恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

あなたは明るい女性にならないといけないんです

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今日は所用で時間を取られたため、夕方になるまでメルマガもブログも書けませんでした。

「女性の承認」は、朝ちゃんと書いて送りました。大急ぎで。だから、なんか変なメールになっています。

ところが今日はそのメールに対する反応がものすごくありました(^^

 

「元気が出ました」

と言ってもらえるのが一番嬉しいですね。

今日のメルマガでも、「信じる」ことについて書きましたが、今朝の女性の承認でもそれに近いことを書きました。

 

男性の恋愛感情をナメていませんか

アリエルさんより:

涙が出そうでした…

見知らぬ女性に
ここまで言ってくれる人…

地球上に何人いる?

こういう風に伝えてくれる男性は…
Kouさんが初めてです!

自分だけに伝えてる訳じゃナイのに、
まるで自分にだけ伝えてもらってるみたい

こういうことを言ってもらえると嬉しくなりますね(^^

確かに見知らぬ女性ということになるのかもしれませんが、少なくとも僕はあなたを一人一人認識したいと思っています。

今朝の女性の承認は、「僕がそこまでやる理由」というタイトルで、僕がなぜこのブログを書き続けているのか、なぜあなたの相手をするのかを話しました。

Kouさんは何でそこまでしてくれるんですか?

という問いに対する一つの答えです。

 

まあ何かすぐに当てられそうな気もしますが、僕が恋愛相談を受けたり、ブログやメルマガで話をしたりする理由です。

男性の恋愛感情をナメていませんか」の記事と、その補足記事である「男性の投資の大きさは、経過時間とは直接関係がない」の2つは、読んでいて勇気づけられたとか、元気になりましたという感想をたくさん頂きました。

女性の承認は、この2つのようなやや刺激の強い内容は書いていませんが、読んでいてこれらの記事に近い感覚になるものが多いと思います。

 

まるで自分にだけ伝えてもらってるみたい

これも、まさに今朝の「僕がそこまでやる理由」に書いてしまいましたが、僕はブログやメルマガを、読んでいるあなたのために書いています。もう、本当に「私のためだけに書いてくれた記事に違いない!」と錯覚してもらいたいくらいです。(錯覚じゃないと思いますけどね)

 

はっきり言って恋愛テクニックを話しているわけではないので、今の現状をすぐに何とかしたいと思っている人には合わないと思います。それはこのブログも同じです。

ブログにもメルマガにも、特効薬らしきものは載せていないにもかかわらず、あなたはずっと読んでくれています。

 

僕は「女性の承認」のプログラム参加者を積極的に増やしたいとはあまり思っていません。本当にこのプログラムが必要だと感じる人だけ参加してくれればそれでいいと思っています。

でも、最近は「気が楽になりました」という感想よりも、「気分が良くなりました」とか、「元気になりました」というような感想をもらうことが増えました。

先の2つの記事は、ある女性の恋愛相談を受けて即興で書いたものですが、「パワーをもらいました」というものすごく明るい感想をたくさんもらうことになり、この展開に驚きました。

 

女性は本来明るいんですよね。

忘れているだけです。

 

明るいあなたを取り戻すためのヒントとして、このプログラムに参加してみませんか。

毎日メッセージを受け取ることは、固くなっている心を解きほぐすきっかけにもなります。

 

4月30日までに申し込みをされた場合は、これまでの「女性の承認」で最も反応の大きかった、今朝の「僕がそこまでやる理由」のメールを追加でプレゼントします。

知っての通り、僕はメルマガの過去ログは原則として公開しません。今朝のメールはちょっと恥ずかしいので、絶対公開しません(^^;

 

以前からしばらく迷っているのであれば、このタイミングはチャンスだと思います。

僕が「参加しませんか」と言うことはあまりありませんので(笑)。

「しょうがないなー」くらいの気持ちで考えてみてもいいと思います。

女性のための恋愛技法・女性の承認

 

質問がある方はこちらへどうぞ。

「女性の承認」について知りたいこと

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (27)

    • まりぃ
    • 2017年 1月 07日 12:28:39

    最近、明るさを忘れていました。

    新しい仕事になって
    うまくいかないと思い込んでて
    なんだか凹むことも増えてた。

    気持ちを切り替えて、思い出します!
    自分のがんばりを認めてあげよう♪

    • megumi
    • 2017年 1月 07日 13:46:17

    自分は明るいです。私と一緒にいる人は皆が笑顔になります。今の彼と出会ったばかりのとき、彼は笑わなかったけど、今は一緒にいるときずっと笑顔。その笑顔が可愛くて好き。

    人を笑わせるのが楽しい。

    でも、ときどき機嫌が悪くなります。

    さっきも彼にまたプンプンしました。

    彼から着信あってでたら、あいしてるー、っていうから

    私も、あいしてる、と反射的にかえしたら喜んでました。だから、やっぱりごめん、あいしてない、まだ、あいしてるの、あ、だけー、と。

    ここまでは機嫌よかったのに、明日、彼が友達と新宿で飲みに行くというから、心配になる、って急に不機嫌になった。我ながら気分屋すぎる。

    私は明日から女友達と断食道場です。痩せて綺麗になってきます。年末年始の暴飲暴食をリセットしなきゃ。

    理不尽に怒る私に呆れないでいてくれる彼には感謝しよう。

    • さと海
    • 2017年 1月 24日 21:39:45

    私は明るくてかわいい
    私は明るくてかわいい
    私は明るくてかわいい

    • 可憐ちゃん♡
    • 2017年 1月 24日 21:48:03

    >女性は本来明るいんですよね。

    うんうん♪
    メイクレッスン&ヘアアレンジレッスンを受けて、
    こんなわたしでももっと輝けることを知り、

    このわたしでいたい!!!
    そのためにもっと技術向上したい!
    これが自分で作れるようになりたい!

    って本気で思いました。
    足りないものもぜ~んぶ買いました。
    その過程も楽しい♡

    最初は単発のつもりだったのですが、
    継続レッスンに行くことを決めました!(*°∀°)=3
    毎日の自主練もぬかりなく♡
    これからのわたしが楽しみです( ^ω^ )ニコニコ

    女性は明るく軽やかに、可愛く美しくなくっちゃね♡

    • 青色
    • 2017年 2月 21日 23:33:51

    女性は明るいもの。

    だからお洋服も明るい色合いがいいのね。

    女性は素敵な存在だなぁ。

    • goodgirl
    • 2017年 2月 24日 21:12:59

    錯覚じゃないんだ。
    それはとてもうれしい。

    • あえか
    • 2017年 2月 25日 0:20:50

    しょうがないな~

    …………嘘です(笑)
    毎朝、ありがとうございます。

    明るく過ごしていますよ(*´・∀・)

    • オッチー
    • 2017年 2月 25日 0:35:53

    疲れた顔をしてる

    何回言われたことか

    黒い服が落ち着く
    ここんとこの私

    元気の素は
    どこに

    • ♡arico♡
    • 2017年 3月 16日 21:24:02

    『女性は本来明るいんですよね。

    忘れているだけです。』

    忘れてました。殻に閉じ込めてました。
    心が軽くなりましたよ♪

    • mimoza
    • 2017年 4月 22日 18:35:50

    明るくいるために、自分に正直になる。
    欲しいものは欲しいという。
    それはぜんぜん恥ずかしくない。

    欲しいのに、いらないふりをすると表情が暗くなる。
    「私なんて」と思った瞬間に、エネルギーは落ちる。
    私はそういうことに、かなり敏感。
    私が不倫をしないのは、表情のトーンが、どれほど頑張ってもワントーン落ちるからだ。

    人の明るさは、お金の出入りに直結している。
    恐ろしいくらいに。
    全身から溢れる明るさに、人はどんどん寄ってくる。
    お店に始めてきた人に、「天女さまが羽衣を背負って出てきたみたいでした」と言われた。
    体の中心から開いていないと、それができない。

    気負いすぎてもいけない。
    いまは一人で、戦略に集中している状態だけれど、人の前に立つときは、フワーっとリボンを解くように、自分の心を開くほうがいい。
    ひとりでいる時に引き締まり、人といる時は解く。
    解くと攻撃されない。
    解いたときに、悩みがあふれない状態がいい。
    安定していて、幸せに満ちている状態。

    自分を知って、自分を深く愛すること。
    その自分が愛するものを、心地よく受け取ること。
    自分をどれほど深く愛しているかで、受け取れるものの大きさが変わってくるように思う。

    • mimoza
    • 2017年 4月 28日 18:55:55

    今朝の「女性の承認」から。

    明るくいるって大事。
    しかも芯から明るいのがいい。
    ということは、心が明るくなきゃダメ。

    「私、いつも明るいです」という子でも、フッとひとりになったときに、魂が抜けたように寂しそうな顔になっていることがある。
    「この子は、がんばって笑顔になっているんだなあ」と思う。
    人と接する仕事だからかもしれないけれど、そういうのは透けて見える。

    明るく過ごさせてあげたいと思っているけれど、自分からどんどん暗くなられると、それを回復させるのに、骨がボッキボキに折れる…。
    いつの間にか骨折していたパターンって、これですか?

    女性は恋愛が上手くいくだけでは明るくならない気がしてきている。
    お金の問題がいつもつきまとう。
    教育費。
    住宅ローン。
    夫の減給。
    介護費。
    医療費。
    お金が足りない話題は、女性の口から次から次へと出てくる。

    とくに教育費は侮れない。
    教育格差はぜったいにある。
    有名大学に入る多くの子は、小学校低学年から塾に通い、お受験を経験してきた子も多い。
    私もお受験ママを経験した。
    トップ校をいくつか受験させた。
    あれは、ちょっと神経が変になる。
    日曜特別コース、夏期講習、冬期講習、春季講習、直前合宿。**中学模試、全国統一模試。
    お金が湯水のごとく出ていく。
    短期留学させたり、大学卒業までに数千万円かかった。
    かけた分は、子供が取り戻しているけれど。

    私には、日本は極端な学歴社会に見える。
    学歴にまったく関係なく成功できる人と、学歴を基盤に成功している人たちが上位層を牛耳っている気がする。
    そしてこれから、さらに実力主義になっていくのだろう。
    実力を磨くにもお金はかかる。

    こういう世の中で、カモに愛されているかどうかばっかり考える頭で、いつも明るくいるって、何にも考えていないのかも?との疑問も湧き上がる。
    うちの若い子も、のん気に「ぜんぜん私の気持ちをわかってくれない」と恋バナしているけれど、あんたたちの将来を気にしている私の気持ちを、あんたもぜんぜん分かってないじゃん!って思ったりもする。

    芯か…。
    芯がないと、彼氏や時代に流されるままだわ。
    目の前の、なんか良い感じのことに目くらましされて、長期的な幸福を追求する気力がなくなってしまう。

    そういえば、生き方に芯を持った人って、Kouさんみたいな人のことですね。
    そんな子を育てられるかな…。
    骨が何本も折れそうだわ。
    これはもう…牛乳に相談だ(笑)!!!

    • ゆきあい
    • 2017年 4月 28日 21:19:04

    女性は明るくいる事、、、

    これは本当に大切な事だと思います。

    12時間レッスンで改めてどんな女性に憧れるのか

    考えてみて、視えてきた事です。

    芯の強さのある明るさ、

    男性も女性も、そう言う人に惹かれると思います。

    一緒に時間を過ごす人は、じめじめした人を選びたくない

    それはみんな同じですね。

    • mimoza
    • 2017年 5月 02日 2:53:57

    そっか、もう3年かあと、しみじみ。
    思い出タイム入りました。
    雉鍋、雷鳥、白トリュフ、野ウサギ、熊、いろんなものを食べた。
    食べた思い出ばっかり(笑)。

    あの人は、最近はメディアの出演が増えて、人気者になった。
    それでも私と、毎月3、4回はご飯を食べる。
    それはすごい。

    あの人も、私が大好き。
    だって私、明るいから。
    いつでも。
    不景気な顔していないし、いつも楽しい。

    男性を楽しませるのは、肉体的なサービスでも、下ネタでもない。
    本当に彼らが求めているのは、安心できる明るさ。
    人間的な優しさ。
    完全でなくていい。
    だってみんな、完全じゃないし。
    どこまでも、笑って許し合う、温かい曖昧さ。

    タクシーのなかで、たまに手を握ってあげる。
    すっごく嬉しそう。
    私が一番愛した人が、人は手と手で抱き合えることを教えてくれた。
    指を絡めるだけで全身から汗がでる、君は綺麗だから、何年会っても、ほら、手に触れるだけで、こんなにドキドキするよと、教えてくれた。
    抱き合っても、抱き合わなくても、僕はドキドキするんだよと。
    心臓の音を聞かせてくれた。
    君の言葉だけで、価値があると。
    君の、少し際どい言葉や、甘い言葉だけで、僕は目を合わせられない、心臓が早く打つと。

    手に触れるだけでも、女性には、十分に価値がある。
    ああ、今朝の「女性の承認」につながる。
    愛された経験が、私の価値を作った気がする。

    • mimoza
    • 2017年 5月 02日 3:10:48

    書いてて思った。
    その人に、いろんなことを教わった。
    どうもそこが私の基準になってるなあ。

    女性は、簡単に抱けない。
    女性は、簡単に服を脱いではいけない。
    女性は、どんなときも体を大事にされないといけない。
    女性の体がどれほど美しいか、教えてくれた。
    「ああ、きれいだ」との感嘆がすごくて、私の体はそんなに美しくて価値があるのかと、本当に驚いた。

    だから、気軽に体に触れてくる人には、びっくりする。
    はあ?って。
    私が納得しないのに、関係を続けようとする人には激怒する。

    過去の経験って、いつまで影響するんだろう。
    でもすごく良い経験をした。
    これを基準にして生きよう。
    きっと、明るく、美しく生きていける。

    • つきのあかり
    • 2017年 5月 06日 12:58:19

    リハビリ完了かな。

    私、明るくなったわよ。
    ひとりでも1日楽しめるようになった。
    家族でいるのもまた幸せだと思う。

    どうしても彼のために時間を使いたい気持ちもあるから、こっそり彼の好物を食べ歩きしてるこのごろ。いつか、美味しいお料理を作ってビックリさせるの。

    アプローチするだけが愛じゃない。

    • 八月の向日葵
    • 2017年 5月 07日 13:15:08

    わたし、めちゃくちゃ明るいですよ。

    元々、明るいですが
    最近はパワーアップしております。

    毎日、お肌のお手入れを怠らずしております。

    お肌が明るくなったら
    心まで 更に明るくなりました。

    心と 身体と
    心と お肌と繋がっています。

    自分の身体を大切にお手入れすることで
    自分自身の心も大切にすることに
    繋がると思っております。

    • ピンキーリング
    • 2017年 5月 25日 5:08:39

    はい、私は明るいです。
    毎日を楽しんでいるので、キラキラしています。
    Kouさんに、その姿をお見せできないのが残念ですが、コメントから感じ取ってくださっているような気がします☆

    • なつみんと
    • 2017年 5月 25日 10:51:09

    いつだって、私は自分の中を愛と光で満たしていたい。

    自分で自分の中を愛と光で満たしているから、いつも笑顔で、人に与えたり、受け取ったり、感謝したりできるんだと思う。

    女性は本来明るいもの、その通りだと思う。

    太陽のように、海のように、愛で満ちて、寛容で、絶対的な存在だと思うんです。

    悲しみや怒りや不幸なんて、明るい私には似合わないのです。

    • なつみんと
    • 2017年 5月 25日 11:09:32

    Lady Gagaを聴いてたら、女性の価値というか、愛と光で満ちた女性という言葉がぴったりだと感じました。
    私もそんな女性でありたいと、再確認したのです。

    • ピンキーリング
    • 2017年 5月 28日 2:55:50

    明るく、ニコニコえがおの女性は、とても魅力的ですね。
    人に媚びるための、ニコニコではなく、自分の人生を楽しんでいて出るニコニコ。

    私も人生を楽しみ、いつもニコニコえがおでいたいです。

    • 由ゆこ
    • 2017年 6月 01日 0:12:10

    「私、素直だったわ」と思うみたいに
    「私、明るかったわ」とか
    「私、かわいがられるタイプだったわ」とか
    色々気づいていけたらいいですよね!

    • ピンキーリング
    • 2017年 6月 09日 4:47:49

    最近、実生活でいいことだらけです。
    気分が下がるようなことが起こりません。
    新しい出会いもあったりで、楽しいですよー☆

    • 月城
    • 2017年 6月 18日 12:01:50

    kouさん、どうしましょう。
    今日はまったくダメダメな日です。
    何もやる気が起きず、それこそ死にたい病が発動しかねません。
    まだベッドにいるというダメっぷりです。

    彼のことをものすごくネガティブに考えてしまって、彼は前に進んでるし、私は停滞してるし、彼の周りには素敵な女性のお客さんがたくさんいるしでどうしたらいいかわからないし、そんなことばかり考えて色んなものが疎かになっている自分も嫌だしで、もうとにかく今の私の周りには負のオーラしかありません。

    いつもキラキラで明るい女性になんて本当になれるんでしょうか。

    • 翡翠
    • 2017年 8月 02日 22:04:18

    女性の承認を購入して、kouさんが毎朝自分だけにメールしてきてくれているような気持ちになれてすごく嬉しかったのです。でも、メルマガだけだった頃のように、kouさんからのメールは特別っていう感覚が薄れてしまってそこに寂しさを感じてる私もいます…。

    継続するか、バイブルにするか、どうしよう。悩む。

    • 里桜
    • 2017年 8月 21日 18:54:50

    『女性は本来明るいんですよね。』

    本来明るいはずの女性である私が、ずっとネクラなのはどうしてだろう?

    『忘れているだけです。』

    あぁ、忘れているだけか。。。
    忘れているだけなら、思い出せばいい。
    思い出すきっかけを与えてくれるのは、やっぱり恋愛のお勉強!!
    それしかない。
    だから、私は続ける。

    • かほ
    • 2017年 10月 11日 0:51:27

    ねくらです

    • セレンディピティ子
    • 2017年 10月 22日 1:16:57

    人は支え合っている。

    私は、沈まないように笑顔で話を聞いた。

    私より女性らしい格好の尊敬する友人は、私より心の中で女性を認めていなくて苦しそうだった。きっと今はわからないから、説明はしない。

    ただ、私は、今の彼女はそういう時期でそういう考え方なんだ、と受け止めた。

    本当は、もっと男性に頼ったり、がんばらなくていいんだよ!女性なんだからと言いたい。

    戦わなくて良いんだよと言いたい。

    恋愛の勉強で学んだこと。
    私は、軽く明るく楽しくなった♪(*^^*)

    彼女は知らないだけ♪

    そう俯瞰したものの見方ができるようになってきた♪

    逆に、彼女から学んだのは、ネイルのこと、化粧品のこと、

    私の仕事の愚痴は、大したことないんだと軽い気持ちになった!

    私は、友人の愚痴を聞いたら自分も愚痴ることにした。

    今までは、友人の愚痴を聞くことが多くて、自分の愚痴を聞いてもらうことが少なかったから、

    そこで私の受け止め方の違いを感じて、私って結構考え方変わったじゃん♪と誇らしくもなった。

    今までの考え方は、知らなかっただけ♪

    こうして勉強したら、
    明るくなった♪(*^^*)

    今日は、友人の付き添いの買い物なのに、結構化粧品のサンプルをもらっちゃうことがあって驚いた!

    店員さんに、私のこと女性として見られてて プレゼントしたくなったんじゃないかなと思う。\(^o^)/

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント