恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

アイスクリームやジュースを喜べない人は、大きな投資を大喜びできない

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

昨日書いたこの話は、非常に好評です(^^

白でも黒でもない、男が最も好む色とは

ららさんより:

うちの旦那、全然スマートじゃないですよん。そもそも妻にプレゼントをなんて考えてないみたい。

あ、ありました。
この間、夜中に私のために牛丼をひとつ買ってきたの(笑)
「ほら、暖かいうちに食べて。」というので「え~っ!?こんな夜中だよ?太るでしょっ。」
と言ったあと
(あ、これも旦那からの投資なんだ)と思い直し
「実はずっと食べたかったんだ~吉野家」と。^^
本当にずっと食べたかったんですが、また買ってきたらヤだわ。

もっといいもの買ってこい、だよね。そう、熊さんのように花束が理想的。
一回、何が嬉しいのか等教えてあげないといけないよね。
前にアドバイスしてくれましたよね。恥ずかしくてまだ言えてないのです…。

いいですね、この反応。ちゃんと分かっている証拠です。

最初はそういう小さいものからでいいんです。

 

以前、こんな記事を書きました。

感情表現は素直に、しかし沸点はできるだけ高く

 

そして、こんな記事も書きました。この記事は、極めて大きい反響がありました。

あなたは彼のしてくれたことに飛び上がって喜べるか

 

喜び方が分からない人は、一気に大喜びなんかできないんです。

彼やご主人が突然何かのサプライズを持ってきても、呆然と立ち尽くしてしまうのです。

 

あなたが喜ばないと、彼はもう投資してくれなくなります。

何しろ、投資することによる「満足感」が得られないのですから。

 

小さいことに喜べることは、ものすごく大事なことです。

デートでアイスクリームを買ってもらったら喜べるかどうかです。

 

前の記事では、その積み重ねが男性の投資になると書きましたが、小さいことにも喜びを表現することは、あなたの感情表現を豊かにすることでもあるのです。

彼はそれを見て、もっと大きなものを見せたらどうなるんだろうと思うわけです。

 

いつもいつも喜ぶ必要はありませんが、彼の「投資行為」がわずかでも感じられるようなら、素直に喜んでみるといいんじゃないかと思います。

 

本当は、嬉しくないはずがないんです。

ただ、押し殺しているだけなんです。

年齢とか、これまでの彼との経緯とか、色んな要因があって、「素直に喜ぶのはおかしい」とか、「素直に喜ぶとかわいそうな女に見える」とか、妙なことを考えてしまいます。

 

喜び上手になりましょう。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 優***
    • 2018年 6月 13日 22:40:30

    ジュース買ってきてくれてどっちがいーい?
    って言われた時に喜びそびれたの
    今思い返してショック受けてます…(´•ω•̥`)うぁぁぁ

1 5 6 7
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント