恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

メルマガサポート用記事(2014年10月)

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

2014年10月のメルマガの記事に対して何かコメントを残したい場合は、こちらに書いてください。

 

コメントの書き方は特に制限しませんが、配信されたメルマガの内容に関連のあることを書いてもらえることを期待しています。

メルマガの内容について話すことがこのページのテーマなので、個人的なやりとりはできるだけメルマガ読者サロンでお願いします。

また、この記事のコメントは通常の記事コメント同じで限定公開ではありません。

メルマガに書いている内容を含めて書いてもらっても構いません。

メルマガ読者でない方にもメルマガがどんなものなのかを知ってもらうきっかけにしたいと思っています。

 

メルマガの内容について補足がある場合、あえて訂正版を配信せずにここに書く場合があります。

 

配信記録

  1. 2014/10/01 あの季節
  2. 2014/10/01(2) 1ミリの変化
  3. 2014/10/01(3) 冷え性をやっつける
  4. 2014/10/02 チキン南蛮もどうにかなるなる
  5. 2014/10/02(2) チキン南蛮にはならなくていいんです
  6. 2014/10/04 もっと正直になったらどうですか
  7. 2014/10/04(2) 増え続けています!
  8. 2014/10/06 あなたを作る要素
  9. 2014/10/08 仮定条件を付けるとなかなか行動できない
  10. 2014/10/09 どうぞ
  11. 2014/10/11 くだらない話を男性にしないこと
  12. 2014/10/12 興ざめな女
  13. 2014/10/12(2) 雑談なんかいつでもできる
  14. 2014/10/16 なぜかメルマガが届かないあなたへ
  15. 2014/10/16(2) 冬の時代をどう過ごすか
  16. 2014/10/17 昔を思い出そう
  17. 2014/10/17(2) 本を読もう
  18. 2014/10/19 ジャンルを問わずに本を選ぶ理由
  19. 2014/10/20 文字化けにも負けない(笑)
  20. 2014/10/20(2) それは本当にしたいことですか
  21. 2014/10/20(3) あなたは本当はヒマじゃない
  22. 2014/10/21 ヒマの意味
  23. 2014/10/21(2) 彼の意識はそんなに軽くない
  24. 2014/10/21(3) すべてつながっています
  25. 2014/10/21(4) 女の意地、持っていますか
  26. 2014/10/21(5) それはうまくいっているように見えるだけ
  27. 2014/10/22 打てば鳴る女
  28. 2014/10/22(2) 気分がすぐれない本当の原因
  29. 2014/10/23 蛍光ペンが必要だ!
  30. 2014/10/24 汚す派、汚さない派
  31. 2014/10/24(2) 反抗期に飽きたら
  32. 2014/10/24(3) 本当に理解していないことは実践しても痛い目を見るだけ
  33. 2014/10/25 意に反する要求を断る勇気
  34. 2014/10/26 恋愛は人生の一部でしかないということ
  35. 2014/10/26(2) 魅力の素
  36. 2014/10/27 あなたはレクサスになってはいけない
  37. 2014/10/28 釣ったら育つ魚
  38. 2014/10/30 本当にやりたいことを最優先に考える
  39. 2014/10/31 なりたい自分のイメージの探し方

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • かほ
    • 2016年 3月 06日 6:41:06

    読んだことのないメルマガの配信記録のタイトルから、中身を予想するという新たな勉強法。

    2014/10/01 あの季節
    →焼きいもが美味しいです。
    僕は筋トレが好きなんです。

    2014/10/01(2) 1ミリの変化
    →僕はあなたに、急激な変化は求めていません。1度角度を変えれば、30日後には30度変わっていくんです。ゆっくり、気づかないうちに変わっていくものです。時間をかければ、地盤固めがされて、こうなればもう容易に崩れません。

    2014/10/01(3) 冷え性をやっつける
    →僕は冷え性です。これから冷え性にとっては辛い季節がやってきますが、辛いこととどう付き合っていくかは大切です。こちらの対応次第なんです。

    2014/10/02 チキン南蛮もどうにかなるなる
    →確かに、いまあなたが相手にしている男性は(片想い相手のグレーの彼でも、女に慣れてなく行動を起こしてくれないシャイボーイも、一人の女と向かい合うことが怖くて浮気に逃げまくってる弱い男も)、チキン野郎かもしれません。
    でもそれは、どうすればいいか、わからないだけなんです。
    あなた次第なんです。諦めなければ、なんとかなるのです。

    2014/10/02(2) チキン南蛮にはならなくていいんです
    →彼らは、不幸なことに深い恋愛経験をしてこなかった、できるだけの相手と出会えなかったがために、見事なチキン南蛮になってしまっただけなんです。あなたが、チキン南蛮レベルの料理に合わせにいく必要はないんです。あなたが教えてあげたらいいんじゃないですか?
    かも鍋の美味しさを(笑)

    2014/10/04 もっと正直になったらどうですか
    →なんのために、ここに来ているんですか。
    もしかしたら、変われるも知れないと思えたからじゃないですか。漠然とでも、想像以上の幸せな未来を手に入れられるかもしれないと、思ったからじゃないですか。細かいことにこだわらないでください。大抵の場合、後から思い出したらそういうこだわりは足かせでしかなかったと、僕の経験からも言えます。僕を信じてください。

    2014/10/04(2) 増え続けています!
    →メルマガ読者が、増え続けています。
    このブログには、ずっと読み続けているのにメルマガに登録していない人がたくさんいます。是非、受け取れるものは受けとる勇気を持ってください。

    2014/10/06 あなたを作る要素
    →あなたは女性なんです。
    細胞、原始レベルまで分解したら、男性と何も違わないかもしれません。でも、それはあなたが女性でない証拠にはなりません。あなたは、自分が女性だと強く意識しているかもしれません。それならあなたは特別な女性なんです。
    男性から見ても同じです。あなたは、彼らと同じようには見えていません。特別な存在に見えているんです。

    2014/10/08 仮定条件を付けるとなかなか行動できない
    →限界を作るのは、いつだって自分なんです。周りは案外、そんなこと思ってなかったりします。気にしても仕方ないんです。前提条件を考え始めるから、動けなくなります。人はなにかを始めるとき、深く考え出すと大抵マイナス要素を見るようになっているんです。それならば、考える必要なんてないんです。
    もっと、自由になってください。

    2014/10/09 どうぞ
    →そんなに止めたいなら、止めてください。僕はそれを止めません。心の中では取っ捕まえて座らせて、補修でも受けさせたい気分なんですよ。でも、自分の意思で来てもらうことが大切なんです。変わりたいと思っているなら、大丈夫なんです。

    2014/10/11 くだらない話を男性にしないこと
    →日常報告は、男性に求められていません。男性は、見えそうなのに隠されているものを、自分の手で開拓したい、知りたい思うのです。男性は攻略したいのです。それは、女性に対しても同じなんです。自分の日常をペラペラ話すフルオープン女子にならず、ミステリアスな女になってください。

    2014/10/12 興ざめな女
    →セックスの時に、ペラペラと日常報告や、仕事の愚痴を垂れ流すような女性はいないと思います。実は、デートもこれと同じなのです。デートにあなたの彼は何をしに来ているのかといえば、あなたとくだらない話をしたいからではないからです。
    あなたに、新しい発見をしたいし、あなたに女性を見ることで自分が男だと確認したいからなのです。
    イメージに残るように「くだらない話」と書きましたが、本当にそう思っているわけではありませんよ。思い出してほしいからです。

    2014/10/12(2) 雑談なんかいつでもできる
    →デートはいつまでも非日常であるからこそ楽しいのです。日常でいくらでもできる雑談を、今する必要はないわけです。
    結婚したらいくらでもできることを、結婚前にやる必要はありません。

    2014/10/16 なぜかメルマガが届かないあなたへ
    →アナウンス

    2014/10/16(2) 冬の時代をどう過ごすか
    →冬だからこそ、冬に合った過ごし方があります。どうしても夏に比べて暗くなりやすいのです。僕もそうです。日光をたくさん浴びましょう、部屋も明るくしましょう。そうやってからだに光を溜め込むんです。そして夜は、女性であるあなたが、あなた自身と彼を照らしてあげてください。

    2014/10/17 昔を思い出そう
    →昔はできていたと思うんです。恋愛の勉強というのは、なにも新しいものを教えているのではなく、実は女性がすでに持っていたものを、思い出してもらう作業なんです。家庭の中で、女の子として扱われていた時期、男性に女性として扱われたこと、あるはずなんです。過去を思い出してみてください。

    2014/10/17(2) 本を読もう
    →なにかを勉強したいと思ったとき、本はとても有効です。ネットで検索して満足しているようでは、まだまだ学んだとは言えません。
    本が苦手という女性がいるかもしれませんが、すでにこのブログをこうして読み続けている時点で、能力はすでにあるんですよ。

    2014/10/19 ジャンルを問わずに本を選ぶ理由
    →つ、疲れてきた~(笑)
    自分の中で制限を作ってしまうと、そこでキャパシティが止まってしまうんです。止まってしまうだけならいいのですが、縮んでいきます。
    絶えず、新しいものを取り入れ続けることが大切なんです。あなたは、自分が思っているより、頭がいいんです。

    前半終わり。

    • かほ
    • 2016年 3月 06日 6:48:24

    >2014/10/16(2) 冬の時代をどう過ごすか
    →冬だからこそ、冬に合った過ごし方があります。どうしても夏に比べて暗くなりやすいのです。僕もそうです。日光をたくさん浴びましょう、部屋も明るくしましょう。そうやってからだに光を溜め込むんです。そして夜は、女性であるあなたが、あなた自身と彼を照らしてあげてください。

    いや、これ違うな。
    何をやっても上手くいかない、もうどうしようとないと思ってしまう不遇の時期。
    そんなときをどう過ごすかで、春の芽生えの時期のあり方が変わってくるんです。
    今の時代は、今の一時にしか過ぎないわけです。
    それがずっと続くことはないんですよ。

    今不遇の時期だからだといって、どうせだめだと腐っていると、ますます腐っていきます。
    ダメならダメなりの動き方があるんです。
    あなたの経験は無駄になりません。

    こんなとこかな。

    • かほ
    • 2016年 3月 06日 7:57:58

    後半戦です。正直疲れ始めましたが笑、始めたことは最後までやります(´Д`)ハアハァ

    あと、濫用してごめんなさいでした。

    2014/10/20 文字化けにも負けない(笑)
    →雨にも負けない。風にも負けない。でも女には抗えないのが男でありKouさんです。

    2014/10/20(2) それは本当にしたいことですか
    →それ、本当にあなたの心から出た選択肢ですか。周囲の人間の価値基準や、メディアの情報を見て、たいして考えもせずその通りにしていたりしませんか。本当に、あなたがやりたいことをやってください。
    男性に対しても、同じです。本当は誘われたんじゃないんですか。メールも電話も、二人の関係を心配することも、男性にやってほしいんじゃないんですか。あなたの心が拒否することを、続けないでください。もっと、素直になっていいんです。

    2014/10/20(3) あなたは本当はヒマじゃない
    →気がつけば、いつも彼のことを考えている。好きあらば、彼に会いたいと思い、彼の声が聞きたいと思い、彼の同行をSNSを通して探りたくなったり、していませんか。
    実はそれ、あなたが本当にしたいことじゃないんです。それしかやることがないんです。つまり、暇人なんです。
    「いえ、Kouさん私はいつも忙しいです」
    と、思う人もいるかもしれません。
    大抵の人は、自分のことを忙しいと思っています。でも、本当にやるべきことをやり、やりたいことをやり忙しくなっている人は、実は少ないんです。

    2014/10/21 ヒマの意味
    →先程のメルマガで僕は、彼のことばかり考えている人は暇人だと言いました。ここでいう「ヒマ」というのは、やるべきことがあるのにそれが見えておらず、心にもないことを続けているということです。
    本当にやるべきこと、やりたいことを見つけた人は変わるんです。その事に忙しくなります。あなたも、そんな女性になってください。

    2014/10/21(2) 彼の意識はそんなに軽くない
    →私はどうせ彼に愛されてない、彼はどうせ都合のいい存在と思ってる、私がいなくなっても彼は困らない…あなたはそんな風に自己否定をして、勝手に辛くなっていませんか。
    男性にとって、女性は貴重な存在なのです。例えその時の関係が一時的におかしくなっていたとしても、自分を好きになってくれた女性ならなおさら、絶対に手放したくない存在なのです。男性は、適当な気持ちであなたと付き合っているわけではないのです。

    2014/10/21(3) すべてつながっています
    →僕はいつも同じ事をいい続けています。
    私には当てはまらない、という女性がいるかもしれませんが、そんなことないんですよ。自分に明らかに当てはまらないものからも勉強できるようになる人は、強いですよ。

    2014/10/21(4) 女の意地、持っていますか
    →尊厳の話かな~。(いい加減になってきたw)

    2014/10/21(5) それはうまくいっているように見えるだけ
    →隣の芝生は青いんだ。
    女性の価値を認識しているあなたは最強なんです。

    2014/10/22 打てば鳴る女
    →僕は、反応のいい女性が好きですね。

    2014/10/22(2) 気分がすぐれない本当の原因
    →それは、動かないからです。
    気分が優れない、つらい、もう動けない、悲しい…と思っているから動けないというよりは、動かないからますますそういう気分になるのです。
    まずは、体を動かしましょう。外に出て、日光を浴びてみてください。なかなかバカにできない力があります。

    2014/10/23 蛍光ペンが必要だ!
    →もうこんな時間なんだ…お腹空いてきたな~。(飽きてる)

    2014/10/24 汚す派、汚さない派
    →けっこう頭使うな。時間もかかる。ここにコメントしてると、意外と時間使いますよね。もう8時か~

    2014/10/24(2) 反抗期に飽きたら
    →そういう時期があってもいいです。でも、素直に聞けそうなら、僕の言葉をこの一瞬でも、信じてみてもらえませんか。

    2014/10/24(3) 本当に理解していないことは実践しても痛い目を見るだけ
    →駆け引きを駆け引きと意識してやるとアレだよって話しかな?(雑)
    テクニックを鵜呑みにするのは危険。

    2014/10/25 意に反する要求を断る勇気
    →あなたはもうその欲求を断れます。
    自分がなりたい姿に合わせて行動してください。あなたの動きを見て、彼もその後の対応を決めていくんです。

    2014/10/26 恋愛は人生の一部でしかないということ
    →会ってないときは忘れてるくらいでちょうどいいんです。あなたはそんなにヒマじゃないはず。

    2014/10/26(2) 魅力の素
    →Kouさんいつもメルマガありがとうございますって改めておもいました。
    タイトルだけでもこんなにあるのに、内容全部考えているんですもんね、当たり前だけど。
    私にはできひん。

    2014/10/27 あなたはレクサスになってはいけない
    →よくわかんない(笑)

    2014/10/28 釣ったら育つ魚
    →あなたの彼は、ただの魚じゃないんです。あなたの対応次第で、退化もすれば進化もするんです。男性は、女性によって作られるものなんです。

    2014/10/30 本当にやりたいことを最優先に考える
    →それ、本当に今やることだと思ってますか。
    実はたいしてやりたくないことをやっていて、本当にやりたいことを後回しにしていたりするかもしれません。

    2014/10/31 なりたい自分のイメージの探し方
    →とにかくインプットしまくる

    はあ~これだけのものを送ってきてるんだから、本当にすごいですよね。
    時々わかんないのあったけど(^人^)

    • yukisie
    • 2016年 4月 11日 22:55:08

    「片想いの子が、キラキラしながら好きな人の話をする」

    このお話聞きたいです!

    • かったん
    • 2016年 6月 28日 19:56:04

    釣ったら育つ魚

    このメルマガが書かれた時期、まだKouさんのブログを知らなかったので、みなさんのコメントで勉強させていただいてます!

    彼には放流されてしまいましたが、放流されたとしてもその魚が育っていればまた釣ってもらえるのではないかと思いました。

    放流した魚がとんでもない高級魚に進化していたらびっくり!!!

    というように考えたので、私は女性らしさをキュキュット磨こうと思います。

    • かほ Kouさん
    • 2016年 9月 04日 23:33:22

    Kouさんのコメントから。

    >自分から彼にアプローチしたら軽くなるかどうか。
    なりません。
    なるわけがありませんよね。
    どちらから接触したかなんか、彼らには何の関係もありません。
    そのあと興味が向いたかどうかがすべてですから。

    少なくとも、彼の興味は引けました。
    これから、どうやって料理していくか、私の腕次第なのだとよく覚えておきます。

    • 浮舟
    • 2016年 9月 09日 17:49:34

    2014/10/24(3) 本当に理解していないことは実践しても痛い目を見るだけ

    読んだことはないのですが、ふと見かけて
    この体験したばっかりだな、と思いました。

    一位さんにすぐ電話を掛けてもらえなかったことを受けて、メルマガで知った方法を使ったこと。考え方としてはたぶん、あながち間違いでもなかったのかもしれませんが、空気やタイミングを読めていなかったと思います。

    最後は、自分らしく決断できるようになりたいと思っています。

    • 浮舟
    • 2016年 9月 09日 17:51:38

    あ、私が二人ならんだ(笑)

    • 夏葉 (かほさん)
    • 2016年 9月 09日 20:21:54

    かほさん♪はじめまして。
    少し前のかほさんのコメントでキラーン☆ときました!
    うん、アプローチは悪くない。仕掛けるのもいい。その後どう料理するか。そうです、腕次第。

    以前Kouさんに相談した時、
    あなたの出方次第です。
    と言われ…
    その答えが全く分からなかったけど、やっと分かりました。

    つらい時期でも、前むいて、顔上げて笑っていると、普段気づかなかった事に気づかされたり…
    ちゃんと前向いてるから気づけるんだよね。

    かほさん、
    素敵なコメントありがとう♪

    • 夏葉
    • 2016年 9月 09日 23:15:22

    さっきのコメントの直後に、彼から電話。
    前を向いているといろんな事が好転しだすのかもしれない。
    また仕事の電話だったけど。
    今年は彼の人生の中で1番なくらい忙しく特別な勝負の年のよう。
    ひょっとしてだけど…
    彼は今、ただ単にマルチタスクができなさ過ぎるのかもしれない。
    これは憶測だけど。
    本気で女どころじゃないのかも。
    だって他の女性の影がない。
    だったら、
    結論を急がずもうしばらく彼の仕事を手伝いつつ待ってあげようかと。見守ってあげようかと。
    いつか、
    どうしても白黒つけさせなきゃいけない、白黒つけさせるのが女性の仕事かもしれないけど。白黒つけたいのは山々だけど!そのタイミングは今じゃなさそう。

    仕事の話の後、友達に評判のよかった料理を○○君に食べさせたい、来週持って行っていい?って言ったら
    来週は…ダメ忙しいと。
    アッサリ断わられたわw
    でも言った事は後悔してないよ
    (੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭

    あ、ここ2014年のメルサポだったのね…

    • 浮舟 夏葉さん
    • 2016年 9月 09日 23:29:35

    夏葉さん~( ´∀`)✨
    お手紙、ありがとうございます!

    元かほです。笑
    昨日、改名しました。
    夏葉さんも改名されたのですよね。
    そうなんです……2014年です(^_^;)

    参考にしていただけたんですね!
    ありがとうございます。

    そして、電話のこと、おめでとうございます✨
    詳しい状況はわからなくて申し訳ないのですが、他のコメントで、もう半年も……どうすればみたいに書かれていた気がしたので……
    これからもよろしくお願いします(*^^*)

    • 2016年 10月 04日 22:29:57

    2014/10/24(3) 本当に理解していないことは実践しても痛い目を見るだけ

    どうしたら駆け引きしてるつもりじゃなく「他の人にも誘われたの」なんて言えるのかな。

    「私いい女でしょ」自慢と、やきもち妬かせたいのとを、
    悪びれもせず正々堂々としちゃうような心構え?
    女性なんだからそんなの当たり前でしょ、っていうかんじなのかな。

    • 2016年 11月 02日 1:43:28

    『もっと正直になったらどうですか』

    振り返ってみると、本当に嫌なこと主張するときって、つながりが切れたらどうしようなんて考えてないです。
    嫌なもんは嫌!!!と断固たるものです。
    ダンコたる決意。

    他のことなんて一切気にする余裕なんて持ち合わせてません。
    目の前で起こってる許し難いことに、真正面から闘う姿勢を示すだけです。

    「ホントは連絡こないの嫌だけど、そんなこと言って嫌われないかな・・・」
    なんて迷ってしまう時、
    連絡ほしい!!連絡くれないのなんて嫌!!
    いつまでも待たされるのは嫌!!!
    私は連絡もらうべき価値ある存在。
    相手の都合なんか関係ない。どこにいようが何してようが、ほしいものはほしい!!
    ・・・って叫んでみたらいいかも。
    そう心の底から思えれば、
    大切にされないことと引き換えに手に入るつながりなんて、いらないと捨てられる気がする。

    何か行動する時は、失うものじゃなくて、ほしいものを見るんでしたよね。

1 26 27 28
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント