恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

遠距離恋愛が最強である理由

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

12時間レッスン2014の3時限目、また最近のメルマガでもこの話題に触れました。

非常に大事な話です。反応の仕方ですね。

この記事にすべてが凝縮されていると言える記事があります。

さて、その記事に面白いコメントを見つけたので、それに絡めてこの話をします。

あなたは彼のしてくれたことに飛び上がって喜べるか

ちょこさんより:

たまたま今日、男友達に抜群に効いてしまいました。

頼まれていることがあったのに、ずっと私の都合が合わずにいたのですが、今日早く帰れそうだったので連絡したんです。
友は仕事の合間に1時間だけ空くからと抜け出して来ました。
飯行こう!と言われたので、ご馳走してくれるの~?と冗談を言い、ずっと食べたかった鉄板焼きに行きました。
合流から正味30分しか時間がありません。
(お店の方ありがとうございました)
その間全ての行動が早送りのごとくでしたが、それがかえって楽しくて、私はものすごくはしゃいでおりました。
ジュージューにキャーキャーです(笑)
時間無いのに鉄板焼きなんか選びやがってと口では言いながら、猛烈に楽しそうでした。
お皿にアレコレと取ってくれたり、食べ終わると次のをお皿に取ってくれたり。
普段そんなことしない人なので、おもしろくて余計にはしゃいでしまいました。

で、ギリギリの時間に席を立ち、お会計して来るから外出てて!と急かされ、店出てその場で解散でしたが、なぜか「ありがとう!」と言われ、何度も振り返りながら横断歩道を走って行きました。
ご馳走になった上に、肝心の頼まれた用事は済んでないのに(笑)

帰り道、ふと、この記事を思い出してしまいました。
恋愛感情が無くても効くんですね。

でも、好きな彼にこれが自然に上手く出せないのは何故でしょう…困
遠慮が先にきてしまうからなのかな。
なんだか勿体無いような気がしてきました。

ここでのポイントは、反応の仕方というよりも、彼がどんな気分で女性と接しているかという点です。

この時間制限というのは、まさに最高の条件を作り出します。

ちょこさんのこのコメントは、ごく限られた時間にすべてが凝縮されていて、驚くほど楽しめたということ。そして、彼がそこに驚くべき量の投資を組み込んでくれたということが趣旨です。

このコメントを読むだけでもかなりの学びがあると思います。

 

普段、あなたは彼とデートするときに、潤沢な時間を使って会っているんじゃないでしょうか。

そして気がつけば終わっている。

僕自身もたくさんこの経験があります。

 

丸一日とか、泊まりとか、長い時間一緒にいることだけに価値を置いてしまい、気がついたらその楽しいはずの時間がすぐに終わってしまうんです。充実感はどうなのか分かりません。

僕はこのコメントを見て、瞬間的にあるフレーズを思いつきました。

それが、

「遠距離恋愛が最強である理由」

というこの記事のタイトルです(^^

 

僕はいつも言っていますよね。遠距離恋愛というのは、最強の恋愛形態です。

これに勝るものはおそらく存在しません。

現代の恋愛事情で最も問題だと思うのは、「繋がりすぎ」ていることです。いつでもどこでも相手にアクセスできます。

よく考えてほしいのですが、いつでもどこでもアクセスできるものは、貴重ではないわけです。

 

女性からの相談で、

彼は私とのデートより、友達との飲み会を優先したがります

というものがあります。

これは色々要因はあるのですが、一つ大きい原因として考えられるのは、彼女がいつでも掴まる女性だからです。

それに比べて、友達というのは必ずしもいつでも会える存在ではない場合が多いです。もちろんそうではなくて、常に会えるようなケースもあるでしょうが、彼と同様に彼の友達も仕事をしていて、いつもいつも会える相手とは限らないわけです。

そうした場合に、いつでもアクセスできる彼女より、次にいつ会えるか分からない友達との時間を優先しようと考えるのは自然でもあります。

 

これが、彼女が遠距離にいる場合はそうならないんです。

次にいつ会えるか分からない彼女との時間を最優先に考えるようになります。僕自身も経験がありますが、そのためなら仕事だって休もうと思えば休めるわけです。

 

そして、ちょこさんのコメントにある時間制限です。

遠距離恋愛のデートは、常に時間制限との戦いです。

短い時間の中でどれだけイベントをこなすのか。そこがポイントですよね。知らない人には残念ですが、これほど面白いデートは他にありません。

今遠距離恋愛をしていて、もしこの感覚を味わっていないのだとしたら、今から味わえるようにしてください。

劇的に関係が変わります。

 

彼を自宅に迎え入れてお泊まりなんかしている場合じゃないのです。

遠距離恋愛だからこそ演出できる時間制限の縛りを、限界まで使ってください。

会わないときに感情が募り、ようやく会ったときに解放されるのです。彼の投資欲求を、会わないときに蓄積させておいて、会ったときに徹底的に使ってもらえばいいのです。

 

ちょこさんのコメントは、最後の最後までおいしいです(^^

なぜか「ありがとう!」と言われ、何度も振り返りながら横断歩道を走って行きました。

どうですか。

会ったときに徹底的に使ってもらうのです。そして、別れ際、彼の中の充実感は最高潮になるのです。その瞬間に、「また会いたい」と次のことを考えるようになります。まさに、「何度も振り返りながら」という表現がそれを表しています。

 

会ったときに徹底的に投資行動をしてもらう。爆発してもらうこと。

 

そのための遠距離恋愛です。

繋がりすぎで疲弊している人たちを尻目に、あなたは遠隔地にいながら彼の心を掴みっぱなしにできます。

 

ここまで読んだら分かると思いますが、遠距離恋愛じゃない場合でも、仮想的に遠距離恋愛の状態を作り出せば、同じようにこの仕組みを使えるようになります。

繋がりすぎは毒だということですね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • すいみー
    • 2017年 10月 15日 14:07:57

    あ~!この記事、何回か読んだことあるはずですけど、今更ながら、すとんと来ました。

    彼とは中距離恋愛です。
    会うのは月2、3回?
    なあなあなデートになることもしばしば。

    これだったんですね。
    時間制限の縛り。
    これがなかった!

    時間制限の縛りの感覚が、楽しさを倍増させるわけですね。
    確かに、またとない、大切な時間のはずなのに、彼とはいつまでも一緒だし~という思いが適当なデートを作り出してたかもしれません。

    その感覚をお互いに作り出せるかどうかが、今後のデート内容の鍵を握りそう。

    • おかめ納豆
    • 2017年 11月 18日 1:22:44

    数少ない恋愛の殆どが遠距離恋愛でした。日本人同士なのに、何故かどちらかが都合上、国を超えてしまう。

    確かに遠距離恋愛は、時間制限のあるデートです。重いスーツケースを引き摺りながらお土産とバッグを持ち丸一日かけて移動し、慣れない国の中を更に移動。でも相手に会えた瞬間、疲れと緊張が一瞬でブワッと吹っ飛びます。あの高揚感はたまりません♪

    そして久しぶりの再会なので、互いに暫くは何と無くぎこちないです(笑) 恐らく互いに相手のスタンスを見比べてたかなぁと。

    Kouさんのブログと出逢う迄は、「遠距離恋愛は最強」と考えた事は一度も有りません。寧ろ、不利だと考えてました。周りからも「大変だよね、可哀想」と言われます。

    ・会いたい時に会えない
    ・会う機会をかなり前から調整しないといけない
    ・休みが全く合わない
    ・時差有り
    ・飛行機代
    ・電話代
    ・日本人コミュニティの親密さが気になる
    ・何か起きた時に(事故等)分からない

    でも元カモと遠距離してる時に、知らず知らずのうちに「遠距離って実は1番楽かも、自由な時間があって。私も楽しもう〜」と思う様にはなりました。

    そして遠距離恋愛をしている方のブログを読み漁り、勝手に「そうそう!」と共感し「頑張って欲しいな」と素直に応援してました。

    Kouさんの「遠距離恋愛は最強」に私も大賛成です。時差があっても無くても殆ど関係ない、同じ【恋愛】なのだと今は心から思います。

    私は元カモに振られましたが、【遠距離恋愛は最強&最高】とこれからも思うつもりです。

    でも次の恋愛は、時差なし希望します。

    • おかめ納豆
    • 2017年 11月 18日 2:19:59

    仮に失恋前からこのブログを知っていて恋愛の勉強をしていたら、元カモとはどーなっていたのだろう?とつい考えてしまうε- (´ー`*)

    新たなスタートラインに立てたかも?
    時期が延びただけで、やはり失恋したかも?

    今更「タラレバ」の話をしても仕方無い。。

    あ、でも最後の別れ際はもう少しカッコよく出来た筈‼️ 頭では分かってはいましたが、もう会えないと思った瞬間、涙が一気に出て(嗚咽?)無意識に元カモの手を少し掴んでしまい玄関先で腰抜けた様になってしまった。。

    段差がある為元カモが「そこは危ないから」と優しく私を少し移動させてくれたが、当然そのまま玄関のドアを開けて出て行った。

    直前に私の部屋から玄関先へ行くまで、私が泣きながら「付き合ってくれてありがとう」と言ったのは聞こえてたのかなぁ。嗚咽に混じって聞こえなかっただろうなぁ〜。

    途中から私は彼の顔を見る事が出来ず、泣くしか出来なかった。。重い女のイメージを最後に与えてしまった、台無し。。

    泣いてても笑顔で彼の顔を見て「ありがとう!」と言いたかった。
    _| ̄|● ガックリ

    • さくらあずき
    • 2018年 2月 14日 0:46:52

    うわ〜〜いいな〜〜〜〜
    なんかきゅんきゅんしますね!
    私もこういう風にできたら良いなあ。
    いつでも掴まるような女じゃだめ。限られた時間を大切にしてもらいたい。

    だけど私も同じく、好きな人にこれをやるのはむずかしいんだよな〜色々考えちゃって自然に行動できない。もったいないですねー!!

    • もち肌子
    • 2018年 2月 14日 1:01:39

    いいなあ~!こういうデートしたいな~!(≧▽≦)

    気になる人ができたら、焼き肉屋さん(セクシー度高め)かお好み焼き屋さんに連れていってもらって、それで私はメニューを選んで、「こんなにおいしいの初めて食べた~!」とか「○○くんの手さばきすご~い!」と言いながらおいしく食べる人をやろう♪
    焼くのもおごるのも彼の係♪(笑)
    それで帰り際に、「今日連れてきてもらったのは、実はあなたに焼いてもらいたかったからなの・・。」って言うんです(*´▽`*)

    • lilyxxx
    • 2018年 3月 14日 8:32:51

    もうすぐ遠距離になるので再読してみると、なんか前より吸収率が違う気がしました。
    近距離でも関係ある話だったはずなのに…笑

    身内だから後回しにされてるのもひしひしと感じているここ数ヶ月。
    そのことで喧嘩も何度もしました(私がキレてだんまり→ご機嫌伺いにくるの流れになりますが笑)

    私が歳上バツイチ子持ちで、正式に付き合っているわけではないのですが彼の友人には彼女として認識されてる現在、
    来月からどうなるのかに関してここ1週間不安になっていました。
    正式に付き合えさえすれば不安が消えるというわけではないから、自分の中で今はこの不安を受け入れるしかないのかなぁと思ってます。

    彼は、今月末でこの関係も終わりだね、と言葉では言ってくるんですよね。
    何度もノコノコしてきたことがあるので、またまたーって内心は思っているのですが、不安もあります。
    離れるからこそ大切さに気づくかなぁ?
    最強の遠距離恋愛になるんだから!
    結局は、離れてみてお互いの気持ちが続けば続くんだ、とも思うし、なんだか今は混乱してます。
    言葉ではなんとでも言えるしね。
    (離れきれる気がしない、とかlilyxxx以外いない、とか。)

    寂しい…だなんて泣きたくなかったのに、昨日は泣いてしまいました。
    彼も静かに泣いてました。

    彼は私だから食らいついてきた。
    めんどくさいと思うことでもなんだかんだお願い事叶えてくれてること多いしね。
    私は私で、趣味を持ちながら楽しく生きることを意識していようと思います。
    今月末、これが最後になるのかもしれませんがお出かけがあるのでぎゅっと凝縮した時間を過ごせたらなぁと思います。

    • セレンディピティ子
    • 2018年 3月 17日 16:27:04

    時間制限、恋愛のスパイスですね!

    たしかに、昨日、男性が時間制限になんだかワクワクしてその場を離れず楽しんでいたのを思い出しました。この記事の男性とは全然大したことないことでですが、

    男性って時間制限かかると燃えるんですね。

    ゲーム感覚で楽しいのかも。

    私は、それほどといった感じだったんですが、
    これがデートや食事だったら楽しそう。

    昨日の温度差はここか。
    男性心理って、女性には???なとき、温度差を感じるときって、結構あるなー。

    待ってましたー!自分がしてあげられるぞー!と気合いが入るのかな。

    与えたい心理はここで発揮されるのかー!

    時間制限はポイントだな!覚えておこう!

    時間の長さより、時間の中で濃い内容だったか、それが大切ー。

    女性だって久しぶりで楽しいってことあるしね!

    • みかん星人
    • 2018年 4月 10日 17:07:34

    遠距離恋愛が最強なときもあるし、そうじゃないときもあると思います。でも、どっちに転んでも、女性の価値が色褪せるわけではない。
    自分が望んだ結末にならなかったとしても、自分を責めたり卑下したりせず、自分を大切に労ってあげたい。
    出逢いがあれば必ず別れもあり、どちらも縁です。私の恋は終わりましたが、今は絶望しかなくても、いつかは希望を見出だせるようになりたいです。

    • かしゆか
    • 2018年 4月 17日 15:31:07

    >会ったときに徹底的に投資行動をしてもらう。爆発してもらうこと。

    そのための遠距離恋愛です。

    復習コメ(*☻-☻*)
    今度、遠距離になってから初めて彼に会います!!
    時間がなくて残念…とどこかで思ってましたが、短い時間にたくさん投資してもらおうっ。大爆発してもらいます。笑

    もちろんKouさんの教えを守り、彼が会いに来てくれます٩( ‘ω’ )و

    手を繋いでデートしたいし美味しいところに連れてってほしい!今からリクエスト考えます♫

    • もちもちベーグル
    • 2018年 5月 01日 8:10:22

    ここに、素敵なコメントをいつか残せるように。
    頑張ろう、私。

    • くらんべりー
    • 2018年 5月 10日 19:22:40

    今ならわかります。遠距離恋愛最強説。
    私と彼は実際は近距離ですけど、今あえて私が遠距離恋愛にしてる。強制的に(笑)

    久々に恋愛楽しいって思えてる!
    私にも良い影響出てるし、彼にも良い影響与えてる気がする!

    • Ms-マリ
    • 2018年 6月 14日 10:43:23

    社内恋愛はあまりしない方が良いという理由の中に頻繁に顔を会わせる点、納得していました。
    その他にも仕事をする場所ですので関係性なども関わって来ますし、関係が終わったあとの女性の待遇についても有りますが、それは一先ず別れる気がないので置いといて…

    遠距離が良い理由も、納得出来ました。
    私の恋愛で応用してみると、社内恋愛とは言えいちゃいちゃしていられるでもないですし、土日は私は子供に付きっきりで会いませんし、二人で会えたときは色々爆発します。(良い意味で)
    時間も長くないですし、濃厚な時間だと思えます。仕事の話だけではない、他愛のない話も増えて嬉しいです。
    また、私が嫌な事、無理な事は言えるようにもなってきて、彼もしないよう努めてくれますし、私の納得いくようにしてくれるようにもなりました。
    自分の主張をしたことで、彼が離れるのでは?との不安を察知して「大丈夫だから、合わせるから」とも言ってくれるとても優しく思いやりの有る方です。

    でもやはり…職場で毎日会うと満たされてしまうんでしょうね…
    「一緒に住んでたらもっといいのにねー
    でも毎日会えるし」と言われてしまいました…
    もう一押しなんだろうな…
    と言うかこれは逆に一緒に住まないでこのままパターンの方がいいのか…?
    書いていたら言いたかった事もなんなんだかよくわからなくなってきてしまいました…
    書きなぐりすみません。

    • 2018年 7月 21日 11:08:16

    「会わないときに感情が募り、ようやく会ったときに解放されるのです。彼の投資欲求を、会わないときに蓄積させておいて、会ったときに徹底的に使ってもらえばいいのです。」

    「会ったときに徹底的に使ってもらうのです。そして、別れ際、彼の中の充実感は最高潮になるのです。その瞬間に、「また会いたい」と次のことを考えるようになります。まさに、「何度も振り返りながら」という表現がそれを表しています。

    会ったときに徹底的に投資行動をしてもらう。爆発してもらうこと。」

    「繋がりすぎで疲弊している人たちを尻目に、あなたは遠隔地にいながら彼の心を掴みっぱなしにできます。」

    遠距離恋愛ではないのですが、会う回数が少なく時間制限があることに不満を感じていました。とても忙しいのに仕事を調整してくれて、短い時間でも会える日を作ってくれて、お金は彼が出してくれて、帰りは駅まで送ってくれて私を見送ってくれます。

    この記事を読んで、短いデートって良いことなんだ、と嬉しくなりました。本当はゆっくり出掛けたいし、お泊まりもしたいしってずっと思っていて、お付き合いしているのにデートらしいデートもしたことがないなんて、と悲しかったのです。

    彼はきちんと私と会うことを優先してくれています。最近誘われた飲み会は2回も断ったと言っていました。

    今週は会えなかったけど、猛暑の中、朝から夜遅くまで仕事を頑張っていることを考えると、週1あるかないかの休日はゆっくり休んでほしいし、会えなくても仕方ないなと思えます。

    私は私で、美容院に行ったり、美容鍼したり、本をたくさん読んだり、恋愛の勉強をしたり、仕事の勉強をしたり、たくさんやることがあるので不安もなくなりました。

    彼が無理して体を壊さないか、それだけが心配です。

    • kaz612
    • 2018年 10月 10日 16:44:59

    私は現在遠距離恋愛です。

    それなのに、いつでも捕まる女でした。
    会う約束は彼発信ですが、いつもOKしていました。

    最近誘われた時、私は女友達との先約があったので断りました。
    女友達と会っている間、「俺も友達と会うんだ!」とか言って出掛けてたみたいですが、
    いつもと様子が変でした。
    相手が女友達でも嫉妬(?)するんですね。
    いつ帰ってくるの?とかと、メッセージが来てました。

    次会ったときの、嬉しいやら不安やら、いろんな感情が交ざった彼の顔が忘れられません。
    いつもより、手を繋ぎたがったり、体をくっつけてきたり。
    独占していたいのか、可愛くて仕方なかったです。

    そして、いつにも増して私の先の予定を押さえるようになりました。
    でも、もういつでも捕まりません。
    もっと積極的に自分の用を入れたり、デートの内容を精査します。

    あと帰り際、寂しくてウダウダしちゃうので早く帰ります!
    早く帰って、ゆっくりお風呂につからないといけませんね(笑)

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント