恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

「愛されやすさ」の作り方

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

恋愛相談で立て続けにこの話題が入るので、今日は久しぶりにこの話をしておきましょう。

恋愛相談のメールでこんなことを書いてくる女性が時々現れます。

私は愛されたことがないんです

私は誰かに好きになってもらう資格がないみたいです

なぜ大事にされないのか、全然分かりません。もう疲れ果てました

どうですか。

 

「あっ、私だ。私のことですっ!」

などと思っている人は、まさかいないとは思いますが・・・(^^;

実際のところ、残念ながらかなり多いです。

 

これにも何か病名を付けないとダメかも、というくらい多いです。

恋愛経験を重ねても、気がつくといつも自分ばかりが与える側に回っていて、愛情を受ける経験をほとんどしていない。

何をやっていても「世話焼き係」になることが多く、半ばそういう役回りを背負って生きていると思い込んでしまっている。

身近に「愛されキャラ」がいて、内心その人をうらやましいとは思いながらも、自分も同じようにそうなることになぜか抵抗がある。

 

こういう人は本当に多いです。

これはしょうがない部分もあるんです。

誰も好きでそうなっているわけじゃないんですよね。

愛されたいに決まっているんです。でも、どうやったら人に愛されるのかが、サッパリ分からない。

 

それはそうですよね。

愛され方なんか学校では教えてくれませんから。

でも実際に、愛されやすい人と、そうじゃない人が確実に分かれています。愛されやすい人、構ってもらいやすい人は現実に存在するわけです。

彼女たちはなぜ、そうした性質を持ち合わせているのか。

 

答えは簡単です。

経験があるからです。

愛情を受けた体験があるから、さらにそれを引き出すことが自然にできるようになっているわけです。

 

私は愛される資格がないんです

というようなことを言う人は、ほとんど例外なく、親や親戚、友達や過去の恋人などから、深い愛情を受けた経験がほとんどありません。ウソでしょと思う人もいるかもしれませんが、実際にそういう人は現代にはたくさんいます。

好きで拒否していたわけではなく、本当に与えられなかったというケースがままあるわけです。

 

さらにひどい人になると、愛情を受けた経験がないばかりか、愛情を求めた結果、さらにひどい目に遭うという仕打ちの体験をしている人もいます。こうなると、求めること自体が「許されないこと」というふうに刷り込まれていきます。

 

じゃあどうしようもないのかというと、そんなことはありません。

前にも何度か言いましたよね。

過去は過去なんです。過去から未来は作られません。

 

そういう辛い体験があったとか、本来得られるべき愛情を受けてこなかったという過去のことを、事実として受け入れつつ、それに囚われないことです。

愛されやすい人と愛されにくい人がいます。

それは、多くの場合、過去の体験によって形作られます。

 

でもそれは、過去によって今があるという意味ではなく、体験によって得た経験則が思考回路になっているだけなんです。

愛情を受けた人は、「私は愛情を受けていい存在だ」と気づくわけです。

どうしたら愛してもらえるかを、経験則として知っているからこそ、それが思考回路として今に生きているだけです。

 

僕はこのブログでずっと言い続けています。

あなたが女性である限りは、少なくとも男性に愛される資格があるわけです。それを勝手に放棄してはダメです。

あなたに愛される資格があるかどうかは、他人が決めることではなく、あなたが自分で自覚することです。

 

これは年齢は全く関係がありません。あなたが女性だと自覚していることだけが条件です。

あなたがもし、「私は愛されにくい人間だ」と思っているのであれば、今日、今から、「私は愛情を受けていい人間だ」と思い込んでください。最初はほとんど無理矢理でもいいです(笑)。

根拠は後からつければいいんです。

どうしても根拠が欲しいのであれば、「Kouさんが言っていたから、そうに違いない」とでも思ってください。

実際にその通りなので、それで納得できるのであれば、そう思い込んでください。

そう思い込んでいる状態で、少しずつ体験していけばいいんです。その体験が、思い込みの裏打ちになります。

 

何が言いたいかというと、「私は嫌われている」と思っている女性は、好かれないんです。これとは逆に、「私は多分好かれやすい」と思っている人は、割と好かれやすくなります。

少なくとも僕は、「私は私が嫌いです」と言っている女性に魅力は感じません。

 

そういうことなんです。

愛されやすい人は、はっきりと意識はしていないとしても、自分が人から見てある程度かわいい存在だとどこかで分かっているんです。だから、引き出せるんですね。

 

愛されやすい女性になりたいですよね(^^

だったらなりましょう。あなたの意思で。

「愛されたい」と思いながら、その反対側で「私は愛するに値しない女だ」と思っていては、愛されるはずがないんです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (11)

    • ココ
    • 2018年 5月 11日 22:37:04

    ここの「私、愛されてます」って書き込み、すっごい羨ましいです。
    羨ましすぎて、読むのがしんどくなるくらい羨ましいです(まぁ、読みましたけど笑)

    家庭環境が複雑だったわけでもない。
    友達や付き合った人がいないわけでもない。
    旦那さんも子どももいます。

    でも、まだ、私は人に愛してもらえる人間だとおもえてないです。人に愛してもらいたいって思い過ぎて、失敗したこともいっぱいあります。

    Kouさんのブログに出会うまでは、私みたいなものが愛してもらいたいって思うこと自体、おこがましいとさえ思ってました。

    でも!本当は!
    私も愛されやすい女性になりたいです。
    みんなみたいに「私、愛されてます」言いたいです。

    思い込み頑張ります!
    毎日唱えます!

    周りはきっと私に愛情を与えてくれてたのに、私がそれを見てなかっただけですよね。
    私が変わらないと死ぬまで私は愛されない人のままですよね。
    …死ぬ時、誰も私のこと愛してないじゃんって死にたくない…( •᷄⌓•᷅ )

    1年後、もっと先になってもいいけど、つぎはここに「私、愛されてます」って書き込みに来たいな。

    未来の私のために、今の私頑張ります。

    • ラベンダーアールグレイティー
    • 2018年 6月 08日 0:47:02

    愛されてはいます。
    愛される人間でもあります。
    わたしは愛情をもらえてます。

    でも、今は少し
    気分が良くありません。

    結婚していない。
    子供がいない。
    いまはため息しか出ません。

    年齢のことを言っているのではなく
    初めて彼氏ができてから15年たって
    まだ結婚をしていないわたしは
    まるでペットショップの売れ残りです。

    姉妹で1番早く嫁ぐ予定だったのが
    いまは唯一の未婚者となりました。

    学生時代の友達ももう未婚者は
    わたしともう1人だけとなりました。

    人は比較でしか計れません。
    比べる対象が既婚者なら
    今の境地に至るのは当然で

    既婚なら幸せなのかというと
    やっぱりそうとも言えない事も
    充分わかっているのですが

    どうやら気分的には
    悲劇のヒロインになりたい様で
    この思考から抜け出せません。

    仲の良かった友達の
    出産祝いをなんで素直に
    おめでとうと言えないのが
    今の自分の『勝ち負け』に
    惨めで小さな人間で嫌気がさします。

    • はなみずきのピンク色
    • 2018年 6月 28日 1:01:11

    私は5年程前から心理学の本を何冊か読んでいますが、やっぱりキッカケはMくんが私を忘れられずに ずっと執着してくれるので その心理を知りたくて、理解したくて数冊を繰り返し読みました。
    そして得たことによると、
    愛される人になりたかったらまず自分から愛せ
    とのことです。
    その通りだと思います。だって私の職場にMくんがやってきた初日から、私は彼を、ようこそここへ(^-^) 仲良くやっていきましょう(^-^)
    こんな風ににしただけですよ。Mくんの存在を無条件に受け入れただけですよ。これだけで初日から仲良しになり、6年近く経ってもずっと追いかけてもらってます!

    • 2018年 7月 01日 14:26:12

    求めること自体が「許されないこと」というふうに刷り込まれていきます。

    その通りです。
    今でも父親の気配を感じるだけで気分が悪くなります。1メートルの距離に近付くことがあれば吐き気と寒気と同時に恐怖に囚われます。

    苦しいですが、それでも恋愛の勉強をしています。

    • tiffany
    • 2018年 7月 01日 15:34:32

    今、絶賛自信喪失中でした。。

    私なんて、私なんてループ(´._.`)笑

    勝手に悪い想像して、人の行動の一つ一つを
    「私が嫌われてるからだ」って結びつけて。

    きっとみんな、そんな事考えてるわけじゃない。
    自意識過剰になってるだけだ。うん。

    そもそも、例えそうだとしても、
    人に嫌われてたっていいじゃない。

    あんな行動や、こんな行動する人なんて
    嫌いだもん!!!

    そうだ、そもそも自分なんてループに入ったきっかけは、
    私が望んでいない扱いを受けたからだ。

    偉いのは、ちゃんと主張した事。

    私は愛されるべき存在なんだから、
    そんな事しないで!

    大丈夫、ちゃんと変われてる私。

    • アンパンまん
    • 2018年 7月 03日 19:01:43

    意外と多いのだなぁ、嫌われるって思い込み。
    自分だけって思ってた。

    私は基本、他人から話しかけて貰えません。
    話しかけもしませんが、、(^^;;、
    飲み会や他のことも誘われません。

    でも愛されてるって思い込もう(^^)
    そしたら、世界が変わるならやっぱりそんな風に考えて生きてみたいって思う。

    他人に
    お世辞だ社交辞令だお前はダメって、言われても。そんなの評価だ。

    私が私を褒めて、価値を決めてなにが悪い!!

    • minto
    • 2018年 7月 04日 14:26:40

    『私は愛されてます!』それ、めっちゃ大事だと思います。
    私も20代半ばまで、自分は全然モテないし愛されないと思ってました。
    外見にすごくコンプレックスがあって、自分をずっと卑下してた…
    それまでは、酷い扱いされる恋愛しかしてなかったんだけど、kouさんが言うように無理矢理にでも『私は愛されてます!』って言い聞かせてたら、恋愛の仕方も扱い方も変わっていきました。
    もちろん、今も100パー出来てるわけじゃないし、不安になったり自信なくなったり、モヤモヤする事もあるけど、自分をどう扱うかどう思うかで、他人の自分への扱いが変わるのは、自分も実感済みです。
    だし、最近の私はまた自分を蔑ろにしてたから、今日この今から大切にします。
    『私は愛されてます^_^』『私は私を愛しています(^^)』

    • ちま
    • 2018年 8月 19日 17:07:48

    ここに書いとこー!
    私は私が大好きです(・∀・)
    失敗しても、もう、私ったら可愛いんだからwwって言うとなんでも許せる。
    大事にしてもらいたいヒトがいて今までこんなに可愛い私が好意を見せてるんだからと思っていたけど私が目指したい事は逆だ!!!サービスし過ぎた!
    ちょうど連絡も途切れたしいい頃合いだ。
    たくさんラインやらで告白はしてないけど好意は見せた。
    自分が気持ちいいから身体も許しちゃった。
    なんなら私は相手の身体が目当てなのかな?って思うくらい。
    それ自体はいいし、性欲操られてると言わせたし、
    から悪くないところでの引くという事ができる!
    いいタイミングでKouさんのブログと出会えたのは必然だと思う。
    うまくいく気しかないわ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
    付加価値いっぱいの魅力的なドキンちゃんに私はなる!
    今度は相手がサービス、サービゥってしてくれなきゃ思い通りになんかなってやらないもんね(*˙꒳˙*)‧⁺✧︎*
    せっかく女に産まれたんだから色々楽しまなきゃ損でしょう!
    モチベーションが上がらない時は、漫画とかであるある日起きたら女子の身体に!って思いながら過ごすといちいち楽しいし女より女らしく過ごせます⸜(๑⃙⃘’ω’๑⃙⃘)⸝
    もうほんと色々はかどる。

    • 月城
    • 2018年 8月 19日 18:21:43

    もっと自分が自分を愛してあげよう。
    彼が私を連れ出してくれるのを待つんじゃなくて、私が私を連れ出してあげよう。

    • オッチー
    • 2018年 8月 19日 23:48:09

    今は
    自分があんまり好きではない
    無邪気とか素直とか
    どっかに落としてきたような

    好きな香りにつつまれたり
    読みたい本に出会ったり
    美味しいものを食べたり
    ちょっと優しくされたり
    人に親切にしてあげたり
    なんかが
    足りないのか
    気がつかないのか

    今はちょっと
    好きになれない

    • まりたまる
    • 2018年 11月 16日 19:44:24

    言葉はわりと貰ってきました
    少なくとも母は私が母から愛されているのだろうかと疑ってるなんて思いもよらないでしょう
    だけど私は信じきれてません。
    言いたいことが言えない
    失いたくない人ほど何も言えなくなる

    それは 家庭のなかで
    思いを口にして いい方向に進んだ経験がないからです。
    いつも悪化するしかなかった
    だから 言わない方が良くはならなくても悪くはならない
    そう自分の中でインプットされています

    でも 本当は言いたかった
    伝えたいことが ぶつけたいことが
    両親にいっぱいあった
    言わせてほしかった

    今でも 
    「私の話 聞いてよ!」と叫んでる夢を見ます

    愛してると言われても
    態度があっても
    その時 素直に受け取れない

    でも本当は愛されてると ちゃんと感じられる人間になりたい

    愛される価値はあると思います。

    私は愛されるべき。 愛されてる。

    コメントに残して
    こんな事をいってたなって
    未来で笑っている自分がいますように

1 7 8 9
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント