恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

既婚者の恋愛にも全く同じように使えます

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

このブログの話は既婚者の場合使えませんよね

というような意見をもらうことがあります。

はっきり言います。

 

全く問題なく使えます。

使えるんです。

 

既婚であろうがなかろうが、男性は男性なのです。結婚しているから心理が変わるかと言えば、全く変わりません。変わるはずがありません。男性心理というのは、埋め込まれたものであって、性格とは違いますから。

性格や倫理観などが男性心理を抑え込むことはあるかもしれません。

でもそれはそれですね。

 

同じような質問で、

片想いの場合は全く使えませんよね

というものがあります。

残念ながら、片想いの場合でも全く問題なく使えます。

相手が男性であれば、全く問題ありません。脳ミソが3つも4つもあるような男性の格好をした生物を相手にしているのであれば手に追えませんが、男性ならまず大丈夫です。

 

前々から言い続けていますが、特殊な恋愛などありません。

自分がその渦中にいるから特殊な恋愛に見えるのです。

 

僕も遠距離恋愛をしていたことがありますが、当時はかなり特殊な恋愛をしていると自分で思っていました。たかが東京と名古屋くらいの距離ですよ(笑)。

恋愛に特殊も普通もありません。

「私の場合は特殊だから当てはまらない」と思っていると、いつもそれで逃げることになってしまいます。

自分では逃げる理由付けに使うつもりがなくても、そうなってしまうのです。

 

このブログに書いていることがテクニック論だったら、あるシチュエーションでは全く使えないということもあるかもしれません。でも書いていることのほとんどはテクニックではなく、その根元にある原則論です。

彼が既婚だから私には本気になってもらえないと思っている人は、彼がシングルになったとしても何らかの理由をつけるようになりますよ。

 

既婚だから本気にならないのではないのです。

片想いも全く同じですね。

片想いだとなぜか、好きになってしまった自分の方が分が悪いと思ってしまいます。

冗談じゃありません。男性の方が分が悪いに決まっています(笑)。

 

状況というのは、自分が不利だと思った瞬間から不利になるように傾き出します。

片想いの彼がまだ何の反応も態度も見せないという状況であれば、少なくともニュートラルですよね。それ以下になることはありません。

 

男性の恋愛対象は女性の想像を絶するほど広いのです。

今ここで勉強している恋愛のこと、男性心理のことは、状況には全く制限されないということに気づいてください。

それに気づいたら、自分の置かれた状況でどうアレンジしたらいいかが分かるようになりますから。

 

本来恋愛対象としてはあり得ない、自分の息子やお父さんに対してでも通用するんですよ。そうじゃない人に通用しないはずがありません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • pooh
    • 2017年 9月 04日 17:52:31

    kouさんのところで1年勉強した私の経験を踏まえて、

    kouさんのおっしゃっていること(男性心理)は、本当にその通りだと実感しました。

    そして、既婚者との恋愛は、生半可な男性心理の理解度では歯が立ちません。

    kouさんから教えてもらったことを自身の血肉にしているかどうかが強く問われました。

    既婚者との恋愛は、本当に辛いです。

    辛いことがわかっているからこそ、そのようなところに足をつっこまないように注意深く生きてきたのに・・・

    そんな辛い気持ちから脱出するために、必死で恋愛の勉強をしました。

    しかし、実践することは容易ではありませんでした。

    kouさんご自身がおっしゃっているとおり・・・

    本を読んでいるだけでは、絶対に続かなかったでしょう。

    このような定期的なブログやメルマガがあり、一緒に勉強している方の存在を感じるコメントの場所があったからこそ、続けることができました。

    それでも、とても辛かったです。

    あ~、これはだめだ。もっと余裕をもたないと!っと思って、このブログの記事を繰り返し読みました。

    それでも、一瞬でネガティブな気分になったり、自身をなくしたり、もうさっさと別れてしまいたいと思ったり、一か八かの勝負にでたくなったりしました。

    だからこそ、やはり既婚者との恋愛は避けるべきだという結論に至りました。

    社会的に批判されるべきものであるから避けるべきというのでなく、女性自身が相当な覚悟を求められるからです。

    kouさんの教えを守っていれば、徐々に成功の確率があがることは間違いありません。

    しかし、やはりそれには相当の覚悟がいります。

    なぜなら、男性がその家族に対して投資してきた以上の投資を引き出すには、かなりの時間がかかり、その間、平然として既婚者とつきあっていけるなんて、相当辛いからです。

    kouさん、これからも、既婚者と恋愛している方を定期的に叱咤してください。

    かなりの覚悟がないならば、早々に引き上げるべきだと。

    これからもよろしくお願い致します。

    • るーん
    • 2017年 9月 12日 13:45:49

    距離を置いたけど、悩んでいて、お互い。
    私の考えをメールで送ると言ったけど
    それは、もう何度も今まで
    行ってきて、できなかった。
    状況的にも変化してる今だから
    今なら、本当に話をして
    最善な方法を見つけられるかもしれない。
    明日、会います。

    • かほ
    • 2017年 10月 12日 0:57:47

    思い込みから抜けられない

    • リプトン
    • 2017年 10月 25日 11:27:00

    彼沢山理想があります。
    サッカーを趣味で今も時々フットサルをしていますが、休日試合があったら応援したい、見に行きたい。と言ったら、じーんとしたように「サッカーの試合を休日に奥さん(笑)が見に来てくれるの憧れる」と。
    お弁当作ってくれる事自体に憧れる。広い芝生でゆっくりピクニックっていいね。とか。
    私にもっと休日のテニスサークル来てほしいみたい。奥さんと一緒にテニスサークルに参加されてる先輩がうらやましい?のかな。そういう事自体に憧れるのかも。

    理想は決して高くなくて、全部普通の事!
    夫婦だったら普通の事色々したかったのに、できなかったんだなあって。。

    私の両親が二人で仲良く~っていう姿があまり記憶になく、子供を挟んでの親の姿しか分からないですけど、
    彼の理想、憧れから、「暖かい仲良しの夫婦像」を見れるのかなと思ったりします。
    温かい空気が流れる彼と私でいたいです。大好きで心から愛していて、大切な存在。男と女。楽しくて幸せな時間を一緒に過ごせる。
    私も漠然と憧れ。彼はバツイチだからもっと具体的にイメージできているのかも。

    やっぱり「彼が大好きだから!」じゃないとできないなって。
    じゃないとどこまで言ったって、頭の中の想像。いつか苦しくなる。
    「彼にふれてたい、彼のそばにいたい、彼を大好き、彼に愛されたい」から、ごく自然に彼をドキドキさせたり、温かい気持ちにできたり、幸せを感じさせてあげる。
    彼を大好きなのは、彼を人として好きだから、尊敬しているから、彼の投資に心を動かされたから、幸せをいつも感じているから。

    彼を大好きで彼の事ばかり考えていて、だめだなあと思うけど、やっぱりこれも私の大切な気持ちだ。とっても尊くて大切すぎる。
    この恋愛の核です。彼と私を強く繋ぐもの。

    仕事もそうですけど、条件で選んでも私がだめでした。本当に感じるままに好きになったものしか私は受け付けない。本当に遠回りをしてきたなあ。

    彼の理想は、私にとっても温かくて幸せに感じるから、丁度重なり合って幸せがもっと膨らんでいっていったらいいなあ。

    • にじいろなでしこ
    • 2017年 12月 24日 14:53:35

    既婚者との恋愛…
    以前に書かれていたポトスさんとpoohさんの
    コメントがすごく的確なことをおっしゃっている
    と、考えさせられました。

    私も既婚者との恋愛に本気になってしまいそう
    でした。

    既婚者との恋愛で、傷つくのはほぼ、女性なんですよね。
    大切な時間を割いてする恋愛でないことに
    早く気づくべきなんだと。

    当事者は感情が盛り上がって、気づかない、
    あるいはどこかでわかっていても、
    今が楽しいから気づきたくない、と思っている
    だけなんだと思います。

    もっともっと多くの女性にわかってもらいたいと
    思いました。

    • ナイル1
    • 2017年 12月 25日 1:26:15

    何度も別れ話をしてズルズルきてます。
    今またバッサリやったけど、、これで終われるのかな。。
    今年の初め、辛すぎて探しあてたこのサイト。
    あれから勉強して、自分の価値を自分で引き上げられた気がします。
    身体の関係は完全に拒否できる様になり、今ではご飯に誘われない限り会いません。ご飯は行ってしまいますが。。
    時間を無駄にしてきた実感、今はあります。
    でも楽しくて幸せだったんです。その瞬間は。
    その瞬間だけ。。
    でもそれって、、80%の幸せで満足、、、し続けられません。
    100%幸せになりたいもん!

    • かほ
    • 2018年 1月 25日 20:25:58

    なんか、バレンタインの件を通して、結果はどうでもいいのかもということに気づきました。もちろん、どうでも良くはないです。いい結果を残したいです。

    ですが、それ以上に私の心が大事だと気づきました。

    >彼が既婚だから私には本気になってもらえないと思っている人は、彼がシングルになったとしても何らかの理由をつけるようになりますよ。

    私は、根本的にこの思考だったというか、自分の恋愛に自分で責任を持つ覚悟が、もう全然足りてなかったのだと気づきました。

    それを理解することは、こちらの感情は相手の出方によって左右されるものではないし、自分が相手を信じることと相手がそれに応えることは全く別物だということにも通じるのだと、気がつきました。

    たとえば今回の件で言えば、彼にバレンタイン渡すよとちゃんと言えたって事実だけで、心の平穏を感じました。外部から見ると一見意味がわからないかもしれませんが、私にとってこれは、自立できたということです。

    • さくらあずき
    • 2018年 1月 30日 11:33:43

    別れた相手にも使えますよね。
    ちゃんと脳ミソが一個だけの人間の男性です(笑)
    まだ何も実践には至っていないけど、このブログは私の精神安定剤です!
    いつもありがとうございます!

    • キューピーズ
    • 2018年 2月 20日 18:39:17

    お互いに相手の存在は気になってるのかな?
    私の撒いた餌の匂いに、知ってか知らずか近付いてきた彼。お互い既婚者。お互いの家族の顔も知っている近しい関係。数ヶ月前から2人だけのプラトニックな時間を味わっている。
    会話の内容は恋愛モードでは無いし、互いの家族や共通する環境の話題が中心だけど、
    これはお互いに恋愛関係にするか、友達止まりにすべきか探り合っている途中なのかもしれない。
    私が素っ気なくしていると、彼も素っ気なくしてくる。
    こちらからは連絡しない。彼から何かと話題を見つけては連絡が来ることに返信するのみ。
    バレンタインの前後でヒットアンドアウェイ実践中なので、彼からの恋愛モードな接近を私は待っている。
    今日、同じ環境の別の既婚男性と仲良く会話しているところを彼に見られていた。見せつけるつもりは無かったけど、どう思ったかな。若い子の様に嫉妬したりするのかな、それとも軽い女と失望されただけなのかな。
    中々思い通りには進まない関係ですが、この遅々としたペースでも、kouさんのおかげで疲れなくなりました。

    • ROXANNE
    • 2018年 6月 11日 10:03:53

    「都合のいい女に成り下がらない」と頑張って
    追わせて投資させて…幸せな時間もらっていますが・・・

    結局は既婚者の相手なのだと思うと
    スタート時点で「都合のいい女」なのですよね・・・。

    私の夫婦関係はとっくに破綻していますが
    彼はオシドリ夫婦そのもの。
    私、何やってるんだろうと思います。

    もっと自分を大切にしたい・・・。

    • 里桜
    • 2018年 6月 30日 15:11:43

    今まで「結婚」という事に、しあせを見出せないでいたんですよね。
    また離婚するのも大変だし、自由に恋愛したいって思ってた。
    あの時、既婚カレと親しくなるまではね。

    カレのことで悩んで恋愛のお勉強を始めた。
    そして、お勉強を続けていて感じたんだけど、、、
    私が今まで恋愛感情だと思っていたモノは、実は、本当の恋愛感情では無かったんじゃないかなって。

    恋愛ってそんな移り変わる感情じゃなくて、もっと永久不変なモノじゃないかと考えさせられた。

    「貞女二夫にみまえず」
    ここまで強い信頼関係を、本当に好きな男性と結びたいし、また男性から信頼される女性になりたい。

    だから、今は恋愛はお休み中なんだけど、
    恋愛のお勉強は年中無休q(*・ω・*)pファイト!

    • 2018年 7月 04日 23:15:29

    元気が出てきた私に、元気の出る記事をありがとうございます♪

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント