恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

本当に親の言うことを聞くべきなのか

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

12時間レッスンの復習版1時限目は、明後日の土曜日が回答期限です。

復習版に参加したい方は、ぜひ回答しておいてください。すでに一度回答して解答編を読めている人は、改めて回答しなくても読めます。

12時間レッスン:1時限目 主体性

このレッスンは、12コマの中でもとりわけ重要なテーマです。

もう12コマもやっているヒマがないと思う場合でも、この1時限目だけはぜひ消化してもらいたいと思っています。

この「主体性」の話を飲み込むだけでも、これまでの恋愛観から解放される可能性はかなり高くなります。

 

今日は、少しきついことを言います。

前も同様の話をしましたが、期間が開いたので、ちょうどいい機会です。

意識し続けないといけないことはしなくていい

 

あいさんとちはなさんが非常にいいコメントを書いているので、ぜひ読んでください。

今回の話は、あいさんの話ではありません。

彼女と同じように、親(特に母親)に強い影響を受けている女性に対しての話です。

僕のところには、両親と自分の考え、今付き合っている(または好意を寄せている)男性とのギャップに苦しんでいる女性の相談も多く来ます。

 

12時間恋愛技法レッスンに途中からでも参加した人は気づいているかもしれませんが、このブログでは単なる恋愛のテクニックをただ伝えているわけではありません。

目に見える形ではっきりとは書いていないだけで、人生や生活を好転させるために、考え方が自然に変わるような工夫を施しています。

 

そしてこのブログにやってくる女性のほとんどは、単に目の前の恋愛の悩みを解消することだけを目的にここには来ていません。

親は尊敬すべき存在であることは間違いありません。

大事にしてほしいと思います。

 

でも、大事にすることと盲目的に信じること、頼ることは別問題です。

あなたがもし、両親の考えを受け入れて自分の感情や欲求を抑えつけているような感覚があるのであれば、まずこれを疑ってください。

 

あなたの生活や恋愛に口を出してくる親や親族、兄弟は、

あなたが理想とする生活をしていますか。

あなたが真似したいと思うような恋愛体験をしていますか。

 

これはものすごく大事なことです。

自分が子供の時に受けた教育を、自分が親になった時に子供にしようとします。それが人間です。

有名な例では、虐待やいじめがあります。子供の頃に親にいじめられて育った人は、自分の子供にも無意識にそれをやってしまう可能性が高いのです。

この手の連鎖は意識的に切らないと、ずっと続きます。

 

自分が満足のいく恋愛体験をしてこなかった親は、子供の恋愛を心から喜べません。

これに関しては例外もあるでしょうが、僕が相談で聞くだけでもかなり多いです。

 

以前こんな記事を書きました。

あなたは尊敬する人、なりたい人に相談していますか

 

あなたが真似したい、そうなりたい人の話以外は、基本的には聞いてはいけないんです。

つまり、もしあなたのお父さんやお母さんが、あなたの理想とするような恋愛をしておらず、希望のある生活をできていないのであれば、彼らの話は聞いてはいけないのです。

 

Kouさん、それはあんまりではないですか?

と思う人もいるかもしれませんが、言うことを聞いてその通りにしていたらどうなるか想像がつくと思います。

両親と全く同じ人生を送ります。

それでもいいと思えるのなら、聞いたらいいと思います。

 

人間の性格や考え方は変えられます。

驚くほど簡単に変わります。

 

自分がいい恋愛体験をしていない、希望のある生活を送って来なかった親は、子供も同じようになることを無意識に望んでいます。

ところが、実際に子供が成功して幸せになると、見事に変わるのです。

 

今いかに罵られ続けていたとしても、あなたが本当に幸せになったら、その態度は一変するのです。

この経験をしている人は実はこのブログにもいるんじゃないんでしょうか。

 

結局どうすべきなのかというと、距離を置く必要があるのです。

あなたは親や兄弟の分身ではありません。

親の言う通りにして生きて失敗しても、親は責任を取ってはくれないのです。

距離を置くというのは、金輪際会わないという意味ではありません。

 

自分が理想とする恋愛と生活を手に入れてから報告しにいけばいいのです。

これを喜ばない親はいません。

 

あなたが理想とする恋愛を見事に実現していた人以外の話は、一切聞かないでください。

負の経験は無理に継承する必要などどこにもないのです。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • サンパティーク♪
    • 2018年 1月 07日 16:57:42

    わたしが、知りたかった事が
    昔の記事にあって
    今見つけて嬉しい。。。(・c_・`)♥

    そう。
    わたしはわたしの人生を大切に。

    情報が多すぎるなか
    何を選ぶのかは
    自分の自由であり
    選ぶぬく芯の強さを
    再確認しました。

    選ぶって欲望ですよね。
    自分にうそはついちゃいけない★

    • 悠ちゃん
    • 2018年 1月 07日 19:50:54

    kouさん、この記事でモヤモヤがスッキリ✨

    盆正月はなにかと心が乱れやすいですよね( ´Д`)

    • もちもちベーグル
    • 2018年 3月 28日 20:21:11

    Kouさん、まさに!本当に!!
    今これで悩んで…というか、落ち込んだ1週間でした。落ち込み継続中ですが…

    本当にそうなの!
    親だから、子供のことを心配してくれて反対するのも当たり前だし、有難い事なのですけど…
    杓子定規な言い方されたくないなぁと思ってしまって。
    つい先月、母に私の恋愛を知られてしまって、会ってお茶する度に『ヤメな!そんな人!』とか『何で人のものを盗るのよ』とか言われます。私からは話さないのに、『こないだもテレビで見たけど…』と、要らない情報を教えられます…その度凹みます…
    昔から両親の事は大好きです。
    (父はもう亡くなっているけれど、今でも大好きです。)
    ただし、母の人生苦労の連続で、今も全然幸せではないそうです。恋愛なんてもってのほか、という厳しい家庭で育っているからか、思考が世間の枠からはみ出せないようです。

    私は結婚して家を出て、初めて客観的に両親の関係を『親』としてではなく、『男女』として眺めてみた時に、『母の様にはなりたくないな』と思ってしまったのです。これはものすごく衝撃でした。大好きな事には変わりないです。苦労して育ててくれて、母として尊敬もしているしいつも感謝はしています。
    でも……これ以上書くのは裏切る様な気になるので控えますが、正直、『恋愛を学んでいない人に私の恋愛についてとやかく言えるのか?』と思ってしまった私です…
    母に、Kouさんの事教えてあげたいくらい。
    『私には、男性の心理を教えてくれる人がいるから大丈夫。ただ世間知らずで変なオトコに引っかかってる訳じゃないから』って(←多分そう思われてる)。
    母に、会いたくないと思ってしまいます。

    ごめんなさい。
    上手くまとめられません…
    周りのこんな意見に揺らされるようでは、まだまだ自分の軸がしっかりしていないからですよね…。

    • 2018年 6月 05日 20:46:26

    私と妹に、「男がいなくても一人で強く生きていけるように」という意味の画数の名前をつけた親と縁を切りたい。

    それが女の子につける名前なのか、ってことです。虐待、性的虐待。おかげさまで姉妹でシンマです。

    • キャラメリゼ
    • 2018年 6月 09日 10:59:12

    20代半ばにもなって毎日毎日母に怒鳴られてる私ってなんなんでしょうか
    なぜ母は私を否定するのでしょうか
    私はただ甘いだけなんでしょうか
    信用されてないのが辛いです

    今回の転職も「なんで親に言わずに行動おこしたんだ。お前だけは親の思い通りに動かない。落ちこぼれで根性ないからどうせ次も続かない。楽な方、楽な方に逃げやがって。」と言われ続けてます。

    ならなんで私を発達で産んだのか、
    発達の辛さがわかるのか、
    と言ってしまいそうになりましたが
    ぐっと堪えました

    やりたい事が見つかったからと言っても
    なぜ応援してくれないんでしょうか

    辛いです

    愚痴ってすみません
    30分後にはいつもの明るいテンションに戻ります

1 3 4 5
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント