恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男性に尽くしたい人へ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

バイブル編、女性の承認は、3月31日までに手続きされた場合、消費税額5%で処理します。購入を検討中の場合は、意思表示だけでもしておいてください。

 

女性の中には、こういうタイプの人が結構います。

私は彼に尽くすのが好きなんです

彼に喜んでもらうのが好きなんです

彼に尽くしていくことが私の喜びなんです

 

どうでしょうか。

あなたもこの発想はどこかに持っているかもしれません。

彼に尽くすことは決して悪いことではありません。

世話を焼いてあげること自体に喜びを感じることは、一つの母性の表れなのでしょう。その喜びの実感と、それをしたいという欲求がはっきり分かる人は、それだけ女性として成熟しているとも言えそうです。

僕は男性に尽くすことを否定はしません。

大いにやったらいいと思うのです。

ただし、結婚した後で。

 

この話を読み始めた時点で、もうこの展開になることは分かっていた人が多いんじゃないかと思います(^^

男性に尽くしたい多くの女性は、男性と交際を始めると、途端に「尽くす女」の本領を発揮してしまいます。

手料理を振る舞うのはもちろん、彼の家に通って掃除をしてみたり、彼の栄養管理をしてみたりするわけです。

さながら、「彼の妻」になりきったイメージなのでしょう。

このとき、女性は「彼の妻」のイメージでいます。

ところが相手の男性や、周りの人から見ると、彼女は「彼の母親」に見え始めているのです。

よかれと思って彼の部屋に足繁く通って彼の世話を焼きながら尽くし続けていると、「男性が追い求める女性」としてのあなたの価値は、どんどん下がっていくわけです。

これは由々しき事態ですよね。

 

どうしても彼に尽くしたい人は、さっさと結婚してしまうか、相応の投資をもらうことです。

彼が何もしないうちから、何でもしてあげていると、それが当たり前だと思われるようになっていきます。これは男女関係に限りませんよね。

 

日本では、女性は愛する男性に尽くすことが美徳となっている時代があり、それが今も少なからず生きているようです。

僕はそれ自体は決して悪いことではないと思うのです。あっていいと思います。

何しろ、当の本人が尽くすことに喜びを感じているのですから。

 

でも男性にそれを当たり前だと思わせてはいけないのです。

あなたが彼に尽くしたくて仕方がないのだとしたら、尽くしてもいいのです。でも、尽くしたいのであれば、彼にそれを当たり前だと思わせてはいけません。

彼には、あなたに尽くされることが至上の喜びであり、なぜあなたが自分に尽くしてくれるのかを常に意識させ続ける必要があるのです。

 

これがかみ合っている夫婦は、永遠にうまくいきます。

少しずつかみ合わなくなったときに、歪みが生まれていくのです。

 

この「尽くす」という話は、バイブル編の中でも説明しています。それをするステージは見極める必要があるということですね。

誰も教えてくれなかった、女性のための完全恋愛技法・バイブル編

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (29)

    • pooh
    • 2016年 12月 27日 0:29:40

    やっぱり難しい・・・!
    尽くしたいです
    彼の洗濯物を洗って、畳んで、すきなお料理をつくって、お風呂をわかして、帰りを待ちたいです。
    いまのところは、なにもしな〜いフリを通しています。
    結婚したら、してもいいんですか?!
    そしたら、結婚したら、追われなくなりませんか?!
    投資をさせてから、尽くせばいいんですね。
    そうはいうものの、難しそう。

    • roxas
    • 2017年 1月 07日 10:45:06

    無意識に尽くしちゃってました。
    彼が忙しいからって思って。
    だからかな?
    外でも家庭でも我慢ばっかりの彼が私の前では我儘です。
    1年以上経って、別れも切り出され、いろんな理由をつけて会うのを断られてる今の状態からでも挽回できるでしょうか・・・。

    • aki
    • 2017年 1月 23日 0:08:23

    私は元々、自他ともに認める、無意識に尽くすのが好きな女でした。
    いつも、恋愛のパターンが決まっていて、それなりに長続きはするのですが、いつも、自分が何でも屋になっていて、気付くと彼のお母さんになっているのです。
    本当に気づいたら・・・です。
    そして、「いつも自分ばかりが相手のことを考えて動き、相手が何も主体的にしなくなり、疲れて嫌になって別れる」の繰り返しでした。
    しかし、ここで、勉強して、私は男性の仕事(役割)をことごとく取ってきていたのだとわかりました(笑)
    男性の投資欲を、根こそぎ引っこ抜いてきたのだと、こちらに来て勉強するようになってわかりました(笑)
    つい先日、甘えん坊の彼が「飲み物買ってこない?(買ってきてくれない?)」というニュアンスで私に話しかけてきました。
    これまでの私なら、間違いなく「喜んで」買いに行っていました。
    いつもはその時、私は自身を「私って本当に優しいなぁ、いい女だ♪」と思って疑いませんでした。
    しかし、その時、「キラーン」ときたのです。
    「えっ?akiが買いにいくと思う?笑」と返事していました。
    こちらで勉強したことが血肉になってきてるのでしょうか?笑
    正解ですよね?
    彼は、「はい、すみません(汗)」と言って、支度し始めました。
    本当は、彼に買いに行ってもらってもいいくらいなのですが(笑)遠距離でなかなか会えないため、1秒たりとも無駄にしたくなかったので一緒に買いに行きました。
    彼は言いました。
    「akiは変わった。でも、愛されるより愛したい。その方が幸せだとakiに教えられた。」と。
    私は、よっぽどの急用がない限り、自分からは連絡はしません。
    愛してるや大好きも、メチャクチャ言いたいけれど自分からは絶対に言いません。我慢します(笑)
    彼が言ってくれた時に、自分が納得できた時だけ返しています。
    少しずつ、彼に追われるように頑張りました。
    前は、akiのこと愛してる?と聞かないと言ってくれなかったことも、今では勝手に毎日言ってきます(笑)
    気になるのか連絡も頻繁に彼からくれます。
    私は、「akiも大好きだよ」とか、「愛してるよ」の代わりに、「ありがとう、メチャクチャ嬉しい、幸せ」と伝えます。
    あと、kouさんが、グッときた、「これは、あなただけのものだよ」もやってみました(笑)
    メチャクチャ嬉しかったと言われました。凄く幸せ。絶対に幸せにする!と言われました。
    Kouさんは、魔法使いですか?(笑)
    こんなに彼が好きで、真っ向から素直にぶつかりたい気持ちもありますが、男性の心理を理解してぶつかれば、今までと180度違う愛情を注いでもらえることを実感しています。
    紛れもなく彼は男性で、akiが愛するべき人だとわかります(笑)
    だんまりもするし、放置プレーもなんでもしてますが、彼はいつでも優しく誠実になりました。
    (以前は全く違うタイプでした)
    私が変われば周りの人も変えられるのですね!
    まだまだ勉強を続けます。
    Kouさん、本当にありがとうございます。
    いつのまにかとってもHAPPYな人になってしまいました。

    • ピコリーナたまゆき
    • 2017年 1月 23日 2:15:10

    恋愛お勉強週末、

    たまゆき、日本語を読みすぎて頭が爆発しそうです 笑。
    こんなに文字を読んだのは、久しぶり。

    さて、今日たどり着いたのはここ。

    たまゆきも尽くしすぎていました・・・・・・・爆

    なんであんなに尽くすのが好きだったんだろう。
    いや、尽くすつもりはないんだけど、はたから見たら、

    「尽くしすぎ」

    だったようです。
    女性にも 笑。

    これは、幼少時代に、

    母を守らなければ!

    と勝手に思い込んだ使命感からきていた気がします。

    今は、友人にも指摘され、カックンと肩の力が抜けました。
    男性に尽くしすぎだけでなく、女性にも、だなんて 笑。

    これは、自分では気づいていなかったのですが、
    要は、好きな人には、男だろうが女だろうが、
    とことん尽くしてしまう、というスパイラルにありました。

    たまゆき、やっぱりクリスチャンの影響が大きすぎて、

    「汝の隣人を愛せよ」

    をとことん、どこまでも突っ走っていて。>だって、幼稚園からそういうお勉強もしていたし
    それは、自分がやりたい範囲ならまだいいのですが、
    そのキャパを超えたら・・・

    疲れますよ、もちろん 苦笑。

    そして、そういうのを利用してくる人もいますからね。

    基本的に、人に何かするのは大好きです。
    でも、最初の直感はやぱり大事にしなければなりません。

    そして、Kouさんもおっしゃってる通り、

    「当たり前」

    に思わせてはいけない、ということです。>特に男性

    たまゆきはこの辺のコントロール、ちっともできていませんでした。

    本当は、感覚的にわかっていた。

    「あ、この人は自分の優しさを利用しようとしてるな」

    それでも、その人にふさわしい助けなら、
    これからもやっぱりしてあげると思います。
    なぜなら、自分がそれをしたいから。

    でも、これからは、騙されてあげるのです 笑。
    そして限度の線引きはきちんと。

    あとで相手がなんだかんだ言い出しても、
    自分軸はしっかり。

    そんな

    「なんだかんだ」に振り回されてはいけません。

    それに振り回されるなら、何にもしないほうがよろしい。

    ああ、こんな簡単なこと、たまゆきは本当にわかっていなかった・・・・
    というより、わかりたくなかったんだろうな。

    でも今は。

    しっかり守っていこうと思います。

    • ばななの唄
    • 2017年 1月 27日 16:13:59

    彼を喜ばせるのは好きですが、年に2,3回ですね。
    誕生日、バレンタイン、クリスマスくらいでしょう。
    私が喜びたい!私を喜ばせて!と、彼に叫びたい(笑)
    私の妹は超ずぼらで大雑把。妹ではなくまるで弟。
    でも本当は彼に尽くしまくる女性らしいです。
    恐らく家政婦になっています。

    • Principessa
    • 2017年 1月 30日 6:57:53

    尽くす

    友達の恋愛話を聞いていて
    考えさせられました

    彼女は10年以上片想い
    告白も何度か
    友達関係が続いてるし
    いざとなれば彼は彼女をすぐに助ける
    (体の関係はない)

    彼女は彼が頼ってくれることが嬉しいと
    尽くしまくってます

    素直になりきれてない私は
    女王様気質な上に
    男性心理も分かってないし
    尽くすことより尽くされるほうに
    喜びを感じます

    でも、彼女、幸せそうなんです

    誰に何を言われようと
    彼を超える人が現れない限り
    彼が1番好きと
    言い切れるから

    頼ってくれることが嬉しい
    時間かかっても
    今まで見せなかった表情を
    見せてくれることが嬉しい

    本人がそう思えるなら
    尽くすこともありなのか

    私は、「たられば」の条件付じゃないと
    相手のことを
    尽くすに値する人ではないと
    判断してるのか

    私が感じる幸せのポイントはどこなのか

    彼女の彼を想う気持ちこそ
    本当の愛なのでは?

    考えさせられます

    • goodgirl
    • 2017年 2月 03日 23:43:32

    尽くすタイプじゃないんです。全然好きじゃない。
    でも、尽くすのが気のきくいい女→彼の心を掴める、これを狙ってたんですね。恥ずかしいけど。

    今までの自分じゃないから自分的には新鮮な気持ちだったりもした。したことないことをしたりして楽しかったり。少し出来たら大人のいい女になれたかな?って。

    でも彼の心が離れていってるみたいで、しんどくなっていったなぁ。

    お陰で料理とか朝ごはんとか作れるようになったし、片付けも上手くなった。
    って、そんなひとりでも出来ることのために彼を失いたくなかったんだけどなぁ…

    • 青色
    • 2017年 2月 18日 22:18:57

    前だったら尽くしちゃってました。

    尽くしたいという気持ちが強すぎたのは
    男性的すぎたのか
    もしくは自分に自信がなかったからなのかも。

    • ♡arico♡
    • 2017年 3月 11日 22:40:32

    昔は尽くしたくなっていました。
    でも、今は尽くされたいですし、結婚するまで尽くしません!
    尽くされるというか、投資してもらう喜び、嬉しさを知ってしまったから。あと、男性は女性にしてあげるのが好きということも勉強したから。

    つくしてもらったら、大喜びはしますよ♡

    • うけゆみ
    • 2017年 3月 15日 16:08:31

    尽くす。尽くしたい。
    いままでこれでダメにしてましたー

    いまはこの感情ないです。
    なくしました。

    彼にしてもらいたい。
    この気持ちが大きいです。

    彼は私がなにかしようとしても
    させません。
    そんなところも大好きです。

    この人は大事にしてくれるだろうなー
    って感じる。

    • にゃんちー
    • 2017年 4月 25日 21:40:21

    女性としての価値を認識していたなら、
    尽くすに相応しい投資を受けずに
    ずっと男性に尽くし続けたりしないのかもしれませんね。
    自分を大切にすることや、自分の価値を分かっているということは、自分勝手に振舞うことではなく、行動すべき相手を見極めたり、相応しい相手に自分を使う、ということなのかも。
    だって価値が高いんだもの。
    もったいないわよね。

    彼に喜んでもらうことが嬉しい、とゆう気持ちは凄く分かります。
    私もどちらかとゆうと、尽くす事に喜びを見い出せるタイプの女性です。
    ですが、やはり、見極めと時期は大切ですね。

    それに、凄く頭に残ったのですが、
    彼にとって、私に尽くされる事が至上の喜びだと感じさせること。
    なぜ尽くしてくれているのかを常に意識させ続けること。
    kouさん、これって、むちゃくちゃ大切なポイントですよね?
    読んでいて、ハッ‼となりました。

    どうして尽くすかって、私が喜ぶからじゃなく、彼が喜ぶから、が本当は望んでいる状況なのかも。
    当たり前って思われながら、尽くすのが喜びだからって、続けられないな私は。
    当たり前と思われる時点で、あかんあかん、のセンサー発動しなきゃですね。
    それに、理由をちゃんと意識させること。
    つまりそれって、当たり前じゃないを意識させる事に繋がりません?
    だって理由があるんだもの。
    尽くすに値する男性だからしてあげたいと思う。
    一方的な判断じゃなく、相応しいだけの投資を受けていたり、それだけ大切にしてもらってるから。
    そっか!!男性にとって、女性からの尽くしが報酬になればいんだ!!!
    そんな事、考えもしなかった。
    す、すごい記事です。

    • るつちゃん
    • 2017年 4月 30日 23:41:57

    kouさん、いつもお世話になっています。
    こちらにお邪魔させてもらうようになってから何というか落ち着いて構えていられるようになりました。
    さて、半年程追いかけてきてくれている男性がいるのですが、俺はドSだと言ってきます。
    黙って尽くしてくれたらそれで良い、みたいなことも言ってます。とても頼りがいのある人ですが上記のような発言にひっかかりを覚え適当にスルーしているような状態です。
    私ははねっかえりなのでその男性の好みではないのでは…❔と疑問に思うのですが私のような気の強めな女に言うことを聞かせたいのでしょうか。よくわからないのでしばらく静観しておきます。

    • Mina
    • 2017年 5月 02日 1:15:00

    最初は、私は尽くしてないから大丈夫!と余裕でしたが、みなさんのコメントを読んでるうちに気付きました。あっ私も彼に尽くしてたわ(;_;)

    毎回料理を作ったり、掃除をしたりはしてません。が、彼に楽をさせてあげたいと思っていました。彼の事情にできるだけ合わせて行動してました。自分のことよりも、彼のことを考えて優先させてました。それが彼の男性としての役割=私への投資の機会を奪ってたんですね、、、なんか、泣きたくなりました。私も本当は尽くされる女でいたいのに!
    今度、彼といつ会うか約束していません。挽回できるチャンスはまだあるのかな、、、。

    私は見た目はすごく女性らしいのですが、性格的に男っぽいところがあります。それを友人にも家族にも言われてきました。なんか、女性としての自信がなくなりそうです。
    グチってしまいました。スミマセン(´;ω;`)

    • 弁天
    • 2017年 5月 17日 21:13:27

    はぁ…Kouさん。

    今年、クジャクサボテンの花がつきませんでした…(´TωT`)

    なぜって?構いすぎたからです…
    尽くしすぎたのです…
    枯れなかったけど、葉ばかり繁り、花がつかなかった。

    これの仲間は、水は二週間に一回くらい、液肥は一ヶ月に一回程度、カラカラに乾燥させて極限までほっとかないと蕾がつかず、栄養過多で葉ばかり繁るのです。

    あー…来年に期待。

    気になって、手を出してしまうので、構わなくていいような植物は逆に枯らせてしまうことがあります…(-_-;)

    尽くすのは逆効果
    しかしまだ根底にある世話焼き魂がムズムズはします(;・ε・ )ムズ

    • アタリ
    • 2017年 5月 21日 9:39:35

    >彼には、あなたに尽くされることが至上の喜びであり、なぜあなたが自分に尽くしてくれるのかを常に意識させ続ける必要があるのです。

    なるほど。。_φ(・_・
    常に意識させるかぁ…はて、どうやって…?

    結婚したいけど!まだ!できないんです!!

    • まゆきち
    • 2017年 5月 30日 23:56:14

    迎えに行ってから
    女性の尊厳を失くした気持ちになり
    彼への気持ちが低迷しています。

    大切にして欲しかった。。。

    • こひつじメアリ
    • 2017年 6月 09日 1:59:22

    いっつも忘れそうになる。
    この記事に書いてあるのは
    「尽くしちゃダメ」じゃない。
    「尽くす前に、ちゃんと彼の行動を見なさい」
    ってことなんだ。
    彼にばっかりさせてて、いざ自分が何かしてあげようとした時に、本当にしていいのかなって不安になるのはわたしがそこら辺勉強不足なせい。
    だからといって、してあげまくるのは違うけど。
    バランス、バランス。

    • こひつじメアリ
    • 2017年 6月 17日 16:02:54

    尽くすテーマばかり読んじゃうのは、
    本当にやっていいのか自信が無いからだと思う。

    でもね、kouさん言ってた。

    やっちゃいけない事なんてない。
    大切なのは主体性!キラッ

    だから、別に悪い事じゃないの。
    悪い方に考えたがる人間の習性やね、これは。
    別の勉強しよ〜〜っと。

    • チロル
    • 2017年 9月 22日 15:11:01

    アタシも好きになったら尽くすタイプです…しかし、尽くし過ぎると飽きられるのも早いってコトがよく分かりました。確かに色々としてもらうコトで相手の喜ぶ顔を見ると余計に頑張らなきゃって思ってしまい更に尽くしすぎてダメになるパターンでした(笑)
    更に追い討ちをかけるょーに相手が何もしてくれなくてもアタシが代わりにしてしまうのでアタシに対する扱いが雑になっても依存してしまうだけでした(笑)アタシってバカだなぁ(笑)年下だからって部分でしたか相手を見てなかったょーに思います!だから自分ぢゃ無くてもいいって相手に思わせてしまってたんだろうなぁー。

    • みえみえ
    • 2017年 10月 10日 18:50:36

    尽くしたいタイプなんですけど
    まだそんなに尽くしてもないときに
    妹みたいだったと
    言われたのは……。。。

    • かほ
    • 2017年 10月 10日 23:53:54

    そんな境地はまだ遠すぎる

    • 星の王子さま*
    • 2017年 10月 23日 23:33:00

    これわかります(´ー`;; )
    私も前の彼のお母さんになっちゃいました。
    朝起こしたり、ご飯作るのが日課で当たり前になってて、
    当たり前のようにご飯食べるんです。
    たしかに私のわがままもいっぱい聞いてくれて、尽くしてくれました。
    でも毎日のそのご飯に感謝もしなければ美味しいの一言もありません。
    出てくるのが当たり前になってたんです。
    その後同棲を解消して自分の好きなようにするようになってからは、
    毎週のように連絡くるようなりました。
    ご飯どこ食べに行く?今日会える?って。

    でも、もう遅くて私の気持ちは冷めちゃってました。

    • momo
    • 2017年 11月 08日 21:51:08

    kouさ~~ん!
    やらかしちゃいました。。。

    このブログに来てここ何週間、少しずつ自信をつけてきて、彼ともいい感じだったんです。

    ところが今日、彼が仕事で大きなミスをしてしまったらしく。。。

    最初は、そうだったんだー。と聞いていたのですが、
    守ってあげたい本能、彼の味方本能がムクムク出てきてしまい、
    あなたのせいじゃないよ、とか彼の仕事のことも良くわかってないのに
    とんちんかんなことをズラズラ言って、逆に彼をつらい気持ちにさせてしまいました。
    私はいつでもどんなときもあなたの味方!
    あなたは全然悪くない!
    みたいな自分はいつも応援してるアピール。。。
    彼はただ話を聞いてもらいたかっただけなのに。。。

    彼は嫌気がさしても優しさを忘れないので、油断してたな!と言って話を終わらせてしまいました。

    もう、全然勉強出来てませんでした。

    めちゃくちゃへこんでても人にアドバイスなんて求めてないのに。
    私にだけはこっそりユーモアいっぱいにへこんだ気持ちを出してガス抜きしてるだけなのに。
    私はまたやってしまいました。

    そうだったんだー。
    大変だったねー。
    あなたなら大丈夫だから、今日はとりあえずゆっくり休もう。

    それだけで良かったのに。。。

    あーーー、またやっちゃいました。。。

    • momo
    • 2017年 11月 09日 1:18:19

    ずっと頭の中でグルグルしてます…。
    何であんなこと言っちゃったんだろう。

    悪気はなくて元気づけたいの一心で、
    ミスしたあなたも良くないけど、会社は社員のフォローしてくれるために役員がいるから、なんて。
    結構大きなミスだったみたいなので、一人で責任背負わないでって意味で言ったつもりが、
    周りに迷惑かけてしまった、と彼はまた自分を責めてしまいました…。

    何もわかってないのに変なこと言ってごめん、ゆっくり休んでねと一応謝ったんですが、
    なんか、もうこんなアホな自分が情けなくて。

    悪気はなかったとまた謝りたいとも思ったけど、それはただ自分のためというか、自己満足だけに思えるので控えてます。

    なんかもう彼の状況を無視して自分のことばかり考えてますよね。

    彼は明日以降わかる処分とか上司からのお小言、事の重大さに対する自分のミスに責任を感じて相当落ち込んで自信を失ってると思われるのに、
    彼には嫌われたんじゃないかとか、そんなつもりじゃなかったと言い分けばかり考えたり。

    はぁ〜。
    なんとか彼に寄り添いたいだけなのに。
    いやいや、彼は一人で立ち直れるだけの能力がある!
    でも辛いときは弱音を吐きたくなるから、そのときはそっかー、と聞いてあげたかったのに。

    彼を信じるしかないですね。

    kouさん愚痴でごめんなさい。
    書いてて少し気持ちが整理できました。
    ありがとうございます。

    • あやつき
    • 2017年 12月 11日 21:17:41

    尽くし過ぎてました…私。
    笑えるくらい(笑)
    いつも先回りして彼の喜びそうなことをしてました…。
    「感謝してる」「ありがとう」とは言われるけど、彼の中では尽くされることが当たり前になってるんだろーなぁ(>_<)
    このままではあかん!!
    おかんまっしぐらだ!!
    やめねば( ̄^ ̄)

    • うさぴょん
    • 2018年 1月 18日 10:30:41

    私はずっと何かしてあげないと、役に立たないと価値がないと思っていました。

    それは思い込みでした。

    私であるだけで価値があります。
    喜ばれます。

    尽くしてるって思う人はたぶん本心じゃないです。

    だって好きだから勝手にやってる状態の時って尽くしてるなんて思わないですから。

    役に立たないと価値がないという思い込みってたくさんの人が持ってそう。

    そもそも役に立つっていうのも自分目線の思い込みだから、ほんとに自分が望むことってなんだろう?って問うのが一番の近道。
    知らんけど(笑)

    • きよめぐ
    • 2018年 3月 16日 4:36:00

    尽くすのも、尽くされるのも私は嫌いです。

    手伝うとか手助けの範疇ならいいんですが、尽くすまで行くと鬱陶しいし、そうするのもめんどくさい(笑)

    尽くすタイプの人を否定しているわけではないですが、、

    この、

    〉でも男性にそれを当たり前だと思わせてはいけないのです。

    〉あなたが彼に尽くしたくて仕方がないのだとしたら、尽くしてもいいのです。でも、尽くしたいのであれば、彼にそれを当たり前だと思わせてはいけません。

    〉彼には、あなたに尽くされることが至上の喜びであり、なぜあなたが自分に尽くしてくれるのかを常に意識させ続ける必要があるのです。

    前2文は意味がわかりますが、最後はどういうことなんでしょう?
    投資のお礼として尽くされるという体を守るということなのかな。

    この話は難しい。

    • hippie
    • 2018年 4月 23日 12:38:12

    好きな男性には、とことん尽くしていました。

    ・どうすれば彼の為になるか。
    ・どうすれば彼の負担にならないか。
    ・どうすれば彼は喜んでくれるか。

    彼に言われたから、やっている訳ではないんです。
    勝手に「忖度」してるんです。
    これが私がしてあげられる最大の愛情表現とばかりに。
    たとえ自己犠牲であっても、それが日本人女性の美徳だと思っていました。

    でも、下記の言葉で目が覚めました。
    「男性は、妄信的に尽くしてくれる女性に対して、深く愛情を覚えることは稀です。
    何もしなくても尽くし続けてくれるわけですから、今後も何もしなくてよいと思ってしまいます。これが男性の思考回路です。」
    (なぜ男性に追わせることが大事なのか より)

    • 2018年 6月 10日 15:27:41

    以前の私は尽くすのが大好きでした。彼の母親になりたいと思うこともありました。

    今もたまにその癖が出そうになりますが、ここ2年くらいは尽くしていないです。でもやはり同棲すると途端に尽くす女になるので危ないですね。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント