恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

本当に「私には当てはまらない」と思っていますか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

僕は仕事でコンサルティングのようなこともしています。

そして、経営コンサルタントの話を聞くこともよくあります。その中で非常に面白い話がありました。

 

うまくいかない社長に限って、こういうことを言うそうです。

私の会社にはその手法は当てはまらない

それはその通りかもしれないけど、ウチの業界は特殊だから

その事例は、その会社だからうまくいったんでしょ

 

これはよく分かります。

アドバイスの内容はよく分かるけど、自分には当てはまらないんじゃないかと思っているわけです。

こういう人は、どんなにいいアドバイスをしても、全く同じようにこう切り返してきます。

いや、私には当てはまらないよ

どうですか。

なんか心当たりがありませんか(笑)。

 

僕のブログでも、多くはありませんが、時々そういうことを言ってくる人がいます。

「私のケースには当てはまらない」

 

僕は記事を書くとき、メルマガを書くとき、たいていは特殊なケースに限った話にはしていません。

ある話題を見て、「これは私には当てはまらない」と突き返してしまうのか、「私に当てはめたらどうなるだろう」と考えてみるのかの違いです。

 

実際に、まるっきり当てはまらないというケースもあるかもしれません。

でも「まるっきり当てはまらない」ケースを参考にできるかどうかはかなり大きな差を生むと思います。

あなたの例は特殊ではありません。例外でもありません。

 

自分を例外だと思ってしまうと、ほとんどの話が無意味になってしまうのです。

自分で無意味にする前に、参考程度にでも吸収してみる気持ちを持つといいと思いますよ。

どうしても当てはまらないものは改めて個別相談でフォローできますしね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • goodgirl
    • 2017年 2月 25日 1:00:13

    わたしは例外ではないと思ってるけど
    なにも動いてないから。

    • ♡arico♡
    • 2017年 3月 19日 20:13:48

    最初のころは、この記事は私に関係ないなって思って、スルーしちゃってましたけど、読み返してみると参考になる箇所があることが分かりました!
    参考になるところは素直にたくさん吸収しないともったいない。

    • にゃんちー
    • 2017年 5月 02日 12:58:41

    本当にそうですね。

    私も、kouさんのブログに来るまでは
    彼は特殊とゆうか、難しい人なんだと思っていました。
    友人の彼氏や恋愛とは違っていたし、
    天の邪鬼とゆうか扱いにくいとゆうか(笑
    束縛も大嫌いで、どこまでも自由な人。

    だけど、一緒でした!他の殿方と。
    男性の本質はやっぱりうめこまれてるんですよね。
    今では思います。
    彼は男性らしい人だなって。
    難しいと思っていたのに、単純だったんです(笑

    それに気付けたのは、
    食わず嫌いをせずに、まずはやってみると試したからです。
    私には当てはまらないって言葉は、
    試してから言う言葉かなと。
    勿体無いですもん!!

    • 里桜
    • 2017年 9月 22日 15:15:23

    なるほど~(’-’*)

    しっかり眼を開いて見れば、至る処にチャンスがある☆ミ
    それを掴むか掴まないかは本人次第。

    敢えてチャンスを掴まない人は、本当は変わることが怖いのかも。。。

    日頃から、チャンスを掴むための握力を鍛えておかなきゃ!
    それを吸収するだけの、余裕も作っておかなきゃ!
    どんなチャンスをキャッチするか、感度も高めておかなきゃ!!

    • かほ
    • 2017年 10月 11日 7:43:24

    参考にしてダメだった

    • かほ
    • 2018年 1月 27日 20:02:22

    そうそう、例外じゃないんです。
    そう思うためには、心の強さが必要です。

    その事に本気で向き合い、余計なツッコミをかわし、集中できる環境を作り出せるかどうかです。

    恋愛の勉強とかいうものを通して、自分の芯を見つめるようになりました。ひとつのものを見つめ続けることは、様々なものへの理解へと繋がっていきます。

    私は強くなりたいです。

    • かほ
    • 2018年 1月 27日 20:12:24

    私は、2015年の5月末にここにたどり着きました。かなり疲弊した状態でした。

    だから、Kouさんの言葉は疲れた私の心にすぐに染み渡ってきました。

    なんか、できる気がする。

    と、希望を持たせてくれました。
    そこからはずっとずっと毎日Kouさんの言葉を読みました。メルマガの登録にも時間はかからず。
    はからずもちょうど、私がたどり着いてから1月ほどで、女性の承認の再受付が始まりました。

    ほぼ迷うことなく、同年7月からずっと読ませて戴いています。今は閉鎖されてしまったtsuも、私はKouさんの言葉を読むためだけに登録し、何度も読み返していました。Kouさんのコメントも何度読んだかという感じです。

    しかし、それでもわからなかったのです。
    わかったつもりになっていて、その事にすら気づいていなかった。
    言葉の表面をなぞっているだけだったんです。

    どこかで、
    「私には当てはまらない」
    と思っていたんです。

    だから理解できないんです。
    スコトーマ……でしたっけ?それだなと思いました。何がきっかけでスコトーマが外れるかはわかりません。ただ続けていくことだとわかりました。

    Kouさんは、はじめ優しいだけの人だと思っていました。しかし、そういう楽天的な、言葉の表面をなぞっているだけの段階を少しずつ脱皮するうちに、優しさの中にある厳しさというものに気づきはじめました。

    しかし、その厳しさを嫌だとは思いません。

    • 2018年 6月 17日 14:41:51

    ある話題を見て、「これは私には当てはまらない」と突き返してしまうのか、「私に当てはめたらどうなるだろう」と考えてみるのかの違いです。

    これ、大切な考え方ですね。最初から排除していたら何も得るものがない。当てはまらないかもしれないけど、考えてみることで、引き出しがひとつ増える。それが今は当てはまらなかったとしても、後で役に立つこともあるかもしれない。

    これからも素直な気持ちで受けとりたいと思います。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント