恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

恋愛とは苦く楽しいものであるということ

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

先日、こんな記事を書きました。

白でも黒でもない、男が最も好む色とは

 

恋愛技法が苦しいと感じる人から、男性は卑怯だ恋愛は辛いだけと感じる人までいるようなので、改めて補足しておきます。

この記事は、誰かをねじ伏せたいわけではなく、恋愛の勉強やこのブログ、また恋愛そのものが「苦しい」と感じている人のためのフォローをするために書いています。

特定のコメントを取り上げると吊し上げているように見えるかもしれないので、あえて紹介はしませんが、気になる人はメルマガサポート用記事のコメントを読んでみてください。

 

このブログでは男性心理をずっと伝え続けています。

それは何のためでしょうか。

もちろん男性を手玉に取るためではありません。

恋愛を有利に進めるためでもありません。

誤解している人もいそうですが、元々女性の方がすでに有利なのです。男性心理を知ることで、相手が何者かを先に知っておくことで、本来の力が発揮できるようになるというだけのことです。

 

間違っても、このブログで知った男性の性質に自分を合わせようとしてはいけないのです。

 

ものすごく重要なことを言いました。

相手に合わせてはいけないのです。

相手を知ってください。しかし、相手に合わせてはいけないのです。

 

グレーだから卑怯なのか。グレーだからいい加減なのか。

白か黒かのどちらかにしたがる女性の感覚からすると確かにそう見えるかもしれません。はっきりしないのは気持ち悪いのです。

しかし、最初から0と100ですっぱり決められるような人しか相手にできないようだと、恋愛なんかできないと思いませんか。

恋愛というのは、好きか嫌いかの間を行ったり来たりするから限りなく面白いのです。

その元々何もしなければ限りなくグレーで居続けたがる連中を、見事に白黒つけさせるのが女性の魅力なのです。

 

 

男性はダメだと結論づけて生きていくと、永遠に恋愛はできません。

以前にもそういうことを言う人がいました。

最初から素の私を好きになってくれる男性じゃないとイヤ

 

はっきり言います。

そんな考えを頑なに抱き続けている人は、永遠に幸せな恋愛にはありつけません。

 

ありつけないんです。

だってそうだと思いませんか。大した手順も踏まずに最初から「あなたのことが好きです」と接近してくる男性と愛し合ったら悲惨ですよ。

大抵の女性は、「あなたは私の何を知っているの?」と思うはずです。

あなたのことを最初から好きだと言い続けてくる男性を受け入れたら、何か一つ彼の理解に反する行動が見つかった瞬間に、その恋愛は破綻します。

人間の理解に、100%はないんです。結婚して長年連れ添っている夫婦でさえ、相手のことを100%理解していません。50%理解できていれば上出来でしょう。

どうやって相手を好きになっていくか、どうやって自分を理解してもらっていくかが、恋愛のプロセスなのです。

そのプロセスの進行度合いに差があるだけです。

 

ここで勉強している恋愛のことや男性心理は、あなたの恋愛を楽しくするためのものです。

恋愛は楽しいだけとは言いません。苦しいこともあるでしょう。でもそれを含めても楽しいのです。

男性心理を知ることは、恋愛の相手である男性が何者であるかを知ること。ただそれだけです。

 

そこから先は、それを知ってどうするのかは、自分で考えないといけないのです。

でも知っているだけで大違いです。

男性と女性は、そもそも完全に考え方が違う、別の生き物だと思ってください。100%理解し合うということはあり得ないのです。

その前提に立った上で、どこまで理解し合うことができるか。

0と100のどちらかにこだわって、可能性を自分で消さないでください。

自分のしたいこと、理解してほしいことを曲げずに、グレーな彼から決断を引き出せる女性になってください。

そうなったら本当に楽しいですよ。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 月城
    • 2018年 8月 05日 23:51:26

    今の私は彼に執着してる。
    ああしてほしいこうしてほしいって。
    理想は、ねばならないとか関係なく、お互いしたい時に連絡して、返事をしたい時にする関係
    親友のように
    私は相手に要求することが多くて、思い通りに動かない親友にもやきもきしてた時がある
    でもいつだか人はコントロールできないのだと知った。
    私を大事にする
    私は今彼と連絡したいけど、(自分の甘さやすがる気持ちで連絡したいだけだから)連絡しない。
    素直に彼の声を聞きたいと思ったらするかも。
    いや、多分そんなこと思わずに連絡できるようになるのが一番なんだな
    まだ肚落ちしていない

1 6 7 8
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント