恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

女であることをむしろウリにするくらいの方がいい

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日こんな話をしたのですが、コメントを見ていると結構「そうじゃない」という人がいますね。

あなたは女の子っぽくなる必要なんかない

メールでも何人かに「私は幼い頃から女の子扱いは一切されませんでした」ということを話してくれる女性がいました。

でももしそうであるなら、今から女性であることのよさを知ればいいんですよね。

そういう場合は「思い出す」というのはもしかすると当てはまらないのかもしれませんが、そのように接してもらえなかったとしても、自分で願望や欲求を持っていた場合は、それを思い出したらいいですね。

昔読んだ物語やマンガの中のヒロインとか、当時のクラスメートの人気のあった女子とか。

ちょっといいなとか、憧れたりしませんでしたか(^^

そういうぼんやりとした自分の中の欲求のイメージでもいいのです。

 

みずたまさんより:

そもそも、女としての前にまず人として自信がありませんでした。

いかにも女の子といった感じの同性を見ると、疎ましく感じました。
外見にしても性格にしても、女を売りにしているような同性に対して嫌悪感でいっぱいになりました。

偶然このブログに出会って読み進めていくうちに、女としての自分をもっと肯定してあげて良いのだと思えるようになってきました。
そうしたら、女である事に対しても自然と向き合える気がして、自分で自分を認めてあげようという気持ちも生まれてきました。
強い自己否定感のかたまりが次第に溶けてきて、自己肯定感に変わりつつある気がします。

これはすごくいいコメントですね。

「女をウリにしているような女性」に嫌悪感を覚えていたという人はかなりいます。男性でもいますよ。だからぶりっ子が嫌われるわけですよね。

面白いのは、女性の場合でも男性の場合でも、それを見て嫌悪する原因のほとんどは嫉妬からくるものであるということです。

女性の場合は、自分に自信がないからこそ自分に持っていないものを持っていてそれをうまく使っている女性を見て嫉妬することになります。

 

男性はもっと面白いですよ(^^

男性が女性のぶりっ子を嫌悪するのは、それが自分に向けられたものではないからです。

つまりこれも嫉妬ですよね。他の男に向けられたアピールだから、「色気づきやがって」みたいなことを言い出すのです。

どれだけわざとらしかろうと、それが自分に向けられたアピールであれば男性は好意的に受け取ります。

 

女性に生まれたからには、むしろ女性であることをもっと強く出していいのです。特に意中の相手にはそれをしすぎるくらいにやってしまってもほとんど問題にはなりません。

「女性らしさ」というものを、出さない方が損をしていくことになります。

このブログのコメントにも、ちょっと女性らしくすることをイメージしただけで、男性だけでなく女性からの接し方も変わったというような話をいくつも見つけることができます。

 

ちなみに、今回の記事のコメントでも話題に上がっていますが、スカートを履けるのならスカートを履いた方がいいです。

前にこんな記事も書きましたね。

スカートを堂々と履けるようになると・・・

 

どちらが女らしく見えるとかいう単純な理由ではないのです。

もちろんそれも大きな理由の一つですが、他にも大きな理由はあります。その一つは、それを普段から身につけることで自分が女性であることをさらに実感できるということですね。

似合う、似合わないはあるでしょう。パンツの方が似合うという人ももちろんいると思います。それはそれでいいのです。

 

また、パンツの方が好きだという男性もいるでしょう。

もしかしたらあなたの彼もそうかもしれません。

だったらパンツを履き続けるのでしょうか。

 

スカートやワンピースというのは、男は絶対に着用できない服です。

つまり自分には絶対にない要素なのです。彼が潜在的に女性に何を求めているのか、ということですよね。

必ずしも例はよくないかもしれませんが、女装したいと考える男性はほとんど例外なくスカート履きたがります(笑)。

面白いくらいにパンツはいません。当たり前ですが、それは男性の時でも履けるからであり、かつスカート=女性の服になってしまっているからです。

女性らしくない女性が好きという男性もいるかもしれませんが、それは性格です。

その性格による好みがずっと変わらないかと思ったら大間違いなのです。

 

嫌いなものを無理に着用する必要はありませんが、嫌いじゃないのなら、一発で女だと視認できる格好をしている方が何かと都合がいいような気がしませんか。

単純な話だと思いますよ(^^

妙なこだわりを一度捨ててみるのもありなんじゃないかな、と思います。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • むぎ
    • 2016年 12月 28日 10:40:50

    赤いスカートの効果は絶対だ。

    クリスマスだったからかな。

    女性からは、いつも素敵ですね。今日はデートですか?って言われたり、ズルイですね。男の人の気を引いてるとも言われます。

    どっちも褒め言葉として受け止めています。
    いつも自分がちゃんとありたいと思っていて、自分が崩れそうになったら、家に帰ります。

    素敵な女性は、褒めてくれます。
    会うといつも綺麗で、男性に大切に扱われていて、だから嫉妬なんてする必要がないんだなって思います。

    わたしはうさぎちゃんの群れから離れて、すてきな女性がいるところへ行きたい。

    わたしはまだまだ抜け出せていないから。
    いつか、意地悪な視線がわたしから消えますように。嫉妬しちゃっても、してないふりはできるもんね。

    来年のために、新しいスカート新調しようかな♪

    • てよん
    • 2016年 12月 28日 11:48:59

    子供の時から、スカートしか持ってなくて、ピンクの小物が大好きで、話し方もゆっくりなので、よくぶりっ子って言われてたけど、仲良くなると、「ぶりっ子だと思ってたけど、素なんだね。」と何度言われたかわからないくらい、言われてきました。
    自分ではぶりっ子と思ってなかったので、なんでぶりっ子って言われるんだろ?とずっと思ってました。
    意外と毒舌だし。
    ちゃんと見てる人にはわかるし、女性らしく見えるならそれもアリか?と、受け入れています。

    • チューリップちゃん
    • 2017年 1月 03日 20:28:05

    kouさんのブログに来てから、ほとんどスカートばかり履いてます。
    もう、スカートじゃないと嫌!と言うぐらい私の中で定着して来ています。

    今年はワンピースばかり買おうかな♡
    可愛いワンピースを見つけたいな(๑>◡<๑)

    去年はそれでもパンツを履いた日が何日がありました。
    下半身が寒かったり、仕事上パンツでなくてはいけない場合などで履いてました。

    私のテンションは下がる一方。
    そして、無意識に男性化していく私の心。
    やっぱり、パンツは私の精神衛生上よろしくないと気づきました。

    すると、職場の上司も男性なのにそんな変化に気づいたのかなんで今日はスカートじゃないのか?と質問をして来ました。

    なんだか面白いなぁと。
    見てないようで見てるなぁ。
    そして、女性がスカートじゃないと男性もテンションが上がらないのだなぁと。

    今年は、スカート、ワンピースを着こなします!

    • 海月ふわふわ
    • 2017年 1月 22日 23:24:17

    甘え上手、キャピキャピ、巨乳、
    べっぴん、か弱い、スタイル強
    ・・うらやましい!
    以前は、チッッ!と思ってたけど
    正直にうらやましい!と受け止める。
    私は、私だと思う。
    しかし、巨乳とかべっぴんとか
    華々しいアイテムは
    手に入らないが
    努力すると近づけるものがある。
    私を好きになる。

    • しろいるか
    • 2017年 1月 22日 23:41:51

    明日も女性であることを強烈に意識していこう
    (o^-^o)

    あすは白ワンピじゃないけど、春のお花のような服装で。

    自分のなかの、ひくいセルフイメージ、女性らしくない部分を捨てる。

    だって私は可愛いもん。

    • ♡arico♡
    • 2017年 2月 24日 22:33:34

    私もぶりっ子は嫌いでしたが、それは自分が男性に対してそういう態度を取れないことからのショットだったんだと納得しました!

    女性であることを実感しながら男性と接していると、もしかしたら私もぶりっ子に見られてるかもしれませんね。別に構いませんけどねー!!

    • 青色
    • 2017年 2月 26日 22:03:59

    女性としての自信がついてきたら
    人としての自信もついてきました。
    人としての自信がついても
    女性としての自信はつきませんでした。

    女性としてのわたし、人としてのわたし。
    比重が分からなかったのですが
    女性としての自分を認められるようになってきたら
    不思議と人ととしても自信が持てたのはどうしてだろう。

    それだけ自己肯定感には「女性」であることが必須だったのでしょうか。

    それならジェンダーブリーの世の中は
    自信のない人間ばかりになるのではないかと
    少し不安を覚えます。

    男であるということ、女であるということ
    それは本能からきている価値。
    それを否定するということは生命を否定するようなもの。
    世の中の人間から全て性別をなくしてしまったら
    命は繋がっていかない。

    恋愛のお勉強は
    女性としての本能を呼び戻す作業でもあったのですね。
    だから女らしさは身に着けるものではなく、思い出すもの。
    小さい頃はお姫様に憧れていました。
    自分の欲求にただただ素直でした。
    立派な人間になりたいと思ってはいませんでした。

    今は思い切り女をウリにしてますし
    女をウリにしている人を見るたびに感服した気持ちになります。

    ただ距離を置いてくる人も現れました。
    嫉妬、なんだろうなぁ。

    誰だって女をウリにしていいのにね。

    • goodgirl
    • 2017年 3月 01日 21:31:46

    意中の相手に、女性であることを強く出す。
    イメージしよう。

    • しろいるか
    • 2017年 3月 01日 22:43:10

    白ワンピースのイメージということで、
    次のデート(未定だけど、絶対あると思う)のため、snidelのシャツワンピを買ってみたー!!

    どうだー!

    彼、絶対好きだと思う。
    てか、皆好きだよね、白ワンピ。

    • イエローリリィ
    • 2017年 3月 04日 8:23:41

    私はネットゲームが好きです(*^^*)
    オンラインの世界では女性が少なく、女性というだけでちやほやされます。
    なので、本当は男性なのに女性のふりをする男性もいたり…(*_*)
    この世界は女性をうりにすることでどんないい事があるのか、すごくわかりやすい世界では…と思います。
    普段、女性ぽさを少しばかり封印している分、この世界では思いっきり女性らしさ全開にしています!
    女性らしくいることだけでも、男性にとっては嬉しいことなのですね。

    • ばななの唄
    • 2017年 3月 07日 16:20:43

    昔、そういうのありましたね!
    ぶりっ子やら、男好きやら。
    大体男性は、そうかなー?で終わりですよね。
    でも可愛くない?って絶賛する人も(笑)
    女をウリにした方が生きやすいのかなって、
    社会人になってから思います。
    今の職場は特に(。_。)

    • うけゆみ
    • 2017年 3月 21日 16:17:23

    彼と会うときは

    ワンピースかスカートです。
    デートにパンツはあり得ないなぁ

    ちなみに、私は職場に必ず女性の敵ができます。

    こちらはそんなつもりないのに
    気に食わないのでしょうね。

    そういう人たちは
    綺麗にしていない人
    言い訳ばかりする人
    そういう人ばかりです。

    うらやましいんでしょうね。
    女性は妬みからですから必ず。

    女性らしくしているので
    男性からは人気ありますよ私。

    対応も柔らかく気配りにも気を付けています。

    がさつな女性は嫌ですね。

    • チューリップちゃん
    • 2017年 3月 29日 8:14:25

    女性らしくするだけで、気分がルンルンになります。

    女性に生まれてきて本当に良かったと思います。

    なぜもっと早く気づかなかったのか?というのと同時に、今まで苦労したからこそ今の私があるとも思います。

    スカートも、ワンピースも、メイクも女性らしいものは好きで仕方ありません。

    もっと女性らしくするには、心です。
    常に女性でありたい。

    • カカカナコ
    • 2017年 3月 29日 23:00:46

    kouさんのブログに出会って、少しずつ
    読んで行く内に、女らしくするという事にすんと浸透している自分がいます。
    女らしくする事に嫌悪感もあり、私なんかとか、卑下したり、そもそも女らしくする自分を気持ち悪く思ったりして…今思うと、今より自信がなかったんだなぁと。。大好きな先輩に振り向いて欲しくて、このブログに辿り着きました。先輩とは、さよならでしたけど、女性として幸せな恋愛がしたい、女性らしく生きていきたいと思っているので、これからも、お世話になります!そして、男性よりも女性との出会いが多く、慕ってくれる方が増え、助けてくれます!ちゃんと、実感できて、とても嬉しいです♡

    • せな
    • 2017年 4月 02日 0:23:53

    友達の3歳の娘さんが、お姫様の格好をして楽しそうにしてたり♡

    プリンセスに夢中になったり♡

    もともと、女性は、プリンセスのように可愛いくて女性らしい人に憧れてたはず╰(*´︶`*)╯♡

    そう思いました。

    いつのまにか、

    『女でいるのははしたない』
    『ぶりっ子はムカつく』

    そんな世間の目に
    『女性らしくあることは悪いコト』

    と刷り込まれてきた気がします(~_~;)

    でも、み〜んな、もともとは
    『女性を楽しむのが当たり前』だったはず。

    だから、そのまま大人になっても、素直に女性を楽しんでいる人を見ると嫉妬するのかな?

    『女性らしくあること。』
    『ぶりっ子でいること』

    これは女性に生まれてきたからには『本能』です。

    ぶりっ子上等!女性らしくあることが、自分らしくあること!

    わたしは、女性なんだかり女性らしくして何が悪いの?と堂々と女性性を取り戻していけばいいのだと思いました!

    他人の目は気にしない。
    主体性を持って、自分が女性であることを、
    童心に戻ってもっと、もーっと楽しもうと思います♡♡

    • みーらん
    • 2017年 4月 02日 1:37:54

    彼から「まず顔がタイプだから」って言われました。
    恋愛の勉強する前の私なら確実に、えっっひどい、中身は?って思ってました。
    はーっ勉強しててよかった。それがどんないいことか理解できて。
    勉強するほど、過去つきあった男性たちとは自分の未熟さのせいでうまくいかなくして、自分で壊してたんだってわかりました。
    みんな優しかったのにわかってあげられなくて悪いことしたな。
    嫌いになる必要ないことだったのに、私が何も知らなすぎて彼らを男性にしてあげられなかったんだって。

    • ♡arico♡
    • 2017年 4月 04日 21:33:18

    スカッとジャパンでぶりっ子の女性の再現VTRが流れて、女性はムカついてましたけど、男性はそんなにムカついてはおらず、何でそんなにムカついているの?という反応でした。
    これが男女の差なんだと見ていて面白かったです。

    私もあそこまで可愛く男性にアピールできないって嫉妬してるから、ムカついてるのかしら?

    • tim
    • 2017年 4月 09日 10:34:02

    そっち方面、潔癖やったところを少しはずしてみた。
    年相応の品よい女性らしい格好で、
    動くとふわっとするスカートとか。
    色々、少ーしずつ変えてみた。
    そんで、自分を、少し肯定してみた。
    勿論、色気の研究もぬかりなく。
    それで、にこにこ。

    少し前から、出掛けた先で、初対面のちびっこがメロメロになってくっついてくるようになり、おもてなしを受けた。かわいい。
    最近は、大学生くらいの男の子が嬉しそうに手をふってくるように。楽しそう。かわいい。

    こんな扱い変わるんや。
    よくブスブスいわれよったのに^^;
    自分がそんななるとか、まだ信じれんくらい。勉強て、おそろし。

    大事にせなあかんねやと周りに思ってもらう、ある主の自衛みたいなもんでしょうか?
    なにより、スカートはいてたら自分の気分あがるし。周りの女の人からも割りと好評やしwinwin?
    この調子でいきましょ。

    • とうとう年女。
    • 2017年 4月 30日 9:33:38

    ここで勉強し始めてから
    スカートを週に4日くらいは履くように
    なりました!
    女性度が上がる気がしますよねぇ
    夫は私がおしゃれする事を嫌悪します。
    なんで化粧するの?
    なんでスカート履くの?
    なんでピアスするの?

    自分に向けられてるものじゃないからなのか(´ー`)

    私は自分のためにオシャレしているのですよ
    私の人生を豊かなものにする為に。
    女性度をどんどん上げていきます。

    • せな猫姫
    • 2017年 7月 07日 10:53:02

    わたしは、ぶりっ子ではないですが、
    「あの言動は男性に勘違いされるよ?」
    とよく女性に言われます。

    好奇心旺盛なので、男女構わず、興味がある人には、質問責めするからかな?( ・∇・)

    あとは、興味ある人には、楽しいので、いつも笑顔になるし、
    笑い上戸なのでよく爆笑してます。

    あとは、男性には、頃合いをみて、多少、馴れ馴れしくしちゃうかな。

    それを見てる女性は、ぶりっ子というより、八方美人として見てるかも。

    男性にも、
    俺だけじゃないんだーと思われてるのが、好きな人にも思われてるかもですね。(−_−;)

    ある女性は、男性への八方美人さは許してくれてたけど、

    他の女性と普通に仲良くしてたら嫉妬したのか愛想つかしたのか?離れていきました。

    昔から、女子同士の嫉妬問題にたまに遭遇します。

    同姓同士でも、同姓の女性を独占したい!
    って思いがあるんですね。

    それだけ愛されてるんでしょうか?笑
    ありがたいです。

    それでも、ずっと長年続いてる信頼できる女友達が離れていても、たくさんいるから、
    離れていく人がいても執着心がありません。

    ステキな女性とは、気負いなく関係が続くものだと思っています。

    今まで、女性の目がきになってたけど、
    わたしは存分に女性らしさ出していきます♡

    • かとうさん
    • 2017年 7月 29日 20:07:01

    女性であることを思い出す
    すごい名言だと思いました
    「そうだった!」って

    好きな人がいると
    わたしは女性だったんだなって思い出させられます
    きれいだと思われたいって思ったり
    いい女だと思われたいって思ったり……
    でも
    それって相手ありきの女性であることを思い出すってことですよね
    その人がいなくなったら
    女性であることを忘れてしまう可能性があるのかも

    自分のために女性であることを思い出して
    女性であることを楽しまないと(>_<)

    • Kちゃんは未だ眠りひめ
    • 2017年 8月 05日 8:47:51

    女性の在り方、みたいなものを少しずーつ、理解してきました。

    男性がたくさんいるところにいると、男性目線が解って、磨かれていきます!

    女性らしく、というのはニュアンスなんですね。

    自分が思う、「かわいい」と思える女性を目指しています。

    ふわっとしてて、ニコッとしてくれて、
    優しくて、いい匂いがする。

    それを「無理しない範囲」で続けてたら、
    男性から急に構ってもらえるようになりました。

    特に力を入れてるのは、「ニコニコすること」。

    これは、自分に自信がなくても、男性が気持ちよくなってくれる一番の特効薬!

    にこにこしてる私には、男性は意地悪しません!

    • リプトン
    • 2017年 9月 23日 1:12:50

    男女心理の勉強をしています。
    男女は本来どんな存在なのか。
    男性は女性を喜ばせる事に命をかけている。女性は常に受ける側。笑顔が男性の心に火をつける。

    女性って、生まれながらに持ってる当たり前ものだけで、世の中渡っていけるんだなと(笑)

    今日街中を歩いていて、「私は女性なんだ!」って凄く思えて、何かゴトンと動きました。
    上手く言えないけど女性らしさがステージアップしたような感じ。

    いつものメンバーの中で52歳の既婚男性。やっぱり既婚者好き♡年齢不相応な若々しさと筋肉が好き♡
    色々男性心理を聞いていたら、それが餌まきになっていたのか、「あと四半世紀若かったらよかったな」とポツリと言っていました。
    事あるごとに、他の男性メンバーに私を女性扱いするように促します。

    全然仲良くなかった8個下の男性。今までまともに話しした事なかったけど、独身だと聞くと「ナンパされるでしょ?」って。彼もそうだけど、男性、ナンパの有無をよく聞いてきます。

    可愛い8個下の女の子が「リプトンさんみたいになるにはどうしたらいい?」と男性達に聞くと、品性だと言っていました。

    学生の頃から日常茶飯事な事ですが、今は素直に嬉しい♡
    私は、女性としての役目を分かってます。自分がどうされたら最も嬉しいのか、男性はどうしたいのかを分かってます。
    だから、男性が寄ってくるんでしょうね。自分を男性にしてくれるから。

    女性らしくなるには、女性心理を知る事。男性に愛されるには男性心理を知る事。

    それに本には「自己への信頼感」とありました。
    自分は愛されるべき存在だと確信している、自信を持っている事。

    男性はみんな優しくて熱い瞳で私を見て、私に関心を寄せる。それを実体験してきました。
    私はそんな男性が大好きで、私自身のことも好きです。

    私は女性でしかない。女性なんだって思え、自分の中の女性性がブワッ!と溢れてきました。
    心地よい感じを得た夜でした。

    • きよめぐ
    • 2017年 9月 23日 8:12:43

    必ずしも例はよくないかもしれませんが、女装したいと考える男性はほとんど例外なくスカート履きたがります(笑)。

    面白いくらいにパンツはいません。当たり前ですが、それは男性の時でも履けるからであり、かつスカート=女性の服になってしまっているからです。

    ーーー

    たしかに笑。ついでにいうと、女装したらちゃっかりお化粧もしますよね。

    そういう、女装する動画(ネタ)を見たりするんですが、これが彼らから見た女性なんだなあと思ってみてます。

    スカート履き始めたらもう、パンツスタイルに違和感が出てきました。

    すごいです。

    • しろいるか
    • 2017年 10月 19日 22:31:14

    時々、自分のことを諦めたくなっちゃうときがあるんだけど…

    やっぱり可愛くいたいな。
    明日はデート(//∇//)嬉しいな

    明日はニットのワンピース着て行く!
    いつも着ないような感じの。
    少し新鮮味をかんじてくれたらいいな。

    • セレンディピティ子
    • 2017年 10月 25日 0:45:12

    この頃、考え方が変わってきたのか、
    スカートが似合わない仕事が嫌になってきて、この仕事はやりたくないと拒絶感が出てきました。

    割りきってしまえという気持ちと、

    やはりこの仕事、業務を何とかしたくてしょうがない気持ちがあり、

    こんなに男っぽいことをほいほい引き受けて頑張っていたんだなーと思ったし、イメージも男らしさがあったから振られていた仕事なんだろうなーと、

    か弱い女性でいたら良かったな~と思います。

    とはいえ、過去は変えられないので、
    その仕事をもっと軽いものにできないか相談したり、解決案を考えています。
    いきなり私は、女性なんでやりたくなーいと突っぱねる勇気と根性がないので、ちょっとずつ変えていこうと思います。

    男性には仕事で争うんじゃなく、小さなことでも協力をお願いできる女性でいこうと思います。

    今日は、病気で帰る女性の同僚がいましたが、やはり女性がばりばり仕事するには環境や状況とか、配慮して働かないと潰れてしまう気がします。

    うまくやってる女性も、だいぶ働き方を工夫してると思います。

    がんばりすぎて潰れてしまわないように、女性らしさはしっかり出して、男性との差を出して、さらには女性の中でも、自分の特徴を表現して、心も体も健やかに暮らしていく未来を、と願います。

    • リプトン
    • 2017年 10月 25日 10:50:41

    比較的得意にできるスポーツの時、元気な女の子になっちゃいます汗。
    彼が紳士な対応してくれても、いつもみたいに気づけない。アドレナリンが出ているからかな(笑)
    わーん。ちょっと自信なくしちゃいました。。

    女性だなっていうときは、教えてほしい、花よ蝶よと丁寧に扱って欲しい(笑)、可愛がって欲しい、可愛い綺麗といってデレデレしてほしい(笑)、尽くしてほしい、愛してほしい、いつも私の事を考えて行動してほしい、、沢山利己的な思考が交錯してます(笑)
    あの時は、楽しい、面白い、はしゃぎたい、勢いに乗ってガンガン!遊びたい笑。ですかね汗。可憐ではない(笑)

    だからいつも年甲斐もなく、くたくたになって遊ぶ私達です。楽しかったねぇ♪♪と言ってその日のデートは大満足!私が一番満足して帰ります♪

    でも女性じゃないなあって汗。
    テニスはまだ、不得意だから「教えてください♡」「大目に見て下さい♡」って思ってるからまだいいけど。
    難しいなあって。この前のデートから少しヘコんでます。
    それも私らしさの一部かなあ。心から楽しんでいるのだから。楽しんだら、パッといつもの女性らしい私に切り替わる。今回はちょっと切り替えがへたっぴだっただけ。
    スポーツの時の私もキラキラな私らしさだなあ。

    今週はずっと北の方で紅葉に連れてってもらいます♡
    スポーツの恰好して、ランニングシューズ履いて。トレッキングみたいで凄くはしゃぎそう^^♪
    彼とスポーツするといつもはしゃいじゃう!今まで男性とこんなにはしゃいでスポーツ楽しめるの初めてでなんです。彼もスポーツを愛しているから通じあちゃうんですかね♡本当にすごい!紅葉を楽しんだら、彼と初めて出会った時と同じように一緒のテニスレッスンに行きます♡ドキドキ。今度は恋人同士で♡とーっても楽しみです♡^^スポーツ大好き!
    次は一緒にボルダリングとトランポリンかな♪

    スポーツのシーンが多いからこそ、女性らしさの切り替えが必要だなあと痛感します。真剣に楽しみたいから女性度がなんとなく落ちちゃうけど、パッとまた色気がでる。認識と意識だけでも違うかな。

    • セレンディピティ子
    • 2017年 11月 05日 23:42:17

    うわーん(ToT)

    今日は、ショッキングな気持ちが押し寄せてきたー(。>д<)

    日常でスカートを履いてルンルン。
    仕事でもスカートを履いてルンルン、

    それが今日の仕事内容で、心の葛藤がぐわんぐわん来たから~。。(〃_ _)σ∥

    涙ちょちょぎれそー!

    与えられた仕事は、できないわけじゃないけど、いつも男性がやってる仕事で、スカートを履きながらやる人は全然いないんだけど、

    私は、今日もスカート履きたかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

    キラキラしたかったー!!!

    もちろん仕事をする服装として外れていない範囲でコーデを考えています!

    私の今までの価値観→これはパンツじゃなきゃいかんやつ?

    私の今の価値観→仕事でもスカートを履いて輝く♪

    この価値観がぶつかりあって、自分で自分の考えに苦しめられた~ーー!ウジュー(/≧◇≦\)

    天使の声、良いのよ~恋愛の勉強して変わったんだからスカート履いて♪

    悪魔の声、そんな勝手に、わがままに自分のスタイル貫いて良いのかよ?
    あとでクレーム付けられてスカート禁止にでもなったらどーするんだよー!

    きゃー!!悪魔の声強め~(ToT)

    良かったことは、誰からも服装について責められることはなかったこと。
    実際は誰もそんなに大げさに考えてる人はいないだろう。何とも思ってない人だっているだろう。

    そして、心の中では、誰か察して私の仕事を引き受けておくれーーー!( ノД`)…

    まあ簡単にやれちゃうんですけどね。

    しかし、プライドなのか、誰にも泣き言言えず、そんな自分にもなんだかなーと思いつつ。

    出来る限りの女性らしい振る舞いで、
    重いものは無理して一気に運ばず、
    汚したくないヒールは、汚れても良い靴に履き替えたりして、自分でできる範囲の工夫をして、女性らしく働きました。

    女性らしいとか、女性扱いに執着しすぎはまずいんでは?と思いつつ、

    女性らしさや女性扱いを求める気持ちはとっても大切じゃないか!と思ったり、今日は、非常に葛藤しました。

    人間だもの、うまくいかないこともありますよね。

    これからも、女性らしさや女性として扱われることを求める気持ちに寄り添って、少しずつシフトするようにしていきます!!

    仕事でも家族でも友人でも、私は、女性扱いされるぞ♪(*^^*)

    • sally
    • 2018年 5月 17日 21:12:34

    このブログにたどり着いてから、自分の中の女性性と向き合うことを始めました。
    出かけに行くのに、スカートをはいていきました。
    今まではスカートを履いているとなんとなく落ち着かなく、出かけても集中して楽しめないことが多かったのですが、女性である自分を積極的に自分の中で認めることで、スカートを履いて女性として肩の力を抜いて思いっきり楽しめる自分に気づきました。
    バーで知り合った隣の席の男性に、たくさん褒めていただき、おはなしのさいごに電話番号を渡されました。こんなことって初めてで驚き、嬉しかったです。
    女性であるということが素晴らしいことだと気づかせてくれてありがとうございます、kouさん。
    こちらのブログで紹介されていた、夫をお金持ちにする64の習慣も購入して1日で完読いたしました。
    結婚もしておりませんし、相手もまだいないですが、このブログに書いてあるエッセンスと同じ哲学が散りばめられており、大変勉強になる本でした。2回目はハイライトを引きながら読もうかと考えています。
    自分では絶対に手に取らない本なので、教えていただいてありがとうございました。
    kouさんには初めて教えていただくことばかりで、感謝感謝です。

1 6 7 8
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント