恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

瞬間的に変わりたいのか、ずっと変わりたいのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日、有料プログラムの「女性の承認」で、「愛されるべくして愛される」というメールを送りました。

そこで、

「女の子は可愛がられます。そういう生き物なんです。」

と書きました。

それを受けてのコメントです。気になったので、紹介します。

 

「女性の承認」について知りたいこと

ふじこさんより:

夕べの承認、
“女の子は可愛がられる”ってあったけど。。。
んーーーーー。。。

女として扱われないのが当然な状態で生きてきたから
逆に女として扱われることに
違和感というか
恐怖心というか
嫌悪感というか
羞恥心というか
抵抗感とううか
そういう類いの感覚が。

可愛がられたいし
愛されたい。
そのくせに
そういう感覚を持ってる自分。
ほんっと矛盾しまくり。

結局のところ
自分の人生は自分の責任でしかない。
前に進むのも後ろに進むのも
全部自分次第。

だから他人のせいにしてないで
自分で決めて自分で乗り越えなきゃいけないってことはよーく分かってる。

分かってるけど。。。
だから承認読んでるけど。。。

未だにこう思ってるってことが
全然変われてない証拠。
全然女性の価値を持てなてない証拠。

先はながそーだな。
頑張る。

女として扱われることに抵抗感がある

こう感じている女性は、多いです。

ふじこさんに限った話ではなく、本当に多いですね。

 

私なんかが愛される資格なんかない

これとは別の感覚です。「愛される資格がない」と思っている女性は、実は愛されるものなら愛されたいと思っているんです。

 

女として見られることに違和感を覚える

女として愛されたら負けだ

みたいな感覚を持っている女性は、これよりもやや重症気味だということになります。

でも、こう考えている女性も、ふじこさんのコメントにある通り、心のどこかではやっぱり愛される経験をしたいとも思っているわけですよね。

 

矛盾しているわけです。

なんかおかしいぞ、と思えれば、もう十分だと思います。この時点では。

どのような環境で育ったのか、今までどんな経験をしてきたのかで、今のあなたができています。

もしあなたが、「女として扱われるのは気持ちが悪い」と感じていたとしても、これまでの境遇と経験が積み重なってそれを作り出してきているわけなので、今そうなっていたとしても無理もないことなのでしょう。

 

最終的にどうなりたいかですよね。

今感じている「抵抗感」を大事に抱えるのは、これからも「過去の延長」を過ごすことと同じです。

人間はいきなり変わることはできません。

厳密にいうといきなり変われる人もいますが、それは、瞬間的に変わるだけです。

 

僕も経験があります。

あなたも多分経験があると思います。

自己啓発の本や偉人の伝記などを読んで、ぐっとくるものがあり、そこで何かに目覚めたように気持ちが切り替わります。その瞬間はものすごく気持ちがいいので、もう何でもできるような気分になりますよね。

実際にそのときは気分が乗っているので、それまではなかなかできなかったことが簡単にできたりして、「おお、私変わった!」と思ってしまうんです。

 

でも、これは長く続きません。

本を読んで、その衝撃を長期間維持できる人はほとんどいません。

読んだ瞬間が最も熱く、だんだん熱は冷めていきます。

 

これは世の中を見ているとすぐに分かります。うまくいっている人は、例外なく「ずっと」勉強し続けています。常に新しい情報や知識を入れ続けています。

あんたはもう勉強しなくても十分やろ?

と言われそうな人ほどやり続けています。

なぜかそんなことをし続けるのかと言えば、熱量を維持するためですよね。

今持っている「確信」を、劣化させることなくより強固にするために、絶えず勉強するわけです。

 

ずっと燃料を入れ続けないといけないんです。

その燃料を得て、自分の積み重ねてきたものと融合させて新しい熱量を得ているということです。

 

ある一瞬で切り替わって、「変わった!」と喜んでいてはダメなんです。

あなたが得ようとしている変化の実感は、そんな瞬間的なものではないはずです。

 

コメントのふじこさんの場合、全然変われていないなんてことはありませんよ。

なんかおかしいと気づいている時点で、以前とはまるで違います。多くの女性は、自分の持っている「女性としての扱われることへの抵抗感」が正義になっていて、それを疑問視することなど考えもよらない状態なんです。

これから徐々に変わっていけばいいんです。

 

僕が言っている「楽しい恋愛」をするためには、まずその地盤が整っていないと話にならないのです。

すでにその邪魔をしているものが見つかっているということは、あとはそれをどうクリアしていくかだけを考えていればいいことになります。

 

「女性の承認」の場合、毎日毎日、あなたが女性として扱われることは極めて自然なことだということを、表現を変えて伝え続けているわけです。

今はまだ浸透していないと思っていても、ちゃんと染み込んでいると思いますよ。

まだ抵抗感を捨て切れないというだけですよね。

 

過去を大事に抱えて生きていくのも一つの選択ではあります。

これまでも何度となく言ってきましたよね。

過去は現在には関係がありますが、過去は未来には関係がありません。

関係がないのだから、過去は過去で置いておいて、得たい未来を考えて今を作るほうがよさそうですよね。そのための積み重ねなんです(^^

 

心配しなくても、必ず変わります。

先はちょっと長いかもしれませんけどね(笑)。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (40)

    • 星はすばる
    • 2017年 1月 13日 0:33:35

    あれっ、これはホントに読んでなかった!!
    さっき読んだ記事で、
    自分って価値があったのか…と薄ぼんやりでもわかってきたような気がした。
    この記事を読んで、
    もうちょっと「そう思っても大丈夫かも?」
    という気になってきたかも。
    もう少し。
    もしかしてもしかしたら、いけるかも。
    なんか、トンネルが開通する直前のような…
    ひょっとしたら、私ってすごいのかな。
    そう思っても、うぬぼれじゃないのかな。大丈夫なのかな。

    • やち
    • 2017年 1月 13日 12:42:45

    熱量を維持するため
    ちょっくら
    ブログを読み返そうかしら(*´∀`)

    変われてるのは
    自分自身でも実感します。

    今はかなり
    気持ちにゆとりがあって
    考え方にも柔軟性が
    備わって来た。

    でも、まだまだだってのも
    自分自身で分かってるから

    特別好きな人が居ない今が
    勉強するチャンス!(๑•̀ㅂ•́)و✧

    でも取りあえず今は
    雪が降らない事を祈ろう←え

    (笑)

    • まりぃ
    • 2017年 1月 21日 13:02:35

    『これは世の中を見ているとすぐに分かります。うまくいっている人は、例外なく「ずっと」勉強し続けています。常に新しい情報や知識を入れ続けています。』

    うまくいっている人でずっと勉強し続けている人を知っています。
    その方も、社会に出てからこそ勉強するもの、こつこつの積み重ねが大事だと言っています。

    私も熱量を維持できる人でありたいです。

    • もこみゆ
    • 2017年 2月 08日 16:41:05

    自分が女性である感覚もわかってる。
    たぶん、彼からの愛が目に見えてこないから不安なんだろうなって思う。
    毎日メールきたりすれば感じるだろうけど、用がないとこないし。(男性にとってメールは連絡ツール!分かってるけど!)

    好きなんて言葉は絶対口にしないし、付き合えば付き合うほどぶっきらぼうになるし。
    最初の勢いのときだけしか甘い言葉なんてなかったし。私のことホントに好きなのか?この人は?
    って、日々疑問に思いながら過ごしてしまうところがダメなんだと思う。

    だって、なかなか誘われないし、会いたいとも思ってなさそうだし、そりゃそう思うよね?
    既婚同士で会えないのも分かるけどさ。

    私と温度差ちがうなー。とか。悪い方向にばっかり考えて自滅してく。
    男性心理もよくわかってるつもりだけど。

    自分の気持ちの強さ抑えないといけないのかな?
    とか。
    男性は仕事してたら仕事だろうし、私のことなんて考えてないんだろうな。ってね。

    あー、ちょっと支離滅裂。

    毎日こんな状態。重症だな私。

    ちゃんと分かってるんです。でもね、
    私ばっかりが彼のこと考えてるのかな?って思っちゃって。(実際そうだろうし)
    そこが不安なんですよ、Kouさん…
    解消したくても一生できないのかな。

    • ふじこ
    • 2017年 2月 14日 13:29:29

    たしかに、この時よりは変わったとおもう。

    女性として扱われることに抵抗なんてなくなったし
    むしろ楽しめるようになった。

    でも、今度はそれとは違うところで躓いてる。

    打開策も
    解決策も
    逃げ道も
    なーんもない。

    今のところ
    あるのは
    一番あっちゃいけない
    『諦め』って感情だけ。

    それだけ。

    前向きだったころの自分に戻りたいなー。。。

    • めろふる
    • 2017年 2月 14日 17:59:04

    「女として扱われるのは気持ちが悪い」

    だから、独身男性がダメなんだと思う。
    私のこと想っても、どうしようもないのに、
    なにやってんだろ、あの男性たちは・・・。

    • kaori
    • 2017年 2月 14日 18:05:47

    >なぜかそんなことをし続けるのかと言えば、熱量を維持するためですよね。

    今持っている「確信」を、劣化させることなくより強固にするために、絶えず勉強するわけです。

    そう(;_;)
    熱量はすぐに劣化してしまうのですよね。。

    通常モードの私から見て、燃え盛ってる時の私は別人です^^;
    通常モードの私の熱量を少しずつ上げて行ければ、と思います

    • ふじこ
    • 2017年 2月 20日 17:12:56

    そーいえば。
    そういえば。

    『女性として扱われることへの違和感』はなくなって
    いまは
    『愛されたいとは思うけど、愛されるわけがない』
    っていう感覚になってる・・・。

    あたし、
    成長しとるやないかー。

    と思うことにする。

    相変わらず、のろまな亀ですよ。。。
    のろまな亀なくせに
    努力とか面倒なことは人一倍嫌いな亀。。。

    おい!!
    厄介やないかっ!!

    • 青色
    • 2017年 3月 01日 20:00:02

    女性として愛されるためのお勉強と言い換えると
    なんてかわいらしい!

    いつのまにか私の中で私は
    愛される女性になっていました。

    それが楽しい恋愛をする基盤になる。
    これからどう変わっていくのかな。

    • goodgirl
    • 2017年 3月 06日 14:39:17

    勉強は続けなくては熱は覚めていく。

    ここでのお勉強ができているから大丈夫ですね。
    ここには引力があるんです。

    • 由ゆこ
    • 2017年 3月 11日 21:45:36

    何気なく記事を選んで開いたら、ここにも「未来」「過去の延長」についてのワードが!

    最終的にどうなりたいか。

    仕事では、信頼されるようになりたいです。
    一緒に仕事できてよかったと思われるようになりたいです。

    今までどうだったかとかは、これからに関係ないので置いてきます!

    • ばななの唄
    • 2017年 3月 20日 13:57:37

    瞬間的に変わっても、ダメなんです。
    それは変わったに入らない。
    ずっと変わりたいです。
    過去は未来には関係がないってことは、
    もっともっと上を目指せるんですよね。
    幸せに上限はないと同じ様に。
    勉強し続けます。

    • せな
    • 2017年 4月 02日 18:54:39

    『女性として扱われることへの抵抗感』

    まだまだあります(´⊙ω⊙`)

    ただ同時に
    『女性として扱われる楽しさ』
    も、徐々に実感するようにもなりました♡

    Kouさんのブログで恋愛の勉強をし始めてからの変化です╰(*´︶`*)╯♡

    今は、毎日スカートを履いて、恋愛の勉強もしてコツコツ女性性を取り戻しています♡♡

    まだkouさんのブログに出会って約1ヶ月ですが、
    『女性であることを受け入れ』そして、
    それによっての変化が実感として得られている。

    それって凄い事だと思います!!!

    このまま行くと、1年後、わたしはモテモテなんじゃないか?って期待い〜っぱいです♡笑

    • ♡arico♡
    • 2017年 4月 16日 21:35:31

    『今持っている「確信」を、劣化させることなくより強固にするために、絶えず勉強するわけです。』

    勉強を続けることで、精神的な安心感も生まれます。地盤を強固にしていくと、自信にも繋がりますね。 

    • 今回は匿名
    • 2017年 4月 27日 16:26:19

    このままでは幸せになれないのは感じていて、変わりたいと思ってきました。
    でも、方法がわかりませんでした。

    KOUさんのブログに出会って、瞬間的にかわることを積み重ねています。いつも何かにあわてていて、責められている感覚がありましたが、その正体がわかりました。母でした。母は無意識に私が幸せになること、特に私が唯一無二のパートナーから女性として愛され求められ輝くこと、を否定していました。私が大人になって自分から離れることに抵抗があったのでしょうか。。?

    私が母を味方だと全面的に信頼していて気づきにくかったようです。
    母娘でも、利害関係であると気づけたのもKOUさんのおかげです。

    今、私には一般的にマイナスな要素がたくさんあるのに毎日電話してきて、会いにきて大事にしてくれる人がいます。彼は「一緒にいると、笑うのが当たり前になる。楽しい!」と言います。笑わせてるのは彼なのに。私が思わず「ありがとう」と言うと、「私ちゃんは優しいーー!」と感激してくれます。
    はじめは「一体何が目的?」と疑心暗鬼だったのですが(笑)、私は何も負担してないのに(手もつないでないし、まだ付き合ってもいません)嬉しそうに追いかけてきて、私を笑わせよう、楽しませようとし、私が落ち込んでたら一生懸命解決法を考え、私に会うために早く仕事を終わらせる彼です。(早く終わりすぎて私の仕事が終わらず、1時間も待たせてしまうからまた今度にしようと言っても、待ってくれますσ(^_^;))

    KOUさんの言うとおり、私はそのままで十分価値があるのかもと思うようになりました。

    意識しているのは、身綺麗にすることと無理しないことと、相手の状況を思いやること、投資をやめさせる発言や行動をしないことだけなのに。

    KOUさん、このブログを立ち上げてくれて本当にありがとうございます!少し前では考えられない位幸せです。ますます幸せになりたいので、これからも宜しくお願いします。

    • 翡翠
    • 2017年 5月 10日 7:17:25

    「抵抗感」最近感じます。不幸になりたい病を発病しているのかもしれませんね。

    • あかね
    • 2017年 5月 12日 19:51:42

    「私なんかが愛される資格なんかない」
    で、思い出した。父、母から叱責等を受けて、「愛されない自分」を自分で作り出したものだった・・・。
    私は愛されていないんだ、と思っていました。
    このブログを見つけてから、幼い頃に作り出しておいて忘れ去っていたものをたくさん思い出しています。
    本当は父が大好きだったことを思い出した・というか認めたら、長年あんなに痛くて悩んでいた性交痛が驚くほど改善してしまいました。(つまり、今までは父=男性を心の奥底で嫌悪しブロックしていた)
    今の彼は、正直恋愛の相手としては好きじゃない・・。でも何故か興味があって。
    彼がいなかったら、このブログにもめぐり合っていないし、自分自身のことをこんなに掘り下げて考えられなかったと思います。
    彼は、自分自身のことを考えさせてくれるきっかけになるべくして出会ったのかな?などと思っています。
    「愛されない自分」を作り出したことに気付けたから、あとは愛される自分を思い出すだけですね!

    • 月城
    • 2017年 5月 14日 14:05:11

    資格の勉強が思うように進まないので、恋愛の勉強をすることにします。今日はメイクもしておらずダラダラモードです。

    不安について考えています。
    将来のこととお金のことについても。
    お金って、コツコツ貯めることも大事だし、金のガチョウを作るようにするのも大事だと思うんです。なんか気づいたらお金がなくなってる今の状況はよくないですよねー。今あるお金の管理ができないのに大金を手にしようなんてお門違いも甚だしいですね。お金を自分の管理下に置くようにしたいです。

    • とうとう年女。
    • 2017年 5月 14日 17:11:17

    >感じている「抵抗感」を大事に抱えるのは、これからも「過去の延長」を過ごすことと同じです。

    過去の延長の
    未来を過ごすのは
    嫌です。
    日々前に進んでいきます。
    クローゼットを整理しながら感じた!
    去年までの私がが選んだ服たちが今年の私には
    違ってる。
    彼に気に入られようとして選んだ服。
    今は違う…私が着たくて選ぶ服。
    私が女を磨くことを何目指してんの?とか
    言ってくる人もいるけど
    私がブレることは多分もうない!
    過去いじられキャラでおちゃらけてた私は
    もう居ないから。
    凛としていよう。

    • リプトン
    • 2017年 6月 01日 17:46:13

    先が見えないから、不安。
    現状を考慮して、近未来起こるであろう私の立ち位置を考え、嫌だから勝手に背水の陣に笑。

    そうか、私が強く強く願えばその通りになるんですね!

    願い続ける力の大きさを信じます。

    強ければ強いほど、引き寄せる。

    見えない、不安な未来は、逆に私が思い描けばいいだけなんですね。

    そんなことだったのね!って感じです(*´ω`*)

    • とうとう年女。
    • 2017年 6月 05日 23:33:33

    私の変化…
    自信がなくて初めての場所に
    顔を出す時おどおどしてしまってたけど
    近頃は落ち着いて笑顔でいられるようになったこと。
    女性らしく振舞うことを恥ずかしがらないこと。
    以前の私なら自虐的にごまかしてたことも
    やらなくなったし。
    気分いいなぁ

    • kyoncat
    • 2017年 6月 06日 0:16:20

    ↑ 年女さんのコメントいいですね
    共感すると共に、最後の気分いいなあが実にいいなと思います。
    そうです、気分がいいんです^^   ←kouさん風

    この記事以前に読んだ時、
    私はふじこさんのように抵抗感はないけど、すごく気持ちわかる
    と思いました(そして安定の、ふじこさんの文章のうまさ)

    私は抵抗感とかはないし女性として扱われるのはウエルカムだ!と思ってましたが、恐怖心とか羞恥心みたいなのはあるような気がしました(ここまで掘り下げられるのがふじこさんのすごいところ)

    だけど今この記事読んで、
    ( ФωФ) 当然ですわよね
    とか思ってるところに、我ながらびっくりします。

    • うぃるきんそん
    • 2017年 6月 20日 21:25:07

    この記事を読んで、泣きそうになりました。昔、結婚して家庭に入るなんて負けだと思ったり、女性のために尽す男性なんて気持ち悪いと本気で思ったりしていました。そしてそれを口に出していました。

    今は、思わないです。年齢を重ねたからというのはあると思いますが、もうひとつ。このことではなかったけど生きづらさを感じていて、ずっと変わりたいと思って、いろんな本を読んだり考えたりしてきました。一瞬では変わらないし、何度も挫けたりはするけど、やめようと思ったことがなかったです。だって変わりたかったから。いつのまにか、昔より男性に興味を持たれるようになったし、自分で自分を綺麗だな〜なかなかの美人じゃないかと思ったりします笑

    今、またその過程にいるんですね。1段階上に行ったから、またちょっと平坦な道が続いているのかもしれません。挫けることも多くあるけど、ただやめなければいい。それは得意です。いつか振り返ったら大きな変化があるはず。また、やってみますね。

    • SATSUKI
    • 2017年 6月 20日 22:47:49

    最近の私、良くないと感じています。
    女性らしさは忘れていない。
    でも、キラキラしていない。何か疲れている。
    だから自信が無くなってきているのかな。
    燃え尽き症候群??

    今日は生理前だからか気分が落ち込み気味で冴えないなー。
    少しのんびりしたら回復するかな~(´▽`;)ゞ

    • lilium
    • 2017年 7月 01日 11:29:19

    過去がどうであれ、今の私はここにいます。
    だから、ずっと変わりたいって思って勉強してる。
    変わろうって気持ちは諦めようって思ったことここに来てからは1度もない。周りと比べて私はのろのろと停滞していたりするのかもしれない。でも、私にとっては1歩でもかなりの進歩で将来の私をつくる大きな役目を果たすと思っています。

    足掻いて足掻いて、失敗したり恥をかいたりすることはけして無駄にならない。それを馬鹿にするような人はここにはいないと思う。

    恋愛に関してだけは昔からネガティブ思考だった私だけどここまでポジティブに考えられるようになったのは勉強の成果だと思います。

    愛されたいです。
    愛したい人に愛されたい。
    だから、愛されるための努力を
    します。

    • ♡木蓮♡
    • 2017年 7月 22日 0:24:47

    ずっと抵抗感がありました。
    昔から、身軽で活発な性格だったこともあり、
    父親から、「男に生まれてたら(良かったのに)…」
    と言われて、子供心に、男っぽくいれば、お父さんが喜んでくれる、可愛がってもらえる、大事にされると思っていました。
    お父さんが大好きだったんですね。

    でも本当は、女の子でいたかったなと、思い出しました。姫でいたかった。

    ここのブログに来てからもそうですし、
    今の彼に出会った事もあり、女性を意識するようになりました。

    今まで、封印?していたものを解放するのは楽しみです。今は抵抗感はありません。
    逆に、女性らしくするという事が嬉しくて仕方がありません。
    きっと、今まで女性らしくしたいと思いながらできずにいたからかもしれません。
    女性らしくするという事がどういう事なのか、まだまだぼんやりですが、
    スカートをはいたり、言葉に気をつけたり、
    毎日、朝起きたら女性の承認を読んで、
    私は女なんだ。と意識するようにしています。

    Kouさん、女性の承認のメール、
    いつもありがとうございます。

    • テラリウム
    • 2017年 11月 01日 7:56:02

    女として扱われることに抵抗感がある
    女として見られることに違和感がある

    これ旦那に対してそう思ってます。
    私がなぜそう思うようになったのか。

    子供を作ろうと頑張り、妊娠して、それから1度も夜の関係はありません。約13年ですね。
    早いうちに2人目をと私は思ってましたが、お互い頼れる実家が遠い事、1人目の時に本当に大変だった事、旦那はなんだかんだで私の事を思って判断してると言いますが、私から見れば結局理由をつけて最後は旦那次第で事を決める。

    確かに、1人目の時なかなか出来なくて、途中からはまるで義務のようにしてました。
    途中からは、早く中で出してくれ
    とさえ思ってました。
    その時点で私は愛は無くなっていたのかもしれません。

    2人目の話は、愛して欲しい、したいのではなく、純粋に子供が欲しかっただけ。

    旦那はお母さんが交通事故で亡くしており、その現場、血だらけで変形した姿を見ています。
    それから血を見れなくなり、お産後の夜の生活も、なぜかその事故が被るそうです。
    その後は今日までキスもありません。

    旦那は家族大好きで、子供が1番です。
    でも旦那は私の事が好きとよく口に出して言います。
    洋服もこれ似合うんじゃない?とよく見立てます。愛がない訳ではないみたいですね。

    最近はスカート履いたり痩せたりしたので、よく褒めてきます。

    女として意識しているのでしょうか。
    買い物の荷物を持ってると、僕持つよ。
    というので、なんで?と言うと、女性だから。
    というので、じゃあ宜しく!と言って渡します。最近急激に増えたので、今更やめてよって感じです。気持ち悪いです。笑
    旦那
    出産のドラマ、コウノトリ、毎週欠かさずみてます。
    あれ?こうゆうの嫌いじゃなかったっけ?
    って言ったら、これは本物じゃないから。
    と言います。

    コウノトリを見るたび、私は2人目を断られた時の気持ちを思い出しむしずが走ります。部屋を出ます。
    見ないの?って言うので、興味ないから。と言いうと、面白いのに。って。
    本当勝手だなって。

    私を女性として意識し始め、それっぽい事されても、瞬間的に拒否しそうです。今迄放っておいたくせに勝手すぎるでしょ。無理です。私も旦那を男性として今更見れませんから。

    家族は普通に仲良しです。旦那の休日は旦那の思考で家族みんなで過ごしてあげてます。それが幸せらしいです。
    それでいいです。

    • ふじこ
    • 2017年 11月 10日 16:26:35

    こーさんこーさん
    この記事で取り上げられてから3年が経ちまっせ。

    この時とは本当に変わったなぁ。
    オッソロしいほど変わったなぁ。

    3年。
    いやこれより前だから結局もっとか。
    もっとかかったねぇ、長かったねぇ(笑)

    でも、心底変わったんだなぁ。。。
    いや、本当に自分の姿に戻ったんだね、きっと。
    余計な鎧を全部取っ払っただけなのかもしれない。

    ここで、積み上げては壊し
    積み上げては壊し
    を繰り返してる人も多々いると思う。

    でも、諦めさえしなければぜっっっったいに大丈夫。

    でもって、
    自分のコメントでも、着実に自分の成長に気が付く。

    ありがとー、こーさん。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 11月 17日 21:58:44

    思考回路を変えるには。

    ①思考回路の成り立ち

    誰もが全員、今までの思考の癖の積み重ねで、現在その思考回路になっています。
    その思考回路の成り立ちは、生まれ持った性質もありますが、その後の生い立ちや出来事、親や周りの人、学校やテレビ・新聞、ありとあらゆるものから感じたことを吸収して、6歳くらいまでに基本的な思考回路は作られてゆきます。

    なのでそういう思考回路を持ったのは、親や学校や環境のせいでもありますが、そこから吸収したのは結局は自分なのであります。

    けれど誰も悪くはなく、その環境になってしまったのも偶然だし、それを見て思考回路を作ってしまったのも偶然です。

    ただ、人は体質改善ができるのと同じように、自分の意思で思考回路を変えることができます。

    ②思考回路改善時の抵抗

    では、そこからどう変えていくかですが、これはとても大変です。1発で変われればいいのですが、なかなかそうはいかない。

    なぜか。

    人間って体に異物が入ると排除しようとしますよね。
    それと同じで、今までの思考回路や価値観と違うものを入れようとすると、とっても抵抗感を感じます。排除して受け付けようとしませんし、拒絶反応がでます。

    これはすごく自然なことなのですが、その抵抗感を感じるのが嫌で、現状維持を選びがちなんです。

    なかなか人は変われないと言われるのはこのためです。
    現状維持してしまうのは、自分の身の安全のための、人間の防御反応なんですよね。

    だけど、心の奥や無意識のところから、「もうその思考回路を変えたい」という種が産まれているのですから、「現状維持でいいもん♪」と思いながらも、人間はその種を発芽させて自動的に進化し続けてしまうのですね。

    これもまた産まれたものは育つ、新陳代謝してゆく人間の摂理なのです。

    現状維持したいのなら、「自分を諦める」という、その種を捨てる決断をすればできるのですが、なかなか捨てられません。自然の摂理に抗うことだから。

    だからここでも抵抗感が発生します。自分を諦めてるはずが、諦めきれなくて、スネたり嫌味になったり、誰かを責めたりします。

    「考えないで回避する」も選択できますが、種を箱に入れ込んで隠すだけですので、箱から出たら発芽しようとします。

    なにかの弾みで箱が開いてしまったり、ひっそり箱の中で発芽してたりして、ある日突然向き合わざるを得なくなったりします。

    箱に入ったまま天治を全うしたらよいのでしょうが、たぶん物足りなさや虚無感は感じるかもしれませんし、まったくクリア、というわけではないと思われます。もしかして来世に持ち越し!かもしれませんね。汗

    そして成長を選択して「自分を諦めない」と思っても、種が成長しようとすると、異物発生!緊急事態!抵抗感だして現状維持だーーーー!!!という抵抗感が発生し、どうせ自分は変われないんだ、という悲観が訪れます。

    え!?だったら四面楚歌じゃん!どうにもなんないじゃん!結局変われないじゃん!となりますよね。笑
    ほんと人間ってめんどくさい( ∗・᷄ὢ・᷅∗ )

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 11月 17日 22:00:41

    ③思考回路改善の突破口

    けれども異物は異物でも、体内(思考回路)に入りやすいようにして、少しずつ入れていったらどうだろう?
    少しずついつもと違う体験を重ねていったらどうだろう?

    いままでの習慣を変えるとき、ちょっとずつやれることだけ変えて行ったら、いつの間にか変わってた!という経験をした方も多いと思います。
    それと同じことを思考にも繰り返していくことで、変化は必ず訪れます(^o^)

    悲観的になったら、「いま緊急事態だーって現状維持に戻そうとしてるな」とか、諦めようとしてすねたりしたら、「いま自然の摂理に抗ってるからスネがでてきたな」とか、そういう一歩引いた視点を持って、そこにハマり続けないことです。
    結局抵抗感って好転反応なのだから。好転反応にハマってどうする。

    なかなか出れないのならさっさと吐き出すだけ吐いて、溜めないことです。じゃんじゃん出せばいい。出し切ったとき、どうせすっくとまた立ち上がるのですから。

    ハマり続けて、さっさと出しきらないから、ずっと溜めてそこに居続けてしまうだけなんです。

    こんなに人を恨むだなんて、わたしダメな人….と思うのも、「なに自分堰き止めてまた便秘にしようとしてるんですかwまた詰まりますよっ!」ということになりますので、心ゆくまで吐けばいい。

    なるべくなら、ノートとかひとりのときとかの方が、ドロドロの悪どいやつがでやすいので、おススメです✿笑
    なので出すだけ出してしまえばいいし、行きつくところまで行ってくればいい!★

    そして立ち上がったら、毎回自分はどんな自分になりたいかを自分に問い直して、決意しなおす。
    そうやって結局、諦めないで小さな訂正を積み重ねて行くことで、変化してる自分に気付くのです。

    ほんとこれの繰り返し!

    これは徐々にやっていく方法で、コツコツ式療法ですね。
    でもとっても根本から変えてくれます。

    他に

    ・いつもと違うことをドカーンとやってみる。(ショック療法)
    ・なりたい人たちの近くにいて、その環境に身を投じ影響を受ける。(留学療法)
    ・こうなった原因の出来事を突き止めて、その原因を癒したり許したりして緩和させる。(緩和療法)
    ・毎日心地の良い栄養を摂る。(栄養療法)
    ・びっくりするくらいの成功体験を経験する。(臓器移植?)
    ・仕組みや取り扱い方法を理解することで理論的にアプローチする。(OJT&研修療法)
    ・つねになぜそう感じるのか、なぜそう反応するのかを徹底的に自分に問いまくって、その思い込みを反転させてゆく。(外科手術)←結構オススメ。

    などなどさまざまに併用してゆくとよいと思われます。

    兎にも角にも、抵抗感に負けない、諦めない、自分のことを知る。
    わたしが体験した結果は、これに尽きる気がします。

    ——-

    かく言うわたしも、かなりハードな環境で思考回路を作ったので、むちゃくちゃ大変でした。
    親も恨みましたし、人や社会を拒絶し、自分を呪いましたw

    けどそこもガンガン向き合っておぇおぇしながらも脱して、数々の失敗体験と成功体験を繰り返し、時々投げやりになりながらも、諦めずに積み重ねて行きました。

    ついこの前までうにゃうにゃしてましたが、徐々に固まってきて、ここ最近、やっとここまで来たのかー!と、見える世界の変化に顎が外れたところでした。笑(あんぐり)

    いま思うに、わたしはこの世の仕組みや人間の仕組みを理解したかったから、この不幸な思考回路を選んで産まれてきたのかもしれません。不幸な思考回路も幸せな思考回路も両方知りたかったし、転換して行く方法も体験したかったのだと思います。

    なんとマニアックで好奇心旺盛な子だったのでしょう!
    と、結論付けています。笑

    いまはこのわたしでよかった!と思います✿
    だってここまで語れるの楽しいんだもん。笑

    どなたかのご参考になれば✿
    長々と失礼いたしました∩^ω^∩

    • なのちい
    • 2017年 11月 18日 1:07:07

    このブログに出会った当初は自称二番手の女だったけど今では彼から愛情を感じたい女です(笑)
    Kouさんのブログに出会えて上を目指そうと思えました

    まだまだ変わります

    • 月城
    • 2018年 2月 01日 6:30:16

    最近こちらに来れておりませんでしたが、また不安症がむくむく出てきたので勉強再開です。
    根は深いなあと思っているのですがやり続ければある日突然見えてる世界が変わるとわかっているのでそれまでやり続けます。

    • さくらあずき
    • 2018年 2月 12日 14:24:28

    このブログに出会う前と変わったこと。
    私は私のことが好きになりました。
    昔は好きか好きじゃないかなんて考えたこともなかったけど、現在から見た昔の私は自分のことが好きじゃなかったはず。

    自分のために何かをすることが楽しくて仕方ないです。
    料理をするにしてもオシャレをするにしても、全て自分が自分のためにしているということに気づきました。
    一番変わったなと思うのは、家の中が常に綺麗なこと笑
    今までは使った食器は溜まってから洗ってたし、床に服が脱ぎっぱなしなんてこともよくありました。
    今は食器が一個でもあったら気になるし、部屋の中は綺麗じゃないとモヤモヤ。
    そこが一番変わったな〜って思います。
    自己満足なのかもしれないけど、自己満足って素晴らしくないですか?自分が満足してるんだもの。これからも自分が好きな自分でいたいです。

    • ちゃいらて
    • 2018年 2月 12日 15:47:42

    未来は現在の思考っていう言葉をどこかで読んで、おおっKouさん!って思ったのですが笑。

    そっか、熱量を維持すること=勉強…なるほどなるほど。日々忙しく追われることもあるので、背筋を伸ばすというか、自分を省みる時間ってとても大事ですよね。そうすると勉強に終わりなんてないことに気づきます。この気づくってのがとてつもなく大事なことなんだなと最近感じます。

    • 月城
    • 2018年 6月 26日 21:10:05

    はーい、積み重ねがんばりまーす。

    • 2018年 7月 15日 22:04:06

    過去は現在に関係あるけど未来には関係ない

    そこまで切り離すことが今はまだできません

    大事なところで過去が出て来て苦しみます

    • あおあお
    • 2018年 11月 14日 6:33:36

    趣味の世界でも、何歳になっても勉強を欠かさない方がいます。
    熱量、そうですね。
    そして、楽しいですよね。
    イヤイヤ、やってるんじゃないんですね。熱量を感じながら感動や発見を楽しみながらお勉強し続けるのですね。

    もっとお姫様体質になりたいです。
    彼のこと考えててばかり、すがるように大事大事にするんじゃなくて、ミルクティーのんびり飲むくらいの。
    頭がどうしても解放されない。

    • まりたまる
    • 2018年 11月 17日 12:30:52

    自分のなかにしっくりきた答えは忘れないかもしれませんが
    それをずっと思い続けられるように
    いろんな事をしって吸収し続けたいです 

    • 美味しい林檎
    • 2018年 11月 17日 12:59:10

    「自己啓発の本や偉人の伝記などを読んで、ぐっとくるものがあり、そこで何かに目覚めたように気持ちが切り替わります。その瞬間はものすごく気持ちがいいので、もう何でもできるような気分になりますよね。

    実際にそのときは気分が乗っているので、それまではなかなかできなかったことが簡単にできたりして、「おお、私変わった!」と思ってしまうんです。

    でも、これは長く続きません。」

    魔法か呪い、どっちか選べ!とKouさんに言われた時の心境です 笑。
    許可をもらって、涙がボロボロ出て・・・今に至ります。

    そんなすぐには切り替えられないから、毎日毎日こうやって、自分の思うことを書いて、意識の変化を確かめながら、自分で納得しながら、すごーーーーくゆっくりゆっくり、進んでいないようなスピードだけど、前を向いています。

    自分への叫び。

    私には、どっちもいるの!!!

    そのくらい、どっちも大きくて大事な存在になっちゃったの!!!

    認めざるを得ないの!!!
    望んでるんだもん!!!
    しゃーないやん!!!
    欲しいものを欲しくないことにできない!!!

    ふーー♪

    まずは自分を認めるところからのような気がします。

    • 月城
    • 2018年 12月 04日 20:32:04

    彼にごはんの日程をくれるよう連絡してて、全然こないのはいつものだけど、ようやく来たと思ったら風邪だから今週は難しいと。風邪なら仕方ないねーと普通に返事をしましたが、これ、たぶん前の私ならできなかった。昔の私だったら彼は事実を告げただけなのに、「きっと別に好きな女ができたんだわ!風邪とか私に会いたくない言い訳だわ!!」とか1人で発狂してた。そう思うと、そうとう視界不良になってたんですね。
    変化を感じれて少し感動

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント