恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたにもできる、女性が今すぐ実践できるギャップの作り方

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

先日の記事で、女性のギャップに男性は惹かれるという内容を話しました。

 

男はギャップに注目する

 

この記事にコメントをいただいたので、その紹介をしながら、ギャップの作り方についての話をしたいと思います。

 

自分自身の本性はわかっていても、ギャップと言われるとわからないです。
人は多面性があると思うし、見られてる自分ってその人によって変わりませんか?

 

由希子さん、コメントありがとうございます。

「見られてる自分はその人によって変わる」

 

その通りです。

意識する、しないに関わらず、人間は接する相手によって自分自身を少しずつ変化させています。場合によっては、人格が変わるほどの変化を見せることもあります。

人格を変えるというのは、一見悪いことのように見えますが、そんなことはないのです。

 

人間は、誰しもが実は多重人格性を持っているのです。

ただそのそれぞれの人格に完全支配される人がほとんどいないだけであって、誰もが自分の中に複数の性格を持っているもので、それは正常なことなのです。

それぞれの性格があることを忌避するのではなく、それぞれの性格を認めることが大事です。

 

人は多面性があるからこそ面白いのです。

この多面性こそが、ギャップを作るいい材料になるのです。

 

自分にはギャップなんかない。

意外性もない、新しく作ったりできるはずがない。

 

そう思う女性もいるかもしれません。

しかし、大丈夫です。

安心してください。

 

ギャップがない、ギャップを作れない、意外性を見つけられない人は、いません。

いないんです。

 

なぜなら、意外性というのは、自分が見出すものではなく、あなたを見る相手が見出すものだからです。

あなたを見る相手、つまり彼があなたのあらゆるすべての性格、脳内、生活、これまでの生涯を知っているとすれば話は別ですが、そんなことはまずあり得ませんね。

 

あなたのことを、100%知っている人は、この世にはいないのです。

もっと言えば、あなた自身もあなたのことを100%知り尽くしているとは言えないはずなのです。

 

他人から見えている部分だけが、「あなたの全部」です。

つまり、今他人から見えていないものは、すべて「意外性」のかけらになるということです。

 

このように考えると、意外性などいくらでも出てくると思いませんか?

 

たとえば、人と一緒には食べないけど牛丼が実は大好きで、時々一人で食べに行っているとします。

これは一般的な男性から見ると、結構な意外性です。

 

人に見せたくないものというのはたくさんあるはずです。

これは、すべてギャップの種です。

 

人に知られたくない弱点はありませんか?

こういうのも、うまく利用すればギャップになり、意外な特徴に早変わりするのです。

 

まず、今男性に見せ続けている部分は何なのかを少し整理してみてください。

それから、見せていないもの、意識的に隠しているものを探してみてください。

 

すぐにたくさん見つかるはずです。

 

 

ギャップになりそうなことを見つけて、ぜひコメントに書いてみてください。

今回もコメントの中から面白いものがあれば、取り上げてどうギャップにするか紹介してみたいと思います。

また、あなたの気づきによって、他の人も別の気づきが得られるかもしれません。

 

モテる女性は、実は他の女性をライバルや敵だとは思っていません。

この話題は別の記事として書きたいと思いますが、意外と知らない重要な思考法です。

ライバルを蹴落として選ばれようと思っているうちは、なかなかモテません。

 

これは男性にも同じことが言えます。

まずコメントを書いてみんなとシェアする意識を持ってみてください。取るに足らないと思うような些細な一歩でも、それが引き金となって意外な展開を呼ぶかもしれません。

 

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (25)

    • 蝶姫
    • 2019年 2月 08日 13:23:08

    モテる女性は、実は他の女性をライバルや敵だとは思っていない?

    思うわけないです。
    今日の自分より明日の自分みたいに自分自身と比べるけど。

    失礼ですが、比べたくなるような女性も残念ながら周りにいないんですよね。
    むしろ引き立てて頂います。それと反面教師です。
    有り難い存在だけど、勿体ないなって思いますよ。

    • 梅桃 翠at自習室
    • 2019年 2月 23日 22:01:57

    うーん、やっぱりギャップ問題は難しい…。

    いいこぶりっこなので、他人にはこう悪く思われているけど実は良いところもあるんです!みたいのが無いんですよ。。。

    過大評価されがちで、そんなんじゃないのになぁ、と、いつも思っている感じです。

    ちょっと考えてみます。

    • あーみ
    • 2019年 3月 01日 1:58:52

    この間、食後のデザートでガトーショコラとイチゴのデザートがあったんですが、そのときの気分でガトーショコラにしました。

    そしたら「意外!」と。

    私そんなイチゴの可愛らしいイメージなのか、と私もその反応が意外でした。笑

    チョコもイチゴも大好きなので、ほんとにただの気分だったんですけど。

    そんなちょっとしたこともギャップになるのかなと思いました。

    コーヒーはブラックなのもいつも驚かれます。
    甘いオレとかココアも好きですけど。

    これも気分による(*´∀`)♪笑

    • あーみ
    • 2019年 3月 01日 2:07:05

    あ。
    そういえば相手の好みに合わせないことって記事がありましたけど、それってギャップを消しちゃう行為にもなるのかも、と思いました。

    相手のイメージ通りにしようとするんじゃなく、自分の好きなものを好きなように表現していれば、相手にとってギャップになるものは自然と見つかりそうですね。

    わざわざ作ろうとしなくても、勝手に見つけてくれそう。

    • ちゃいらて
    • 2019年 3月 03日 20:57:45

    >モテる女性は、実は他の女性をライバルや敵だとは思っていません。

    うんうん。発想が全然違うのですよね。

    いつも隠しているようなこと…
    考えてみます!

    • りちこっこ
    • 2019年 4月 10日 20:35:55

    “人に知られたくない弱点はありませんか?

    こういうのも、うまく利用すればギャップになり、意外な特徴に早変わりするのです。

    まず、今男性に見せ続けている部分は何なのかを少し整理してみてください。

    それから、見せていないもの、意識的に隠しているものを探してみてください。”

    人に知られたくない弱点…?

    ほんとうはけっこうズボラなこと。家庭的なフリ、ちゃんと女子なフリをしてるけどお裁縫とか全然ダメ。ボタンつけもネットを見てやるレベル。

    彼からみたら、わたし、
    わかりやすくて、ウブで、女の子のイメージなんじゃないかなぁ。

    でもほんとはけっこういろいろ考えてるし、夜話だってけっこう好きだし、バリバリの体育会系だったんだよー!!

    自分が深く考えてることを伝えたり、下ネタに乗っかったりしたらギャップになるのかも。

    これから、ボクシングやってみたいと思ってたから、やってるってなったらたぶんびっくりされる。笑

    • nagachan
    • 2019年 4月 27日 13:54:34

    ライバルを蹴落として選ばれようと思っているうちは、なかなかモテません。

    この部分、いつか別記事で書きたいと言われてますが、もう書かれてますかね?詳しく知りたいです

    • まりちゃん
    • 2019年 5月 28日 2:22:50

    「ライバルを蹴落として選ばれようと思っているうちは、なかなかモテません」
    Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

    人に知られたくない弱点、、

    ・痩せているが結構食べる
    ・ふわふわしているのに運動神経がいい
    ・綺麗好きそうなのに、服にカビ生えたことあるの?(笑)
    ・ふわふわしてるのに、ビジネスの勉強をやっている
    ・可愛いのに男と付き合ったことない
    ・仕事出来そうなのに、就職したことがない
    ・勘が冴えてるのに地図読めない
    ・おしゃれなのに警備員のアルバイトをしていた
    ・いつもニコニコしているのに、大変な家庭で育ったらしい
    ・アクティブなイメージなのに、引きこもりだったらしい

    考えてみました。ギャップになるかなぁ…??

    • 恋ーren**
    • 2019年 6月 27日 21:13:55

    【男性に見せ続けている部分】
    ●元気いっぱい、パワフル
    ●お料理好き、食べるの好き
    ●お酒も好き
    ●ゲーム好き
    ●キャラクター(リラックマ)好き

    【見せていない部分】
    ●恋愛映画や小説・漫画大好き
    ●話し下手
    ●方向音痴
    ●ファーストフード好き

    このくらいしか、思いつかなーい…
    ( ̄△ ̄)
    もう少し、自分を見つめ直してみよう!

    【ライバルを蹴落として選ばれようと思っているうちは、なかなかモテません】
    なるほど、確かにそうですね。

    • ひろにゃん
    • 2019年 7月 01日 17:25:34

    意外性というのは、自分が見出すものではなく、あなたを見る相手が見出すものだからです。
    →相手が見出すもの(._.)φ

    他人から見えている部分だけが、「あなたの全部」です。
    つまり、今他人から見えていないものは、すべて「意外性」のかけらになるということです。
    →秘密にしてる部分が意外性のかけら。

    人に見せたくないものというのはたくさんあるはずです。
    これは、すべてギャップの種です。
    →球技が得意そうに見えるけど苦手。
    穏やかそうに見えて意外と頑固
    身長に対してかなり足が小さい
    三度の飯より本当は睡眠が好き
    お片付けが大の苦手
    …弱点だらけ(@_@)

    • ナツ猫
    • 2019年 7月 20日 12:49:39

    あなたのことを、100%知っている人は、この世にはいないのです。
    もっと言えば、あなた自身もあなたのことを100%知り尽くしているとは言えないはずなのです。

    そうですよね、私もそう思っています。
    ですが、彼は私によく「お前のこと全部わかる」って言うんです。
    いくら私が「全然わかってないよ」と言っても「いや、俺は全部わかってる」と言ってききません。
    私が電話を出る時の声で、その時の気分とか状況とかを言い当ててきたりはしますが…

    お前のことわかってると言ってくる男性心理も気になりますが、それより、私のことを知り尽くしてると思い込んでる男性にギャップや攻略余地をどう作ったらよいのかがわかりません…

    • chat0001
    • 2019年 7月 26日 21:48:45

    ・おとなしそうに見えるせいか、はっきり自分の意見を言うと、親しくない間柄の方々に驚かれます。

    ・小食そうと言われるけど、大食漢。

    ・ジャンクフードが大好き。

    ・顔に出ないだけで小心者。

    …このくらいにしておきます。

    • AORINGO
    • 2019年 7月 28日 16:26:00

    ・しっかり見せようとしているけど、たまにドジをする
    ・大人なのに、お化けを恐れている
    ・笑った時は子供らしくなって、笑っていない時は大人っぽい
    ・たくさん喋るときもあるし、控えめになるときもある

    今思い付くのはこのくらいです。。

    • みうか
    • 2019年 9月 16日 0:22:50

    怖いものなんてないって思われてるけど

    夜道の1人歩きはめっちゃ怖い

    競歩並みに速歩きで帰ってきましたぁ
    ( TДT)

    • こってぃ♫
    • 2019年 10月 21日 19:19:05

    【見せている所・勝手に持たれてるイメージ】
    ・大人しそう
    ・真面目そう
    ・優しそう
    ・家が好きそう
    ・家庭的
    ・料理うまそう

    など、見た目が良い人そう過ぎて勝手にハードルが上がってます

    【見せるべきじゃない見せていない所】
    ・ダラダラが好き
    ・甘えたい
    ・話聞いてほしい
    ・外食多い、惣菜よく買う

    【隠してたけど、見せて反応が良かった所】
    ・母親と仲良しでよく電話をしている
    ・パンダが好きで動画を毎日観てる
    ・お花を毎週買って部屋に飾っている
    ・ヨガ習っている
    ・家も好きだけど1日1回は絶対外に出たい、散歩したい
    ・料理教室に通っている
    ・英語を勉強している(続けないと呆れられるので本当に続けられる事)
    ・ジョギング
    ・お菓子作りをしている(インスタにアップしたら男性からすごい反応がありました。かなり上手に出来たってのもありますが)

    ギャップといっても、内容によって言ってはいけない事がありますよね。
    見極め難しいですね〜

    • シロン
    • 2019年 10月 31日 9:34:51

    実はマックが好きで、たまに1人で食べに行っております。
    でも周囲の人にはマックの話を一切していないので、知られたら驚かれると思います。

    • ゆりねこ
    • 2020年 1月 25日 23:37:07

    【他人から見えている部分だけが、「あなたの全部」です。】
    【つまり、今他人から見えていないものは、すべて「意外性」のかけらになるということです。】

    なるほど、見せていないものはギャップの種。
    わたし、まだまだ、ずっと、大丈夫。
    でも、頑なに隠してばかりはよくないですよね。
    ちょっとだけ、チラッと、上手に見せて。相手が気づくように。

    • Holly
    • 2020年 3月 18日 3:29:22

    ・今男性に見せ続けている部分
    品行方正、きちんとしてる、知的、ミステリアス、おしゃれに気を使っている、穏やか、お嬢様っぽい、冷静、女性らしい、自分を持っている

    ・見せていないもの、意識的に隠しているもの
    本当は、ネガティブ、依存的、すぐ泣く、すぐ怒る、嫉妬深い、劣等感を抱いたり、自信をなくすこともある。そういうところも受け入れてほしいとか、未だに思ってしまう。

    実は一人で旅行もスノボも行けちゃうとか、料理下手とか運動音痴とか、表立って言わないけど男性に知られても平気。この辺は良い方向のギャップになり得ると体感したけど、感情面は、見せてプラスに働いたことないし、見せなくていいところなんでしょうね。。

    • イルマーレ
    • 2020年 3月 28日 20:14:29

    ギャップ。

    強そうに見える人がふと見せる弱さ、とか。

    • みきてぃ
    • 2020年 4月 19日 22:59:10

    よくクールそうだけど、実は甘えんぼだし寂しがり屋ってギャップを言われてました。

    見せてる部分
    〇しっかりしてる風
    〇ポジティブ
    〇引きずらない

    弱み、見せてない部分
    〇実はかなり落ち込む
    〇めんどくさがり屋
    〇数字が弱い
    色々あるな~
    これをいかにしてギャップって思われるか…

    • ゆきこ
    • 2020年 4月 29日 19:38:07

    ギャップになりそうなところ
    優しいけど、怒ると怖い(笑)
    シャイだけど、大胆なところもある
    テキトーに見えて、繊細
    強そうに見えて、涙もろい

    • ayumi.
    • 2020年 5月 09日 17:38:04

    ギャップを作る方法は、相手に対して見せていない自分を見つけ当てること。
    弱みや苦手なことは、人に隠しがちなためギャップになりやすい。

    私のギャップ。
    一見お嬢様っぽいのに、実は熱血バドミントン少女。
    体育会系かと思えば、猛烈な読書家。
    読書が好きでインドアなのかと思えば、移動手段は全部自転車でお出かけ大好き。
    落ち着いていて大人っぽく見られるが、とてつもない甘えん坊。
    甘えん坊だから人と常に一緒にいたがるかとおもえば、一人の時間が大好きで一人で飲み歩きもしてしまう。
    一人が好きだから人との関わりを限定しているかと思えば、不特定多数の人と接客を通じて心を通わせるのが大好き。
    こんな感じな気がします。きっとまだまだあるんだろうな。

    • このうえそら
    • 2020年 6月 04日 13:51:14

    【男性に意識してみせていないもの】
    ・泣き顔
    ・バッチリメイクした顔(普段はナチュラルメイク)
    ・周囲にある自分以外の女性の長所を3つ以上は言える事
    ・タメ口で話すところ
    ・はしゃぐところ
    ・ゴキブリを殺せるところ
    ・泳ぎが得意な事
    ・歌が大好きなところ
    ・ディズニー映画が大好きなところ
    ・激しく怒るところ
    ・さびしがりやなところ
    ・甘えたところ

    【弱点】
    ・大勢で飲んで騒ぐ事
    ・自転車に乗れない
    ・球技全般が苦手
    ・英語が好きでヒアリングやリーディングはするけど喋るのが苦手な事
    ・理系の大学卒業だけど物理、数学が苦手なところ
    ・激辛料理

    • とくさん
    • 2020年 7月 16日 13:23:33

    私が周りから言われること:真面目,いい子,家庭的,優しい
    身内や友人から言われること:芯が通ってる,猪突猛進,抜けてる,大胆
    自分が思ってること:無邪気,緊張しい,運動好き,わんぱく,時々戦略家あとえっち♡

    これだけ見てもギャップばかりですね。普段意識していなかったけれどこれはかなりギャップを作れそうです(o^^o)

    • ゆきこ
    • 2020年 8月 03日 8:15:11

    最近これは使えるかも!って思ったのが、恋愛経験が少ないというのがギャップになること。
    Kouさんが経験が無いことをマイナスに思う必要がないと言われていて、そうなのか!と。自信が付きました(笑)
    周りから見ると、普通に恋愛経験があって、男性とも普通に接しているように見えるみたいです。
    なら、ギャップになるなと。
    今までは、経験が少ない事がコンプレックスになっていましたが、逆転しました。
    長所と短所は表裏一体。考え方によってプラスになると思うと、わたし、いいところだらけじゃない?とか思って調子に乗っています(笑)

1 4 5 6
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント