恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたの行動に意思を吹き込むこと

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日、こちらの記事で書籍を紹介しました。

着ている服があなたの未来を左右します

すでにかなりの反応がありました(^^

どうもAmazonでは、今はファッションで2位になっています。記事を出す前は159位でした。

 

メルマガでは補足を話しましたが、この本で一貫して語られているのは、自分で考えて決めることの重要性です。

気に入っている部分はいくつもあります。でもその中で最も特徴的なポイントを挙げるとしたら、やはり「考えること」を意識させる本だという一点です。

 

この考え方は、僕もブログで何度か話をしてきました。

僕自身もまだすべてを自分の意思を通して行動しているかと言えば、怪しい部分がたくさんあります。

特に日本人に限って言えば、自分のしている行動が、自分で考えた上で決定された行動ではない場合がかなりありますよね。

 

えっ、そんな人いるんですか?いませんよ!

と、自信をもって言い切れるのならいいのです。それはすごいことです。

でもそうじゃない人はかなり多くいます。

 

たとえば仕事ですね。

今やっているその仕事を、「私が自分で決めて納得してやっている仕事だ!」と強く言い切れる人がどのくらいいるのか。

会社は自分で決めたのかもしれません。

しかしそこでやっている仕事は、「やらされている仕事」だと思ってやっている人は減りませんよね。

 

生きるために仕方なくやっているという人もいます。

僕もそういう時期がありました。ごく最近までそうでしたから。

生きるために「仕方なく」やっているという言い方は、つまり本来はしたくないことです。やらなくていいのならやりたくないことですよね。それを、やらざるを得ないからという理由でやっているのです。そこに、能動的な意思はありません。何も考えていないのです。

 

これが危ういと言っているんですね。

ヒマだのなんだのと言い続けましたが、あなたにそうなってほしくないから、危ういことだから、わざと刺さる言葉を選んで書いています。

適当に流されながら生きていくと、決していいようにはなりません。

 

自分で考えて行動していくから、その先の未来が確定されて自分のものになるんですよね。

ロジックとしては結構簡単な話です。

 

いきなり今からすべての行動に意思を通すのは難しいと思います。

少しずつ、その癖をつけていったらいいですね。

なぜその服を着るのか。

今日のランチはなぜその店で食べるのか。なぜそのメニューなのか。

自分で本当に行きたいと思って納得して選んだ店なのか。

 

文章で書くとなんかややこしそうですが、本当にちょっとの意思を入れるだけです。

同僚が選んだメニューだからそれに合わせるのではなく、あなたが今その店で本当に食べたいと思ったものを選べるかどうか。

 

その彼でいいのかという疑問を持つ前に、私は本当に彼が好きでそこにいるのかを考えられるかどうかです。

僕も実はファッションはあんまり興味がありませんでした。

正直なところ、この本自体は特効薬にはならないと思います。それでも意識は明らかに変わります。

意識が変われば、方法論は自分で探しにいけますね(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (21)

    • リカ
    • 2017年 1月 25日 16:47:35

    正直、社会人になってからやらされ仕事になっている部分が大半でした。
    だから、周りの上司からもいつも意思を持ちなさい。主体的に行動しなさい。あなたの考えはないの?と言われることが多かったです。(いまだにそうです。)
    そこまで好きになって夢中になれなくて、私は他のことがしたいのに…と思う日々が続いてました。
    今はほんとうに自分がしたいことをしっかり見極め時期です。
    それと同時に、今の仕事に自分の意思を吹き込めるよう努力してみようと思います。
    お茶汲みの記事にもあるように、私だからこそできることを見つけて、周りに喜んでもらえるような仕事をしたいと思います。
    今の努力がその後の私のやりたいことにもきっと繋がってくるはずなので。

    • めろふる
    • 2017年 2月 03日 15:53:34

    会社でも家でも主体性は一番苦手です。ワガママは大得意なのに(笑)

    だって、私の考えや意思を持ったところで、
    何か変わるわけではないのです。私「いい子」だから。
    (会社でも家でも言い込められてしまうので)
    そんなの、もう何十回と経験済みなんです。
    これ以上つらい思いをしたくないのです。
    どうせ無理なんです。

    主体性を持たないと恋愛できないのであれば、
    ちょっとだけ頑張ってみようかとも思いますが、
    すぐに息切れしそうです…。

    • 青色
    • 2017年 2月 28日 22:48:21

    「何食べたい?」
    「何でもいい」

    は、駄目なのだよ。

    • goodgirl
    • 2017年 3月 04日 21:12:22

    自分で選ぶのが好きです。

    服もそうですが、食べるものや空間、普段使っている日用品も気に入ったものしかないです。
    どうでもいいものは捨ててしまいます。

    仕事は選べない部分もありますが、基本的に好きなものに接する仕事で、今は特に気に入っています。もちろん気に入らないどうにもならないこともあるけど、なるべく好みになるように工夫します。

    人もそう。好きな人と出掛けます。
    我慢はしません。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 3月 04日 21:29:58

    自分のすることに何を吹き込むか♡

    気付いていませんでしたが、
    わたし無意識にちゃーんと吹き込んでました。
    ファッションアドバイザーをしてる
    友人に勧められて、
    パンツを履いてる時期もありましたが、
    女性には好評でしたが、
    やっぱりしっくりこない。
    結局スカート派に戻りました。笑

    たぶん友人がパンツ派だったので、
    わたし個人の魅力を引き出すというよりは、
    選びやすかったのだと思います。苦笑

    他人の視点をすぐ取り入れて見るけど、
    よくよく吟味して、
    自分が吹き込みたいものと合致するかを
    ちゃーんと見てる。
    吹き込みたいことは
    わたしの中で既に決まっているのです。

    おかげさまで、
    女性らしい、高嶺の花、
    言葉に言い表せない魅力がある、
    町娘のように見えたり、
    品のある姫のように見えたり、
    キュートだったり色っぽかったり、
    ミステリアス、
    などなど言われます。

    ここのブログでは明るく素直で、
    キュートな印象をメインに
    盛り込んでいるかも。笑

    わたしにはいろんな顔があって、
    その場その場で
    吹き込むイメージが変化するけども、
    全てに共通するのは、
    わたしが心地よくいれること。

    楽しみたいときは町娘になるし、
    静かにいたいときは姫になるし、
    甘えたいときはキュートだし、
    色っぽくありたいときは色っぽいし、
    自分自身に正直であることですねʕ•̀ω•́ʔ✧

    • はるかほのか
    • 2017年 3月 05日 8:46:43

    会社の仕事はイヤイヤやっているかも。

    自分でお金を作り出せる自信は無いから、今の会社でやっぱりお世話になるかな。。。

    ブログやメルマガを読んで少しずつでも主体性が育ちますように。

    Kouさん、恋愛(恋愛に限定されて無いけど)の勉強したくてメルマガ申請してます。
    配信されるの楽しみにしているので、宜しくお願い致します。

    • ばななの唄
    • 2017年 3月 16日 17:02:20

    なんとなく付き合って、なんとなく同棲する。
    そしてなんとなく結婚する。
    着る服の趣味も、やりたい髪型まで制限。
    本当にそれが幸せなのか?
    適当に流されて生きる先に幸せは見えない。
    オシャレも、食べることも、行き先も。
    なぜ?をしっかりと考えるようにしよう。
    自分で考えて行動することがどれだけ大事なことか。

    • オレンジ♥(kouさん)
    • 2017年 3月 16日 17:19:01

    あーもうね、kouさん、素敵すぎ。

    • mimoza
    • 2017年 4月 02日 16:03:49

    悪口大好き女性からの留守電をやっと聞いた。
    やっぱり、「お茶しましょう」のお誘いだった。

    なんで?
    私はまったくその女性に興味を持っていないし、何度も断ってるし、その拒絶感は伝わらないのかなあ!

    もっと怖かったのが、「家の前を通りましたが、お留守でしたので」という一言。
    留守でよかった…。

    ギラギラした顔と目をした人は、グイグイ来る人が多い。
    あと、寂しい人と不安な人は危ない。
    そういう人に限って、一見成功していて、「自分ってすごいんです」「楽しんでいます」なポーズをしている。
    でも、普通に考えて、自分が充実していれば、誰かにグイグイ行くことないんじゃないのかなあ。

    楽しい人だったら、いくらでもお茶するけど、悪口大会になる人は無理。

    >生きるために「仕方なく」やっているという言い方は、つまり本来はしたくないことです。やらなくていいのならやりたくないことですよね。それを、やらざるを得ないからという理由でやっているのです。そこに、能動的な意思はありません。何も考えていないのです。

    その人だって、私とお茶なんかしたくないんじゃないかな。
    本音では。
    私が好きなんじゃなくて、何かメリットがあるから、するのだろう。
    そして、私が話したことを、ちょっと歪曲して広めるのも知っている。

    いらないものを断ることを習慣化していこう。

    • せな
    • 2017年 4月 02日 18:22:48

    ちょうど
    『人の意見に流されようかな』
    と思っていたところでした!(~_~;)

    長期的な幸せのため、グレー君と少し距離を置く。
    私も自分の気持ちを整理したいから距離を置きたいって決めてました。

    ただ、共通のイベントがあり、他の友達が行くなら行こうかなぁ?
    と、ふっと思ってしまってました(ーー;)

    今、私はグレー君に本当に会いたいのか?
    好きでいられるのか?分かりません。

    だから、自分の意思で離れて考えてみると決めました。

    その自分で決めた意思をしっかり、選ぼうと思います╰(*´︶`*)╯♡

    • megumi
    • 2017年 4月 02日 19:07:46

    来週の水木、やっぱりちゃんと断りました。経営者さんは私に決断を迫る。時間かけずに。無理。

    はて、もう会わないってこと?

    とメッセきたけど。

    そうゆうのと。そのつもり。

    • ♡arico♡
    • 2017年 4月 14日 21:50:18

    なぜそれをするのか、それを選ぶのかって大事ですね。
    やらされてると思ったら、何も楽しくないし、身にもならない。
    私は良い子ちゃん過ぎたから、もっと主張して、わがまま言ってもいいんだよな。

    • megumi
    • 2017年 4月 14日 22:26:51

    私は嫌なものは嫌だからやらない。あまりやらされてるという状況にはいません。

    毎日が楽しい。

    今日は女友達と恋愛報告会。辛くて美味しいカレーを食べた。

    女友達が私の恋愛の進展模様に驚いてた。話が盛りだくさん。

    明日は、昼と夕方、別々の人とデート。明後日もデート。

    そして週半ば若いほうの経営者Bさんと会う。

    こんな感じで半年から一年はノラリクラリと答えを出さないかもしれません。自分からは答えを出さずとも、きっと時間が教えてくれる。出会いがあるなら時間が味方してくれると思う。

    焦りたくないし、焦らされたくはない。縛られるのも今は嫌。自由に楽しんでればいい。

    不安なことや嫌なことより、楽しいことに目を向ける。

    能天気でいいや。

    堅苦しい常識にとらわれず、私は私なのです。

    周りにも左右されない。

    • ヨシ
    • 2017年 4月 28日 22:08:35

    〉自分で考えて行動していくから、その先の未来が確定されて自分のものになるんですよね。

    きょうは、お外でお洋服見ても
    本を見ても、飲みもの飲んでも‥
    泣けてきて涙が頬にぽろり
    うれし泣きかな
    人のおかげで生かされているって♡
    わたしどうした٩( ᐛ )و
    こころがシャンとしてきた〜

    • ピンキーリング
    • 2017年 5月 09日 5:53:25

    行動に意思を吹き込むこと。
    できています。
    何のためにやるのか、それをしてどうなりたいのか。
    何となくやるのが好きではないので、目的と目標は明確にしています。
    目的や目標が途中で変わるときもありますが、それはそれでいいと思います。
    楽しむことが大事です。
    辛いときは、その辛さを乗り越えたときをイメージしています。
    その方が楽しいので♪

    • しろいるか
    • 2017年 6月 03日 8:58:16

    メモと整理。

    彼は私のどこが嫌か

    主体性がない
    自信がない
    他の女の子のこと言われること
    内緒が必要以上に多すぎる

    どこが嫌いなのかハッキリ私はわかってるんだよね…そしてそれは、私自身が嫌な場所でもある。

    とにかく自信をもつこと。
    そのために自分に集中すること。

    • りら
    • 2017年 6月 07日 9:29:15

    ここに書いてあることは
    それをする真の意味を理解していなければ
    ただ単に上っ面の方法論になりかねません。

    なぜその行動をとるのか、
    その言葉を発するのか、
    私にはその理由付けが必要です。

    これからもそのスタンスは
    変わらないと思います。

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 6月 07日 9:41:53

    最近徐々に自分のしたいこと、
    好きなことが見えて来ました。

    わたしはあまり大勢は好きではないし、
    そんなにパリピみたいな毎日だと疲れてしまう。
    自然と動物たちと一体化する時間が好き。
    プロフェッショナル仕事の流儀で言っていた
    動物写真家の岩合さんみたいな感覚が好き。

    ほんと猫みたいに自由で気まま。

    そしたら毎月友人が開催してた飲み会も、
    出会いが広がるから…と
    無理して行ってたんだなと気付きました。
    今思うと知り合い増やしただけで、
    わたしの中でなにも化学反応は起きなかった。
    なので行くのをやめ、
    とあるコミュニティからも抜け、
    入ろうとしてたコミュニティも入るのをやめ。

    本当に通じ合える友人のみ、
    残りました。
    ここからもっとわたしらしくなるのだと
    思ってるので、
    焦らずゆっくり行こうと思います。

    大切にすることが、
    見えはじめてきた。
    いまそんなところにいます。

    • mojirin
    • 2017年 6月 11日 18:03:47

    きたーーー。。。だから恋愛も適当に受け身になっていたかもしれません!!Σ(゚∇゚;)!! 
    そういえば、「やらされ」仕事をするようになってから、とんでもない恋を自ら引き寄せています。
    今、全く、100%主体的に仕事をしているので、仕事もプライベートも気持ちのいい人としか交わらなくなりました。そういうことか!!めっちゃダイジやん、これ。

    • リプトン
    • 2017年 8月 24日 11:24:34

    こーさんが終始一貫して、主体性のお話をし続けてくれて、素晴らしいと思い、自分の主体性について、ずっと考えてきました。

    最近読んだ自己肯定感の本は、「したいことはなにか」をいつも問う。という事が書いてありました。
    まだまだ理解不足な所が沢山あって上手く説明できないのですが、
    自己肯定感はそこから始まります。
    ダメな自分だから、もっとやらなきゃいけない、他人に評価されなきゃいけない、~したいではなく~べきだ。などの思いで、本当の自分の気持ちがわからなくなるから、心の声に耳をすます。

    本当の自信は、成果主義や、環境状況人で常に変化する評価を得る事で出来るものではなく、自分の心の在り方に対する安心感、充足感だそうです。
    成果主義による自信は強靭ですが折れやすい。しなやかな強さとはそういうこと。

    いつも自分のしたいことに耳を傾け、それを拠り所にして大切に生きる。完璧ではなくできるだけ。

    本を読んだとき、スッと頭に入ってきました。
    こーさんの記事には、自己肯定感の考えが沢山散りばめられていたんですね。

    過去の私自身を振り返って、勉強し始めた私を比べると、沢山沢山、自分を大切にできるようになったと実感しました。
    自分のしたい事を大切にしています。したくない事嫌な事は行きませんしません。
    自分がしたい事だから、頑張りたいんですよね。もっと頑張りたい。他人はどうでもよくて、私の満足いくようにしたい。
    愛おしくて世界で一番大切な私だと思えるんです。

    なんかいいなあって思いました。

    • かほ
    • 2017年 10月 13日 1:17:34

    頑張ってたつもりなのに
    そう思う時点でたいして頑張ってないのか
    なぜか辛くてゆっくり絞め殺される感じがある日々

    物事に対するやる気も含めて、振り出しに戻ってしまったような気持ち

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント