恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

ごく稀にいる、男を救う女

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

筆頭門下生(笑)のpinoさんからコメントをいただいたので、その件について話をします。

 

その前に、僕はブログにいただいたコメントを、可能な限り全部に目を通しています。そして、気になるコメントはブログの記事で取り上げることがあります。

最近はこの話をしていませんでしたが、以前「コメントを取り上げないでほしい」という話があり、こちらの記事を受けてメルマガでは一度説明しました。

当てはまらないことも・・・ある、かも?

 

当時のメルマガでは話しましたが、改めてここで説明することにします。

僕がコメントを紹介しているのは、それを晒し者にするためにしているのではなく、重要な話題だと認識しているからこそ紹介しています。コメントとそのコメントをしてくれた人を批判するために取り上げているわけではありません。僕が本当に嫌だと感じる内容のコメントはわざわざ紹介しません。

有用だからこそ取り上げるのです。

実際に紹介されることによって初めて明るみに出る話題があったり、新たな共感を呼んだりすることもあります。

もしどうしても紹介されたくないという話があるのであれば、僕に直接メールで送ってください。コメントで書いている以上、僕が取り上げなくても不特定多数に見られています。

 

あなたがどう扱われたいのかにこだわること

pinoさんより:

でも真意が他の人に通じずコレをしてもいい状況の方にも
私のコメントを読んでKouさんの主旨が歪んで伝わる可能性はあるなーとは思いつつ
それでも私はあえて色々書きました。
Kouさんが歪むと感じたなら、その部分は皆さん向けにKouさんが
このように修正かけて下さると思って。
私は他の人の恋愛ためにコメントしてるんじゃないので。コメントは私の恋愛ノートです。

そうそう。それでいいと思います(^^

以前からそういうスタンスで復習コメントを書いてくれていましたからね。

pinoちゃんだったらこの先これからいくらでも幸せなこといっぱいあるよって
意味に近いことをつぶやいたりしました。
そこにあなたはいないの…?何言ってるの…?って思いと
あーもーしばきたい‼︎って思いでいっぱいになりました(笑)
会うことの言葉は彼から自ら言ってきましたが…その時期は実現せず。
オイって思い急かしてもみましたけど、うんと言いながらいつになるのやら…。
まー待ちますけどね!(笑)

女性は彼の状況を考えるなと言われても
あるんだな…って。やっぱりまだダメだったんだなって。
Kouさんにお伺いしたいのはKouさん自身が以前に大変な時期ありましたよね。
その時に電話の例のコレをこのノリでされたらどうですか?その時でしたか?
私はわかっていても今は彼の状況を考えないでコレは難しいかな。
それ以前に電話は嫌いなので電話でしませんが(笑)

まず、「電話してね」の遠距離恋愛中の彼女は、僕の「大変だった時期」とはまた違う時期でしたが、それでも問答無用でした。そのときはそのときでやはり忙しいのです。忙しさの質は違いますが、同じように多忙であり、またお金に苦しい時期ではありました。

 

そして、「大変だった時期」の場合。

僕は自分で仕事をし始めてからは、最悪な時期が続きました。この時期にも相手はいましたが、非常にうまい人でした(笑)。

「電話してね」はありませんでしたが、その代わりに「息抜きがいるよね」と言いながら突然デート要求してくることは何度もありました。

これができるかどうかは、女性の性格によるところもあるかもしれませんが、実際僕はそれに何度か救われました。

 

密かに人気があるこちらの記事でも、その話をしています。

忙しい彼があなたに本当に求めているもの

男性には、本当に忙しい時期、あるいはもうどうしようもない時期(仕事やお金の問題で限界に来ている)がどうしてもあります。そのときは恋愛どころではないのです。正直、「ほっといてくれ」という感覚の方がはるかに強いです。

本当にひどいときになると、いかに彼女といえども邪魔者に見えるときもあります。

デートなんかあり得ないわけです。

 

ここで黙っておとなしくしているのか、頃合いを見計らって「遊んで」と言ってくるのかの違いです。

本当にダメなときは断らざるを得ません。

でも、よく考えてみると、年中、四六時中ずっと同じレベルで多忙のピークが続いている人っていないんですよね。自分でそう思っているだけで、案外忙しくても忙しくないときがあります。

つまり、忙しいんだけどその気になれば相手できる時もあるということです。彼が自分で忙しいと思っているだけで、ピークではないんです。

さらに無理をすれば相手ができるということですね。

 

この「さらに無理をさせる」のがモテる女性です。

文章だけ見ると、ひどい女に見えますが、実際は違います。

「さらに無理をさせる」ように見えて、彼の伸びしろを作っているのです。デートなんかするヒマはないと思っていた彼にそれをさせることで、心の余裕が生まれます。

よく映画とかテレビドラマでも見たことがありませんか。

取り組んでいる仕事だったり学業が八方塞がりになってしまって、一人思い悩む主人公を連れ出す女性に癒やされて、すべてが好転し出すという展開です。あれは実際にあるのです(笑)。

 

どうせなら、こんな女性になりたいですよね。

先に言っておくと、忙しい彼にそういう要求をするときは、必ず抵抗にあいます。それは覚悟しておいた方がいいです。

そこでダメージを受けてダウンしたらダメです。

断るの?あ、そう

とでも言いながら、さっさと引き上げればいいのです。ダメージなんか受ける必要はありません。

そしてまた頃合いを見計らって適当につつく。あなたがそうしたいと思ったときだけ。

 

もしあなたが、彼を癒やす存在になり得たら、彼が状況を打開した将来、必ずこういうことを言います。

「あのときお前がいてよかった」

このブログには、実際にこれを言われたことがある女性もいるはずです。

 

別に物質的に、金銭的に助けたわけではないのです。ただ、行き詰まりを見せる彼の生活に刺激を与えただけなのです。

おそらく彼の忙しさを考慮して、黙っておとなしくしていたら、こんな女性にはなれないでしょう。

 

僕が辛かった時期の相手の女性については、「女性の承認」では何度か話をしています。今後も時々出していくとは思います。「女性の承認」は、5月19日で新規登録の受付を停止する予定です。

女性のための恋愛技法・女性の承認

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • かほ
    • 2016年 8月 30日 1:46:13

    彼からは、サッとひいておいて、直前になって突然会いに来たみたいな感じだと思います。考える時間は足りなかったです。 また頃合いを見計らっていけばいいんでしょうか。

    • えむえむ
    • 2016年 9月 07日 13:32:37

    だから、かまってちゃんになるのです。
    忙しそうだから、おとなしくしています。
    自分のことも充実させて、楽しく過ごします。
    そう過ごしている中で、あ!彼とお話したい!と思った時は、時間を無理にでも作ってもらいます。
    もしダメだったら、またね〜☆とさらり。
    作ってくれた貴重な時間は、大喜びして、楽しく過ごす。
    可愛く優しく軽やかに振舞って、彼にも笑顔になってもらう。
    忙しい彼の、束の間の癒やしになりたいです。
    それは、ただ黙って待っているだけでは出来ないことだと、思います。

    • 2016年 9月 16日 8:15:46

    なるほど。これは女としての自信がなきゃ無理ですね…。

    • すえきち
    • 2016年 9月 19日 15:09:37

    主体は自分、ですね。
    彼が忙しくしていることは彼の事情であって私には関係ありません。
    必要以上に考慮する必要はないんじゃないでしょうか。
    私がしたいように彼に伝えていれば、たぶん彼は勝手に癒されているのだと思います。
    私は私の思うままに。

    • ここ
    • 2016年 9月 30日 17:23:12

    ダメージ受けがちなんです(/ _ ; )強くならないとですね。
    生活の中で、彼の占める割合が高すぎるのかもしれないです。
    もっと強くなって、彼のこと引き上げられるくらい、しっかりした自分になりたいです。

    • 山田屋奔放
    • 2016年 10月 23日 21:55:59

    【ごく稀にいる、男を救う女】

    面白い記事でしたー!

    >取り組んでいる仕事だったり学業が八方塞がりになってしまって、一人思い悩む主人公を連れ出す女性に癒やされて、すべてが好転し出すという展開です。あれは実際にあるのです(笑)。

    なるほどなるほど!

    やはり、都合の悪い女、一筋縄じゃいかない女、悪気なくワガママな女がモテるのでしょうね!

    私もカモ君にもうちょっとの頑張りをしてもらおーっと(o^^o)

    予定調和は面白くない!

    • りゆ
    • 2016年 10月 26日 19:57:17

    彼は今、仕事で落ち込みぎみなので、
    俺、りゆのヒモになる、と時々言ってます。苦笑

    そんな男はごめんです。
    わたしも専業主婦の夢は持っているのよ~。と話しました。
    守ってくれる人が好きだし、って。

    甘えられているのは承知なのですが、ここは乗り越えてもらわないといけません。
    まだまだ育てがいがありますねぇ。飽きるまでやってみます。

    • とこ
    • 2016年 11月 15日 22:26:26

    むーずかしーよー
    でもこれが私に一番必要なスキルな気がする…

    • 由ゆこ
    • 2016年 11月 18日 0:06:49

    すぐにダメージを受けてダウンしない女性になります!!

    「あなたがそうしたいと思ったときだけ」って、いいですね。

    • みゆみゆき
    • 2016年 12月 20日 6:42:58

    先ずは、自分を救えるようにならないと。
    自分を疎かにして、彼をなんて。
    できない、できない。私は。

    私自身がしっかりと意思を持って
    前に進んでないと、彼にも優しく
    できない。
    訳のわからないことでプリプリするし。

    毎日自分と向き合ってる。
    もう少しというところなんだけど
    なかなか自分を救えない。
    今までこんなに自問自答した事
    なかった。暇なのかな?

    暇じゃない。暇ではないけど。
    こういうちょっとした時間に考える。

    あーあ。ブレなくなりたなぁ。
    なれると思うんだけどな。
    時間かかるなぁ。

    • ちぃこ
    • 2017年 1月 22日 19:37:33

    ほんとに、仕事で忙しそうな彼。
    昨日、珍しく『今の状況がきつくないって言ったら、嘘になる。』って、ちょっと弱い発言。
    わたしはそれに、『そうだよね。』としか、言えなくて。

    なかなか会えない彼。
    たまには、ゆっくり話したい。
    だから、昨日メールをしてみました。
    けど、まだ返事はない。
    昨日、『明日くらいは仕事しない。』って言ってたのにな。

    ダメージ受ける必要なんてないのに。
    これじゃ、ラインやめた意味がない。
    急に、仕事が入ったのかもしれないし。

    私も、いつか彼に『あの時、ちぃこがいてくれて良かった。』って言われるようになっていたい。
    そして、簡単にダメージ受ける、わたしからは卒業していたい。

    • 幸子さん
    • 2017年 1月 28日 14:06:31

    いい記事だなぁ。

    こうあっていいんだと思うと、安堵します。

    安堵する=素直になってる
    だから嬉しい。

    自分を縛っている、という状況は、
    環境やタイミングなど、自分の意にならないもの の存在すら無視して、
    自分でいくらでも変えられることだ、とわかる。

    そして、それでいいのだ、と。

    • ばななの唄
    • 2017年 2月 13日 17:04:53

    きっとすぐダメージ受ける。
    さっさと引き下がって、終了。
    頃合いを見計ることもせず、つつきもせず。
    「無理させないように」ってすぐ考えちゃう。
    今の私はこんな感じ。
    私の彼氏は全然忙しくないけど(笑)
    これが出来る女性になりたい♥

    • 青色
    • 2017年 2月 23日 14:26:47

    ああ
    女性は強くなくちゃ!

    強くっていうのは
    自分は女性であるという認識のこと。

    自分の女性としての価値を強く持っていれば
    抵抗にあっても気にしないでいられる。

    たまーにすごく強気になるときがある。
    まだ、たまにだけど。

    でもいい傾向ね。

    • goodgirl
    • 2017年 2月 25日 18:30:57

    憧れますね。
    これができるようになりたいと思っています。

    でも、男性ってけっこう頑張れるからそれを実感させてあげて、気分転換にもなるし癒してあげる。

    最高の女性ですよね。

    • いのの
    • 2017年 2月 27日 13:15:29

    そんな女になりたかったぁ(T-T)、
    休むのも必要だよね♡なんて
    言った事なーい。

    まぁ、でもKouさんが言ってるんだから、
    間違えないか♡
    ちょっとだけ良い方に転がしてしまえ!!

    • のりさん
    • 2017年 3月 13日 11:52:07

    昨日グレーさんの休憩中?に電話がかかって来て、月曜に会った時昼から明け方まで毎日仕事だ〜〜つってたのに忙しいんちゃうんかい(笑)って思いました。

    3月もう休みないし、4月はもっと忙しくなるって話をしてきた後に、「相変わらず月火休みなの?」とか珍しく質問攻め…
    それグレーさんに関係なくないっすか?言わないと駄目?(笑)と塩対応。
    「だって俺暇じゃん。」
    は??今4月忙しいって言ったじゃん、というと
    「いや暇な時もあるかもしれないじゃん。お前の休みの日、ご飯とか誘おうかなーって思ってたのに」と。
    意味不明過ぎる(笑)
    4月中に引越ししたいんでしょ?お金ないって言ってなかった?と言っても
    「全然ねぇよ!引越しする金もねぇ。お前が奢ってくれ」って…
    どんだけ一緒にご飯食べたいんですか^^;
    勿論断りました。
    忙しいんでしょ???というと「じゃあお前が暇な時連絡してきて」とかまた意味不明なことを言うので、は?私そんな暇じゃないんで。そっちから連絡してきてくださいね。あ、前日とか事前にしてくださいね。予定埋まってたら断るのも面倒なんで。と言い返しました。
    塩対応したらめっちゃ嬉しそうにしてました。
    ベッドではドSなのに、こいつドMだなぁ…
    気持ち悪い(笑)
    自分で自分ののびしろを作ってるのか?よくわからん人です。

    今までこんなことなかったのにな〜〜
    今月末私の誕生日だし、ホワイトデーのお返しもまだ貰ってないし。
    もっと振り回そ〜〜〜〜٩( ‘ω’ )و

    • スピカ☆
    • 2017年 3月 20日 9:09:02

    男性には、本当に忙しい時期、あるいはもうどうしようもない時期(仕事やお金の問題で限界に来ている)がどうしてもあります。そのときは恋愛どころではないのです。正直、「ほっといてくれ」という感覚の方がはるかに強いです。

    本当にひどいときになると、いかに彼女といえども邪魔者に見えるときもあります。

    デートなんかあり得ないわけです。

    Kouさん、これです…!!!
    まさにこの状況。
    わー!読み返して目から鱗ではなく、涙。
    わたし、最近言われたんです。

    どうして大変なのわかってくれないの?仕事に理解がないの?
    時間がないの。
    全て投げ出したいくらい。
    最近はスピカちゃんといても癒されない。全てが負担、しんどい。
    こんな状況でもワガママばかり。
    余裕ないのがわからないの?本当無理だよ、このままじゃ。

    言われたんです。
    わたしは「無理だよこのままじゃ」で不安製造機スイッチオン。
    冷静になれなかった。
    少し離れてみて、気付きました。これだ、これだよ。
    余裕がない。

    離れて連絡とらないでいたら
    あっちから電話きたり(出れなかったから、メールでなしたの?って言ったら特に何かあったわけじゃないと返信)
    仕事終わったから会いに行ってもいい?とまた別の日に連絡きたり(疲れてぐったりしてるからスピカちゃんの家で一緒にゆっくりしたいと言われたのでお断りした)
    なんか「頭に毒が回りそうです」のメルマガのKouさんの言葉にリンクするような出来事があって。
    ふーむ。と思ってたところでした。
    わたし、少し落ち着いて自分を立て直す時間が必要だな、また追いかけてもらいたいなって思ってたから相手に会いたいって言われても自分のペースで考えてました。
    あっ、なんかメルマガの話になってる…
    ごめんなさい(笑)続きはメルマガの記事に書こうかな。
    なんか久しぶりにキラーンきたかもです*
    ありがとうございます、Kouさん!

    • ♡arico♡
    • 2017年 3月 20日 15:57:07

    『「さらに無理をさせる」ように見えて、彼の伸びしろを作っているのです。デートなんかするヒマはないと思っていた彼にそれをさせることで、心の余裕が生まれます。』

    忙しくても時間作ってくれてた時期もありましたが、異動してから、私もちょっとしつこくし過ぎて失敗して、結局ダメになっちゃったことがありました。
    さじ加減を上手くしないといけないなーと実感しました。あとは断られても、いちいちショックを受けているようじゃダメ。私が誘ってるのに断るんだー?それでいいと思ってるの?くらいに思えなくては!

    • 八月の向日葵
    • 2017年 3月 25日 11:36:05

    何が正解で
    何が不正解なんて分からない。

    だから、わたしは時に
    彼に伝えます。

    『そういう生き方でいいの?』と
    『格好いいかな?そんな生き方』
    『良いところもたくさんあるのに勿体ないよ 』
    と。。。

    嫌われてもいいんです。
    何て思われてもいいんです。

    わたしは彼に素敵な男性でいて欲しいから。

    • RIKUN
    • 2017年 4月 08日 9:38:33

    〈気持ちの備忘録として〉

    まだまだ付き合いの浅い彼。
    3月はほぼ毎日来ていたメールも今や1週間に1回私から送らないと来ない状態。

    シフト制の仕事が忙しいらしく、お父さんが入院してしまった事も重なって暫くは会えないらしいです。

    「息抜きのお誘い」はまだ1回しかチャレンジしてないけど、見事に断られました。

    でも、すんなり引いたし
    この記事とみなさんのコメントのお陰で、そんなに落ち込んでません。

    色々大変なんだろうな〜と思い
    何だかんだ言って仕事熱心だしな〜と思って
    不器用そうだけど真面目な、そういう所が素敵だと思っていた事を改めて思い出すから
    そんな彼を応援したい気持ちも本当だし

    でも、
    私の息抜きには彼が必要だから
    会いたいな〜と思うし
    私の事、好きじゃなくなっちゃったのかなっていう不安も偶によぎる。

    応援+信用と不安が相変わらず交互にやって来ます。

    でも、そこに不満はまだ無くて
    それはやっぱり、Kouさんと、この記事のコメントのお陰なんだと思います。

    今月、まだ始まったばかりだけど、きっと今月は会えないだろうから
    今日の夜は大好きな人たちと大好きなレストランで食事会だし
    明日は髪切るし
    来週は大好きなケーキ屋さんに行くし
    気になるカフェも見つけたし
    月末は友だちと日帰り旅行行くし
    てか、決算で毎日仕事忙しいし

    私は全力で私の時間を楽しみます。

    彼が体を壊さず思う存分頑張ってくれると嬉しいです。

    こんな風に思う事ってあるんですね。

    • にゃんちー
    • 2017年 5月 07日 19:29:20

    私は彼が忙しそうだったら、
    他にやりたい事をやって自分1人の時間を充実させるタイプかも。
    だけど、心の隅っこにはいつも彼がいる、という感じ。
    結局は気になってしまうし、
    デートにも行きたいし、かまってほしいんだよね。
    きっとそれが素直な気持ちだろうな。

    そんな時は言ってみたらいんですね!
    批判を受けて落ちる必要なんてない。
    彼の都合は私とは別のフィールドだもん。

    刺激をチクチク与えられる女性って
    素敵ですよね。
    私もそんな風になりたいな。

    • りら
    • 2017年 5月 16日 9:38:41

    週末に映画「美女と野獣」を観て来ました。

    ヒロインのベルは、
    野獣に愛する気持ちを取り戻させ
    呪いから解放するまさに男を救う女です。

    ベルに断られるほどに
    燃え上がるガストンの想いや
    (台詞でも簡単に手に入らないからこそいい、
    みたいなことを言っていました)
    野獣から思いがけない贈り物をされた時の
    ベルの驚きと喜びの表情など、
    つい技法を絡めて観てしまいましたが(笑)
    2人だけの舞踏会のシーンは
    やっぱり素敵で…
    いつの間にか涙が出てました。

    もう一度スクリーンで観ておこうかなぁ。

    • 魔法使いめろふる
    • 2017年 5月 16日 15:03:21

    あー、これを実感して、つい最近結婚した男女がいますよ!♪

    その男性側は、ミュージシャンなので、SNSで報告がてら、
    大々的に、その実感した経緯などを書いていましたが…。

    音楽活動やらなんやらでかなり追い詰められたときにふっと救われた、
    そばにいてくれた、そんな彼女と一緒にいたいと思った、
    そんなようなこと。

    ちなみに私は、そういう関係じゃない人でも、
    しかも男性女性関わらず、
    自然とこれ、しているようです(`・ー・´)どや

    やはり、癒し系魔法使いめろふるだ、私はd(*'-'*)b

    • ゆきあい
    • 2017年 5月 17日 12:59:25

    なんと、振られてしまいました。

    哀しいけど、落ち込みませんでした。

    カレとつき合えた事や、わたしのカレに対する在り方に
    いまは、納得出来ているからだと思います。

    そして、カレが居たからわたしの女性性を取り戻す事が出来た事に
    深く感謝しているからです。

    締め切りの山場が終わって、今日は自分を癒しながらスローペース
    片付け掃除、次の山場のための仕切りをしています。

    とりあえず、カレに放流されたけど
    幸せな気持ちで一杯。

    今日は、この数日の自分の頑張りにごほうびをあげたいから

    ひとりだけど夜すこし外出しようと思います。

    この幸せな気持ち、維持して行くように頑張ろう。

    • ゆきあい
    • 2017年 5月 17日 13:00:50

    あ、、、この投稿に書くはずじゃなかったのに、、、

    この投稿には、めざすべきはココって書こうと思っていました。

    ここを目指そう!

    • うぃるきんそん
    • 2017年 5月 20日 0:15:47

    私もこんな女性になりたいです。この記事は前にも読みましたが、その時はあまりにも遠すぎて、自分にもできるとはまったく思えませんでした。

    今はちょっとだけ、もう少ししたら出来そうな気もします。

    その時の私に出来ることと言ったら、少しの間引いてみたり、「誘って」と言ってみることぐらいでした。何をしたらいいかわからなかったのです。会えたら変われる気がするのにと思いながら、会えなくて、空元気出したり怒ったり悲しくなったりして、うまく進めているのかもわかりませんでした。この前やっと会えて、素敵な自分で会おうと心掛けたら、彼もたくさん笑顔を見せてくれたし、私もいつになく愛情を感じました。あー、まずはここからだと、ようやくスタート地点に立てた気分です。

    テクニックではなく思考回路をどうにかするべきというのが、わかってきた気がします。知らないうちに少しずつ思考回路が整ってきて、前は「駆け引き」としてやっていたことがいつの間にか「駆け引き」ではなく出来るようになる。

    男性には時間が必要なのだと思いますが、我々女性にも、特に恋愛勉強を今がんばりながら誰かとの関係を良くしようとしている女性にも、時間が味方してくれますね。相手がいなければ、もっとすっと入って、次に相手が出来た時にすぐ実践できるのかもしれません。でも、同じ相手だからこそ、うしろを振り返って変化が見えたら感動もの。私もまた失敗すると思いますが、ゲームオーバーにはならないのだから、ゆっくりゆっくり成長していくことを目指します。

    そして彼を救う女性になる!最強!やはり目指すはここです。
    (コメント内容が記事に合っていなくてごめんなさい。)

    • つきみうどん
    • 2017年 5月 23日 0:31:46

    週末やっちゃったかもしれません。
    忙しいのは分かってたのに、あまりにも長く会えなくて、言わないでおこうと頑張ってきたことを、思わず言ってしまいました。
    自分の仕事や実家のいろいろで、ストレスがたまって限界だったのかも。
    そもそも、相手がどう受け止めたか、はたまたスルーされてるのかも分からないけれど。

    ちょっと冷静になってみれば、この記事を思い出して、ストレートに希望を言うより、こんな風に誘ってみれば良かったと、後悔。
    今からすぐに方向転換は可能なのか…悩んでます。
    ものすごくストレートなボールを投げてしまったけど、そのボールが返される前に(連絡しなければたぶんそのままうやむやにされちゃいそう)、それもういらないや~と相手に言って、違うボールを投げてもいいのか。言わずに投げ方を変えるのがいいのか。もっと時間を置くのがいいのか。
    どうやったら、この状態から誘い出せるのか。そして、癒しになる女性になれるんでしょうか…

    • ちぃこ
    • 2017年 5月 25日 22:10:46

    あぁ。1ヶ月前くらいの私は、ダメージ受けてたなぁ。
    この前もう一回お願いしたら、すんなりokしてくれた♡
    時期の問題かしら。
    もうすぐ、彼に会える♡

    今はちなみに、恋愛は関係なく、もう1人の男性で、お勉強中。
    どう言ったら、喜んでくれるか。
    ちゃんと、私の要求を伝えることができるか。
    私の喜びを伝えることができてるか。

    おかげで、とっても楽しい♡
    知り合いからは、その男性のことを話していると、子供のように喜ぶよねと言われるけど、どうでもいい。
    だって、嬉しいし、楽しいもの☆*。
    むしろ、変に我慢してるのが辛い。

    今日も嬉しさを伝えることができた♡
    いっぱいの笑顔で♡︎( ´ ` )
    これが、きっと女性の感覚?
    女性は、明るくいなきゃいけませんもんね✧︎*。

    彼に対しても、私らしく接することができますように☆*。

    • なもも
    • 2017年 5月 27日 17:03:24

    先日、久しぶりの前日ドタキャン連絡がありまして。
    逆にわくわくしてしまいました。
    わたし、どんどん優位になるなあって。笑

    体調不良とのことでした。
    滅多に体調崩さないのですよ、彼。
    だから、よっぽどしんどいのだろうなあと思って、
    「あらあら。お大事に。」
    とだけ、返信。
    なんの駆け引きもなく、自分の時間を過ごせるからちょうどよかったかも〜、なんて思いながら。

    したら当日、
    「元気になってきた。やっと食事もできるようになったし、今からでも会えないかな」ですって。

    まだ休んどいたらいいのに〜、と思ったけれど、都合がつかなくもなかったので、
    「◯時ならいいよん。◯◯の××ティーね♡」
    と送ると、了解の返信と同時に、電話まで掛けてくれました。

    「声が聞きたかった。もっと早く会いたかった…」って。
    数時間後には会えるのですが。
    でも、嬉しい。

    その後会ったときには、珍しく溜息をつきながら、
    「君といると癒される。なくてはならないひと。」
    と言っていました。

    ふかぁい愛情を感じました。
    それと同時に、わたしが彼を救える存在であることが、すごく嬉しかった。

    次は、僕の天使、と言われるのが目標。笑
    目標をどんどん作るのだ。
    どこまで辿り着けるかな。
    なんでもクリアできそうな気分。

    • normary
    • 2017年 6月 01日 18:47:42

    ああ!断られてダメージ受けてます。。はぁぁ(°▽°)
    でもこの記事よんで、楽になりました。
    ダメージなんか受けてちゃだめなんだ。さっさと引き上げて。はい。そうだそうだ。
    今度はしばらくあけて、、気分がのったらつついてみる。
    もし断られたら、、そう。って一言言おう。
    って、断られた時のこと考えてる!(°▽°)

    • BBB
    • 2017年 6月 14日 22:56:25

    いそがしい、と一言で言っても前向きなのか、後ろ向きなのか 察してあげたいな。

    生死のきわどい現場仕事を終えて、ナーバスになっていた彼氏をあえてHに誘ったことがあります。

    生きてることを実感させるためです。

    • なもも
    • 2017年 6月 22日 15:45:22

    >別に物質的に、金銭的に助けたわけではないのです。ただ、行き詰まりを見せる彼の生活に刺激を与えただけなのです。

    ちょうどいま、なんかものすごい感謝されているのですが、わたし言うほど何もしてないよなあ〜、と思っていたところでした。

    でも彼の中では、「君のおかげで乗り越えられた」になっています。
    なんかよくわからないけど、そういうことらしいですね。
    ほんとになんでなんだ?

    ああ、書いてありましたね。
    彼が、もー限界だあーと思っているところに、さらに伸びしろを作ったということなのね。
    それが、彼の心に余裕を生む。
    そして感謝に繋がる。

    でも、うーん、まだぴんとは来ないな。
    もうちょっと論理的な説明がほすい。

    • 八月の向日葵
    • 2017年 6月 23日 23:08:49

    小林麻央さん
    ご冥福をお祈りします。

    海老蔵さんと麻央さんの関係は
    まさに、これだと思いました。

    お二人のblogを時折
    読ませて頂いていました。

    素敵な深い絆で結ばれている。
    そんな印象でした。

    海老蔵さんの会見で語っていた
    「麻央は自分を変えてくれた人」
    「自分を変えた人」
    そんな風に語っていたのが
    すごく印象的でした。

    確かに過去は色々な出来事があった
    海老蔵さんに思います。

    わたし自身も あまり良い印象では
    ありませんでしたが

    blogを通しての
    海老蔵さんは とても
    愛情深く。。。麻央さんに対しても
    お子様達に対しても
    接しているように感じました。

    人は愛する人がいると変われる
    愛する人を守るために頑張れる

    そんな印象を受けました。

    • 翡翠
    • 2017年 6月 24日 18:23:33

    彼は今その状況ですね。

    • こまつなな
    • 2017年 7月 24日 20:56:21

    私のじいちゃんは、認知症で徘徊します。
    1日何回もです。

    今日も仕事に行くから〜と外に出ようとするので、私はえ〜何で仕事に行くの?と聞きました。

    そしたら「ん〜やっぱりばあさんに苦労させたくないからかな
    楽をさせてあげられたらいいんやけど。なかなかそうもいかなくてね〜
    苦労はさせないって結婚の時に誓ったから」と言われました。

    祖母は数年前にガンで亡くなっています。

    私はうん、そうなんだ〜と言ってじいちゃんと、仕事場まで行って、定休日なんじゃない〜?とかいいながら一緒に帰ってきました。

    じいちゃんがここまでいうばーちゃんは素敵な女性でした。今でも愛されています。

    • リプトン
    • 2017年 7月 26日 10:53:20

    ギリギリにならないとやらない彼の悪い所でもあるんですが、時間がある事に胡坐をかいてのんびりしてたり、自己管理がずっとできない彼のお尻を、さすがにひっぱたこうと、怒りました。

    自分に甘すぎる、ONOFFは大事だけどOFFすぎる、意識が低すぎる、やる気が足りない。それじゃあ尊敬できない、2流。パパみたいになっちゃダメよと子供に言いたくない。

    言いたいこといちゃったのかな。

    彼は、どこで歪んだのか、俺の事をそういうけど君も~な所がある、カツを入れるならもっといい方法がある。などとしょうもない事を言って、自分を守ろうとします。
    それが、本当に男らしくない!し、素直にハイと言えない所にまたムカつく。やっぱり尊敬できない。

    んん~。喧嘩というか、こういう言い争いで、彼をまた知ります。
    男性はもろい。そのもろい男性の友達から、ガラスのハートと言われている彼(笑)。
    私も、言葉がストレートなので、相手を切りつけます。それも、直さなきゃなあと思いました。

    記事のように、彼が「居てくれてよかった」(違う意味の刺激(笑))と、叱ってくれる彼女の存在に意味を見いだせるのか。
    ガラスのハートが砕けて、立ち直れないなら、もういりません。本当に。
    そんな弱い男、どれだけ思い出があってもこっちから願い下げだと本気で思います。結婚まで話が出ていたとしてもこびない、自分の求める彼を譲らない。そういう思いです。
    彼が、やる気を出して、真剣になってくれる結果だけを受け止めたいと思います。

    彼のもろすぎて、傷つきやすく、自分を守りすぎる所、よくならないかしら。。
    私がまず本を読んで勉強しようかな。うん。

    彼には、もっと柔らかく、コントロールしていうようにします。けちょんけりょんに言って、悔しがらせて、褒める!みたいなイメージでしたけど笑笑。

    はあ。

    • 風鈴絹音
    • 2017年 7月 26日 11:57:21

    私、ほんとたまーに、
    男性を救うようなことを、言っていることもあるらしいのですが、
    (その男性から、後から言われて、「あ、そんなことあったっけー」と思うw)
    たいてい、そんな時に自分が何て言っていたかなんて、覚えていないんですよね(笑)

    • ちえちゃん
    • 2017年 7月 26日 13:43:42

    最近これが出来ていませんでした。

    昔から他人の感情には敏感なのに、
    自分の感情には鈍感で。
    社会人になってからは、特に機械人間になってました。
    でも確かに、「嫌だ」「こうじゃないよ」て思う時には心に違和感を感じるんです。

    その時に上手じゃなくても声に出して伝えられるようになりたいです。いや、なります!

    • ちゃいらて
    • 2017年 9月 08日 23:06:47

    こういう女性、とても魅力的ですよね。目指しています!

    • なつみんと
    • 2017年 9月 21日 23:31:32

    「もしあなたが、彼を癒やす存在になり得たら、彼が状況を打開した将来、必ずこういうことを言います。

    「あのときお前がいてよかった」

    このブログには、実際にこれを言われたことがある女性もいるはずです。

    別に物質的に、金銭的に助けたわけではないのです。ただ、行き詰まりを見せる彼の生活に刺激を与えただけなのです。」

    昇進&異動で新しい環境で頑張る彼は本当に忙しそうです。
    増え続ける仕事量。
    15分毎に部下から声を掛けられ、部下のフォローにモチベーション管理、上司からは数々の無茶振り、会議に出張、社内指名されることが多く、色々な研修にもまず第一人者として選ばれて行かされ、社内向けに研修・講義もして、追い打ちをかけるように飲み会も多い。

    そろそろ体が2つ欲しいと、分身の術を使いたいと、私には本音をこぼしている。

    それだけ、期待されてるんだ。彼ならできると思われてるってこと。

    とはいえ、どうやら物理的に無理なレベルの仕事量らしい。

    どう捌いていくかはこれから彼の腕の見せ所。
    私にはどうすることもできない。話を聞いて、見守るだけ。

    「今でも十分できる男の部類だと思うけど、さらの出来るようになったら、その過程で私が惚れ直すってゆうオプションがあるかも♡」なんて冗談交じりにニンジンをぶら下げてみたり。笑

    言わないまま潰れちゃうより、言ってくれる方がいい。
    愚痴だらけで、仕事も頑張れてない人はダメだけど、彼は普段の仕事では自分に厳しく頑張っているみたいだから、ちょっとくらい弱音吐いても聞いてあげようって思う。

    私の想像を超えるプレッシャーと多忙さの中でやってる彼はこの2〜3年が頑張りどきな気がしてる。

    さながら将軍の妻のように賢く、暖かく支えながら、彼を成功させるような女性になれたら。

    行き詰まりを見せる彼の生活に、刺激と癒しの両方を与えられる魅惑的な女性でありたいと思う。

    • 里桜
    • 2017年 9月 25日 14:52:30

    もうすぐカレも実感するだろう。

    「あのとき里桜さんがいてよかった」って。

    大切なモノは、失ってからしみじみ感じたりするものだ。

    私もカレに出会えてよかった。

    このブログでお勉強をする、きっかけを与えてくれた人だから。

    私達は、最終的に本当に欲しい未来は、お互い違う場所だけど、、、
    そこを目指す道中で、一過性のwin-winな関係になれた。

    今はそう思ってる。

    • のんちゃん
    • 2017年 10月 10日 13:10:41

    この話を読んで思い出しました。彼と付き合い始めた頃は、彼は本当にしんどそうで、、会社で孤軍奮闘していた時期でした。でも、私との時間を持ってくれてました。一緒にいると、安心する、落ち着くって何度も言ってくれてました。
    一緒にいてくれてありがとうって言われました。
    身体のことを考えて遠慮すると残念がってました。
    余裕なくても、一緒に居たいって思うことあるんだなって思いました。
    今は、以前に比べると楽になっているみたいで、そんな発言をすることはなくなりましたが、こちらがきつい状況だと、寄り添ってくれます。

    • なおちゃんちゃん
    • 2017年 10月 10日 14:40:24

    彼に、そう言われました。
    「あなたが来てくれなかったら、この地獄に耐えられなかった、見失っていた自分を取り戻せた、そこにあなたがいてくれた、本当に幸せだ」と。

    私は、事前に知らせてはいたものの、超多忙な最中に彼の元へ行って、ドタキャンしてもいいから、待ってる、と言っただけなのです。
    彼はとても無理して、出てきてくれました。

    でも、会っている間も、なんだか都合のいい女になってるなと思い、切なくて悲しくて、もうこれきりにしようという思いが強くなりました。

    いつもメールの最後は「愛してる」って書いてくれてます。
    いますぐ会いたい、会いに行きたい、と言ってくれることもあります。

    でも、実際に会いに行くのはいつも私から。向こうはほのめかすだけで具体的には話を進めてくれません。
    まぁ、ずーっと忙しいからね。それに、たとえ会いに来られても、私の都合もあるから、実際にはたぶん難しい。
    でも、実際に日程決めて来ようとする誠意、その日の都合はどう?と尋ねてくれる誠意を見せてくれないのは、やっぱり不誠実だと思います。

    「愛してる」ってことばを眺めていつも、ふっと哀しく空しくなります。
    ことばでは何とでも言えるなって。
    「私もよ」って書くこともあるけど、心は本当はなんか冷めてます。
    そしたら「本当に愛してる?」「もう愛してない?」と聞かれてしまって、
    気持ちを奮い立たせて「愛してるよ」と返します。
    それで彼はうまくだまされるのか、「おやすみ」って言ってチャットが終わります。

    癒やす女でいたい、と思ってましたし、それで彼がよろこんでくれるならうれしい、と最初は思ってましたけど、
    なんか、違うみたいです。
    なんか、満たされなさで一杯になります。

    • かほ
    • 2017年 10月 11日 7:47:44

    もう終わりです

    • リプトン
    • 2017年 10月 25日 9:48:11

    女性には、親密な人間関係が必須なのと同じ様に、男性には仕事が必要とありました。
    そして、仕事で悩んだり、ストレスやプレッシャーを感じると、他の事に没頭したり、完全に忘れたりして、オフになる事で癒される。また仕事にやる気が出てくると。

    彼がピンチ、八方塞な時じゃなくても「ごく稀に男を救う」女になれるなあと思いました。仕事一生懸命頑張ってるなら頻繁にじゃない?って。
    今の私の立ち位置じゃ休日だけですけど、彼の仕事の事一切聞かず、彼がプランを立ててくれたデートを思いっきりはしゃいで楽しめば、彼もその非現実に、私に集中してるから、いつも私とのデートは癒されてるんだなと。
    「楽しい時は笑顔になってくれるし、いつも感謝してくれるから嬉しい」といってくれるから、そういう私の姿が更に彼の自尊心をくすぐるのかな。

    デートは癒し。明日の仕事の活力になる!男性、男同士や、自分でも自身を癒せるけど、女性とだともっともっと!
    それができるのは女性だけ。だから、自分が尽くしまくってでも会いたいと思うのかな。自分の為に。

    • とよん!
    • 2017年 10月 29日 19:21:08

    この記事の内容とは少しズレてますが…類似のことが先日ありました。

    意中の彼に、やむを得ず、夜勤明けに仕事を頼みました。

    夜勤明けでも彼のことです。仕事はきっちりやっていくだろうという確信はありました。
    でも、夜勤明けでキツイから、内線電話ですますだろう。そう思ってました。

    しかし、予測ははずれ、彼は私に会いに来ました。

    夜勤明けでキツイはずです。

    なのに、彼は私が別の部屋で話そうと要求すると、あっさり、「ここでよくない?」と言っていたのに折れて承諾。

    さらにこの日、私の気分がものすごくブルー(家庭の事情で精神的に限界だった)で、途中でその話もしてしまいましたが、嫌がらずに付き合ってくれて…

    ついでに私が精神的に限界だったため、打ち合わせの内容自体、ちょっとグタグタで…「全く関係ない話ではないけど雑談といえば雑談」みたいな話が主となってしまいましたが、それも嫌な顔したり、さっさと切り上げようとしたりせずに最後まで付き合ってくれて…

    そして、

    「これ、絶対、今日中に終わらせましょう!」

    と、頼んでもいない活躍をみせて、成果を出して帰りました。(しかも、これ、私がする予定だった仕事…いつの間にか、代わりにやってました)

    あの時は精神的に限界だったため、気づきませんでしたが…これって、だいぶ、すごいですよね?

    女性のことが第一位…この意味がわかりました。

    そして、潜在能力を引き出すは女性…これの意味もわかりました。

    彼は夜勤明けだというのに、辛い顔一つ、見せませんでした。

    私との時間を嫌がりませんでした。

    むしろ、イキイキしてました。

    彼に私の弱み(家庭の事情)を見せてしまって不安になってましたが……そんな場合じゃありませんね。

    これは彼からの大きい投資でした。

    てか、改めて…夜勤明けに散々、振り回してますね…普通に考えたら、私は鬼ですね…

    まあ、振り回されたとは思ってないでしょうけど…

    投資には報酬をあげなくては…私からの感謝と尊敬の言葉を贈ります。

    そして、私を少しだけ攻略させてあげます。
    精神的な限界を感じていた私が、この日、どれだけ、彼との時間に救われたか…それを伝えようと思います。

    • なもも
    • 2017年 11月 03日 11:06:44

    なぜか性機能不全の話になり。
    「付き合っているひとがそうなったら、どうする?」と聞かれました。
    何が聞きたいのか問うと、「それで愛が減るか」を知りたかったそうです。

    実際その状況に置かれたことがないので難しいなあとおもいましたが、わたしは、今までずっと関係を深めてきた相手に対する愛情がそんなことで目減りするわけがない、といったようなことを言いました。

    彼はそれを聞いて、嬉しそうに、強くぎゅっと手を握ってきました。

    他の原因でイヤになる可能性はあるけど、とも言っておきました。笑

    ちょっと違いますが、事業に失敗したりするのも似たようなことだよね、と話していました。
    事業に失敗したから、お金がなくなったから別れる、ってことはないかな、とおもいます。
    年月が掛かろうとも、彼なら取り戻せると信じていますから。

    長いお付き合いの中、いいことばっかりなんてことはないですからね。
    辛く苦しいこともあるでしょう。
    (いまは彼、結構そんな感じだし)

    いままでも同じようなことを言われたことはありますが、これからも、あの時いてくれてよかったと言われるような女性でいたいです。
    たくさん愛をくれる彼を、ずっと愛していきたいなー。

    あ。
    こういうことを心配して聞いてくるってことは、、、
    万が一にも、セックスしたいだけなんてあり得ないな、とおもいました。

    • ぱみこりん
    • 2017年 11月 07日 22:58:20

    2〜3度ツンツンしてみて、だめだったので、
    この方法を使ってみたら、ノリノリな彼が釣れました(笑)

    しかも忙しそうなのであまり負担にならないように、サクッと入れそうなお店をピックアップしておきましたが、彼の方から、じゃあ飲みに行こう!何食べたい?!と。

    時間も仕事終わりすぐの時間がいいと。

    予想外(*´ー`*)(笑)

    すごい…。

    • 昌子みどり
    • 2017年 11月 11日 16:42:38

    大変な中で戦っている彼を、癒せる存在になりたい!あの時、私がいてくれて良かったと思ってほしい!
    でもこれは、彼女や奥さんの立場だからできる事なのかな?もしくは、ある程度の関係が築けている場合。そうじゃなければ、大変な状況の彼を、それでも息抜きしようって誘い出すなんて、無理(>_д<)

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント