恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

特別課外授業:現代恋愛における一つの劇薬

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

さて、先日のメルマガで、僕が突然思いついた「劇薬」の話をしたら、サポート用記事のコメントが大変なことになってしまいました(^^;

僕もつい最近発見して、あまりに衝撃的な内容なので、「裏・恋愛技法」などと名付けて限定記事か、有料コンテンツの一部に組み入れることを考えていました。

さて、今回僕が発想した新しい内容は、メルマガやブログではしばらくは書きません。
なぜなら、ブログやメルマガが必要なくなる可能性がある、劇薬だからです。
何かのタイミングで、限定記事などで断片的に公開していこうかと思います。
ヒントは、4、50年前の恋愛スタイルです。
今の常識は、当時の非常識なのです。
常識は人間の文化でしかなく、恋愛のロジックとは全く関係のないものであるということに注目すると、僕が言う前に分かってしまうかもしれません。

恋愛技法メルマガ:「2014/03/09(3) 僕が人にものを教えるときの勉強法」より

僕はこれを小出しに書いていくつもりだったのですが、何日も経たないうちに、この「劇薬」が何なのかを言い当てるゲームとして楽しむ人が出てきました。

参加(?)している人があまりにも楽しそうなので、ブログでちゃんと回答できるようにすることにしました。

 

メルマガを読んでいない人も、ぜひ考えてみてください。

メルマガの読者になっている場合は、3月9日のメルマガを読み返してみてください。

 

4、50年前と書きましたが、50年前はちょっと言い過ぎかもしれません。でも、2、3世代前の時代の恋愛形態を想像して考えてみると分かりやすいと思います。全く想像がつかない人は、少し古い恋愛小説だったり、テレビドラマのあらすじなんかを探して見てみるとヒントが見つかるかもしれません。

あとこのブログで、「おばあさん」の話をしてくれている人が何人かいますね。そのエピソードなども参考になります。

 

このブログに来る女性に限らず、現代女性の95%くらいはこの考え方に凝り固まっています。(男性も同じです)

僕もそうでしたし、それは決して悪いことだとは思いません。

恋愛相談を持ってくる女性の悩みの3、4割くらいは、これに関するものだったりします。

 

驚くべきは、このことをどこのどのようなブログや恋愛指南サイト、本を見ても、全く話題にしていないということです。

 

問いに答える形で、コメントを書いてみてください。

思うことは何でも書いて構いません。12時間レッスンと同じ要領です。

 

コメントの書き方

次の質問の答えをコメント欄に書いてください。

————————————————————

1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

(書き方は自由です。間違ってもいいので、なるべく他人のコメントを読まずに、自分で考えて書いてみてください。コメントは後でいくらでも読めます。誰と意見が合っているかなど、楽しみもありますね。)

 

2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

 

————————————————————

コメント欄は一番下にあります。 ↓↓

回答期限はありませんが、来週の月曜日くらいに劇薬の解答を出したいと思います。

回答した人だけがその時点で読めるようになりますので、なるべく3月16日くらいまでに回答しておいてください。タイムリーにこの話題に乗ることに意味があります。

※期間限定記事のため、現在はバイブル編の参加者のみに解答編を公開しています。

誰も教えてくれない、女性のための完全恋愛技法・バイブル編

回答は無条件にできます(^^

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • Yoppy
    • 2018年 7月 15日 12:19:39

    劇薬、何だろう。
    二、三世代前の恋愛形態・・・紹介とかお見合いでしょうか。今は自由恋愛が当たり前で常識ですが、昔は知り合いから紹介されてとか、今と違って恋愛感情がわく前に結婚したり付き合ったりしていたのかな。

    • ひとひら
    • 2018年 7月 15日 15:01:55

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    お見合いだと思います。
    両親がお見合いですし、その前の年代の方はそれが当たり前だったんじゃないかと思います。
    両親は今でも仲良いです。
    お互いが向き合う努力をするのかな。

     
    2. 男性と女性はまったく違うということ。
    根本的に考えがかわりました。
    良い方向に自分を変えれていると思います。

    • きゃりー
    • 2018年 7月 15日 15:32:25

    すぐに連絡取れない

    • Ami
    • 2018年 7月 15日 15:56:14

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。
    簡単に会えたり、コミュニケーションをとれないことかなと思います。
    昔のドラマだと会いたくても会えない、携帯がないから空港に彼女を追いかけていっていろんなゲートを探すしかないという場面をよく見たなと思います。すごく盛り上がりますよね。
    今だと携帯や下手するとGPSで場所がわかったりします。ドラマや盛り上がりがうまれにくいのかなと思います。

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    いろいろあるのですか、女性の価値をここまで本気で語ってくれる男性がいることに驚いています。勇気がでます。ありがとうございます。

    • 眠り姫
    • 2018年 7月 15日 16:32:12

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか。

    40、50年前というヒントから考えると…
    お見合い結婚ですか?
    でも、それだと現代の恋愛に応用が効かないので、結婚するまで体は許さないとか家には入れないことだと思います(*^^*)

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;

    世の中は、男性にとって厳しくできていることに驚きました。
    男性は得意ではないですが、そのことを考慮して優しく接するようにしたいと思います。

    • イチゴチョコ
    • 2018年 7月 15日 18:07:56

    1. ずばり「劇薬」は何だと思いますか
    連絡が取れなかったり、
    反対されていたり。でしょうか。

    2. このブログを読んで驚いたことがあれば教えてください。特になければ感想でも(^^;
    こんなに、私たちに、寄り添ってくれてる人がいることに驚きです。
    kouさんの、存在が驚きです。

    • 高尾山口
    • 2018年 7月 15日 18:49:19

    結婚してから初めて実際の相手を見た、みたいな感じでしょうか。写真だけ見せられて結婚というのがあったと聞きました。しかもバツがついてたりまともな職業じゃなかったとか詐欺とも思える感じみたいです。

    • おはる
    • 2018年 7月 15日 19:45:52

    1. 簡単に会えない事。楽に結ばれない事。
    関わるにあたって色々と手間がかかる事。

    2. 男性には好きの段階が沢山細かくあること。
    好きという言葉を発する意味。時間差。
    いかなる時も女性が優位であること。
    リリースしたからといって、誰かに
    取られてしまうという心配は不要なこと。
    釘付けにし続ければ他の女性に構ってる余裕?
    は無くなるということ。

    その他諸々、驚いた事や知らなかった事は
    沢山あるのでここには書ききれません(^_^*)

    Kouさんのブログに出会ってまだ1年も経って
    いないのですが、自分の変化をどんどん
    実感できるようになってきました♩
    嬉しいです。いつも感謝しています(^_^*)

    • みーこ
    • 2018年 7月 16日 9:30:07

    Kouさん、いつもありがとうござます。

    1. 劇薬ですね…男の愛情は直ぐには始まらない事を考えると時間をかけて育てていくことが関係していくような。お見合いという形で周りの理解とか、形から入っていき、そこからある意味逃れられないような、覚悟を決めてお付き合いする様な状態でしょうか?

    2. いつもkouさんからのメルマガを今日はまだかな〜なんて思いながら心待ちにしております。今まで分かってるつもりでいた自分が、実は全く逆の事をしてきたんだな…と気付かせて頂き、なるほど〜、きゃ失敗連続だ〜、などと、その時の大事な点を恋愛ノートに書いて今後の自分へのメッセージと教訓にして蓄積していっております。机上の宝だけにならないように、実践できるようになりたいです。今後もよろしくお願いいたします〜。

    • シェリー
    • 2018年 7月 16日 17:30:30

    劇薬とは、どんなに大好きで 相手も好反応だとしても、すぐに進展を求めずに 尚且、頻繁に会える女にはならない事ではないかなぁと思います。
    会う為には苦労を伴うような そんな感じかなぁと。

    • みさみさ
    • 2018年 7月 16日 20:42:42

    劇薬とはなにか?
    ①→ラブホテルなどなく、結婚したら彼の実家に入るなどで、容易にセックスができなかった状況。

    ②→人前でキスをしたりスキンシップをとること。好きだよ。と人前でもストレートに伝えること。昔はあり得なかったのかなと思いますが、このような行動が劇薬になるのでは?

    こちらのブログで驚いたこと
    →メルマガ限定の男女で異なる時間の概念。
    こちらは、4年間の不倫の経験で、なんとなく分かっていて、それがこちらのブログで確定付けられました。知り合った当初から、4年後の彼の態度は天と地の差でした。(いい意味で)男性の言葉を鵜呑みにせず、全て行動から察しろというのも、この4年間で痛いほど通関しました。

    • ほしゆか
    • 2018年 7月 17日 19:55:37

    1.劇薬とは
    なんだろう…
    ハードルというか障害というか。2、3世代前の恋愛にそれが必ずあったとか?
    そもそも自由恋愛がなかなか難しかったり、自由恋愛だとしても、個々人の連絡ツールもなく、連絡一つとるにも覚悟がある状況だったり。

    まして関係が進んだのちの婚前交渉なんてNGだっただろうし。
    何するんでも障害があったんじゃないかなとおもいます。

    2.このブログと出会い、そろそろ4年が経ちそう。
    まだ前の恋愛から立ち直れてなくてつらくなる時もあるのでほんとにどうにかしたい。
    自分自身の気持ちを早くスイッチしたいです。
    とうとうバイブル編も購入し、どっぷりつかってます。早く成果出したいなぁ

    • のぴのぴ
    • 2018年 7月 18日 2:01:45

    1,劇薬とは
    手間(労力)と時間かなと思います。
    昔の恋愛って、会うだけで相当苦労するイメージです。会う前にまず手紙を書いたり、電話も一旦親御さんに取り次いでもらってからでないと話せなかったり。簡単に会えない、すぐ連絡が取れない…となると、そこに行き着くまでにお互い努力しますよね。そこにかけた時間と労力が、結果として劇薬になるのかなと。

    2,ブログで驚いたこと
    男性が呆れるほど単純な生き物であること(良い意味で)

    • まるこめ◎
    • 2018年 7月 18日 20:51:54

    1.現代みたいに会いたい時に会えないこと、ですかね?昔は連絡も気軽に出来るような時代ではなかったでしょうから。

    2.男性が好きと言いつつも、本当に好きかどうか自分でもよく分かっていないということを知った時は衝撃でした。
    女性とはまるで違った生き物なんだなぁと強く認識しました。
    そしてこれを知ったことによって私の気持ちもずいぶん軽くなりました。

    • みうごろう
    • 2018年 7月 19日 1:49:47

    1.結婚したい、もしくは結婚するのだと思う相手としか付き合わない。
    ながらく考えて、シンプルな答えにしました。

    2.自分の思考回路を変えなければ、自分の人生や恋愛は何も変わらない、と思い検索しすぐこのブログにたどり着きました。
    マニュアルではなく、考え方そのものを変えていくというプロセスがすごいなと思います。
    好きな記事は、
    彼の恋愛感情を甘くみていませんか、
    と、信じることと期待することは違う、です!

    前者の記事は、すごくいい気分になれるし、笑
    後者の記事は、そうだった!と思い直して自分の弱さを叩き直せる気がします。

    以前は信じて待つ、の意味もさっぱりわかりませんでしたから。

1 58 59 60
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント