恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

僕は永遠にあなたの味方であり続ける

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

一体何を言っているんですか。

何度言えば分かるんですか。

 

・・・と、言いたくなります(^^;

 

突然何のことかいなと思う人もたくさんいそうですが、「嫌なことを嫌と言ったら嫌われそうです」という人が何人もいたので、今日はブログの記事にして改めてこの話をします。

あのですね、もう何回も言いまくっていますが、あなたが「嫌なこと」を嫌だと言うことで、関係が壊れることはありません。

絶対ありません。

 

もしそれで彼の機嫌が悪くなっても、それは一時的なことなのです。

いつも女性脳で考えるからおかしなことになるのです。

男性は女性と違って、「NG」を突きつけた瞬間から冷め切るということは絶対にありません。

 

いいですか。

絶対にありません(笑)。

 

何回言わせるんですか(^^;

男性だって腹を立てて怒り、そのときに「もう顔も見たくない」と思うことは十分あります。

勢い余って「もうお前とは縁を切る」みたいなことを言う人もいるでしょう。

 

はっきり言いましょう。

「もう縁を切る」とか、「終わりにする」と言った男性が、その瞬間から未来永劫その女性を嫌いでい続けられることは絶対にできません。

男性のそんなしょうもない発言を鵜呑みにしてダメージを受けているようでは、まだまだです。

 

はい、ダメージを受けまくってしまいました・・・

と思っているあなたは、不合格です!!

不合格なので、卒業は当面無理です。

 

1からやり直しです。ペシペシッ。

最初から読み直してください(笑)。

 

ああ、言っておきますが、落第はもっと許しません。

そういう制度はないです。

 

・・・

もっと楽に考えてほしいのです。

女性の方が有利にできているわけです。男性が、何かの弾みに「もう終わりにする」と言いだしたところで、実はダメージを受けるのは男性なのです。ここを理解していない女性が多いですよね。

男性は言いながら、内心「やばい」と思っているわけです。

女性が「はいそうですか」と言って消えやしないか心配で仕方がないのです。

その場ではそう思っていなかったとしても、その場を離れて帰宅した瞬間から思い始めますよ。

 

絶対に許せないことは、簡単に譲らないでください。

僕は不思議でならないのです。自分の気持ちよりも相手を取り繕ってしまう、その感覚が。

それを繰り返してきたことで、今があるわけです。

今の現状、理不尽な扱いを受けている場合に、それを変えたいのですよね。変えたいのなら、まず行動や態度を変えないといけないのです。

 

あなたがもし彼との関係でいつも傷ついていると感じるとき、実は一番あなたを傷つけているのは彼ではなく、あなた自身かもしれないのです。

不合格を喰らってしまった人も、ここにいる限り落第はあり得ません。

僕はいつもあなたの味方であり続けるつもりです。少しでもいいから、勇気を出して僕から聞いたことをやってみてください。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 桃色ゆうか
    • 2018年 10月 13日 22:49:51

    2巡目中で、今の私に当てはまる記事だったのでお気に入りに追加です。
    私の嫌なことを主張したから、というようなきっかけではないのですが、彼と付き合うようになってから何回目かの『今日で最後だよ』発言を受けました。
    『今までありがとう』『今日で最後だよ』『今日で終わりだよ』とかメールでそういうことを彼は言うんですね。
    面と向かってや電話ではなくメールで。
    本当は私を思う存分独り占めしたいけど、子どものいる私のことを自由に独り占めに出来ないジレンマ?からなのか、時々、そういうスイッチが入るんですよ。
    そういう時、私は『なんでそういうこと言うの?そういうの嫌だって言ってるんだけど?私は終わりにしたくないよ?』って私なりの想いを伝えるんです。
    彼は私が引き留めることを望んでいるんだろうな、とは思うのです。
    だって、そういうことを言われても、私は私の想いを伝えたあとは彼を何日でも放っておくのに、いつも彼のほうから数日で戻ってくるんです。
    私のことが好き過ぎて、思い通りにならなくて、そういうことをすることで彼は私の愛情を計っているのかな、とも思うのです。
    俺のこと好きなら引き留めてくれるはず、って?
    私が『はいそうですか』って受け入れたら彼はどうするのかな、と思う気持ち半分『本当にこれで彼と終わりになってしまうのかな…』という気持ち半分で揺れてしまう自分がいるのです。
    揺れてしまう自分が悔しい…
    女性の私のほうが有利なはずなのに。
    私はまだまだ卒業できませんね(×_×)

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント