恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

特別課外授業:現代恋愛における一つの劇薬

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

さて、先日のメルマガで、僕が突然思いついた「劇薬」の話をしたら、サポート用記事のコメントが大変なことになってしまいました(^^;

僕もつい最近発見して、あまりに衝撃的な内容なので、「裏・恋愛技法」などと名付けて限定記事か、有料コンテンツの一部に組み入れることを考えていました。

さて、今回僕が発想した新しい内容は、メルマガやブログではしばらくは書きません。
なぜなら、ブログやメルマガが必要なくなる可能性がある、劇薬だからです。
何かのタイミングで、限定記事などで断片的に公開していこうかと思います。
ヒントは、4、50年前の恋愛スタイルです。
今の常識は、当時の非常識なのです。
常識は人間の文化でしかなく、恋愛のロジックとは全く関係のないものであるということに注目すると、僕が言う前に分かってしまうかもしれません。

恋愛技法メルマガ:「2014/03/09(3) 僕が人にものを教えるときの勉強法」より

僕はこれを小出しに書いていくつもりだったのですが、何日も経たないうちに、この「劇薬」が何なのかを言い当てるゲームとして楽しむ人が出てきました。

参加(?)している人があまりにも楽しそうなので、ブログでちゃんと回答できるようにすることにしました。

 

メルマガを読んでいない人も、ぜひ考えてみてください。

メルマガの読者になっている場合は、3月9日のメルマガを読み返してみてください。

 

4、50年前と書きましたが、50年前はちょっと言い過ぎかもしれません。でも、2、3世代前の時代の恋愛形態を想像して考えてみると分かりやすいと思います。全く想像がつかない人は、少し古い恋愛小説だったり、テレビドラマのあらすじなんかを探して見てみるとヒントが見つかるかもしれません。

あとこのブログで、「おばあさん」の話をしてくれている人が何人かいますね。そのエピソードなども参考になります。

 

このブログに来る女性に限らず、現代女性の95%くらいはこの考え方に凝り固まっています。(男性も同じです)

僕もそうでしたし、それは決して悪いことだとは思いません。

恋愛相談を持ってくる女性の悩みの3、4割くらいは、これに関するものだったりします。

 

驚くべきは、このことをどこのどのようなブログや恋愛指南サイト、本を見ても、全く話題にしていないということです。

 

問いに答える形で、コメントを書いてみてください。

思うことは何でも書いて構いません。12時間レッスンと同じ要領です。

 

コメントの書き方

次の質問の答えをコメント欄に書いてください。

————————————————————

1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

(書き方は自由です。間違ってもいいので、なるべく他人のコメントを読まずに、自分で考えて書いてみてください。コメントは後でいくらでも読めます。誰と意見が合っているかなど、楽しみもありますね。)

 

2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

 

————————————————————

コメント欄は一番下にあります。 ↓↓

回答期限はありませんが、来週の月曜日くらいに劇薬の解答を出したいと思います。

回答した人だけがその時点で読めるようになりますので、なるべく3月16日くらいまでに回答しておいてください。タイムリーにこの話題に乗ることに意味があります。

※期間限定記事のため、現在はバイブル編の参加者のみに解答編を公開しています。

誰も教えてくれない、女性のための完全恋愛技法・バイブル編

回答は無条件にできます(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (22)

    • まるちゃん
    • 2019年 4月 21日 16:26:06

    結婚するまで、異性を知らない。
    そして、結婚する当日まで相手の顔もわからない。
    すなわち、相手が異性てゆう物の全て。
    そこに疑問なんてない。我慢なんてない。
    比べる相手がないから。
    そーゆー物だと受け入れる事。

    • めめさん
    • 2019年 5月 06日 21:58:28

    1.通い婚?一夫多妻制?
    2.目からウロコな内容ばかり。メール不精な彼を悲観的にならずにのんびり待つことができるようになってきました。

    • ひとくちおやつ
    • 2019年 7月 14日 13:00:02

    1 常時つながるネット環境
    2 男性心理がおもしろい程わかります。

    • ポカンホンタスン
    • 2019年 7月 23日 8:19:41

    劇薬は不便さと会えない時間?
    不便だから、会うためにでもなんでも男性からしたら凄い労力を使ってたと思います。
    しかも御時世的に男が動くの当たり前の時代だろうし…
    さらに、簡単に繋がれないから会えずに相手の事を悶々と考える時間ができまくり…

    自分が動かなアカン+凄い労力のコンボに加え
    会えない時間が愛が育てまくり。

    劇薬はこれかな…?

    感想ですが、こうやってコメント書きながら、ブログやメルマガで理解したことをアウトプットしつつ、自分の恋愛で「あっ、理屈を知ってる(知りかけてる?)のに、違う行動してしまってる!!軌道修正せな」って気づけるので有り難いです。
    出会って2回会ったくらいの人ですが…最近また、メール返しまくってます。デートの約束も自分から取り付けようとして、日時聞いたところで既読無視されてるので、「忙しそうだから、また誘ってね」ってした方が良いのかな?

    まだ、軌道修正の方法が身に付いてないので、手探りで頑張ってみます(^.^)

    • シロン
    • 2019年 8月 17日 22:32:46

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    (書き方は自由です。間違ってもいいので、なるべく他人のコメントを読まずに、自分で考えて書いてみてください。コメントは後でいくらでも読めます。誰と意見が合っているかなど、楽しみもありますね。)

    昔の時代を舞台にしたドラマや映画をよく見るので、そこからの予想ですが、簡単に接触できない事だと思います。

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    男性の恋愛感情の変化に関してです。
    全く知りませんでした。

    • ぷり
    • 2019年 8月 23日 2:18:52

    1.劇薬とは・・・
    ドラマで見るように最終回までキスをしない。

    2.驚いたこと、感想
    自分に価値があると思っていいんだとわかったこと。いつも卑下している。
    男の人がお金を払うのを遠慮してはいけない。家庭環境のせいからか、全額出させることに抵抗があった。喜ぶというお返しで良いことを知った。実践します。

    • maya
    • 2019年 9月 09日 2:00:15

    1.彼との連絡を携帯、スマホで行わない。
    →現代は繋がりすぎ。想像させる時間がない。
    2.過去ブログを毎日読んで、冷静さを保っています。こうさんの思考回路を浴びてます。

    • みきみきこ
    • 2019年 11月 18日 18:13:40

    1.劇薬とは、、男と女の思考だけは昔から変わらない、不変のものであり、常に女が有利であること。よって、どんな男性であっても夢中にさせ続けることが女性にはできるということ。
    ヒットアンドウェイ
    何度も解いているはずなのに、パッと出てこないわたしはまだまだです_φ(・_・思考力つけなきゃ。。

    • レオちゃん
    • 2019年 11月 30日 15:17:03

    1 なかなか連絡を取れないこと

    2 1番最初の記事から読み始めて、3日でやっとここまできました!まだ3日ですが、彼に対して焦りがなくなってきた気がします!

    • ゆーとぴあ
    • 2019年 12月 10日 13:56:33

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。
    自分や相手に付き合っている人や、配偶者がいること。手に入りにくいからこそ、希少価値が自ずと生まれるから。

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも
    男性は、逃げるものを追いかけたいという人もいればそうじゃない人もいるのかと思ってましたが、例外はほぼなく、すべての男性に当てはまるという考え方です。

    • ワンワン3世
    • 2019年 12月 20日 12:20:12

    1.会ったり、接触するためには手間と努力が必要。携帯もなく、家族にとりついでもらわなければいけないなど、心理的、物理的な負担が必要なこと

    2.レアケースと思ってモヤモヤしていたことが、実はレアケースでも何でもなく、普遍的な男性心理に基づいた、当たり前の行動だったんだ!とわかって目から鱗でした。

    • にゃんこ
    • 2020年 1月 03日 18:59:43

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    簡単に手に入らないこと

    (書き方は自由です。間違ってもいいので、なるべく他人のコメントを読まずに、自分で考えて書いてみてください。コメントは後でいくらでも読めます。誰と意見が合っているかなど、楽しみもありますね。)

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    男性は尽くしたがっていること

    • いちごプリッツ
    • 2020年 2月 01日 13:23:58

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    小さい事から大きな事まで2人で問題を解決すること、障壁を乗り越えることかな。

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    男性が初めに好きと言っても、ほんとに好きとは自覚しておらず、投資などを行い時間をかけてほんとの好きに気づく、なっていくということ。
    これを早く知っておくべきでした(._.`)
    でも自分だけが短期で白黒ハッキリつけたがるのだと思っていたことが、他の女性もそういう方もいらっしゃると書いてたことで少し安心しました。
    安心するだけでなく、今後どのように進めるべきかも勉強になりました( ¨̮ )︎︎

    • あや
    • 2020年 2月 19日 14:18:01

    1. 4,50年前と言うと…会いたい時に会えない。連絡が取れない、取りづらい。親が相手を決めたり、反対されたりという時代だった。劇薬は、2人の妨げになることを一緒に乗り越えるもの、でしょうか。

    2.女性と男性では思考が全く違っていること。

    • なな
    • 2020年 3月 14日 4:39:54

    1.無視すること

    2.まだブログを読んでいません。

    • あんじゅ
    • 2020年 3月 24日 16:08:00

    1.結婚するまでは、性交渉を持たないくらいの気持ちでいること。
    「性交渉すること」=「女性を傷ものにすることなので責任を取る」くらいの感覚を男性には もっておいてもらう。
     お付き合いするときは、親に挨拶してもらう。初デートするときには、親に挨拶をしてもら う。
     ・・・でしょうか・・?

    2.男性の「好き」にはたくさんの段階がある。この事実。初めて知り、ほんとうに驚きまし  た!

    • スンニャン
    • 2020年 3月 26日 11:29:19

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    滅多に会えず、親に隠れて文通
    男が女性の家の垣根の外からこっそり手紙を投げ入れ、女性がそれを親の目を盗んでこっそり回収する。

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    男性心理を教えてくれるだけでなく、女性心理についても女性よりも詳しいので、いったいどれだけの経験を積んだらそうなれるのかと驚きました。

    • やっぽん
    • 2020年 3月 27日 0:09:39

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    不便になること…でしょうか?
    今はすぐ連絡が取れて、わりと簡単に会える環境も整っていると思うので関係もすぐに進んでいきやすいと思いますが、その分お手軽な感じで…

    4、50年前のイメージとしては、連絡手段が限られていてあまり連絡が取れなかったり、交通手段も不便で頻繁には会えなかったり。

    だから一回の接触の価値がすごく高くなって、その一回を大事にしようと自然と思えて、進展は遅くても深い関係を築きやすい?

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    どこを読んでも驚きっぱなしでしたが(笑)
    一番驚いたのは、男性心理が女性とは全く違うものだったという事ですね。
    今まで、どちらかというと複雑に考えすぎていましたが、思っているより単純に考えて良いのか!と(*^_^*)

    あと、どんな状況でも女性が有利!

    • セラミッククラウン
    • 2020年 3月 28日 18:09:42

    1、結婚するまでお話のみ。手も繋がない。

    2、kouさんの、継続性、マメさ、状況にあわせる切り返しの引き出しの豊富さ、に驚いております。

    • セラミッククラウン
    • 2020年 3月 28日 18:16:43

    既に回答しましたが、補足です。

    1、物理的に近くにいても、お話のみ手も繋がない。なかなか会えない、声も聞けない、お話もできないからこそ、遠距離恋愛と同じ感じで恋愛が進み、結婚に至る。

    • たんばりん
    • 2020年 3月 29日 8:43:52

    1、世界中のどこにいてもいつでもつながれるネット環境

    2、現代女性の95%くらいが凝り固まっていてどのようなブログや恋愛指南サイト、本を見ても、全く話題にしていないことって何だろうと気になっています。「恋愛関係にあるもの同士は会っていないときも連絡を取るものであるという前提」かなと思いました。

    • こなこなゆき
    • 2020年 3月 30日 2:51:04

    何度もコメント書いてると思うのですが、見当たらないので再勉強します。

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    (書き方は自由です。間違ってもいいので、なるべく他人のコメントを読まずに、自分で考えて書いてみてください。コメントは後でいくらでも読めます。誰と意見が合っているかなど、楽しみもありますね。)

    今あるものは携帯電話、スマホ。
    当時はメールやLINEがない。
    携帯電話、スマホがない。
    固定電話も少ない。
    手紙も届くかどうかわからない。
    すぐに繋がれない。
    相手のことが分からない時間が多い。
    返事や連絡を待つ時間が長い。
    待つ間、相手のことを思う時間が多い。

    今は待つことも未来を見据える力もなくなりつつあるし、短期的にまた狭い範囲で物事を考えたりする事が増えている気がします。

1 60 61 62
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント