恋愛には技法があります。モテる女性は、実はこの技法を持っています。その技法を男性の視点から教えます。

menu

男が教えるモテる女の恋愛技法

彼や自分を信用できず、他人の言葉を信用してしまう恐るべき理由

FavoriteLoading←この記事をお気に入りに追加します。あとで読み返せます。

Kouです。

 

メルマガ読者登録の新規受付は終了しました。

これからメルマガ配信のシステムを含めてメンテナンスと読者整理をするので、しばらく新規受付は再開しません。

どうしてもメルマガ登録したいという場合は、個別に問い合わせください。

 

さて今回は久しぶりの話題です。

夜中は記事を書かないようにしているのですが、気になるメールを読んでしまったので、その絡みでこの話をすることにしました。

僕のところに来る恋愛相談で、非常に多いのがこれです。

彼が他の女性と会っているみたいです

 

以前ほどは多くありませんが、まだ時々はありますね。

そういう気持ちになってしまうこと自体は分からないわけではありません。

 

相手を信じるというのは、本来はかなり高度なスキルです。

あなたがもしこれと同じ不安にさいなまれていたとしても、信じるというスキルは元々は持っています。

ただ、自信がないために発揮できていないだけです。

 

僕に送ってくるメールで、

他の女に会っているに違いありません!

彼に付き合っている女性がいました、諦めます

彼はやっぱり既婚者みたいです

といったことを書いてくるわけです。

本人はほとんどパニックになってメールしてくるわけで、僕も急いで返信することもあります。

 

でもよく話を聞いてみると、大抵は、いや8割以上、なぜそれを知ったのかと聞くと、「友達から聞いた」とか、「LINEで見た」とかいう謎の答えが返ってくるのです。

 

僕は過去にこの問題に何度か話をしてきました。

彼を信じられない人の多くは、彼を信じようとしていない

 

詮索行為はあなたの自滅を招きます。

決して良い結果をもたらすことはありません。

相手のことなので興味があるのでしょうが、やればやるほど、あなた自身が追い詰められていきます。

 

詮索なんてしていません

と思うかもしれませんが、SNSだったりFacebookだったり、相手である彼からではない別のところを経由して、彼の様子を知ることは、間接的には詮索に類する行為になり得ます。

あなたにその気がないのはもちろん分かるのです。

でも、見なくてもいいものを見る必要はないのです。

 

SNSの方からあなたに「彼の様子が更新されたから見てよ」とは言ってこないのです。

あなたが見に行くから見えるのです。

 

これと同列に当たるのが、「友達から聞いた話」です。

友達や同僚など、第三者から聞いた話はなぜか信じてしまいます。

 

相手であるはずの彼の言葉を聞く前から、第三者の言葉を真に受けて信じ込んでしまうのです。

僕が何度もこの手の話を書くのは、本当に危険だからです。

第三者の話は信用しやすいのです。

 

それを逆手に取ったテクニックがあるくらいです。

僕は実態を知っているわけではありませんが、「別れ工作」がこの第三者作戦で容易に遂行できることは、すぐに想像がつきます。

そのくらい強力です。

 

第三者というのは、友達もSNSも同じです。

 

つまり、彼の口ではない別の情報源はすべて第三者に当てはまります。

 

詰みました、諦めます

これを言うのは簡単です。

でも、本当にあなたは納得していますか。

 

納得なんかできていないはずです。

納得しようと思っているのです。

 

あんまりこういう話はしたくないのですが、あえて言います。

人間は誰でも多重人格です。

厳密な意味の多重人格ではありませんが、大抵の人は自分の主人格とは別に、相反する別の人格を隠し持っています。

人格だと認識できないまでも、時々「こんなこと考えていいんだろうか」と思うことはあるはずです。

 

あなただけではなく、多くの人がこの別の人格を持っているのです。

ただそれがはっきりとは表に出てこないだけで、不安な人は特にこれに苦しめられています。

 

結局うまくいかないんだよ

といつも囁きかけてくるのは、大抵あなたの本心ではなく、この別の人格です。

 

心当たりはありませんか。

 

それは、あなたの別の人格かもしれませんが、あなた本人ではないのです。

あなたが「彼とうまくいきますように」と願っているそばで、その別の人格は「うまくいかない方がいいのかもよ(笑)」と、あなたを悩ませ続けるのです。

 

これに負けると、最悪の選択をしてしまうのです。

いつも悪い方向に舵を切ってしまうとか、恋愛がうまくいくことをなぜか恐れてしまっているというのは、あなたが悪いわけではありません。

その人格があるということを知ってください。

僕にもあります。

その人格を完全に消し去ることができるのかどうかはまだ分かりませんが、存在を認識できることで上手く付き合っていくことはできるはずです。

 

 

あなたに「詰みました」という結論を導き出させるきっかけとなったその事実は、本当に事実ですか。

彼から聞いた事実ですか。

 

確かめましたか。

あなたが勝手に思い込んでいたりしませんか。

あなたの別の人格にそそのかされたりしていませんか。

 

彼のことが好きだということを実感できるのであれば、まずその気持ちを信じてください。

そして彼のことを信じてみてください。彼の口から出るまで、別の経路で飛んでくる彼の情報は間違いだと思うくらいでいてください。

 

よく分からないところから得た情報で勝手に判断して終止符を打ってしまったら、物語になってしまいます。

 

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • きりんじ
    • 2016年 11月 08日 21:35:58

    ここではなく、実生活での話。
    「最近、調子に乗ってるわよ」と言われ、
    この語尾に『?』がついてるようにどーしても心が解釈したがる今日この頃。

    調子に乗ってる、これは否定はしませんね、最近になってようやく
    「私について苛立たしく思う、その相手について私は何も手出し不可能」って
    落ち着いて考えられるようになってきて、言動へのブレーキが外れました。良かった。
    でも、まだ怯え心がある「思いあがってんじゃない?あなた風情がププ」って空耳。
    ないない、そんなの誰も言ってないし
    口調は普通で、でも否定感情が乗っていても、それは相手の内側の問題なんだから
    私が打ちひしがれたり、萎れる姿で相手に付き合ってあげる義務なんてない。

    これどーすんだー?ってしばしモヤモヤモヤモヤ沈思黙考していたのだけど
    私って相当な重症患者なのかもしれない。って発想を転換しました。
    低温火傷って「ちょーっと熱いな、でも叫び出す程痛くないから、いいか」って
    やり過ごしてしまうと、真皮に熱が到達して細胞が壊死してしまう。
    私はこれなのかも。違うのかもしれない、でも重症って考える方がたぶん自然。

    私は元気に生活してるけど、同時に心の深部では重症の火傷患者でもあり、
    こんな私の現状を見て見ぬふりをしたらいけない。私はただ今非常に打たれ弱い。
    すぐに凹むし、悲観に流されやすいし、雑菌にはすぐに負けてしまう。
    攻撃的な感情や場について感覚を尖らせて、私は私に対して過保護になろう。
    私は強いってついつい慣れと惰性で、私の痛覚を軽視しないようにする。
    よしよし私ヾ(・ω・`)

    • さゆみん
    • 2016年 11月 13日 19:15:26

    第三者からの話はネガティブもポジティブも大きな影響があるんですね。
    過激な話ほど影響が大きそうです。
    影響されないようになるには主体性が必要なのかもですね。

    • 浮舟
    • 2016年 12月 06日 7:26:37

    詮索の基本のお話ですね。
    穴があくほど読んだ時期が懐かしいです。

    今また、読む必要があるかもしれません。
    毎日、自分との戦いです。戦いであり、自分を守ってあげられるのも自分だけです。

    色々なものが、目に飛び込んできます。
    耳に入ってきます。それらは全て、無意識にしろ私が拾おうとして拾っているものなのですよね。

    当たり前ですが、全てが有用なのだということはあり得ません。むしろ、足を引っ張るノイズは多いです。それらの雑多なものに囲まれて、自分に取り入れるもの、注目すべき情報、人など自分てコントロールする技術が、私に求められています。

    同期を探せ!の記事を思い出しました。
    誰を見つめるかですよね。
    彼、頑張ってそうだな。
    少し意識する。
    たまに話しかけてくる女の子、すごい集中力。私は、はなしかけやすいと思われてるのかな?
    そんな風に、どの環境に放り込まれても、注目してしまう人たちがいる。

    そういう人たちだけを、見ることにします。
    これも、情報コントロールのひとつです。

    • ばななの唄
    • 2016年 12月 06日 11:26:36

    彼を信じ続けていた友達の話を、職場の人から聞きました。
    浮気現場を彼女の友達は何度も目撃し、
    彼も彼女に有り得ない嘘を色々付いていたみたいです。
    でも実際に浮気現場を目撃した訳ではないし、
    彼の言葉だけを彼女は信じていたみたいで。
    その後、結婚したらしいです。
    本当バカな子で~あんな男と結婚とか有り得ない~って
    職場の人は馬鹿にしてたけど(-_-;)
    真実はどうであれ、彼を信じ続けた彼女はすごいと思いました。

    • ♪♪ララララ♪♪
    • 2016年 12月 06日 11:44:58

    昔の私みたいです。
    昔は不幸になりたい病だったかもしれません。

    と言うか、かなり長い間人間不信だったので私は幸せになれるはずがない、私に近い人は私を裏切り陥れるにちがいないと思い込んでいました。

    なので、彼のほんのわずかな埃をみつけては叩き出し、火のないところに煙は立たないと言って、ほらやっぱりあなたは私を裏切っていると言って責めて別れを切り出しました。
    彼にしてみれば信じてもらえないことが辛かっただろうと思います。

    自分が好きになった人なんだから信じてみたら?なんていうアドバイスは理解できないほど私は荒れていました。

    あのときその彼を信用できていたら今頃結婚して子供もいたかもしれません。
    もっと早くこのブログに辿り着いていれば…と思います(T_T)

    • 梨奈
    • 2016年 12月 09日 14:54:25

    これと同列に当たるのが、「友達から聞いた話」です。

    友達や同僚など、第三者から聞いた話はなぜか信じてしまいます。

    相手であるはずの彼の言葉を聞く前から、第三者の言葉を真に受けて信じ込んでしまうのです。

    僕が何度もこの手の話を書くのは、本当に危険だからです。

    第三者の話は信用しやすいのです。

    これ実感した(笑)

    • おもち 梨奈さん
    • 2016年 12月 09日 15:05:52

    お久しぶりです。

    去年梨奈さんに言ってもらえた「なんで詮索するの?」で、詮索するのをやめれました。

    そして梨奈さんのコメント…( ゚д゚)ハッ!ホンマや!

    第三者からの言葉は信じちゃう。これ心理学でもある話らしいです。

    Kouさんの言葉の大事なポイントをぎゅっとまとめてコメントして下さるのは、凄いありがたく見ています。ありがとうございます

    • おもち 梨奈さん
    • 2016年 12月 09日 15:08:09

    あ、心理学とかカッコつけましたが、ホンマでっかで見た浅知恵です。( ◜ ࿀ ◝ )

    • にゃー
    • 2016年 12月 11日 13:58:52

    彼が違うっていうから他の女性とデートしてるんじゃないっていうのを信じることにしました。
    疑ったって意味がない。

    他の人がいった言葉は疑念でいっぱいになるのでもう信じません。彼がいったことだけを信じます。

    • ツキノワグマ
    • 2016年 12月 18日 13:33:42

    この記事を読んで改めて目が覚めました。
    わたしはもう一人のわたしによって色々な事をダメダメな方向に舵をきっていたようです。
    これからはもう一人の人格を意識して、本当にその選択で良いのかを考えたいと思います。
    大切なことに気付かせて下さってありがとうございます。

    • 悠ちゃん
    • 2016年 12月 19日 21:40:55

    私は、彼を尊敬しています。

    度胸も器量も、仕事にかける情熱も。

    今の彼は、少し目先のことに捕らわれているけれど、ちょっと風邪ひいてネガティブになってナーバスになってるかなくらいに思います。

    • もりみん
    • 2016年 12月 19日 23:11:20

    片想いの彼の友達と、飲みに行きました(二人きりではありません笑)

    その方は薄々気づいていたようで、あさってその人とごはんを食べに行くから恋愛のことについて、それとなく聞いてあげようか?と言ってきてくれました。
    俺ももし二人が上手くいったら嬉しいとは言っていました。
    最強の助っ人を得た!とは思ったのですが、kouさんのブログを読んでいたわたしは、これも詮索のうちに入るのかな?と疑問に思いました。

    協力してくれるっていう人が現れると頼りたくなってしまいますね…どうしようかな…。

    • もりみん
    • 2016年 12月 19日 23:14:08

    あっ、でもその人が言ってたこと。
    追いかけている夢があるときは、男はけっこう計画性を持って行動しようとするからね~とのことで。
    なんか、わかります。論理的な思考を持つ男性らしいかなって。

    • もりみん
    • 2016年 12月 19日 23:17:26

    基本、人づてで情報を得たときは(意図していなくても)、まあどこまでが本当かわからないけど、という考えを持つスタンスですね。

    半分信じるけど、半分へー、という感じ。
    あーーーーーーーーそのご友人の連絡先も知っていますが、どうしようか、協力、してもらうか?

    鎖骨さんは押しに弱いタイプではありそうだけど、頑固でもありそうだよねと話していて。

    どちらにしろ、わたしはわたしでいなくちゃ。

    • goodgirl
    • 2017年 1月 23日 0:07:39

    人の心は変化しやすくて、不安に飲み込まれることも多い。

    今だ彼のことはわからない。彼の気持ちは嘘じゃなかったと思うけれど、彼のことを信じるしか出来ない。自分が決めた人だから信じる。

    確かめにいくことはできないけど、というかしたくない。女のわたしがすることなの?と今は思うから。

    • さと海
    • 2017年 1月 30日 1:22:52

    私の別の人格
    いつもこれ

    やり返してやりたいという人格
    茫然と走っている人格
    優しく振る舞う人格
    頑張ってる人格
    疑ってる人格

    いつも暴れまわるのはこれだったのか。
    相反する別の人格
    自分は一人だと思ってた。

    • 青色
    • 2017年 2月 13日 18:14:49

    わたしも彼のことを第三者から聞いてしまうように
    彼もまたわたしのことを第三者から聞くことがあるでしょう。

    男性はどう感じるのでしょうか。
    女性は不安になり自分で終わりにしようとしてしまうけれど
    男性はむしろ追ってきてくれるのかしら。

    • さとさと
    • 2017年 2月 13日 20:42:34

    >>彼のことが好きだということを実感できるのであれば、まずその気持ちを信じてください。

    >>そして彼のことを信じてみてください。彼の口から出るまで、別の経路で飛んでくる彼の情報は間違いだと思うくらいでいてください。

    >>よく分からないところから得た情報で勝手に判断して終止符を打ってしまったら、物語になってしまいます。

    自分の気持ちを信じます。自分の気持ちぐらい自分が信じてあげないとですよね。
    もう終わったのかな、、もういいや、って思いそうになることもあります。
    だけど本当は諦めたくないし、伝えてないことまだあるから。
    信じ抜きたいと思います!

    • にゃー
    • 2017年 2月 15日 21:42:59

    「詰みました、諦めます」
    これを言うのは簡単です。
    でも、本当にあなたは納得していますか。
    納得なんかできていないはずです。
    納得しようと思っているのです。

    >納得できてないからここでもがいてます。
    でも、私はもう少し広い視野で周りを見るべきなのです。
    他の男性とも会っていろんな人と出逢ってそれでもやっぱり彼がいいと思うのか確かめたい。

    • にゃんちー
    • 2017年 2月 21日 15:36:12

    彼のことは、彼自身から聞くことにこだわる。
    大切なことですね。
    仮に自分が嫌だと感じるような情報を知り得たとしても、結局、それも大して重要でなかったりするもん。
    そんなのに振り回せるのはゴメンです!

    私も彼の「周り」が気になって不安で仕方ない時期がありました。
    だけど疲れちゃったし、気にしても、不安になっても、逆効果しかなかったな。
    それで、もうやーめた!ってしたら、好転していきました。自分の精神も彼との関係も。

    たとえ、彼が女性と2人で会ったとして、
    それがなに?と今は思ったりします。
    浮気は許しませんが、彼も大人です。
    好きなように交際関係を楽しむ自由はあります。
    ましてや結婚前ですしね。
    そこで浮気をしたり、別の女性に乗り換えるような男性なら、私の相手をすべき男性ではないですし、そんな男性ならいらないから。

    この思考が出来るようになってからは
    物凄く楽です♡
    すがるような、お願いして一緒にいてもらうような、そんな女性じゃないもん。
    自分を大切にするって、こうゆう事でもあると思う。

    • 海音-カイト-
    • 2017年 3月 03日 1:45:15

    最近とても感じるのは、
    『彼だけと恋愛をする』ということ。

    Kouさんが同じお話を、
    色んな形で話してくださっていますが

    本当にそれにすぎないなと思う。

    今日も、彼に寄ってる女の子を見て
    彼女とは色々あったせいか、

    一緒にいるのを見ると辛くなって
    悩まなくていい余計な感情が生まれる。

    彼はこっちを見てくれたのに
    顔を合わせられなかった。

    何とかならないかと思い、考えたのは

    私が同じ部署の男性と話してると
    その女の子がその男性を好きだったら
    どう感じるかって考えて…

    私は男性にときめかないし、
    面白くて笑うことはあっても
    何とも思わないし…

    それをどう見たって、と思うと
    まだ気持ちが楽になるなって思いました。

    新人くんのことは、
    周りの人のことを考えたことはありません。

    気になるだけだから、かもだけど
    そういう思考も大切な気がする。

    • ゆいねこなっしー
    • 2017年 3月 04日 22:17:13

    彼が私以外の女性と楽しそうに盛り上がる所を目にする。
    これ自体はわりかしどうでもいい。
    逆だってあるし、だからといって恋愛感情があるわけでも何でもない。

    でも、私の気持ちを知っていながら、
    私と彼の接点をいちいち邪魔し続けてきたり
    何かよくわからない理由で彼の物を預かり続けていたり(返せばいいのに)
    私の前で彼の否定的なことを言い続けてきたり
    どうでもいい下らないネタを持ってきたり
    私(そいつ)彼と仲良しだよアピールしてきたり。

    私が可愛い髪型してオシャレなスカート穿いて綺麗なヒールの靴でいると「たかだか会社にそんなの必要ないんじゃない」と引きずりおろそうとしてきたりw
    (どうでもいいけどイライラします)

    頭ではわかる。
    そいつにとって彼は恋愛対象の相手ではないから、いくら私の邪魔をしたり仲良しアピールしたところで別になんてことないってこと。

    でも、私には実害が出てるから。
    接点減らされたりメンタルやられたり。
    そいつと彼が私の目の前で楽しそうにしてると
    どうしようもなくモヤモヤする。

    そしてランチタイムにはいきなりスマホを取り出して彼氏とラインしまくり
    今週は彼と会えないから暇でやることないどうしようとかいって
    私から見たら残念すぎて完全にNGなのに、
    忙しい人に仕事押し付けて(普段暇なくせに自分に仕事が回ってくると文句言うくせに)呑気に有給取って遊びに行った日にプロポーズされたらしく…

    散々自分の幸せの邪魔をする人のノロケ話とか拷問にしか思えない。
    結局世の中こういう人が勝つのかなって思ったり。
    むしろ私が被害妄想で他人の幸せを喜べない残念な人なんかなって思ったり。

    他人はいくらNG踏んでも大丈夫やけど
    私だけはどれだけ勉強して積み重ねた所で報われない。
    永久に上から目線と可哀想な人扱いされて惨めに耐え続けるしかない。

    ↑ってどうでもいい人に捕らわれたり悲観的になったりするのは私の別の人格にそそのかされてるってことにしていいですか(゚∀゚)

    だって、そーゆー人は改心しない限りいずれ勝手に自滅していなくなってくれるし。
    なにより、私が幸せになれないわけないし♡

    • しろいるか
    • 2017年 3月 16日 21:35:28

    第三者の話す彼は、悪いはなしもいい話もある。
    悪い話を今朝、きいたけれど、自分の考え次第だ。

    全ては自分次第だとおもう…

    目の前で同僚の解雇について顔色1つかえず話す彼。こんな、傲慢な人だったか?

    アイスの食べさせっこしたのを懐かしく思い出した。どうか、私が彼に失望しませんように。

    彼が優しい心を持っていてくれますように…
    今は余裕がないだけだよね?

    どうか彼に私の言葉が届いていますように。

    • オッチー
    • 2017年 3月 19日 16:51:25

    なぜ信用しているのか
    どうしてなんだろ
    この人はと
    なぜ思ったんだろ

    • ぴょこ耳わんこ
    • 2017年 3月 30日 7:09:16

    友達から聞いた話より、あの人が私に見せてくるあの人像を信じます。

    最近、自分が偽善者だと思ってへこんだり、こちらにコメントしたりしたことがありましたが、答えはここにありましたね。
    人の幸せを喜ぶ自分も、妬む自分もどっちも自分。幸せを喜べる自分を認めて前に出していけばいいんですね。

    天使のカツオ君と悪魔のカツオ君みたい(笑)

    • いちごみるく
    • 2017年 3月 30日 7:32:17

    まさに今、これです。(ノ_<)
    彼と電話をしようとしたら、『今、友達とご飯きてるからごめんね』と言われました。
    今までは平日の仕事終わりにご飯を食べに行ったというエピソードは聞いたことなかったので、もしかしたら女性とご飯に行ってるのではないか…と思っています。
    友達に連絡したら、バレンタインのお返しがないことも含め、今回のことを加えて『彼女がいるんじゃないの?』と言われてしまいました。
    彼は彼女がいる感じもなく(気づいてないだけなのかもしれませんが)Kouさんのブログを見て、彼を信じてみようと思いましたが、やはり不安な気持ちが強くどうしたら良いのか分かりません。

    • なおすけゆうみ
    • 2017年 3月 30日 9:22:39

    自分に自信があればもうダメだとかは考えない。
    自分の価値がわかっていれば悪い方向には考えない。
    そんなことはわかっているはず。
    なんだけれど、「でも、だって、まわりが……」
    自分の弱さ。
    頭でわかっているだけで、心まで染み込んでいないのだろう。
    自分の想定通りに物事が進まなかった。第1案、第2案、上手く言った時の案、ダメだった時の案、
    準備のしすぎとか、でも、自分の心を守りたくて色々考えていたけれど、結局はノープラン。
    ただひとつ、「あった時ににっこり微笑もう」だったのに。

    あ~、落ち込む。

    その前に、「彼のところへいかなくていいよ~。」のお言葉が…
    想定していた以上に落ち込んでます。
    心の整理したいです。

    • さやえんどう
    • 2017年 4月 17日 22:57:31

    多重人格!!

    ちょうど、ふと見てしまったアメーバの婚活関連のブログの記事にもやもやさせられていました。

    「最低週一で会える人と婚活をしよう」

    その気の人はちゃんと時間を作ってくれます。会えない人と婚活していても結局メル友になるだけ。あなたはメル友がほしいのではありませんよね?

    といった内容でした。

    そうだよな…作ろうと思えば時間作れるよな…と、ダークサイドへ堕ちていくところでした。笑

    そそのかされてましたね、私。
    相手が言ってくれた言葉で、すごく感動した言葉があったんです。

    自分の周りの人から疑う力がいらないようにしてあげたい。

    って。

    信じるって、諦めるよりずっとずっと難しいですね。
    私も彼にとって疑う力がいらないようにしてあげたいって思われている一人でありますように。

    • 青色
    • 2017年 5月 07日 10:50:34

    急な上り坂をふうふうと登っていく。
    坂の上の坂という言葉をどこかで聞いた。
    この先も坂なのか。
    いつの間にこんな坂道登ってきちゃったんだろう。
    戻ろうにも距離がありすぎて気が遠のく。
    戻りたいけれど簡単に戻れない。
    闇鍋捨てたのに、今度は自分で登って降りられなくなってる。
    信じてススムにはスキルがなさすぎた。

    • つきのあかり
    • 2017年 5月 07日 13:42:18

    気付いたことがあるんです。
    彼を好きだってはっきり言うのが怖い。
    好きなのは確信してますよ。

    これは、わたしのなかにまだ
    相手にされなかったらどうしようとか、
    周りにどう思われるかなとか、
    そういう気持ちがあることの表れなのかも。

    彼はモテますし。甘え上手。
    年齢を考えても立場を考えても、
    好きって言ったら、え?って周りに言われるかもしれない位置にいます。

    だからどうした?
    彼にそんなこと言われた?

    彼が言ったとしても、
    彼の知らない彼もいるわけで、
    それが真実とは限らない。

    こんなことで諦めるのは違う。

    現実世界で言えないなら、
    まずここでたくさん言葉にしようと思う。

    • うさぴょん
    • 2017年 5月 13日 15:43:51

    第三者というのはとても強力ですね。
    逆にいい情報もそれだけ効果があるのでしょうか。

    • デビル夫人
    • 2017年 5月 24日 7:31:38

    kouさん

    先日、友人からお誕生日プレゼントを戴きました。

    齋藤一人さんの本です。 (´・∀・`)アラ?

    二冊入っていて、「絶対に良いから、読んでね」

    と。

    大いに納得する事が多々、有りました。

    「自分の機嫌は自分で取りな。人が機嫌悪くても、相手の都合で悪いんだから、自分は自分の都合で、機嫌良くしてな」

    金言です。 素晴らしい!

    でも、一人さんの凄い所は、もっと他に有りました。

    この二冊、一人さんのお弟子さんが、各々書いているんです。

    お弟子さんが「一人さんの凄さ」を語って本にする、

    二冊とも、違う人です。

    少なくとも二人が一人さんの(なにがなんだか(笑))

    素晴らしさを、つまり、、

    第三者が二人も、一人さんを礼讃している。

    これは狡猾な(す、すみません)テクニックですね。

    kouさんの、この記事を直ぐに思い出しました。

    第三者が褒め上げるのと、自分から言うのとでは、説得力に雲泥の差が有ります。

    そして言葉が違うだけで、kouさんのブログに、既に一人さん並みの事が書いてありますね。
    (゜▽゜*)アルアル~!

    一人さんも、かなり頭の切れる方ですが、

    kouさんも、相当に、凄い。

    オー、(;゜∀゜) ワンダホ……‼

    • 抹茶
    • 2017年 6月 04日 17:48:32

    ついさっきまで、ほんとについさっきまで毎日毎日毎日グレーの彼の詮索してました。
    他に女がいるんじゃないか?そればかり考えて、詮索して、マメじゃないからなおさら不安になって、他にいい人いるんでしょ?とLINEしたりしてました。極め付けは昨日彼が私の住んでる市に飲みに出てるから終わったら教えるね、と言っておきながら泊まり先で寝てしまったらしく会えなかった事で腹を立て、疑いに疑って、朝のうちにこっちにまだいるのか確認LINEするも返事がなくて、もうイイ諦める、その程度の男だったのねと思っていたんです。けど夕方にちゃんと返信きました。彼からの返信を見て、この人マメじゃないけど必ず返信くれてたって事に今更気づいたんです。昨日だって朝方でも、飲み会終わったってLINEもちゃんと約束通り私にしてくれてたんです。本当は知ってたはず、彼は優しいんです。ちゃんと遅くなっても返事はくれてたんです。私ちゃんと彼の事信じてなかった?勝手に疑ってただけなんじゃないか?と思い始めたら激しく涙が止まらなくなってしまいました。自分の弱さが恥ずかしくなりました。第三者に意見求めると皆必ずその男どうなの?って言われ続けてたのも少なからず不安要素だったと思います。だけど、彼といる時間彼がどんな男性なのか見てきたのは私自身です。私から見た彼は、優しい、素直。この印象が、どうしても強いです。連絡頻度、会える頻度は確かに少ないかもしれないけど、それが私と彼のペースなんだと思います。他者の発言に惑わされずちゃんと彼自身を私が見て判断していきたい。そう思ったら心が軽くなりました。

    • MNちょりみょー
    • 2017年 6月 10日 12:05:51

    あーあーあーあーあーあーあー
    kouさん、これをやってしまいましたーーー
    別れました
    好きなのにふってしまいました
    彼は確かに女の子と遊んだけど、本気なのはMNちょりみょーだけだったと。
    本気だったと
    逃げたら追いかけて来るかと思って別れたけど
    信じてもらえなかったってショックを受けてもう彼は追いかけてこないのでしょうか
    私、やってしまいました?
    もう彼は追いかけて来ないでしょうか

    浮気は夢中にさせる事のできなかった私の責任だし、詮索行為をしていたことも認めます。
    だから、次に付き合えたら私が変わろうと思うのです。

    なのに、もう無理なのかな…

    • さやえんどう
    • 2017年 6月 27日 21:24:06

    ここでしか、彼とのことはつぶやかないと決めています。

    恋愛なんて、テンプレにおさまらないから楽しくて、二人でどうにもならないことに向き合っているから楽しいんですよね。

    他人なんてどうでもいい。
    そして自分だけでもっと恋愛を楽しめるためにここで勉強している。

    辛ければ辞めればいいんですよね。

    でも私は私の直感を信じて、私の思うようにしたいです。

    最近読んだ本に、両思いなんて存在しない、双方が片思いしてるだけ。という文があり、素敵だなぁと思いました。

    私の軸をきっちりすること。
    自分のものさしで恋愛すること。

    そのものさしはここで勉強させてもらいます(^^)

    • コロネパンは美味しい!!
    • 2017年 7月 26日 12:39:21

    私には別人格とお母さんがいます

    ママはいつも私に言います
    まだ続いてるの?気をつけなさいよ
    貴方はめんどくさい女なんだから。

    あんたを好きになってくれる人なんて
    多くないんだから

    いつもいいます
    本命カモくんとのことも話すと
    ずーーーっとどうせ結婚するわけでもないし
    早く付き合えといいます

    つらくなります
    せっかく価値のある女性だと自覚してきたのに

    はぁ 書いてるだけなのに
    落ち込んできた

    • 翡翠
    • 2017年 7月 27日 18:36:44

    私は、これで自滅したから。

    今後は気をつける。

    SNSは、本人そのものではない。

    • まさたん
    • 2017年 9月 17日 8:34:12

    この仕組みを、知っているのと知らないのでは、恋愛の結果が全く変わってしまいますね。
    いつも情報をありがとうございます。

    第3者って当事者でないから、なんでもやりたい放題ですよね。当事者を自由にコントロールできると言うか。
    恋愛でなければ、そんなの信じないのに、自分がいっぱいな時は、どうでもいいテキトーに発言された言葉を真に受けてしまうので、このカラクリは是非皆様にも頭に入れて頂きたいです。

    いつも良い記事をありがとうございます。

    • あやべん
    • 2017年 9月 17日 20:53:35

    kouさん、ありがとうございます。

    そうだなーと思います。
    彼を信用しようと思っているのに、不安材料があると一気に疑いの気持ちがムクムクと頭をもたげてきて、、、。
    週末、彼が返信を普段より遅く返してくる。
    他の女性と会っていた時期と同じ状況になってる。
    確実な事実はなくても、私の心はそうだと決めつけている。
    妄想に苦しんで、妄想で一度は亀裂を作ったのに。

    もー知らん。
    被害妄想やめて、私は私の事を考える。
    私からの返事は端的に、一言で済ませるわ。
    カモさんのペース合わせてるの、バカらしいから。

    • かほ
    • 2017年 10月 10日 20:06:08

    詮索する気も起こらない前段階です

    • セレンディピティ子
    • 2017年 11月 06日 3:06:12

    ジキルとハイドみたいな私がいるーーー!

    まさかもう一人の私の方が、
    足を引っ張ってくるなんて、

    自作自演もいいところだわ。

    せめて話し合いで説得できればいいのですが。

    周りは妨害してないのにネー( ̄▽ ̄;)

    • しずくずし
    • 2017年 11月 10日 20:14:42

    「別れ工作」か!!

    なんか、よくわからない情報入れられてると思った笑

    だけど、ここで恋愛の勉強してるわたしにとったらそんなのなんの脅威にもならんです(⃔ *`꒳´ * )⃕↝

    たとえ、その情報が事実でも関係ないっ!!
    わたしに夢中にさせてやる╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    • なつみんと
    • 2017年 11月 23日 22:35:46

    406)彼や自分を信用できず、他人の言葉を信用してしまう恐るべき理由

    人間は誰でも多重人格な一面を持ってるかぁ。
    見て見ないふりしてたけど、確かにそうですね。笑

    疑ってみたくなったり、ぶっ壊してみたくなったり、裏切ってみたくなる弱い自分・怖がりな自分もたまに一瞬顔を出します。

    あとは、本人に聞いてないのに勝手にネガティブな思い込みしたり。
    思い込みは本当にだめ。笑
    だいたい取り越し苦労に終わるし。
    男の人は優しいし、私たちほど難しく考えてない。

    今年の初めくらいから、この場所でKouさんとこうして本気で恋愛の勉強を続けて、男性心理がわかるようになったし、自分を鍛えてきたから、だいぶ強くなりました。

    本気で好きな相手なら、彼を好きという自分自身の気持ちと彼のことを迷わず信じます。

    • しぃちゃん
    • 2018年 2月 11日 21:26:35

    やってしまった、詮索行為。
    詮索するつもりじゃなかったのに、詮索と同じになっていた。

    彼と同じ部署の女性をここ2週間毎日車で送って帰っていることがわかってしまった。
    知りたくなかった・・・
    いつも2人は残業して2人で帰ってる。
    この前は2人して定時で早くに帰ってた。
    (この日は一緒に帰ったかはわからないけど)

    気にすればするほど悪い方向に考えてしまう。
    送ってるだけかもしれないけど、もう私の頭は彼に対する疑いで一杯になってしまった。
    だって私のことは放っておきっぱなしだから。
    だから余計に悪い方向に考えてしまう。

    「結局うまくいかないんだよ」と私も思ってしまった。
    投げやりな気持ちになって全てリセットしてしまいたくなる。
    だってその方が楽だから。

    でも、楽だけどそれは私の本心じゃないことを私は知っている。
    不安に駆られるといつも諦めて放棄したくなる。
    早く理性的な私に戻ってゆったり構えられる余裕を持ちたい。

    送ってるのは事実だけど、その先は彼の口から直接聞いていない。

    私は彼を信じる。
    信じたい気持ちが私の本心。
    今までいろいろなことがあったけど、たくさんの時間を積み重ねて信頼関係を築いてきたから。

    『詮索行為はあなたの自滅を招きます』
    本当にその通りだと思う。
    このタイミングでこの記事に目が留まって救われた。

    この先、あのとき彼を信じ続けて本当によかったと思えるときが来ると思う。
    こんなに不安なときもあったんだと懐かしんで読み返せるよう、成長の証しとしてこの負の気持ちをコメントに残しておきます。

    • かほ
    • 2018年 2月 20日 22:54:49

    これです。引き算の美学でも書きましたが、私の場合極度の心配は、もはや詮索と変わりません。しかし、土台が固まっていないといつの間にかそちらに舵をきってしまうのです。

    本当にいい加減にしないといけません。
    私の場合、そもそも交際云々ではないので限界はありますが、その範囲内で彼を見極めることができるはずです。今回、それを思い知りました。今までの結果が、いろんな原因が組み合わさって、結果となって表れたにすぎないのだと思います。

    チャンスは何回かありました。今回もその内の一回です。
    彼以外の他人からの情報(利害関係者)を都合のいいように収集しないこと。
    自分の土台の不安定さと、彼の反応(私が思い込んでいるものでもある)をリンクさせないこと。

    ↑最悪、この段階でストップをかけることです。
    一番いいのは、そういう次元を超越した自由さを持つことですが、それは私の場合、とてもいっぺんにたどり着ける場所ではありませんでした。

    それはそうだと思います。
    何の裏付けもないからです。
    もう、今回のことでそれを思いしり、まっさらな状態からやり直すしかないね、と腹を括りなおしました。もう笑えてきます。今まで、何度「基礎からやり直しだね♪」と言ってきたでしょうか。しかし、そういうものなのです。たぶん、そう思っている時点で、どこか一発逆転を狙う思考から抜け出ていないということでしょう。

    • lie *片思い中*
    • 2018年 3月 20日 7:38:25

    もう辞めた。自分のために。
    すぐに戻ってしまってたけど意志は固い。

    絶対に辞めてやる!!三日坊主にはならない。

    • LIE
    • 2018年 3月 30日 14:58:10

    最近は強い気持ちで
    待つことすら楽しく思えてたのに
    なぜか外出すると不安が襲う(笑)

    街行くカップルたちが目に入るから?

    一人でお出かけしていると、悲しくなる。

    彼とも歩きたい。歩けない。
    手を繋ぎたい。会いたい。会えない。

    はやく会いに来てよー。そろそろ心の充電切れるよ。

    • あらいぐま
    • 2018年 5月 18日 23:46:40

    これは新しい発見!なるほどです!
    第三者も自分を否定する自分の中の人格も敵なんですね!
    アスリート達がいう自分がライバルという言葉にも通じるような。だから彼らは誰よりも強くなれるんですね。
    否定的な人格は自分が傷つきたくないから、自己防衛の為にある人格だとは思うのです。でも過保護な結果、何も得られてないのが現状だったり経験値不足だったりすると思うのです。
    そいつを相手にしないことで得られるものはきっと大きいですね。
    他の人格として捉える視点、いただきです!(^^)

    LINEようやく辞めれました。
    旦那さんとも彼氏とも友人とも絆を強固にする為には私には不要でした。
    もっと自分と向き合って、自信つけるべく恋愛の勉強いっぱい頑張ります(o^^o)♪

    • 2018年 5月 30日 20:13:22

    別の人格の話がKouさんから出るとは思いませんでした。

    私は昔からそれで悩んでいましたが、誰にでも多かれ少なかれあるのですね。安心しました。

    今の彼はSNSをする暇も浮気をする暇もないくらい忙しいですし、彼を信じていますので何も心配していません。聞けば何でも答えてくれますし。正直過ぎて凹むこともありますが…。

    今までの元彼に対しては詮索ばかりしていました。こんな私が今の彼に詮索しないというのは、そうさせないくらい彼が誠実だということでもあります。

    彼を好きになって本当に良かったです。

    • やぶげ
    • 2018年 6月 01日 19:04:42

    私もすーぐ不安になるタイプなので
    FacebookもTwitterもInstagramもやっておりません。

    そして遠距離なので彼の日常生活は
    彼との電話でしか知る事ができません。

    おかげで平和な生活を送れています。

    たまに彼から聞かされた内容にショックを受ける時もありますが。笑

↑↑コメント入力欄に飛んでみる

最近のコメント