恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

男は面倒な恋愛が一番面白い

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

非常に気になるコメントを見つけました。

おそらくこれと同じ疑問を持っている人がいると思います。

追いかけるのが嫌いな男などいないということ

まりさんより:

先日、女性慣れしてそうな男性とお話する機会がありました。
私が、「片想いは楽しいけど恋愛は面倒くさい(デート代の支払いについての考え方の違いだったり、大事にしすぎると大事にされなくなったりのさじ加減を考えたり・・・)」と言うと、
「男が面倒くさいっていうと、モテないやつがカッコつけて言ってるだけって聞こえるけど、
女が面倒くさいっていうのは、ほんまに面倒くさいんやろうなー(笑)
男は、女がいる方が楽やもん。言わんでも何でもやってくれるし買ってくれるし。」って言ってました。
よく彼女といるのをお見かけするんですが、見るからに彼女がベタ惚れ。
だけど、彼もじっと座って待ってる彼女に時たま寄って行っては、頭をなでたり抱きしめたりして機嫌とってます。
根っからのヒモ体質???
なんか、他にもっとお金もって尽くしてくれる女性が現れたらさっさと乗り換えそうに見えるんですけど、
こういう、「恋愛には快適さを求めてる、しんどいのはイヤだし、俺にベタ惚れで尽くしてくれる女じゃなきゃイヤ」って男性も、焦燥感にかられて追いかけることに意義を見出すことってあるんでしょうか???

あります。

どんな男性であっても、覚醒させたら嫌でも追いかけてくるようになります。

まだ知らないだけなのです。

スイッチが入っていなかったり、投資の量が少なかったりすることで、「去る者追わず」というようなことができてしまうのです。

「去る者追わず」は、本来男性にはできない芸当なのです。

 

男は異常なほど未練がましい生き物です。

別れた女のことを何十年でも覚えていられます。

綺麗さっぱり忘れられるというのは、逆に言うと未練を覚えるに値しない程度の関係にしかなってなかったということでもあります。これはある意味残酷ですが、僕に相談を持ってきている女性の例を見る限りでは、そんな状態で誤解している人はほとんどいませんので、安心してください。

 

前の記事で書いた、男性が追いかけるようになること。そのメカニズムは、焦燥感にかられてのものではありません。

焦りによる行動は、ずっと焦らせ続けないといけません。これは女性がしんどいですよね。

 

そうじゃないんです。

男性は、女性に投資することを潜在的に求めています。それをすることによって自分の欲求が満たされていくのです。

まりさんのコメントの例にある男性も全く同じです。

女には不自由していないかもしれませんが、恋愛に不自由しています。

 

恋愛には快適さを求めてる、しんどいのはイヤだし、俺にベタ惚れで尽くしてくれる女じゃなきゃイヤ

というような発想をしている男性は、実は内心自分に自信がなく、恋愛に逃げ腰なのです。

そういう男性には、そういう女性しか寄って来ません。

一見安全で快適に見える恋愛ごっこしかできない女性だけが寄ってくるのです。

 

上辺だけの恋愛でコンフォートゾーンに浸っている人は、面倒で本当に面白いはずの恋愛を知らないので、追いかける喜びなど知りようがありません。

男性が好きな女性に投資していく喜びを味わい始めると、もう後には引けません。

はっきり言って他の女性に目線をやるような余裕はどんどんなくなっていきます。

 

それは切迫感からくるのではなく、自分の投資欲求のサイクルから来るものです。

すべての男性は内在的にそれを持っていて、発揮していない人は、まだそれに気づいていないだけなのです。

男が恋愛で感じる本当の面白さは、簡単には自分のものにならない女性を追いかけているときです。

つまり、彼女に対して次から次へと行動を起こしているときです。

 

これは麻薬なのです。

行動を起こしている本人が一番気持ちいいのです。

 

そこに彼女が何らかの反応を見せようものなら、その快楽の度合いは格段に高まり、さらに行動したくなるのです。

恋愛の勉強をしまくって、麻薬性のある女になりませんか(笑)。

彼を中毒にさせないといけません。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • ふーちゃん 響子さんへ
    • 2018年 10月 23日 6:48:23

    響子さんからここでお返事がもらえると思ってなかったのでとても嬉しいです。

    去る者追わずは前から何度かそれとなく言われていました。

    そういっておけばわたしが去らないと思ってるからいうんだと思います。

    日曜日に会った時に土曜日の夜飲みすぎてその日に出会った女の子の家に泊まってきたとも言われました。
    こんな話をしてもわたしが離れていかないと思ってるんですよね。
    それでじゃあもうわたしはいらないねと言ってしまいました。
    水曜にまた顔を合わす可能性があるのでどういう顔をしてたらいいのかどういう態度に出たらいいのかわからずモヤモヤしています。

    ここで勉強したことがいまさっぱりわからんらなくなってしまってます。

    • 響子 ふーちゃんさん
    • 2018年 10月 23日 7:08:04

    あら。
    トレーニングへ書き込んだら丁度ふーちゃんさんが(笑)

    水曜日に顔を合わせるのは避けられそうにないですか?

    「じゃあもう私はいらないね」
    とそのタイミングで言ったのだったら、生かせば良いです。

    きっぱり彼を拒絶はしないけれど、用事があるようにして避ける。
    感じ悪くなく避ければ問題ないです。

    彼は、ふーちゃんさんが離れて行かないようにするだけでなく、
    追いかけさせる事が目的です。

    彼は付き合おうとは「今は」思ってないですけれど、
    自分にモテモテ気分を味合わせてくれる女性としては、
    手放したくないんです。

    彼に
    「気を引くためだったけど、やりすぎた」
    と思わせれば良いです。

    だから、感じ悪くない範囲でなるべくさらっと避けましょう。

    他の女の子の家に泊まってきたというのは、武勇伝を語られているわけです。
    元カノの家へ送った時も、その彼女が奢るから一緒にご飯を誘ってきたとか。

    大前提でホントかどうかわかりません。
    この手の男は嘘の武勇伝を語ります。

    前にも言いましたが、彼の言葉は本気にしなくて良いです。
    嘘でも本当でも、それをわざわざ言ってくるのは、ふーちゃんさんの気を引くためだと思って良いです。

    前にも言ってますが、彼の言葉は女性をコントロールする為の道具です。

    そして、ふーちゃんさん。

    彼の言葉より、ここでアドバイスをしてくれている人の言葉をちゃんと聞き取れるようにしてみましょう。

    ふーちゃんさんのような状態になる人に多いんですが、アドバイスをしている側が

    「貴方は人の話を聞いているのかなぁ・・・」

    という感じになってしまってます。

    彼に過度の依存を起こしてしまっていると思います。
    だからその依存を改善する為のアドバイスが、頭に入りにくくなっているんだと思いますよ。

    ・彼とは距離をとる 追いかけない
    (なるべく会わないようにする)

    ・彼の言葉をいちいち本気にしない

    彼に対してはとりあえず、この二点を抑えれば良いです。

    • ふーちゃん 響子さんへ
    • 2018年 10月 23日 15:14:11

    お手紙ありがとうございます。

    人の話を聞いてないような状態になってるんですね?
    みなさんからのアドバイス、何度も読んでるつもりだったのに周りがちゃんと見えなくなってしまってるようです。
    すみません。

    あしたもし会ったとしてもさらっと感じの悪くない程度に避けれるよう頑張ってみます。

    今日は元カノさんとご飯に行くと聞いてます。
    マンションを引き払って田舎に帰るそうで。
    元カノさんからここのお店でどう?ってきたLINEまで見せて来る始末。
    でも、響子さんのいうように、気にしないようにします!惑わされないようにします。

    依存してるなあと頭でわかっているのに改善のアドバイスが耳には入ってこない、、、
    ほんとにそう思います。
    みなさん、心配してくださってるのに情けないです。

    • 響子 ふーちゃんさんへ
    • 2018年 10月 24日 1:19:29

    こんばんは.

    まずご自分を責めないで下さい。

    この間テレビで砂糖依存の話があったんですが、このケースはわかりやすいです。

    ずっとダイエットで極端な糖質制限をしていた女性が、ドーナツを食べたら、病的に甘い物を食べずにいられなくなったんです。

    仕事中なのにトイレでお菓子類を食べずにいられない。
    会社の帰りにも、電車で大量に買った菓子パンをたいらげる衝動を抑えられない。

    これは、本人がダメ人間なのでなくて、
    低血糖を起こしている体に大量の糖分が入ると、一機に血糖値が上がりすぎて今度は、とんでもない低血糖を起こしてしまうからそうなります。

    体には常に糖分欠乏が起こって、過剰に砂糖を食べずにいられない。

    ふーちゃんさんは、この例えで言うと
    彼との恋愛が始まる前に、すでに心が低血糖状態だったのじゃないかしら?
    過剰にがんばっていたり、寂しさを感じる環境だったり状況だったり。辛い事があったり。

    だから、彼との恋愛がドーナツのようにぱ~~っと、その時だけは期待という名の幸福感をもたらして今度は欠乏症状態が引き起こされる。

    去年kouさんがメルマガで話してくれましたが、まさに
    「相手男性がマイナスを作って0に戻す」
    という状態です。

    恋愛は0からプラスにして行けてこそ楽しいはずなんです。本来なら。

    ふーちゃんさんの彼のやっている事が、砂糖依存でいうなら、
    低血糖状態を酷くしているんです。

    ふーちゃんさんに不安というマイナスを作って、言葉だけで時々0に戻す。

    でも冷静に考えたらプラスがないでしょう?


    そもそもが、何で元カノの話なんて聞いてるんです??

    >今日は元カノさんとご飯に行くと聞いてます。

    お母さんじゃないんだから報告しなくて良いって断れば良いじゃないですか。

    >マンションを引き払って田舎に帰るそうで。
    >元カノさんからここのお店でどう?ってきたLINEまで見せて来る始末。

    「バカじゃないの」
    って私なら言っちゃいますけどね(笑)
    そもそも人とのLINEなんて見せるものじゃないでしょう。
    何でそう言って彼の言動を断らないんです?

    >でも、響子さんのいうように、気にしないようにします!惑わされないようにします

    流されるうんぬん以前に、ここまでのレベルだったら断れば良いでしょう??

    • 響子 ふーちゃんさんへ
    • 2018年 10月 24日 1:41:37

    彼に質問はしない方が良いと言いましたけど、
    彼に踏み込む質問はやめておけば良いんです。

    自分の責任において自分の自由__
    その質問はして良いですよ。

    例えば、
    「私にその話を聞かなきゃいけない義務が何かあるの???」
    「その話を聞いてあげなきゃいけない理由が私にないけども」

    位は聞いても良いですよ。

    • ふーちゃん 響子さんへ
    • 2018年 10月 24日 6:42:21

    響子さん、ありがとうございます。

    砂糖依存、低血糖の話。
    とても納得しました。
    ほんとにその通りだとおもいました。

    たしかに彼と出会う前のわたしはマイナスな低血糖の状態だったんだと思います。
    そこにふと現れた彼に気持ちを持っていかれてしまったんです。
    完全に依存です。

    書きませんでしたが元カノとの食事の話をされた時は「聞きたくない」と言いました。

    LINEも月曜の朝に彼からきて以来わたしからは送らず放置してましたが昨日23時くらいにスタンプだけが送られてきました。
    まだあけてないし返信もしてません。
    前までならどう意味?スタンプ送り返したりとかいちいち返信してました。
    そもそも意味のわからないスタンプ一個送られてきただけだし返信不要ですよね。

    少しずつでも彼に対する依存をなくしていきたいです。

    実はこの前にかなり長文の響子さんあての返信をかいてたのですが脈絡のないよくわからない文になってしまったので消しました(^_^;)
    夜中のテンションでかくとろくなことがありませんね。

    • みきまろ
    • 2018年 11月 04日 12:16:52

    いつまで待ったら追いかけてくるんだろう?
    連絡断って今日で1週間。

    もう待ちくたびれたよぉ。

    早く連絡こーい!!

    それとも私放流されたの?

    Kouさん、どっちか教えてよぉー。

1 8 9 10
↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント