恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

自分が追いかけないと彼が離れていくという幻想

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

多くの女性が、勝手な思い込みをしています。

 

「私が追いかけないと、彼が消えていってしまう」

 

こう話してくれる女性は本当に多いです。

しかし、ちょっと待ってください。

 

自分から誘い続けないと、彼からメールをがもらえない、彼に会ってもらえない・・・

本当にそうでしょうか?

 

相手の立場に立って考えてみたところで、なぜかそう考えてしまうようです。

 

少し落ち着いた方がいいです。

男性に、そんなに気持ちの余裕がある人はほとんどいません。

 

男性にしてみれば、自分に気がある女性が追いかけてこなくなったら、これは危ないと瞬時に思うわけです。うっかりすると、このまま逃げられてしまいかねないと考えてすぐに不安になります。そこに、気持ちの余裕などありません。

 

「え、モテる男性だとそんなことないでしょ?」

 

と思うかもしれません。

 

大丈夫です。

これには例外はありませんから。

 

多くの男性は、複数の女性と同時に恋愛できるんです。

男性によって倫理的にそれを抑えているかどうかの違いはあるにしても、心の奥底に秘めている心理では、ほぼ例外なく複数の女性と交際できます。

 

これに対して、良い、悪いを言っても始まりません。

 

それよりも、この男性心理をうまく理解することが重要です。

 

繰り返しますが、男性は複数の女性を追いかけることができるのです。

ということは、自分が相手できる人数であれば、多いに越したことないのです。

そうしたときに、自分の好意のある女性が自分の元から去っていきそうだと感じた時、男性はどういう行動をとるか。

 

答えは明らかです。

 

急に追いかけるんです。

 

今まで彼を追いかけていたあなたが追いかけるのを止めた時、彼があなたに対する興味の大小に関わらず、確実に気になり出します。

 

追いかけるのを止めても反応しないケースは、男性があなたを放流したいという場合だけです。

もしこの心配をしているようであれば、はっきり言ってもう末期です。

 

この心配を本当にしなければならないのは、彼との関係の間に決定的な亀裂があり、もう修復不可能だろうと肌で感じている時だけです。それ以外の場合は、ほとんど問題がないはずです。

 

どうしても判断に迷うときは、私に相談してください。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • にふゆ
    • 2017年 8月 04日 19:18:28

    kouさん、聞いてください。

    自分が追いかけないと彼が離れていくという幻想。

    理屈は分かっていてもずっと不安だったんです。
    どうしたら離れたって彼に分かる?
    その間に取られたらどうするの!?

    って、だから追いかけて嫌がられてるの凄く分かって更に不安になって‥‥って悪循環で。

    それ、打破しました(ゝω・)

    デートの約束を取り付けたら案外、不安もすんなり消えました。

    その日までは彼を信じます。
    その日が過ぎたら他にも信じれる方法がないか模索します。
    そっちの方がお互い楽かなって。

    今回、恋愛の勉強して、~をしてはいけないと~をしてもいいんですよ。

    が混在する意味がわかったかも。

    技法も段階があって、通用する段階と通用しない段階があるなって思いました。

    これをしたらセオリーに反するしって悶々するより、彼を教育してそれにハマる男性として目覚めてもらおうと思います。

    ちょっとづつ、良い関係が築けるように頑張ります!

    • むぎ
    • 2017年 8月 13日 11:06:36

    彼に会った次の日にはもう会いたくなる。
    その次の日には寂しい気持ちになる。
    その次の日には、「あーもうこの気持ちなんとかしてっ」って自分の気持ちを持て余しちゃう。

    この、「今どうしても」の期間が過ぎ去ると、「あれ、わたし色々することがあった」と気づいて会いたい気持ちが薄れて行く・・・。

    わたしがそうって事は、相手もそうって思ってしまうから、追いかけてしまうのかな。
    忘れられちゃうって。

    わたしは短期的欲求を満たしてもらいたくて、でも相手からすると、会いたさがつのる過程を中断されてることになるんですね。

    結果的に、会いたい女性から、いつでも会える女性へと彼の見方が変わる。

    前に付き合っていた人の弟が彼女と別れて、手当たり次第女の子と会っていたことがあって、わたしは「さいてー」って思ってました。
    しばらくして、1人の女の子とだけ会うようになっていて、そしたら彼が「やっと1人に絞ったようだ」って言ったんです。

    そのときは、「絶対ああいう男性とは付き合うまい」と思っていましたか、たいていの男性は、大網にかけてから吟味するってことをしているのかも。ブログにも書いてありましたよね。

    男性の行動を知って、自分の感情をコントロールしないと、知らないうちにうさぎちゃんになってしまいそうです。

    軸が大切ですね。

    • みやび
    • 2017年 8月 21日 11:15:16

    うちの彼は逃げようとしても、引き止めないね。

    今手元から居なくなっても2年後に取り戻すからいいんだって。
    彼の中でそう決めてるらしく、何を言っても何をしてもそれは変えなかったから。

    身勝手といえば身勝手だよね。
    でも、別にいいんだ。
    今のうちに自由を満喫しておきたいってのもあるんだと思う。

    追う事もしないけど、追われる事もない。
    私は私で自由に生きるから。

    • 月城
    • 2017年 8月 21日 12:23:59

    彼は追いかけてくれるかな。
    彼も私も恋愛こじらせてるから(笑)

    でも、いいんです。
    まずは自分のことをやろうと決めたから。

    今、私に必要なのは量稽古でこれだけやったぞ!という実感を得ることだと思うのですが、どうすれば効率的に感じれるのか考え中です。

    • ミルキーウェイ
    • 2017年 8月 21日 15:54:33

    そうですよ
    追いかけたら男は詰め寄られたように感じてどんどん引いていく。
    女は向かい合って話し合いたいだけなのに。

    じぇんじぇんダメ。

    でね、もうプッツリこちらから連絡止めたんです。
    じゃあね、彼が今何してるか誰といるか、てのが中途半端に見える事がなくなったから物凄く気持ちが楽になりました。

    会ってない時に彼が何してるかなんて関係ないんですよね。
    だって会ってないんだもの(笑)

    彼もそれで自由になって、私からのプレッシャーも無くなっていいと思ってました。

    でも会えないと言ってた日も、美味しいパン買ったから少し出られるか、とか
    しばらく話そうとか
    彼から連絡きました。

    私は彼への執着がとれ、
    彼は少し私への新鮮さか、もしくはご機嫌とりか…

    どちらか分かりませんが、とにかくお互いのマンネリが今変化しつつあると思います。

    追わないとどこかへ行ってしまうことはないです。
    連絡しないと、そのままフェードアウトなんて事はないです。

    俺は絶対追いかけないといつも言ってる彼でも、気持ちがある間は無駄な別れは選びません。
    だって、好きな女性と別れるの辛いじゃないですか。
    別れてまた別の女性つかまえるの大変じゃないですか。

    『俺はそんな事しない、追いかけない』
    と言ってる男性は、女性側の追いかける気持ちが盛れ出してるんだと思います。
    私がそうでした。

    あ、そ。じゃあね。
    て雰囲気が出たら途端に男性はコンタクト自分からとってきます。
    何事もなかったように。

    女性は彼の同行なんて気にせず、自分の時間を満喫してたらいいんですよね。
    会った時にしっかり楽しんで、愛し合えば良いです。

    • ミルキーウェイ
    • 2017年 8月 21日 16:07:41

    追わない、てのは
    気持ちが彼に引きずられまくって彼の事ばかり考えてる間は、
    行動だけ追わなくしても苦しいですよね。

    私は彼の一言で、気持ちすらも追わなくなりました。

    とても楽です。
    時分に集中すればいいだけですから。
    冷めた訳でもないです。

    感情は波があります。
    盛り上がってる時、停滞してる時、平穏な時。
    色々ありますが、一喜一憂しなくていいです。

    停滞が半年も一年も続いたらよくないですが、停滞した途端、焦って答えを絞り出そうとしないでいい。

    そんな時もあるさ、でほっときゃいいです。

    私はそれが出来なくて苦しかったですが、よくよく考えるとちょっとそれが起きたからといって、彼は私から離れる訳ではないのです。

    だから、お互い気持ちが根っこにある恋人が、追わなきゃ離れるという不安を抱えている女性の皆さんに、その不安は杞憂だと伝えたいです。

1 17 18 19
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント