け付けるようにはしています。

特にひらがな2、3文字とか、漢字1文字の名前を考えている人は要注意です。コメント検索で、その名前が使われていない確認してみてください。

こればかりは、先着優位と言うしかないのかなと思います。

重複することが分かっていてあえて同じ名前を使うことを選択するのであれば構いませんが、まああんまりいいことはないです(笑)。

 

 

ああ、長く来てくれている人、最近になって来た人で重み付けを変えたりはしていませんが、長く来てくれている人は当然僕の中の記憶には強く残っていますよ。当たり前ですよね。

はい、めちゃくちゃ強く残っています。我ながらよく覚えているなと思うくらいに、強く覚えていますよ。

 

だから本当はいなくなってほしくないわけです(^^;

それくらいはいいですよね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (37)

    • sio
    • 2015年 2月 11日 15:18:58

    【このブログに新参者も常連さんも存在しない】

    サロンは、記事にも取り上げられているevaさんのコメントがきっかけなんですよね。それこそ、まだサロンなんてない頃からいたのだと思うと、不思議な感覚です。

    当時、「ああ、そういえば、メルマガもブログに劣らない充実した内容を綴っているけれども、それに対する展開はなかったんだなあ」と、evaさんから教わったのが新鮮でした。そもそもは、交流のための場所では、なかったわけです。メルマガサポート記事が別に生まれたのは、Kouさんの計らいなのです。

    昔は、補足をし合う、という意味合いからコメントでのやりとりがありました。対話というよりは、本当に「考察」し合うやりとりだったように思います。

    いつの間にか、深夜に及ぶほどの、メッセンジャーのような、チャットのような、今だったらLINEのような、

    「コメント欄なのに、リアルタイムで、顔も知らないけど同じ恋愛で頑張ってる女のコと、自分を曝け出して会話が出来る!楽しい!すぐ携帯開いちゃうよ!」

    というような時代もありました。実際は今よりも凄まじいリアルタイム感だったと思います。当時の風に乗っている常連さんも勿論いらっしゃいます。

    今でこそ、会話(手紙)がここでは馴染んでいますが、もし、今新しくここを知った方がその状態を知ればなかなかに大変だったのかもしれません。

    わたしは、そんなことよりも少し寂しいなあ、と思うのは、そのevaさんを始め、洗練されていたnanakoさんやNorikoさんなど、あがきながらも「考察」していた輝けるコメント群がリアルタイムの今、見なくなったなあ、と感じることです。

    こればかりは、わたしがどうすることも出来ません。わたしにとっては切ないことでも、彼女たちがもしかしたらハンドルを変えているかもしれないし、いい意味で自然に卒業していったのかもしれないので。

    今、このブログには風が吹いています。

    その頃、Kouさんはそんな風に称していたことを、今でも思い出します。

    今はその頃ともだいぶ趣が変わりました。それは、人が作っていく場所だから、仕方のないことだと思います。

    比較的古くからこのブログを読んでいて、少ないですがコメントを残すわたしにとっては、サロンという「特定のタイトルがない場所」もまた大切な場所です。

    誰とも出会えたことは無いですが、わたしのような不器用な人間でも、サロンをベースにしなくても、記事そのものから、憧れる女性を見つけられたことが大きいのです。

    誰かからは「常連さんでしょ」と言われるかもしれないけれども、過去の自分をちゃんと認めてあげて自分にまっすぐ生きる強いあめさんや、悩ましくも鋭い「考察」を残し続けているシンデレラガールな鈴木さん、素晴らしい文章力と経験でもって芸術的な解を示せるpinoさん、ひとりのひとを想うことについて逃げたくなっても向き合おうとする雪さん‥‥「常連」さんではないけれど、圧倒的で真っ当な女性としての愛され方を知っているmaikaさんも。

    皆、特別にサロンでの交流は続けているわけではありませんが、ここぞという時に大きなヒントと勇気を「価値ある言葉に乗せる」女性たちです。さらには、そんな女性たちは、考察もするうえに、ひとりひとりの対話までも惜しみなくしています。

    わたしもたまには、女のコらしい「会話」のような景色に、視界が滲むことがあります。でも、わたしは、自分が確立されていないのに、そんなに器用な助言や意見は言えません。

    言葉が、生まれないんです。

    過去に、どんなに憧れる女性であっても関係なく、会話が続かなかった理由は、わたしがあまりにも後ろ向きで、声を掛けて下さった方々のご厚意も切ないものにしたことがあるからです。

    だからこそ、例えばサロンを見て同じように視界が滲んだりするような人がもしいたら、このブログとの交わり方は一つじゃない、と思っていてほしいな、せめて、と願います。

    憧れる女性を見つけるだけの「交わり方」というよりは「関わり方」もあるのだと思います。

    練って練って、自分のなかをぐるぐると巡っていくことのできる、そんなブログには、「交流するしない」のYES/NOではなく、

    どう関わるか、のHOWで向き合ってみたいです。

    悲観的になるわけでもなく、風潮に乗っかるわけでもなく、試行錯誤しても、より良い向き合い方を見つけたい。

    そして、いつか、悩ましくも向き合おうとしている淑女の方々に優しい言葉を紡げたらと思います。

    • 雪 sioさん
    • 2015年 2月 11日 18:33:38

    sioさん

    わたしのこと

    「ひとりのひとを想うことについて逃げたくなっても向き合おうとする雪さん」
    という風に見ていてくださっているのですね。今さらですが、何だか恥ずかしいです。

    わたし自身、常連でもなんでもないと思っています。ただ、前からここにいて、時々コメントしているだけ。自分のために。

    ひとりのひとと向き合うこと、永くひとを愛すること。教えてくださったのは
    sioさんです。

    わたしは、幼い頃から納得するまで
    「どうして?なぜ?」と言う子供でした。今も、テーマを深く掘り下げるのが好きです。物事の背景にあるものは何かを考えるのが好きです。
    だから、サロンでチャットやLINEのような会話をするのは苦手なのです。

    sioさんのコメントを何度も読みながら、思いました。先にどんなことが待っていようとも、
    「ひとりのひとを想うことについて逃げたくなっても向き合おうとすること」
    がわたしの愛のスタイルであり、その過程そのものが人生を豊かにし、尊いものなのかもな、と。

    sioさんから見た素敵なわたしの愛の形を教えていただきました。
    感謝いたします。

    • 幻の魚
    • 2015年 2月 14日 21:52:01

    疎外感を持ったことあります。
    サロンでお友達が沢山できてからそれがほとんど無くなりました。
    サロンはあとから作られた機能だと知り、進化してゆくkouさんブログが頼もしいです。

    • 幻の魚
    • 2015年 2月 15日 16:37:40

    昨日この記事を復習していて、そういえば!と思い出したのでまたコメントします(^-^;
    「感覚的」な内容ですよ。

    ここで勉強をしている私の姿のイメージです。
    kouさんという一人の「先生」がいて、先生に向かって机を置いて座っている「生徒」の私。
    教室内の生徒全員がkou先生の方を向いているわけではなく、kou先生にすばらしい捉え方ですね、理想形ですね、と太鼓判が押されている優秀な方々は、kou先生の横でkou先生と同じこちら向きに机が並んでいます。制服がワンランク上のブランド物で、特別に用意された校章を着けている。
    kou先生が出題して、優秀生が答えると「さすがですね」「申し分ありません(^^」と花丸が付き、私が「はいっ、はーい!」と手を挙げて回答したら「そういう考えもありますね」または「おもしろしいです」「はい、次答えられる人~!」とあっさりと通り過ぎていくような・・・そう感じる時があります。
    楽しく笑ったり泣いたりおしゃべりしたり、そんなクラスメートがいなかったら、私は劣等感に苛まれて不登校になっちゃってたかもしれません。
    以上、感覚の話でしたー(^-^)/

    • Yokko
    • 2015年 2月 17日 19:19:03

    Kouさんは、ほんとに色んなことに気を配って、
    細かくサポートしているんですね。
    何故にこんなにも?と時々思いながら、
    ありがたく丁寧にブログを読み進めています。
    最新記事まで追いついたら、また復習します。

    • はるうららん
    • 2015年 4月 17日 21:53:11

    こんばんは(^ν^)。
    どのくらいの女性の相手をしてるんでしょうか〜。超人ですね。スーパーサイヤ人です。
    あ。今夜、昨年の春、ふられた男性からメール来てました。びっくりです。私に髪を伸ばせとか言ってくれてた人でしたけど、私が女性に覚醒してなかったから、ふられた。で、最近の私にメールです。成長してるようであります(^_^)v

    • 梨奈
    • 2015年 5月 17日 22:56:51

    『ああ、長く来てくれている人、最近になって来た人で重み付けを変えたりはしていませんが、長く来てくれている人は当然僕の中の記憶には強く残っていますよ。当たり前ですよね。
    はい、めちゃくちゃ強く残っています。我ながらよく覚えているなと思うくらいに、強く覚えていますよ。』

    どれくらい強く覚えていてくれていはるのかしら?(ΦωΦ)(笑)

    あ、でも別に私長くはないか(°ω。)

    • ゆんにゃん♡
    • 2015年 6月 03日 19:00:59

    ひゃー。kouさんすきー。きゅんきゅんしちゃうー♡

    • かほ
    • 2015年 6月 10日 16:01:53

    >SNSの掲示板でも同じ傾向がありますが、大抵のコミュニティサイトは頻繁に登場するユーザーが強くなって場をコントロールし出す傾向があります。その人が意識せずにそうなっている場合もあります。こうなるとどんどん排他的になっていきます。

    あああああああめっちゃわかりますーー
    その人にも悪意ないんですけどね、でも読んでる方からするとあなたは神か何かか?あなたと私はまったく同じ経験をしていないし、あなたが経験した恋愛パターンってほんの一握りなんじゃ?
    と思うことがありました、ある恋愛系サイトで。

    そのサイト、はじめはなかったと思うんですが、人気が出てきてからは会員の中でも順位をつけ始めたんですね。会員同士で恋愛相談しあえるんですが、回答したコメント欄にいいねボタンがあって、会員は自由に押せます。そのボタンが押された回数が確か人気に直接つながる仕組みだったかな?違うかもだけどだいたいそんな感じ。
    そうするとたいてい上位の人たちって決まってきますよね。そういう人のコメントがきまってどんどん厳しくなっていくんですよ。なんだろあれ自然の摂理?

    そうじゃない人も稀にいるんですよね。でもたいていの人は、そのサイトの主催者と同じような、淡々とした事務口調になっていって、厳しいことぶつけ始めるんですよね。

    そういうことが増えてから、あまり相談コーナーは見なくやっちゃいましたね。それよりはサイトの主催者が作るコラムを読むだけになってました。

    ここまで言っちゃうと、そのサイトが何かわかる人もけっこういそうですけどね。別に批判したい訳じゃなく、そのサイトのよさはあるし、順位付けしてのもきっとそれなりの理由と効果はあるんだろうし…
    でも、やっぱり新参に厳しいのってやだなって思いました。

    ただの悪口に終始してしまった…

    • えむえむ
    • 2015年 6月 23日 15:46:41

    自分の思ったことを書いて3ヶ月
    多くの人の目に触れるものだと思いつつも、書きたいことを書いてきました。
    もしかしたら、読んで不快になる人がいるのかもしれないけれど、意地悪を言われることもなく、のびのび勉強させてもらいました。
    懐が深い、みなさまのおかげです。
    kouさんのそばには、素敵な方が集っているのだと思います。
    今は、ひたすらブログ記事を読んでコメントを書く勉強の仕方をしていますが、二巡目は、コメントを含めて勉強したいと思っています。
    今から楽しみです。
    私は、なかなか自分の意見をしっかり持てないタイプなので、克服するためにも、自分なりの考えを書いたり気持ちを書いたりしています。
    まだまだ未熟ですが、少しずつなじんでいけたらいいなぁ

    • HAPPY
    • 2015年 8月 08日 17:42:44

    私ここにいる方たちにほんとにたくさんいい影響を受けてます。
    以前からいる方も、最近こられた方も、お手紙交換したことがある方も、一度も話したことはない方も関係なく。

    いつもありがとうございます。

    • 金木犀の季節 Kouさん
    • 2016年 1月 03日 21:57:18

    だから本当はいなくなってほしくないわけです(^^;

    薄くなってたから濃くしといたよ、Kouさん( ‘Θ’ )∧

    ぽぽか、今も飲んでるの?

    • かほ
    • 2016年 3月 11日 0:50:48

    もしかしてここに来て日が浅いですか?と言われたことがあり、その時この記事を思い出していました。だから知らないでしょ?といいたかったのだと思います。確かに、そういうことはありますね。

    ここにきて知識は増えましたが、それは同時に昔の自分を失うということなのかもしれません。積み上げていくことで上書きされるというか。それ事態はいいことですね。
    でも、昔の私も忘れないようにしようと思いました。

    • 由月
    • 2016年 5月 01日 8:28:12

    昨夏,Kouさんのブログに辿り着いたときは,
    ブログを読むのに一生懸命でした。

    コメントを書くのに勇気が要りました。
    常連さんたちがいろんなコメントをされていて,
    自分なんかが書いても相手にされないだろう。。。
    だから,辿り着いてしばらくの間は……
    コメントができませんでした。

    少しずつ……勇気を出して書くことにしました。
    「月美」で名前検索して他にいなかったので,
    満月に生まれた私は「月美」にしました。

    そのことで何か言われたことはなかったのですが,
    ブログのコメントを読みながら……
    「月見」さんの存在に気付きました。
    もっと早く気付けばよかったですね。

    九州震災の記事で「月見」さんも私と同じ九州の方と
    知りました。申し訳なく思います。
    「月見」さん,気にされないでくださいね。

    最近になって「由月」で検索して他にいなかったので,
    「由月」でコメントしています。
    「由月」自分らしくて気に入っております(*^_^*)
    そしたら,お手紙もいただくようになりました。
    お友達ができたようで,とてもうれしいですね!!

    • 悠ちゃん
    • 2016年 5月 21日 11:02:04

    排他的には感じませんが、
    内輪ノリだなぁ、意味わからんギャグとかへんな日本語とか引くときありますね。麻薬女子とか鳥肌たちました…。
    でも、取り上げられるかたたちはたくさんの中でも目立っていてよくも悪くも影響力があるということだと思います。

    • 都会のアリス
    • 2016年 5月 25日 22:51:14

    どうやったらここにいる他の女性達と仲良くなれるのかわかりません。
    みなさん、どうやって仲良くなっていったのですか?
    メルマガ読者サロンでのやりとりの様子をみると楽しそうだなあと思います。

    • かったん
    • 2016年 7月 05日 13:07:58

    >長く来てくれている人は当然僕の中の記憶には強く残っていますよ。当たり前ですよね。

    はい、めちゃくちゃ強く残っています。我ながらよく覚えているなと思うくらいに、強く覚えていますよ。

    この言葉から別のことを連想しました。

    付き合いが長ければ当然彼の中の記憶に強く残っている。
    簡単に忘れられる訳はない。

    彼はたまには思い出してくれてるのかな?
    頭の中にどれくらい登場しているんだろう?

    なーんて考えちゃった昼休みでした(^^)/

    • まゆたま
    • 2016年 7月 31日 0:07:12

    サロンに初めて書き込んだときは吐きそうなくらい緊張したなぁ_| ̄|○、;’.・ オェェェェェ

    でも今はモテネーズを愛でてくれる姫たちも増えたし、保養とも順調だし、kouさんとみんなのおかげだよ♡

    サンキュゥコーラス サン!ハイ!|。・ω・)ノ (・∀・(・∀・(・∀・*)サーンキュー♪

    (・ω・  ⊃  )⊃≡すぃー

    • ユキモモ
    • 2016年 8月 10日 10:38:18

    ランダム復習─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ
    新人・常連がいないとKouさんは言っていますし、そこそこ長くここにいる立場になってみると、それは確かにと思いますが
    でも、来たばかりの人にとっては、特にサロンにコメントを書き込むのは勇気がいると思います。
    考えてみれば私は、ここに来たばかりの頃は、皆さんのコメントを読むことすらできなかったなあ。
    皆さんキラキラしていて、自分とはまったく違うステージにいるように思えて、読んだら黒い気持ちになりそうだったのです。
    少し前に取り上げられた、スミレさんの「彼は私の手をわずらわせることはしません」のコメントなんて、
    昔だったら眩しすぎて、「目がー、目がー」ってなっていましたw
    今は、素直に羨ましいな、と思えると同時に、いつか私も!と素敵な目標にできるようになりました。成長してる?

    新しく来た人が疎外感を持たずに、自分が入りたいコミュニティに入れるような雰囲気を、もっともっと作れていけたらいいですね。
    まあ私、基本週末ヒロインなので(今は夏休み中)、偉そうに言える立場ではないのですが……。

    • 金木犀の季節
    • 2016年 9月 02日 11:32:52

    お気に入りがまた増えて
    良かったね。

    • はなな。
    • 2016年 9月 04日 21:29:47

    私は、登録してすぐにコメントを取り上げられて、ひとりプンスカしてました(笑)
    懐かしいです。

    • 悠ちゃん
    • 2016年 9月 08日 21:50:58

    お手紙を書くようになったときは、
    どきどきでした。

    温かいお返事たくさんいただいています。

    お手紙をするようになってからの方が、
    かなり記事の内容がわかるようになりました。

    取捨選択もできるようになりました。

    リードオンリーと、
    呟き程度のコメントのときは、
    あまり気にしていませんでしたが、
    言葉は気を付けないといけないな、
    と思うようになりました。

    それも勉強です。

    リードオンリーの方には、
    オススメです。

    • ラベンダーアールグレイティー Kouさんへ
    • 2016年 9月 09日 23:17:27

    Kouさんは
    歴の長さは気にされないんですよね。

    新参や常連関係なく
    コメントは読まれているんですよね。

    ならなぜ、
    比較的最近ブログにたどり着いた
    わたしや他の姫さまたちの
    『12時間レッスンまだですか!』
    のコメントを無視されるのですか。

    参加人数が多いのなら
    形式や期間を変えるなり
    有料プログラムにされるなり

    個人的な事情で着手できないなら
    プライバシーに触れない説明をするなり

    何か意見や意向を示してくださっても
    良いのではないでしょうか。

    レッスンが始まらないなら
    メルマガの登録再開はしないのですか。
    レッスンの途中参加が嫌だからと
    登録不可の説明されてましたよね。

    メルマガを受け取れず嘆く姫さまが居て
    レッスンを受けたことない
    わたしのような者が
    初めてのことでとても楽しみで
    期待してずっと待っているのに

    レッスンに関係のないコメントは
    残されるのですね。

    そんなに恋愛の勉強したいなら
    バイブルや承認をと言うのですか?

    わたしは受け取りたいのではなく
    アウトプットすることで
    自分に置き変えて気づきたいのです。

    ただ闇雲にレッスンをやってほしいと
    無理なお願いしてるのではありません。

    やります、と初めに言ったのは
    Kouさんではないですか。

    最近のKouさんは
    ここを長く存続させることに
    注力しているように見えています。

    たとえここが長く続いても
    新しい行いが無いのなら
    いずれ衰退していくと
    経営者の視点をもつKouさんなら
    解っていることではないでしょうか。

    明日明後日は休日でしょうか。
    なら、半年間ずっと
    レッスンのスタートを待っている
    1人や2人ではない女性達にあてた
    メルマガやコメントを書いてほしいです。

    真剣に恋愛の勉強している
    女性の味方なのですよね。

    Kouさんから見てわたしは
    まだまだ真剣さが足りないのだとしても

    レッスンに対して
    何か示して頂きたいです。

    • ミルクコーヒー (レイラさん)
    • 2016年 10月 04日 11:15:50

    レイラさん、こんにちは (*´︶`*)

    ご丁寧にありがとうございました♡
    今日はこちらの記事からお便りしてみます(笑)

    私も、ここに来た当初はピンクと白があることにすら気付いてなくて、
    お手紙機能なんてものがあることさえ知らず、
    白コメントに勝手に「○○さんへ」とか書いて投稿したり、
    お二人でお手紙のやり取りをしておられるところに横から乗り込んだりしてました (^_^;)

    多少、なんだコイツと思われたかもしれませんが、たぶん大丈夫です (´▽`*;)

    >どうしても抱えきれなくてサロンに書き込みをしてみたのですが、わからないままかくとあまり上手くいきませんね。

    たまたまです! (o^-^o)
    質問する人と回答する人の相性とかもあるでしょうし。
    いろんな方と話してみられたらいいと思います。

    またいつでもお話ししてくださいね (*^_^*)

    • 悠ちゃん(ガジュマルさん)
    • 2016年 10月 25日 23:41:52

    わぁ!お手紙ありがとうございます‼

    ガジュマルは元気です♪
    この子はいただいた人から
    びっくりされるくらい元気です。
    これからの時期は
    剪定は控えますが…
    相性もいいのだと思います(^∇^)

    その法則知らなかったっ。
    ありがとうございます‼

    実は、
    個人の私生活と、
    ここの荒れ具合から、
    (心の安定の匿名さんは言われること理解できることもありますが、紛れるねらーについて)
    少し前2ちゃん等の心理を勉強し
    実際そういうサイトにはじめて書き込みして
    流れと心理を勉強しました(*≧∀≦*)

    わかった上なので
    今日も納得しました(笑)

    私自身も、
    基本は楽しい方、心地いいやり取りを
    大切にしているんです。

    でも、ガジュマルさんのように
    気にかけてくれるかたがいて
    またお話したいと思います♪

    • おもち
    • 2016年 10月 28日 2:19:08

    ほけ~( •̅_•̅ )

    • 梨奈
    • 2016年 11月 11日 1:39:40

    心の安定も申し込んでないし、つい最近戻ってきたばっかで話の流れもほとんどわからなかったから部外者はとりあえず黙ってようと思ってました。
    でも徐々に、ん?んんんん?と思い始めてまずは自分の目で色々確かめようと思い心の安定の記事とそのコメント欄、それと某掲示板と全てに目を通しました。

    心の安定は私はすごくいいプログラムやと思ってます。
    誰かに、信用出来る人に、とことん向き合ってもらえるってことが1番いい方法やと思ってますから。
    私ももう一度悩んでる方と向き合いたいなと思い戻ってきたくらいですからね(コメント検索が出来なくなりそれをここでやるのが無理になりましたが(^o^;)(笑)

    返金、返事、これらのことは当事者同士にしかわからないことやから関係のない私があれこれ言うたらあかんことやと思うし私はKouさんの色んな考えがあっての行動なのかなと感じる部分もあるのでこれに関してはおいといて…

    Kouさん。
    ここを排他的な場所にはしたくないって言うてたやん。
    今までも絶対してこなかったやん。
    コメント消去は書かれてる内容的に仕方ないとは思うけど、でも他のことは違うと思う。
    他の方の恋愛のお勉強の邪魔になるから?
    邪魔やと思う人は確かにいると思う。
    でも邪魔やと思ってる人もいれば、その影でなんで?どうしたらいいんやろ?って苦しんでる方もいるよ?
    今回の件に関わってない人の中にもコメント欄見てたら悩んでる人いるやん?
    皆様のコメント見てたらめっちゃ心痛い…
    隠したら終わりじゃないやん?

    ほんまにKouさんどうしちゃったん?って思ったよ…

    ここで学んだことは今でも私の中に大切に残ってるし、今も昔もKouさんは変わらずに私の大好きな人やし尊敬もしてます

    やからこそ、どうしても伝えたくなりました。
    この場所が、Kouさんがどうでもよかったら伝えようとも思いません(笑)

    ほんまならこんなことをコメント欄には書きたくなかったけど、ここでしか伝えれないのでごめんなさい。

    あと…これは誰にってわけではないのですが、女性同士で揚げ足取りあったり匿名が誰や?って釣ったり?するんはどうなんかなぁ…ってこれも見ていて悲しくなりました…

    …コメントと記事が合ってない気がするけどまぁいっか(笑)(*’▽’*)❤

    • 梨奈
    • 2016年 11月 15日 14:40:59

    サロンって来た頃はまだガラケーは入れなかったからほんまに秘密の場所やったな(笑)
    初めて入れた時はすごい嬉しかったのを今でも覚えてる(*’▽’*)❤

    • りら
    • 2016年 11月 19日 18:50:22

    私がここに来た時、既に常連と言われていた方たちが
    今はもうほとんどいなくて…なんだか寂しいですね。

    楽しそうにおしゃべりしている人たちが羨ましかったり、
    素敵な恋の話にいつかは自分もと憧れたり、
    Kouさんによく名前を上げられる人に
    ちょっぴり嫉妬をしたこともありましたが(笑)
    今となっては懐かしいです。

    • 梨奈
    • 2016年 12月 10日 9:42:47

    普段は読むだけの人から見ると、僕が名前を出すことで内輪でしゃべっているように見えるらしく、これも実は気にしていることの一つだったりします。僕はこのブログを排他的な場所にはしたくないので、ずっと意識はしています。

    これはあるサイトを見て、そうならないようにしようと思ったのがきっかけです。

    僕の言っていることが常に正しいとは限りません。コミュニティができあがっていくにつれて、成り行きに任せていると、「ブログをちゃんと読んでいない人=素人」という空気ができあがりやすくなります。

    僕は相談を受ける場合も、ブログの記事に書いてあるからそれを読めとは言わないようにしています。

    実際問題としてこのブログを読み通すのはもう至難の業に近いことになってしまいました。(それでも読破してくる猛者はいますけどね)

    SNSの掲示板でも同じ傾向がありますが、大抵のコミュニティサイトは頻繁に登場するユーザーが強くなって場をコントロールし出す傾向があります。その人が意識せずにそうなっている場合もあります。こうなるとどんどん排他的になっていきます。

    • もこみゆ
    • 2017年 2月 16日 15:17:44

    ここを読み始めて1年たったかな。

    バイブルも購入したし、女性の承認も数ヶ月いただいてました。
    サロンには入らないし、誰かにお手紙を送ることもないし、たぶん貰ったこともないと思う。
    お手紙もらっても気づかないかもしれない。

    常連さんて、お手紙送りあってる人達ってイメージもあるけど、私は気にしない。
    私は私。単独でここにいてもいい。

    でもみんなのコメントや、やりとりはよく読みます。みんなからのヒントもたくさんあるし。

    1人でこのブログに居るようでいて、でも1人じゃなくて、みんなが友達のような気もする。

    • めろふる
    • 2017年 2月 16日 16:19:26

    昨年の12月からの新参ちゃんですけども、
    太陽を浴びるように読んでいたら、(日Kou浴)
    なんだか、半年ぐらいはいるかのような気分になっております(笑)

    だって早くもブログへの反抗期を迎え、それを克服しつつある過程なう…。
    SNS系の約束が…どうも一番難しいですね…。
    好きな殿方の記事が上がっていたら、トップきってイイネしにいってしまう…
    (わたしゃ柴犬かw)

    ネコになれ、猫になるんだ、私…!

    • 青色
    • 2017年 3月 03日 22:04:07

    最初はコメントしててもぼっち感があったけれど
    おかげさまで今はなくなりました。
    心強いです。

    • goodgirl
    • 2017年 3月 14日 23:25:35

    なんかかわいい。
    グレーで主張している…

    あまり周りを気にしないので、あ、こういう感じね、ぐらいにしか思ってないけれど、ブログの読者同士の空気感てありますね。

    でも、それはリアルな世界と一緒でブログを作っている人の価値観や人柄が出るものだと感じました。

    だからわたしここが好きなんだなぁって思います。そういうことも含めて、Kouさんてすごい。

    • あきこ♪
    • 2017年 3月 21日 22:53:30

    アーティストさんのファンだと、よく古株とか新規とかありますよね(笑)
    いつ好きになっても、みんな同じファンだと思うんですよね。
    最近好きになった人が、
    「もっと前に知りたかったーーー(´д`|||)」
    ってなるのはすごーくよくわかります(笑)

    こちらも、そんな感じなのかな?
    私もそう思いました(笑)

    「私ダメな行動しかしてないー!自分からダメにしてた?うわーー!女性の価値とかないし!男性心理知らないすぎっ!えっ?そもそも、人への感心より自分の感覚で行動しすぎじゃない?なんでここに、たどり着いてなかったのー( ノД`)…」

    って思ってました(笑)
    たどり着いてもいまだに、どうしたらいいのっ( ノД`)…ってばっかりですが(´д`|||)

    いつ知っても、いつ好きになってもそれがタイミングなんですよね♪必要になったから、出逢えたんですもんね♪

    • 由ゆこ
    • 2017年 5月 09日 20:51:33

    「遠慮」といえば。
    今まで職場だと周りの女性に気後れしてしまって、あまりお話したりできませんでした。
    年齢を問わず仲良くしている人同士をみるとうらやましいです。

    これからは、もっと遠慮せず心を開いていけたらと思います♪
    自分と比べて優劣をつける必要もない。
    良いところを見るようにすればさらに見えてくると思う。

    あ、でも無理してタメ口にしたりする必要もないですね。
    自分らしくで。

    • Cazu
    • 2017年 5月 18日 14:25:35

    私はこちらのサイトを読みはじめたのは、ちょうど5月のGW前くらいからです。
    付き合っている彼氏に複数の関係を持っている女性がいると薄々感じ始め、どうにかして私に一途になってほしくその方法を探していて、Kouさんのブログにたどり着きました。
    5月いっぱいは彼が海外出張で会えない為、いろいろなことを考え、少し彼との距離をおく良い機会だなと思いながらKouさんのブログを読んでいます。幸いにも、今私には時間がたっぷりあってKouさんのブログも3順目です。そして最近記事だけでなくコメント欄も読むようになり、ブログ開設初期からコメントをされている方や、頻繁にコメントを書かれている方のお名前が少しずつわかるようになってきました。

    元々彼とは毎日連絡を取っていたわけではありませんが、海外に行ってから一週間以上たつのですがその間のメールは1回だけです。
    このブログを読んでいなかったら、おそらくメールをこちらから何通か送ってしまっていたと思いますが、なんとなく平穏に待つことができています。kouさんのブログはもちろん、何度もいろいろな方のコメントを読んで励まされました。今は、帰国したら連絡があればいいなくらいの心持でいられています。

    共感してもらえる方、一歩前を行っていてぜひ、参考にさせて頂きたい方、恋愛に対して真摯に取り組んでいる多くの女性がいるこのサイトは本当に素敵だなと思いました。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント