恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性の恋愛感情をナメていませんか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

今日はちょっとだけ厳しい話になるかもしれません。

いやいや私は大丈夫!

と思えるようであれば、合格です(^^

 

特に彼とうまくいっている場合、女性はなぜその彼が自分を好きでいてくれるのかを本気で理解しようと思っていないケースが結構あります。

人から見たら、彼に想われていて幸せに見えるのです。

でも、本人はなぜ彼が自分を好きでいてくれるのかをちゃんと考えていません。むしろ、「不幸になりたい病」を発動して、愛されてはいけない理由を探し、彼が自分を愛する理由には、「愛情」とは別の利益があるんじゃないかと考えたりするのです。

 

どうでしょうか。

あなたはそんなことはしていませんよね。

知人の女性にはそういう人がいるかもしれません。

 

あなたが彼とうまくいっている場合、なぜ彼があなたを好きでいてくれるのかをちゃんと考えたことがあるでしょうか。

12時間レッスンに参加した人は、ちゃんと考えていると思います。

 

男性が女性に接近してくる動機は、最初は恋愛感情ではない場合もかなりあります。

それはもう、そういうものだと思うしかありません。女性がどう感じようと、男性はそうやっていつも女性を探しているのです。

捕まえてから恋愛するかどうかを考えるのです。

 

男性の恋愛感情は、育つのに時間がかかります。

最初の熱量は、恋愛感情によるものではない場合もあります。

徐々に最初のトーンが落ちてきてからが勝負なのです。

 

めでたく彼から愛情を引き出せたとして、そこからがさらに問題です。

なぜ彼はあなたにずっと向き合ってくれるのでしょうか。

なぜ彼は、あなたを好きでいてくれるのでしょうか。

ちゃんと考えてください。

 

どこかで、「どうせ本当は私のことなんか好きじゃない。」とか、「身体が目的なんでしょ」とか、「私といたら楽できるからでしょ」といった、「彼が私に仕方なく付き合っている理由」を探したりしていませんか。

だとしたら、、、

 

今すぐ、その感覚は捨ててください。

今すぐです。

 

彼も人間です。

女性とは違う生き物だと散々言ってきましたが、人間であることには変わりはありません。

 

男性の恋愛感情は、簡単には育たない代わりに、積み上がると、また簡単には崩れ去りません。

多くの男性は損切りができません。

なぜなら、あなたに費やしてきたお金や時間、労力がずっと記憶の中に残り続けるからです。

投資行動がある一定ラインを超えたら、もう何もしなくてもずっと恋愛感情が積もり続けるのです。

 

あなたを好きになってくれた男性の気持ちを、信じてみる勇気を持ってください。

特に半年、一年以上時間をかけてあなたと付き合っている場合、彼はあなたを何かの利益を得るために「仕方なく」付き合っているなどということはあり得ないのです。

そんな面倒なことは男性にはできません。

 

仮にそういう目的があって接触していたとしても、男性は投資行動の生き物です。

時間や労力を費やし続けると、徐々にあなたを無視できなくなります。

 

あなたから何かがなくなったら、彼はさようならと別れ切り出すと思いますか。本当にそう思いますか。

そんなことはないと思うのです。

 

もうちょっと男性の恋愛感情を信じてみてもいいと思いませんか。

男は、惚れた女にはどこまでも執着するんですよ。

たとえお金がなくなろうが、交通事故に遭おうが、子供が産めなくなったとしても、そんな理由で女性を手放したりしません。

もっと自信をもってください。彼は、あなたを好きになったのです。

あなたが相手だから、食らいついてきたのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • えりかエリカ(みゆみゆきさんへ)
    • 2017年 6月 23日 14:25:53

    基準って何でしょうね。
    人それぞれだろうから具体例を出し合ったらたくさん出てくると思います。
    でも、
    みゆみゆきさんに全部当てはまるかというとまた違ってくるでしょうし、、

    うーん、
    私は女性自身が大事にされていると深く実感した時ではないかな?と思いました。

    みゆみゆきさんがこの疑問を持ったこと自体
    しっかりと勉強されている証拠だと思います。

    考えるきっかけをくれてありがとうございます。

    • あざらし
    • 2017年 6月 25日 19:38:30

    彼と付き合って半年が経過、だんだん落ち着いてきた。

    ふと付き合い始めの時のことを彼に聞かれた。
    「俺のどこが良かったの?」と。

    私は彼に投資されまくってから付き合い始めたわけではない。付き合いたいと思ったのは空気感。大抵の人は一緒にいても早く逃げ出したいと思ってしまうが、彼と一緒にいる時は安心感があった。だからこの人を逃すまい、と。さっさと付き合い始めてしまった。

    そこから投資に投資を重ねさせて、今の私達がある。とてもうまくいっていると思う。半年経った今も関係が日に日に変化していくのが面白い。

    ちなみに彼は私のことは「天使!オアシス!顔可愛い」だったらしい。男ははじめはそんなものだ。

    女性が幸せを手に入れるには、精神力と頭のキレも必要だと思う。僅かなことまで投資させる計算高さ、投資を心から喜べる素直さ、小さな投資も見逃さない観察力。私の場合は外野を気にしない図太さと図々しさも必要とされる恋愛だったが。
    もっとも私はバカではないにせよそんなに頭の回転は速くないし、そうそう賢くもないが、ここまで幸せになれる。

    小さな投資も見逃さず心から感謝していると、不思議と彼も私の小さな投資にまで気付いて感謝してくれる。

    相乗効果というか。恋愛って相互補完だと思う。
    相手との恋愛を長続きさせるには投資→感謝かな。そのために必要なのが攻略余地だったり、彼を男で居続けさせる=自分が女性であり続けることだったり。

    結論、愛情とは感謝だと思う。
    いかに相手に感謝できるか。そのために、いかにしてこちらが感謝できることを彼にやらせるか。

    まだまだ幼稚な考えだとは思うけれど、今の私はこんな感じ。

1 24 25 26
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント