恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

休憩タイム:あなたのひな祭りの思い出

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

なんと今とっさに思いつきました(^^;

今日はよく考えたら女の子のための日でした。

 

記事でも何でもないですが、この「ひな祭り」にあなたが子供の頃どんなことをしたか、記憶にあることを思い出して、ぜひコメントに書いてください。

僕は男兄弟だったため、このひな祭りはあまりよく知りませんでした。

弟の同級生の子が女の子で、その時にだけこの雛飾りを見に行ったことがありますが、それ以外はほとんど記憶にありません。

 

思い出すと、家の中であなたがどういう存在だったかを知るきっかけにもなるかもしれませんね。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • ミルキーウェイ
    • 2018年 4月 16日 22:15:17

    小学生の間までだけど、自分より背の高い雛人形が毎年飾られていました。
    私が寝てからでしょうね。
    起きると朝飾ってあるんです。
    5段…だったと思います。

    でも、小さい頃はなぜ飾るのか意味がわからず、友達と置場所を変えて間違い探しごっこしてました。

    今思えば歌の通りの飾りで、立派な雛壇だったなぁ…

    • Ruritouwata
    • 2018年 4月 16日 22:31:42

    急に思い出しました。お雛祭りの事。当たり前に^毎年飾れていたけど、うちの雛壇は7段飾りですごい立派でした。父が良い顔の立派なのを私の為に選んだって言ってました。その時は五人囃子の順序を変えたりりかちゃん人形が登場したり全く当たり前に家にある光景でしたが、今思うとかなり立派で、私は姫だったって思います。
    雛壇の横で年の離れたお兄ちゃんが着物を着た赤ちゃんの私を抱っこして撮った写真があります。
    父、母、兄から愛されてるのを感じます。

    • 2018年 6月 06日 13:02:41

    雛祭りの思い出、あまりない。父親に虐待されていたので記憶があまりないのかも。

    小学生頃までは祖母が買ってくれたガラスケースに入った雛飾りを出してくれていました。

    あとひなあられ。今のひなあられはデコボコしているけど、昔のはちいさくてツルツルだった。今は売ってないのか、いくら探しても見付からない。

    娘の雛祭りも私の雛飾りを2、3度出してあげたくらいかな。娘も雛祭りの思い出はないに等しいかもしれません。何もしてあげてないから。ひなあられが好きなので買ってあげるだけです。反省。

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント