恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

役に立ちたい欲求は、女の欲求ではないということ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日「尽くす女性」についての話をしました。

気になっていた人も多いようで、コメントもメールもたくさん頂いています。

男性に尽くしたい人へ

pinoさんより:

彼の「お母さん」なんかになりたくありません。
私は彼にとっての「女」でいたいから。

17年会ってた彼とのこと。
彼からちょっとしたお願いごとをされても彼の役に立ちたいからか言うことでいいよと言うことはありませんでした。
私にとっては不必要なことだと判断したら説明して毅然と協力しませんと言ってきました。
「お前は俺の役に立たない」と不機嫌にさせてました。
でも彼の本当の本当のピンチの時にはほんの少しだけ助けてあげました。

何年もしてから彼の考える私と言う女を語り出した時
「お前は冷たいようで本当に情の深い女だ。お前はいい女だ」
と感謝と愛情を持って言ってくれました。

お世話なんてしなくても
いい男なら最終的には本質をちゃんと理解してくれます。

どうですか。

見事ですね。

 

このpinoさんのコメントには重大なヒントが隠されています。

尽くしたいと思っている女性は、その多くは、「彼の役に立ちたいから」という理由で尽くしたいと思っています。

彼に愛されたいから尽くしたいのではないのです。

彼に愛されたいから尽くしたい、と意識的に思っている人もいるかもしれませんが、それは「彼の役に立つ」ことが前提です。

 

実は誰かの役に立ちたいという欲求は、人間は誰でも持っています。

誰でも持っているのです。

 

もう分かりましたよね。

役に立ちたい欲求は、人間の欲求です。

家庭にいれば、家族の役に立ちたいと思うでしょう。

会社にいれば、会社(の仲間)の役に立ちたいと思うでしょう。

学校やコミュニティにいれば、そこでの活動の役に立ちたいと思うでしょう。

 

それは自然なことです。

「役立たず」と言われるのは誰でも辛いのです。

 

人間は、誰かに必要とされたい生き物です。

誰にも必要とされなくなったと感じるとき、人間は生きる意味を見失います。

そのくらい重要な欲求です。

 

彼に尽くすことによって、彼に必要とされたいと願い、そこに自分の存在価値を見出そうとしてしまっているのです。

それはこのブログを読んでいるあなたが求めているはずの欲求とは、まるで違うものですね。

その女性が自分の役に立つかどうかは、男性にとって重要ではありません。

追いかける対象の女性を見ながら、「役に立つかどうか」を考える人はいません。

 

役に立つ女より、魅力的な女でいたいですよね。

極端に言えば、全く彼の役に立たなくても、彼にとって魅力的であり続ければいいのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (31)

    • lolita
    • 2016年 10月 13日 7:27:33

    尽くすって、相手のためというよりも、彼の役に立つことで彼を使って自分の存在価値を見出そうとする、自分のための行為ですよね。
    尽くすことはしなくても、自分の存在価値を彼を使って見出そうとするのは、やりがちですよね。

    メールが来ないと不安になり、メールが来ると安心する。
    これも、メールが来るか来ないかで、自分の価値を測っているから。

    自分の存在価値は、自分で認めてあげる。
    それが本当の意味での自立。
    それができれば、必要以上に彼に依存することもなくなりますね。

    • 山田屋奔放
    • 2016年 10月 19日 14:55:01

    【役に立ちたい欲求は、女の欲求ではないということ】

    役に立ちたい欲求が人間の欲求ならば、
    彼の役に立ちたい欲と切り離す、切り替えるのはなかやかむずかしそうですね。。

    彼にとって魅力的な女性でいたら、
    彼が自分で勝手に頑張ってくれるから、
    最終的には、
    彼自身が成長して、彼の役立っているんじゃないでしょうか。

    • 金木犀の季節
    • 2016年 11月 17日 20:48:38

    以前付き合っていた人は

    労働時間が
    過労死の危険ゾーンに差し掛かっていて
    私はいつも、私に何かできることはないか
    調べたり、悲しんだりしていた。

    でも本当は
    そんなことを、
    私がする必要など無かった。

    彼は辛い辛いと言っていたけど
    彼が自分で選んでいたのだから。

    私は、
    自分の命を大切にできない人とは
    お付き合いできませんと、
    距離を置くべきであったと
    今なら思う。

    • よねよね
    • 2016年 12月 04日 15:31:14

    いつも相手からくるのに、いつもふられてしまいます。
    彼からは依存が重い。好きとはちがうんだといわれます。
    前の恋愛は、既婚者の同僚とつきあってボロボロになったあげく、彼が他の同僚にのりかえ、仕事場もなくしました。
    もう同じことをくりかえしたくないし、しあわせな恋愛がしたいです。

    • ユイ
    • 2016年 12月 19日 18:03:37

    あることをすればよかったと今日少し後悔しました。
    その代わりとして、私のお願いを聞いてもらえたのに、と思いました。
    代わり、と言っても、私のすることと彼のすることは、
    明らかに負担の大きさが違うものです。

    後悔の裏にある本心は何だろうと考えていました。
    役に立ちたかったのだろうか。
    少しでも会って、話をしたいという短期的欲求だったのか。
    餌を撒くためだったのか。

    役に立ちたかったのかとまず思った私の頭に
    浮かんできたのは、この記事のタイトルでした(笑)

    餌を撒くにしても、仕事で少しフォローしてあげることで、
    プライベートのお願いをすることが、
    ほんの少しでも私の負担と交換に、
    彼の負担を引き出すことが、私にとって嬉しいことかしら(pωo) (oωq)??
    嬉しくない。
    それでは投資にならない気がする。

    なんにせよ、身体が一切動きませんでした。
    それが答えだろうと思いつつも、
    少し後悔したので、考えてみました。

    • リプトン
    • 2017年 1月 12日 12:48:40

    お金がない場合でも、何でも当てはまるのかなと思うのですが、
    男性って、辛い状況は自分で解決したい生き物なんだなとつくづく思いました。

    自分の殻にこもって、一人で考える時間が必要ですし。

    女性って、「大丈夫?」ってみんな手を差し伸べて助けようとするから、
    その感覚で男性と接したらいけないなって。

    自分で状況を変える、解決する男性。
    信じて待ち続ける女性。

    彼が、なんで辛い目にあってるのか分からない時はどうなんでしょ?
    私がなぜ怒って返事も返さなくなっているのか。
    経験から、「ごめんね」って気持ちが、やがて怒りに変わりそうな予感があるんですけど。

    でも、会いたくもないから、そのままだなあと。
    いつか更に仲良くなってるでしょ。って安易に考えている私です。

    今は彼より、どうして、私はああなってしまったのかの、解決策、改善点を模索している方が重要だと思っています。
    私自身がもっといい女になりたいです。彼を上手く導く、型にハメる努力をするのは私だけど、
    変わるのは彼だけの問題。

    • あやちゃん
    • 2017年 1月 15日 16:40:13

    必要とされたい。
    私じゃなくても代わりがいるなんて思いたくない。
    私じゃなきゃダメだって思われたい。

    今、私は「必要とされていない」と感じています。
    誰かに必要とされたい。
    でも、尽くすだけの女は嫌です。
    私は尽くし体質ですが、ここのブログを読んで「尽くされたい」と思うようになりました。
    「尽くしたい」って思うほど「必要」な女、これって矛盾してますか…?

    • 悠ちゃん(あやちゃんさん)
    • 2017年 1月 15日 20:18:52

    >「尽くしたい」って思うほど「必要」な女、これって矛盾してますか…?

    矛盾なんてしてないと思います。
    私もここに来る前、性的なことは別ですが…かなり尽くし体質でした。

    ここにきてから、尽くし体質は本当に納得する恋愛ができるまで封印していますが、精神的に安定するし、また違うステージにたてた気がして楽しいです✨

    私は今までの経験上、性的なことは無理に受け入れてしまうと、かなり体調が悪くなるので、気持ちでは受け入れたくても受け入れられないんですね。

    詳しいことはわかりませんが、記事を読んで実践しているうちにわかることがたくさんあると思います。

    kyoncatさん、ほんとうに素敵ですね♪

    • あやちゃん(悠ちゃんさんへ)
    • 2017年 1月 19日 18:42:50

    お返事が遅くなりました…

    ありがとうございます。
    尽くして「ありがとう」って言われると、「必要とされている」って思えていました。
    それが、どんどん普通になっていっているとも気が付かずに…
    性的なことは、相手に丸め込まれると「いいかな」と思ってしまっていました。
    嫌なはずなのに、「私が望んでいるんだ」と無理やり納得させていました。
    相手に尽くしてもらって、初めて「したい」と思えるんですね。
    今までそんな経験をしたことがありませんでした。
    今好きな人も口が上手いので、丸め込まれそうになります。
    でも、自分を持って「主体性」を大事に自分の意見を主張していきます。

    kyoncatさんには、本当に助けていただきました!!
    今も助けていただいてます♪

    • ばななの唄
    • 2017年 1月 29日 10:21:05

    彼に必要とされたい!と思うより、
    必要ようとして欲しい!と彼に思わせることの方が
    何倍も大切(*・・*)

    • goodgirl
    • 2017年 2月 03日 23:49:24

    役に立ちたい欲求…わたしあまりないのかも。
    してもらいたい方が大きい。

    もしかして愛情不足だったのかしら?
    自覚なし…(笑)

    • ゆいころっく
    • 2017年 2月 10日 1:51:09

    読んでいて、ハッとしました。

    ピンときました。

    私の彼は、「追いかける女性」を欲しているのだと。
    私は、自分を必要としてもらいたくて、頼ってね、だとか、なにか手伝えることがあったら言ってね、だとか声をかけていたんですが、その度に妙な違和感を覚えていたんです。彼の反応に。
    そーいうことかっ!!!

    このブログを読むまでは、まったく気付かなかったけど…
    わたし、女でいたい!追っかけられてたい!!尽くすのも好きだけど、後でもいーじゃん!!!
    いい女になりたいです。いえ、なります。

    なんか、楽しくなってきた。笑
    ありがとうございます。ここへこれて、マジ感謝です。人生変わる。

    • 青色
    • 2017年 2月 18日 22:50:05

    自分の弱点だと思っていたことを話した男性からは
    「あなたに何かしてあげたい!」と言われて
    なぜそのように思うのだろうかと疑問だったのですが
    女性の役に立ちたいと思うのが男性だったのですね。

    その人の役に立ちたいという気持ちは
    女性の欲求ではなく人間の欲求。

    自分に自信がないとむしろ人間の欲求の方が強く出てしまうかも。
    わたしは人の役に立たなくてもいいです。
    役に立つか立たないかで長年悩んだので。
    役に立てば嬉しいけれど
    それだけを追い求めることはもうしません。

    • にゃー
    • 2017年 2月 19日 1:34:01

    人間は、誰かに必要とされたい生き物です。
    誰にも必要とされなくなったと感じるとき、人間は生きる意味を見失います。
    そのくらい重要な欲求です。
    彼に尽くすことによって、彼に必要とされたいと願い、そこに自分の存在価値を見出そうとしてしまっているのです。

    >彼に対して尽くしてるつもりはなかったけど、合わせ過ぎてたのかも。合わせる必要なんてなかったんだ。私が女性らしくさえしていればそんなの関係なかった。
    欲張りだったから、たくさん彼に欲しがってしまってた。主体性をもった伝え方もままならないのに。
    でも、私変わったからもう同じ失敗は繰り返さないし、貴方が吃驚するぐらい魅力的な女性になるから。
    それに、私尽くすより尽くされたいの。自由にのびのびとしている私が1番魅力的なんだなってわかったの。
    男性は本当は振り回されたいくて、尽くしたい生き物なんだって納得した。

    • ♡arico♡
    • 2017年 3月 12日 17:31:46

    役に立ちたい気持ちはあるけど、それは仕事や家族とかで満たして、彼にとっては魅力的な女性であることの方が求められるものなんですね。
    私が頼って、やってもらって、感謝される方が嬉しそうです。
    彼の役に立つとしたら、私が女性でいること、投資に大喜びすること、ニコニコしてること等が大事だと思います。

    • しろいるか
    • 2017年 4月 09日 0:07:58

    仕事を頑張りながら
    役に立ちたい、ということは私の考えることじゃないんだと、頭の中で反芻していました。

    彼が私の仕事を手伝ってくれることをありがたく受け取り、感謝し、スゴーイとかって言っとけばいいかな(๑˃̵ᴗ˂̵)

    来週そう伝えよう

    • にゃんちー
    • 2017年 4月 25日 23:57:00

    そうですね。
    最初に記事を読んだ時は
    全く役に立たないけど魅力的というのに、??と頭の中でなりました。
    やっぱり私の中で、彼の役に立って必要とされる事に、自分の存在価値を見出そうとしていた部分があったようです。

    冷静に考えてみると、
    役に立つかどうかで女性を見定めるわけではないですものね。
    もしそんな基準で選ぶとするなら、とんでも男ぐらいでしょうか(笑
    女性として、役に立つかどうかで選ばれるのは御免ですし。
    やっぱり、選ばれるのは魅力的だから。
    だから役に立とうと頑張らなくていいですよね。
    何だか気持ちが解放されます。
    魅力的な女性は、どこまでも自由ですね。

    • アタリ
    • 2017年 5月 21日 8:26:36

    >お世話なんてしなくても
    いい男なら最終的には本質をちゃんと理解してくれます。

    彼には今は「尽くしてくれないとダメだよ」って言われています。でも私は尽くす女にはなりたくないし…。(尽くさなすぎるのもダメ?)
    私はここで勉強して彼から愛情を喜ぶ形で引き出してると思うんだけど、彼は男の幸せに気がついていないみたい。
    気がついてくれるといいんだけどなぁ。

    • オッチー
    • 2017年 6月 05日 23:26:54

    よかったらでいいけどと
    前置きされて
    頼まれたことを
    断るかどうかでモヤモヤ

    こんなことで
    くよくよ考えること事態が
    あかん

    どうしたいのか だのに

    • こひつじメアリ
    • 2017年 6月 17日 15:58:15

    役に立ちたい訳じゃない。

    というか、わたしの存在自体が
    既に彼を救い出してる。
    そして、救い続けてる。
    えっへん。

    これ以上何をするというのだ〜。

    でも、料理はわたしが彼に作ってあげたいと思うから作るの。
    彼が笑顔で「やっぱりメアリちゃんで良かった!」って幸せそうにしてるのが見たいの。
    ん〜、わたしの中では役に立ちたいとは違うんだけど、側から見たら一緒なのかも。

    • かとうさん
    • 2017年 7月 29日 19:37:06

    読んでで涙が出ました

    好きな人の役に立つことが幸せだと
    尽くすことで自分を認めてもらえると
    ずっと思ってました
    そうじゃないと好かれないんじゃないか
    そうじゃないとわたしに気がついてもらえないじゃないかって

    きっかけや
    タイミング的に役に立つこと
    役に立てることがあるかもしれないけど
    自分を認めてもらうためにあえて尽くす必要はないんですよね

    尽くさなくても
    わたしを知って、認めてくれることが大切なんですよね

    今後、何度も同じ間違えを繰り返すだろうけど
    「役に立たなくても、彼にとって魅力的な人になる」ことを思い出せるようにしたい

    • オッチー
    • 2017年 8月 01日 20:00:00

    役に立たなくても
    魅力的な女になりたい

    今、完全に
    ぶれてる
    持ち直さないと

    メールも繋がりすぎてるし
    どーしたんだ自分!

    成長しとらん

    • あえか
    • 2017年 8月 03日 19:16:02

    Yさん、やっぱりやり過ぎだと思うの。

    手取り足取りどころか、それじゃあもうYさんがやるのと変わらないし···σ( ̄∇ ̄;)

    それ見て学習する人ならいいけど、何も身につかない人もいるよね···

    • 琴梨
    • 2017年 8月 04日 19:30:45

    いつも、どうしたら彼の役に立つだろうかっていう思考回路だった…

    • peach9
    • 2017年 8月 07日 0:50:03

    いつの間にかまた、尽くす女になりかけていました。
    しばらく会えなくなるので、何か彼の役に立って、喜ばれたい、印象に残したい、なんて思っていました。

    でも、彼に、そんなことされても嬉しくない、と言われてしまいました。
    彼が私を喜ばせたいのに、私が彼を喜ばせようとして、苦しんでいてはダメですね。

    魅力的でいるためには、笑顔で、私らしくいることが一番です。
    会えない間に、私が奪われてしまうと心配になるくらいに✩

    • かほ
    • 2017年 10月 10日 23:54:55

    やっぱりまず一人で生きてくしかないね

    • うさぴょん
    • 2018年 1月 18日 10:42:50

    私が私であるだけで彼の役に立ちます。

    むしろ男性が女性の役に立ちたいんです♪
    これ全然知りませんでした。

    彼を男性にするのは女性の役目ですね。

    今ならお姫様に忠誠を誓う騎士って理解できます。
    命をかけるのは凄まじい投資ですね。

    • かほ
    • 2018年 1月 27日 20:44:27

    自分のなかに芯を作り、自分の存在価値を自分で認められたとき初めて自由があると思います。

    そうなると、友人関係もうまく回っていく気がします。余計なことを心配しないで、目の前の相手との時間に集中できるし。
    ただし、なんの利害関係も求めないというわけではありませんが。

    • かほ
    • 2018年 1月 27日 20:45:22

    なんの利害関係もないわけではない、というのは、人は自分にとってなんのメリットもない相手と関係を続けない、という、基本的な部分をおさえるだけです。

    • カンパネルラ
    • 2018年 1月 27日 22:12:04

    役に立ちたいと思いまくってます。
    自己肯定感の低さ故、
    周りの評価で自分の心の安定をはかっているのだと思います。

    そこでバランスを取ってる。
    (本当は良くないですね。人にめちゃくちゃ左右されて、影響うけまくるので。)

    カレの役にも立ちたい……本当のピンチって見分けるのむずかしいです。。。

    ピンチな時こそ言わない。
    男性のプライド……。

    こちらの役に立ちたい&尽くしたい願望をミス化して気付いて近付いて来る方って……こういう考え方は悲しく、そうは思いたくないですが……お金目当てとか……何か利用するためな気がします。。。経験上。

    心が汚れてるようで人を信用出来ないなんて……嫌だな。嫌な人間になったようで悲しい。

    仕事でも……必要とされなければ、そこにいる必要も意味も無いと思っています。

    仕事柄(特殊??)……自分の作ったモノが誰にも気付かれないのなら……誰にも見てもらえないのなら……存在しないと同じと考えています。

    一瞬だけでも見てもらえれば、興味を持ってもらえればオッケーです。

    だから、常に勉強し続けるし必要とされるよう新しい事にチャレンジし続けています。

    取り入れられる事はどんどん取り入れたい吸収したいです。

    恋愛では失恋後、しばらく鬼束ちひろさん状態でした。
    『あなたに触れない私なら無いのと同じだから』

    魅力的な女性からは離れていますね。。。
    重い。。。

    仕事もたまには断ったり重要性も分かってもらわないとですね。
    相手が困ってると無理しちゃうんですよね( ; _ ; )

    • 2018年 6月 10日 18:33:31

    なんだか目が覚めた感じがします。

    役に立つかどうかなんて確かに考えていないでしょうね。

    追いかけられる魅力的な女性になりたい。

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント