恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

実は大事なお金の話

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

たまにはこの話もしましょう。ちょうどいい感じにこの件についてのコメントを発見してしまいました。

 

メルマガサポート用記事(2014年7月)

mnbさんより:

私は、「お金」に関する事が苦手なんです。
税金とか資産運用とか。
(私、絶対に経理とか事務職に向いてない人間ですw)
貯金も通帳に殆ど入れたままで、ゆうちょの人に絡まれて(笑)定期をちょっとしてる程度。
たぶん、「私は向いてない」とか「私は分からないから」と自分の中で思ってる、というか覚えてみようとしてないんだなぁ、と。
友達が財テク好きで、よく運用の話をするんですよね。
で、「やってみた方がいいよ!」と言われるんですが、
「リスクがー」「センスないからー」「元本がー」
とか、あんなけウンウン話聞いといて、最後は否定的なご意見かよ私!、みたいな(笑)

なんか、ここ最近の記事とかメルマガを読んでいて、
やったこと無いから覚えない、とかデメリットばっか考えて結局何にもやってない、みたいなのは良くないなぁ、って。
これは、恋愛でも日常生活でも言えるなぁ、と思った時に、私の場合のは「お金」に関する知識だなぁ、と(笑)
なので、私もそーいう避けてた逃げてた事をあえて肯定的に捉えてみようかなぁ、と。
・・・という訳で、ちょっとやってみます!ってか、やります(笑)
あー、だまされるかなぁ。身ぐるみ剥がされるかなぁ。内臓売り飛ばされるかなぁ(←ネガティブ思考w)

すごく良い題材です(^^

まず、安心してください。日本人の大多数は、お金の話が苦手ですから。

僕も苦手でした。

 

今も得意なのかどうかは分かりませんが、前とはかなり変わりました。

一つ分かったのは、知らないことが一番恐ろしいということです。

mnbさんのコメントを見ていると、知ることで手をつけて怖い目に遭うかもしれないという恐怖心の方が先に来ていますよね。僕もそうでした。失敗したら、損をしたらと考えてしまうんです。

下手に動いて失敗するくらいなら、とりあえず今のまま何とか維持しておくだけで十分と考えてしまうのが、大半の人なんですよね。

そして、そういう人が多い方が、政治はやりやすいんです(笑)。

 

知らないよりは、知っておいた方がはるかにいいです。どんなひどい情報でも、知らないよりはマシなんです。

投資の経験も、ないよりはあった方がはるかにいい。

知らないから恐怖心が強くなるんですよね。

何でもそうで、見えないから怖いし、知らないから妄想で補って恐怖心が増幅されるんです。

 

お金の話に苦手意識がある場合は、いきなり投資とか運用のことを考えるとハードルが高いので、まず「お金の管理をする」ことだけを考えてみるといいですね。

手持ちの現金と、貸しているお金がどれだけあるのかを整理して、「入り」と「出」の記録をつけていくだけでも意識が変わります。

毎月どのくらいの「入り」があり、どのくらいの「出」があるかを知ることからやるわけです。

 

驚いたことに、自分が今いくらのお金を持っているのかを把握していない人が結構いるんですよ。

財布を開いて、通帳をつけに行かないと分からない。

ダイエットと一緒で、記録をつければどこに問題があるか、少しずつ自分で分かるようになっていきます。分かると面白くなっていきます。

 

お金の管理は、お金持ちだけがするものじゃなくて、1円でも持っていればするものです。

手元に100円でも1000円でも持っていれば、それを管理し始める意識を持つだけで違いますね。

 

自分の持っているお金の把握ができるようになってから、運用や投資を考えたらいいと思います。

ちなみに僕も金融関係はほとんど詳しくないので、遊び半分で投信くらいしかしていません。5万円とか10万円、最悪吹っ飛んでもいいと思える金額だけ突っ込んで、それで勉強したらいいんです。

それでも銀行にただ貸しているよりははるかにマシなリターンがあります。

 

まずはお金の管理をするのがいいですね。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (27)

    • ばななの唄
    • 2017年 3月 03日 16:01:05

    お金を増やす手段を考えたら投資なのかな…
    ギャンブルはやらないし。
    賞与・残業なしは、どう頑張ってもお金が増えない。
    何年もコツコツ頑張って貯めたお金が無くなったら…
    って思うと何も出来なくなります(笑)

    • 月城
    • 2017年 3月 19日 14:44:48

    今日、お金の勉強会に参加してきました。
    過去の経験上、こういう勉強会はよくネットワークビジネスに絡めてくるので警戒していましたが結果的にとてもいい学びの場でした。皆さん真面目に勉強するために来ていてとてもいい雰囲気が流れてました。
    そこの話でもあったのはやっぱり3〜5年継続できる人は成果があるそうです。ただ、みんな勝手に諦めて脱落していく、と。
    恋愛の勉強と通じるところもあって共感することしきりでした。やっぱり大事なことの根底はみんな同じなんですね。
    実践はともかくしばらくここで学んでみようと思います。

    私、こういういい学びの場に当たる確率が多いんです。人を見る目には結構自信があります。たまに失敗もしますけど、結構のヒット率です(笑)でも、こういういい出会いも自分で動くからこそついてくる気がします。

    • りゑこ
    • 2017年 3月 27日 16:13:58

    0から自分でお金を生み出す仕組みを作り出せてる方を尊敬します。
    しかも女性でそれをやり遂げてる方ならなおさらです。
    私の周りは、元からお金があって、それを利用して企業したり、食い潰したりしてるケースが多く、参考になりません。
    親の代から裕福で、外の企業で働くのが嫌だからと親にお金を出してもらって会社を作ってもらい会社の代表になってる男性もいます。
    人の生き方は様々だし、その人が生きたいように生きれば良いので、もちろん批判するつもりはありませんが「なんか私とは違う」違和感があります。
    結構苦労もしてきたので、棚ぼたで成功(?)している人を見ると「うわっ、なんて甘ちゃん」と思ってしまう自分がいます。
    これってやっかみなんでしょうかね…
    ただ、0からお金を生み出せる女性になりたいです。
    先日、企業のセミナーに参加してみましたが、その企業の投資の宣伝みたいで、ここでも違和感が…。
    何をモデルにすればいいんだか…。

    • ♡arico♡
    • 2017年 4月 01日 18:45:30

    お金を管理することの知識がないと恐ろしいことですね。元彼が仕事柄詳しかったので、話はちょっと聞かせてもらいました。確定拠出型年金もよく分からないままやってたことも反省しました。

    あとは、仕事柄保険には詳しい方ですが、この仕事に就いていなかったら、無知のままだったと思うので、恐ろしいですね。

    • ぽちみ
    • 2017年 4月 02日 22:40:55

    桃鉄でマンション買うと必ず後でボンビー付く、という刷り込みがぬぐえない。。笑
    本読んでおべんきょーしよ。

    • ちる
    • 2017年 6月 05日 18:26:16

    うーん。。これは今まさに私の課題の一つです。

    契約社員で手取り20万切ります。
    一応ボーナスは年に2回ありますが、お小遣い程度。

    やりたい事があって来年は専門学校への入学を考えています。

    ですがそうなると出勤日数が減って収入も減ってしまうのでなんとかお金を増やす方法を見つけねば、、と思っていました。

    以前の記事でコウさんが、収入は一つの所だけではいけないみたいな事を仰っていて
    お金はあれば困らないしむしろやりたいと思った事をすぐ実行するためにはお金は必要不可欠。

    実際、専門学校はできれば今年行きたかったです。。けどお金が足りなくて来年にしました。。

    お金を増やす方法、、仕事を掛け持ちするというのが手っ取り早い方法でしょうけど
    労働をせずに増やす方法を考えてみようと思っています。。

    • SATSUKI
    • 2017年 7月 06日 13:35:02

    知らない事は恐ろしい。
    実感しました。

    今の職場より、前の職場の方が給料もらっていたのに手取りが変わらない。
    確かに、去年はバイトで働く時間も少なく、税金等の関係もある。
    でも、何か納得いかず、今と前の給与明細を並べて確認してみた。
    確認して、保険や年金の控除額を見て ゾッとしました!
    私の給料から会社が支払う分が上乗せされ、天引きされていたこと…。
    他の人達は気付かず、経営者に騙されたまま、ヘラヘラ仲良く飲みに行っていること。

    『大事なお金の話』まだ得意ではないけれど、気付く事が出来たのも、どこかで気にとめているからですよね。
    お金を取り戻せるのか、少し調べてみます。

    • あーみ
    • 2017年 7月 15日 12:04:58

    経済の勉強もしてみようと思って、その関連の本を読んでます。

    お金の考え方の参考にもなるみたいで、ふんふんと読んでたんですが、早速自分のお金に対するあまり良くない癖がわかりました(^_^;)

    私、節約って考え方があまり好きじゃなくて。

    みんなが極端にそれをすると、全体のお金が回らないっていうのも頭にあって、使ってなんぼ、みたいな私自身も極端な考え方してました。笑

    でもほんとの節約って、何から何までの出費をケチるってことじゃないんだなぁと。

    本当に必要なもの、欲しいものを見極めてお金の使い方をしっかり考えることなんだろうなぁと思いました。

    それが本当に良いものを作り出す企業を応援することにもなると書いてました。

    今は安さとか、手軽さを求めすぎてる感じがします。
    世間のやり方も、それを煽りすぎてるような。

    私は、本当に良いと思ったものには高額でも払いたいと思います。
    そこに安さは求めないです。
    むしろ私が心から欲しいものなんだから、払わせてほしいくらい。

    仕事でも「もっと安かったらな」みたいなことを言われることもあるんですが、それを言われるのは失礼だとも感じます。

    実際に経済的に難しい場合もあるかもしれません。

    でも私は、本当に欲しいと思ったものは、そう思ったときに手にできるくらいのお金は持っていたいです。

    今は無理でも、それを手にできるだけの私になりたいと思う。
    相手に価値を下げることを望みたくないし、売り手側も簡単に価値を下げて目先の利益を求めるようなことはしてほしくないです。

    お気に入りだったお店も、こだわりよりも安さに応える路線に変わっていったところはことごとく無くなっていきました。
    そういうのを見るとすごく悲しくなります。

    逆に安くなくても、そこに行く、それを手に入れる価値を生み出せてるところは賑わってますね。

    価値を下げるんじゃなくて、価値を作り出す努力をし続けてほしい。
    そういう企業が増えていけばいいな。
    私もそのための努力は惜しまずやっていきたいです。

    貯金もすごく苦手だったんですが、余計なものへの支出をなくして、本当に欲しいものが現れたときのために貯金しておくことも必要だなぁと思いました。

    本当に削ってもいいところなのか、本当に費やしてもいいところなのか。
    しっかり考えながら、上手にお金と付き合っていきたいなと思います。

    • 月城
    • 2017年 9月 03日 10:22:07

    引越ししたい!と騒いでいたのですが、資金面も考えて、少し見直し中です。
    引越しに求めるのは環境の向上なので、箱を変えてもインテリアが今と同じままだと意味が無いと思ったんですよね。引越し代と家賃を上げてまででお金をウン十万飛ばすくらいなら今の部屋でインテリアコーディネーターにお願いしてもいいからインテリアに投資した方がいいんじゃないかと考えているところです。
    今住んでいるところは少し見た目がオンボロなのが気に入らないのですが(中はリフォーム入ってるので綺麗なのですが)、立地は抜群なのです。
    この先自分のために投資したいこともあるのでもう少しシュミレーションしてみます。

    • 月城
    • 2017年 9月 19日 15:59:04

    お金の管理は最も苦手のするところでして、ある意味私の人生のテーマの一つかも知れません。

    またお金の勉強熱が再燃していろんな本を読み漁っていますが、このままじゃあかん!と気を引き締めています。家計簿も色んな方法を試していますが、続かず……。とりあえず入と出の把握だけはきっちりしたいと思うのでまた試行錯誤しながら家計簿つけてみようと思います。

    堅実にコツコツやっていくのが貯金の早道なんですよね。もちろんそれにプラスして稼ぐことも大事ですが。

    • かほ
    • 2017年 10月 12日 0:50:55

    もうすぐ給料日、半年ぶりくらいの
    もういい加減にしたくないって思ってた
    Kouさんがまだtsuやってたときから読んでた記事ずっと覚えてた
    まずは、出を減らすこと

    普通の人には当たり前にできることなのかもしれないけど、今まで入ってからの使い道とかちゃんと考えてなかった
    だから入る前に何にどのくらい使うか決めた

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 10月 14日 2:20:22

    わたしも銀行に行かなければ
    いまどのくらいあるのか
    わからない人でした。
    ほんとお金の管理や財テクは苦手で。

    でも去年からお小遣い帳レベルですが、
    入と出を管理するようになって、
    いま必要なものとそうでないもの
    とても欲しいものとそうでないもの
    が明確になって、
    計画的に使うようになり、
    格段にものを買うことが少なくなりました。
    購入したものは大切にしています。

    欲しい、と思っても
    一旦置いて、計画を練るんですよね。
    そしたら実は特に欲しくなかったりして。笑

    かつては物が豊富な方が安心してたのですが、
    実はわたしの本質は、
    ミニマリスト寄りだった!
    ということがわかりました。

    物がたくさんあっても、
    安心は一時的で、
    すぐになんか情報量が多い〜〜!と
    モヤモヤしてたし、
    結局、整理整頓、断捨離をよくしてました。笑

    メンテナンスを重ねて、
    使い続けることの素敵さにも目覚めて。
    毎日靴は帰ったら拭きます。
    磨きすぎも過保護になってよくないので、
    月2回くらい磨きます。
    お財布も定期入れも、
    バッグも定期的に磨いています。

    わりとこういうルーティン、
    すきなんですよね✿

    いまのわたしの部屋は、全面白。
    情報量少なく、
    情報は飾ってあるものに集中する
    ギャラリーみたいです。笑
    でもそーゆーの好きです♡

    話がお金からずれた。笑
    これからもお金の管理、がんばります♡

    • manarui
    • 2017年 10月 14日 11:33:25

    貯金はそんなにないけど、証券口座持ってみようかな。

    彼とはさらに価値観や興味の対象がずれるな(苦笑)。
    過去のパートナーは興味がないだけじゃなく、変わっていく私をこき下ろしてじゃましてたなーなんてふと思い出しました。

    もう、そんな人とは関わりませんけどね(*´∇`*)ノ

    • 月城
    • 2017年 10月 16日 23:17:48

    今日、自分の信念に沿ってお金を使うことを選びました。
    とあるサービスを受けたんです。結果的に、そうなったんですけど。
    正直、金銭的にきつい時期なので出し渋る気持ちも湧いてきました。

    そのサービスをしてくれた人は私の信頼する人が信頼を置いている方だったので彼が信頼するその人の信頼を損なわないためにもここはしっかりお支払いするべきだと思って。

    私のお金に対する信念の一つは、
    正当なサービスには正当な対価が支払われるべきだ、というものです。

    正当な、という判断は自分が見る目を養うしかないんですけど、実力のある素晴らしい方たちこそ法外な値段は取りませんし、むしろ善意で手を差し伸べてくれるときもあります。自分がどうしようもないときはその手を取ってもいいけど(もちろん別のところでお返しします)、そうでなく自分の吝嗇な気持ちからお金を出さないのは違うなって。単なる甘えだなって思ったんです。昔、相手の好意に甘えてそうやってしまったことがありました。すごく恥ずかしかったし、相手に引け目を感じてしまいました。

    だからお金はきちんと払おうと思ったんです。それができないならサービスを受けるべきじゃないって。受ける受けないは自分で決められるんですから。

    それで、今日は予想外の展開でしたけど、お金はお支払いしますと言ってきました。
    心がスッキリして、お天道様にもきちんと顔向けできるぞと思いました(お天道様に・・・というのも大事なポイントです)

    でも、まあ今回のことも自分が強くなれば受けなくてもいいサービスなので自分でも色々と頑張って行こうと思います。引き続き。

    • きらきらラビット
    • 2017年 11月 19日 18:40:15

    もうアホなこと言っている場合じゃないな。
    何でも現実的に考えよう。

    入と出はざっくりわかる程度。

    だけど持っているのを知ろうとしない。

    • 花嫁 kouさん
    • 2017年 12月 06日 20:59:42

    お金の管理に関して相談があります。
    夫がマメにデザートなどの小さなプレゼントをくれるので、素直に喜んで受け取るのですが少額でも残していくべきなのではと気になってしまいます。
    あると嬉しいけどなくても困らないものなので。
    でも夫が稼いだお金だし、しかも私の為に使っているという手前、第三者的目線で考えることが難しくなって答えが出ません。

    現在の状況ですが、取り決めがあったわけではないですが夫のお給料は夫が管理しています。
    ただ月にいくらまで使う等細かいことは考えていないようです。
    夫自身のものをちょこちょこ買い物はしていますが無駄遣いしている様子は見受けられないし、信頼しています。
    私は家計の管理することに抵抗はありませんが、頼まれていないことを提案するのは気が引けるのでそのまま。
    お買い物用のお金(食費)を毎月一定額受け取っています。
    私も収入がありますが服飾費、交際費も夫が気付いたときは出してくれます。

    小さなプレゼントは投資だけど家計からみると散財?

    どう思われますか?

    • すえきち
    • 2018年 1月 17日 23:00:22

    最近、お金のことに関して安心感というか、余裕がすごく出てきました。
    ①家計簿をつけるようになり、自分がどれくらい使っているか把握できるようになりました。ただいま1ヶ月に何日支出0円にできるか挑戦中です。意外と楽しいです(笑)仕事帰りにコンビニでスイーツを買うことが少なくなりました。
    ②しっかり部屋の掃除ができるようになりました。使わないものは処分して、持っているものは定位置が決まっています。ものが少ないので掃除が捗ります。買い物をするときには、ものが増えないようにすることを一番に考えています。自然と支出も抑えられている気がします。
    ③お財布はきれいに保つように心がけています。
    長財布にはお札とカード数枚のみで、小銭は小銭入れに入れます。小銭を長財布に入れてしまうとすぐ汚れるんですよね。びっくりするのが、見た目はおしゃれできれいにしていても、財布が汚い女性が多いということ!レシートやらポイントカードやらクーポン券がお財布がはみ出てパンパン!お金持ちのイメージとは遠いかなと思います。
    おかげさまで、貯金は過去最高額を更新中です。私にはお金がある!というイメージが定着してきました。ないと思っていた頃に比べると精神的にすごく安定しています。お金の管理が仕事や私生活にも良い影響を与えているような気がします。
    私にとっては習慣ですが、実は普通のことではないのかも?!この良い状態を維持しますね!

    • CHARDONNAY
    • 2018年 2月 18日 16:10:43

    借金は悪だと思ってた。

    それは違うということが分かってきた。

    資金調達力は信用の証。
    お金は魅力とエネルギーの具現化。

    お金を集められる人は
    無からでもどうにでもなりますね。

    まったくのゼロだと信用に欠けるから
    経験と実績はありきです。 

    若い頃はお金のために働かないほうがいい。
    経験と実績が何より大切。
    それさえあれば、お金は後からついてきます。

    • 梨ラブ
    • 2018年 2月 18日 17:05:40

    実はどころかめっちゃ大事でしょ。

    私は、出てくものも多ければ入るのも多いと考える、未来への先行投資派です。
    ちまちま節約とか細かいこと考えるぐらいなら、稼げる方法考えます。逆にいうと細かいことが嫌いなのが弱点。。

    投資での失敗なんて、大したことないしね。

    • きらきらラビット
    • 2018年 2月 22日 9:50:31

    情けないですが管理がやっぱり苦手です。
    入ってくるお金は大好きなんですけど…。
    すごく安易な考え方をしてきました。
    ただ増やせばいいじゃん、って感じで。

    でも別の視点から見るとお金を追っても
    稼げないとよく聞いてたけど…わかって
    きてる気がする。お金を追えば使うし
    時間の使い方も違うかもしれない。
    追っていない時間に何か新しいものを取り入れ
    たい。新しいものだから真っさらにしときたい。
    私は要領が悪いし(^-^;
    だから管理も大切なんでしょうね。
    資産はあった方がスキルアップできるから
    って、単純に考えた結果だけど。

    • 月城
    • 2018年 2月 25日 19:37:17

    求人情報をもらってきたのですが、そこの年収を見ると今と大して変わらないところもあったりする。だけど、ネットで企業情報を見ると、キラキラ女子の姿がいっぱい載っている……。みんなお洋服とかメイクとかどうやって工面してるんだろう?と思ってしまった。実家暮らしなんだろうかとうがった見方をしてしまったり。。苦笑

    お金の管理うまくなりたいなー。

    • 月城
    • 2018年 2月 27日 21:38:17

    分散させすぎない、が私の中でキーワードになりました。

    お金に目が眩むといいことない。
    過去の経験で散々わかってきてることなのにね。

    • みみ
    • 2018年 5月 18日 23:32:53

    知らないよりは知っておいた方がいい事の方が多い。
    選択肢は多い方がいい。
    ただ、知識だけ増えると感覚が鈍って結局動けなくなるのが難点(´・ω・`)
    大切なことほど失敗したくないから現状維持になって
    でも気づけば現状は変わってるんだよね。
    自分で考えて自分で動かなくちゃ。
    考えて、動かないと決めたならそれもまた良し。

    • 月城
    • 2018年 6月 19日 20:47:34

    金のガチョウを得るためにせっせと投資中(自己投資含む)
    最近思うんですけど、女性の時間って本当に限られてる。体力もそうだし、子どもをうみたいと思ってるならなおさらひとりのうちにできることはどんどんやらねば。
    あと、フルタイムで働くのは結構きついなーと改めて実感し始めました。ここに子育て&家事なんてムリ!!!時短勤務で子育て&家事をしている世のお母様方はすごすぎます。
    私は生活の中で自分の時間を持てるようになりたいので会社に拘束されるのは将来的にきつい。そこをなんとかできないかとせっせと動いているのですが。今年と来年はせっせと頑張る年にします。自分で決めたことをきちんと出来れば自信も醸成されて好循環になる気がしています

    • ちはやん
    • 2018年 7月 02日 0:12:42

    Kouさん

    私、最近とある身近な方が
    『出掛けたら負け。
    仕事の日はもう負けだけど、
    休みの日は負けだから、出掛けない』と話してくださって、

    私、お休みの日に
    部屋でダウンしている以外は
    ずっと部屋でじっとしてられない!
    理由を作ってでも、出掛けなくちゃ!
    って、いつからか強く思い込んでいたなぁ…と気がつきました!

    出掛ける=出費
    というわけではないにしても、
    出掛ける計画や頻度や目的、
    自分の体力を考慮したり、
    お休みは次の出勤日にはまた元気な私でお仕事出来るように本当に心からゴロゴロするのも大事なんだなぁと

    この間、心ゆくまでゴロゴロして思いました(*´꒳`*)

    体調管理も、
    メンタル管理も、
    お金の管理も、
    恋愛の勉強も、

    みんなさじ加減が大事なんだなぁと
    繋がってきました(*’▽’*)!!

    • 2018年 7月 04日 0:50:36

    Kouさんのお金の話、とても参考になります。私は記録することが好きなので、お小遣い帳から始まり、手帳式の家計簿、今はスマホにずーっと何十年も記録し続けています。本当は分析までしないといけないですね…(ほとんどしていません)

    • ちはやん
    • 2018年 11月 06日 16:35:19

    私もずっと苦手だったお金の管理と勉強をここのところ、
    少しずつ出来るようになってきました(*´꒳`*)

    私がずっと避けてきた話題は
    知らないことだらけで、なんだかめちゃくちゃ面白い!と
    本やネットや実際に人から聞く話でお金に関する情報を集めるようになり、

    私は20代好き勝手して、自動積立定期預金で貯金を作り始めたばかりで、もしかしたら、将来も独り身かもしれない。と漠然と思っていた1ヶ月前までとは違い、

    将来パートナーが出来ても出来なくても、お金自体や知識や情報がないばかりに何かを諦めないといけなかったり、相手に依存して身動きが取れないということにならないために、

    勉強出来るし、私は成長出来る!とむくむく自信がわいてきました!

    今の私が男性だったら、
    お金の勉強に無頓着な女性とお付き合い少なからず不安だと思います。

    お金にだらしない男性をお相手なんて、絶対出来ません。

    自分の管理、自分のお金の管理が出来ている人って、老若男女問わず
    カッコいいです。

    私もそんな女性になりたい!

    今は自分がクリアしたい、チャレンジしてみたいお金の目標が明瞭になってきているので、楽しいです!

    先日仕事で、ちょっとだけ面倒なお客様相手が続いたことがあったのですが、
    いつもなら、終わったあと、少し文句をこぼしすところが

    同僚に大変だったねと言われても

    はいはい(*´꒳`*)っと受け流していたというか、心にダメージを全く負わなかったという、なんか自分が少し前よりも

    精神的に強くなったかも!という気がしました。

    前は職場の人間関係に悩んでいましたけど、今は金利を眺めていつ動くかを悩んでいます(*´꒳`*)

    後者の悩みは楽しいです(*´꒳`*)

    何をしても自分の責任で済みますし。

    やってみないとわからないことだらけだ、と本当に面白いです。

    お金の勉強をしてこなかった頃の生きづらさ満載だった自分よ、ありがとう、さようなら♩

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント