恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性の恋愛感情をナメていませんか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今日はちょっとだけ厳しい話になるかもしれません。

いやいや私は大丈夫!

と思えるようであれば、合格です(^^

 

特に彼とうまくいっている場合、女性はなぜその彼が自分を好きでいてくれるのかを本気で理解しようと思っていないケースが結構あります。

人から見たら、彼に想われていて幸せに見えるのです。

でも、本人はなぜ彼が自分を好きでいてくれるのかをちゃんと考えていません。むしろ、「不幸になりたい病」を発動して、愛されてはいけない理由を探し、彼が自分を愛する理由には、「愛情」とは別の利益があるんじゃないかと考えたりするのです。

 

どうでしょうか。

あなたはそんなことはしていませんよね。

知人の女性にはそういう人がいるかもしれません。

 

あなたが彼とうまくいっている場合、なぜ彼があなたを好きでいてくれるのかをちゃんと考えたことがあるでしょうか。

12時間レッスンに参加した人は、ちゃんと考えていると思います。

 

男性が女性に接近してくる動機は、最初は恋愛感情ではない場合もかなりあります。

それはもう、そういうものだと思うしかありません。女性がどう感じようと、男性はそうやっていつも女性を探しているのです。

捕まえてから恋愛するかどうかを考えるのです。

 

男性の恋愛感情は、育つのに時間がかかります。

最初の熱量は、恋愛感情によるものではない場合もあります。

徐々に最初のトーンが落ちてきてからが勝負なのです。

 

めでたく彼から愛情を引き出せたとして、そこからがさらに問題です。

なぜ彼はあなたにずっと向き合ってくれるのでしょうか。

なぜ彼は、あなたを好きでいてくれるのでしょうか。

ちゃんと考えてください。

 

どこかで、「どうせ本当は私のことなんか好きじゃない。」とか、「身体が目的なんでしょ」とか、「私といたら楽できるからでしょ」といった、「彼が私に仕方なく付き合っている理由」を探したりしていませんか。

だとしたら、、、

 

今すぐ、その感覚は捨ててください。

今すぐです。

 

彼も人間です。

女性とは違う生き物だと散々言ってきましたが、人間であることには変わりはありません。

 

男性の恋愛感情は、簡単には育たない代わりに、積み上がると、また簡単には崩れ去りません。

多くの男性は損切りができません。

なぜなら、あなたに費やしてきたお金や時間、労力がずっと記憶の中に残り続けるからです。

投資行動がある一定ラインを超えたら、もう何もしなくてもずっと恋愛感情が積もり続けるのです。

 

あなたを好きになってくれた男性の気持ちを、信じてみる勇気を持ってください。

特に半年、一年以上時間をかけてあなたと付き合っている場合、彼はあなたを何かの利益を得るために「仕方なく」付き合っているなどということはあり得ないのです。

そんな面倒なことは男性にはできません。

 

仮にそういう目的があって接触していたとしても、男性は投資行動の生き物です。

時間や労力を費やし続けると、徐々にあなたを無視できなくなります。

 

あなたから何かがなくなったら、彼はさようならと別れ切り出すと思いますか。本当にそう思いますか。

そんなことはないと思うのです。

 

もうちょっと男性の恋愛感情を信じてみてもいいと思いませんか。

男は、惚れた女にはどこまでも執着するんですよ。

たとえお金がなくなろうが、交通事故に遭おうが、子供が産めなくなったとしても、そんな理由で女性を手放したりしません。

もっと自信をもってください。彼は、あなたを好きになったのです。

あなたが相手だから、食らいついてきたのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • あおあお
    • 2019年 1月 25日 10:14:00

    好き、て何でしょう。

    実はこの言葉が、不安にさせるのかも。
    なぜなら、色んな種類があったり度合いがあったり、使い方があるから。

    価値がある

    彼にとって私は、価値がある。
    それだけは確かです。自信を持って。

    こんな私ですが、
    美味しそう、なのかもしれません。
    私自体が餌なのかも知れません。
    価値があるってこと。

    メールしたり、デート連れてったり、エスコートしたり、優しくしたり、ワガママきいたり。
    長期間続けてくれるんだから。

    好きなのかな、て感じるときは笑顔で楽しそうだから。
    楽しませてくれる私を嫌いなわけがない。好意を抱きますよね。

    分けると納得できました。

    嬉しそうにワガママ聞くのも好きだからかな?

1 27 28 29
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント