恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

もう一つのグレーゾーン

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

またメルマガ読者登録申請の理由にいい加減なもの、曖昧なものが増えています。

冗談で言っているように聞こえるのかもしれませんが、僕は本当に却下しています。ひどいケースだと、理由が何もないような人もいます。

ダメです。

意地悪をしたいわけじゃないんです。ちゃんと考えてほしいんです。

普通、メルマガは読者が増えたら無条件に嬉しいんです。

本当は無条件に登録したいんです(笑)。

 

じゃあなぜ申請制にしているのか。それは、重みを感じてもらいたいからです。

僕のメルマガを読んでいる人からは、「小額でもいいから有料にした方がいい」という意見が結構あるんですよ。そのくらいのコンテンツをメルマガで流し続けています。

中には、

「薬の代わりです」

などというとんでもない人もいます(^^;

それはちょっと大げさですが、無事にメルマガを読めるようになったこと、僕とのコネクションが繋がることに価値を感じてほしいんです。

そのための最初の投資でもあります。文章を書くのは結構大変です。

むしろ有料でもいくらか払うだけの方が楽かもしれません。でもそれはしません。

 

理由をちゃんと書いてください。僕をうならせてください。

時々いるんですよ。

ものすごい理由や熱意を引っさげてくる女性が(^^

こういう人には、「一刻も早く登録して読んでもらいたい」と思ってしまいます。

 

分量は問題ではありません。

とにかくちゃんとした理由、あるいは熱意を表現してみてください。本気になったら、1行では終わらないはずです。何十行も書いてほしいわけじゃないんです。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回非常にいいコメントを頂きましたので、これに絡めて新しい話をします。

多分この話は、今までブログでは一度もしていません。また、他の恋愛相談ブログやコラム、雑誌の類には一切出ていないと思います。少なくとも僕は見たことがありません。

メルマガサポートのコメントなので、メルマガでフォローすべきところですが、この話は今後も後から読み返したい人がいそうなので、あえてブログで書きます。

 

メルマガサポート用記事(2014年12月)

キャサリンさんより:

こちらに初めてコメントさせて頂きます!
恥を忍んでお話するのですが、私はグレーゾーン状態の彼とまさに男女逆転してる状況なのですf^_^;)

わたしが好き好きで、積極的にスキンシップを求めてしまい、彼が今日はここまでとか(笑、ここじゃそんな気にならないとか(>人<;)
じらされる感じなんです。。

Kouさんに、いい加減にしなさいと叱られる状況なんです(>人<;)
今は、こちらからは連絡しないで引いているのですが、こんなになってしまった状況で改善策はあるのでしょうか?
冷静に思えば、そんな女に惹かれるわけはないなと、つくづく思います(>人<;)

これはですね、非常に面白いパターンです。

でも実は珍しいケースというわけでもないんですよね。

どうでしょうか、あなたももしかしたら経験したことがあるかもしれません。なぜか男性がストップをかけてくる交際です。

 

これは、先に結論を言います。

改善策も何も必要ありません。

実はこれは、もう一つのグレーゾーンなのです。

多分こんなことをいちいち説明しているサイトや本は、そこら辺を探しても見つからないと思います。

 

以前、グレーについてこんな記事を書きました。

白でも黒でもない、男が最も好む色とは

これとはちょっと違うんです。

現象としてはグレーなんですが、今回はいい意味のグレーです(笑)。

 

そんなものがあるのかと思うかもしれませんが、あるんです。

少し考えすぎる男性や、恋愛を真面目に考えている男性にこの傾向が見られる場合があります。

 

Kouさん、サッパリ意味が分かりません。もったいぶらずにズバッと教えてくれませんか?

と思うかもしれません。

いいでしょう。教えます。

 

男性は女性を手に入れることに必死になりますが、後先考えずにそれだけを考えている男性ばかりではないということです。

触れるものなら触りたいとか、抱けるものなら抱きたいとは思うわけです。

ところが、これに歯止めをかけられる男性もいるんですね。

特に順序立てて関係性を築きたいと思っている男性は、性急な展開を嫌ってすぐに答えを出したがらないんです。

知り合った、お互い好意があることが分かった、じゃあ付き合うとはならない男性。

彼らには大きく分けて2パターンあります。一つは以前の記事にあるような「煮え切らないパターン」の男性です。好意はあっても自分の気持ちがよく分からずに、今ひとつ踏み切ることができないと考える男性です。これは大半の男性がそうです。

もう一つのパターンは、ある程度明確に好意があることが分かっていて、あえて進まない男性です。

えっ、何を言っているんですか?そんな人いるんですか?

と思う人もいるかもしれませんが、いるんです。

特に知り合ってからまだ大して時間が経っていないケースでは多いですね。

 

これは、恋愛や交際を軽く考えていない男性の考え方で、「そう簡単に付き合っていいのか」とか、「そう簡単にセックスに及んでいいのか」と考えるわけです。

本人はそうしたくないわけじゃないんです。

理性でものを考えているわけです。女性との交際を大事にしているだけなんです。

じらされていると思うかもしれませんが、必ずしもそうじゃありません。

適切な順序を経て、時間をかけて関係構築することを望んでいるからこそそういうことをするんです。

 

相手の女性の好意を強く感じている場合は、特にそういう行動に出る場合があります。

相手がヒートアップしていることが分かるからです。

そのヒートアップ状態を感じながら自分もヒートアップしていける男性と、適度にブレーキを踏みながら徐々に温めていくことを考えられる男性の違いです。

 

どちらもありだとは思います。

今の状態を悲観することなく、少しずつ時間をかけて関係を構築することを考えてください。

女性が押せ押せにならなくても、色んなイベントを経て関係性ができていくうちに、彼も自分の交際に納得し始めるようになります。そうしたら、本格的な投資の始まりです。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 佐々木美穂
    • 2018年 4月 09日 14:05:05

    似たような状況を経験してます。

    この状況は
    大切に想われてるのか
    女として見てもらえてないのか
    まったく付き合う気が無いのか・・・

    って思ってしまう。

    • こりす
    • 2018年 6月 10日 15:02:57

    当時絶対読んでただろうに、なぜか頭から抜けていました。復習大事ですね…!
    都合よくポジティブに取りすぎかもしれないけど、当時このもうひとつのグレーゾーンだったんだとおもいました。

    いろいろ思い出してなんだかあたたかい気持ちになっています。大切にしたいから本当は言う気なかった、と言ってたけど、好きだと言ってくれたこと、ちゃんと大切にします。
    そういえば、簡単には付き合えないって言ってたし、ちゃんと女として見てる(見てなかったら接し方が違うらしい)って言ってたなあ。

    いまはあのときのような状態ではないのでいつまでも過去にとらわれているわけにはいきませんが、大切にされた自分を大切にしよう。
    もうひとつのグレーゾーン期間が終わってもう直ぐ1年。今でも連絡をくれること、今は甘い言葉はないけど人として大切にしてくれていること、きちんと心に留めときます。ご招待もしてもらったし。

    よそ見したり、ウサギと過ごしたりしてるのかもしれないけど、徐々にあたためてくれてるといいなあ。わたしは余裕がある状態でお勉強と自分のことをがんばります。

    • あこ。
    • 2018年 6月 28日 16:19:14

    えっ?
    これ?

    でも違うような感じもするし…

    ご飯にいきましょうといってくれるものの中々日程を決めてくれなくて
    あるとき「日程決まりましたか?」と聞いたら
    「そんなに焦らなくても…」と言われたことが。

    それって?
    そういうこと?

    いや…
    それだという確証もないなぁ…

    ますますわかんない。

    • 海月姫
    • 2018年 6月 28日 21:02:52

    この記事読んで
    相手さんの行動やら言動を
    振り返ってみたのですが
    なんだか嬉しくなっちゃいました*.(๓´͈ ˘ `͈๓).*

    はぁ…そっかそっか
    ゆっくり進もう♡

    • 美味しい林檎
    • 2018年 6月 28日 21:16:30

    先日、似たシチュエーションで(私の場合は誘われていませんが)暴走したばかりです\(//∇//)

    誘っておきながら、そんな焦らなくてもなんて言われたら、怒ります。例え好意がある相手でも、そんな適当に誘われたって嬉しくないですし、正直少し興ざめします。

    でも、男性が願望を言っただけっていうのもわかります。女性側の心の余裕も大事ですね。

    今後の彼の態度次第ですね。

    しばらく素っ気なくして、女性の気持ちを取り戻そうとする行動を彼が見せない限り、いい恋させてくれる男ではないので、私はジ・エンドするつもりです。稀少性はあっても私が求めている価値がないですもの。

    楽しいことだらけの未来のために、コレは正しい判断と思えてきています。(←もう感情に流されないように、じっくり、考えますね。)

    • つるばら
    • 2018年 6月 28日 21:29:24

    kouさん!ありがとうございます!
    まだ、こんなよい記事があった!
    きっとまだまだ出てくるに違いない!

    助かりました〜
    読んで、嬉しくなりました。
    コピーしよ。

    • つるばら
    • 2018年 6月 28日 21:43:52

    抱きたい、とはよくいいながら、
    お泊まりしたい、といいながら、
    私の反応だけみて、
    具体的には詰めてきません。

    もう、半年以上経ちます。
    3ヶ月前に、
    抱くならちゃんと抱きたい、
    オレの大切な場所に連れていって
    案内してお泊まりして抱きたい、て。
    大事にしたいから、て。

    いつ頃?と聞いたら夏くらいと言っていたのに、もう夏ですよ。
    きっと、秋になるかな。
    先日も、スキンシップの途中で必死で堪えているようでした。
    彼のタイミングに任せようと
    思ってたら、この記事。

    そうなんですね。

    私の思いの真面目さが彼に伝わって
    大事に付き合ってくれてるんですね。

    • ♡arico♡
    • 2018年 6月 28日 22:25:54

    私は時間をかけ過ぎて、関係性ができてきたと思っていたのに、何だか距離が広がってしまいました。

    久しぶりに二人で色々話したいのですが、押せ押せ状態になっちゃうかな。
    別にヒットアンドアウェイになればいいかな。

    じっくり関係を作っていければいいな。

    • チェルシー
    • 2018年 6月 29日 0:39:12

    白黒つけたい派です(汗)
    前回の恋愛は相手の反応のもどかしさに私がどうしても暴走を止めれず、こちらのブログでも勉強させていただきましたが、the end でした。

    そして、つい先日新しい出会いがありました。彼が自分は年齢もきてて色々経験もしてきたから、もう早く決断したい、付き合おうとその日に言われ、体の関係も誘われましたが早すぎるし断りました。2度目のデートは私がお月様だという理由でまた体の関係を求められましたが断りました。そしてお散歩しながらお互いの話をしていくうちに、私の方が彼のしっかりとした考えに惹かれていきました。

    別れ際に私がもう少し一緒にいたいなという気持ちになったので、別れた後なんですが、「なんか惚れちゃうかも」となぜか私からメールしてしまいました。

    あ、また暴走が始まっちゃうと後で反省しましたが、、、

    それ以来、3日に一回彼からきていたラインがこなくなりました。私もまた暴走してしまうのも避けたいのでラインは送らず、一週間がすぎました。

    まだ体の関係がなく、気持ちが全部は入り込んでなかったので大丈夫ですが、男性は「付き合おう」と軽く言ってしまえは体の関係を持てると気楽に口にするのでしょうか??

    彼には「ちゃんと付き合おう。浮気するなよ」と釘を刺されるメールもらってましたが。

    簡単に手に入ったと思われたかな。
    あーー。グレーすぎてまたモヤモヤです。

    • ipse
    • 2018年 6月 29日 20:16:05

    Kouさん。私この記事初めて見ましたがまさしく主人はもう一つのグレーゾーン男性です。

    もう一つのパターンは、ある程度明確に好意があることが分かっていて、あえて進まない男性です。

    うんうん!(*-ω-)

    そして後半のこれ。納得!
    〉女性が押せ押せにならなくても、色んなイベントを経て関係性ができていくうちに、彼も自分の交際に納得し始めるようになります。そうしたら、本格的な投資の始まりです。

    なんというか、自分の気持ちに納得しながら前に進んでいる人のように感じます♪

    仰る通り、、色んなイベントを経て、納得していってるんだなぁと思います。(笑)

    私は一度も押せ押せになったことはなく、主人にお任かせしてました♪
    デートもイベントも全部。
    たまに「○○したい!」とか、「旅行いきたい!」とか行っては日程を調整してくれていましたね♪(^-^)

    今さらですが、、、スゴいなぁ。これ2014年の記事ですよ!
    本当に恋愛に時代は関係ないって改めて思いました♪

    • ちゃちゃ
    • 2018年 7月 05日 7:42:05

    私の好きな彼もまさにこのパターンな気がします。
    私にある程度好意はもっているけれど、「付き合う」ということに納得するまでのハードルが高いのだと思います。
    私に興味がないのだ、進展させる気がないのだと思ってしまうと、私の行動も言動も弱気なものになってしまう。
    それはきっと、なぜか、相手に伝わってしまう。
    そうじゃなくて、2人の間に信頼を積み重ねている最中だということ、私と積み重ねたいと思ってくれているのだということを信じる。
    結果だけをすぐに求めない、丁寧に過程を積み重ねていけば、揺るぎない結果に繋げられるはず。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2018年 7月 05日 13:19:24

    むぅ、これの可能性もあるのだけど、
    本人のみぞ知る。。。
    いまはどちらなのかわからないし、
    期待が大きくなると落胆も激しくなる。
    砂の城になってしまいたくない。

    いまを堅実に生きる。

    現状を見て、
    一旦失恋して、リセットでよいと思った。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2018年 7月 05日 17:43:05

    あっ!
    音信不通の記事を読んでから、
    自分の場合をぐるぐる考えてたのだけど、
    また頭の中で外側の情報から得た
    公式に当てはめて正解を導くことで、
    早くこの関係の結論を出して、
    安心しようとしてた。笑

    わたし、わからない状態が
    不安だったんだなぁ〜

    それはわたしの本心からの答えではないし、
    その公式が事実ということではない。

    まだわたし、結論は決められないのだった。
    ただ、いまは、
    彼のことを忘れて毎日をにこにこ生きたい。
    それだけだったわぁ。

    いかんいかん、また彼のことを考えてた。笑
    またブログから離れようっと✿

    Kouさん、まったねー(*´꒳`*)

    • 2018年 7月 18日 15:25:40

    私たちの場合はどちらにも当てはまらない。お見合いのような感じで、お付き合いしているうちにだんだん仲良くなっていこう、っていうのが彼の考えみたいな感じがします。

    最初の頃、私が一度彼を避けてしまったことがあって、それから彼が追いかけてくれて、そこで彼の魅力に気付いて、今、だんだんお互い言いたいことを言えるようになってきた段階です。

    お互いツンデレみたいなところもあるし、似てる気がします。私は彼のこと大好きだけどなるべく小出しにしていて、実はそれが辛かったりします。彼が「虹は本心を言ってくれない」と言うのは私が甘えるのが足りないって言いたいのかもしれないです。

    今度会った時に、もう少し具体的に、彼は私にどうしてほしいのか聞いてみたいです。そんなこと、本当は(恋愛の勉強的には)聞いてはいけないことなのかもしれません。私は彼にとって初めてのタイプ、彼も私にとって初めてのタイプなので、聞かないと分かり合えない気がします。

    • chiro
    • 2018年 7月 22日 21:10:55

    え?これかなぁ?
    でも、かれこれ2年弱だし、
    やることやっているので、
    違う気もする…_φ( ̄ー ̄ )
    でも、愛されてる感はあるような…

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント