恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたが美しくあり続けるために本当に必要なこと

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

人間の身体は、驚くほど心と連動しています。

そして、女性の身体はそれに輪をかけて、「女性としての幸せの実感」がそっくり身体に表れるようになります。

見た目にコンプレックスがある人は、少なからず内面にもコンプレックスがあります。

 

非常に面白いコメントを頂きましたので、紹介しておきます。

なぜメイクが必要なのか

梨奈さんより:

ちょっとメイクとは話がずれるのですが、女性の承認のメールを毎朝読む前と読んだ後とでは鏡にうつる顔が違うんです。マジで。

そんな効果まであるとは恐るべしです。
正しく『女性の承認』やな~って。
だから朝にメールが送られてくる事、読むこと超重要です。
だからもや子じゃ駄目なんです。

これは、厳密にいうと「女性の承認」の効果ではなく、自分が女性でいることの実感が強くなってきていることによる効果です。

「女性の承認」のプログラムで送っているメールは、それに少しずつ気づいてもらうための手助けをしているにすぎません。

でも数日でそんな違いを実感できるのはすごいことです(^^

 

僕も女性の身体の変化には何度も遭遇してきました。

本当に変わりますし、変われます。

メイクをするのは逆の発想ですが、結果的に同じ効果が得られます。

どちらから入るかの違いでしかありません。

 

つまるところ、女性として認められることはもちろん、自分自身が女性であっていいということを再認識しないといけないんですよね。そこが多くの人はできていないんです。

できていると思っていてもできていない人はかなります。

 

時々、「女性の考え方はいいから、男性心理を教えてください」という意見をもらうことがあります。

それはごもっともなんですが、自分が持つべき「女性の考え方」を忘れている人は実際のところかなりいますよ。

それはその女性が悪いわけではなくて、周りの環境や、それまでに接してきた人や育った環境などで、本来持てるはずの考え方を持てなくなってしまっているだけなんです。

 

だから思い出したらすぐです(^^

すぐに変わります。

 

僕が実際に会ってきた女性は何千人もいるわけではありませんが、僕が見た女性の中では、「私は男っぽいから」とか、「サバサバしてる」と自分でいう女性に限って、うちには随分と秘めているものがあります。出せないだけなんです。

「女性の承認」は受付を打ち切ってしまいましたが、このブログを読んでいてそれだけで実感できたという人もいますよね。

 

あなたが思っているよりも、あなたの身体は女性の可能性を秘めています。

その気になれば、10歳くらいは軽く若返って見えるような変化を出せます。それに必要なことは、「女性であることを楽しめること」です。

この意識があるだけで、はっきり違いが出ます。

 

そしてそういう人は、愛される実感も増えていくので、結果的にモテるようになり、さらに楽しくなるという循環になっていくわけですね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (33)

    • とうとう年女。
    • 2017年 5月 18日 14:57:57

    顔がですね…

    彼とラブラブの時より
    今の方がいいんですよ

    なんでだろ

    媚びるような笑顔だったのが
    自信に溢れた笑顔にかわったからかな
    シワもシミもたるみもプラス志向で
    向き合おう。
    人生を楽しもう!

    • normary
    • 2017年 6月 01日 21:43:13

    梨奈さんの、鏡み映る顔がちがう、という感覚がすごくよくわかります。
    女性の承認には参加していません。
    でも、日常的にあります、こういう感覚。
    何かのダメージを受けているときは、自分の顔が、疲れきった、しおれかけた花のような顔にしか見えません。かわいくない、今の自分。って思います。反対に、何かがうまくいってる時は、うんとかわいく見えます。
    4月から、寝室とトイレに生花をいけることにしました。上記のどちらの顔の時でも、花は私を笑顔にしてくれます。
    ずっと見ていたくなる、黙っていても、そろそろお水変えようか?ってかまってあげたくなる、お花のような女性になりたい。って、思っています。

    • まりぃ
    • 2017年 8月 10日 22:55:41

    最近、自分の中で女性でいることの実感が強まってきているようです。
    ワンピースを着る頻度も増えました。
    楽しいです(^-^)

    • 夢見乙娘
    • 2017年 9月 20日 22:29:13

    私、女性であることをとことん楽しんでいます。
    可愛い、綺麗だと、沢山言われて嬉しい。
    女性にしか体験できないあれも大好き。
    抱き締められたい、守られたい、愛されたい。
    抱き締めたい、守りたい、愛したい。
    あとは堂々と背筋を伸ばして、素直になりたい。
    私は自由だ♡

    • かほ
    • 2017年 10月 11日 12:58:14

    変化なし後退あり

    • リプトン
    • 2017年 10月 13日 11:59:23

    「女性が受ける側、男性が与える側」の仕組みが分かったのが今でも大きいです。
    感受性を豊かに、優しくふんわりと、美しく、愛される存在なんだの自信信頼で、更に女性を自覚できた気がします。

    彼に「女らしい人が好きなんだ」と改めて気が付いたように言われて、それが今でもじーんと嬉しくて♡
    長い髪も好きだし、一番初めのデート、テニス終わりで適当な恰好じゃなく、ちゃんとした綺麗な恰好に着替えてくれた事も嬉しかった。ヒールが似合う女性が好き。と。

    大変だけど、いつもいつもきれいにしてたいなあ~~!って思います♡自分の為にも♡彼が喜んでくれるのも、「やっぱり女性が好きなんだ」が、とっても嬉しいです♪

    彼もどんどん男性に目覚めるんだなあと思います。
    私が圧倒的に「受ける側」でそれが幸せで嬉しいと感じていて、彼が楽しそうに「与える側」でいる限り!
    かなり尽くしてくれ、繋がりたがる、少し依存型ではあるし、自立心のある女の人だったら「重たい男性」ですけど、私は全然そうは思わない。むしろ、「男らしい男性」です♡
    男性って、本来は重たいものなのかもしれません。

    勉強が血肉になってから、尽くし続ける男性ばかりです。そういう男性を私が心から望んでいるし、思う存分尽くさせてくれるからですかね。思い切り愛せる。

    • ipse
    • 2017年 11月 04日 19:55:04

    恋をすると綺麗になると言いますね!
    厳密には『良い恋をすると綺麗になる』

    実はね、コンビニの店員さんに好意を持ってもらっています。
    相手は大学生で年下!
    始めて会ったとき、なんだか魅力的な人だなぁと思っていたのですが、いろいろ話しをして聞くと本当に頑張り屋さん。

    深夜のコンビニのバイトで週5も入ってるそうです。
    偉いな。と思ったのは、近くにはスナックやらの時給の良いボーイバイトもたくさんあるのに、彼は同じ時間帯の深夜コンビニでいつも明るく頑張っています。

    私がいつも買う商品を『僕、あなたの好みを覚えます!』と言われ、スゴく嬉しかったなぁ(o^∀^o)

    くじ引きシーズンが始まれば、『僕がいるときには当たるまで引かせます!』って!笑

    もちろん、結婚してるのは知っていて、夫と買い物に行くと緊張してるのを感じますが、でも、夫にも親切にしてくれます♪

    ちょっとイケナイな。と思いつつも、わたしはそのコンビニに行くときは小綺麗にしてしまいます。

    なんだろうね。苦痛なく小綺麗にしてしまうんです。楽しい。そう!楽しい!

    でもね、やっぱり愛されたいのは夫です♪
    Kouさんも言ってたけど『他所で見せつけるより』だと思います。(o^∀^o)
    わたしの場合、他所でも家でも見せつけたい!笑

    彼に会うとき、自然に小綺麗にしてしまう私ですが、やっぱり日常を共にしている旦那さんに、綺麗に見せつけることが自然と楽しい。が一番理想的!

    人はね
    1.新しいものや魅力的なもの
    2.あと少しで手に入りそうなもの
    3.自分から去っていくもの

    に恋心を抱くそうです。
    アドレナリン?というものが出るのかな?

    私にとってはコンビニの彼が今は1、新しく魅力的なもの。なんでしょうね♪
    でもね、だからって、夫に恋心を抱いていることを忘れたくはないんです。

    夫は誰よりも魅力的であるということを再確認することって大切な気がします。

    夫に何かしてもらうんじゃないんです。
    夫の魅力を思い出すのかなって思います。

    今までしてもらったこと。
    夫の考え方に目が覚めるような気持ちになったこと。
    出会ったころ夫の口癖は『大事なのは○○だから。』と言って、いつもその出来事の中で一番大切なこと。というのを忘れないで物事に取り組んでいました。

    『僕は真面目に付き合いたいんだ!』と目が覚めるようなことを言ったり、『ipseにお金のことだけは苦労させたくない』と言ったり。

    初めて会ったとき、目を剃らさずかつ、威圧的ではなく、じーっと目を見て会話をしていたこと。
    こんなに目を見て話す人は初めてでした。
    目力があるなぁ。と久しぶりに感じた人でした。
    そしてね、真剣に『聞く』人なんです。

    夫もね、前ね、1.の新しく魅力的なモノに惹かれた時期があったようです。
    そりゃ好きな人のことだもん。見てりゃ分かる!笑

    腹も立ったし悲しくもあったけど、でもね、男性のソレは大したことではないように思えます。
    1.新しく魅力的なものというのは、自分の自尊心を満足させるものだったり、憧れを投影するようなものなんだと思います。

    夫のご両親によく『ipseちゃんと出会って、あの子は変わった!』と言ってくださるんです。

    彼を変えたのは私。
    彼が手をかけたのは、わたし。なんです♪
    彼が私に手をかけたい。と思って愛情を注ぐことを許可したのも私なんです♪
    こんな人はいない!と思って、彼を認めたのは何よりもわたしなんだな。って改めて思う!

    幸せになりたいなら、自分で幸せに気付くこと。
    心の感度をもっと高めること。
    愛されることを自分でたくさん許可すること。

    こんな素敵な人と一緒にいるわたし♪という自分を愛することかなぁなんて思います。(o^∀^o)

    因みにね、コンビニの彼が恋心を抱いたのは夫のお陰でもありますからね♪
    彼はね『人妻』というカテゴリーは最初知らなかったんです。
    でも夫に影響を受け、どこか幸せなオーラを感じている私に惹かれたんだと思います♪

    良い恋をして、綺麗になった私に何かを感じたんだろうな♪と思っています(o^∀^o)

    かなり年下ですし、夫無しではあり得なかったかもしれない!と思うと、やっぱり夫のお陰さま♪と思い直してニヤニヤしちゃいます!笑

    • にゃんちー
    • 2017年 11月 23日 14:35:46

    女性である事の実感は、本当に大切ですよね。
    私もその威力を感じています。
    おかしな言い方ですが、女性であることを楽しんでいると、女性になっていくんですよね!
    元から女性なのではなく、です。
    最近は、メイクの仕方も変えてみました。
    とっても楽しいですし、綺麗になっていく自分を見るのは、気持ちいいです♡笑
    お金がなくても、ちょっとした工夫でオシャレや美容は楽しめますし、今は100円均一にも、良いアイテムがたくさんあります。
    毎月ネイルに行けなくても、自分でラメラメな指先にする事だって出来ますし、やる事自体が楽しく、一石二鳥です♡
    どんどん美しくなっていける気がする。
    その気持ちや認識が大切。

    • 美らっ子
    • 2017年 12月 07日 10:44:08

    ピカん。

    そうか、女性ということを認識して、女性であることを楽しむと、自然と女性としての幸せを手に入れられるんですね!
    男性心理よりも、駆け引きよりも、まず、わたしの女性自身の価値と、女性であることの幸せに気付かないといけないのかなぁ。
    そうですかね?こうさん

    • 豆たんうさぎ
    • 2018年 1月 07日 16:08:18

    確かに変わりますよね!
    私もここに来て女性として女を楽しめる様になりつつあります。
    肌のトーンは上がりますし目もきらきら(笑)
    老けこまなくなりましたね♪
    そしてここ数日で実感するのは同性からも見られてる事。
    接客してくれた店員さんに見られてます。
    目が合っている状態で『ありがとう』とこちらはにっこり(´ ˘ `∗)
    そうするとあちらもにっこり(*ˊᵕˋ*)
    とーっても気分がいい!!
    こんな事今まで無かったのになぁ。
    私が変わったから見え方も変わったってことかなと。
    本当に楽しいですね!

    • このうえそら
    • 2018年 1月 28日 16:25:08

    Kouさん
    女性の承認を読むようになって2週間経ちます。
    先日、高速バスに乗ったのですが私よりも先にバス停で待っていた年下男性が「お先にどうぞ」って言ってくれました!わたしを見つめる眼差しが、ウットリしていてかなりドキドキしてしまいました(^^)
    メールマガジンを読むようになって、女性として見てもらえる機会がふえた気がします!嬉しい

    • りっく(名前変更)
    • 2018年 2月 18日 19:29:52

    私、すぐ顔と手の甲にでます。

    疲れてる時や精神参ってる時と
    自信がある時や彼とあった後じゃ表情だけじゃなく肌のハリまで違うんです。

    • きらきらラビット
    • 2018年 2月 18日 20:30:06

    「私は男っぽいから」とか、「サバサバしてる」と自分でいう女性に限って、うちには随分と秘めているものがあります。出せないだけなんです。

    これはだいぶ軽減されました。
    出せないと言ってました。出してはいけないと
    思ってました。それを環境のせいにしていた
    と気付いたら「出したい」になりました。
    けどやはり男っぽいですよ。可愛くなりたい
    と思ってます。
    さて、今はなぜ男っぽいか…取りに行きたい
    ものを取りに行くのは男性の仕事だと思う
    からです。人間的には人生を拓く意味では
    大切な事です。
    目標の為に緊張感を持ってます。
    今日は疲れているせいか冷静さをまた失って
    ます。
    外では女性として見られますし、笑っていら
    れる。けれど内に秘めたものはメラメラです。
    このメラメラ。
    これもまた最近減ってきました。するとポカを
    やるんです。うっかりミスが多くなる。
    あぁ、私このミスをした自分を悔いて今まで
    緊張感を持っている毎日だったんです。
    本当はミスしたっていい…またやっちゃった!
    と笑っていたい。けど続くと笑えなくなる。
    ストレスが溜まる。
    しかしうっかりミスではなく、取りに行くため
    避けられないミスの場合、前向きに考える
    ことができる。
    両極端。
    緊張感を持ってるからね、そら綺麗になります
    て。私の場合、緊張感を持ってやっと楽しめる
    ぐらいなんです。
    けどたまに疲れるなぁ。
    意外に融通の利かない変な完璧主義を持ってる
    ところはあります。私のレベルで、ですが。

    • 里桜
    • 2018年 3月 21日 23:02:51

    春物のニットを買いに行ったら、
    『スカート似合いますね。』と女性の販売員さんに言われたヽ(*´▽)ノ♪

    『スカート似合わない女性なんているものか?』と思ったんだけど、そう思い込んでいる女性も少なからずいるのかしら?

    だとしたら、勿体ないことだ!

    そんな女らしく見られる私だけど、、、
    ここでお勉強をしてみて、まだまだ女性なる理念が分かってなかったことに気付かされた。

    でも、自分の無知に気付けて良かった。
    女性の可能性を秘めたまま、未発のままで終わってしまうなんてイヤだから・・。

    • きらきらラビット
    • 2018年 3月 21日 23:42:36

    時々、「女性の考え方はいいから、男性心理を教えてください」という意見をもらうことがあります。

    それはごもっともなんですが、自分が持つべき「女性の考え方」を忘れている人は実際のところかなりいますよ。

    今ではどちらかというと、女性の考え方の
    為に承認くだされ(=´∀`)です。
    私がどんどん女性に戻っていくことが結局
    近道なんだと思いました。
    確かに私は全然わかっていませんでした。
    男性心理はしっかりそれをすれば自ずと
    わかることかもしれませんね。ちゃんと
    凸凹なってるのかもしれない…。

    • りんこ姫
    • 2018年 4月 20日 17:28:53

    『自分が女性でいることの実感が強くなってきていることによる効果です。』

    そっかあ。
    「りんこ姫が年齢に反比例して、年々若くなってる」
    と言われる理由は、ここなんですね☆

    美魔女目指してる訳ではないです(^-^;

    ただ、、、
    わたしは、わたし。
    女性性をblogで解放してきた結果、なのかもしれません。

    • 海月姫
    • 2018年 8月 18日 14:57:55

    あなたが思っているよりも、あなたの身体は女性の可能性を秘めています。

    その気になれば、10歳くらいは軽く若返って見えるような変化を出せます。それに必要なことは、「女性であることを楽しめること」です。

    この意識があるだけで、はっきり違いが出ます。

    そしてそういう人は、愛される実感も増えていくので、結果的にモテるようになり、さらに楽しくなるという循環になっていくわけですね。

    ------------------
    私の一番の課題です
    私は女よ、文句ある?
    って堂々としていたいです

    • 鈴蘭
    • 2018年 8月 18日 16:42:39

    最近少しずつ、女性としての考え方が身についてきた気がします!
    周りに居る男性も、何もアピールしてこない人に対しては
    どれだけ接触回数が多くても、居心地がよくても
    猫対応(きまぐれ&放置)できるようになってきました。

    逆に、自分を充実させることに意識が行くように。
    ものすごく美魔女な同僚に、今度見た目を改造してもらうことにしましたw
    今まで思いも寄らなかった土地への旅行計画も立てています。
    すごい頻度で映画見に行ってます。

    早く彼氏見つけないとダメだよ、という人には、居心地悪いから近づかなくなりました。
    今お目当ての人はいませんが、
    なんだか前より、生き易く感じます。

    • 愛紗
    • 2018年 8月 18日 18:03:19

    たまたま10年前くらいの写真が見つかり、その話を世間話的に好きな彼にしたら、ぜひ見たいと何度も言われたので見せました。
    すると「今の方がいい」とのこと。
    確かに彼に出会って、接することが増えて、気づいたら好きになってしまって、封じ込めていた女性性を解放するようになってから、周りの反応が変わりました。
    10年前の私はどんだけ駄目だったのか?ということかもしれないと自虐的に捉えてしまう気持ちもありますが、
    きっかけとなった彼からそう言ってもらえたのは、今の私が魅力的に映ったと思いたい。
    人生で初めて「色っぽい」と私に言った男の人が彼だから。

    このところ忙しさにかまけて、何もできていなかってので、少し余裕が出てきた今、女性性を磨くためにいろいろしようと思います。

    • IMP-STI-LOVE
    • 2018年 8月 18日 20:40:17

     kouさんからの毎朝の配信が
     ほんと楽しみで仕方ないです!

     朝、読んで、うるっときて、涙ぐんで、元気出てからの
     出勤です♪

     そして、帰宅して、再度読んで、納得して
     自分の心に染み込ませてます★

     女性であることを強く意識させていただいた
     kouさんに、感謝しかないです!
     ありがとうございます!

     毎日、とても大変かと思いますが
     私たちの笑顔のために
     これからもよろしくお願いしますね!

     

     

    • 月城
    • 2018年 9月 17日 9:18:47

    久しぶりに食事見直し期間に突入です。
    添加物多めの食事ばっかり取ってて身体によくないなあと。アトピー再発と髪の毛のハリがなくなってきて、確実に栄養回ってない感じ。デトックスしようか悩み中。外を取り繕うには限界があるからやっぱり中から改善しないとね。

    自分のやることが増えていくと、食事も栄養バランスだけでなく効率と合理性を求めるようになる。もちろん美味しく食べることが大前提の上で!

    • 美味しい林檎
    • 2018年 9月 17日 9:46:19

    意識で身体が変わる、
    スゴイ経験あります!

    初めて付き合った人に、心も身体を愛されて、バストが2カップもアップしたんです。別に、特別何かをした訳じゃないんですよね。

    コンプレックスが強かったから、自分で自分が女性として成長するのを止めていたのかなぁ???

    よくわからないけど、セックスを経験して、突然胸が成長したんですよね。

    女性であると自覚するって、スゴイチカラがあるんですね。

    • あおあお
    • 2018年 9月 28日 22:42:18

    もし、私という人生が愛される自分として生きてきたなら、全然違う人間が居るのかな。
    私は愛されない人間として生きてきました。ずっとぶれることなく(笑)

    でも変わると決めたんです。
    愛されない人間はやめます。
    これから、人生が始まります。

    • 月美。
    • 2018年 11月 03日 21:52:02

    ここ数ヶ月で、一気に女性らしくなれたと思います!
    なぜかはよくわからないんです…(笑)日記を読み返そうかな?
    見てくれている人がいること、恋愛できるかもしれないという希望のおかげかな。
    あ、ネットでたくさん美容情報を得られたからかも!

    今は本当に毎週のように綺麗さが増してる実感があります。
    苦手だった筋トレもするようになりました。

    今年の目標の一つ「髪の毛を綺麗に保つ」があるのですが、かなり好調です!
    残り2ヶ月、さらに磨きたいと思います!(^-^)

    • みゆき
    • 2019年 1月 11日 18:33:49

    昔恋をしていた時の話。
    その時は好きな人と両想いになれて幸せに満ち溢れて、他人からも言われるし自分自身でも分かるくらいキラキラしていました。
    女性の友人と遊びに行く際、せっかくだからお洒落して行こう!と気合いを入れて洋服を選んだところ、
    父が「何でそんな可愛……珍しい格好をしているんだ」と慌てて言い直したのを思いだしました。
    父は典型的な男性型の人で家族の中で私を一番女扱いしていなくて私もその扱いに慣れてしまっていて。
    そんな人が初めて私を女性として見たという驚きと妙な優越感??と嬉しさと。
    上手く言えませんが、あの時生まれて初めて、私は女性らしくしていていいんだと思ったのでした。すっかり忘れていました。

    父相手に練習するところからまた始めればいいのかな。
    最近は部屋着でピンクのモコモコズボンを履いているのですが、変だからやめろ!と言われる始末笑
    女性力落ちてるんでしょうね。違和感なくなるまで履き続けてやります!笑

    • あおあお
    • 2019年 1月 11日 19:56:40

    以前に付き合っていた人の方が、
    「好き」も「可愛い」も言ってくれました。
    今彼は、メール中で「好きだし、大事にしたいと思っている」と一度きり。

    でも今の私は、女性の承認も始めて…
    素直に受け取ること、喜ぶこと、
    少しずつですが、髪を大事にしたり、手足を保湿したり、可愛くワガママや甘えたり、何よりコンプレックスが=私みたいに重みだったのが、一部の軽さになりました。
    その軽さは実感するものの、容姿が特に変わったか分かりません。加齢は進むし。
    ただ、可愛い格好をすすんでするようになりました。スカートを彼の前では徹底しています。
    変化はしてる。

    でも女性として魅力的になれた?

    正直実感はまだないです。

    • エルモア
    • 2019年 1月 19日 10:31:15

    一昨日、化粧ポーチを無くしたんです。
    昨日は仕事で母の化粧を借りて出かけました。
    仕事中も気分が乗らない。
    今日、デートの予定。再度母に化粧品を借りて、出かける準備をしてました。でも気分が乗らない。
    ふと、お菓子が入ったケースを除いてみるも、私な化粧ポーチがあったんです!!
    気分が上がります!一瞬でお出掛けの準備がルンルンです♪

    • あおはなみ
    • 2019年 3月 04日 1:30:58

    髪は変わりました。
    習慣が変わりました。
    よくブラッシングするようになり、保湿を欠かさない。
    髪をとくだけで顔も2割くらい明るく若くなります。

    胸は小さいからせめて触り心地をよくするのに、マッサージしてます。効果はまあまあ。

    心は素直になってきていると思います。
    自分の女性らしさや、男性が感じる女性らしさ、もっと知って彼を幸せにしたいな。

    • めー
    • 2019年 5月 08日 23:19:46

    父親から、女々しくするな、男に負けるな、何でも出来るようになれ、男らしくあれと教育されてきた私。
    ジャニーズの番組見ていただけではしたない!と怒られた少女時代。
    仕事も半ば強制的に継がされました。
    男も逃げるようなハードな仕事。
    女らしくしていると舐められるので、性格荒々しくなりました。
    業界で認められてきましたが、本当日々しんどい。
    女性性を押し殺して仕事してるんですもんね、そりゃ幸せになれないな笑
    稼ぎの代わりに色々と犠牲にした気がする。
    女の子らしい仕事できてる人が本当に羨ましくて仕方ないです。
    思えばヘナチョコ男ばかり寄ってくるのも、私に頼りたいからなんだろうな。
    それにイライラして男嫌いになっていく負のループ。
    私が頼りたくなるような男らしい人からは女らしくないが故に愛されない。
    はー。
    愚痴吐いて少しスッキリしました。

    • 美味しい林檎
    • 2019年 5月 09日 10:08:13

    振り返ると、まるで別人のようですが。
    10代の私は、スカートをはいたり、女性らしく振る舞ったりすることにすごく抵抗がありました。男性と話すのも大の苦手でした。

    コンプレックスから、私服は夏でも汗だくになりながら長袖を着て、ズボンをはいていました。制服を着るのが大嫌いでした。身体の傷や血管が目立つし、筋肉量が少なくて細いので、人に身体を見られるのが恐かったから隠したかったんです。

    だけど、今は。
    夏はノースリーブ!
    毎日スカート!
    女性らしい振舞いを常に意識!
    女性であることを楽しんでる!
    女性であることを毎日実感している!

    初めて付き合った素敵な素敵なスルメ男さんと出逢えたおかげです。

    私は彼に完璧を求めて、付き合うか迷っていたと言いましたが、本当は怖いから、自分に言い訳をしていたのかな?とコメントを書いた後に思いました。彼が完璧じゃないから私は付き合わないんだ!と思い込むことで、逃げていることから目をそらしていたのかもしれません。

    勇気を出してスルメ男さんに飛び込んで、本当によかった。親友の言葉があって、本当によかった。

    体調が悪い時、彼に対して迷惑をかけて申し訳ない!と初めのうちは思っていたんですよね。普通に歩けない時もあったから、私と歩いているところを見られると恥ずかしいんじゃないかな?とかも考えました。

    でも、スルメ男さんは「力になりたい!」と、もともと細身の人だったのですが、筋トレを始めて私を抱きかかえられるくらいたくましくなりました★

    スルメ男さんはモテるタイプではありませんでした。どちらかと言うと、地味なタイプでした。真面目で温かくてまっすぐな人。例えばバイトも、周りは手を抜いてサボっていても、彼は絶対に手を抜かず、文句を言いながら一人で頑張る人でした。色んなことを真剣に考えすぎて、苦悩してましたね。それが彼の味だから、私は大好きでした。

    彼のおかげで、変われました。
    彼も彼で、私のおかげで自分を変えられたって言ってました。

    一緒にいるとすごく楽しくて、不思議なもので、自分のことも好きになりました。

    これが向き合う恋愛だと思うんです。本当に彼には感謝しても感謝し尽くせない、大切な人でした。

    でもね、今とは切り離してるんです。ストックルームに大切に大切にしまっています。だから、卒業と言う言葉がしっくりきます。

    • Miwa.kkkkkkkkk
    • 2020年 1月 21日 2:10:01

    「私は男っぽいから」とか、「サバサバしてる」と自分でいう女性に限って、うちには随分と秘めているものがあります。出せないだけなんです。

    そうなんです、出せなかった‥

    そして、出せないことが当たり前になって、
    出してないことすら忘れてました‥

    内に秘めた、隠されてしまった〝女性〝を取り戻せるかなあ

    • もももち
    • 2020年 1月 21日 5:02:11

    20代半ばの当て馬君に10歳くらい若く見えると最近言われましたが、多分それは本音で流石にちょっとびっくりしました。
    彼と同じ歳の女性の同職種の同僚にはライバル視されてなぜ年齢がこんなにも離れてるのにライバル視してくるのか不思議でもあります。

    気持ちはかなり若いです。というより中学まで抑圧してましたが海外生活である意味こわれてからとても若いです苦笑。

    海外行く直前に1人で初めて大好きなミュージシャンのコンサートに平日行きましたが、高卒のOLに間違えられました。
    14歳なりたてだったのに苦笑。すごく楽しんでるんですけど全くそれが表に出ないのです苦笑。隠してるつもりはないし、すごく興奮してるのに。

    それがキャーキャー出るようになったし、表情にはすぐ出るし、最近ではよく泣いてます苦笑。
    高校時代は本当にしんどくて死にたいを超えてしまったのですが、自分をむき出しにできるようになったのは副産物だなって思います。
    嬉しい時はニコニコしてますし、ニヤニヤしてます。ごきげんが分かりやすくて扱いやすいと思います。

    発散しやすいのと、基本めんどくさがり屋なので根に持つこともあまりなく理想的な状態に仕上がってます笑。

    ただどうしても女性として自信が持てなかった。それは家族の他の女性が美人だったから苦笑。母も妹も。私は普通でした。

    普通で十分なんですけど、美人に囲まれるとどうしてもコンプレックスが…。似たような遺伝子なのにこうも違うのか…って思ってました。

    ただ、母にライバル視されていた妹は女性性を封印しててすっぴんです。私は正直格下に見られてるの分かってて悔しかったけど、だからこそ色々やれたところもあり何とも言えませんね。

    あ、私はホスト体質を身につけたお陰でうまくやり過ごせたところはあったかも。妹はそれはしなくて母とはもっとドライな関係でしたが、その代わりに女性性封印したのかもしれません。

    若いうちに子供産むのって子供にもリスク高いなって思います。女を楽しむ前に母になるので、子供とライバルになって抑圧させてしまうことってあるんじゃないかなって結構思います。

    • ai2020
    • 2020年 1月 25日 12:26:10

    厳しい競争を勝ち抜いて昇進した同僚を讃えたくて、満面の笑みでおめでとうを言ったら、彼の目が潤んで、体の距離を近づけてきた。
    男性を幸せな気分にしてあげられるなら、女性の魅力をいっぱい振りまいてあげたい。

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント